Minecraft Japan Wiki

ブロック

  
   


ブロック(Blocks

ブロックとはワールドを構成するオブジェクトのこと。
そのほとんどは立方体の形状をしているため、Minecraftのワールドは特徴的な地形が生成される。
1つの立方体の空間につき1つのブロックが配置され、地形データとして保存されている。
適切な道具を使えば破壊・採取することができ、またブロックを手に持った状態で
右クリックを押せばブロックを配置することもできる。
プレイヤーが水中にいる場合破壊のスピードが落ちる。これは頭防具のエンチャント「水中採掘」で対策できる。

  • 適切な採掘道具と破壊にかかる時間については道具を参照。
  • シルクタッチで回収可能なブロックについてはエンチャントを参照。
  • 当たり判定が特殊なハーフブロック、階段、フェンス等は設置物を参照。
  • 光を透過するブロック、光を透過しないブロックについては明かりを参照。
  • 精錬可能なブロックについては精錬を参照。
  • 爆破耐性については爆発を参照。
  • アイテムIDについてはアイテムIDを参照。
  • ピストンによるブロック移動の可不可についてはテクニック/ピストンを参照。
    (このページ内のブロックでは、黒曜石、岩盤、スポーンブロックが移動できず、水、溶岩が消滅してしまう)
  • 火がついたり、火の近くにあると焼失するブロックは火打ち石と打ち金を参照。
  • 音符ブロックについては「ブロック」という表記ではあるがユーティリティを参照。

ブロックの特性による分類

不透過ブロック(導体ブロック)
  • 当たり判定が1×1×1で、埋没したとき窒息ダメージを受ける。
  • 条件を満たせば、ブロック上にMobがスポーンする。
  • レッドストーンの動力を受け取ったり、レッドストーンワイヤーを切断したりできる。
透過ブロック(不導体ブロック)
  • ガラス・フェンスなどの当たり判定が特殊なブロック。埋没しても窒息ダメージを受けない。
    スポーンブロックを除いて、透明な部分のあるブロックは透過ブロックである。
  • ブロック上にはMobがスポーンしない。
    ただし例外として、上付きハーフブロック、上付き階段の上にはスポーンする。
  • レッドストーンの動力を受け取ることができず、レッドストーンワイヤーを切断できない。
  • ほとんどの透過ブロックにはレッドストーントーチやドア等を設置する事ができない。
    • 例外として、グロウストーンにはレッドストーンワイヤーを、
      ガラスには上面にのみレッドストーントーチや松明を設置できる。
    • また、上付きハーフブロックや上付き階段には上面のみレッドストンーンワイヤーやスイッチなどを設置できる。
      ただしこの場合、階段状になったレッドストーンワイヤーの信号は、段差を上ることはできるが下りることはできない。
  • 以下のブロックが透過ブロックに分類される。
    • 1×1×1の立方体の形をしていない設置物全般(日光・明るさを透過)。
    • 空気、ガラス、8枚重ねた雪タイル、ビーコン、ピストン、粘着ピストン、溶岩(日光・明るさを透過)。
    • グロウストーン、葉、クモの巣(日光・明るさを1レベル下げて透過)。
    • 氷、水(日光・明るさを3レベル下げて透過)。
    • 耕地、ハーフブロック、階段、TNT(日光・明るさを完全に遮断)。

TIPS

  • 1つのブロックは、1m×1m×1mのサイズという設定になっている。
  • 何もない空間には正確には空気ブロックが配置されている。
  • ブロックとして配置できないアイテムは額や植木鉢を用いて設置することができる。
  • 設置した際にブロック2つ分以上を占めるブロックは、ブロックの部位によってブロックデータが異なっている。

基本

構造物を除く、ワールド作成時に自動生成されるブロック。*1
鉱石ブロック及びネザーやジ・エンドに存在するブロックは含まない。

凡例:
  • 本項で  破壊   回収  の各記述の無いものは破壊に適切な道具が存在しない・回収に道具を要しない事を示す。
 破壊  道具 破壊可能を表し、右に破壊に適切な道具を示す
 回収  道具やエンチャント 回収に条件を要し、右に必要な道具・要件を示す
 破壊  破壊不可 破壊不可を表す(クリエイティブモードは除く)
 回収  回収不可 回収不可を表す

石(Stone

 破壊  ツルハシ
 回収  ツルハシ+シルクタッチ
ワールドに最も多く存在するブロック。
ツルハシで採掘すると「丸石」に変化する。
石を入手したい場合はシルクタッチのついたツルハシで採掘するか、入手した丸石をかまどで精錬する必要がある。
この過程を捩り、丸石と区別するために焼き石と呼ばれることもある。
基本的には土や砂の下に隠れているが、地表にむき出しになっている場合もある。
また、水源や水流の上面から溶岩流が接触した場合にも生成される。
石の感圧式スイッチや石のボタンの材料になる。

山岳バイオームにはシルバーフィッシュが隠れている石が紛れている事もあるので採掘の際は要注意。
ツルハシと素手で同じ採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。
シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが現れるものの、通常のブロックとして回収できる。

丸石(Cobblestone

 破壊/回収  ツルハシ
石を掘る以外に、水源・水流に横面から溶岩流が接触した場合にもできる。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
モンスターハウスの壁はこのブロックで出来ている。
爆破耐性が高めで、クリーパーやTNTの爆発でも大量には削れない。
また、ネザーで出現するガストの攻撃で発生する爆発には完全に耐える。
ブロックを精錬することにより石に戻すことも可能。
かまど、ハーフブロック、階段、各種道具、レバー等、数多くのレシピ材料になる。
山岳バイオームや通常世界の要塞では、シルバーフィッシュが逃げ込むこともある。
ツルハシと素手で同じ採掘速度ならばシルバーフィッシュが潜んでいる。
シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが現れるものの、通常のブロックとして回収できる。

苔石(Moss Stone

 破壊/回収  ツルハシ
モンスターハウスの床やジャングルの寺院、メガタイガバイオームなどで見かけるブロック。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
苔石の壁の材料になる。
丸石と違い、精錬して石にはならない。
ver1.8から 丸石と蔓を各1ずつ並べる事で作成可能になった。

安山岩(Andesite

 破壊/回収  ツルハシ
石の種類の一つ。日本で最もポピュラーな灰色の石。火成岩である。
石がある場所に侵食するように生成する為、溶岩湖の周りのむき出しの石など、どこにでも生成される可能性がある。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

閃緑岩(Diorite

 破壊/回収  ツルハシ
石の種類の一つ。主に斜長石・角閃石を含む深成岩。
ただしMinecraftのものは画像からしておそらく花崗閃緑岩であろう。
石がある場所に侵食するように生成する為、溶岩湖の周りのむき出しの石など、どこにでも生成される可能性がある。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

花崗岩(Granite

 破壊/回収  ツルハシ
石の種類の一つ。長石・石英・雲母を含む深成岩。
Minecraftのものは画像からしてカリウム長石がカオリナイトとなった桃色花崗岩である。
石がある場所に侵食するように生成する為、溶岩湖の周りのむき出しの石など、どこにでも生成される可能性がある。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

砂岩(Sandstone

 破壊/回収  ツルハシ
地表の砂と地下の石の境目に存在する、硬い砂ブロック。
ツルハシでの採掘でそのまま入手可。
砂ブロックを4つ固めても作成できる。
滑らかな砂岩は砂岩×4、または模様入り砂岩×4から、
模様入り砂岩は砂岩ハーフブロックから作成できる。
砂漠の洞窟の地表付近や砂漠の寺院の建材として自然生成される。
鉱石や粘土などのブロックと違い壊しても砂ブロックには戻らない。
硬そうなイメージに反し爆破耐性は低い。

赤砂岩(Red Sandstone

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8追加
赤い砂からクラフトできる。
滑らかな赤砂岩模様入りの赤砂岩も通常の砂岩と同様のレシピで作成できる。

土(Dirt

 破壊  シャベル
石に次いでマップ上で多く存在するブロック。
素手やシャベルで掘削すれば入手できる。
クワを使って耕す事で農地に出来る。爆破耐性は低く柔らかい。

土ブロックのすぐ上の空間が明るさ4以上の状態で、隣接する草ブロック・菌糸が伝播する。

粗い土(Coarse Dirt

 破壊  シャベル
メガタイガやメサ・サバンナ台地などに存在する、草や菌糸が伝播しない土。
それ以外は「土」とさほど違いはなく、草を配置する事ができ、苗木も成長する。
爆破耐性も同じで柔らかい。

ver1.8から 土と砂利を交互に配置するクラフトで作成可能になった。
掘削でも入手でき、アイテム欄でも土と区別される。
また、クワで耕すと「土」に変化するようになった。

草ブロック(Grass Block

 破壊  シャベル
 回収  任意の道具+シルクタッチ
芝生が生えた状態の土ブロック。素手やシャベルで掘削すると「土」に変化する。
シルクタッチのついた道具で掘削すれば、そのまま「草ブロック」が入手できる。
植物の「草」と混同しないように注意。基本的に地表の土はこの状態で存在している。

草ブロックの上が明るさ4以上であれば、周囲の土ブロックに草ブロックが伝播し
草ブロックの上が明るさ3以下になると土ブロックに戻る。

ワールド生成直後は土が露出している地形でも、時間経過で周囲から草ブロックが伝播していく。
骨粉を撒くと草や花が生える。クワを使うと農地に出来る。
また動物系Mobは草ブロック上でスポーンする。

1.9からシャベルを手に持って右クリックすることで草の道ブロックに変化する。

菌糸(Mycelium

 破壊  シャベル
 回収  任意の道具+シルクタッチ
キノコバイオームの地表を構成するブロック。表面にうっすらとモヤが出ている。
素手やシャベルで掘削すると「土」に変化する。
シルクタッチのついた道具で掘削すれば、そのまま「菌糸」が入手できる。
明るさに依存せずにキノコを植えることができ、周りに影を作るブロックが不要になるので巨大キノコの生成が容易。
土ブロックを隣接させておくと草ブロックのように菌糸が伝播していく。
伝播の仕方は草ブロックと同じ条件である。
ただし草ブロックと違って骨粉で草を生やしたり、クワで耕したり、キノコ以外の植物を植えることはできない。

ポドゾル(Podzol

 破壊  シャベル
 回収  任意の道具+シルクタッチ
メガタイガバイオームに生成される、針葉樹の葉が堆積し酸化した土壌。
明るさに依存せずにキノコを植えることができ、周りに影を作るブロックが不要になるので巨大キノコの生成が容易。
性質は菌糸に似ているが、キノコ以外の植物を植えることができ、土ブロックに隣接しても伝播しない。
素手やシャベルで掘削すると「土」が入手できる。
採取にはシルクタッチのついた道具が必要になる。
ver1.13から太いマツの木(2×2)が成長すると回りの土がポドゾルに置き換わる。

砂(Sand


 破壊  シャベル
砂漠やメサに数多く分布するブロック。それ以外では海岸や河川などの水辺に生成される。
素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。
下にブロックがなくなると落下する。ただし自然生成された場合は宙に浮いたたままで下へ粉のようなパーティクルを落とす。
この状態で周囲のブロックに変化を検知すれば落下する。
4つクラフトすると砂岩にできる他、かまどで精錬することでガラスができる。
また砂利と染料とクラフトしてコンクリートパウダーにできるが、赤い砂はコンクリートパウダーの材料にすることが出来ない。
基本的には地中には存在しないので、見かけた場合は地表が近いことになる。
砂はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。
1.7.2から赤い砂が実装された。仕様は通常の砂とほぼ同様。ただし砂岩ブロックには出来ない。ver1.8から赤砂岩追加
1.10から宙に浮いていると下からパーティクルが出るようになった。
松明等を使った砂利や砂の掘削について→テクニック

砂利(Gravel

 破壊  シャベル
 回収  何でも(90%)
地下、地上の溶岩プールの周り、ネザーのY=64付近で帯状のように砂利を見られるほか、村に砂利道としても存在する。
また、ver1.7.2からは海底や山岳Mバイオームの表層にも覆うようになった。
素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。
砂と似た性質で重力に従って落下する。
砂と砂利共に、たまに下にブロックがなくても他のブロックにへばりついている事もあるが、周囲のブロックに変化があったり、松明をつける等で一斉に落下するので注意。
採掘の際、10%の確率で「火打石」に変化する。
エンチャントにより変化率変動。幸運Ⅲなら100%、シルクタッチなら0%)
自分で再配置して採掘しても火打石に変化する可能性がある。

砂利はピストンで移動することはできるが、移動先の地面が無いと粘着ピストンであっても落下する。
松明等を使った砂利や砂の掘削について→テクニック

粘土ブロック(Clay (block)

 破壊  シャベル
 回収  任意の道具+シルクタッチ
河川や湖・沼地・海などの大きな水辺の底に生成される。
素手やシャベルで掘削すれば「粘土」を4個入手できる。
シルクタッチは有効だが、入手した粘土4つを固めるだけで粘土ブロックに戻す事ができる。
粘土ブロックを精錬すると「テラコッタ」に、壊して手に入る粘土を精錬すると「レンガ」になる。

勘違いされがちだが、粘土ブロックを精錬してもレンガブロックは作れない。
粘土の時点で精錬してレンガにした上で、それを4つ組み合わせることで初めてレンガブロックが作れる。
粘土ブロックに可逆性はあるが、一度精錬してしまうと戻せないので注意。

黒曜石(Obsidian

 破壊/回収  ダイヤのツルハシ
溶岩源に水が流れこむと生成される。
ダイヤのツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
爆破耐性が非常に高く、TNT等で破壊することはできない。
非常に硬く、ダイヤのツルハシでも掘るのに9.4秒、それ以外では4分10秒かかる。
ネザーポータルやエンチャントテーブルを作るために必要。

ジ・エンドでは島のあちこちにこのブロックでできた柱がある。
水に隣接したレッドストーンパウダーに溶岩を流し込むと、
なぜかレッドストーンパウダーが黒曜石に変化する。
→ver1.8で修正
また、黒曜石はピストンで移動させることができない。

雪(Snow (cover)

 破壊  シャベル
 回収  シャベル+シルクタッチ
タイガ・ツンドラで見られ、ブロックに薄いタイル状に積もっている。
シャベルで掘れば「雪玉」として入手できる。
1ブロック分の空間を占有しているが、他のブロックに重ねられると消滅する。

日光以外の12レベル以上の明るさがあると溶ける。
雪が降ると再生成される。但し日光を除き光レベル10以上を受けている場所や透過ブロックの上には積もらない。

タイル上に積もる雪は雪ブロックから作ることができ、複数枚重ねて設置することができる。
8段重ねると高さが1ブロック分になる。
スコップで掘り返すと1枚につき雪玉を1つ(1ブロック分で雪玉8つ)をドロップする。
積み上げる基礎が破壊されたり光源が近くにあれば積み重ねた数に関わらず消滅する。
雪は透過ブロック上には設置できないが、例外的に8段重ねた雪の上には設置できる。

雪は複数枚重ねても透過ブロックである。
そのため、トーチやレッドストーン関連の装置を設置する事もできない。
また、雪1枚では当たり判定はなく、複数枚重ねた場合一番上の雪のみ当たり判定がない。
そのため、2枚分以上積んだ場所にはMobが湧かなくなる。
8枚=1ブロック分まで積んでも透過ブロックであるためMobは湧かない。

特定のバイオームではスノーゴーレムの足元に雪が自動で生成されるため、
それを利用して雪ブロックを無限生産することが可能。
ver1.13からシルクタッチ付きシャベルで雪のまま回収できるようになった。

雪ブロック(Snow

 破壊  シャベル
 回収  シャベル+シルクタッチ
堆積した雪が押し固まって硬くなったもの。
以前は雪玉からのみ生成できたが、ver1.7.2から追加されたバイオーム、
樹氷がある氷原(Ice Plains Spike)に自然生成されるようになった。
シャベルで採掘すると「雪玉」4個に変化する。
シルクタッチのついたシャベルで掘削すれば、そのまま「雪ブロック」が入手できる。
雪と違い、松明や溶岩などの熱源を近くに設置しても溶けない。

氷(Ice

 破壊  ツルハシ
 回収  任意の道具+シルクタッチ
寒冷なバイオームに生成される半透明のブロック。
叩いて壊すとその場で水源に置き換わる。
シルクタッチのついた道具で採掘すれば、そのまま「氷」が入手できる。
爆発で壊れた場合は水源が残らない。ネザーでは氷を溶かしても、水源にならず消滅する。

足場として上に乗ると若干滑る性質がある。
氷の上に高さ1未満のブロック置いても、そのブロックの上は滑る。
ドロップアイテムも滑るので、氷上に水を流すとアイテムを高速で運搬できる。

雪が降るバイオームでは、水源は日光以外で明るさが9以下で氷に変わる。
逆に、日光以外で明るさが11以上の光を受けると、やがて溶けて水源に変化する。
ただし、以下のいずれかに該当する場合、水源は凍らない
・空に面していない(上にブロックや看板等があるとダメ。はしごやレバー等はOK)。
・水源から横4方向に水流が流れ出ている(真下と斜め方向は含まない)。
・前後左右、全てが水に隣接している。

氷塊(Packed Ice

 回収  任意の道具+シルクタッチ
ver1.7.2実装のバイオーム、樹氷がある氷原(Ice Plains Spike)に生成される、溶けない氷。
氷と同じで上に乗って移動すると若干の慣性が付いて滑る。
水を流してアイテムの運搬などにも使え、ほぼ氷の上位版である。
回収にはシルクタッチのついた道具が必要。

氷との相違点
・上に松明を置いたり、溶岩と隣接しても溶けることはない。
・不透過ブロックであり、上にモンスターが湧き、レッドストーンやレールを敷く事ができる。
(氷上のレールの上で歩くと滑るが、カートの速度には変化はない)。
ver1.13から氷9個をクラフトして氷塊を作成できるようになった。

青い氷(Blue Ice

 回収  任意の道具+シルクタッチ
ver1.13より凍った海(Frozen Ocean)バイオームに生成される氷山に稀に発生する。
従来の氷や氷塊よりも滑る性質がある。







テラコッタ(Terracotta

 破壊/回収  ツルハシ
旧:堅焼き粘土/色付き粘土(Hardened Clay/Stained Clay)
粘土ブロックを精錬することで入手できるほか、1.7.2からメサバイオームに生成される。
元粘土だが性質はレンガに近く、回収ツールはツルハシとなっている。
レンガや石と同様、高い爆破耐性を持つ。

染料を使用しクラフトすると薄く色を乗せることができる。
染料を囲むようにテラコッタを配置する。詳しくは染料のページを参照。
一部の色は1.7.2からメサバイオームに生成される。

原木(Wood

 破壊  
樹木を構成する幹。
オーク(樫)
白樺

ジャングル
アカシア ver1.7.2追加
ダークオーク ver1.7.2追加
以上の6種類が存在する。詳細は植物を参照。

樹皮を剥いだ原木(Stripped Wood

 破壊  
ver1.13より
設置された状態の原木に斧を使うと作成できる。
通常の原木と同じく、クラフトで木材にすることができる。

樹幹/樹皮ブロック(Bark

 破壊  
ver1.13よりレシピ追加
全面が樹皮のテクスチャのブロック。
原木4個でクラフトできる。
通常の原木と同じく、クラフトで木材にすることができる。
以前のバージョンではコマンドで作成できた。




樹皮を剥いだ樹幹/全面を剥いだ原木(Stripped Bark

 破壊  
ver1.13より
全面が樹皮を剥いだテクスチャのブロック。
設置されている樹幹/樹皮ブロックに斧を使うと作成できる。
通常の原木と同じく、クラフトで木材にすることができる。

葉(Leaves

 破壊  ハサミ 
 回収  ハサミ
苗木が成長する際に、原木の周辺に生成される。
木の種類と同様、6種類存在する。
詳細は植物を参照。

カボチャ/くり抜いたカボチャ(Pumpkin

 破壊  
低確率で草ブロックの上に幾つか群生するブロック。
詳細は植物を参照。
ver1.13から顔がなくなり、ハサミを使うとカボチャの種4個をドロップして顔が付いたタイプになる。

スイカブロック(Melon (Block))


 破壊  
 回収  任意のツール+シルクタッチ
種から栽培する他、ジャングルバイオームにて稀に発見できる。
詳細は植物を参照。

巨大キノコブロック(Huge Mushrooms

 破壊  
 回収  任意のツール+シルクタッチ
地面に植えたキノコに十分なスペースがある状況で骨粉をまくと、巨大キノコに成長する。
詳細は植物を参照。

サボテン(Cactus

砂漠バイオームに自生し、触れるとダメージを受ける。
詳細は植物を参照。

サンゴブロック/枯れたサンゴブロック(Coral Block

 破壊  ツルハシ(枯れたサンゴブロック)
 回収  ツルハシ+シルクタッチ
ver1.13より温かい海(Warm Ocean)バイオームに生成されるサンゴ礁に発生する。
サンゴブロックを地上へ設置すると枯れたサンゴブロックに変化する。
シルクタッチ無しのツルハシで破壊した場合、枯れたサンゴブロックをドロップする。
上下面と側面の6ブロックいずれかに水(水流可)が無いと枯れる。
水中の粘着ピストンで上下を繰り返すと移動中に空気が発生して枯れる不具合がある。

岩盤(Bedrock

 破壊  破壊不可
 回収  回収不可
クリエイティブモード以外では決して壊れることがないブロック。
Y=0は全て岩盤が敷き詰められ、Y=1~4にも多く存在している。
ネザーではさらにY=127に岩盤が敷き詰められ、Y=123~126にも存在している。
岩盤の下には真っ暗な奈落(The Void)が広がっており、
奈落に落ちると死亡してアイテムの再取得が不可能となる。
ジ・エンドは岩盤が敷き詰められていないので、足を踏み外すと直接奈落に落ちることになる。



構造物・装飾用ブロック

構造物を除く、ワールド作成時に自然生成されないブロック。

木材(Wood Planks

 破壊  
建材として、各種ユーティリティの中間材料として、また燃料としてなどの様々な用途がある。
可燃性なので近くに火気があると燃える。
原木ごとに作成される木材の色が変わる。

オーク(樫)/茶色
白樺/薄い黄色
松/濃い茶色
ジャングル/赤みのかかった茶色
アカシア/赤色 ver1.7.2追加
ダークオーク=黒色 ver1.7.2追加

石レンガ(Stone Brick

 破壊/回収  ツルハシ
石でできたレンガで、石やレンガブロックと同様に燃焼や爆発に対し耐性を持つ。
通常世界の要塞では石レンガの他に、ヒビの入った石レンガ・苔石レンガが、ジャングルの寺院には模様入り石レンガがそれぞれ生成される。
ツルハシで採掘すればそのまま入手できる。
要塞にはシルバーフィッシュが隠れている石レンガが紛れている事もあるので採掘の際は要注意。
ツルハシで叩いてなかなか壊れない物はシルバーフィッシュが隠れている。
シルクタッチの付いたツルハシを使えば、シルバーフィッシュが現れることなく通常のブロックとして回収できる。
「模様入り石レンガ」は「彫りの深い石レンガ」と呼ばれていたこともある。

ver1.8から 苔石レンガ、ヒビ入り石レンガ、模様入り石レンガが作成可能となった。

草の道ブロック(Grass Path

 破壊  シャベル
 回収  回収不可
ver1.9からシャベルを手に持って草ブロックに右クリックするとこのブロックに変化する。
旧名は小道ブロック。景観に適したブロックで、ソウルサンドと同じく高さは1ブロックの15/16。
サバイバルモードではアイテム化する事ができない。

耕地(Farmland)

 破壊  シャベル
 回収  回収不可
耕した土ブロック。
クワを手に持った状態で土に向かって右クリックすると耕地に変化し、ここに種を植える事で作物を育てる事ができる。
詳細は農林業を参照。

ガラス(Glass

 回収  任意の道具+シルクタッチ
光を透過し、向こう側が透けて見えるブロック。
通常の道具で壊しても消失してしまい手に入らない。
シルクタッチのついた道具を使えば壊さずに回収できる。
複数のガラスを繋げて覗き込むと継ぎ目なく反対側まで見通せる性質がある。
はしごやドアなどは設置できないが、上面にのみ松明やレッドストーントーチを設置できる。

色付きガラス(Stained Glass


 回収  任意の道具+シルクタッチ
ver1.7.2から全16色が追加。
色付き粘土と同様、染料を囲むようにクラフトすると作成できる。
色付きガラス板の材料になる。
通常のガラスと同等の性質を持つが、松明やレッドストーントーチを上面に設置することができない。ver1.8で修正。

羊毛(Wool

 破壊  ハサミ
羊を倒す・ハサミを持ったまま羊に右クリックすると入手できる他、糸4つから製作する事もできる。
設置した羊毛は素手やハサミで回収可能。
白い羊毛は染料を使って色を変更できる。詳しくは染料のページを参照。
可燃性なので火や溶岩があると燃える。火気取扱注意。
旧名は布ブロック。
村人がエメラルドへ交換してくれる素材の一つ。

本棚(Bookshelf

 破壊  
 回収  任意の道具+シルクタッチ
村人の家や地下遺跡の図書室などで発見できる。
素手や斧などで破壊すると「本」×3が入手できる。
シルクタッチのついた道具で壊せば、そのまま「本棚」が入手できる。
装飾用ブロックだが、エンチャントテーブルでよりレベルの高いエンチャントを使用する際に必要。
可燃性なので火や溶岩があると燃える。火気取扱注意。
村人が販売していることもある。

クモの巣(Cobweb

 破壊  ハサミ 
 回収  ハサミ
廃坑や通常世界の要塞で発見できる。
ケイブスパイダーのスポーンブロック周辺、要塞の図書室では特に多く見つけられる。

素手でも壊すことができるが、ハサミや剣を使うと早く壊すことができる。ただし剣で壊すと耐久度は2減る。
壊すと「クモの糸」が入手できる。ハサミで壊せば、そのまま「クモの巣」が入手できる。
水を流すとアイテム化するため、大量のクモの巣を破壊するにはこれを利用するとよい。

クモの巣に当たり判定はなく、上に乗ったり、横から押し込むとクモの巣の中に入ってしまう。
クモの巣の中に入ったエンティティは、クモの巣を抜けるか壊してしまうまで、
ジャンプすることができず、移動速度が極端に遅くなってしまう。
ただし、クリエイティブモードで飛行状態か、トロッコに乗っている時トロッコが直接蜘蛛の巣に触れなければこの影響は受けない。
また、スパイダーとケイブスパイダーは、クモの巣に入っても行動が制限されることはない。

ジャック・オ・ランタン(Jack o'Lantern

 破壊  
明かりを発するカボチャのランタン。
松明よりわずかに強い15レベルの明かりを放つ。
水中にも設置できるため、水中ライトとして使うことができる。
他のブロックの上面にしか設置することができないが、下のブロックを壊しても一緒に壊れることはない。
上面に松明を設置することができない。

通常のカボチャと違い頭に被る事はできない。
カボチャへ戻す事も不可。

レンガブロック(Bricks

 破壊/回収  ツルハシ
粘土4つを精錬して出来たレンガを4つ固めることで作成できるブロック。
レトロな雰囲気に合った建材で、見た目通りに硬い。
ハーフブロックや階段にクラフト可。
石ブロックと同等の爆破耐性があり、破壊され難い。
回収にはツルハシが必要。

ネザー水晶ブロック(Block of Quartz

 破壊/回収  ツルハシ
ネザー水晶を4つ固めたブロック。表面は滑らかで建材としても白く美しい。
回収にはツルハシが必要。
階段、ハーフブロックにクラフト可能。

他の鉱物ブロックとは違い、4つでクラフトできるが、可逆性が無い。
水晶には戻せないので保存用として作成しないように。

柱状ネザー水晶ブロック/模様入りネザー水晶ブロック(Pillar Quartz Block/Chiseled Quartz Block


 破壊/回収  ツルハシ
柱状ネザー水晶ブロックはネザー水晶ブロックから、
模様入りネザー水晶ブロックはネザー水晶ハーフブロックから作成できる。
回収にはツルハシが必要。
柱状ネザー水晶ブロックは、原木などと同じく視点方向により横向きに設置が可能で、
その独特の模様から建材としての利用価値は高い。
ただ、見た目に反して爆破耐性が異常に低い点には注意(羊毛と同等)。

干草の俵(Hay Bale

小麦を9つ固めたブロック。素手で回収可能。
馬を右クリックすればエサとして使うこともできる。
小麦9つへの還元が可能で、小麦の保存用としても有用。

原木と同じく、視点によって横向きに設置できるため景観の良い建材として利用できる。
言うまでも無く非常に燃えやすいので、耐久性に期待してはいけない。
もちろん爆破耐性も低い。
畳として装飾にも利用できる。
ver1.9からこのブロックに着地した時、落下ダメージを80%カットしてくれるようになった。
100ブロックの高さから防具なしで飛び降りても致命傷には至らない。

石炭/鉄/金/ダイヤモンド/ラピスラズリ/エメラルドブロック

Block of Coal/Block of Iron/Block of Gold/Block of Diamond/Lapis Lazuli Block/Block of Emerald
 破壊/回収  鉱石入手時に準じた素材のツルハシ
鉱物9つから製作できる。
精製後、鉱物9つに戻すこともできる。用途は、鉱石の保存用や、装飾など。
ラピスラズリ、石炭以外のブロックはビーコンを稼働させる為の台座として必要。
石炭ブロックは燃料として使用可能。
石炭ブロックは木以上、鉄・ラピスラズリブロックは石以上、
金・ダイヤモンド・エメラルドブロックは鉄以上のツルハシで回収できる。
レッドストーンブロックについては設置物を参照。

スライムブロック(Slime Block



ver1.8から追加。
生物への落下軽減と反発:
通常このブロックに落下してもダメージを受けずバウンドする。飛行MOBはこの影響を受けない。
反発力は約 1/5 で、例えば、高さ255ブロックから飛び降りると約50ブロックまでバウンドする。最大、57.5ブロックまでバウンド可能。

 ・スライムブロックの上に水がある場合、跳ね上がりが軽減される。
 ・カーペットやレール、RSリピーターなどは跳ね上がりを阻止しない。
 ・感圧版は跳ね上がりを阻止することはないが、ON状態になる。
 ・シフトを押しスニークしていると、跳ね上がりを阻止するが、落下ダメージが発生する。
 ・スペースを押していると、跳ね上がらずに安全に着地できる。
 ・ピストンで動かした方向にある生物を跳ね飛ばす。上に向けて使用すれば簡単なジャンプ台となる。

移動速度の低下:
スライムブロックの上では、歩く速度がソウルサンド以上に低下する。
ただ、上に一部のブロックを敷いたりすると速度が少し上がる。

他のブロックとの粘着:
ピストンで押し出すと、隣接しているブロックを吸着して一緒に動かすことが可能。(粘着ピストンであれば引き戻すこともできる)
スライムブロックを並べれば、同時に12ブロックまで同時移動が可能。
隣接の方法は直線でなくても構わず、接着さえすればどのような形でも構わない。


磨かれた安山岩(Polished Andesite

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8から追加。
安山岩を加工して建材としたもの。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

磨かれた閃緑岩(Polished Diorite

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8から追加。
閃緑岩を加工して建材としたもの。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

磨かれた花崗岩(Polished Granite

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8から追加。
花崗岩を加工して建材としたもの。
ブロックIDは石と同じであり、爆破耐性なども同じである。

スポンジ/ぬれたスポンジ(Sponge


ver1.8で変更。
最大7ブロックの周囲の水源・水流を吸収する。途中に障害物や空気で途切れた状態では吸収できない。
また、吸収できる容量は最大65個までである為、大規模な水抜き作業には向かない。

狭い部屋の水を抜くには、大いに役立つ。
広めの部屋の場合、他のブロックで部屋を細く区切ってからスポンジを置けば、効率よく水抜きができる。

クラシック版のスポンジの性質に似ているが、設置後に水を吸収するとぬれたスポンジへ変化してしまうため、
海中にそのまま設置しても、無限水源に押し戻されて元に戻ってしまう。
ぬれたスポンジ精錬すればもとに戻すことができる。その際、燃料枠に空のバケツがあった場合、水バケツに変化する。

ver1.7以前とはテクスチャが異なる。
ぬれたスポンジはサバイバルでは海底遺跡の建材から入手できるほか、エルダーガーディアンのレアドロップでも入手できる。

プリズマリン(Prismarine

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8で追加。
海底遺跡を構成するブロック。
ver1.13から水中の廃墟にも生成されることがある。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、
プリズマリンの欠片4つで作成できる。
爆破耐性は石と同等。
ver1.13から階段やハーフブロックの材料として利用できる。

プリズマリンレンガ(Prismarine Bricks

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8で追加。
海底遺跡を構成するブロック。
ver1.13から水中の廃墟に生成されることがある。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、
プリズマリンの欠片9つで作成できる。
プリズマリンよりも見た目がきれいだが、
爆破耐性はプリズマリンと変わらない。
ver1.13から階段やハーフブロックの材料として利用できる。

ダークプリズマリン(Dark Prismarine

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.8で追加。
海底遺跡を構成するブロック。
ver1.13から水中の廃墟にも生成されることがある。

他のプリズマリンと比べて色が暗い。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、
プリズマリンの欠片8つとイカスミで作成できる。
ver1.13から階段やハーフブロックの材料として利用できる。

シーランタン(Sea Lantern

 回収  任意の道具+シルクタッチ
ver1.8で追加。
海底遺跡を構成する光源ブロック。
ver1.13から水中の廃墟にも生成されることがある。
15レベルの光を放つ。
シルクタッチの付いたツールならばそのまま回収できる。
普通のツールでは破壊時にプリズマリンクリスタルを2~3個ドロップするが、
レシピでは5個必要なほかプリズマリンの欠片も必要なため、元の素材は失われてしまう。

骨ブロック(Bone Block


 破壊/回収  ツルハシ
ver1.10で追加。
骨粉をクラフトして作成できる。
砂漠と沼地バイオームに化石として生成されることがある。
可逆性があり、骨ブロックをそのままクラフトする事で骨粉9個に戻す事が出来るため保存用としても使用可能。
(骨換算で3倍)

ネザーウォートブロック(Nether Wart Block

ver1.10で追加。
ネザーウォート9つで作成できる赤いブロック。
見た目通り爆破耐性は低い。
破壊・回収に適切なツールが存在せず、素手で回収することができる。
ただし可逆性はなく、元のネザーウォートには戻せない。保存用としては使えない事に注意。

赤いネザーレンガ(Red Nether Brick

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.10で追加。
ネザーラックを精錬してできるネザーレンガ2つと、ネザーウォート2つを混ぜて作成できるブロック。
性質もネザーレンガとほぼ同じだが、ネザーレンガとは異なり自然には生成されない。
また、赤いネザーレンガ自体の階段やハーフブロック、フェンスも存在しない。
回収にはツルハシが必要。

彩釉テラコッタ(Glazed Terracotta

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.12から
色付きテラコッタをかまどで精錬することで模様を付けることができる。
普通のテラコッタ(色付きも)と比べ爆破耐性が低い。(本棚とほぼ同じ)
彩釉【さいゆう】とは、焼き物などに釉薬(うわぐすり)で彩色を施すこと。

置いた向きによって模様の向きも変わる。

ピストンで押せて、なお且つ粘着ピストンで引き戻したりスライムブロックで移動させることが出来ない唯一のブロックである。

コンクリートパウダー(Concrete Powder

 破壊  シャベル
ver1.12から
コンクリートの元になる粉。
下にブロックが無いと落下する砂や砂利と同じ性質を持つ。
水源や水流に触れるとコンクリートに変化する。
コンクリートにするには、
 ・上から水をかける
 ・水中に設置する
 ・ピストンなどで押し出して水中へ落下させる
の方法がある。
水中へ落下させた場合、深さに関係なく最初に当たった最も表面の水で変化する。

コンクリート(Concrete

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.12から
コンクリートパウダーに水を混ぜて固めたもの。
色付きテラコッタよりも色彩が鮮やか。
設置したコンクリートパウダーに水をかけるか、水中にコンクリートパウダーを設置するとコンクリートができる。
爆破耐性は低く、原木や骨ブロックよりも若干低い。

乾燥した昆布ブロック(Dried Kelp Block

ver1.13から
精錬で乾燥させた昆布9個でクラフトできる。
かまどの燃料になり、可燃性。

スポーンブロック(モンスタースポナー)(Monster Spawner

 破壊  ツルハシ
 回収  回収不可
モンスターハウスや廃坑などで見られる希少なブロック。
中で回っているモンスターを周囲に出現させ続ける。
青い鉄格子のようなものでできており、中で火が燃えている。
破壊にはツルハシが有効であるが、破壊しても入手はできない。
ピストンを使って移動するといったこともできない。
安定してMobが湧き続けるため、トラップを作れば経験値やアイテムが回収できる。→テクニック/トラップ
稀に生成時に不具合が生じて豚のスポナーが生成される。これはスポナーのデフォルトのMobIDが豚に設定されているためである。

ver1.11から
スポナーの中で回っているMobの種類以外の亜種(村人ゾンビ、ハスク、ストレイなど)はスポナーから湧かなくなった。
子供型は同じMobIDなので湧く可能性がある。(要検証)

スポーンブロックの詳細

+クリックして表示
通常プレイでは、モンスターハウスにゾンビ、スケルトン、スパイダー、
廃坑にケイブスパイダー、通常世界の要塞にシルバーフィッシュ、
ネザー要塞にブレイズのスポーンブロックしか発見することはできない。
しかし内部データとしては全てのMobのスポーンブロックが存在する。

スポーンブロックの中心から「半径16の球形範囲内」にプレイヤーがいないと作動しない。
作動中は、中で回っているMobの回転が高速になったタイミングでMobがスポーンする。
Mobは10秒から39.95秒の間隔で、最大4匹まで同時にスポーンする。
ただしスポーンブロックを中心に水平方向9×9、高さ9ブロックの範囲内に、
同種のMobが6匹以上いる場合は新にMobはスポーンしない。
また難易度がピースフルの場合は、一瞬だけMobがスポーンしてすぐに消滅する。

おおよそのスポーン範囲は、水平方向はスポーンブロックを中心に9×9、
高さはスポーンブロックを中心に3ブロックである。
通常のスポーンとは異なり、スポーン位置の下が不透過ブロックである必要はなく、
柵などの障害物があっても、空中であっても、Mobの当たり判定分の空間があればスポーンできる。
ただし、動物Mobの場合は下が草ブロックでなければならない。

Mobがスポーンすることができる明るさや高度については、通常のスポーン条件に準ずる。
ゾンビ、スケルトン、スパイダー、ケイブスパイダーは明るさレベル7以下でなければならない。
ブレイズは明るさレベル11以下でなければならない。
シルバーフィッシュは明るさレベル11以下かつ、5ブロック以内にプレイヤーが
いないことが条件で、石の中に直接スポーンすることもある。
スライムはスライムチャンクでなければスポーンしないが、
これを除きバイオームや次元はスポーンには無関係(要検証)。


スポーン範囲は正確にはスポーンするMobの種類によって若干変わる。
スポーンするMobの足元のY座標は通常のスポーンと同じ整数
つまりスポーンブロックの上面、底面、底面の1ブロック下のY座標と同じになる。
しかし、X座標・Z座標は8×8の範囲のどこでもMobの中心となりうる。
そのため、スポーンブロックを最大効率で稼働させるには、
8×8の範囲の端がスポーン中心となったときも、Mobがスポーンできるように、
前述のおおよそのスポーン範囲よりも、広めに空間を作っておく必要がある。
→中心が0.5x0.5ずれたため発生しなくなった。

最大効率で稼働させるために必要な最小空間は、
水平方向はスポーンブロックの北西角を中心に、高さは底面より1ブロック下を基準にして以下のようになる。
Mobの大きさ 必要な空間
横幅 高さ 水平方向 高さ
ゾンビ、スケルトン、ブレイズ 0.6×0.6 1.8 8.6×8.6 3.8
スパイダー 1.4×1.4 0.9 9.4×9.4 2.9
ケイブスパイダー 0.7×0.7 0.5 8.7×8.7 2.5
シルバーフィッシュ 0.3×0.3 0.7 8.3×8.3 2.7

エンドポータルフレーム(End Portal (block)

 破壊  破壊不可
 回収  回収不可
通常世界の要塞の儀式の間にあるブロック。
クリエイティブモード以外では破壊・入手することはできず、ピストンで移動することもできない。
エンダーアイを右クリックではめることで、エンダーポータルを開くことができる。→ジ・エンド




鉱石

基本的に地下深く掘るほど希少な鉱石が見つかるようになる。いくつかかたまって存在していることが多い。
黒曜石と同じくツールの素材にも制限がかかる特殊なブロックである点に注意
石炭・ダイヤモンド・レッドストーン・ラピスラズリ・エメラルドは「破壊して鉱物を採取」すると、経験値オーブを出す。→経験値

鉱石データの一覧

公式WikiのAltitudeOre、各鉱石のページよりデータを抜粋。
鉱石は存在する層は、これ以外の範囲でも発見できたという報告あり(β1.8.1、ver1.3.2)。
1塊当たりのおよその個数は、鉱石の生成時に他の構造物にぶつかった場合などは少なくなったり、
2つ以上の塊が隣接した場合は多くなったりする。
鉱石名 よく見つかる層 存在する層 1塊当たりの
およその個数
1チャンク
当たりの平均個数
採掘道具 入手できる
鉱物の個数
備考
石炭鉱石 5~40 どこでも 10~64 142.6 木以上のツルハシ 1
鉄鉱石 5~40 1~63 4~10 77 石以上のツルハシ 鉄鉱石を入手
金鉱石 5~29 1~31 4~8 8.2 鉄以上のツルハシ 金鉱石を入手
ダイヤモンド鉱石 5~12 1~15 1~10 3.097 鉄以上のツルハシ 1
レッドストーン鉱石 5~12 1~15 4~8 24.8 鉄以上のツルハシ 4~5
ラピスラズリ鉱石 13~16 1~30 3.43 石以上のツルハシ 4~8
エメラルド鉱石 5~29 4~31 1 鉄以上のツルハシ 1 山岳・山縁バイオームでしか生成されない
ネザークォーツ鉱石 9~115 7~117 133 木以上のツルハシ 1 ネザーでしか生成されない

石炭鉱石(Coal Ore

 破壊  ツルハシ
 回収  ツルハシ+シルクタッチ
地下ならばどこでも見つけることができる。
ツルハシで採掘すれば「石炭」が入手できる。
シルクタッチのついたツルハシで採掘すれば鉱石のまま回収できる。
石炭は松明の材料であり、かまどの燃料としても使うことが出来る。

鉄鉱石(Iron Ore

 破壊/回収  ツルハシ(石以上)
Y=63以下の地下で発見できる。
石以上のツルハシで採掘すればそのまま「鉄鉱石」として入手できる。
精錬する事で「鉄インゴット」になり、装備やユーティリティの素材となる。

金鉱石(Gold Ore

 破壊/回収  ツルハシ(鉄以上)
Y=31以下の地下で発見できる。
鉄以上のツルハシで採掘すればそのまま「金鉱石」として入手できる。
精錬する事で「金インゴット」になり、装備やユーティリティの素材となる。
数が少なく貴重であるが、ゾンビピッグマンを倒す事でドロップする金塊を9個束ねても金インゴットが作れるので(稀に金インゴット自体も落とす)、数が欲しければ、ゾンビピッグマンを狙ってみるのもよい。

ダイヤモンド鉱石(Diamond Ore

 破壊  ツルハシ(鉄以上)
 回収  ツルハシ(鉄以上)+シルクタッチ
Y=15以下の地下でごく稀に発見できる。
鉄以上のツルハシで採掘すれば「ダイヤモンド」が入手できる。
シルクタッチのついたツルハシで採掘すれば鉱石のまま回収できる。
希少だが、利用価値も高いので、出来れば幸運のエンチャントを付与したツルハシで採掘したい。
もっとも、エンチャントの付与にはまずダイヤモンドの入手が必要になる。
ダイヤモンドは強力なダイヤモンド系の装備・ツールの重要なアイテムではあるが、
村人との取引によって完成品の購入やエンチャントを行える事も覚えておこう。

レッドストーン鉱石(RedStone Ore

 破壊  ツルハシ(鉄以上)
 回収  ツルハシ(鉄以上)+シルクタッチ
Y=15以下の地下で発見できる。
鉄以上のツルハシで採掘すれば「レッドストーン」が4~6個入手できる。
シルクタッチのついたツルハシで破壊すれば鉱石のまま回収できる。
叩くか、上に乗ると数秒間弱い光を発する。
入手したレッドストーンは様々なレッドストーン回路で使用する。詳細はレッドストーンのページを参照。

ラピスラズリ鉱石(Lapis Lazuli Ore

 破壊  ツルハシ(石以上)
 回収  ツルハシ(石以上)+シルクタッチ
Y=30以下の地下で稀に発見できる。
石以上のツルハシで採掘すれば「ラピスラズリ」が4~8個入手できる。
ラピスラズリは青の染料として使用する。
シルクタッチのついたツルハシで採掘すれば鉱石のまま回収できる。

マップ全体に存在する量は、ダイヤモンドの1.1倍である。
他の鉱石とは異なり、Y=13~16の高さで最高の出現率となり、そこから上下に向かって減少する分布となる。
ver1.8からエンチャントを行う際にレベルに応じた個数のラピスラズリが要求されるようになった。

エメラルド鉱石(Emerald Ore

 破壊  ツルハシ(鉄以上)
 回収  ツルハシ(鉄以上)+シルクタッチ
山岳・山縁バイオームのY=31以下でごく稀にしか発見できない。
ダイヤのおよそ1/2の確率でしか生成されない。
鉄以上のツルハシで採掘すると「エメラルド」が1個入手できる。
シルクタッチのついたツルハシで採掘すれば鉱石のまま回収できる。
エメラルドは村人との取引で通貨として用いられる。
取引で入手する事もできるので、鉱石の希少性に反して入手は比較的容易。

ネザークォーツ鉱石(Nether Quartz Ore

 破壊  ツルハシ
 回収  ツルハシ+シルクタッチ
ネザーに点在する鉱石。
ネザーのどの高さにも存在し、生成率は地上の鉄鉱石と等しい。
ツルハシで採掘すれば「ネザー水晶」が入手できる。
ネザー水晶はレッドストーンコンパレーターと日照センサーの材料になる。
シルクタッチのついたツルハシを使えばネザークォーツ鉱石そのものも回収可能。
エンチャントの幸運が有効。




ネザーのブロック

ネザー世界に存在するブロック。
固有構造物「ネザー要塞」を構成するブロックを含む。

ネザーラック(Netherrack

 破壊/回収  ツルハシ
ネザーの大半を構成するブロック。ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
爆破耐性が極めて低く(土よりも更に低い)、ガストの攻撃で簡単に破壊されてしまう。
このブロックに火打石と打ち金などで火を付けた場合、燃え尽きること無く永遠に燃え続ける。
ただしネザーラック自身は可燃物ではない。側面には着火できず、あくまで上面で燃える炎が時間経過で消えないだけである。
精錬することで「ネザーレンガ」を作成できる。
旧名はヘルストーン(HellStone)。

ソウルサンド(Soul Sand

 破壊  シャベル
ネザーで見つけることができる土に似たブロック。
素手やシャベルで掘削すればアイテムとして入手できる。
ソウルサンド上ではネザーウォートを栽培できる。
上を歩くとプレイヤーやモンスターの歩く速度が遅くなり、上面1/8ブロック分は当たり判定が無い。
この為隣接した溶岩に身を乗り出すと燃える。
旧名はスローサンド(Slowsand)。
ver1.13からまた水底に設置されると、水面までの水源ブロックに気泡を発生させ、エンティティを上方向へ上昇させるようになる。

グロウストーン(Glowstone

 回収  任意の道具+シルクタッチ
ネザーの天井で見つけることができる、15レベルの強い明かりを放つブロック。
松明と違って水中にも設置できるので、水中用の明かりとして使える。
壊すと「グロウストーンダスト」を2~4個手に入れることができる。
回収・再設置で少しずつ減る為、沢山必要な場合は
シルクタッチのついた道具を推奨。幸運は効果こそあるものの確率変動により不適。
ガラスに似た扱いで、感圧式スイッチやドアなどを設置できず、透過ブロックに分類される。
ただし、上にレッドストーンパウダーを設置することは可能。
旧名はライトストーン(LightStone)。

マグマブロック(Magma Block


 破壊/回収  ツルハシ
ver1.10で追加。
ネザーのマグマの海付近に存在するブロック。光源ブロックでレベル3の弱い光を放つ。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、マグマクリーム4つから作成することもできる。
上に乗ると継続的に0.5ダメージを受け続ける。上にカーペットや雪(3枚未満)を敷いた状態でも防げない。ただし、ブロックの端にいる場合やスニーク状態、又は側面から触れた場合はダメージはない。
ダメージの性質は熱に属し、火炎耐性による無効化ができる。
また炎上する訳ではないので、家畜がこのダメージで倒れても焼き肉ではなく生肉をドロップする他、アイテムも焼失しない。
このブロックの上にある水は不定期に蒸発するが、溶岩と違い、黒曜石、丸石、石に変化したりはしない。

付近の光源から受け取った光を自らも発する性質を持つ。
例として松明を隣接させると、以後松明を撤去しても明るさ13レベルの光源として光を発し続ける。
明るさの限度は15。(→MC-102162

不透過ブロックではあるが、この上ではほとんどのMobは沸かない。沸くことができるMobは、マグマキューブ、ゾンビピッグマン、ガスト及びイカのみである。
ver1.13から海底峡谷や水中の廃墟に生成されることがある。
また水底に設置されると水面までの水源ブロックに気泡を発生させ、エンティティを下方向に引っ張るようになる。

ネザーレンガブロック(Nether Brick

 破壊/回収  ツルハシ
ネザーにある「ネザー要塞」を構成するブロック。
見た目は赤みを帯びた黒い石レンガで、性質も似ている。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
ネザーラックを精錬してできるネザーレンガからも作成可能。
階段、ハーフブロックにクラフトできる他、フェンスにも作成できる。(ただし、フェンスゲートは例外)
ガストの攻撃に耐える爆破耐性を持つ。
エンダーマンがこのブロックを持ち去ることはできない。

ジ・エンドのブロック

ジ・エンドに存在するブロック。
固有構造物「エンドシティ」を構成するブロックを含む。

エンドストーン(End Stone

 破壊/回収  ツルハシ
ジ・エンドの地面の殆どを占めるブロック。ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できる。
石・丸石・ネザーレンガの1.5倍の爆破耐性があり、エンダーマンに持ち去られる事もなく、エンダードラゴンはこのブロックを消すことができない。
これらの特性により、建材としてかなり有用だが、
サバイバルモードではジ・エンドに行かなければならず、入手難度が高い。
別名はホワイトストーン(WhiteStone)、エンダーストーン(EnderStone)。

エンドストーンレンガ(End Stone Bricks

 破壊/回収  ツルハシ
ver1.9で追加。
ジ・エンドのエンドシティを構成するブロック。見た目は白い石レンガ。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、エンドストーン4つで作成することもできる。
エンドストーンを材料とするにも関わらず、なぜか爆破耐性は羊毛並みにまで落ちている。

エンドロッド(End Rod

ver1.9から追加。
ジ・エンドのエンドシティに存在する光源ブロック。14レベルの光を放つ。
ジ・エンドの貴重な光源ブロックで、白いパーティクルを纏っている。
素手で回収できるほか、ブレイズロッドと焼いたコーラスフルーツで作成できる。
見た目は棒状で当たり判定も同様だが、プレイヤーやMobは上に乗ることができ、ピストンによる押し出し・引き戻しが有効。当たり判定以外は透過ブロックとほぼ変わらない。
原木のように設置面に対して向きが変わり、天井に設置すると逆さになる。
また、エンドロッド自身を設置面に対して垂直に隣接させると、二つ目のエンドロッドは設置元とは逆向きに設置される。
見た目通り爆破耐性は皆無なため、爆発に巻き込まれるとあっさり破壊される。

プルパーブロック(Purpur Block


 破壊/回収  ツルハシ
ver1.9から追加。
ジ・エンドにある「エンドシティ」を構成する紫色のブロック。
ツルハシで採掘すればアイテムとして入手できるほか、
プルパーブロックは焼いたコーラスフルーツ4つから、柱状プルパーブロックはプルパーハーフブロックから作成できる。
階段、ハーフブロックにクラフト可能。
柱状プルパーブロックは、原木等と同様視点方向により横向きに設置できる。
材料に反して爆破耐性は石と同等で利用価値は高い。

コーラスフラワー(Chorus Flower

 破壊  
ver1.9から追加。
ジ・エンドの離島に自生していることがある。
フラワーとプラントから成るこの植物は破壊した箇所の先の全てが自動的に崩壊する。
この連鎖崩壊で破壊されたコーラスフラワーは何もドロップしないため、コーラスフラワー自体を回収するにはフラワー部分を直接殴って破壊する必要がある。
コーラスプラント、コーラスフラワーの栽培に必要。
詳しくは農林業へ。

コーラスプラント(Chorus Plant

 破壊  
 回収  回収不可
ver1.9から追加。
上記コーラスフラワーの茎にあたるもので、破壊するとコーラスフルーツを0~1個ドロップする。
コーラスフルーツの詳しい効果は食料へ。


その他・液体

氷霜(Frosted Ice

 回収  回収不可
ver1.9で追加。
氷渡り(Frost Walker)のエンチャントが付加されたブーツを装備して水辺に近づくことで、プレイヤーの足元の周りに生成される。
氷とほぼ同じだが、破壊しても何もドロップされない。時間経過でひびが入り、溶ける。

水(Water

 破壊  -
 回収  バケツ
海洋バイオーム、湖、地下洞窟内などあらゆるところで見つけることができる。
周囲に空気に面した水流がある場合、流水音が発生する。
また、水の下に不透過ブロックがあり、その下に空間がある場合、水が滴り落ちるエフェクトが出る。
水は、水が流れ出す「水源」と、水源から流れだした「水流」の2種類のブロックにわかれる。
水源はバケツを使って持ち運ぶことが出来るが、水流から水を汲むことは出来ない。
水流はMobやアイテムなどを押し流すことができ、広範囲のアイテムの回収やMobのトラップ等に利用されている。
高いところから飛び降りても、水に落ちれば落下ダメージは受けない。
着水したすぐ下が地面でもダメージは受けない。
また、水中に埋まったMobは、一定時間経過後窒息ダメージを受ける。

水の流れの詳細

+クリックして表示
無限水源
以下の条件を満たす水流は水源へと変わる。
  • 水流の横4方向のうち、2つ以上が水源である。
  • 水流の下にブロックまたは水源がある。

通常ならば水源を持ち運んで設置しても、その設置した水源をすくってしまうと水が枯れてしまう。
しかし例えば、2×2ブロックの穴の対角の隅にそれぞれ水源を設置することにより、
どの位置の水を汲んでも、常に水源が再生成され続ける無限水源を作ることができる。


水の流れ
水源が設置されると、水源の下や横4方向に水が流れる空間があれば、その空間に水流が生成される。
水流が生成されると、水流の下や横4方向に水が流れる空間があれば、その空間にまた水流が生成される。

平坦な地面に水源を設置すると、同じ高さの地面の上ならば水源から7ブロック先まで水が流れる(水源は含まず7ブロック)。
斜め方向にはX軸方向、Z軸方向それぞれ進んだ距離の合計が7ブロックになるまで流れる。
障害物などがあっても、進んだ距離が7ブロックになるまで回りこんで流れる。

水源から流れる水は、段差を登ることはできないため、水源と同じ高さにあるブロックは障害物になる。
しかし、水が流れることによって、アイテム化または消滅してしまうブロックもあり、それらは障害物とはならない。
アイテム化してしまうブロックは、松明、花、苗木、クモの巣、ボタン、レバー、レール等である。
消滅してしまうブロックは、雪タイル、つるなどである。
また、絵画と額は空間を占有しないため、アイテム化はせずに水を通すことができる。


段差がある場合の水の流れ方
水源の真下や、水流が届く範囲に水源より1段以上低い場所があれば、水はその段差や穴の中へ流れていく。
落下した水流が地面に着地すると、着地した地点が水源のようになって、またそこから7ブロック先まで水が流れていく。

水源から一定の範囲内にある段差や穴は、水流の生成に影響を与える。
水源を設置したとき、水源の真下を除く「水源から5ブロック以内の距離の下」に段差や穴がある場合、
水源から水は広がらずに、その段差や穴の方向へのみ水が流れる。

水流が生成される経路は、段差や穴へたどり着くのが最短となる経路である。
最短距離となる経路が複数考えられる場合は、全ての経路に水が流れる。
複数の穴がある場合は最も近い穴に向かって水が流れる。
同じ距離に複数の穴がある場合は、全ての穴に向かって水が流れる。

水源の真下に穴がある場合は、下方向にも水流が生成されていくが、横4方向へも水流は生成される。
つまり水源の配置によっては、水源から下方向と横方向の両方に水が流れ出す。

また、これらの法則は空中に水源が設置された場合でも適用される。
例えば、何もない空中に水源を設置すれば横4方向と下に向かって水が流れ出す。


水流の形状保存
(要検証、加筆・修正お願いします)
一定の条件を満たしている場合は、水源を設置して水流が広がった後に
障害物や水源などがなくなっても、水が広がったり消えたりせず形状が保存される。

例えば、複数の水源から形成された複雑な水流から、水源を減らしても水流の形状が崩れない場合がある。
ただし、この場合は水流の形状は崩れないが、水流の向きは再計算される。

  • 水流はいかなる場合でも、水源から7ブロック以内の距離でしか存在できない。8ブロック以上離れるとすぐに消滅してしまう。
 逆に、水源から7ブロック以内の距離にある水流は消えることはない
 例えば、ある水源から生成された水流が、別の水源から7ブロック以内の距離にある場合、
 元の水源が消滅してしまっても、その水流が消えることはない。

  • 「水源や水流から5ブロック以内の距離の下」に段差や穴があれば、
 水源や水流から水が広がらずに、その段差に向かってのみ最短経路で水が流れる。
 最短経路の選び方は前述の、「段差がある場合の水の流れ方」の法則と同じであり、また水流の向きは関係ない
 最短経路の途中で水流が消えてしまった場合は、すぐに復元される。

 水源から7ブロック以内になければ水流は生成できないため、段差や穴が水源から8ブロック以上離れている場合は、この条件は満たさない。
 また、最短経路が8ブロック以上離れた場所を通る場合は、その経路は無視される。

 この条件を満たす水源や水流は、隣接ブロックの更新があっても、水流が広がることはなく形状が保存されたままとなる。
 また形状が保存された状態で穴がふさがれても、穴の上の水流の横4方向が、
 水源、水流、障害物であった場合は、形状は保存されたままとなる。

  • 水源や水流から5ブロック以内の距離の下に段差や穴がない場合、その水源や水流からは下方向と横4方向に水流が生成される。
 形状が保存されている水源や水流でも、形状が保存されてない水源や水流に隣接すると、形状が崩壊して水流が生成される。
 穴がふさがれても形状が保存されている水源や水流は、隣接ブロックの更新があれば、形状が崩壊して水流が生成される。


クラシック版
クラシック版では挙動が異なる。
水流は流れ出さず、隣や下のブロックのない空間に水源ブロックが広がる。
ひとつ水源ブロックがあると、同じ高さまで全て水源で埋まってしまうので注意。
スポンジを使うと水を吸収できる。

気泡(Bubble Column

 回収  回収不可
ver1.13から水底のマグマブロックやソウルサンドから発生する。
マグマブロックの気泡はエンティティを下降させ、ソウルサンドの気泡はエンティティを上昇させる。

溶岩(Lava

 破壊  -
 回収  バケツ
地下深くや、溶岩だまり、ネザーなどあらゆるところで見つけることができる。
近くに空気に面した溶岩があると、見えない場所でもコポコポと泡立つような音を聞くことができる。
プレイヤーが接触すると大ダメージを受け、すぐさま炎上する。
上対策に溶岩に関する作業中は近くに水を用意するとよい。
隣接した3ブロック内にある可燃ブロックを燃やす。
アイテムに溶岩が接触すると燃えて消失する。
ただし、燃えてすぐにキャッチした場合は消失せず、プレイヤーにダメージもない。
溶岩は、溶岩が流れ出す「溶岩源」と、溶岩源から流れだした「溶岩流」の2種類のブロックにわかれる。
溶岩源はバケツを使って持ち運ぶことが出来る。
溶岩の下に不透過ブロックがあり、その下に空間がある場合、溶岩が滴り落ちるエフェクトが出る。
  
溶岩流が水源・水流に当たると丸石になり、水源・水流の上に溶岩源・溶岩流をかけると水が石になる。
また、溶岩源に水源・水流をかけると黒曜石になる。
水よりもゆっくりとであるが、水と同じように溶岩源から溶岩流が広がっていく。
平坦な地面に溶岩源を設置すると、溶岩源から3ブロック先まで溶岩が流れていく(溶岩源を含まず3ブロック)。
ネザーでは水同様に溶岩源から7ブロック先まで溶岩が流れる。
水とは違い、溶岩源で挟まれた溶岩流が溶岩源になることはなく、無限溶岩源なるものを作ることはできない。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • バージョン1,4で追加された乾燥した昆布ブロック、新しい原木について追記してください。 - 名無しさん (2018-05-20 11:25:12)
    • 正式バージョンアップが来ても有効なら、再度投稿をお願いします。 - 名無しさん (2018-05-20 12:52:56)
  • あ、サンゴブロックについてもお願いします。 - 名無しさん (2018-05-20 11:27:39)
    • スナップショットの情報は載せていません。 - 名無しさん (2018-05-20 12:53:09)
  • すみません。JAVA版にもう1,4は配信されています。 - 名無しさん (2018-05-20 14:36:22)
    • すみません。あなたがプレイしているマインクラフトは、Java版ではなくWindows10版ではないでしょうか。Windows10版は、マインクラフトPE(統合版)のWindows10への移行版で、内容は統合版のものとなっています。Windows10版は、Java版でおなじみのMod等はできません。また、Windows10版の最新バージョンは、1.4.2(おそらく)。Windows10版に1.4でサンゴ等は追加されましたが、Java版では最新バージョンは1.12.2で、サンゴ等が追加されるバージョン1.13は現在スナップショットの段階であり、正式リリースはされていません。Java版とWindows10版は購入時に間違えやすいのでご注意ください。 - 名無しさん (2018-06-30 16:14:26)
  • 長文失礼しました。 - 名無しさん (2018-06-30 21:44:07)
  • 氷から氷塊へのクラフトは、ver1.13にて追加された旨の追記をお願いします - 名無しさん (2018-08-07 22:34:50)
    • ありがとうございます。追記しておきました。 - 名無しさん (2018-08-08 17:01:03)
  • TNTないよう - 名無しさん (2018-08-08 13:22:10)
    • ユーティリティへどうぞ - 名無しさん (2018-08-08 16:46:22)
  • たしかシルバーフィッシュのブロックは即破壊では? - 名無しさん (2018-08-26 18:14:18)
    • サバイバル入手不可の、シルバーフィッシュ入の石の項目に追記しました。ご確認ください - Aramaki(編集者) (2018-11-11 13:18:06)
  • 即破壊ではないですよ - 名無しさん (2018-10-14 18:50:46)
  • アットウィキのimageプラグイン仕様変更に伴う修正 - 名無しさん (2018-11-10 06:36:54)
  • 雪の項目:1.13からの仕様を追記しました。 - Aramaki(編集者) (2018-11-11 13:14:49)
名前:
コメントログ

過去ログ

注目ゲームニュース