MOD解説 > ArsMagica

現在のこのページの情報は、ArsMagica(v5.52.012 for MC v1.5.2)時のものです。
このMODはWIP(開発中)であり、潜在的なバグや未実装の要素が含まれている可能性があります。
#ref error : ファイルが見つかりません (ArsMagica.png)
MOD名 ArsMagica
製作者 Mithion
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/1486184-
関連サイト http://arsmagica.shoutwiki.com/ (ArsMagica 英wiki)
http://blog.atlas-games.com/ (ArsMagica TRPG公式)
前提MOD 【Minecraft Forge】
使用BlockID 750~754、757、762~765、767~769、780~805(38個)
使用ItemID 20256~20296、20302~20309、20321~20362、22756~22767、22778~22845、22847~22878、31999(204個)
使用Class なし(※前提MODの使用分は除く)



目次


ArsMagicaについて

Atlas Gamesが制作した中世をベースとした魔法ファンタジーRPG(正確にはTRPG)をモチーフにして作られたMOD。
新たにマナの概念を導入し様々な魔術、魔道具のほか、強力な新モンスターなどを追加する。
プレイヤーはルーンという魔術について研究し、様々な場所へ赴き探求していくことになる。


用語解説

マナ/Mana
プレイヤーが呪文を唱えるために必要な魔力。いわゆるMP。
はじめ、プレイヤーはマナを持っておらず、アルケイン台で魔法レベルを上げる必要がある。
(正確には魔法レベル0でも100マナ持っているが、メインGUIが表示されず呪文のレシピも覚えられない。)
呪文を唱える度に呪文ごとに定められた量を消費するが、時間経過で回復する。

魔法レベル/Magic Level
経験値レベルと対をなす、魔法の熟練度。アルケイン台で上昇させることができる。
魔法レベルが上がるほどプレイヤーのマナの最大値が多くなり、またマナの自然回復速度も早くなる。
死ぬとペナルティとして5レベル下がる。

エッセンス/Essence
Ars Magicaにおける魔法の燃料であり、各種魔法の装置を稼働させるのに要求される。
エッセンスはアイテムや生物などあらゆるものに含まれているが、利用するためには後述する特別な手段が必要。
またエッセンスは時としてアイテム化して存在するが、それは基本的には別物であり、
特に区別する必要がある場合は〈ロウ・エッセンス/Raw Essence〉と呼ぶ。

デフィシット/Defesit
負債、不足、赤字。エッセンスと対になる存在。魔法のデメリット要素。
エッセンスを消費し魔法を使用していくとデフィシットが徐々に溜まっていき、一定以上溜まると爆発する。
プレイヤーが呪文を唱える分には特に問題は起きないが、
装置を使うとその装置に溜まっていき、限界を越えると爆発する(クリーパーと同程度の規模、ダメージ無し)。

触媒/Reagent
アイテム化したエッセンス。
一部の呪文を使用する際、マナだけでなくエッセンスアイテムも触媒として要求される。
エッセンスアイテムにその属性(親和性)に応じて12種類存在する。
以下の説明文において単に「エッセンス」といった場合、こちらではなくロウ・エッセンスを指す。
またこちらは「触媒(Reagent)」「エッセンスアイテム」と表記する。

親和性/Affinity
それぞれの呪文には属性とも言うべき、親和性が定められている。
〈親和の書/Affinity Tome〉によって特定の呪文に対してプレイヤーも親和性を持つことができる。
プレイヤーが一度に得ることができる親和性は1つまでで、その効果は死ぬか再び書き換えるまで続く。
プレイヤーが現在持っている親和性はアイテムバーの左側に対応するエッセンスのアイコンで表示される。
プレイヤーが呪文を唱えるとき、同じ親和性の呪文はマナコストが低減し、
更に〈触媒/Reagent〉なしで呪文を唱えることができる。
しかし、親和性にはそれぞれ逆の属性が定められており、逆親和の呪文はマナや触媒コストが増大する。
逆親和の対応は以下のとおりである。
  • Air - Earth
  • Arcane - Ender
  • Fire - Water
  • Ice - Magma
  • Life - Ender
  • Lightning - Plant


v5.52.003以前からプレイしている場合の注意点

v5.52.009にて、configファイルの「I:Damage_Multiplier」のデフォルト値が「10」から「1.0」へと変更され、
呪文威力にかかる倍率も「設定値/10」から「設定値(等倍)」へと変わった。
この結果、 v5.52.003以前から使用しているconfigファイルをそのまま使用すると、呪文のダメージが10倍になってしまう
対策としては、「I:Damage_Multiplier」の値をデフォルト値である1.0にするか項目自体を削除して再生成してもらう、
もしくはconfigファイルを一旦削除してconfigファイルそのものを再生成すること。

更新情報

◆ArsMagica v5.52.014 (13/8/2)
  • これはただのバグ修正アップデートです - AM1は1.6に対応することはありません。Ars Magica 2に期待していてください!
  • mobやその他Entityのインベントリ・装備に関連するticking entity crashを修正
  • AM Power Configが適切にその値を保持し、ゲーム内で使用されるように
  • 呪文を反射した際、クラッシュする原因となる可能性のあった部分を修正

◆ArsMagica v5.52.013 (13/6/9)
  • imbueエンチャントでクラッシュしていたバグを修正
  • 呪文書にホイールで切り替えたあとにスニークすると選択呪文が切り替わるバグを修正
  • 親和性/Affinityを描画するときのクラッシュを修正。Affinityが正常に描画されていない場合はアイテムIDの衝突を調べてください

◆ArsMagica v5.52.012 (13/6/2)
  • 呪文の入っていない呪文書で呪文を唱えようとした際にクラシュするバグを修正
  • キャスターが再び動作するように(寄り目)
  • 呪文書のUIを修正、全てのウィンドウサイズで正常に描写されるように

◆ArsMagica v5.52.011 (13/6/1)
  • パワーシステムがパワーを計算しようとした際にクラッシュするバグを修正
  • 特定の呪文を呪文書・魔法の杖から使用できなかった問題を修正
  • メインUIが呪文書UIに重なっていた問題を修正

◆ArsMagica v5.52.010 (13/5/28)
  • Buildcraft及びTinker's Constructを導入した際のロード時のクラッシュバグを修正
  • Occulusの呪文解析はページングされるように(オーバーフロー防止)
  • カリファクターの複製バグを修正
  • occulusに向かってカスタムスペルをShift+右クリックした時のクラッシュバグを修正
  • 新UIの*ちょっとした*設定が可能に
  • ロード時にconfigファイルを完全に生成するように

◆ArsMagica v5.52.009 (13/5/27)
※configの「I:Damage_Multiplier」のデフォルト値が1.0に変わっており、
これより前のバージョンで生成されたconfigをそのまま使用すると呪文のダメージ量が10倍になってしまう。
  • 新しいUIデザイン
    • 画面上部に表示されるようになり、マナの残量表示が円からゲージに(現在持っている呪文の消費分は色が変わり、ひと目で分かるように)。
      現在の詠唱ランクが三日月/半月/満月で表示されるようになり、マナが足りないと暗くなる。
      また、現在のBuff/Debuffがバーの下に表示されるように。
      Buffはマナゲージの下、Debuffは疲労ゲージの下。残り10秒で点滅し、5秒で点滅が早くなる。
  • いくつかの小さな画像の調整と改良
  • 全てのBuffにカスタムアイコンを追加
  • 基本的な追加Mobのスポーンエッグを復帰させた(ArsMagicaアイテムタブの下部へ)
  • 疲労ゲージを追加
    • 呪文のクールダウンはもうありません!
    • 呪文を使用する度に疲労が蓄積される
    • 疲労が多ければ多いほど、マナ消費が増加してゆく
    • 疲労が最大の時、マナ消費は3倍になる
    • 疲労は、時間と共に徐々に減少してゆく
    • 魔法レベルが上がれば上がるほど、疲労ゲージの最大値も増加する
  • 防具のImbueエンチャントは、Buffの常時発動をしなくなった
  • 世界生成を再度変更…魔法障壁が生成されなくなり、ブロックを破壊すると最初に置かれていたものが設置されるように
    • Tile entityの配置を修正
    • 塔の宝箱に、より多くのアイテムが入っているように
    • もし魔力障壁が残っている場合、それを破壊できるように
  • 〈テレキネシス/Telekinesis〉の効果範囲を増加
  • 新しいブロック:Occulus
    • 未記載の本と羽ペンを下部スロットに入れることで、創作呪文の作成時に工程を記録することが可能になる
      • 本を外すと、現在記録中の工程の内部バッファを消去する
      • 本が残っている間、複数の創作呪文の手順を記録させることが可能
      • 記録するには創作場所の8ブロック以内に設置されている必要がある
      • 本に既に文章が書かれている場合、文は上書きされる
      • 悪影響が発生した理由を知るのに便利
    • レシピは以下の通り
      [石レンガ][ジャック・オ・ランタン][石レンガ]
      [ ][石レンガ][ ]
      [石炭][ヴィンテウムの粉][石炭]
    • これは実験装置である(安定性を上げる装置にカウントされる)
    • 上部スロットに呪文を入れた場合、その呪文の詳細を表示する
    • 初期型のゲーム内Wikiである
  • 新呪文:〈ムーンビーム/Moonbeam〉
    • 夜に強力になる
    • 月齢で射程が伸びる
  • 新呪文:〈保管の裂け目/Rift Storage〉
    • チェストのようにアイテムを保管できる裂け目を召喚する
    • インベントリはプレイヤー個別のものとなる
    • Shift+右クリックするか、1分経つことで裂け目は閉じる
  • 新呪文:〈浮遊/Levitation〉
    • 速度の遅い〈飛翔/Flight〉
    • 遠方への移動には不向きだが、垂直移動するには有用
    • 〈フェザーフォール/Feather Fall〉の上位呪文
  • 〈飛翔/Flight〉を〈浮遊/Levitation〉の上位呪文に
  • 頭装備のImbueエンチャントは、スニーキング中に効果を発動するように
  • Buffを与えるImbueエンチャントは、既にそのBuffが適用されている場合効果を発揮しないように
  • 防具のImbueエンチャントはクールダウンを持つように。各種魔術師の防具とクールダウンを共有する
  • Soulboundエンチャントが完全に実装。死亡時にSoulboundがエンチャントされたアイテムを持ったままリスポーンする
  • ArsクラフティングレシピをForgeの鉱石辞書に対応

◆ArsMagica v5.52.003 (13/5/20)
  • Minecraft Forge 7.8.0.700以上が必要に
  • マルチでの塔生成バグを修正
  • Dimensional Doorsのバグを(たぶん)修正
  • ネザーでの塔生成を修正(岩盤の上に出現しないように)
  • 世界生成マネージャーをDimension毎の世界生成に対応
    • これはセーブデータに影響を与えるかもしれないので、更新前にバックアップを忘れずに!
  • 世界生成の際の安定性を改善
  • 〈極風/Arctic Wind〉に、再び軽微なダメージを追加

◆ArsMagica v5.52.002 (13/5/16)
+ 更新量が多いため折り畳み。クリックで展開

◆ArsMagica v5.50.010 (13/?/??)
  • アドベンチャーモードで書見台を破壊した際に本をドロップしないように
  • 書見台による本複製バグを修正
  • Summons Target by Team
  • 〈電気ショック/Electrocute〉と〈急襲/Jolt〉のダメージを減少
  • 呪文のクールダウンの調整
  • 〈透明/Invisibility〉のクールダウンを20秒に増加
  • 〈溺れ/Drown〉と〈急襲/Jolt〉に3秒のクールダウンを追加
  • 〈溺れ/Drown〉と〈急襲/Jolt〉の消費マナを増加
  • 〈溺れ/Drown〉の、儀式等級での触媒消費をなくした
  • 〈溺れ/Drown〉に補助効果を追加。ターゲットが水上にいる場合、ダメージに加えて水中に引っ張る効果を持つが、継続時間はなく瞬間的な効果しかない。
  • 〈火のルーン/Fire Rune〉のダメージを大幅に増加
  • 〈火のルーン/Fire Rune〉に20秒のクールダウンを追加
  • 〈氷のルーン/Ice Rune〉に3秒のクールダウンを追加
  • 〈衝撃波/Shockwave〉のクールダウンを3.5秒に増加
  • 〈魔法の盾/Magic Shield〉に45秒のクールダウンを追加
  • 追加Mobを、mod entity IDを使用して登録するように。entity IDが競合した場合、各自で修正すること。
  • 追加Mobのスポーンエッグを一時的に削除
  • EOF例外を修正
  • ベータオーラが専用サーバーで正しく表示されるように
  • gateways properly chunk load now, a single chunk. More config to follow
    (〈転移門/Gateway〉が正常にチャンクローダー機能を有するように。1チャンクのみで、詳細な設定は後ほど。)

◆ArsMagica v5.50.007 (13/4/16)
  • 結合呪文と呪文創作のクラッシュバグの修正
  • ビームやパーティクル描画する幾つかのスペルの修正
  • 〈クロノアンカー/Chrono Anchor〉が創作呪文で自分以外のモブに効果を与えられるように変更
  • 魔法の加工装置にフォーカスを入れているとimbueのエンチャントに呪文がセットできなかった不具合の修正
  • 〈溺れ/Drown〉のマナコスト軽減
  • 呪文創作の過程でルーン呪文を儀式呪文で詠唱することで効果の拡張が可能に。1回の追加詠唱につき+3。

◆ArsMagica v5.50.006 (13/4/14)
  • Better beta particle sync
  • SMPで〈影の召喚/Summon Shadow〉が正常に動作するように修正
  • 召喚された影が召喚者のスキンを反映するように修正
  • 〈影の召喚/Summon Shadow〉の詠唱可能数の拡張
  • ディメンション移動や死亡時のハンドル方法を変更した - すなわち、ディメンション移動やゲーム終了時に魔法レベルを失わなくなった
  • 〈塔のガーディアン〉のテクスチャの入れ忘れを修正
  • 文机で〈アルケインボルト〉の作成時に塔のガーディアン用のものができていたバグの修正

◆ArsMagica v5.50.003 (13/4/10)
  • 呪文創作のカテゴリに範囲呪文/Zone Spellの追加
  • 親和のUIの描画法の修正
  • 親和の書使用時のクラッシュバグの修正
  • クリエイティブモードのインベントリに親和の書を正しく登録
  • 楔石チェストに音とアニメーションを追加
  • ものみの石が特定のブロック情報更新していなかったバグの修正
  • 神秘の再構成器の無限ループの修正
  • 親和の書をShiftクリックで整理した時にまとめられてしまうバグの修正
  • 文机のShiftクリックで呪文の巻物が複製できてしまったバグの修正
  • 文机でShift+クリックした時に正しいスロットにルーン石や呪文の巻物が入るようになった
    • 呪文のレシピが表示されている時のみ
  • チートコマンド「RecoverKeystone」の追加
  • Beta Particle menu allows right clicking the buttons to go backwards
  • 創作呪文のビーム呪文のパーティクルを修正
  • チャネル系とそれ以外を組み合わせた創作呪文のクラッシュバグを修正
  • 書見台のテクスチャの入れ忘れを修正

◆ArsMagica v5.45.011 (13/3/26)
  • ビーム系呪文が唱えられなかったバグの修正
  • ログイン時のバグを修正
  • ArsMagicaの実績を削除(非常に多くのバグの原因となるため)
  • 呪文の巻物を持っている時の手の描画に関する修正
  • テクスチャの入れ忘れを修正

◆ArsMagica v5.45.010 (13/3/26)
  • Minecraft 1.5.1に対応
  • 前提MOD「MCore」が不要に。 既にあるものは削除する必要がある。
  • Minecraft Forge 7.7.0.608以上が必要
  • 【追加】エンチャント〈Magic Resist〉
  • 【追加】エンチャント〈Imbue〉 弓/鎧/剣を対象
  • 〈焦熱の手/Furnace Touch〉の魔法らしい演出追加
  • 〈焦熱の手/Furnace Touch〉が最初にターゲットしたブロックのみに影響を与えるように修正
  • 呪文の巻物/呪文書を持った時の描画方法を変更(旧形式の方が好きな場合コンフィグから戻せる)
  • 【追加】呪文〈LMNOP〉 唱えてはいけない。
  • 【追加】呪文〈霊体の歪み/Astral Distortion〉
  • 一部のアイテムのエッセンス量を修正
  • 緑・黒・青のルーン石のエッセンス量は増量
  • 【追加】アイテム〈マナポーションの束/Mana Potion Bundle〉
  • サウンドの追加
  • 一部の呪文にサウンドエフェクトが追加。追加作業は未完
  • 呪文研究で、その親和性の呪文をコンプリートしていた場合、代わりに〈親和の書〉が手に入るように修正
  • 〈メテオジャンプ〉がクリエイティブモードで正しく動作するように修正
  • 〈チェインライトニング〉の強化。
  • リッチの攻撃力の強化
  • リッチが〈呪文反射/Spell Reflect〉を詠唱可能に
  • 追加モブの無効化が正しく動作するように
  • Fixed "ever dying light mage" glitch in the Dark Nexus. Thematically evil, yes, but ultimately a bug.
  • 呪文研究を追加したので、スタート時から使える呪文を減らした
    • 〈アルケインボルト/Arcane Bolt〉、〈成長/Growth〉、〈刻印/Mark〉、〈送還/Recall〉、〈渦の安定化/Stabilize Vortex〉を削除
  • 魔法使いの村人のモデル変更
  • 呪文書の呪文をスニーク(Shift)+マウスホイールで切替可能に
  • 呪文書の呪文切替時、空っぽのスロットは無視されるように
  • 創作呪文でチャネルタイプの呪文とそれ以外のタイプの呪文が組み合わせ可能に
  • 呪文創作にサウンドエフェクト追加
  • 〈霊体の障壁〉がエンダーマンも防ぐように

+ 過去の更新情報

既知の不具合
  • 呪文〈千里眼/Clairvoyance〉のバグ (v5.50.007)

ArsMagicaの導入方法

◆シングルプレイ
Beta 5.45.010よりMCoreが必要なくなりました
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 配布先より欲しいバージョンのMCore x.x.x.jarを手に入れる(v5.37.006以前のみ)。
  2. 配布先より欲しいバージョンのArsMagica_RC_x.xx.xxx.zipを手に入れる。
  3. .minecraft内のcoremodsフォルダにMCore x.x.x.jarをjarファイルのまま入れる(v5.37.006以前のみ)。
  4. .minecraft内のmodsフォルダにArsMagica_RC_x.xx.xxx.zipをzipファイルのまま入れる(v5.37.006以前のみ)。もしくは、.minecraft内のmodsフォルダにArsMagica_x.xx.xxx.zipをzipファイルのまま入れる(v5.37.006よりも後のもの)。
  5. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
+ ...

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
+ ...

対応環境

ArsMagica v5.52.002 (2013/05/15)
  • ◆Minecraft1.5.2
  • Forge 7.8.0.700+

ArsMagica v5.50.007 (2013/04/16)
  • ◆Minecraft1.5.1
  • Forge 7.7.0.608+


チュートリアル



追加ブロック・アイテム・レシピ一覧



追加MOB一覧

ボスを除いた敵性モブは夜または暗所にしかスポーンしない。また、条件は不明だが日中にデスポーンしていく。
またそれぞれのモブについてコンフィグファイルからスポーン可否を指定できる。
名前 説明
敵対モブ
ダークメイジ/Dark Mage HP 15/30/40(ハート7.5/15/20個) 防御 5(鎧2.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 ランダムな魔法
ドロップ 呪文のレシピ(レア)
敵性魔法使い。攻撃魔法を使用する。
持っている呪文書の色でランクが識別でき、橙<赤<黒の順に強くなっていく。
HPもそれに応じて変化する。
マナの精/Mana Elemental HP 20(ハート10個) 防御 15(鎧7.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 4(ハート2個) マナ削り付与遠距離
ドロップ Arcaneエッセンス(レア)
白い奇妙なモブ。
稲妻のような遠距離攻撃を仕掛けてくる。ヒットするとダメージに加えマナが削られる。
ほぼ回避不可能のマナ削り射撃に加え高い防御とHPを備えたタフさのため、
かなり厄介なモンスター。
マナで構成された存在のため、何らかの手段でマナが枯渇すると即死する。
マナクリーパー/Mana Creeper HP 20(ハート10個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 自爆〈マナの渦/Mana Vortex〉(ダメージ無し)
ドロップ --
青いクリーパー。通常クリーパーよろしく自爆する。
ただし通常クリーパーとは異なりダメージはなく、
替わりに〈マナの渦/Mana Vortex〉を引き起こす。
マナの渦の近くにいるとマナが吸収される。
自爆からマナ吸収が始まるまでタイムラグがあるので、わりと逃げきれる。
ダメージもないので、それほど強力でもないモブ。
ヘカテー/Hecate HP 8(ハート4個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 5(ハート2.5個)
ドロップ Enderエッセンス(レア)、金のヘルメット(エンチャント付・レア)
黒いお化けのようなモンスター。
プレイヤーを発見するか、被弾すると短時間透明化して襲ってくる。
攻撃力が高めな上に発見しづらく、一度襲われると移動速度が早いため逃げ切れない。
更にゾンビ同様のドア破壊能力も持ち、防具が揃っていない序盤は特に注意すべき敵。
v5.52.002にて弱体化。攻撃・防御・体力の全てが下方修正され、
スニーキング中はこちらに気づかないように(既に気づかれている場合は効果なし)。
それでも防具なしでは4発でやられる上、移動速度は特に変わっていないのでまだまだ厄介。
水の精/Water Elemental HP 20(ハート10個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 押す(ダメージ無し)
ドロップ Waterエッセンス(レア)
ひたすら押してくるだけのモブ。押されると〈Watery Grave〉の状態異常が付く。
この状態はいわゆる「カナヅチ」状態で、水を泳げず沈んでしまう。
水辺や氷雪バイオームにスポーンする。
ダークリング/Darklings HP 15(ハート7.5個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 1(ハート0.5個)
ドロップ --
小さなネズミみたいなモンスター。
能力的には大したことはないものの、一度に大量にスポーンする可能性がある。
通常はネザーにのみスポーンするが、
ダークネクサスの悪影響としてもスポーンし、ダークネクサスに引っかからない。
地上世界にいる場合、時間によって透明度が変化する(暗いほど透明になるが、完全に見えなくなることはない)。
真夜中でもはっきりと見る方法があるようだが…?
友好・中立モブ
ライトメイジ/Light Mage HP 11/22/33(ハート5.5/11/16.5個) 防御 1(鎧0.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 ランダムな魔法
ドロップ 呪文のレシピ(レア)
友好的な魔法使い。一般的なモンスターと同条件でスポーンする。
敵性モブに対して積極的に攻撃を仕掛けてくれる。
また回復魔法に長け、体力が半分以下のプレイヤーを見かけると回復してくれることもある。
ダークメイジと同じく呪文書の色でランクが識別でき、青<濃い青<白の順に強い。
システム上は敵性Mob扱いになっており、彼らの近くではベッドで寝られない。
ドライアド/Dryad HP 10(ハート5個) 防御 1(鎧0.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 --
ドロップ Plantエッセンス、Lifeエッセンス(レア)
動物のように常に有効的なモブ。森などに稀にスポーンする。
近くの植物の成長を促進させる能力を持つ。
動物を小麦で誘うように、苗木でドライアドを連れ歩く事ができる。
プレイヤーが召喚することもできる。
召喚魔法自体は存在するがサバイバルモードで入手する方法がない。
ウィスプ/Wisp HP 10(ハート5個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 2(ハート1個)
ドロップ Arcaneエッセンス×1~2(レア)
宙をさまよう中立モブ。攻撃を加えると敵対化する。
敵対状態によって色が変わる。
青 - 中立
緑 - 魅了
赤 - 敵対
魅了状態では、〈大魔法使いの塔/Archmage Tower〉へと導いてくれる。
プレイヤーによって召喚されるモブ
軍用チキン/Summoned Battle Chicken HP 40(ハート20個) 防御 20(鎧10)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 5(ハート2.5個)
ドロップ --
戦いを運命づけられた悲しきニワトリ。非常に高い戦闘能力を有している。
ただし戦う相手が見つからないと(退屈で)死ぬ。
とにかくよく動き回るのだが、狭い場所ではそれが災いして障害物の前で固まりやすい。
炎の精/Summoned Fire Elemental HP 15(ハート7.5個) 防御 5(鎧2.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 5(ハート2.5個) ファイアボルト
ドロップ --
性質上、周りを火の海に変えるので召喚場所を選ぶ。
当然火耐性持ちで、溶岩からもダメージを受けない。
近くに食べ物などをQで投げてやると、少しの時間をかけて焼いてくれる。
大地のゴーレム/Summoned Earth Golem HP 35(ハート17.5個) 防御 20(鎧10)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 1(ハート0.5個)
ドロップ --
防御は盤石だが攻撃力に難がある。また魔法にも弱い。
物理攻撃しかしてこない敵に対してはいい壁になる。
しもべスケルトン/Summoned Skeleton HP 7(ハート3.5個) 防御 2(鎧1)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 4(ハート2個) 弓矢
ドロップ --
懐き狼を凌駕する移動速度で敵に突進し、至近距離から相手を弓矢で射抜くアグレッシブアーチャー。
何かが間違っているがとりあえず背中を射たれる心配はしなくていい。
攻撃性能は高いが非常に脆く、また日光で燃える。
10%の確率で火矢を放つ。
リッチ/Summoned Lich HP 8(ハート4個) 防御 15(鎧7.5)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 5(ハート2.5個) アルケインボルト
ドロップ --
アンデッドと化した魔法使い。アンデッドなので日光に弱い。
異常に高いマナを持っているのでマナタンクとして優秀。
影/Summoned Shadow HP 20(ハート10個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 アルケインボルト(Diminished)
ドロップ --
プレイヤーの分身。
プレイヤーが死ぬとデスポーンする。
虫の群れ/Insect Swarm HP 5(ハート2.5個) 防御 0(鎧0)
#ref error : ファイルが見つかりません () 攻撃 2(ハート1個)
ドロップ --
地を這う虫の群れ。見た目は何かのエフェクトのようにしか見えない。
被当たり判定が小さい(無い?)ので意外と強い。
※補足:メイジのスポーン条件について
ダークメイジ、ライトメイジはプレイヤーの魔法レベルによってその強さやスポーン可否が決まる。
250ブロック以内にいるプレイヤーの魔法レベルの平均値によって以下のように変化する。
  • 平均0-7レベル - メイジはスポーンしない
  • 平均8-14レベル - 〈即興呪文/Diminished〉クラスのメイジがスポーン
  • 平均15レベル以上 - 〈通常呪文/Normal〉クラスのメイジが出現し始める。平均魔法レベルが上がるにつれて出現率も増加(30%まで)
  • 平均30レベル以上 - 〈儀式魔法/Augmented〉クラスのメイジが出現し始める。レベルの上昇に伴い出現率も増加する(40%まで)。Normalメイジの出現率も同様に増加する。用心すべし。
このため、ある程度装備が整うまでは魔法レベルを8以上に上げない方が良い。それでもヘカテーなどは相変わらずスポーンするので油断はできない。

◆特殊なモブ
塔のガーディアン/Tower Guardian
追加構造物〈大魔法使いの塔/Archmage Tower〉のボス。
+ ネタバレ情報や攻略法

村人(魔法使い)
新しく魔法使いタイプの村人が追加される。
見た目が普通の村人とは大きく異なり、ライトメイジが紛れ込んだかと勘違いしやすい。
v5.45.011のモデル変更でウィッチに似た外見になった。
戦闘能力を持っており、ゾンビを見かけると大地のゴーレム(Augmented-術者が死亡するまで自然消滅しない)を召喚。
自らも攻撃魔法で応戦し、村の防衛に貢献する。鼻長とは違うのだよ鼻長とは
エメラルドと呪文レシピ、エッセンスアイテム、フォーカス、魔法の防具などを取引してくれる。

追加構造物

魔法使いの塔/Mage Tower
さまざまなタイプがあり、基本的にこれを探索することで呪文のレシピなどを集めていくことになる。
内部的には塔以外にも、氷の迷路や石造りの迷宮などもこれに該当すると思われる。
固有のモブやトラップはない
v5.52.002にて最低1つ以上の宝箱が確約され、ちょっとした仕掛けやトラップも追加されるようになった。
塔の中には〈タワープロテクター/Tower Protector〉が1つ設置されており、
これを壊す前に塔の構成ブロックを壊すと破壊不可能な〈魔法障壁/Magic Wall〉に置き換わってしまう(破壊したブロック自体は通常通りドロップする)。
(ただしv5.52.009にて〈魔法障壁〉は生成されなくなり、代わりに初期配置されていたブロックへ置換されるようになった。
また、(不具合と思われるが)呪文以外による爆発に対してはこの効力が発揮されなくなった。)
タワープロテクターを破壊すれば〈魔法障壁〉への置換はされなくなり、また既に作られた〈魔法障壁〉も全て消滅する。
このため、以前までと違い塔を破壊して宝箱だけを入手することはできなくなった。
中にはタワープロテクターまでの道程が〈幻影ブロック〉で封鎖されており、〈true sight〉が必須となっている塔もある(この場合でも、最低1個は〈true sight〉未使用で取れる宝箱がある)。
また、タワープロテクターの影響下では新たにブロックを設置することもできなくなる(例外的に、呪文専用設置物の中には〈Magelight〉の光源のように設置・破壊共に可能なものや、各種ルーンのように破壊は問題ないものもある)。
(以下、v5.52.002~v5.52.003にのみ適用)
また下手にブロックを破壊すると雑草や〈幻影ブロック/Illusion Block〉のような通り抜け可能なブロックも
通り抜け不可能な〈魔法障壁〉に置き換わってしまうため、場合によってはその塔が攻略不可能になってしまうこともある。
しかし〈魔法障壁〉は半透明のブロックであり、敢えて破壊することで壁の向こう側を確認すると言ったテクニックに使える。
なお〈魔法障壁〉は〈Blink〉などテレポート系呪文等を阻むものではないので、上記のように詰んでしまった時や、
また通常の探索時にも覚えておくと便利。

氷の迷路/Ice Maze
(v5.52.002による魔法使いの塔改変により削除?)
海でたまに見つかる、巨大な氷の直方体。中が迷路になっており、大量のチェストが隠されている。
しかし、迷路の道は水で満たされており視界も悪く非常に探索しづらいので、
暗視ポーションでも飲んでチェストを見つけて、上から直接氷を掘って取りに行ったほうが効率的。

魔法使いの書庫/Mage Archive
地下に生成される隠し部屋。本棚などがある。
まれに天井が地表に露出していることもある。

大魔法使いの塔/Archmage Tower
魔法使いの塔の中でも一際大きい、ガーディアンに守護された塔。
ガーディアンは地上層と最上層にそれぞれ1体ずつ計2体生成される。
多くの宝箱と魔法の装置、および〈Archmage Podium〉がある。
初期リスポーン地点から半径1万ブロック以内に、ワールドに1つだけ生成される。
(ただし、Mystcraftなどの「地上世界と同条件で建築物が生成されるDimensionを追加する」MODが導入されている場合はそれらのDimensionにも生成されうる)
探索には骨が折れるが、ウィスプを手懐けることで案内してもらうことが可能。
〈Archmage Podium〉はここでしか手に入らず、Augmented呪文の解放に必要なアイテム。

追加エンチャント

Magic Resist
ArsMagicaで追加される魔法の防具と同じように、通常防具にも魔法への耐性を与えるエンチャント。

Imbue
「Imbue [アイテムの種類] [ランク] (Not Set)」の形で付く。武器、防具、弓に付与可能。
このままでは何も効果はない。
〈魔法の加工装置/Magic Fabricator〉で好きな呪文とImbueが付いたアイテムをクラフトすることで、その呪文の効果をそのアイテムに付与できる。
呪文の効果はそのアイテムを尋常の用途に使用した場合に耐久値を消費して発動する。
全ての呪文に効果があるわけではなく、付与しても何の効果も得られないものも多い。
  • 防具(共通)
    • Buff系の魔法の場合、そのBuffが常時発動する。
      • v5.45.011時点ではこの効果はArsMagicaで追加される状態のみで、未だバニラの状態異常には対応してない。
      • v5.52.009にてこの効果は削除された。
    • v5.52.009より、魔術師の鎧と共通のクールダウンが設定されるようになった。
      • ただし、チャネル系の発動にはクールダウンが無視される。
    • チャネル系の発動は、持続して行うことのできる行動がトリガーになっている防具のみ可能。
    • v5.52.012以前では、魔術師の鎧以外に付加した場合、敵からの攻撃を受けるとクラッシュする。
      • v5.52.010~v5.52.012で確認(おそらくv5.52.009でも発生?)。v5.52.013にて修正された。
  • 胴鎧
    • ダメージを受けたとき
      • 攻撃系呪文の場合、攻撃してきたモブがその呪文の効果を受ける
      • 防御系呪文の場合、自分がその効果を受ける
  • レギンス
    • 走っているとき。移動時に有効な効果を持つチャネル系呪文と相性がいい。
  • ブーツ
    • 着地したとき
  • ヘルメット
    • スニーキングしたとき(v5.52.009より)。発動を制御したいチャネル系呪文と相性がいい。
    • 弓で直接殴ったか放った矢がヒットしたとき
    • 攻撃したとき
    • チャネル呪文の場合、ガードしている間発動する

Soulbound
v5.52.002にて名称のみ追加、その後v5.52.009にて正式実装。
死亡時にこのエンチャントが付与されたアイテムはインベントリに残り、
リスポーン時にそれらを持った/装備した状態で復活できる。
当たり前だが、ハードコアでは無用の長物。


追加される実績

※v5.45.011で削除された。
+ クリックで展開


Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
コンフィグファイルは/config/ArsMagica/ディレクトリにある
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意
◆AM_Main.cfg
項目 初期値 説明
block
I:XXX_ID= ブロックID
enchantments
B:Enable_Imbue_Enchantment= true Imbueエンチャントを有効にするかどうか
I:Imbue_Enchant_Proc_Cost_Armor= 10 Imbue Armorで呪文効果が発動した時の耐久値の消費量
I:Imbue_Enchant_Proc_Cost_Bow= 2 Imbue Bowで呪文効果が発動した時の耐久値の消費量
I:Imbue_Enchant_Proc_Cost_Weapon= 5 Imbue Weaponで呪文効果が発動した時の耐久値の消費量
I:XXX_ID= エンチャントID
entities
I:XXX_ID= エンティティID
general
I:Damage_Multiplier= 1.0 呪文のダメージ補正。v5.52.003まではX/10倍になる(例:15なら1.5倍)。
v5.52.009からは数値がそのまま倍率になるが、 旧configを引き継ぐ際、値が補正されたりはしない ので、そのままだと呪文威力が10倍になってしまうことに注意。
ダメージ発生源がプレイヤー以外になる一部の呪文には適用されない。
B:Death_Affinity_Loss= true 死んだ時に親和性を失うかどうか
I:Death_Mana_Levels_Lost= 5 死んだ時に失う魔法レベル
D:FrictionCoefficient= 0.8 バウンドする呪文がブロックにぶつかった際の(激突方向に対しての)速度減衰率。
0.0で完全に停止し、1.0で減衰なし。1を超えれば逆に加速する。
B:DisplayManaInInventory= false インベントリでのマナの数値表示のオンオフ。O(デフォルト)での表示/非表示と連動
B:EnableWorldGen= true 塔を生成するかどうか。また、それに伴い呪文の研究に必要なものが変更される。
I:GFX_Level= 2 グラフィックの質の変更。0~2で調整で、0が最も低品質で低負荷。
B:IsDebugging= false デバッグモードのオン・オフ
I:Mage_Dungeon_Grid_Size= 250 追加ダンジョンがどのくらい離れて生成されるか
S:Main_GUI_Position= TC GUIの表示位置
B:NPC_Spells_Destroy_Terrain= false NPCの呪文によってブロックが破壊されるかどうか
B:Player_Spells_Destroy_Terrain= true プレイヤーの呪文によってブロックが破壊されるかどうか。
ブロックを破壊・変化させるのが主目的の呪文には効果がなく、あくまで副次的にブロックが破壊される攻撃系呪文のみが対象。
B:RetroactiveWorldGen= false ArsMagicaで追加される建造物や鉱石などを再生成するかどうか。
現在の地形に上書き生成するのでワールド破壊に注意。
一度実行されるとfalseに設定し直される。
I:Towergen_Grid_Size= 400 追加ダンジョンがどのくらい離れて生成されるか
B:Use_Special_Renderers= true 呪文アイテムを手に持ったときに特有のエフェクトを描画するか、従来の巻物を描画するか
items
I:XXX_ID= アイテムID
mobs
B:SpawnXXX= true そのモブが自然スポーンするか
spells
B:RandomSpellRecipes= true 呪文のレシピをランダムにするか否か
I:XXX= 呪文のアイテムID

◆AM_Power.cfg
他MODで追加されたアイテムにエッセンス量を設定するためのコンフィグ。
初回ロード時に他の追加MODのアイテムを自動で読み取りリストアップしてくれる。
v5.52.002より、バニラのアイテムを含めた「ArsMagicaのアイテム以外の」全アイテムがリストアップされるようになった。
(v5.52.011時点では、ArsMagicaのアイテムもリストアップされている模様。)
ただし、 MOD名(否ファイル名)に日本語が使われているMODを導入している場合、クラッシュして起動しなくなる
この場合、一旦AM_Power.cfgを削除して再生成しないと、該当MODを外して再起動してもエラーが継続する模様。
エッセンス量に0を指定することで、〈魔法の加工機械/Magic Fabricator〉を使っての作成ができなくなる。
項目 初期値 説明
I:XXX= 0 エッセンス量を設定できる


他のMODとの競合情報

BlockID 750、752~769、780~788、790~793 、ItemID 20256~20296、20302~20309、20321~20362、22756~22767、22778~22845、22847~22878、31999 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

v5.52.002よりAM_Power.cfgが他MODによって追加されたアイテム情報を取得するようになったが、
その関係上かMOD名(ファイル名ではない)が日本語のMODを入れていると正常に起動できなくなった。

DamageIndicatorと小さな競合を起こす。
起動はするが、初級ライトメイジがほぼ死亡しなくなる(arsmagica_5.52.013及び5.52.014、DamageIndicator_2.7.01で確認)。

v5.37.006以前のものはcoremodsタイプのためか、一部のForgeが前提のmodでも競合してしまう模様。
競合が確認できたMod
  • Advanced Alloys (ID被りとかではなく起動不可能)
  • Condensed Block (上記と同様)
競合が確認できなかったMod
  • OptiFine(配布場所に競合すると書いてあるが、起動も問題なく、エフェクト等も問題ない…。誤報告or競合しなくなった?)

ちなみに配布場所にThermaExpansionやRedPowerと競合すると書いてあるが、ただのID被りなので、
どちらかのコンフィグからIDを変更するだけでいい。

前提に使用する【Minecraft Forge】は多くのクラスファイルを書き換える、比較的競合の原因になりやすいMODだが、
これの競合する/しないに関しては、「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

他MODとの提携情報
特別に他のMODとの連携機能は実装されてはおらず、
同じ魔法系MODのThaumCraft3の〈ソーモノミコン/Thaumonomicon〉を〈書見台/Lectorn〉がサポートしていることのみのが唯一の提携要素。

Ars Magica - NEI Plugin
NotEnoughItemsで〈エッセンス精製装置〉によるエッセンスアイテム作成レシピが確認できるようになるプラグイン。
また各アイテムに含まれるエッセンス量がツールチップとして表示される。

MagicBees
Wiki内解説ページ
もともとForestry for MinecraftとThaumCraft3の連携アドオンだったが、v1.4.6でArsMagicaとの連携要素が追加された。
導入自体はFFMだけで構わないが、ArsMagica系統の蜂の作成にはTC3系統の蜂が必要であり、現状ではTC3も同時に導入しないと意味が無い
(一部を除き、TC3未導入の場合は突然変異でTC3系統の蜂が作成可能になる。同時に各種フレームも通常レシピで作成可能に。)

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/ArsMagica

+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ