Minecraft Japan Wiki

MOD解説/ArsMagica2_1710/呪文

  

ページの一覧
MOD解説/ArsMagica2_1710
MOD解説/ArsMagica2_1710/アイテムリスト
MOD解説/ArsMagica2_1710/魔術建造物
┗MOD解説/ArsMagica2_1710/呪文(このページ)

呪文作成

呪文が使えるようになるには、幾つかのステップを踏む必要がある。
  1. 〈秘儀大全/Arcane Compedium〉を作り、魔法レベルを1にする
  2. 〈オキュラス/Occulus〉でスキルポイントを消費し、呪文の構成要素を会得する
  3. 〈文机/Inscription Table〉で呪文の構成要素を組み合わせ、呪文のレシピを作る
  4. 〈創造の祭壇/Crafting Altar〉で呪文のレシピに従って呪文を作成する
ここでは2以下の工程について解説する。

呪文の構成要素の会得

魔法レベルを得た時点では呪文に関する知識を持っておらず、〈オキュラス/Occulus〉を用いて修得しなければならない。
〈オキュラス/Occulus〉では、スキルポイントを消費して、呪文の構成要素や魔法に関する能力を得ることができる。
スキルポイント
スキルポイントは青/緑/赤の3色が存在し、この順番でランクが高くなっていく。
強力な呪文効果ほどランクの高い色のスキルポイントを要求する。
またスキルツリー形式を採用しており、いきなり上位の呪文が扱えることのないようになっている。
魔法レベル1の時点では青を3ポイント保有しており、ゲーム内の行動によって追加で得ることができる。
スキルポイントを得る手段は以下の4つである。
  1. 魔法レベルを上げる
    • 2~20Lv:青
    • 22~40Lv:緑
    • 42~50Lv:赤
  2. ボスモンスター撃破時のドロップアイテム〈無限のオーブ/Infinity Orb〉を使用する。
  3. ピラミッドやスポーン部屋、廃坑などに設置されている宝箱からランダムに各種オーブが出る可能性がある。
  4. 村人とのトレードで各オーブが得られる可能性がある。

魔法Lvだけでは全スキルツリーは解放できないので他の行動でオーブを得る必要がある。


呪文のレシピの作成

オキュラスで呪文の構成要素を取得したら、文机〈Inscription Table〉にて呪文のレシピを作成する。
文机を右クリックすると専用のGUIが開く。

最上段の灰色の部分には会得している呪文構成要素が並んでいる。
構成要素が増えてくると入りきらなくなるので[Search]を使い望みのものを探すしかない。

中心にある"本と羽ペン"スロットはそのまま本と羽ペンをセットしておく場所だ。
[Name]は今作ろうとしている呪文の名前を入れておける。
呪文の名前はここで決定されるわけではないがレシピの本にもここで設定した名前が付くので整理時に役立つ。

下段にある5つの正方形はそれぞれが形態を表している。
射撃<Projectile>や接触<Touch>などの形態を切り替えて使いたい時などに使う。
文机そのままで2つまで形態を登録できる。序盤は1つで足りるだろう。
足りなくなった時は文机のアップグレードを使用することで最大5個まで形態が使えるようになる。

一番下の横に長い灰色の部分が効果を置く場所になっている。

最低1種類の形態、1つの効果を付けて中心に置いた本と羽ペンを取出すとアイテムが変化しレシピが完成する。
完成されたレシピは[Name]が付いていればその名に、付いてなければ"Spell Recipe"と言うアイテムになる。
手に持ち右クリックすると中が読めるはずだ。
もし形態と効果のどちらかが完全でない場合に本と羽ペンを取出すと"Unfinished Spell Recipe"となり中身は空白になる。
その場合は再度文机に設置して呪文を完成させよう。

レシピが完成したら中を読み必要な素材を集めて呪文の作成へ進もう。

呪文の作成

最後のステップとして〈創造の祭壇/Crafting Alter〉を用いて呪文を作成する。
まず祭壇の中の〈書見台/Lactorn〉に先程作った〈呪文のレシピ/Spell Recipe〉を設置する。
その状態で祭壇の中央に〈空白のルーン/Blank Rune〉を投げ込むことで呪文作成の儀式が開始される。
〈書見台〉に設置した〈呪文のレシピ〉の上に必要材料が表示されるので、表示されたものを順番に投げ込んでいこう。

〈エーテリウム/Etherium〉が要求された場合は、〈オベリスク/Obelisk〉等からエッセンスを引っ張ってくる必要がある。
〈クリスタルレンチ/Crystal Wrench〉で〈創造の祭壇(ブロック)/Crafting Alter〉と〈オベリスク〉を接続した後、
祭壇に設置されたレバーをオンにすることで〈エーテリウム/Etherium〉が供給され始める。

最後に〈呪文紙/Spell Parchment〉を投げ込めば呪文の完成である。

祭壇は丸石や木材など様々なブロックで構築することができる。
構成するブロックは主ブロックと冠ブロックの2分類に区別できる。
それぞれの用いる素材で呪文に付与できる構成要素数の上限が決まる。
+主ブロック
ブロック 効果数
木材 +1
丸石 +1
砂岩 +1
レンガ +2
ウィッチウッドの木材 +2
ネザーレンガ +3
ネザー水晶 +3
+冠ブロック
ブロック 効果数
ガラス +1
石炭ブロック +2
レッドストーンブロック +3
鉄ブロック +4
ラピスラズリブロック +5
金ブロック +6
ダイヤモンドブロック +7
エメラルドブロック +8
ムーンストーンブロック +9
サンストーンブロック +10
構成素材によって定められた上限以上に呪文効果を追加しようとすると、
書見台の上の本が赤くなり、警告される。
そのまま呪文を完成させてしまうと、その瞬間爆発を起こす。

呪文を使用する

呪文を使用するには手に持って右クリックすればよい。一部を除いて基本的に溜めなしで発動できる。
最初に呪文を使用する際、名前を決めたり好きなアイコンに変更したりできる。アイコンは400種類近く用意されている。
この名前とアイコンは後からでも〈文机/Inscription Table〉を使って初期化できる。
命名GUIの[???]ボタンを押すと自動でランダムな名前を付けてくれるが、効果とは関係ない名前が出ることも多い。

呪文を適正な用途で使用すると魔法経験値が入手できる。空振りを繰り返しても魔法経験値は得られない。
そして魔法レベルが上がればスキルポイントが取得でき、また新たな呪文の構成要素を修得することが可能となる。
これを繰り返し、作成できる呪文の種類を徐々に増やしていこう。

呪文の構成要素一覧

呪文の構成要素には3つの種類がある。
この内〈Shapes〉は最低1つは必要であり、スキルツリーでも最初に取得する形となっている。


ありがちなミスとして、バランスよく呪文を取得しようとOffence、Difence、Utilityから1つずつ取得する事が挙げられる。
いずれのカテゴリも〈形態/Shapes〉から始まっているため、上記のような取得をすると〈形態/Shape〉しか取得できず、
効果のない空魔法しか作成できなくなる。
空魔法はいくら使用しても魔法経験値を得ることができないため、
〈主効果/Components〉を取得するためのスキルポイントを得るのが困難になる。
オススメは穴掘り呪文です。(<形態/Shape>の<接触呪文/touch>とその直ぐ近くにある<穴掘り/Dig>との組み合わせ)
マナのコストが安く、魔術疲労も少なく連続で使用できるので序盤の魔法経験値の取得に最適です。

もし誤ってスキルを取ってしまった場合、/respecとコマンドを打つとスキルの振り直しが出来る。
また宝箱チェストの中に稀にスキルポイントを得られるオーブが入っていることがあるので
スポーン部屋や密林の遺跡の宝箱を探すか、魔法が無いと厳しいがボスモンスターの水のガーディアンを倒せば
青スキルポイントを入手できるオーブをドロップするのでチャレンジしてみるのもいい。

何を作ればいいかわからない人のためのおすすめ魔法集(シルバースキル含め盛大にネタバレ))

記述の仕方は(主形態1-副形態1+主形態2/主効果1+主効果2/補正1+補正2)の順。

+序盤向け(青スキルのみ)
Projectile+Touch/Dig
AM2の顔と言える採掘呪文。鉱石掘りにも経験値稼ぎにも大活躍。
一見Touchは不要にも思えるが、確実に狙ったものを掘りたい場合や一部Projectileだと
効果を及ぼさないアイテムを壊すときのために必要。これは他のブロック対象系魔法にも同じことが言える。
初期状態だと無エンチャ鉄ピッケルと同じ性能(=黒曜石を掘れない)なので、さらに便利にしたい場合は
後々手に入るFeather TouchやMining Powerの補正効果を追加して作り直してみよう。

Projectile+Touch/Light
MPがある限り無限に使える光源。MC1.6以前とは異なり初期状態でも光Lv15の光源を設置できる。
Projectileで使えば遠距離を照らすこともでき、魔法弾をmobにぶつけるとそのmobを光らせることができる。
稼げる経験値が多いので序盤はとりあえずmobにぶつけておくのもアリ。
Celestial Prismの作成にも使用するため早めに作っておくと後々役に立つ。

Projectile/Fire Damage
コスパの悪い攻撃魔法。戦闘でお呼びがかかることは少なく、基本的にはBlack Auremの作成のために使う。
だが炎属性を弱点とするボスも存在するのでとりあえず作っておくのが吉。

Projectile/Frost Damage
コスパの良い攻撃魔法。追加効果として減速もつく。
魔法Lv19まで上げれば威力10となりエンダーマン以外のバニラ雑魚を2撃で仕留められるので魅力的。
攻撃魔法はそれぞれ特徴があるので一通り試してみて自分の好みの物を探してみよう。

Self/Haste+Leap
行動速度とジャンプ力を同時に高める。機動力が大幅に上がる。
Swift Swimも追加すると水場や川の移動も楽になるのでこれもおすすめ。


+中盤向け(緑スキルと派生シルバースキルを含む)
Binding(Sword)-Touch/Damage系魔法
ダイヤ剣の攻撃力に加えて素材にした魔法の攻撃力がそのまま乗っかるので高火力な近接武器として運用できる。
耐久値も無限だが、MPが尽きると剣から魔法に戻ってしまうため注意。

Binding(Bow)-Touch/Damage系魔法
上に同じく。高火力の遠距離武器として運用できる。

Projectile+Self/Fling
Projectileで使うと敵を吹き飛ばして落下ダメージを与える。飛ばした敵は敵対状態にならないためピッグマン等の処理に使える。
Selfで使うと自分が吹っ飛ぶ。当然落下ダメージは受ける。マナコストが極めて低いので連打できるが調子に乗るとすぐ死ぬ。
一見Leapの劣化に見えるが、他Mod等で追加された険しい崖や上空の浮遊島などを探検するにあたっては有用。
うっかり溶岩ダイブした時の脱出や水のガーディアンに沈められた時の対策としても使える。

Projectile/Entangle+Damage系魔法
十数秒の間対象の動きを完全に停止させる。停止している敵には一方的に近接攻撃を当てられる。
Entangle単体でも十分すぎる強さだが、攻撃魔法と組み合わせるとさらに凶悪になる。
遠距離攻撃をしてくる敵は停止中でも普通に攻撃してくるため油断は禁物。

Projectile+Self/Dispel
状態異常を打ち消す。デバフ/バフの区別なく打ち消すことに注意。
毒やウィザー、吐き気などを仕掛けてくる敵に有効な他、Projectileで使えば敵のバフを削ぐこともできる。


+終盤向け(赤スキルを含む)
Projectile+Self/Heal/Healing+Healing+Healing
Healは補正なしだとあまりに効果が低く、ステーキ食べたほうがよほど回復するという有様。
Healingを3積みしてようやく強力な効果が見込めるようになる。
村人他友好mobの治療にも使えるのでProjectileやTouchも一緒につけておくとよい。

Projectile-Chain/Damage系魔法/Rune Procs
当たった対象を起点として周りの敵にも連鎖して効果が及ぶ攻撃魔法。
敵軍団の殲滅には非常に有効だが、うっかり村のど真ん中なんかで撃つと被害が甚大になるので注意。

Projectile-AoE/Dig/Radius
広範囲採掘。大雑把にざくざく掘りたいときにはとても便利。

Self/バフ効果系魔法/Lunar+Lunar+Lunar
Lunarを3積みするとバフ効果及びZone魔法の効果時間が異常に伸びる。MPに余裕があればぜひ。

Touch/Grow/Target Non-solid Blocks
無限骨粉。特定の地形に使うことでAM2の追加植物を得られる効果もある。
作物は非透過貫通ブロックのため、Target Non-solid Blocksをつけ忘れると効果が発揮できないので注意。


+シルバースキル絡み他
Self/Mana Link
自分のMPを二倍にする。また使うだけで膨大な経験値を稼げる。
使い始めると世界が変わる。特に目標がないのであれば最初に目指すべきシルバースキル。

Projectile/Starstrike+Entangle
Entangleで拘束した敵をStarstrikeで確実に仕留める。
屋根がある場所だと使用できないが、屋外での戦いにおいては強力。

Projectile/Firestorm+Brizzard/Lunar+Lunar+Lunar
相手は死ぬ。
Brizzardの追加効果で凍結がつくので、一度捕まったら二度と逃げられない。
この凍結は他のデバフとは処理が違うらしく、基本全ての状態異常が通用しないエンドラでも停止させられる。(ただしダメージは通らない)

Self/Regeneration/BuffPower+BuffPower+BuffPower
こちらも補正効果をつけることによって本領発揮。
流石に(旧)強化金リンゴには及ばないものの、その回復力は極めて頼りになる。

Self/Fury/BuffPower+BuffPower+BuffPower+Lunar+Lunar+Lunar
酔い止めとDispelの用意はお忘れなく。


形態/Shape

呪文の発動の仕方を決める要素。四角形のアイコン。
最低一つは必須であり、またこれ単体では何の効果もなく、〈主効果/Component〉と組み合わせなければならない。

主形態/Principum Shape
一部の形態は単独では呪文が作成できず、副形態としてもう一つの形態を選択する必要がある。
このように単独で効果を発揮できない呪文形態を〈主形態/Principum Shape〉という。
副形態として選択する形態は主形態でないものを選ばなければならない。
この形態は主形態の効果が発生した対象に、副形態の効果が発生するものです。
主形態の範囲内に対象が存在するとトリガーが発生、次に福形態の主効果が発生となります。
主形態はそれぞれにデフォルトの形態があるので、もし射撃後に当たった対象に何か効果を起こさせたいのなら〈射撃〉+〈主形態〉+〈副形態〉といったように主形態のまえに別の形態を追加しなければならない。

例1:踏むと着火するルーン呪文
〈ルーン/Rune〉(主形態)+〈接触/Touch〉(副形態)+〈着火/Ignition〉
例2:落下時に自動発動するフェザーフォール
〈誘発呪文:落下/Contingency Fall〉(主形態)+〈自己/Self〉(副形態)+〈スローフォール/Slowfall〉
例3:射撃した場所に一定時間、範囲で火ダメージを発生させる呪文
〈射撃/Projectile>+<ゾーン/Zone>(主形態)+<範囲呪文/Area of Effect>(副形態)+ <火ダメージ/Fire Damage〉

終端形態/Terminus Shape
呪文は複数の形態を持つことができるが、終端形態は一つしか持たせることはできない。
呪文のレシピ作成の際に終端形態以降に指定した形態は全て無視される。

誘発呪文/Contingency
呪文の〈形態/Shape〉の一つ。
事前に詠唱しておくことで、特定の状況に陥った時に自動で効果を発動する呪文。
発動条件によっていくつか種類があるが、一度に用意しておける誘発呪文はあわせて1つまで。
また〈主形態〉であり、これ単独では呪文が作成できず、必ず別の〈形態/Shape〉と組み合わせて使う必要がある。

+〈形態/Shape〉一覧(ネタバレ)
〈形態/Shape〉一覧

※表の見方
発動
単発 - マウスの右クリックを離した瞬間にマナを消費して一度だけ効果を発動する形態
持続 - マウスを右クリックしている間、持続的にマナを消費しつつ効果を発動する形態
区分
主 - 主形態であり、副形態としてもう一つ形態を選ぶ必要がある
終端 - 終端形態でありこれ以降に指定した形態は無視される
コスト
マナコストにかかる倍率

呪文 発動 区分 コスト 素材
攻撃系/Offence
射撃呪文
Projectile
単発 2.25x ヴィンテウムの粉、矢、雪玉
魔力の弾を射出して攻撃する呪文形態。
v1.1.0にてコストが1.0xから2.25xに上昇
範囲呪文
Area of Effect
単発 終端 ※4.0x TNT、ムーンストーン、空気のエッセンス
対象(AoE単体使用では術者)を中心とした一定範囲内の全ての対象に等しく効果を発動する呪文形態。
Projectileと併用することで範囲採掘などの呪文にすることが出来る。
※補正〈効果範囲/Radius〉を一つ付けるたびにコスト倍率が+4される。
光線呪文
Beam
持続 0.8x 中級フォーカス、ブルートパーズ2、精製ヴィンテウム、オウム
魔力を光線にして持続的に攻撃する呪文形態。
波呪文
Wave
ヴィンテウムの粉、魔法障壁
術者から魔法の波が射出され対象が波の中に居る間効果を発揮し続ける呪文形態。
持続が短く攻撃魔法は無敵時間で回避されやすいため、Digやrecall等の便利呪文で扱うのが適切か。
呪文 発動 区分 コスト 素材
防御系/Defence
自己呪文
Self
単発 0.5x 下級フォーカス、オウム、ヴィンテウムの粉
術者のみを対象として効果を発動する呪文形態。
ルーン呪文
Rune
単発 1.0x 各色つきルーン石 計7
地面にトラップのような働きを持つルーンを刻む呪文形態。
誘発呪文:炎上
Contingency: Fire
単発 10.0x 時計、マグマクリーム、タルマの根、火のエッセンス、サンストーン
事前に詠唱しておくことで、対象が火に包まれた時に自動で発動する誘発呪文。
誘発呪文:落下
Contingency: Fall
単発 10.0x 時計、羽根、タルマの根、精製ヴィンテウム、空気のエッセンス
事前に詠唱しておくことで、高所からの落下時に自動発動する誘発呪文。
着地の直前に発動するので、ブロック対象などうまくいかないものもあるので注意。
誘発呪文:負傷
Contingency: Damage
単発 10.0x 時計、雷のエッセンス、ダイヤの剣、タルマの根、ムーンストーン
事前に詠唱しておくことで、あらゆるダメージを受けた時に自動で効果を発動する誘発呪文。
誘発呪文:健康
Contingency: Health
単発 10.0x 時計、治癒のポーション、タルマの根、ブルートパーズ、生命のエッセンス
事前に詠唱しておくことで、体力が残り少なくなった時に自動発動する誘発呪文。
誘発呪文:死亡
Contingency: Death
単発 10.0x 時計、エンダーエッセンス、石、石半ブロック3、ブレイズパウダー、タルマの根、神秘の灰
事前に詠唱しておくことで、死亡時に効果を自動で発動する誘発呪文。
壁呪文
Wall
単発 4.5x マジックウォール、丸石の壁、フェンス、ヴィンテウムの粉
〈結界呪文/Zone〉に似ているがプレイヤーに対して垂直の壁のような継続する効果範囲をもつ呪文形態。
〈結界呪文/Zone〉よりも迅速に効果を発揮する
※〈主形態/Principum Shape〉なので<接触呪文/Touch>などと組み合わせる必要がある。
結界呪文
Zone
単発 2.5x ダイヤ、タルマの根、ムーンストーン、サンストーン
発動場所に一定時間、その場所周辺に対して断続的に効果を発動する結界を設置する呪文形態。上記説明にあるとおり主形態なので副形態と組み合わせる。例えば<zone>(主)+<射撃>(副)ならば、円のエフェクト範囲が表示され自分の手から射撃が連続で射出される。この形態は副形態の効果先にZoneができるものではない。その逆でZoneの円範囲表示されたあと、福形態の魔法が一定時間(約3秒)実行されるものです。射撃した先にZoneを作り、範囲ダメージを与えたいならば <射撃呪文>+<Zone>+<範囲呪文>の形態にすればいい
呪文 発動 区分 コスト 素材
便利系/Utility
接触呪文
Touch
単発 1.0x ヴィンテウムの粉、羽根、生魚、粘土玉
ブロック、またはモブを対象として効果を及ぼす呪文形態。
対象は手の届く範囲でなければならない。
結合呪文
Binding
単発 10.0x カイメライト、木の剣、石シャベル、鉄クワ、金斧、ダイヤつるはし、結合触媒(Binding Catalyst)
呪文そのものがツール(剣やクワなど)に変化し、ツールとしての使用を行う度に主効果を発動する呪文形態。呪文作成時に投入した<結合触媒/Binding Catalyst>の種類によって生成アイテムが決まる。
投入した主効果のコストによってマナ維持費と発動コストが発生するためライフタップやマナドレインは事実上効果が発揮されない。
Spellbookに収めての使用が出来ないためSoulboundは呪文に金床で直接付与する必要がある。
チャンネル呪文
Channeled
持続 終端 1.0x タルマの根、神秘の灰、神秘のエッセンス
魔力を持続的に消費して、持続的な効果を発揮する呪文形態。
連鎖呪文
Chain
単発 1.5x 鉄インゴット、ワイヤーフック、糸、サンストーン、手綱
対象だけでなく周辺の適正な対象に対しても連鎖的に効果を発揮する呪文形態。
接触呪文と同じ感覚で使用するが、ブロック対象のものは上手く働かない。


主効果/Component

呪文の具体的な効果を決定する要素。八角形のアイコン。
同じ主効果を複数つけても効果が増幅することはなく、マナコストだけが増えるので注意。

+〈主効果/Component〉一覧(ネタバレ)
〈主効果/Component〉一覧

呪文 タイプ コスト 効果
時間加速
Accelerate
カテゴリ Defence
親和 None
0.0%
素材 黄のルーン石、革の靴、レッドストーンパウダー
効果範囲内の時間を加速し、植物の成長を速くしたり葉ブロックの消滅を早めたりする。垂直方向には狭い。
BeamやWave等持続的に効果を及ぼす形態で使用すると効果的。
霊体の歪み
Astral Distortion
カテゴリ Offence・状態変化
親和 Ender
5.0%
素材 紫のルーン石、エンダーアイ
効果時間中、対象のテレポート能力を無効化する呪文効果。
特に神秘のガーディアンやエンダーのガーディアンに有効。
誘引
Attract
カテゴリ Utility
親和 None
0.0%
素材 黒のルーン石、鉄インゴット
術者を中心とした球状の範囲内にいるモブを術者へと引き寄せる。
ブロック移動
Appropriation
カテゴリ Defense
親和 Water
素材 エンダーパール、カイメライトブロック、チェスト
ブロックやMOBを回収、設置できる(1つずつしか運べない為、Area of Effectは使えない)
スポーンブロック・チェスト(中身は保持される)・水(非固形ブロック対象)・他のMODで追加されるMOBは運べるが、岩盤・エンドクリスタル・エンダードラゴン・ウィザー・各守護者は運べない
日照り乞い
Banish Rain
カテゴリ Utility
親和 Water
30.0%
素材 青のルーン石、金インゴット
天候を晴れに変える。
マナコストは変化するが詠唱レベルによる効果の差異はない。
盲目
Blind
カテゴリ Offence・状態変化
親和 Ender
5.0%
素材 黒のルーン石、暗視ポーション、弱化ポーション
効果時間中、対象を盲目状態にする。
ちらつき
Blink
カテゴリ Utility
親和 Ender
5.0%
素材 紫のルーン石、エンダーパール
対象が向いている方向へ対象を短距離テレポートさせる。間に障害物があってもすり抜ける。
コストが低い割に移動距離が長く探索にも有効。
魅了
Charm
カテゴリ Utility
親和 Life
10.0%
素材 赤のルーン石、生命のエッセンス、クリスタルのお守り
MOBを友好的にし、敵対MOBへ攻撃させる。
魅了したモブは召喚獣扱いになり、召喚枠を消費する。
召喚枠が既にいっぱいの場合、魅了の効果はない。
クロノアンカー
Chrono Anchor
カテゴリ Defence
親和 Arcane
15.0%
素材 白のルーン石、時計、ネザースター
対象が効果時間以内に死亡した場合、呪文が発動した場所に瞬間移動し、
発動した時のHPまで回復して復活する。
水の創造
Create Water
カテゴリ Utility
親和 Water
0.1%
素材 青のルーン石、水バケツ
ブロックの表面上に水源を設置する。水バケツと同じ効果。ネザーでも水源が設置できる。
〈自己呪文/Self〉の形態では効果が発生しない。
〈射撃呪文/Proejectile〉で溶岩に打ち込んでも底のブロック表面に到達するまえに呪文自体が
燃え尽きてしまい溶岩表面上に水源を作るといったことはできない。
〈非固形ブロック対象/Target Non-Solid Blocks〉の補正を使うと溶岩の上に水源を作ることが出来るが、
この補正は〈接触/Touch〉限定のため手が届く範囲のみとなる。
〈範囲呪文Area of Effect〉でも効果範囲に溶岩がある場合水源が作成されないので、溶岩落下時に
〈誘発呪文:炎上/Contingency: Fire〉と組み合わせて周囲に水源を作り出すといったことが出来ない。
穴掘り
Dig
カテゴリ Utility
親和 Earth
0.1%
素材 橙のルーン石、鉄シャベル、鉄つるはし
ブロックを採掘する。
鉄つるはしで採掘できるものまでが採掘可能。
Mining Powerを付ける事でダイアつるはしで採掘できるものまで採掘できる。
武装解除
Disarm
カテゴリ Utility
親和 None
0.0%
素材 橙のルーン石、鉄の剣
対象の手にしているアイテムをドロップさせる。
他MODで追加される多くのMOBには一瞬しか効果が無い(すぐに拾い直される)、もしくは一切ドロップしない。
解呪
Dispel
カテゴリ Defence
親和 None
0.0%
素材 紫のルーン石、神秘の灰、ブルートパーズ、牛乳
対象の状態変化をメリット効果/デメリット効果の区別なく打ち消す。
神の介入
Divine Intercention
カテゴリ Utility
親和 Ender
40%
素材 紫のルーン石、エンダーパール、ベッド
対象を地上世界の対応座標へとディメンションを跨いでテレポートさせる。
旱魃
Drought
カテゴリ Utility
親和 Fire/Air
0.8%
素材 橙のルーン石、砂、枯れ草
水ブロックを消滅させる。
また土ブロックを砂ブロックに、花や作物を枯れ木に変える。
溺れ
Drown
カテゴリ Offence
親和 Water
0.1%
素材 青のルーン石、黒のルーン石、水入りバケツ、糸、ブルートパーズ
対象に水属性のダメージを与える。防具の防御力を無視する。
呼吸しないMOB(アンデッドと一部ガーディアン)にはダメージが無い。
高威力な割にマナコストが低いのが魅力だが、無効化される相手が多いのがネック。
アンデッドでない敵mobを多く追加している環境では有用。
魔法レベル0=4ダメージ 魔法レベル99=18ダメージ
エンドの介入
Ender Intervention
カテゴリ Utility
親和 Ender
40.0%
素材 紫のルーン石、黒曜石2、火打石と打金、エンダーパール
対象をネザーの対応座標へとディメンションを跨いでテレポートさせる。
巻き込み
Entangle
カテゴリ Defence・状態変化
親和 Nature
5.0%
素材 緑のルーン石、ツタ、スライムボール
効果時間中、対象をツタに絡ませ移動できなくさせる呪文効果。
効果時間中は対象の一切の移動が封じられ、ただの的と化す。
AM2の全呪文中でもとりわけ強力で使いやすい。
火ダメージ
Fire Damage
カテゴリ Offence
親和 Fire
1.0%
素材 赤のルーン石、ヴィンテウムの粉、火打石と打金
対象に火属性のダメージを与える。防具の防御力を無視する。炎上効果はない。
威力は低くコスパも悪いが、BlackAuremの作成には必須となる。
魔法レベル0=3ダメージ 魔法レベル99=13ダメージ
飛行
Flight
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Air
5.0%
素材 白のルーン石、ガストの涙、ネザースター
効果時間中、対象がクリエイティブモードのように飛行できるようになる呪文効果。
短時間効果であるため長距離の移動には向かない。
吹き飛ばし
Fling
カテゴリ Offence
親和 Air
1.0%
素材 白のルーン石、ピストン
対象を上空へと吹き飛ばす呪文効果。
これ自体に攻撃力はないが、落下ダメージは発生する。
Knockbackと合わせると少しだけ高く飛ばせるようになる。
物理ダメージ
Force Damage
カテゴリ Offence
親和 Earth
1.0%
素材 赤のルーン石、鉄の剣
対象に物理属性のダメージを与える。
威力は高いが他の攻撃魔法と違ってAP貫通性能は持たない。
魔法レベル0=3ダメージ 魔法レベル99=12ダメージ
精錬
Forge
カテゴリ Utility
親和 Fire
1.0%
素材 赤のルーン石、かまど
ブロックをかまどで精錬した後のブロックと置換する(例:砂→ガラス)。
精錬後がアイテムの場合はその場にドロップする。
村人に使用するとエメラルドになる(configにて変更可能)
凍結
Freeze
カテゴリ Offence・状態変化
親和 Ice
2.0%
素材 青のルーン石、雪ブロック
効果時間中、対象の行動速度をゆっくりにさせる呪文効果。
〈範囲呪文/Area of Effect〉と組み合わせると範囲内の水を氷ブロックにすることができる(溶岩には効果なし)。
氷ダメージ
Frost Damage
カテゴリ Offence
親和 Ice
1.0%
素材 青のルーン石、雪玉、ブルートパーズ
対象に氷属性のダメージを与える。
防具の防御力を無視する。ネザーのモブには効果が大きい。
威力とコストのバランスに優れ、無効化する敵もほとんどいないので扱いやすい。
魔法レベル0=5ダメージ 魔法レベル99=22ダメージ
怒り
Fury
カテゴリ Offence・状態変化
親和 Lightning/Fire
素材
効果時間中、強烈な採掘速度・移動速度・攻撃力上昇効果を得る。
効果時間が切れると吐き気のデバフ。
重力井戸
Gravity Well
カテゴリ Defence・状態変化
親和 Earth/Ender
3.0%/1.0%
素材 緑のルーン石、石、糸
効果時間中、対象の落下速度を急激に上げる。対飛行モブに有効。
成長
Grow
カテゴリ Utility
親和 Nature
2.0%
素材 緑のルーン石、ウィッチウッドの原木、骨粉
作物を成長させたり、草ブロックに花を生やしたりできる呪文効果。
小麦などは"透過ブロック"なので注意。
1.4.0.008ではバグのためWakebloom以外のAM2植物は生えない。
1.4.0.009では条件に応じて各種AM2植物を生成可能。
作物収穫
Harvest Plant
カテゴリ Utility
親和 Nature
2.0%
素材 緑のルーン石、ハサミ
作物を収穫する。
小麦など大半の作物は"透過ブロック"なので注意。
俊敏
Haste
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Lightning
5.0%
素材 黄のルーン石、グロウストーンダスト、レッドストーンパウダー
効果時間中、対象の移動速度を強化する呪文効果。
回復
Heal
カテゴリ Defence
親和 Life
5.0%
素材 緑のルーン石、オウム
対象のHPを即時回復する。1度使用すると2秒間は使用できない。
また初期状態では回復量も少ない。補正のHealingが手に入ってから本領発揮する。
着火
Ignition
カテゴリ Offence
親和 Fire
1.0%
素材 橙のルーン石、火打石と打金
対象を炎上させる呪文効果。
攻撃に使用する場合、直接着火するよりも足下のブロックに火を付けたほうが効果的。
透明化
Invisility
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Arcane
5.0%
素材 黒のルーン石、カイメライト、透明化ポーション
効果時間中、対象を透明化させる。
ノックバック
Knockback
カテゴリ Utility
親和 Air/Water/Earth
1.0%
素材 黄のルーン石、ピストン
対象を後ろへ突き飛ばす。ダメージはない。。
Selfで使うと、f:3(EAST)の方向に飛ばされる。
跳躍
Leap
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Air
1.0%
素材 白のルーン石、ホッパー
効果時間中、対象のジャンプ力を強化する。(その他補正なしで7m)
Leapを含む魔法にBuffPower3つ付与するとBuffPower効果が発揮されずマナコストだけが上昇する。1.4.0.009にて確認。
LeapⅡまでは強化される(11m)
浮遊
Levitation
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Air
5.0%
素材 白のルーン石、タルマの根
効果時間中、対象が垂直方向へと浮遊できるようになる。
水平方向の動きはとても遅く(ソウルサンド並み)、上下の動きも梯子を上るより遅い。
落下ダメージは無効化される。
ライフドレイン
Life Drain
カテゴリ Utility
親和 Life
1.0%
素材 黒のルーン石、オウム、サンストーン
対象にダメージを与え、その数値分だけ自分のHPを回復する呪文効果。
単体威力は極めて低く、回復量も心もとなく、コストも高いので常用にはとても向かない。
Healと同じく、補正効果で火力増強ができるようになってからが本領。
ライフタップ
Life Tap
カテゴリ Utility
親和 Life/Ender
1.0%
素材 黒のルーン石、オウム
自身のHPをマナへと変換する呪文効果。
射撃でMobに当てても自分のHPが減るので注意

Light
カテゴリ Utility・状態変化
親和 None
0.0%
素材 白のルーン石、ブルーオーキッド、グロウストーンダスト、サンストーン
接触判定なし、支えブロック不要の光源を設置する呪文効果。
Self(や他プレイヤーからの付与)で使用すると効果時間プレイヤー自身が光源になる。
雷ダメージ
Lightning Damage
カテゴリ Offence
親和 Lightning
1.0%
素材 黄のルーン石、ヴィンテウムの粉、木の棒、鉄インゴット
対象に雷属性のダメージを与える。防具の防御力を無視する。
高威力で多くの敵に効果的だが、コストが高いので安易に連発はできない。
魔法レベル0=7ダメージ 魔法レベル99=26ダメージ
魔法ダメージ
Magic Damage
カテゴリ Offence
親和 Arcane/Ender
1.0%
素材 紫のルーン石、ラピスラズリ、本、石の剣
対象に魔法属性のダメージを与える。防具の防御力を無視する。
コストは高くないがその分火力も低い。
魔法レベル0=3ダメージ 魔法レベル99=13ダメージ
マナドレイン
Mana Drain
カテゴリ Utility
親和 Arcane
1.0%
素材 黒のルーン石、ムーンストーン、ヴィンテウムの粉
対象のマナを術者に吸収する呪文効果。
刻印
Mark
カテゴリ Utility
親和 None
0.0%
素材 赤のルーン石、地図
〈帰還/Recall〉の呪文での帰還先をセットする。
同時に1箇所しかセットできず、再使用すると帰還先を上書きする。
暗視
Night Vision
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Ender
5.0%
素材 緑のルーン石、暗視ポーション
効果時間中、対象に暗視効果を付与する。
ブロック設置
Place Block
カテゴリ Utility
親和 Earth/Ender
素材
インベントリからブロックを設置出来る。
植え付け
Plant
カテゴリ Utility
親和 Nature
1.0%
素材 緑のルーン石、種2、苗木、
耕地ブロックにインベントリから種など植えられるものを探して植える呪文効果。
鋤き返し
Plow
カテゴリ Utility
親和 Earth
1.0%
素材 緑のルーン石、石のクワ
ブロックを耕す。
ランダムテレポート
Random Teleport
カテゴリ Utility
親和 Ender
1.0%
素材 黒のルーン石、エンダーパール
対象をランダムな方向へと短距離テレポートさせる呪文効果。〈自己/Self〉の形態と組み合わせても効果はない。
帰還
Recall
カテゴリ Utility
親和 Arcane
10.0%
素材 橙のルーン石、コンパス、地図、エンダーパール
対象を〈刻印/Mark〉した場所へとテレポートさせる。
面白い使い方として敵に使って任意の場所に移動させることが出来る。
超上空に送り込んで落下死させたり、地中に送り込んで窒息させることが可能。
反射
Reflect
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Arcane
5.0%
素材 白のルーン石、ガラス、鉄インゴット、原木
効果時間中、対象への魔法効果を反射するようになる。
再生
Regeneration
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Nature/Life
5.0%
素材 青のルーン石、金リンゴ
効果時間中、対象に再生効果を付与する。
斥力
Repel
カテゴリ Utility
親和 None
0.0%
素材 白のルーン石、水バケツ
MOBを遠くへ押しやり、矢なども逸らす。
裂け目
Rift
カテゴリ Utility
親和 None
0.0%
素材 紫のルーン石、白のルーン石、チェスト、エンダーアイ
チェストのように扱える次元の裂け目を召喚する。
形態はTouchなどでブロックに対して呪文を使うと大きな光る球体が現れる。
球体を右クリックするとチェストと同様にインベントリを扱える。時間が経過するかshit+右クリックで閉じることが出来る。
エンダーチェストと同様に死亡しても内部が保存される。
補正のBuffPowerにより利用できる容量が増える。

Shield
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Arcane
5.0%
素材 青のルーン石、鉄のチェストプレート
効果時間中、対象への全てのダメージを軽減する盾を付与する。
鈍化
Slow
カテゴリ Defense・状態変化
親和 Ice
5.0%
素材 緑のルーン石、スライムボール
効果時間中、対象の行動速度を遅くすることができるが、
Freezeと完全に同じ効果な上マナコストで劣る(Slow専用状態異常の設定ミス?)。
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SlowFall.png)
スロウフォール
Slow Fall
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Air
5.0%
素材 白のルーン石、羽根
効果時間中、対象の落下速度をゆっくりにして落下ダメージを打ち消す。

Storm
カテゴリ Utility
親和 Lightning
~0.0%
素材 黄のルーン石、ブルートパーズ、ガストの涙
天候を雨に変える。
召喚
Summon
カテゴリ Utility
親和 Ender/Life
1.0%
素材 クリスタルのお守り、カイメライト、精製ヴィンテウム、ブルーオーキッド、モンスターフォーカス
モブを召喚し使役する。
召喚するモブは呪文作成時に素材にした〈Crystal Phylactery〉の中身で決まる。
速泳
Swift Swim
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Water
5.0%
素材 青のルーン石、生魚、釣り竿
効果時間中、対象の泳ぐ速さを速くする。1.4.0.009ではバグによりⅠの効果が発揮されない(Ⅱ以降は効果が出る)。
テレキネシス
Telekinesis
カテゴリ Utility
親和 Arcane
0.1%
素材 紫のルーン石、粘着ピストン、チェスト
ドロップアイテムや経験値オーブを意のままに操る呪文効果。
転地
Transplace
カテゴリ Utility
親和 Ender
2.0%
素材 赤のルーン石、コンパス、青のルーン石、エンダーパール
対象と術者の位置を入れ替える。
真実の視界
True Sight
カテゴリ Utility・状態変化
親和 None
5.0%
素材 青のルーン石、カイメライト、板ガラス
効果時間中、〈幻影ブロック/Illusion Block〉の擬態を見破り、それをすり抜ける能力を付与する。
水中呼吸
Water Breathing
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Water
5.0%
素材 青のルーン石、ウェイクブルーム、サトウキビ
効果時間中、対象に水中呼吸を付与する呪文効果。
水葬
Watery Grave
カテゴリ Utility・状態変化
親和 Water
5.0%
素材 青のルーン石、石、革の靴
効果時間中、対象を泳げなくする呪文効果。
魔法使いの秋
Wizard's Autumn
カテゴリ Utility
親和 Nature
0.01%
素材 オークの苗木,鉄インゴット,棒,緑のルーン石
v1.1.2bにて追加実装。効果地点を中心に範囲内の葉ブロックを一括破壊する。
シュリンク
Shrink
カテゴリ Defense・状態変化
親和 None
--
素材 マナケーキ、茶キノコ、石のボタン、骨、金ナゲット、クモの目
効果時間中、自身を小さくする。1マスの隙間に入れるようになり、落下ダメージも半減する。
射撃でMobに当てても小さくはならない。
サイレンス
Silence
カテゴリ Offence・状態変化
親和 Water/Ender
素材
効果時間中、対象の呪文詠唱を封じる。

補正/Modifier

呪文のダメージや効果範囲などを増幅させる補正要素。菱型のアイコン。
ほとんどの補正要素は3つまで重ねがけできる。

+〈補正/Modifier〉一覧(ネタバレ)
〈補正/Modifier〉一覧

呪文に付与することで、ダメージの底上げなど基本性能を強化することができる補正要素。
適正な呪文に対して付与しないと、マナコストが増えるだけで意味が無い。
重ねがけも可能。
表の見方
対象
付与する対象として適切な呪文
コスト倍率
マナコストにかかる倍率。

呪文 対象 効果
跳弾
Bounce
コスト倍率 1.25x 素材 大地のエッセンス、スライムボール
射撃呪文
Projectile
魔法弾がブロックに衝突した時に跳弾するようになる。
色補正
Colour
コスト倍率 1.0x 素材 カイメライト、染料
光線呪文
Beam
呪文のエフェクトの色が呪文作成時に使用した染料の色になる。見た目だけの要素。
ダメージ増加
Damage
コスト倍率 1.5x 素材 エンダーエッセンス、鉄の剣、負傷のポーション
攻撃系呪文
(- ダメージ
- Damage)
ダメージを増やす。
持続
Duration
コスト倍率 1.25x 素材 神秘のエッセンス、レッドストーン
射撃呪文
Projectile
魔法弾が消えるまでの時間が長くなり、実質的に射程が伸びる。
効果があまり実感できないので、射撃呪文にはつけなくてもいい。
結界呪文
Zone
効果の持続時間が延びる。
波呪文
Wave
射程や滞留時間が延びる。
状態変化系呪文 その状態変化の持続時間が延びる。
持続時間が補正1つにつき40%ほど延びる?
フェザータッチ
Feather Touch
コスト倍率 素材
穴掘り
Dig
シルクタッチの魔法版。範囲採掘に付与すると低コストで鉱石巻き込みの対策に使える。
重力
Gravity
コスト倍率 1.0x 素材 大地のエッセンス、コンパス
射撃呪文
Projectile
魔法弾が重力の影響を受けて下に曲がるようになる。
範囲呪文
Area of Effect
下方向への射程が伸びる(1ブロック→3ブロック)。重ねがけしても効果なし。
回復強化
Healing
コスト倍率 1.0x 素材 生命のエッセンス、卵、治癒のポーション(即時回復)
回復
Heal
回復量を増やす。
採掘力
Mining Power
コスト倍率 素材
穴掘り
Dig
鉄つるはしで採掘できないブロックも採掘できるようになる。
貫通
Piercing
コスト倍率 1.5x 素材 氷のエッセンス、矢、エメラルド
射撃呪文
Projectile
魔法弾が対象を貫通して2体目3体目にヒットする。
〈貫通/Piercing〉1つにつき2回貫通する。
Area of Effectを付けると効果が発動しない。1.4.0.009
範囲補正
Radius
コスト倍率 1.15x 素材 火のエッセンス、グロウストーンダスト、TNT
範囲呪文
Area of Effect
補正1つに付き効果範囲を80%程伸ばす?。
結界呪文
Zone
範囲半径を33.3%増やす。
射程補正
Range
コスト倍率 1.25x 素材 神秘のエッセンス、矢、雪玉、レッドストーン
光線呪文
Beam
光線の射程が20%延長される。
連鎖呪文
Chain
2体目以降の対象までの射程が20%延長される。
ちらつき
Blink
テレポートの距離が20%延長される。
ランダムテレポート
Random Teleport
ルーン補正
Rune Procs
コスト倍率 1.65x 素材 神秘のエッセンス、青/白/紫/黒のルーン石各1
ルーン呪文
Rune
設置したルーンが複数回発動起動するようになる。補正1つにつき1回分が追加される。
連鎖呪文
Chain
連鎖回数が補正1つにつき4体分追加される。
月補正
Lunar
コスト倍率 2.0x 素材 自然のエッセンス、ムーンストーン、時計
夜間のみ呪文の威力が上がる。真夜中に近ければ近いほど効果は大きい。一方で日中は弱体化する。
〈射程補正/Range〉〈範囲補正/Radius〉〈ダメージ補正/Damage〉〈持続補正/Duration〉〈回復補正/Healing〉と同一のパラメータを強化する。
また月相に応じても威力は上下し、満月には効果が大きいが、新月では逆に負の補正がかかる。
強化の最大幅だけ見ると〈日補正/Solar〉よりも大きい。
一部の魔法にLunarを3つ付けると効果が消えない(超長時間続く)ことがあるので注意
日補正
Solar
コスト倍率 1.25x 素材 自然のエッセンス、サンストーン、時計
日中のみ呪文の威力が上がる。正午に近ければ近いほど効果は大きい。一方で夜間は弱体化する。
〈射程補正/Range〉〈範囲補正/Radius〉〈ダメージ補正/Damage〉〈持続補正/Duration〉〈回復補正/Healing〉と同一のパラメータを強化する。
また月相に応じても威力は上下し、満月には効果が大きいが、新月では逆に負の補正がかかる。
速度補正
Speed
コスト倍率 1.15x 素材 雷のエッセンス、革の靴、ニンジン、俊敏ポーション
射撃呪文
Projectile
魔法弾の弾速が30%速くなる。
非固形ブロック対象
Target Non-Solid Blocks
コスト倍率 1.25x 素材 水のエッセンス、水入り瓶、赤い花、茶キノコ、ブルーオーキッド
接触呪文
Touch
水などの当たり判定がすり抜けて普通は対象にできないブロックを対象にできるようにする。
加速
Velocity Add
コスト倍率 1.0x 素材 氷のエッセンス、羽根、ボート、トロッコ
吹き飛ばし
Fling
打ち上げ速度が上昇する。(距離が延びる)
ノックバック
Knockback
吹き飛ばし速度が上昇する。(距離が延びる)

魔術素養/Talent

呪文の構成要素ではなく、プレイヤー自身に特殊能力を与えるもの。

+〈魔術素養/Talent〉一覧(ネタバレ)
〈魔術素養/Talent〉一覧(ネタバレ)
名称 効果
親和性増幅
Affinity Gains Boost
親和性の値がより変動しやすくなる。
代償として魔法経験値が少し得にくくなる。
儀式詠唱
Augmented Casting
全ての呪文の威力、効果時間、範囲が上がる。
召喚枠追加
Extra Summon
召喚獣を2体まで同時に召喚できるようになる。
魔装民兵I
Mage Posse I
ライトメイジを護衛としてリクルートできる。
夜や洞窟内でスポーンしたライトメイジを右クリックすることで、オオカミのように味方になってくれる。
魔装民兵II
Mage Posse II
ライトメイジを護衛としてリクルートできる。
リクルートしたライトメイジがマナリンク状態となってマナを共有できるようになる。
また、移動してもテレポートして付いて来てくれるようになる。
マナ回復I
Mana Regen Boost I
マナの自動回復速度が5%速くなる。
マナ回復II
Mana Regen Boost II
マナの自動回復速度が15%速くなる。
マナ回復III
Mana Regen Boost III
マナの自動回復速度が30%速くなる。
移動詠唱
Spell Movement
呪文詠唱しながらの移動が平常時の移動速度と同じになる。

シルバースキル

v1.1.0にて追加実装された新要素のスキルである。
どのシルバースキルも強力であるが通常の方法ではアンロックできない。
通常スキルは〈オキュラス/Occulus〉からスキルポイントを仕様してアンロックすることで習得できるが、
シルバースキルはスキルポイントで解放することはできない。
シルバースキルは〈オキュラス/Occulus〉のスキルツリーから外れた左側に表示されている。

シルバースキルを解放は手順で行う。
  1. 解放したいシルバースキルの正しい組み合わせで呪文レシピ作成する。
    • シルバースキルの組み合わせは、そのシルバースキルが表示されるカテゴリ内のもので構成される。
    • 〈形態/Shapes〉は組み合わせの要素には含まれず、2~4の〈主効果/Components〉、〈補正/Modifiers〉の組み合わせで決定される。
    • 全ての〈主効果/Components〉、〈補正/Modifiers〉は同じステージ上に存在する必要がある
      • (訳注:1ステージは〈形態/Shapes〉と〈形態/Shapes〉の間のことを指す。つまりその〈形態/Shapes〉で及ぼす効果の集まり)
    • 組み合わせは、解放されるシルバースキルと何らかの関連をもち、妥当な内容となっている。
  2. その呪文レシピから呪文を作成する。
  3. 作成した呪文を発動させる。

正しい組み合わせの呪文であればシルバースキルがアンロックされる。

詠唱条件:
 解放したシルバースキルの呪文を詠唱するには、解放時の組み合わせのスキル全てを習得している必要がある。
 マルチサーバでシルバースキルの呪文を貰ったり、チートモードで作成した場合には注意すること。

+〈主効果/Component〉一覧(ネタバレ)
シルバースキル〈主効果/Component〉一覧

呪文 タイプ コスト 効果
スターストライク
Star Strike
カテゴリ Offence
親和 Arcane
0.0%
解放スキル組み合わせ Magic Damage(主), Astral Distortion(主), Gravity(補正)
素材 神秘の灰、神秘のエッセンス、溶岩入りバケツ、マナバッテリー
指定した対象の上面に星が空から地面に向かって落ちてくる
空と指定ブロックの間に他のブロックがあれば最初のブロックに着弾する
着弾中心に5x5、下方向3、上方向5の〈範囲呪文/Area of Effect〉として生成、着弾地点から放射状に効果が発生。
着弾地点と対象との間に遮蔽物があるとダメージが入らないが、一発でもダメージが入るとその敵は以後遮蔽物があっても範囲内であればダメージが入る
同じ場所に連続して落下可能
火の嵐
Firestorm
カテゴリ Offence
親和 Fire
0.0%
解放スキル組み合わせ Fire Damage(主), Ignition(主), Solar(補正), Storm(主)
素材 火のエッセンス、溶岩入りバケツ、神秘の灰、ネザーラック
対象を中心に火の雨を降らせる。
通常は攻撃後の無敵時間により連続ダメージは出来ないが、この呪文では短間隔でダメージを与えることが出来る。
火属性ダメージであるが魔法ダメージもあるので火耐性のある敵にも有効
〈結界呪文/Zone〉として生成(約7秒ほど持続)
他の火の雨の周囲には召喚できない(10マス以内は発生不可)
AM2のボスの無敵時間は打ち消せない1.4.0.009にて打ち消せるようになった模様
ハート10個ぐらいであればほぼ一瞬で倒せる
吹雪
Blizzard
カテゴリ Offence
親和 Ice
0.0%
解放スキル組み合わせ Frost Damage(主), Freeze(主), Storm(主), Damage(補正)
素材 氷のエッセンス、氷、ブルートパーズ
対象を中心に吹雪を生成する。
通常は攻撃後の無敵時間により連続ダメージは出来ないが、この呪文では短間隔でダメージを与えることが出来る。
〈火の嵐/Firestorm〉よりも威力が低い(火の嵐よりダメージ間隔が長い)
儀式呪文では〈火の嵐/Firestorm〉よりも範囲が広い
氷属性ダメージ、強力な減速効果を持つ
〈結界呪文/Zone〉として生成(約7秒ほど持続)
他の吹雪の周囲には召喚できない(10マス以内は発生不可)
AM2のボスの無敵時間は打ち消せない1.4.0.009にて打ち消せるようになった模様
ハート10個ぐらいなら最後までダメージが入れば倒せる。
マナリンク
Mana Link
カテゴリ deffense
親和 Arcane
0.0%
解放スキル組み合わせ Mana Drain(主), Entangle(主)
素材 クリスタルレンチ、マナバッテリー、エッセンスコンダクター、マナフォーカス
マルチで相手PCにマナを供給する時などに使われる
自分のマナをターゲットとリンクさせる。
ターゲットは、自分とすぐ近くに居る時自分のマナをターゲットのマナのように使うことができる
自分は相手のマナは使用できない。ターゲットに供給できるだけである。
ターゲットは複数の〈Mana Link〉を受けることができ、複数の詠唱者のマナを使用することができる
注意!この呪文は〈マナドレイン/Mana Drain〉や〈マナクリーパー/Mana Creeper〉のような効果を持っており自分のマナが吸い取られます。
再度一度ターゲットに使用することでリンクを削除可能
ターゲットはまず自身のマナを使用する
遠くに離れても無効となるだけで、リンクは削除されない
自身にマナリンクを使うことで、元のマナ最大値の2倍までの消費の魔法を使うことができるようになる。
マナシールド
Mana shield
カテゴリ deffense
親和 Arcane
0.0%
解放スキル組み合わせ Shield(主), Reflect(主), Life Tap(主)
素材 マナフォーカス、battlemage Armor、Mage Robes
体力の代わりにマナを消耗する「マナシールド」をターゲットに付与する
1ポイントのダメージあたり250マナを消費する
マナがなくなると、通常通り体力が減少する
陽光
Daylight
カテゴリ Utility
親和 Arcane
0.0%
解放スキル組み合わせ True Sight(主), Divine Intervention(主), light(主)
素材 サンストーン、Pureエッセンス、時計
昼にする
月の出
Moonrise
カテゴリ Utility
親和 Arcane
0.0%
解放スキル組み合わせ Night Vision(主), Ender Intervention(主), Lunar(補)
素材 ムーンストーン、Pureエッセンス、時計
夜にする
バフパワー
BuffPower
カテゴリ Utility
親和
0.0%
解放スキル組み合わせ Haste, Leap, Slowfall, Gravity Well, Swift Swim
素材 レッドストーンダスト、グローストーンダスト、ガストの涙、クモの目、ネザーウォート、火薬、エメラルド、空ビン
状態変化を与える主効果を強化する。
BuffPowerを付与した数と同じ段階の主効果を与える。
(例:HasteとBuffPower3つを付与した呪文を受けるとHasteⅢが発動)
BuffPower一つのみだと1段階目の主効果が発動する為、2つ以上付与させなければ効果が変化しない
プロスペアリティ
Prosperity
カテゴリ Utility
親和
0.0%
解放スキル組み合わせ Dig, Mining Power, Feather Touch
素材 金インゴット2つ、ベースエッセンスコア
主効果に幸運、Lootingの効果を付ける。
ディスメンバリング
Dismembering
カテゴリ Offence
親和
0.0%
解放スキル組み合わせ Force Damage, Piercing, Damage
素材 ウィザースケルトンの頭、骨、ハイエッセンスコア
攻撃魔法に付けると敵が頭を落とすようになる。
1つ付けるごとに落とす確率が5%ずつ上がる。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/ArsMagica2_1710/呪文
+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • Projectile/Entangle+Wall-Touch+(Entangle)+(Mana Drain)+なんたらDamage。俺がよく使ってた呪文。ただ一列にぶっこむだけだけど書式これで合ってるかな? - 名無しさん 2017-09-16 21:57:38
    • 武器落とす奴だけど実はあることをすると他modに使えたりする、結構チート - 名無しさん (2019-05-14 19:28:39)
  • おすすめ魔法集の中盤向けにBinding(Bow)とありますがこれって作れるんですか?剣や斧みたいに結合触媒が見当たらなかったんですけど…… - 名無しさん 2017-09-24 22:56:12
    • Bindなんて使わんから1.7の方であったか覚えてないけど、1.10対応の方で確認したらあったから混じってるのかもな。少し上のシルバースキルのレシピとかは多分それだろうし - 名無しさん 2017-09-27 22:55:59
    • 1.7の方だと弓は存在してませんね。1.10だとあるから混じってるみたいです - 名無しさん 2017-10-09 07:15:46
  • 1.4.0.009でbuff powerがレシピ通りに試しても解放できないんですが何か変更されてるんですかね? - 名無しさん 2017-10-07 05:49:41
    • すみません、日本語化によって速泳(swift swim)が召喚と入れ替わっていたようで、英語表記に戻したらレシピ通りで解放されました - 名無しさん 2017-10-07 08:34:04
  • あれ?ブロック移動ってどこにあるんだ? - 名無しさん 2017-10-28 17:26:21
  • 誘発呪文:死亡の使い道がいまいち思い浮かばないんだけど、みんな使ってる? - 名無しさん (2018-04-11 19:13:08)
    • 使ってないけど、死亡時にRecallとかで遺品回収が楽になったような - 名無しさん (2018-04-13 04:13:37)
      • なるほど。そういう使い道があったか、ありがとう - 名無しさん (2018-04-14 22:11:33)
  • マナブラストの解放スキルはMagic Damage, Physical Damage, Damageの3つです - 名無しさん (2018-04-19 18:13:26)
  • 1.4.0.009にてChrono Anchor+Dispelで全ロスト確認。Soulboundも効きませんでした。 - 名無しさん (2018-08-11 00:07:46)
  • 書かれてなかったけど同じ主効果を複数つけても(雷ダメージ×3で検証)効果が増幅することはなかったので追記しました。他のパターンは試してないのでもし間違いなら消してください。 - 名無しさん (2018-10-16 06:39:16)
  • マナリンクを自分に向けたらマナが2倍になるやつ、Lv99だとできないな… - 名無しさん (2018-12-22 11:32:39)
  • Projectile/Firestorm+Brizzard/Lunar+Lunar+Lunar - 名無しさん (2019-04-15 22:09:50)
    • これって使ったら一生消えない? - 名無しさん (2019-04-15 22:10:16)

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる