Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Mekanism

  

現在、情報が不足しています。加筆修正をお待ちしております。
Mekanism-9.2.0.292 のものへ編集中です。


MOD名 Mekanism
製作者 aidancbrady
配布場所 http://aidancbrady.com/mekanism/download/
前提MOD 【MinecraftForge】【mcmultipart】
最新バージョン v9.2.0.298 for 1.10.2
公式推奨バージョン v9.2.0.295
関連サイト http://wiki.aidancbrady.com/wiki/Main_Page(英語wiki)

Mekanismについて

元はUE系のMODだったが後に独立した。

工業系MODの主だった電力を統一して運用できるユニバーサルケーブルを始め、大容量の液体タンクや高度な仕分けが可能なパイプ・ソーター、
指定した鉱石だけを採掘するデジタルマイナー、一つの鉱石から2~5個の金属インゴットを生成できる鉱石倍化プラント、
またツールの方もツルハシ・シャベル・斧・剣の機能を統合したパクセル(Paxel)やその電動版である原子分解機、
追加インベントリとしても使える電気チェストや水素の力でクリエイティブのような飛行も可能になるジェットパックなど、
非常に便利な(あるいはチートじみた)機械を多数追加する。

ただし、このMODで追加される装備を身につけたゾンビやスケルトンなども登場し、
道具の揃ってない序盤では非常に強力なMOBとなるため、戦闘の難易度は上昇している。

Mekanismの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした"Mekanism" "MekanismGenerators" "MekanismTools" をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。


MekanismGeneratorsとMekanismToolsについて

 MekanismGeneratorsは発電機を追加します。
 MekanismToolsはパクセルや黒曜石ツールを追加します。

チュートリアル

Mekanismはエンドコンテンツまでたどり着くのならば非常に手間と時間がかかるModであるが、便利な追加要素の恩恵を受けるだけならば実はそこまで難しくない。
むしろ、数ある工業化Modの中でも非常に簡単な部類に入るだろう。
このチュートリアルでは工業Mod初心者向けに、その「便利な追加要素の恩恵を受ける」までに最低限必要な過程をざっくりと説明していく。

まず何をすればいいのか
とりあえず資材を集めることから。ブランチマイニングでも洞窟探検でもお好きな方でどうぞ。
鉄・オスミウム・レッドストーン(以下赤石)はとにかく大量に集めておくとよい。金とダイヤも前者三つほどではないが結構な数が要る。
銅と錫は実は序盤の機械作成ではそこまで使う機会がなかったりする。後々ブロンズ装備・ツールを作りたければ多めに取っておいて損はない。
それ以外では石炭・ガラス・黒曜石も多めに集めておくと吉。ラピスラズリを使う機会はあまりないが、ラピス装備・ツールは使い捨てのつなぎとして有能なので取っとくとよい。

資材を集め終わったら何をすればいいのか
とりあえず「火力発電機」「冶金注入器」を作り、その二つの機械の平らな面が接するように配置しよう。
熱発電機に石炭・木炭・溶岩などの燃料を投入して発電したら、その電力を使って冶金注入器で素材を作成していく。
冶金注入器で石炭と鉄を素材として鋼鉄インゴットを4つ、赤石とオスミウムを素材として基本制御回路を2つ作ったら、それらを他の素材と組み合わせて「鋼鉄ケース」→「濃縮チャンバー」を作成。これを使えば鉱石二倍化と粉素材の圧縮ができるようになる。
その後同じように冶金注入器で素材を作成しつつ「風力発電機」の作成までこぎつければ、熱発電機はお役御免となる。

執筆中


具体的に序盤は何を作ればいいのか
まず、風力発電機、冶金注入器の次に目指すものは、デジタルマイナーである。


追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

→Mekanism v6(MC 1.6)

→Mekanism v7(MC 1.7)

→Mekanism v8(MC 1.7)

→Mekanism v9(MC 1.7、MC 1.9.4、MC 1.10.2、MC 1.12.1)

各機械の詳細解説

→別ページにて解説(編集中)

確認されているバグ

報告されている問題一覧(GitHub)

更新履歴

v9

+...

Content:


  • Industrial Turbines
- Massive, intricate, multiblock structures capable of processing massive amounts of     steam to generate energy.
  • Thermoelectric Boilers
- Scalable, multiblock steam boilers capable of producing massive quantities of steam from water and heat energy.
  • Quantum Entangloporters
- A fancy block that uses frequencies to transfer items, energy, gas, fluid and energy both inter-dimensionally and across long distances.
  • Thermodynamic Conductors
- A new type of transmitter that allows for heat energy to be transferred among specific heat-supporting machinery.
  • Resistive Heaters
- Machines capable of translating electrical energy into heat energy, capable of being transmitted via Thermodynamic Conductors.
  • Fuelwood Heaters
- Machines capable of creating massive amounts of heat by burning combustible resources.
  • Formulaic Assemblicators
- A block that doubles as an advanced workbench and auto-crafting machine, using Crafting Formulas to store and process recipe patterns.
  • Muffling Upgrades
- A new type of upgrade that muffles the sound of an active machine by 1/4 per unit installed.  Four upgrades will make a machine completely quiet.
  • Security Desk
- A high-tech terminal which binds to its owner upon placement and allows for the maintenance and control of all your owned machinery’s security preferences.
  • Infusing Factory
- You requested it, it’s finally here – a whole new set of factories dedicated to the Metallurgic Infuser.
  • Structural Glass
- Replacing Dynamic Glass, Structural Glass serves as a universal form of multiblock glass that can be used in any structure, aside from the Fusion Reactor and Thermal - Evaporation Plant.
  • More Tiers
- Four tiers of Bins, featuring different storage capacities
- Four tiers of Fluid Tanks, featuring different storage capacities and output rates
- Four tiers of Gas Tanks, featuring different storage capacities and output rates
  • Complete texture and model overhaul
- Thanks to CyanideX, Mekanism has a whole new, beautiful look.

Enhancements:


  • Heat Framework, designed from the ground-up as a new way of transferring heat between specific machines and devices.
  • Security Framework, an intricate, owner-based network grid that allows for a player’s complete control over his machines.
  • New Flamethrower Modes, allowing for the focus of the Flamethrower as a tool, as a weapon, or as both.
  • Gas Generator Improvements, specifically a new automatically-scaling processing rate that allows for a single generator to run on much larger simultaneous amounts of fuel.
  • Transmitter Improvements, including the new ability of upgrading an already-placed network of transmitters by right-clicking them with a Mekanism alloy corresponding to the next tier.
  • Teleporter Improvements, including a more efficient frequency grid and auto-player-orientation upon teleport.
  • Thermal Evaporation Plant Improvements, including its new name, better crafting recipes, and heat framework integration to allow for heat to be directly funneled into - existing Evaporation Plants via Thermodynamic Conductors.
  • Electric Pump Improvements, with complete upgrade support for faster pumping, and a new default config option that allows the Electric Pump to not suck water source blocks.
  • General Machinery Improvements, including upgradability of Fluidic Plenisher, side configuration of Energy Cube and Gas Tank (allowing for multiple output sides), and much more.
  • Interface Improvements, with better GUI icons thanks to CyanideX, in-game toggling of energy and heat units, and auto-scaling tooltips based on string width.
  • Packaging Improvements, with a more consolidated asset directory and the shipping of the Redstone Flux API to fix mod interactions.
  • Stability and Performance Improvements, which should result in reduced client-side and server-side lag.

Note that these are just the features I’m remembering right now, there’s a lot more that you’ll have to discover for yourself.

As always, new Mekanism releases can sometimes come at a cost. Back up your worlds, and remember there’s always a chance some inter-mod compatibility will break. You’ve been warned!
http://aidancbrady.com/より引用


v8

+...

Content:

  • Flamethrowers – deadly, hydrogen-powered, fire-shooting, ore-smelting, forest-burning pieces of steel.
  • Fusion Reactors – ultimate end-game energy production.
  • Lasers – high-powered laser beam emitters, capable of breaking blocks and cooking chickens.
  • Laser Amplifiers – control your lasers’ energy transmission and beam direction.
  • Laser Tractor Beams – store the items your lasers mine.
  • Factory Installers – upgrade machines to factories and factories to higher-tiered factories without breaking a block.
  • Gauge Droppers – quickly swap fluids and gases from machines’ GUI gauges.
  • Lithium – a brand new resource, created by evaporating Brine.
  • Hohlraums – the key to igniting Fusion Reactors.
  • Filter Upgrades – upgrade your Electric Pumps to filter out heavy water for Deuterium production.
  • Solar Neutron Activators – advanced, neutron-absorbing machinery for Tritium production.
  • Energized Induction Matrix – massive, modular, end-game, multiblock energy storage.
  • Oredictionificator – standardize a single kind of dust, ore or ingot for your resource collection.
  • Baby Skeletons – you heard me.

Enhancements:

  • Brand-new upgrade system – upgrading never felt so good.
  • Redesigned side configuration menu – configure not only which sides items can enter, but also energy, gases and fluids.
  • Redesigned Seismic Reader GUI – now much cleaner and user-friendly thanks to Archtikz.
  • Enhanced Logistical Transporter algorithms – now much more server-friendly and work better with Bins.
  • Refactored machine recipe system – now completely optimized and more easily expandable for future additions.
  • IMC recipe API – allowing for much easier integration by other mod developers.
  • Digital Miner improvements – filter-based replace blocks, more filter-unique options, dynamic visual of the miner’s range, more user-friendly interface.
  • Teleporter redesign – now with a beautiful and advanced new interface and frequency-based teleportation, with private and public frequency networks.
  • Refactor of Salination Plant – now called Solar Evaporation Controller, much more CPU efficient, and capable of processing different resources.
  • Better NEI modules – neater, easier to interact with, and better showcasing of Mekanism recipes.
  • Better upgrade support – all processing machinery now can support upgrades, allowing for faster 5x ore processing.
  • Revamped multiblock system – all multiblocks now follow a unified framework, allowing for easier future additions and better code efficiency.
  • New multiblock features, including universal connected textures and multiblock creation animations.
  • Config-based machine disabling – server-based machine configuration to allow for disabling of certain machinery.
  • Improved sounds – machine and player-based sounds have been redesigned and improved to allow for seamless looping and better quality listening.
  • Refactored sound system – Mekanism’s sound system has been completely recoded to follow along Forge standards, meaning “sound mufflers” will now work on anything Mekanism.
  • Many more minor enhancements and additions I’m sure you will discover.

v7

+...
  • 1.7.10 update, which involved a complete rewrite of the networking code.
  • Efficiency improvements, which should allow Mekanism to perform much faster on both clients and servers.
  • Portable Tanks, which I will (hopefully) be making a video on tomorrow.
  • Filter Cards, which let you save and swap filter data of Logistical Sorters and Digital Miners.
  • Seismic Vibrator and Seismic Reader, which let you explore layers under the surface without the hassle of picking up a pickaxe.
  • Salt Blocks, which make higher-tier ore processing slightly easier (and spawn kinda like clay does).
  • Fluidic Plenisher, which is the ever-hyped “opposite of a pump.”
  • Pressurized Reaction Chamber, which will be easier to use if you have installed NEI.
  • Glow Panels, which will, quite simply, brighten (and colorize!) your day.
  • Material and Mod ID Filters, which give Digital Mining and Logistical Sorting entirely new experiences.
  • Plastic Decoration Blocks, which I promise won’t pollute your oceans!

鉱石倍化ライン

Mekanism ver1.7.10-7.1.1.136で動作確認。
これ以前または最新版では処理が変わっている可能性あり。

+...

2倍化ライン

最も基本的な鉱石2倍化処理の例。
濃縮室(Enrichment Chamber)に鉱石を入れると、鉱石の粉(Dust)2つに分解できる。粉はそれ自体にも用途があるし、
かまどや電動精錬機(Energized Smelter)で焼けばインゴットになる。

Mekanismでは機械自体に搬入面、搬出面、完成品の自動搬出などを設定できる機能があるため、余計なアイテム搬送パイプは必要ない。
この図では濃縮室の上面を搬入、正面から見て右面を搬出、精錬機の左を搬入、右を搬出に設定している。
これで濃縮室から精錬機に自動でアイテムが受け渡されるので、ホッパーに入れておいた鉱石が自動で2倍化され、
インゴットになった完成品がチェストに入る自動処理ラインになっている。


3倍化ライン

2倍化ラインに加え、新たに電解分離機(Electrolytic Separator)、精製室(Purification Chamber)、粉砕機(Crusher)が必要。
図では電解分離機に水を送るのに電動ポンプを使っているが、水を入れられるなら他MODのポンプや水生成器でも可。

3倍化ラインの要点は、精製室で鉱石を3つの塊(Clumps)に分解する時に、副材料として酸素ガスの注入が必要なこと。
そのために電解分離器で水を水素と酸素に分解し、加圧チューブ(気体パイプ)で電解分離器と精製室を繋いでいる(図中央)。
電解分離器の正面から見て左側(青いタンク)から水素右側(赤いタンク)から酸素が搬出可能なので、機械の向きに注意。

精製室で作られた鉱石の塊(Clumps)は、粉砕機で汚れた粉(Dirty Dust)に、濃縮室で洗浄されて粉(Dust)になる。
このラインで鉱石が増えるのは、精製室で3つの塊が作られる時であることに注意。
粉砕機や濃縮室は、そのままでは使い道のない塊をきれいな粉にする工程を担当する。

図では青タンク側に直接ポンプを隣接させているが、これでは水素を取り出すパイプが繋げないためあまり良くない。
また、水素はジェットパックの燃料に使えるので、ガスタンクを用意して保存しておくと便利。


4倍化ライン

3倍化ラインまでと比べると少々複雑になる。
鉱石を4倍化する化学注入室(Chemical Injection Chamber)、その副材料を精製する化学注入機(Chemical Infuser)、
さらに副材料の材料の材料である塩水(Brine)を精製するために塩分化プラント(Salination Plant)が必要になる。

塩分化プラントは複数のブロックからなる、いわゆるマルチブロック構造体。
構築方法は各機械の詳細解説を参照のこと。



4倍化プロセスの要点は、鉱石を4つの破片(Shard)に分解する化学注入室の動作に、
副材料として化学注入機で作られる塩化水素が必要になること。

塩化水素は塩素と水素を化学注入機に送り、それを化合させることで精製できる。
水素は水を電解分離器で分離すれば得られるし、3倍化ラインで使っていないかったので、それを利用すれば良い。
問題は塩素の方で、これは塩分化プラントで作られる塩水を電解分離器にかけて得なければならない。
結果的に2台の電解分離器と塩分化プラントが必須となり、特にマルチブロックであるプラントが結構な高コスト。
3倍化ラインまでと比べると構築コスト、稼働コストともに結構な勢いで跳ね上がるので、その点に留意しよう。

精製室より後の処理は3倍化ラインと同じ。
また、塩水からはナトリウムも得られるが、これの使い道は今のところ存在しない。



5倍化ライン

基本は4倍化ラインの発展形だが、フローチャートを見れば分かる通り、非常に複雑化している。
また、これまでは水から精製できる副材料で事足りたが、5倍化ラインでは火薬が必要。
相当量の火薬を硫黄に変換しなければならず、トラップタワー等がないと施設の継続的な稼働は難しい。
Mekanismには精製室に砂利→火打石、粉砕機に丸石→砂利、火打石→火薬の加工レシピが存在するので
設備と電力さえあれば丸石を火薬に変換することが可能なため、これで賄うこともできる。

詳しい構成は下のフローチャートを参照のこと。

※クリックで大きい画像を開きます。

実際の鉱石5倍化精錬ラインのサンプル。

簡略化のために水の搬入をポンプではなくEnderIOの水生成器で行っているのに注意。
一番左のチェストが火薬投入用、中央が鉱石投入用、右にインゴットが搬出される。

※クリックで大きい画像を開きます。


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • 量子もつれ転送機の液体転送の上限を検証してみたところ、256mb/tという数値が出ました。フルアップグレードしたポンプ1台あたりの排出量が約500mb/tなので、大量の液体を転送するさいには複数の量子もつれ転送機を使う必要がありそうです(ver1.12.2-9.4.13.349) - TTT (2018-11-08 01:44:02)
    • 鋼鉄 - aad (2018-11-22 18:46:04)
      • 鋼鉄ブロックが作れない - 名無しさん (2018-11-22 18:46:38)
  • Mekanism - 名無しさん (2018-11-25 15:22:56)
    • 誤投稿です。失礼しました。 - 名無しさん (2018-11-25 15:24:27)
  • 1.12.2の一番新しいのを入れたのですが流体パイプが接触?しません - 名無しさん (2018-12-04 17:40:52)
    • 搬出搬入設定の方をいじってないのでは? - 名無しさん (2018-12-06 10:21:41)
  • クリエイティブエネルギーキューブとか無くね? - 名無しの人 (2019-01-01 19:58:44)
    • バージョン、1.12.2-9.7.2.373ですが、存在してますよ? クリエイティブモードでしか出せませんが。 - yos (2019-05-31 03:38:04)
  • 加温蒸発濃縮バルブと電気分解気を液体のパイプにつないだのですが塩水が搬出されません - 名無しさん (2019-01-14 12:47:35)
  • 水、塩水、溶岩等々搬入出にはコンフィギュレーターが必要でそれをチャージパットかチャージングステーションで充電してShift+右クリック?でモードチェンジ、パイプの先端の形状変更が使えます。 - 名無しさん (2019-01-17 17:28:07)
  • 量子もつれ転送機が度々機能しなくなる - 名無しさん (2019-01-18 12:11:13)
  • 1.7.10-9.1.0.281にて、科学混成機に間違えて搬入した気体にゲージドロッパー作動せず。左右には搬入タブ(-)のみが存在し、搬出タブ(+)は完成品部にしか存在しないため、一度搬入間違えると機械作り直し。バグなのか仕様なのか? - 名無しさん (2019-03-18 01:11:25)
    • 自前で解決しました、お騒がせしました スロットではなくメーター部に直接右左クリックだったんですね… - 名無しさん (2019-03-19 23:51:13)
  • 1.12.2-9.7.4.375にて産業用タービンが組立終わってもパーティクル出ず、完成しません。電磁コイル設置時にコイル同士が接続しないので、何かのバグが発生しているのかな? - 名無しさん (2019-05-06 22:33:58)
    • 割と新しいバージョンで試してみたところ、完成パーティクルが出て発電が出来ても、電磁コイルの接続描写が有りません(そっちがバグなのか?)。原因は別にあると思います。 - yos (2019-05-31 03:32:32)
      • ついでに言うと、タービンやボイラーを構成する直方体の外側に、構造用ガラスが接してしまうとどうやっても完成しない様です。ボイラーと直付けしたら、起こりがちだと思いますが、どうでしょうか? - yos (2019-05-31 03:35:24)
  • mcmultipartの1.7.10が消されてるやん.... - 名無しさん (2019-06-07 20:05:30)
名前:
コメントログ

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる