Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Galacticraft

  
{{このページは編集中です。情報が不十分であり、順次追加していきます。画像も順次修正していきます。
まだここにない情報をお持ちの方、間違いを発見された方がいらっしゃったら編集してくださると幸いです。}}

MOD名 Galacticraft
製作者 micdoodle8
配布場所 https://micdoodle8.com/mods/galacticraft/downloads
前提MOD 【Minecraft Forge】【MicdoodleCore】
最新バージョン 4.0.2.190 (2019/2/17 現在、1.12.2、1.11.2、1.10.2、1.8.9に対応)
使用Block ID
使用Item ID
使用Sprite ID
使用Terrain ID
使用class
関連サイト https://wiki.micdoodle8.com/wiki/Galacticraft


目次

このMODについて

ロケットを作成し、他の星へ移動することが出来るようになるMOD。
もちろん宇宙に酸素はないため、宇宙へ出る時はちゃんとした準備が必要である。
このModで追加される惑星は太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、月の9種類。
ただ、現在移動できる惑星は月・火星・小惑星のみだが宇宙ステーションの作成などが可能であり今後のアップデートに期待。
また、GalacticraftのアドオンであるExtraPlanetsGalaxy SpaceMore Planetsを導入すると行ける惑星を増やせる。
Galacticraft2解説(未完成)
Galaxy Space解説(未完成)

導入方法

◆シングルプレイ
既にMinecraftForgeを導入済みの場合、手順2~3は飛ばす
  1. 公式HPのDownloadコーナーから最新版のGalacticraftCore、Galacticraft-Planets、MicdoodleCoreの3つをダウンロード。
  2. 前提MODのMinecraftForgeをダウンロード。
  3. このページを参考にMinecraftForgeを導入。
  4. 「mods」フォルダの中に、先ほどダウンロードした3つのMODをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  5. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
  1. minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方についてはマルチプレイのページを参照。
    そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
  2. このページを参考にMinecraftForgeを導入。
  3. 生成されたserver側の「mods」フォルダの中にも、シングル版と同様にGalacticraft、Galacticraft-Planets-、MicdoodleCoreの3つをjarファイルのままコピー&貼り付け。
  4. サーバーを起動。エラーが出ないか、ログイン可能か、MODの導入が反映されているかをテスト。


追加ブロック&アイテム一覧

追加鉱石

名前 画像 説明
アルミニウム鉱石
(Aluminum Ore)
銅鉱石
(Copper Ore)
地球、月、火星と3種類あるが用途は同じ
スズ鉱石
(Tin Ore)
地球、月、火星と3種類あるが用途は同じ
シリコン鉱石
(Silicon Ore)
地球で採れる鉱石。ウェーハの材料になる
チーズ鉱石
(Cheese Ore)
月で採れる鉱石。食料になる。
デッシュ鉱石
(Desh Ore)
火星にのみ生成される鉱石。採掘すると生のデッシュ(Unrefined Desh)をドロップします。
イルメナイト鉱石
(Ilmenite Ore)
小惑星でのみ生成される鉱石。
採掘することチタンの破片(Titanium Shard)と鉄の破片(Iron Shard)をドロップします。
これらは製錬することでインゴットにすることができます。
注:テクスチャが変更されている可能性アリ。

エネルギー関連

名前 作り方 説明
火力発電機
(Generator)
燃料で発電する発電機。
使用できる燃料は石炭と木炭のみ。
燃料を入れると、一定時間の燃焼時間の後に発電を始める。
赤いドットがある面がエネルギー出力面となっている。
ソーラー発電機
(Basic Solar Panel)
太陽光で発電する発電機。
雨天時は発電されない。
太陽の傾きによって発電量が変わる。
赤いドットがある面がエネルギー出力面となっている。
高度ソーラー発電機
(Advanced Solar Panel)
太陽光で発電する発電機。ソーラー発電機の上位版
雨天時は発電されない。
太陽の傾きによって発電量が変わる。
赤いドットがある面がエネルギー出力面となっている。
エネルギーストレージ
(Energy Storage Module)
エネルギーを貯蔵できる装置。強化番もある
2.5Mega Joulesまでのエネルギーを貯蔵する事ができる。
バッテリーを使ってエネルギーの出し入れが可能。
時間の経過と共に、少しずつ蓄電量が減少していく。
赤いドットがある面がエネルギー出力面、緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
バッテリー
(Battery)
充電式電池。
ソーラー発電機やエネルギーストレージなどから充電でき、一度に5Mega Joulesまで充電できる。
アルミニウムワイヤー
(Aluminum Wire)
電力を輸送するためのワイヤー。
素手で破壊、回収できる。
ヘヴィアルミニウムワイヤー
(Heavy Aluminum Wire)
高性能な電力を輸送するためのワイヤー。
素手で破壊、回収できる。
密閉用アルミニウムワイヤー
(Sealable Aluminum Wire)
密閉された空間に電力を輸送するためのブロック埋め込み型ワイヤー。
アルミニウムワイヤー、ヘヴィアルミニウムワイヤーと繋がる。
酸素密閉機で密室を作る際に通常のワイヤーだと酸素が漏れてしまうので、このブロックでワイヤーを埋め込む必要がある。
密閉用ヘヴィアルミニウムワイヤー
(Sealable Heavy Aluminum Wire)
高性能な密閉された空間に電力を輸送するためのブロック埋め込み型ワイヤー。
アルミニウムワイヤー、ヘヴィアルミニウムワイヤーと繋がる。
酸素密閉機で密室を作る際に通常のワイヤーだと酸素が漏れてしまうので、このブロックでワイヤーを埋め込む必要がある。

追加機械

エネルギーを使う機械は、エネルギーの入力面が固定されている。
名前 作り方 説明
ロケット作業台
(NASA Workbench)
ロケットやバギーを作成するための作業台。
エネルギーを必要としない。
設計図を追加する事で、バギーやTier2のロケットの作成が可能になる。
圧縮機
(Compressor)
各圧縮金属板を製作するための機械。
動作には石炭などの可燃物の燃料が必要になる。
電動圧縮機
(Electric Compressor)
各圧縮金属板を製作するための機械。
圧縮機の電動版。
赤のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
電気かまど
(Electric Furnace)
エネルギーで動くかまど。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
回路製作機
(Circuit Fabricator)
ウェハーやソーラーパネルの材料を製作するための機械。
ダイヤ1、シリコン2、レッドストーン1をセットした後、
レッドストーントーチを材料にすると基本的なウェハー3
レッドストーンリピーターを材料にすると高度なウェハー1
ラピスラズリを材料にするとソーラーウェハー9が作成される。
赤のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
精製装置
(Refinery)
原油を精製してロケットやバギーの燃料精製する機械。
GUIの「Refine」ボタンを押すと、ゆっくりと精製を始める。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
テラフォーマー
(Terraformer)
惑星を緑地化する機械。
テラフォーミングには、水、苗木、骨粉、苗木、小麦の種を使用する。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。

追加ブロック

コッパーブロック
(Copper Block)
銅のブロック。
装飾用ブロック。
スズブロック
(Tin Block)
スズのブロック。
装飾用ブロック。
アルミニウムブロック
(Aluminum Block)
アルミニウムのブロック。
装飾用ブロック。
デッシュブロック
(Block of Desh)
デッシュのブロック。
装飾用ブロック。
スズ装飾ブロック
(Tin Decoration Block)
模様の入ったスズのブロック。
装飾用ブロック。
着色ガラス
(Tinted Glass Pane)
着色されたガラス板。
染料を変える事で色のついた板ガラスを作成できる。
全16色。

中間素材

名前 画像 説明
圧縮鉄
(Compressed Iron)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。鉄の板。
使用例:発射台(Rocket Launch Pad)、周波数モジュール(Frequency Module)など

注:Galacticraft 3.0.9からクイックモード(Quick Mode)を有効にすると2つのインゴットから2枚の板を作ることが可能になる。
圧縮スチール
(Compressed Steel)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。圧縮機に圧縮鉄と石炭2つを投入して作れる中間素材。鋼の板。他modの鋼鉄インゴット2つを使用しても作成でき、その場合は石炭と圧縮鉄によるレシピは無効になる?
使用例:スチールポール(Steel Pole)、レンチ(Standard Wrench)、ヘビーデューティーヘルメット(Heavy Duty Helmet)、ソーラーパネルなど
圧縮アルミ
(Compressed Aluminum)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。アルミの板。
使用例:酸素に関するブロック(エアロック、酸素検知機(Oxygen Detector)、酸素収集機(Oxygen Collector))など
ヘビーデューティーめっき(Tier 1 Heavy-Duty Plate)など

注:Galacticraft 3.0.9からクイックモード(Quick Mode)を有効にすると2つのインゴットから2枚の板を作ることが可能になる。
圧縮銅
(Compressed Copper)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。銅の板。
使用例:小型酸素タンク(Light Oxygen Tank)、圧縮ブロンズ(Compressed Bronze)など

注:Galacticraft 3.0.9からクイックモード(Quick Mode)を有効にすると2つのインゴットから2枚の板を作ることが可能になる。
圧縮スズ
(Compressed Tin)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。スズの板。
使用例:バッテリー(Battery)、中型酸素タンク(Medium Oxygen Tank)、缶(Empty Canister)など

注:Galacticraft 3.0.9からクイックモード(Quick Mode)を有効にすると2つのインゴットから2枚の板を作ることが可能になる。
圧縮ブロンズ
(Compressed Bronze)
圧縮機(Compressor)に圧縮銅と圧縮スズを投入して作れる中間素材。青銅の板。
使用例:ヘビーデューティーめっき(Tier 1 Heavy-Duty Plate)など
圧縮流星鉄
(Compressed Meteoric Iron)
圧縮機(Compressor)に流星鉄インゴット(Meteoric Iron Ingot)を投入して作れる中間素材。流星鉄の板。
使用例:センサーレンズ(Sensor Lens)、エアロックコントローラー(Air Lock Controller)など
圧縮デッシュ
(Compressed Desh)
圧縮機(Compressor)にデッシュインゴット(Desh Ingot)を投入して作れる中間素材。デッシュの板。
使用例:発射コントローラー(Launch Controller)、テラフォーマー(Terraformer)、コールドスリープ装置(Cryogenic Chamber)など
圧縮チタン
(Compressed Titanium)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。チタンの板。
使用例:防具、ツール、歩道(Walkway)、短距離テレポートパッド(Short Range Telepad)など

名前 作り方 説明
ヘビーデューティーめっき(レベル1)
(Tier 1 Heavy-Duty Plate)
圧縮機(Compressor)で作ることができる中間素材。
使用例:ムーンバギー(Moon Buggy)、アストロマイナー(Astro Miner)、レベル1のロケット(Tier 1 Rocket)
注:Galacticraft 3.0.12.430からクイックモード(Quick Mode)を有効にすると左記載のレシピで作ることが可能になる。無効の場合は1枚。
ヘビーデューティーめっき(レベル2)
(Tier 2 Heavy-Duty Plate)
圧縮機(Compressor)にヘビーデューティーめっき(レベル1)と流星鉄の板を投入して作ることができる中間素材。
使用例:レベル2のロケット部品、ヘビーデューティーめっき(レベル3)
ヘビーデューティーめっき(レベル3)
(Tier 3 Heavy-Duty Plate)
圧縮機(Compressor)にヘビーデューティーめっき(レベル2)とデッシュの板を投入して作ることができる中間素材。
使用例:レベル3のロケット部品

名前 作り方 説明
銅缶
(Copper Canister)
銅の缶。
様々なアイテムの中間素材。
スズ缶
(Tin Canister)
スズの缶。
様々なアイテムの中間素材。
酸素濃縮器
(Oxygen Concentrator)
様々なアイテムの中間素材。
酸素ファン
(Oxygen Fan)
様々なアイテムの中間素材。
酸素ベント
(Oxygen Vent)
様々なアイテムの中間素材。
鋼鉄の棒
(Steel Pole)
様々なアイテムの中間素材。

(Canvas)
旗やパラシュート作成の中間素材。
シングルソーラーパネル
(Single Solar Module)
ソーラー発電機の中間素材。
フルソーラーパネル
(Full Solar Panel)
ソーラー発電機の中間素材。
センサーレンズ
(Sensor Lens)
センサーグラスの中間素材。

ロケット、バギー

乗り物
レベル1のロケット
(Tier 1 Rocket)
月まで行けるロケット。
レベル2のロケット
(Tier 2 Rocket)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Tier_2_Rocket_R.png)
火星まで行けるロケット。
レベル3のロケット
(Tier 3 Rocket)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Tier_3_Rocket_R.png)
小惑星まで行けるロケット。
貨物ロケット
(Cargo Rocket)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Cargo_Rocket_R.png)
貨物専用ロケット。打ち上げには同じ周波数のランチャーコントローラーが2つ必要。
目的地に1つ、地球に1つ、ランチャーコントローラーがあるチャンク内は自動的にロードされます。
ムーンバギー
(Moon Buggy)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Moon_Buggy.png)

ロケットの部品アイテム
名前 作り方 説明
ノーズコーン
(Nose Cone)
ロケットの部品。
ヘビーノーズコーン
(Heavy Nose Cone)
レベル3のロケットの部品。
ロケットフィン
(Rocket Fins)
ロケットの部品。
ヘビーロケットフィン
(Heavy Rocket Fin)

レベル3のロケットの部品。
ロケットエンジン
(Tier1 Rocket Engine)
ロケットの部品。
ヘビーロケットエンジン
(Heavy Rocket Engine)
レベル3のロケットの部品。
ロケットブースター
(Tier1 Booster)
ロケットの部品。

ムーンバギーの部品アイテム
バギーシート
(Buggy Seat)
バギーの部品。
バギーホイール
(Buggy Wheel)
バギーの部品。
バギーストレージボックス
(Buggy Storage Box)
バギーに搭載できるチェスト。
バギーにチェストを搭載する場合、通常のチェストは搭載できない。


ロケット周辺機器

組み立てたロケット発射台、及び、バギー給油パッドに隣接して設置する事で使用する事ができる。
機械の動作にはエネルギーが必要になる。また、コマンドを使用することによってGalacticraft内の機械で扱う電力を変更することが可能。
名前 作り方 説明
ロケット発射パッド
(Rocket Launch Pad)
3x3の形に9枚合わせるとロケット発射台となる。
バギー給油パッド
(Buggy Fueling Pad)
3x3の形に9枚合わせるとバギー給油台となる。
燃料給油機
(Fuel Loader)
ロケット、バギーに燃料を供給する機械。
ロケット燃料の入った液体タンクをスロットに入れる事で、ロケット燃料を燃料給油機に充填する事ができる。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
アイテム積載機
(Cargo Loader)
ロケット等にアイテムを積載する機械。
ロケットにはインベントリから直接アイテムを格納できるので必要性は薄い。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
アイテム荷下機
(Cargo Unloader)
ロケット等からアイテムを取り出す機械。
ロケットにはインベントリから直接アイテムを取り出せるので必要性は薄い。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。
ロケット発射制御装置
(Launch Controller)
ロケット発射台での様々な操作を行う機械。
緑のドットがある面がエネルギー入力面になっている。

酸素関連アイテム

名前 作り方 説明
酸素貯蔵機
(Oxygen Storage Module)
酸素を貯蔵しておける機械。
緑のドットがある面が酸素搬入面、赤のドットがある面が酸素搬出面になっている。
酸素コレクター
(Oxygen Collector)
周囲から酸素を収集する機械。
地球であれば、設置してエネルギーを流すだけで酸素を収集する事ができる。
緑のドットがある面がエネルギー入力面、赤のドットがある面が酸素搬出面になっている。
酸素密閉機
(Oxygen Sealer)
部屋内に酸素を充填する機械。
建物の壁ではなく内側になければならない。
緑のドットに四角で縁取られた面がエネルギー入力面、緑のドットに丸で縁取られた面が酸素搬入面になっている。
酸素拡散機
(Oxygen Bubble Distributor)
酸素の詰まった泡状の空間を作り出す機械。
緑のドットに四角で縁取られた面がエネルギー入力面、緑のドットに丸で縁取られた面が酸素搬入面になっている。
酸素注入機
(Oxygen Compressor)
酸素タンクに酸素を注入する機械。
緑のドットに四角で縁取られた面がエネルギー入力面、緑のドットに丸で縁取られた面が酸素搬入面になっている。
酸素減圧機
(Oxygen Decompressor)
酸素タンクから酸素を解放する機械。
酸素貯蔵機に溜めたり、酸素密閉機や酸素拡散機に酸素を送ったりする事ができる。
緑のドットがある面がエネルギー入力面、赤のドットがある面が酸素搬出面になっている。
酸素検知機
(Oxygen Detector)
酸素に触れるとレッドストーン信号を出力する。
酸素パイプ
(Oxygen Pipe)
酸素を輸送するためのパイプ。 水素パイプ
(Oxygen Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
MIDDLE水素を輸送するためのパイプ。
密閉用酸素パイプ
(Sealable Oxygen Pipe)
密閉された空間に酸素を輸送するための酸素パイプ。
酸素密閉機で密室を作る際に通常の酸素パイプだと酸素が漏れてしまうので、このブロックでワイヤーを埋め込む必要がある。
エアロックフレーム
(Air Lock Frame)
宇宙用拠点の扉となるエアロックのフレーム。
エアロックコントローラー
(Air Lock Controller)
宇宙用拠点の扉となるエアロックを操作するための機械。
エアロックの開閉条件などを設定する事ができる。
エアロックの大きさによって必要数が変わる。

追加装備

Galacticraftを導入する事で独自の装備欄が追加され、酸素マスクや酸素タンクを装備する事ができる。
追加装備のグラフィックはキャラクターのグラフィックに反映される。
名前 作り方 説明
酸素マスク
(Oxygen Collector)
宇宙で呼吸をするために必要な装備。
酸素ギア
(Oxygen Collector)
酸素タンクから酸素を供給するために必要な装備。
小型酸素タンク
(Light Oxygen Tank)
酸素を持ち歩くためのタンク。容量900。
中型酸素タンク
(Medium Oxygen Tank)
酸素を持ち歩くためのタンク。容量1800。
大型酸素タンク
(Heavy OxygenTank)
酸素を持ち歩くためのタンク。容量2700。
高周波モジュール
(Frequency Module)
宇宙空間でも音が聞こえるようになる装備品。
これを装備してないと、宇宙空間での効果音が極端に小さくなる。
パラシュート
(Parachute)
地球に帰還する時に使用するパラシュート。
装備していると、地球に戻ってきた時に自動でパラシュートが開閉される。

食料

名前 作り方 説明
リンゴの缶詰
(Can of Food Apple)
リンゴの宇宙食。
空腹度を2回復する。
使用するとスズ缶が返ってくる。
ニンジンの缶詰
(Can of Food Carrot)
ニンジンの宇宙食。
空腹度を2回復する。
使用するとスズ缶が返ってくる。
スイカの缶詰
(Can of Food Melon)
スイカの宇宙食。
空腹度を2回復する。
使用するとスズ缶が返ってくる。
ポテトの缶詰
(Can of Food Potato)
ポテトの宇宙食。
空腹度を2回復する。
使用するとスズ缶が返ってくる。
チーズブロック
(Block of Cheese)
チーズのブロック。
使用するとケーキのように食べれるブロックになる。
設置したチーズブロックは6回まで食べる事ができ、一度に空腹度を1回復する。

その他

名前 作り方 説明
レンチ
(Standard Wrench)
右クリックで機械の向きを変え事ができるアイテム。
携帯オイル抽出機
(Portable Oil Extractor)
液体タンクがインベントリにある状態で使うと、原油を汲み取る事ができる。
原油1ブロックにつき、200mBを汲み出す事ができる。(原油4ブロックを汲み出す事で液体タンクが満杯になる)
注:Galacticraft3.0.12.360で消去されました。現在はバニラのバケツや他MODのポンプ等でも汲み取りが可能
液体タンク
(Empty Liquid Canister)
原油やロケット燃料を入れるタンク。
一個につきバケツ一杯分(1000mB)の液体を貯蔵できる。
コールドスリープ装置
(Cryogenic Chamber)
宇宙用ベッド。
グロウストーントーチ
(Glowstone Torch)
グロウストーンの松明。
通常の松明よりも明るさは弱い。
宇宙では通常の松明はほぼ機能しないので、このアイテムかグロウストーンで明かりを確保する必要がある。

(Flag)
装飾用の旗。
旗と染料をクラフトする事で旗の色を変える事ができる。
全16色。
センサーグラス
(Sensor Glasses)
頭に装備する事で埋まっている鉱石が立体的に表示されるようになる。
鉱石の採掘に非常に便利。
スライムバッグ
(Slimeling Inventory Bag)
スライムに装備させる事で、インベントリを持たせる事ができるアイテム。
隕石の欠片
(Throwable Meteor Chunk)
投げる事ができる隕石の欠片。
モブに当てるとダメージを与える事ができる。
モブに当たらなかった場合、アイテムは消えずに地面に落ちて拾う事ができる。

追加MOB

名前 情報
敵対モブ
進化したクリ―パー/Evolved Creeper HP 25 防御 --
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
攻撃 --
ドロップ --
説明 進化したクリ―パー。酸素マスクを装備。要するに(宇宙の)クリ―パー。テクスチャ変わっただけ?
進化したスケルトン/Evolved Skeleton HP 25 防御 --
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
攻撃 両手弓使い
ドロップ --
説明 進化したスケルトン。酸素マスクを装備。要するに(宇宙の)スケルトン。
なんで両手に弓を持ったまま打つことができるかって?・・・そこに触れてはいけません。
進化したゾンビ/Evolved Zombie HP 30 防御 --
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
攻撃 --
ドロップ(レアドロップ) 腐った肉(酸素マスク、中型酸素タンク、ニンジン、缶詰-ジャガイモ or ニンジン-、流星鉄、銅インゴット)
説明 進化したゾンビ。酸素マスクを装備。地球のゾンビによく似ているが、わずかに背が高く、約2倍の速さで歩く。
宇宙ステーションとバニラの世界にはスポーンせず、日光によって燃える。
ヒント ダメージ増加Ⅱ以上の剣、射撃ダメージ増加Ⅲ、パンチⅠの弓推奨
進化したベビーゾンビ/Evolved Baby Zombie HP 30 防御 --
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
攻撃 --
ドロップ(レアドロップ) 腐った肉(酸素マスク、中型酸素タンク、ニンジン、缶詰-ジャガイモ or ニンジン-、流星鉄、銅インゴット)
説明 進化したベビーゾンビ。酸素マスクを装備。バニラのベビーゾンビによく似ているが日光で燃えず、速く走る。
宇宙ステーションとバニラの世界にはスポーンしない。

チュートリアル

はじめに

1.まず石炭発電機(Coal Generator)を作成しましょう。
2.次に回路製作機(Circuit Fabricator)を作成しましょう。各ウェーハ(~Wafer)を製作できるようになります。(基本的に機械類には電力供給が必要です。アルミニウムワイヤーで発電機と機械を繋げましょう。)
3.回路製作機で基本ウェーハ(Basic Wafer)を作成して、圧縮機(Compressor)を作成しましょう。
圧縮機からは各圧縮金属板(Compressed~)を製作することが出来ます。

ここまでで基本的な材料である圧縮金属板とウェーハを作れるようになりました。
以後は好きな順番で様々なものが作成することができるようになります。

宇宙へ行くためのロケット作業台(NASA Workbench)や宇宙で生活するための機器を中心に作成していくことになるでしょう。

酸素供給と帰還について

地球外で生活をするためにはどうしても酸素が必要になります。
またロケット発射台とロケットはパラシュートチェストから回収できますが、帰還用のアイテムを持って行かなければ永遠に帰ってこれません。

地球外から帰還するためには
1.燃料給油機(Fuel Loader)
2.燃料タンク
3.バッテリー(Battery)または各発電機及びアルミニウムワイヤー等、燃料供給機への電源
4.パラシュート
の4つが必要です。
パラシュートは地球帰還の場合のみ必要であり拠点落下であれば経験値消失で済みます。
また帰還用の上記アイテムで地球外の拠点から別の星に初めて移動する場合は上記アイテム1セットが再度必要となります。

地球外で活動するためには、最低でも
1.酸素マスク(Oxygen Mask)
2.酸素ギア(Oxygen Gear)
3.酸素タンク(Oxygen Tank)
の3つが必要です。以上の3種とパラシュート、Frequency moduleはインベントリの上方に表示されるタブから専用の装備欄に装備します。
酸素タンクは2つまで装備できます。

地球外で拠点をつくるために最低限必要な物は
1.酸素コレクター(Oxygen Collector)
2.酸素密閉機(Oxygen Sealer)
3.酸素パイプ(Oxygen Pipe)
4.密閉用酸素パイプ(Sealable Oxygen Pipe)
5.エアロック(Air Lock)
6.葉っぱブロック
7.建築素材
です。
酸素収集機で葉っぱブロックから酸素を集め、酸素密閉機で部屋内に酸素を供給するといった具合です。
機械類は右クリックでGUIを開き起動させなければなりません。
酸素密閉機は部屋が完全に外部と隔離されていなければ起動しません。
エアロックは枠をネザーゲートのように並べ、内一つ以上をコントローラーに置き換えると出来上がります。(大きさは自由)

宇宙

宇宙では酸素のことはもちろん、重力に関してもしっかりと考慮されています。
なお、酸素マスクをかぶったモブキャラクターも存在しています。
また所々小さな隕石が落ちていることがあり、ピッケルで壊すと隕鉄を入手できます。

月と火星には双方ともにダンジョンがあります。やたら深い穴を見つけたらそれがダンジョンへの入り口です。




configファイルからの設定変更

導入後の初回ログイン時、「.minecraft」フォルダ下の「config」フォルダ内にGalacticraftというフォルダが自動生成される。フォルダ内にはchunkloading.conf,core.conf,mars.conf,moon.confの4つのファイルがある。
それをメモ帳などのテキストエディタで開いて書き換え&保存する事で設定を変更できる。
#block#
I:(XXXX)=n BlockIDの変更。
#general#(core.conf内)
B:"Disable Oxygen Collector Leaf Decay"=false trueに書き換えると、酸素収集機で葉っぱブロックを消耗しなくなる。
B:"Disable Spaceship Particles"=false trueに書き換えると、ロケットのパーティクルが表示されなくなる
D:"Dungeon Boss Health Modifier"=1.0 ダンジョンボスのHPを設定できる。
B:"Enable Aluminum Ore Gen"=true falseに書き換えると、地球にアルミニウム鉱石が生成されなくなる。
B:"Enable Copper Ore Gen"=true falseに書き換えると、地球に銅鉱石が生成されなくなる。
B:"Enable Debug Messages"=false trueに書き換えると、コンソールにデバッグメッセージが表示される。
B:"Enable Silicon Ore Gen"=true falseに書き換えると、地球にシリコン鉱石が生成されなくなる。
B:"Enable Tin Ore Gen"=true falseに書き換えると、地球に錫鉱石が生成されなくなる。
#Item#
I:(XXXXXX)=n ItemIDの変更。


他のMODとの競合情報

前提として要求される【MinecraftForge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【MinecraftForge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。

【MinecraftForge】自体の競合する/しないに関しては、MOD解説/MinecraftForgeのページを参照の事。




コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。

  • このMOD入れるとy-200当たりから下方向が暗くなってしまう。 - 名無しさん 2017-02-10 03:26:47
    • あれですよあれ、軽量化modであるOptifineをいれてるとなるっぽい - 名無しさん 2017-04-15 20:16:58
  • モニターのようなブロックについて教えてください - 名無しさん 2017-03-29 15:38:10
    • テレメトリーユニット(Telemetry Unit)を高周波モジュール(Frequency Module)リンクすることで使用することができます。リンクした高周波モジュールを自分に装備すると自分プレイヤー情報(残り♡、満腹度、BPM, - 名無しさん 2017-04-15 20:21:11
      • 攻撃されているか、否か など)、mobにリンクした場合もそのmobの情報表示し、ロケットにリンクすると燃料、状態、高度などの情報が表示されます - 名無しさん 2017-04-15 20:23:22
    • テレメトリーユニットの他にも、そのままモニターを右クリックすることによって、太陽系の画像や地図?が表示されたりするので絵画のような感じでもあります。 - 名無しという名の名有り (2019-04-07 20:44:59)
  • どうやってDownloadするんですか? - fff 2017-07-23 11:30:25
    • このページの一番上の「配布場所」と言う所に貼っつけて有るURLから行けますよ。 - m.s 2017-11-23 09:59:42
  • バージョンによって一部レシピの変更があります - secret (2017-08-20 22:13:02)
  • 酸素ゲージを右下に移動している動画をよく見るんだがどうやってるんですか? - 名無しさん 2017-09-29 20:52:46
  • 1.12.2no - 名無しさん (2018-11-01 20:08:28)
  • 1.7.10で月のクレーターを密閉して酸素密閉機置いても密閉されていないででるんですがどうしたらいいですか。 - 名無しさん (2019-05-04 14:56:29)
  • 密閉機の範囲(見えません)が密閉されてないからだと思います 私は人口衛星であったので複数置いたら直りました それでできなかったら諦めるしかないです 長文失礼しました - 名無しさん (2019-05-20 04:40:44)
  • ワールドファイル内の人口衛星のディメンションデータのナンバーはなんですか?(例 DIM-1000) - 名無しさん (2019-05-20 04:42:42)
  • 皆、質問をここに書いてるようだけど上の注意書き読もうよ。質問は質問掲示板に書きましょう - 名無しさん (2019-06-23 13:12:16)
名前:
コメントログ

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる