システムMOD

まず、MODをお読みください。MODは、Minecraft以外の作品を基にしたMODを含め、新しい世界で遊ぶことを推奨します。


ほとんどのMODはModLoaderMinecraftForgeの導入を要求します。
MODの導入手順やトラブルシューティングに関しては基本事項および導入手順のページを参照してください。

現在のバージョン :1.13.x
バージョン識別色表
1.13.x 現在の正式バージョン対応が公開され、正常な動作確認済みであるMOD。色コード : lightgreen
1.13.x 現在の正式バージョン対応が公開されたが、正常な動作を確認していないMOD。色コード : yellow
1.12.x 現在より一つ前のバージョンで、正常な動作確認済みであるMOD。色コード : orange
1.12.x 現在より一つ前のバージョンで、正常な動作を確認していないMOD。色コード : orangered
1.11.x 現在より二つ前のバージョンで、更新対応が遅れているMOD。色コード : pink
1.10.x 現在より三つ前のバージョンで、更新対応が遅れているMOD。色コード : lightblue
作成中 まだページが作成途中、もしくは大幅に編集中のMOD。色コード : gray
1.x.x 上記に該当しないMOD。色コード :指定無し
※いずれの場合もwikiに掲載されている情報が最新ではない可能性があります。対応状況や変更内容等の詳細な情報は、直接リンク先の配布サイトにて確認して下さい。
(2018年7月31日 追記)現在、識別色の降格置換作業を進めていますが、希にテンプレートに沿わないフォーマットが含まれているため、置換ミスで書き換わってない項目がある可能性があります。もし、確認されたら編集またはコメント欄で指摘など協力願います。(このメッセージは頃合いを見て削除して下さい)

編集または報告をお願いします
MODの正常な動作、あるいは動作に不具合がある場合や他MODとの競合が確認できた場合は、下のコメント欄または解説ページに報告をお願いします。


参考サイト

基本となるMOD(前提要求MOD・導入補助MOD・ライブラリ他)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■前提MOD (メジャー)
MinecraftForge
Wiki内解説
MODプレイに必須といえるほど大人気、有名な前提、補助MOD。非常に多くのMODに必要。プレイヤー・開発側双方にとって便利な機能を包括して導入するAPIやModLoader、AudioMODと同じ機能のAPI等を内包しているため、【ModLoader】【AudioMOD】を要求するMODの代替としてある程度利用できる(一部非対応)が、不具合の原因になるので【ModLoader】、【AudioMOD】とは絶対に併用してはいけない。ver1.6.x対応版より導入方法が変わった(Mod解説ページを参照)。 LexManos 1.12.2
ForgeModLoader(FML) 【MinecraftForge】に同梱されている、Risugami's ModLoaderの代替MOD。RMLを前提とする既存書き換えclassが被っていないMODの動作が保障されている。Forgeを導入する場合、別途FMLを導入する必要はない。 cpw 1.8
OpenEye 【MinecraftForge】が必要。正確には前提Modではないが、クラッシュが起こった際に製作者に自動で報告するなどの機能がある。 mikeemoo 1.12.2
Player API 一部のMODに必要。主要なEntityPlayer.classに極力他のMODとの競合の可能性を減らしつつアクセスできるようになるAPI。Forgeと併用する場合、1.6.x以降ならForge対応版をmodsフォルダに、1.5.x以前ならForgeより後に導入しなければならない。 Divisor 1.12.1
Render Player API 主要なRenderPlayer.classに極力他のMODとの競合の可能性を減らしつつアクセスできるようになるAPI。Forgeと併用する場合、1.6.x以降ならForge対応版をmodsフォルダに、1.5.x以前ならForgeより後に導入しなければならない。また、PlayerAPIと併用する場合はPlayerAPIの配布場所のRenderを導入すること。 Divisor 1.12.1
■前提MOD
Baubles 指輪を装着できるスロットを追加し、それを用いた要素を追加できるようにするAPIである。主に魔術系MODの前提として使用されている。【MinecraftForge】が必要。 azanor 1.12.2
BlazeLoader 更新停止したModLoaderの代替を目指して開発されている新しいAPI。開発途中ではあるが、【MinecraftForge】との互換性を持つ予定。(開発が再開された場合:【ModLoader】) acomputerdog 1.8
CodeChickenCore 【MinecraftForge】が必要。Not Enough Itemsの作者であるchicken_bones氏が作成したMODの前提API。ごく稀にこれを前提に要求するMODが存在する。これ単体にも溶岩の消える速度が水のようになる機能とクリーパーの爆発でブロックが壊れなくなる機能が付いている。(どちらも初期設定でOFF) chicken_bones 1.10.2
CoFH Core KingLemming氏が作成したMODの前提API。これ単体でもスキンとマント(高解像度対応)を一発で切り替えられるコマンドや、鉱石の生成高度を自由に変えられる機能を追加し、岩盤の平坦化、ゾンビ、スケルトン、クリーパーが各Mobの頭を落とすような変更を加える。【MinecraftForge】と【CoFHLib】と【CodeChickenCore】が必要。 KingLemming 1.12.2
CoFH World 1.12以降、CoFH Coreの地形生成機能のみがCoFH Worldとして別MODとして取り出された。 Team CoFH 1.12.2
CustomMobSpawner MoCreatures作者であるのDrZhark氏が作成したMODの前提APIで、ごく稀にこれを前提に要求するMODが存在するが、モブのスポーンをコントロールする機能も付いている。現在はバグが多いので他のモブスポーンコントロール系MODを使った方がいいかもしれない。 DrZhark 1.12.2
Enchiridion 説明書などを作成するためのAPIを提供するライブラリ。また、MODパック作者などのために、本体にエディタが追加されており、自分で説明書を作成・編集することができる。【MinecraftForge】が必要。 joshiejack 1.12.2
ForgeMultipart 【MinecraftForge】が必要。普通のブロックより小さい分割ブロックの追加や、1ブロックの範囲に分割ブロックの複数配置をするためのAPI。
1.7.10では【MrTJPCore】を導入後起動することで自動的に導入される(そうしないとバグが発生する)。
chicken_bones 1.12.2
LiteLoader Macro / Keybind mod作者であるMumfrey氏が作成したMODの前提APIである。
クライアント側のみで動作するMODの前提として使われることが多い。
【MinecraftForge】や【ModLoader】と同時導入可能な設計。
Mumfrey 1.12.2
MCEconomy2 【MinecraftForge】が必要。和製MOD。Minecraftにお金(単位:MP)の概念を追加するAPI。
このMOD単体にお金の入手・消費先は無く、対応したアドオンを追加することで初めて機能が成立する。
shift 1.7.10
MCEconomy3 1.10.2
MPGuard 【MinecraftForge】と【MCEconomy2】が必要。和製アドオン。MCEconomy2の死亡時全MPロストを防ぐ。
必要に応じてランダムでロストしたり、ロストしたMPをアイテムとしてドロップさせるなどの難易度設定が可能。
えーぜ 1.7.10
Save Money 【MinecraftForge】と【MCEconomy2】が必要。和製アドオン。貯金箱や金庫、保険証書といったお金を保護するアイテム等が追加される。MPGuardを導入している場合、保険屋から保険証書を買うことはできなくなる。 Nokiyen 1.7.10
RandomMP 【MinecraftForge】と【MCEconomy2】が必要。和製アドオン。導入すると敵Mobが落とすMPの獲得量がランダムになる。 kegare 1.7.10
PotionExtension 【MinecraftForge】が必要。和製MOD。ポーションIDを128まで拡張するAPI。
IDが256まで拡張されてもエラーを起こさないように設計されており、独自にポーションIDを拡張するMODと同時に導入しても、ID256までなら併用可能。
自動で最新版のファイルが導入されるよう設定してるMODもある。
A.K. 1.8
Rift Minecrafr1.13用に作られた前提MOD。導入にはForgeと同じようにJarファイルからランチャーを起動して導入する必要がある。1.13用の通常MODはこちら Runemoro 1.13
■MOD導入補助
MCPatcher HD fix
Wiki内解説
MOD導入補助ツール。32x32以上のテクスチャやオリジナルの水・溶岩アニメを適用可能にするHD Textures、高解像フォントを適用可能にするHD Font、草ブロックなどの繋ぎ目を消すBetter Grass、mobの外見バリエーションを拡張するRandomMobsなどが同梱されている。使い方に慣れるとバニラに一気に多数のMODを組み込むことが出来て便利。 Kahr 1.8.4
Intermediary Ver1.7.10上でVer1.2.5のMODを動かすことができる補助MOD。使用するには一度modsフォルダに本MODを導入して起動した後に終了。その 後、.minecraft/Intermediary/modsのフォルダに1.2.5のMODを入れて起動すれば使用可能。まだ不具合も多く、すべてのMODが動作するわけではないので注意。【MinecraftForge】が必要。 FyberOptic 1.7.10
■ID競合防止支援MOD →各MODの解説はこちら
ID Checker 和製MOD。IDList系MOD。導入するとBlockID、ItemID、EntityID、BiomeIDはてはDimensionID、WorldTypeID、EnchantmetIDまでの使用状況が一覧形式でtxt出力される。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。 のと 1.8
■言語
BetterFonts    Eezjzbzbzb 1.5.2
(→1.6以降) Suzutsuki 1.7.10
LangLoader 和製MOD。下記LangMgmtの1.6.4以降版。
独自の翻訳ファイルを用いることによって、日本語に対応していないMODを日本語化することができる。
現在はRC版として公開されている。【MinecraftForge】が必要。
J 1.9
lang_S 厳密にはMODではなく、様々なMODの拡張ランゲージファイル群。有志の手により対応MODも増えているほか、バニラの翻訳ミスの修正やエンドロールを日本語化するパッチも配布されている。幾つかの導入方法が用意されているので、自分に合った方法で導入すると良いだろう。 S 1.7.10
Macro / Keybind mod Client側のキーレスポンス設定を弄り、特定のキーにマクロを割り振り、指定コマンドや文章をワンタッチで入力できるようにする。同Forumで配布されている専用の前提MOD【LiteLoader】が必要。 Mumfrey 1.12.1
InputFix 文字入力を行う箇所全てにおいてあらゆる言語での入力が行えるように修正するMOD。フルスクリーンでも問題なく入力可能。全角のままだと操作できないので、文字入力後は半角に切り替える必要がある。MacとLinuxでは、F12キーを押すことによって入力ウインドウが開く。CoreModなので【MinecraftForge】が必要。 ZLainSama 1.8.9
IntelliInput 和製MOD。フルスクリーンで日本語入力可。チャット/看板/本/金床/ワールド名に全角文字(日本語含む)で入力が出来るようにするためのMOD。コピー&ペースト可。アップデートにより、導入が簡単になった。様々なところで全角文字を打てるようになる。OSはWindowsに限られている。【MinecraftForge】が必要。(一部Forge不要版あり) TSoft 1.12.2
TorimaInput 和製MOD。フルスクリーンでも日本語入力可。前提として【LiteLoader】が必要。 のと 1.8
CocoaInput 和製MOD。Macにおいて日本語入力を可能にするMOD。フルスクリーンで日本語入力可。前提として【MinecraftForge】が必要。チャット以外にも看板、本、金床、コマンドブロック、ワールド名入力などでも使える。 Axer 1.12.2
■チャット(Tキー入力)
あんふぁぼられったーMOD 和製MOD。twitterアカウントを設定しておくと、ツイートをアンファボ(お気に入り登録を解除すること)された再に(そのショックで)ダメージを受け、TwitterにツイートするMOD。事前にアカウント認証していないと当然ながら動作しない。【MinecraftForge】が必要。 tsuteto 1.7.10
Chat Bubbles! もっぱらマルチプレイ用のMOD。プレイヤー各自の入力したメッセージが、自身の頭上にフキダシ形式でポップアップ表示されるようになる。【MinecraftForge】が必要。1.8からは【LiteLoader】が必要。 MamiyaOtaru 1.12
HukidashiChat 和製MOD。基本的にマルチプレイ用のMOD。プレイヤーの入力したメッセージが、どこかでみたことのある形式でポップアップ表示される。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.7.2
RPG Logger 和製MOD。RPG的なメッセージ表示方式により与ダメージ・被ダメージを筆頭とした様々な情報を教えてくれる。【MinecraftForge】が必要。ゲームの言語設定でメッセージを英語、日本語に切り替えが可能。 tsuteto 1.7.10
■テクスチャパック&スキン
Animated Player プレイヤーモデルに表情と新規のアニメーションを追加する。モデルに肘とひざが追加され、歩行、水泳などのアニメーションが追加される。MOD導入後はスキンは通常方法では変更されないので、専用のスキンを作成して圧縮ファイル内のchar.pngを差し替える必要がある。クライアントだけの変更なので、バニラのマルチプレイでも使用可能。【MinecraftForge】と同作者が配布している【AnimationAPI】が必要。 thehippomaster21 1.7.10
Better Animal Models ブタ、ウシ、ヒツジ、ニワトリなどのバニラの動物のモデルを1.13以前のウマがそうであるようにリアルにする。蜘蛛も恐ろしくリアルになる。【MinecraftForge】が必要。 Cybercat5555 1.12
CustomSteve プレイヤーモデルをMikuMikuDance(MMD)に対応するモデルに差し替える。自作のMMDモデルが使用でき、モーションも自由に設定できる。pmd形式のモデルファイルとvmd形式のモーションファイルが利用可能。【MinecraftForge】と【Render Player API】が必要。 ici2cc 1.7.10
iPixeli's Gender Mod 旧名は「Female Gender Option Mod」。
デフォルトスキンおよびボイスを女性仕様に変更可能。ついでに女ゾンビも追加。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。
SmartMoving対応済み。
iPixeli 1.11.2
JJ Races プレイヤーの体型を変更するほか、角やエルフ耳などを追加するMOD。【MinecraftForge】が必要。 jdijack_ 1.12
Minecraft Capes! スキンのアタッチメントとしてマント(Cape)を追加するためのMODの内の1つ。幾つかある内の1つで、本家Minecraft同様、専用のアップローダーに自作(またはここからDL)したマントのテクスチャをアップロードする形式を取っている。完全なClientSideのMODなので、マルチプレイ時にServer側に導入する必要は無い。MojangのEULAが変更された影響で8月初頭から使用も配布もできなくなっている模様。 cjz__ 1.7.2
MO' BENDS プレイヤーモデルとモンスターに生き生きとしたアニメーションを追加する。モーションMODの中でも比較的手軽で、競合も起こりづらく、負荷も低く扱いやすい。プレイヤーは歩行、剣攻撃やツルハシ採掘、水泳等のアニメーションが追加され、剣攻撃時には軌跡のエフェクトが出る。モンスターはゾンビとゾンビッグマンにそれぞれ専用のゾンビのようなモーションが追加されてよろよろしながら手を上げ下げしたり、さらにクモ(洞窟グモは未対応)には足の関節を増やし、壁を登るときにはちゃんと横になって壁をつかむなど非常にリアルにしてくれる。虫嫌いには注意。Configから各種設定ができ、またゲーム内のオプションキーでもアニメーション有無の変更可能。これからもさまざまなMobに対応するとのこと。現時点ではバグが多数あり、アニメーション有無設定が反映されない、1,8ではインベントリ画面のプレイヤーが正常に描画されない、スケルトンの矢を受けると体のパーツが吹っ飛ぶといった不具合がある。【MinecraftForge】が必要。 Gobbob_Antyvirus 1.12
More Player Models 痩せ、チビ、のっぽ。モンスターフォルムetc.にプレイヤーキャラのモデリングを変更するMOD。サンプルスキンが配布されているが、もちろん自作も可能。PlayerAPIを前提に使用するほとんどのMODと競合する。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 Noppes 1.5.2
(→1.6以降) 1.12.2
PlayerFormLittleMaid 和製MOD。人気和製MODの一つ「LittleMaidMob」のメイドさんの姿になる。オプションも充実。
ただ前提MODがやや多めで、同トピック内で配布している【ModchuLib】と【モデルパック】、LMMトピックで配布している【MMMLib】、そして【ModLoader】が必要。
MinecraftForge(FML)環境専用のパッチMODも用意されている。
モドチュー 1.12.2
Tails 猫や狐、人魚から九尾まで様々な種類の尻尾をプレイヤーにつけることができるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Kihira 1.12
■総合系MOD(デバッグ・ワールド編集・各種検証用)
Advanced XRay Xray Modにより手を加えたMod。バックスラッシュキーで透視。Zキーで透視時に表示するブロックをUI上で編集することができる。また、ブロックによって任意の色のハイライトを付けることが可能だ。【MinecraftForge】が必要。 aokmikey 1.12.2
CJB's Mods
(リンク切れ)
ミニマップ・時間表示・座標表示・テレポート・スポーン制限・地形透視・ワンヒットキル・空中浮遊・無敵モード・1日中昼又は夜等、の機能を好きなものだけ導入できるようにしたMod。CJB APIと入れたい機能のアドオンをModフォルダに入れる。【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。 cjbok
(→1.4.4以降) 別作者が作成したもの。【MinecraftForge】もしくは【ModLoader】と【PlayerAPI】が必要。 Harrison_TOM 1.12.2
In-Game NBTEdit
Wiki内解説
いちいちMinecraftを終了する事なく、ゲーム内でNBT(Named Binary Tag)をあれこれ編集する事ができるようになるMOD。ただし当然ながら使いこなすには最低限のmodding知識を持っている必要があり、素人の手には余る代物。また利用はクリエイティブモード限定で、更にマルチにおいてはops.txtに登録された管理者権限持ちしか利用できない。【MinecraftForge】が必要。 Davidee 1.7.2
(→1.7.10以降) フォークした別作者による1.7.10以降への対応版。 nekpek 1.8
(→1.7.10以降) フォークした別作者による1.7.10以降への対応版。 MoeBoy76 1.8.1
(→1.9以降) フォークした別作者による1.9以降への対応版。 Kanomiya 1.10.2
Map Making Tools いわゆるチート系MOD。導入するとクリエイティブモードのインベントリに様々な特殊アイテムが追加され、それを使って通常プレイでは到底ありえないようなモブのスポーン設定やエンチャントの付与、ポーション効果の付与を自在に行えるようになる。【MinecraftForge】が必要。 ProPercivalalb 1.8.9
Not Enough Items
Wiki内解説
通称:NEI
TMIの機能にレシピ確認機能、ドロップアイテム回収範囲拡大などとTMIをさらに改良したようなMOD。チャンクの可視化やエンチャント付加機能、スポーンチェッカー機能もついている。プラグインにより、IC2、FFM、BC3等のTMIでは表示できないアイテムやレシピを表示することができる。【MinecraftForge】と1.10以降は【Just Enough Items】が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【CodeChickenCore】が必要。
導入方法については、NEI Forumや本Wiki内解説を熟読のこと。
chicken_bones 1.12.2
NEI Addons 複数のMODをNEIに対応させるアドオン。各種装置に[?]ボタンを付けたりと、よりレシピ確認がしやすくなる。 bdew 1.7.10
NEI Integration 幾つかの工業系MODをNEIに対応させるアドオン。 tonius111 1.7.10
NEI Plugins 工業系を中心に、幾つかのMODをNEIに対応させるアドオン。 Mistaqur 1.6.4
(→1.7以降非公式版) tonius11 1.7.10
NotEnoughResources モブドロップや鉱石の分布などを確認できるようになる。
現在はα版。
hilburn 1.7.10
Thaumcraft NEI Plugin Thaumcraft4のレシピをNEIで確認できるようになる。
下記のThaumicNEIと機能的にはほぼ同等なので、どちらを使用するかはお好みで。
DjGiannuzz 1.7.10
ThaumicNEI Thaumcraft4のレシピをNEIで確認できるようになる。
上記のThaumcraft NEI Pluginと機能的にはほぼ同等なので、どちらを使用するかはお好みで。
austinv11 1.7.10
WAILA アイテム名の下にそのアイテムが何のMODによって追加されたかを表示してくれる。vanillaのものはMinecraftと表示される。 ProfMobius 1.9.4
 ├(→1.9以降) 1.11.2
 ├Hwyla 「Here's What You're Looking At」フォークした別作者による1.10.2以降対応版。 TehNut 1.12.2
 ├Waila Harvestability WAILAのアドオンで、選択しているブロックの情報を表示してくれる。例えば、そのブロックが回収可能であるかの表示、シルクタッチが回収に必要であることの表示、採掘レベルの表示など。Tinkers' Constructで追加されるツールにも対応している。 squeek502 1.12.2
 └Wawla - What Are We Looking At WAILAのアドオンで、選択しているブロックの情報を表示してくれる。例えば、そのブロックの明るさレベル、TNTなどによる爆発の耐性の数値、ブロック破壊の進行状況の表示など、さまざまな情報を表示する。Waila Harvestabilityと一緒に使うことができる。 Darkhax 1.12.2
Qubble Modding用のモデリングツールMOD。ゲーム内でモデリングエディタを使ってモデリングを行い、ゲーム内のエンティティやブロックを取り込める。(もちろん他のMODも)TabulaやTechne、JSON形式のモデルの入力に対応し、出力はJSON、OBJ、Java等に対応する。【MinecraftForge】が必要。 iLexiconn 1.10.2
Scenter プレイヤーの最も近くにある目的の鉱石の位置が緑のガイド線で指し示されるようになる。バニラの鉱石のみが対象だが、ダイヤ鉱石やエメラルド鉱石の位置が簡単に分かるようになってしまうのでゲームバランスはかなり壊れる。【MinecraftForge】が必要。 MickKay 1.12.2
SimplyHax 空中浮遊と透視が可能になる。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.12.1
WorldEditWrapper WorldEditを別作者が軽量化&1.7以降のバージョンに対応させたもの。機能的にはWorldEditと同じだが、シングルプレイでしか使用することができない。前提MODは【LiteLoader】になっている。また、同作者が配布している【WorldEditCUI】の導入も推奨されている。 Mumfrey 1.7.10
Survival Wings 胴防具として装備する事でサバイバルモードでも(かなりの高速で)飛行する事ができるようになる天使の翼を追加する。アイテム追加系だがその便利さ反してコストバランスは最初から考えられていない。あくまでもデバックやテストプレイを前提としたチートアイテム。【MinecraftForge】の他に、同作者の作成した【Space Core】が必要。 spacechase0 1.8
Too Many Items メニューからブロックやアイテムを選択し、好きなだけインベントリに加える事が出来る様になり、1.0対応からゲーム中にCreativeモードのON/OFFができる。時間を昼や夜にもできる。1.4.x対応版からエンチャントも可能になった。マルチで使う場合はops.txtでの許可が必要。なお、このMODを入れるとキノコとスポナーは常時強制的に書き換えられる。それらを変更するMODは効果を発揮しない場合があるため注意すること。【MinecraftForge】対応、競合未チェック版は1.7.2まで。 Marglyph 1.8
WorldStateCheckpoints ゲーム内でいつでもワールドデータのバックアップが取れるようになる(=自由なセーブ&ロードができるようになる)。F7でクイックセーブ、F6でロード画面呼び出し。ただし1つのワールドにつき複数のセーブデータが存在するようになるため、データ領域の圧迫に注意すること。現在の更新者はbspkrs氏。【bspkrsCore】と【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 MightyPork 1.7.10
Xray Mod 更新停止したX-Rayの*UNOFFICIAL*更新引継ぎ版。ブロックの透視機能を追加する。【ModLoader】が必要。 craftminer502 1.7.2
XRay ブロックの透過MOD。Xキーを押すと地中の鉱石を明るさ最大で透視できる。前提MOD不要。 AmbientOcclusion 1.12.1
zombe's modpack
(HP)
様々なデバッグコンソール的な機能を追加するMOD。Single Player Commandsとは違い、コマンド入力ではなくワンボタン+configファイルによる詳細設定で動作するのが特徴。操作の詳細はHPにて。【ModLoader】、【MCpatcher HD fix】と併用したい場合は、先にその2つを導入しておく必要がある。1.7対応のバージョンは存在しない。 zombe 1.8

コンフィグ拡張・システム改善系MOD

MOD名
説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■FPS向上・負荷軽減
FastCraft 導入するだけで、チャンクローディングのパフォーマンスを劇的に改善するMOD。 Player 1.7.10
BetterFPS Minecraft内部のアルゴリズムを変更して、FPSを向上させる。バニラにインストールすることができ、【MinecraftForge】にも対応している。 Guichaguri 1.12.2
Foamfix シンプルかつ有用な1.8.9以降専用のパフォーマンス改善MOD。【MinecraftForge】が必要。 asiekierka 1.12.2
OptiFine
Wiki内解説
フォグ発生距離等Video Settingsに様々な設定を追加する描画設定拡張・軽量化MOD。水の透明度を上げたり、朝と夜を切り替えたりもできる。32x32以上のHDテクスチャの導入の為にも利用可能。1.10.2版よりEntityのモデルをカスタマイズする機能が追加された。
Forgeと併用する場合は、配布場所に記載してある対応Forgeバージョンを確認する事。Forge対応版はmodsフォルダにJarファイルを入れればインストールできる。対応バージョン以外のForgeとは競合するので注意。
sp614x 1.12.2
VanillaFix パフォーマンスの改善をするほか、ゲームクラッシュ時にタイトル画面に戻ったり、問題発生時に原因を突き止めてくれるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Runemoro 1.12.2
■コンフィグ系MOD(システム)
Country Filter
(旧Country Blocker)
和製MOD。マルチ専用。特定の国(Conutry)からアクセスしてきたユーザーを自動的に切断してサーバーから振るい落とすMOD。ログイン自体を阻止するのではなく、ログインしてきたのに反応して発動する。【MinecraftForge】の他に同ページ上部の【Kerberos's MOD Library】の導入が必要。 Kerberos 1.7.10
Custom LAN Port Mod 本来ローカルネットワークでしかプレイできないLANプレイにおいて、通常のマルチプレイ同様、ホストのポートおよびIPアドレスを設定する事が可能になるMOD。前提なし版、【ModLoader】版、【MinecraftForge】版など複数種類が存在。 CptHunter 1.7.2
Fihgu's Command Mods Bukkitを利用できない環境下にあるサーバー運営者のために、Bukkitなしでサーバーに様々な機能を持たせるMOD。ログイン時にパスワード入力必須にしたり、権限の制限や特定エリアの保護、テレポート機能の追加などを行う。【MinecraftForge】の他に【fihgu's Core Mod】の導入が必要。 fihgu 1.7.2
FriendsOverlay このMODを導入しているプレイヤー同士、フレンド登録を済ませていれば、同じサーバーにログインしていなくてもMinecraftをプレイしてさえいれば(互いにシングルプレイ中であっても)チャットメッセージのやり取りができるようになる。ただし公式アカウントを利用した正規のログイン手順を踏んでいない場合は利用できない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 Michi302 1.7.2
ReAuth マルチプレイ時のエラー「Invalid session」を、通常はゲームを再起動しなければならないが、ゲーム内でアカウントに再ログインすることで解決する。【MinecraftForge】の片方が必要。 Michi302 1.7.2
■コンフィグ系MOD(サウンド)
Bad Wither No Cookie - Reloaded ワールド中に聞こえるウィザーやエンダードラゴンといった効果音を軽減する。このMODが入っているMODPackではウィザーを大量に召喚し倒すような施設が要求されることが多い。【MinecraftForge】が必要。 OreCruncher 1.12.2
Dynamic Surroundings 様々な環境音や自然な描写を追加する。森林では鳥が鳴き、夜には虫の声が聞こえたり、ジャングルやサバンナでは動物の声が聞こえてきたりする。バニラの天候に強弱が追加され、砂漠では砂嵐が起きるようになる。その他滝の音やオーロラ、ホタル、ダメージ表示など追加要素は多いがゲーム性の変化は全くない。【MinecraftForge】が必要。 OreCruncher 1.12.2
MAtmos 環境音シミュレータ。風鳴りや虫の鳴き声等を追加する。アイテムの持ち替えや素振りの音も追加する/しないの2バージョンがあったが、1.3.2対応のr17からは1つに統合された。ゲーム中にF7キーで設定メニューを開いて環境音の設定が可能(例えばinteractions_itemswitchesでアイテム持ち替えの音量を変えるなど)。
1.6.4版からは前提MODが【LiteLoader】に変更された。【MinecraftForge】を先に導入しておけば共存可能。
Hurricaaane 1.7.10
(→1.8以降) Aurora 1.10
Sound Filters プレイヤーが水中や壁を挟んだ場所にいるときに、洞窟の空洞音などの音を一切聞こえなくする。1.10版は存在しないが、1.9.4版がそのまま動作する。【MinecraftForge】が必要。 Tmtravlr 1.12.1
■コンフィグ系MOD(グラフィック・描画処理)
AquaTweaks 水中に設置されている柵やはしごにできる空気のブロックを消すMOD。空気のブロックの見た目を消すだけなので、実際に柵やはしごには空気が入ってる。【MinecraftForge】が必要。 BluSunrize 1.7.10
Better Foliage 植物の描写に手を加えるMOD。例えば草ブロックに低い芝生が生えたり、葉ブロックがよりモサモサした見た目になったり、落ち葉が舞い降りたり、原木がより丸太らしくなったりする。また、水中に葦や水草、サンゴが生えることもあるが、ブロック扱いではなく表示のみ。各要素はConfigで切り替え可能。【MinecraftForge】が必要。 octarine_noise 1.12.2
Big Items 和製MOD。導入後に生成されるconfigで指定したIDのアイテムの大きさを指定の倍率で拡大縮小できる。【MinecraftForge】が必要。 A.K. 1.8
Blocks3D Mod はしご、レール、草やクモの巣など、テクスチャだけのペラッとしたブロックを、肉厚をつけて可愛らしく描画する。【MinecraftForge】が必要。 rangatangaa 1.7.10
Dynamic Lights 光源アイテムが手持ちやドロップさせた状態でも光源になる。松明で周囲を照らしながら歩けるようになる。設定により、通常のアイテムを光らせることもできる。
【MinecraftForge】が必要でcoremodsフォルダにmod本体をzipのまま入れる必要がある。
バージョン1.6以降は、DLしたzipを解凍しその中の setup/mods/DynamicLights_1.6.x.jar をmodsフォルダに入れる。
AtomicStryker 1.12.1
Gammabright デフォルトでGキーを押し、カーソルキーの右・左矢印キーを押すことで明るさを最小-500%から最大1500%までの範囲で設定できるようになる。下矢印キーで明るさをリセットできる。【LiteLoader】が必要。【MinecraftForge】と併用も可能。 kymaster 1.12.1
No Void Fog 奈落の霧の除去が行えるMOD。同トピックには過去バージョンの洞窟生成アルゴリズムを利用できるMODも紹介されている。 TheMasterCaver 1.7.10
Rainbow Xp 経験値オーブが虹の七色に光り輝くようになる。 AmazedStream 1.7.4
Realistic Pain Alpha FPSゲームのようにダメージを食らうと画面が赤くなる。また、高い所から落下すると、数秒間移動速度が低下したりするようになる。【MinecraftForge】が必要。 pauljoda 1.8
Resource Loader リソースパックを指定したファイル内に入れておくと、起動時に自動的それを適用する。専らMODパック用のMOD。作者は自身の「Custom Main Menu」や「Custom Backgrounds」と併用することを推奨している。【MinecraftForge】が必要。 Lumien 1.12.2
ToolBelt Mod 「Back Tools」と同じ要領で、導入すると腰にベルトを装着し、そこに剣やツルハシなどインベントリにあるアイテムに応じて身につけるようになる。「右Ctrl」とテンキーの「+」を同時に押すことによってベルトの種類を変更することもできる。オプションからキーの変更も可能。またClientSideOnlyのMODなのでServer側に導入する必要がない。【MinecraftForge】が必要。 senpaisubaraki 1.7.2
■コンフィグ系MOD(GLSLシェーダー※多いので個別化)
GLSL Shaders Mod スクリプト言語で描画のカスタマイズを行える、GLSL(OpenGL Shading Language)を利用したレンダリングを提供する。GLSLのスクリプト群はShaderPackとよばれるファイルにまとめられて配布されており、ShaderPackは.minecraftに生成されるshaderpackフォルダに入れ、ゲーム内の設定でテクスチャパックのようにシェーダーを切り替えて使用する。1.7.10までは【MinecraftForge】が必要。Optifineと併用して使用可能。
詳しい操作方法は左記Forum、シェーダーパックの作り方は専用wiki(英語)参照。
1.8からOptifineに組み込まれるようになったので、Optifineを導入すれば使用可能
karyonix 1.12
Shader一覧
Acid Shaders ShaderPack。Acidつまり薬中毒患者のような視点になるネタシェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 bruceatsr44 1.8
Chocapic13's shaders ShaderPack。SEUSv10RC6をベースにぼかしがかっている感じに見える。リンク切れだったトピックが再作成され無事復帰している様子。【GLSL Shaders】が必要。 chocapic13 1.10
CrapDeShoes Real Shade / Blue Shade
(LagLess Shader)
CrapDeShoes氏によるShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 CrapDeShoes 1.8
KUDA Shaders ShaderPack。バニラにふんわりしたライティングを施したシェーダー。NVIDIAのGPU技術のCUDAとは関係ないらしい。低スペックPCでもある程度快適に動く。【GLSL Shaders】が必要。 DeDelner 1.10
DocteurDread's Shaders ShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。Light/Low/Midium/High/Ultraの5種類から重さを選べる。ただしLight版は光源処理(影処理)を行わないので注意。【GLSL Shaders】が必要。 docteurdread 1.10
FremmShade Vivid Shaders ShaderPack。影処理、水面処理、ゴッドレイ、レンズフレア等。水の描画方法が2種類ある。【GLSL Shaders】が必要。 TVGag 1.7.5
MrMeep_x3's Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersの開発版を元に作られている。【GLSL Shaders】が必要。 MrMeep_x3 1.10
RRe36's Shaders ShaderPack。濃厚なコントラストが特徴の影MOD風シェーダー。Chocapic13's shadersがベース。【GLSL Shaders】が必要。 RRe36 1.7.x
RudoPlays Shader ShaderPack。影MOD風シェーダー。光源処理、レンズフレアゴースト、水面の波、草木の揺れなどなど。光源が白いのがSEUSと異なる。【GLSL Shaders】が必要。 RudoPlays 1.7.2
Sildur's Shaders ShaderPack。上記のChocapic13's shadersよりもさらにぼかしがかかっていて、まるで回想シーンのような感じに。【GLSL Shaders】が必要。 Sildur1 1.12.2
Sonic Ether's Unbelievable Shaders ShaderPack。略してSEUS、通称影MOD。一番有名だと思われるShaderPack。実際の太陽と月の動きに応じたリアルな陰影処理を追加し、さらにv10からは水がリアルになり
ブロックに凹凸がついてるように見せたり、ゴットレイやレンズフレアを追加したりとまるで別ゲーのようにリアルになる。非常に重いシェーダーなので低スペPCには厳しい。【GLSL Shaders】が必要。IC2とは競合するため要注意。対応バージョンは1.7.5となっているが、1.8でも利用可能(筆者の経験では)。
sonicether 1.10
Stazza's Super Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersがベース。影MOD風シェーダー。影処理、レンズフレア、水面処理等。雨天時に霧が表現される。【GLSL Shaders】が必要。 Stazza 1.7.10
Steves Shaders ShaderPack。超軽量シェーダー。影処理と水面処理を追加する。重たい影処理はキャラの近くにのみに適用し、雰囲気を損なわずに軽量化を向上させており、低スペックPCにやさしい。【GLSL Shaders】が必要。 SteveCLW 1.7.2
Waving Plants Shaders ShaderPack。光源処理などは行わず、草木を揺らすシェーダー。「Biomes O' Plenty」の植物に対応。【GLSL Shaders】が必要。 Regi24 1.10.2
MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■システム拡張(GUI・HUDの追加拡張)
Advanced HUD 各種ゲージやアイテムスロットの位置を好きな位置に変更できるように。【MinecraftForge】が必要。現在はmaxpowa氏が代理更新している。 TurboSlow 1.7.10
ArmorStatusHUD 導入するとゲーム画面の左上端(コンフィグから表示位置変更可能)に現在使用中のツール&装備中のアーマーの耐久値を示すHUDが追加される。ただし結構表示の場所を取る。
【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】必要。
bspkrs 1.8
CustmoMainMenu JSON形式で記述することで、タイトル画面の画像やボタン配置を変更することができる。サンプルも多く用意されており、それをいじることで簡単にスタイリッシュなGUIを作成できる。【MinecraftForge】が必要。 Lumien 1.12.2
Entity ProximityDetector プレイヤーの近くにいるMOBの名前を表示。ブロック越しでも表示される。【ModLoader】が必要。 Ellian 1.7.5
Hit Splat Damage Indicators マウスカーソルを合わせたモブのHP&状態が画面左上に表示されるようになる。また、一昔前のRPGにおけるダメージ表示のように、受けたダメージ量がプレイヤーを含めたMobの頭上に表示されるようになる。「.」キーで設定画面が開き表示方法などの設定が出きる。Server側にも導入することで、SMPでも正常に動作。【MinecraftForge】が必要。BukkitPluginもある。ver1.7.2版はjarファイルがインストーラーを兼ねているのでダブルクリックすればインストール可能。 rich1051414 1.8
HorseAttribs 馬・ロバ・ラバ・ラマのパラメータ(体力・ジャンプ力・速力・強度)をインベントリ画面に数値化で表示する。見るためには手懐ける必要がある。
【LiteLoader】が必要。
wbxshiori 1.12.2
InGame Info XML 画面上にゲーム内時間、FPS、天気、現在地の明るさレベルやバイオーム情報などをリアルタイムで表示可能にする。設定ファイルをメモ帳で書き換える事により表示方式を任意で変更可能。【bspkrsCore】に加え、1.6.2以前は【MODLoader】だが1.6.4では【MinecraftForge】が必要。1.7.2以降では【MinecraftForge】と【LunatriusCore】が必要。現在の更新者はLunatrius氏。 bspkrs 1.12.1
Neat MOBの上に体力や攻撃力を示したインジケーターが表示される。【MinecraftForge】が必要。 Vazkii 1.12.2
ReadRedStonePower 和製MOD。On状態のレッドストーンパウダーをターゲットしながらRキーを押すと、その地点のレッドストーン動力の強度を確認できるようになる。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.7.2
RPG-Hud 自分の体力、満腹度をバー状にして左上にまとめて表示したり、モブの体力を表示したりできるMOD。【MinecraftForge】が必要。 KurodaAkira 1.12.2
Schematica RedPointからBluePointまでの特定範囲のブロック配置情報を保存、別な場所でロードする事で、その建物のゴースト(=設計図)を出現させる事ができる。実際に立てるのはプレイヤーの仕事。同一ワールド内での、またはワールドを跨いでの建造物の移転用。また導入初期の時点ではロード、セーブ範囲指定、ロード済みゴーストの座標移動、用のキーが設定されていないので、キーコンフィグからそれらのボタンを割り振ってやる必要がある。【MinecraftForge】が必要。1.7.2以降では【LunatriusCore】も必要。 Lunatrius 1.12.1
Slime Mod デバッグ画面(F3キー)に現在地がスライムチャンクかどうかをYes/Noで表示する。同じ作者であるためVillageInfoと併用が可能。前提Mod不要 trunkz 1.11
SpawnChecker 和製MOD。モンスターが湧く可能性のあるブロックを、アイコンによりプレイヤーの目にも可視化する。125v1よりスポーンブロックの湧き範囲の可視化機能も搭載されている。【MinecraftForge】の他、最新版はJava7以降のインストールが必要。 ale 1.12.x
StatusEffectHUD 画面左上(表示位置変更可能)に現在継続中のポーション効果のアイコンが常に表示されるようになる。いちいちアイテム画面を開くのが面倒な人用。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.8
ToroHelth カーソルを合わせたモブの体力を表示するMOD。設定でレイアウトを切り替える事ができる。【MinecraftForge】が必要。 ToroCraft 1.12.2
Village Info デバッグ画面(F3キー)に近隣のNPC村までの距離・中心座標、村人・ゴーレム・家の数、プレイヤーの評価を表示する。What's My Light Level?、Zan's Minimap、Rei's Minimapと併用するための別タイプもそれぞれ用意されている。1.5.2から【MinecraftForge】があればmodフォルダに入れるだけで導入できるバージョンもある。 trunkz 1.12.2
Village Marker Mod VillageInfoでは見ることができなかった、複数の「村」の範囲(球体)とゴーレムスポーン範囲(立方体)を視覚的に描画するMOD KaboPC 1.7.2
■システム拡張(インベントリ)
Crafting EX 和製MOD。Crafting (クラフト)で、重複したブロック・アイテムのレシピも、目的のレシピを選択してクラフトできるようになる。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.12
Inventory Tweaks Rキーで持ち物を整理したり、Wキー+クリックでクラフトエリアにアイテムを送ったり、種や道具などが無くなった際に持ち物に予備があれば自動で補充する。他にも様々な機能がある。【MinecraftForge】が必要。最新Ver.はCurseからの入手となる。 Kobata 1.12.2
■システム拡張(空腹・疲労・睡眠)
Somnia リスポーンポイントと天候のリセット、眠りに入る際のモブ湧き仕様の変更、睡眠中の時間経過(植物の成長や精錬の進行、体力の回復など)といった、睡眠に関する新しいシステムを適用する。
現在の更新者はkingrunes氏。【MinecraftForge】が必要。
ほとんどの日本語入力対応modと競合する(ベッドに入った瞬間追い出されて寝られない・そもそも起動しない等)ので注意。
MALfunction84 1.7.10
■システム拡張(ナビゲーションマップ)
DirectionHUD 導入するとゲーム画面の上端中央に現在向いている方角を確認しやすいHUDが追加される。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.8
Dynmap ブラウザのマップ機能を使う形で、Minecraftのプレイ中にリアルタイムで3Dマップ(見下ろし型)を表示する。【MinecraftForge】版の他にBukkit用のもリリースされている。 mikeprimm 1.12
Finder Compass 一定範囲内の鉱石・スポーンブロック・要塞を指す針がコンパスに追加される。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.12.1
JourneyMap ゲーム内Mapとインターネットブラウザ(Firefox、Chrome、Safari、IE)を用いたMapを追加するMod ペットや馬、家畜などのMOBの向いてる方角が見える。またMapのGUIを変更できるなど凝った作りになっている。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 techbrew 1.12.2
Material Detector 付近の鉱石の位置を表示する周りの地形を輪切りにしたミニマップを追加する。縦切りと横切りに切り替えることができる。希少鉱石を探す際に便利。【MinecraftForge】対応版あり。 Ellian 1.11
RadarBro プレイヤーの周囲にいる他プレイヤー、ペット、モンスター、ドロップアイテム、動体オブジェクトをアイコン形式で分かりやすく表示する動体レーダーを追加する。ただし地形表示機能は一切無い為、ミニマップというよりは文字通りのレーダーでしかない。Rei'sMinimapとは競合する。 Cali Alec 1.9
Rei's Minimap 和製MOD。ZanMinimapの改良版とも呼ぶべき物で、軽量かつ機能的で描画にも改良が加えられている。【ModLoader】を導入しておけばmodsフォルダにzipで置いておくだけで動作する。1.7.10以降のものは、海外の大人気サーバーShotbow Networkが独自に変更を加えたものである。1.7.10版は【MinecraftForge】、1.8版は【LiteLoader】が必要であり、【MinecraftForge】と併用可能。 ReiFNSK 1.6.4
(→1.7.10以降) Shotbow Network 1.8
VoxelMap 旧名は「Zan's Minimap(作者:Zan氏)」。
地形表示は勿論の事、Mob索敵機能や空洞マップ機能・ウェイポイント機能等も持つ高性能Minimap MOD。
MC 1.7.10より【LiteLoader】が必須前提MODとなったが、【MinecraftForge】を導入済みでも使用可能。導入方法を熟読の事。
動画解説(英語)
MamiyaOtaru 1.12.1
Xaero's Minimap 洞窟表示、ウェイポイント表示、MOB、他プレイヤー、アイテム表示など標準的なMinimapの機能を備える。UIによる設定も簡単でEditModeでマップの表示位置をマウス操作で変更可能。【MinecraftForge】が必要。 Xaero 1.12.2
■システム拡張(レベル制・熟練度制・スキル導入)
Dynamic Sword Skills 連続斬りや範囲攻撃など、バニラの剣で発動する様々な特殊スキルを追加するMOD。ただし通常は発動できず、スキルを習得する必要がある。【MinecraftForge】が必要。 coolAlias 1.12.2
Kenshiro Mod 「お前はもう死んでいる」→「あべし!!」 満腹度を大量消費して北斗百裂拳が放てるようになる。素手+胴体部に何も装備していない必要がある。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.10
Kingdom Keys Re:Coded ゲーム「キングダムハーツ」より様々なキーブレードやその他要素を追加する。キーブレードでは専用のスキルを発動することができ、原作愛を感じられるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Wehavecookies 1.12.2
Zelda Sword Skills ゲーム「ゼルダの伝説」の主人公の剣技である回転斬りなどに加え、ゲームに登場するアイテムやMob、ダンジョン、クエストが数多く追加される。【MinecraftForge】が必要。 coolAlias 1.8.9
Zelda Sword Skills - Addon 剣、盾、アイテム、防具、その他Mobをさらに追加するアドオン。 TheRedMajora 1.7.10
■システム拡張(視点変更、カメラ操作)
Camera Studio 設定した地点から地点へのスムーズな視点移動、固定カメラ、プレイ動画の撮影など、動画の助けになる様々な機能を追加する。「O」キーで設定画面が開ける。マルチでも利用可能だが、全ての動作をクライアント側だけで行うので、無理な視点移動の経路・速度を設定するとサーバー側にキックされる恐れがある。【MinecraftForge】が必要。
なお、このMODを使用した動画を公開する場合、説明文に "http://sushenlab.com/" へのリンクを明記する事。
解説動画
Sushen 1.8
Keygrip プレイヤーの動きを記録し、後から再生、編集できるMOD。記録した動きを編集して別のMOBに変えることも可能。ミュージカルのような複数のMOBに動きを取らせるような動画の作成に役立つ。【MinecraftForge】が必要。 ichun 1.8
Minema プレイ動画の撮影機能を追加する。F4キーで撮影開始&終了。Ctrl+F4でシングルフレームのキャプチャ。サウンドキャプチャの更新にはShift+F4。最初から x264 または FFmpeg との同梱版が配布されており設定が簡単だが、他のエンコード形式と組み合わせるための単独版も存在する。【ModLoader】が必要。 BarracudaATA 1.9.4
Multiple Camera 視点を自由に切り替えられるカメラブロックや、その映像を見るためのアイテムが追加される。ComputerCraftとも連携しており、タートルに付けることでタートルの視点からも見ることが可能。【MinecraftForge】が必要。 Nokiyen 1.7.10
Replay Mod リプレイを記録、編集、保存ができるMOD。動画と違ってカメラの位置やプレイヤー、エンティティの場所まで記録される。ワールドに入ると記録開始。プレイヤー全員抜けると記録終了。一度記録したリプレイはタイトル画面から「Replay Viewer」で参照。「Replay Editor」で編集。「Replay Center」で他人のリプレイを共有することができる。(要ReplayMod.comアカウント必須)その他、動画ファイルの出力にも対応している。【MinecraftForge】が必要。 CrushedPixel 1.12.2
ShoulderSurfing 3人称視点を一般的なTPSのような肩越しからの視点に変更するMOD。視点とプレイヤーの距離も設定できる。プレイヤーの姿を確認しつつ、前方が見えるようにしたい人におすすめ。【MinecraftForge】が必要。 Sabar 1.6.4
(→1.7.10対応版) laysdra7265 1.7.10
(→1.8以降) Exopandora 1.12.2
VoxelCam スクリーンショットの画像をゲーム中のGUIで閲覧できるようになるMOD。画像はリネームや削除といった基本的なファイル操作が可能な他に、TwitterやFacebookへのアップロードやコメントの書込が可能。【LiteLoader】が必要。 Thatapplefreak 1.7.10
ZoomMod ロシアの方による、Optifineライクに任意キーでズームが可能になるMOD。
キー設定の項目に「Zoom Key」が追加される。デフォルトはCtrl。※正式版1.8には未対応
ga2mer 1.8-Pre1
■システム拡張(操作キーの追加、移動システム拡張)
Better Sprinting スプリント(ダッシュ)を、押しっぱなし方式ではなく押す度に歩行とダッシュを切り換えるトグル方式に変更する。【MinecraftForge】が必要。 chylex 1.12.2
Joypad Mod MinecraftをUSBジョイパッドでプレイできるようにするMOD。その他画面を分割してのマルチディスプレイによるプレイも可能にできる。【MinecraftForge】が必要。 freeshiny 1.9
Minecraft ControlPack 三人称視点の改善、ウィンドウサイズ復元、採掘・しゃがみ移動・ジャンプのトグル化、雨の頻度&雨量の調節など、システム面での様々な要素をまとめて改善するMOD。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。1.7.10以降は【LiteLoader】が必要。 infinitiesloop 1.7.10
(別作者による1.8以降版) julialy 1.12.1
Smart Moving
Wiki内解説
移動キーと特定キーを同時押ししながらで、「掴んでよじ登る」「掴んでぶら下がり移動」「泳ぐ」「潜る」「走る(走りすぎると疲れる)」「匍匐前進」といった新たな移動要素を追加する。キー設定はコンフィグで自由に変更可能。【ModLoader】か【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。必須ではないが【RenderPlayerAPI】の導入も推奨されている。
クリエイティブモードにしていると、移動速度が変更できるようになる機能つき。
Divisor 1.8.9
ToggleSnaek ダッシュとスニークがトグルタイプに変更される。また、クリエイティブでの飛行速度を上げることができる。【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。 ScrobDobbins 1.7.10
(→1.8対応版) 1.8
Toggle Sneak+Sprint しゃがみ歩きとダッシュが、ボタンを押す毎にON・OFFされるトグルタイプに変更される(ダッシュはCキーで切り替え)。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 Davidee 1.7.2
Wall-Jump! 2段ジャンプや、マリオのように壁に張り付いたり壁キックして移動したりする能力を追加するMOD。【MinecraftForge】が必要。 genandnic 1.12.2

既存のゲーム性に変更を加えるMOD(前半)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■新しいゲームモード
Minecraft DayZ Mod ArmA2というゲームのMOD、「DayZ」のMinecraft版。導入すると敵が超強化されたゾンビだけになる、HPと満腹度が一体化されて血液単位で表されるようになる、喉の渇きの概念が追加されるなど、忠実に再現されている分ゲーム性は元ネタのMODの方に近くなり、ゲームシステムの改変度合いは非常に大きい。【MinecraftForge】が必要。 creater admin 1.8.9
Hardcore Questing Mode Hardcore Questing Modeと呼ばれる、クエストをクリアして報酬を受け取るシステムを追加するMOD。MODパック向けで、ConfigからEdit modeをオンにすることで、自分でクエストを追加・編集することができる。【Minecraft Forge】が必要。 lorddusk
Newcastlegeek
Vswe
1.12.2
Better Questing 上記のHardcore Questing Mode同様、クエストをクリアして報酬を受け取るシステムを追加する、MODパック向けのMOD。HQMよりも拡張性があり、アドオンが充実している。【Minecraft Forge】が必要。 Funwayguy 1.12.2
Better Questing - Standard Expansion Better Questingの追加アドオン。とはいいつつ、実際はこれが本体。基本的なアイテム検知・納品クエスト、MOBのキルクエスト、ロケーションクエストなどを追加する。HQMからのクエストインポートも可能になる。 Funwayguy 1.12.2
Better Questing - Quest Book Better Questingの追加アドオン。クエスト画面を開ける、クエストブックを追加する。 Drethic 1.12.2
Better Questing - RF Expansion Better Questingの追加アドオン。RFの納品、RF流量の検知クエストと、それを納品するためのブロックを追加する。 Funwayguy 1.10.2
Better Questing - NPC Integration Better Questingの追加アドオン。NPCを使用したクエスト要素を拡充させる。 Funwayguy 1.10.2
BloodyQuests Better Questingの追加アドオン。BloodMagicと連携し、クエストを追加する。 warlordjones 1.11.2
■ゲーム性の変更(総合的な微修正と改善)
AssignedIdListStore 和製MOD。一度導入したMODのitem/blockのデータをMODを外しても擬似ブロックとして追加することで保存し続けられる様にする。
MODの入れ替え時のアイテムが化ける現象を防ぐ効果がある。ダウンロードは下の方にある[おまけ]から。
Ferne 1.7.10
WorldAndGenerationTweaks 山の高度を高くする、岩盤が水平に敷き詰められる、赤いキノコの出現率が増える、スイカがカボチャ同様にマップ上に自然生成される、村と要塞の出現率が2倍になる、地下深くでの土と砂利の分布率が1/2になる、等のワールド生成に関する微細な改善項目のセット。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.7.10
RenderBlocksFix 和製MOD。1.7.2でのテクスチャ反転バグを修正するMOD。ダウンロードは下の方にある[おまけ]から。 Ferne 1.7.10
■ゲーム性の変更(旧Versionの仕様への差し戻し)
Classic Combat 1.9から追加された戦闘時のクールタイムを削除する。【MinecraftForge】が必要。 WildBamaBoy 1.12.2
Pam's Squid Milking Bata1.4で修正された「イカから牛乳を取れる」仕様を復活させるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Pam 1.12.2
■ゲーム性の変更(一括破壊等、効率化)
一括破壊(CutAll)系MOD 和製MOD。CutAll(斧/原木/onoffはCキー)、MineAll(つるはし/鉱石/onoffはMキー)、DigAll(シャベル/土砂/onoffはGキー)の3種類があり、それぞれ個別に導入可能。modsフォルダに置くだけで導入できる。一括破壊系の中では最も高性能で、Configファイルから設定変更すれば他MODで追加されたツールにも一括破壊機能を付与し、また他MODで追加された木材/石材/土砂も一括破壊の対象に含む事ができる。導入初期の状態ではOffになっているが、葉ブロックも一緒に一瞬で破壊する機能や、MineAllやDigAllにも一括採掘したブロックを採掘と同時に自動回収する機能を持たせる事も可能。前提【ModLoader】版と【MinecraftForge】版が存在する。 scalar 1.6.2
(→Forge版(1.6以降)) 1.12
連鎖破壊(ChainDestruction)MOD 和製MOD。設定で指定したツールで指定したブロックを破壊すると同じIDのブロックを連鎖破壊出来るようになる。ゲーム中にブロックとツールの追加・削除出来るのが特徴。前提【MinecraftForge】 A.K. 1.12
TreeCapitator 木こりMOD。斧を使った際に木全体を丸ごと伐採できる。設定ファイルで葉っぱ伐採の有無などを変更できる。特徴として一部のmodの木や斧のBlock、ItemIDを自動でコンフィグから読み取って一括破壊の対象にしてくれる。
対応しているModはコンフィグの中をみて確認。【ModLoader】版と【MinecraftForge】版の両方があり、さらに【bspkrsCore】が必要。modsフォルダに【TreeCapitator】と【bspkrsCore】をそのまま置けば動作する。ただし1.5.2以前の【Forge】版は【TreeCapitator】のみcoremodフォルダに置く必要がある。ver1.7.2でクラッシュしてしまう場合はTreeCapitatorのjar内のmcmod.infoを削除すれば起動できるようになる
bspkrs 1.8
(→1.10.2対応版) jco2641 1.10.2
TreeFellerMod 木こりMOD。斧を使った際に木全体を葉を含め丸ごと伐採できる。2014/1/15現在【MinecraftForge】版は公開中止。バニラ版のみ。 Urushibara 1.8.1
TreeCutter 木こりMOD。設定はすべておまかせ。デフォルトで自動的に判別し、他Modの木や葉っぱ、大木にも対応。マルチではサーバー側のみで稼働OK。前提【MinecraftForge】 kegare 1.12.1
Veinminer 一括破壊MOD。デフォルトでは「@」キーを押しながら使うが、他のキーやスニーク中にも変更可能。デフォルトではバニラの木や葉っぱ、鉱石等に対応。海外のmodパックで見ることが多い。【MinecraftForge】が必要。外部解説ページ(日本語) Portablejim 1.12.2
Ore Excavation 一括破壊MOD。特別な設定は必要ないが、Configで採掘可能なツール、鉱脈のサイズ、クライアントごとの動作など、細かくコントロールすることができる。【MinecraftForge】が必要。 Funwayguy
Darkosto
1.12.2
■ゲーム性の変更(ブロックの設置・撤去・硬度)
Carry On ニワトリのような小さなMOBやチェストなどのタイルエンティティーを、掴んで持ち運べるようになる。【Minecraft Forge】が必要。 Purplicious_Cow 1.12.2
DigBedrock 和製MOD。岩盤採掘MOD。岩盤をダイヤツルハシで採掘可能にする。他のmodと違い、Y座標によって硬度が変化し最下層は採掘できない。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.12
Floatable Rails 和製MOD。レール類が空中でも設置できるようになり、また空中のレールの上に乗れるようになる。前提MOD無し。【MinecraftForge】対応版はあるが、1.8以降には対応していない。 MG001Maya 1.8.1
Fast Leaf Decay 葉っぱが壊れるスピードが早くなるMOD。【Minecraft Forge】 Olafski 1.12.2
Quick Leaf Decay 上記のFast Leaf Decay同様、葉っぱが壊れるスピードが早くなるMOD。【Minecraft Forge】 Lumien 1.12.1
HarvestLevelSetter 和製MOD。設定ファイルで指定したIDのブロックに適正ツールや採掘レベルを設定したり、アイテムにツールレベルを設定したりできる。詳しくはフォーラムを参照。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
ReplaceBlock 和製MOD。ブロック自動置換MOD。既存チャンク+3マス(22x22)Y20-1の砂利、土、岩盤を石に変更する。対象ブロック、変更後ブロック、範囲を設定ファイルから変更可能。【ModLoader】または【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
Universal Torch 和製MOD。ブロックが存在すればどんなブロックにでもトーチを設置可能にする。【MinecraftForge】が必要。 Kerberos 1.7.10
■ゲーム性の変更(既存のアイテムへの機能の追加・改変)
Crafting EX MODを複数導入して作業台のレシピが被った際に、切り替えボタンをおして作成物を切り替えられるようにする。アイテム追加ではなく、バニラの作業台のGUIが変更される。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.11.2
Death Chest
ローグライクである形見の壺のようなMOD。死亡時に所持アイテムを自動収納・設置される様になる。アイテムロストを防ぐ反面、ゲーム難易度も相対的に減少する。経験値やチェストに入りきらないアイテムは従来通り地面に落ちる。 Risugami 1.6.2
(→1.7以降) tyler1555 1.8
FenceGateKeeper 和製MOD。牧場などでフェンスゲートを開けてもMOBが逃げ出さなくなる。【ModLoader】 または 【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.8.9
LilypadBreed 和製MOD。ハスの葉繁殖MOD。ハスの葉を骨粉で増やせるようになる。生成率を設定ファイルから変更できる。【ModLoader】 または MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
Lapis Stays in the Enchanting Table エンチャント台を閉じても、ラピスラズリが中に保持されるようになる。【MinecraftForge】が必要。 csb987 1.12.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
OreBlockLight 和製MOD。鉱石ブロック光源化MOD。鉄ブロックや金ブロックなどの鉱石系ブロックを光源化する。光レベルは15。成金建築を助長する程度の効果がある。Ver-2から設定ファイルで光源化ブロックを変更できるようになり、使い方次第で赤石回路軽量化にも使える。【ModLoader】 または 【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.11.2
Painting Selection GUI 絵画の絵柄が設置時にランダムに決定されるのではなく、任意に選択しつつ設置できるようにする。【MinecraftForge】と【GuiLib】が必要。 Davidee 1.5.2
(→1.6以降) 1.7.2
Pokeloli 和製MOD。1.2.5の同名MOD(alice氏作)の非公式版。本家とは中身も動作も異なるが、MOBをエッグに変えて運搬するというコンセプトのみ引き継いでいる。本家と違い、既存のMOBエッグを書き換えるだけで、新しいアイテムは追加しない。またなつき状態やメイドさんの契約状態を維持しないがスタック可能なので大量の動物運搬に向いている。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.11.2
■ゲーム性の変更(スタック)
StackableTools 和製MOD。スタック可能ツールMOD。斧、ツルハシ、ショベル、クワ、剣、弓、防具、ハサミ、釣竿、火打石、人参付き釣竿のスタック数を設定ファイルから変更できる。スタックしたままでも使用可能。エンチャントしたツールもエンチャントと残り耐久力が同じならスタックできる。松明や小スライムを相手に耐久が減らなくなったり、クモの巣を剣で壊す際に素材によって採掘速度が変化する機能もある。【ModLoader】または【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
StackSizeChange 和製MOD。スタック量変更MOD。ケーキ、ドア、トロッコ、ボート、ベッド、雪球、卵、キノコスープ、エンダーパール、ポーション、看板、レコード、サドル、空バケツ、ミルクバケツ、水バケツ、溶岩バケツ、エンチャントした本のスタック数を設定ファイルから変更できる。またバケツやスープなどのスタック周りの動作も改善する。バケツは競合回避のため、既存書き換えせずに新規に追加する事も可能なので、エーテルMODなどとも併用できるようになった。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
■ゲーム性の変更(レシピ編集)
Custom Stuff 2
Wiki内解説
【MinecraftForge】が必要。MOD製作に関して素人な人間でも比較的簡単に新レシピ、新精錬、新燃料、新鉱石、新アイテム/ブロックの追加が行えるようになるAPI。Item WizardというMOD作成者用の専用ツールもある。 CubeX2 1.7.10
Custom Stuff 3 【MinecraftForge】が必要。1.8への対応版。専用のGUIが追加されたことにより、Minecraftを再起動する必要がなくなった。 1.8.9
Custom Stuff 4 【MinecraftForge】が必要。1.11への対応版。 1.12.2
MineTweaker3
Wiki内解説
スクリプトを記述することで、アイテムのクラフト・精錬レシピ変更や鉱石辞書への追加、Tooltipへの書き込みなど、さまざまな変更を加えることができる。【MinecraftForge】が必要。 StanH 1.8.8
ModTweaker
Wiki内解説
工業・魔術など、多岐に渡る他MODのレシピ変更などを可能にする。各装置の材料、完成品、副産物、副産物の確率など、詳細な設定ができる。【MinecraftForge】【MTLib】が必要。 jaredlll08 1.12.2
CraftTweaker 1.8以降のバージョンにMineTweakerを引き継いだMOD。MineTweaker同様、スクリプトを記述してシステムを変更することができる。【MinecraftForge】が必要。 AiryBreath 1.12.2
■ゲーム性の変更(既存のレシピ追加)
BookOldRecipe 和製MOD。1.2.5までの紙だけで作れる本のレシピを復活させる。皮を使う方の新レシピを消すわけではない。【ModLoader】が必要。 のと 1.7.10
Craftable Spawners
更新停止
苔石4+鉄4+特有の素材1で、モブの種類を選びつつスポナーブロックを自作できるようになる。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。1.6版からレシピが変わり、苔石の代わりに模様入り石レンガが必要になったり鉄柵が必要になったりと、コストが大幅に上がったため、作成が困難になっている。 TheBoo 1.6.4
(→1.7.10対応版) MinecraftTeamCTR3 1.7.10
Craftable Horse Armor 馬の鎧をクラフトすることが可能になるMOD。追加でサドルとネームタグも作成可能になる。【MinecraftForge】と一緒に配布されている【SKC Core】が必要。 SackCastellon 1.8
Custom Recipes レシピ作成支援MOD。個人でオリジナルのレシピ作成が可能。導入後に作成されるmods/customrecipesフォルダの中にあるtxtファイルを編集することで新しいレシピが簡単に追加できる。IDさえ分かっていれば、他のmodで追加されるアイテムでもレシピ作成が可能。コマンドはリンク先のフォーラムの下(Writing new recipes)にある。【MinecraftForge】が必要。 TheBoo 1.8.8
MoreOredict 和製MOD。粘土ブロックを粘土4つに戻すレシピを追加する。
しかし、このMODの本質はレシピ追加ではなく、様々なMODのアイテム等を鉱石辞書へ登録し、互換性を高めるところにある。【MinecraftForge】が必要。
メッかに/滅蟹 1.7.10
ReverseCraft 和製MOD。ワークベンチとレッドストーンパウダーから素材分解が可能なReverseWorkbenchを作成。ダイヤつるはし→ダイヤ×3、棒×2など素材に分解できるようになる。ただし、ツール類を分解する際は耐久値が減っていないものに限る。このワークベンチで通常のクラフトも可能。MOD製アイテムにもある程度対応。【MinecraftForge】が必要。 Unyuho 1.7.10
Simple Recipes バニラでは纏まった数を入手しにくい粘土や苔石、苔レンガ、罅レンガを自作できるようになる。ただし簡単に作れるわけではなくそれなりに作成コストは高い。オマケとしてクモの巣ブロックや黒曜石、スポンジブロックなども自作可能になる。【MinecraftForge】が必要。 wuppy21 1.8
UnCraftPlus ドアから木材6個、トロッコから鉄インゴット5個等、合成前の素材へ可逆的に戻せる様にするレシピが追加される。おまけとして、少し便利なレシピも追加される。【MinecraftForge】と同サイトで配布されている【TcrsCore】が必要。 inaka 1.8.1
Util 和製MOD。かゆいところに手が届く、バニラに近いレシピが追加される。また、燃料として使えるアイテムを拡張するなど、システムの細かな調整も行われる。【MinecraftForge】が必要。 Andante 1.6.2
Wood Converter 樫、松、白樺、ジャングルの4種の原木・木材・階段・半ブロックを相互に変換できるような変換レシピを追加する。【ModLoader】版と【Minecraftforge】版あり。 Minecrafter1912 1.12.1
YALSM 革をクラフト可能にするMOD。腐った肉×5→(クラフト)→縫い合わせた肉(Patchwork Flesh)、縫い合わせた肉→(精錬)→革。というレシピが追加される。【MinecraftForge】が必要。 AiryBreath 1.11.2
■ゲーム性の変更(Mob関連)
Chicken Jockey Problems FIX チキンジョッキーが卵を産まなくなり、デスポーン時には鶏も一緒にデスポーンする。また、卵を拾ったゾンビもデスポーンする様になる。 Tsuji_Pneuma 1.7.9
ChickenShed 鶏が、卵を産むのと同様に定期的に羽を落とすようになる。落とす時間間隔はconfigファイルで指定可能。【MinecraftForge】が必要。 ZeroLevels 1.8
CuteMobModels 和製MOD。既存モンスターのスキンモデルを、萌え擬人化した女の子のものに置き換える。この見た目の元ネタは「Mobtalker」であり、あちらを使うならこれと共に併用するのが良いだろう。あくまで化するのは見た目のみで、当たり判定はそのままなので、クモやシルバーフィッシュを相手取るには少しコツが必要になってくる。【ModLoader】が必要だが、【MinecraftForge】でも動作する(1,7,10確認)。 _jx 1.3.2
(→1.4.6以降) SCMowns 1.5.2
(→1.7以降) yarrmateys 1.12
Endermen Don't Pick Up Blocks Mod エンダーマンがいかなるブロックも一切持ち去らなくなる。 Jeffrey6978 1.7.10
Epic Siege Mod "Epic"は英雄的、"Siege"は攻囲戦を意味する。導入するとあらゆるモンスターの索敵感知範囲が広がり、スケルトンはさらに遠くから精密射撃を行ううえ、稀に帯電クリーパーがスポーンしたり、ウィッチはポーションをかなりの速さでポイポイ投げつけたり、地上世界でも稀にブレイズが湧く等、ゲームの難易度が大幅に上昇する。またどこかのMobがいきなり自爆したりする現象も発生し、地形をこれでもかと破壊しまくることもあるので注意。血に飢えた戦闘狂必見のハードコアMOD。既存クラスを多数書き換える。Configから探知範囲など各種設定可能。 Funwayguy 1.11.2
Infernal Mobs 導入すると、稀にモブの特殊能力を付与された強化版であるユニークモブが湧くようになる。キラキラ光っている以外は通常モブとほとんど同じだが、能力強化や状態異常攻撃など様々な強化がランダムにされる。ボスや他のMODの追加モブにも適応される為ほぼ無敵になったり超強化されることもあるので注意。Configから個々のモブの強化と特定のモブを常に強化するなど設定可能。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.12.1
Just Another Spawner バギーでクローズドソースなCustomMobSpawnerの代替として開発された、MOB追加MODとバイオーム追加MODに互換性を持たせるシステム系MOD。モブのスポーン量を調節したかったり、他MODのバイオームにスポーンさせたかったりするときに有用。【MinecraftForge】が必要。 Crudedragos 1.7.10
Mob Dismemberment ゾンビ・ゾンビピックマン・スケルトン・クリーパーが撃破時にバラバラになる。文だけ見るとグロテスクに思えるが、実際は「作りが甘くて五体が分解したペーパークラフト」を彷彿とさせる。【ModLoader】あるいは【MinecraftForge】と、さらに【iChunUtil】が必要。 iChun 1.10.2
Mob-Talker
アイテム追加あり。専用トーチを作成してモンスターをクリックする事で、ギャルゲーよろしく萌えっ子に擬人化されたモブと会話する事が可能になる(立ち絵が表示されるだけで、スキンモデルは変わらない) モブによってはたくさん会話する事でイベントが発生し何らかの特典を得られたりもする。【ModLoader】が必要。日本語版あり。 SCMowns 1.5.2
(→1.6以降) Chimaine 1.7.10
MobWeaponEnhancer 和製MOD。モブが拾って手に持っている武器のエンチャントの効果が、プレイヤーに対しても発動するようになるMOD。他に超強力な武器を追加する系のMODを導入している場合、詰む場合もあるので注意。【MinecraftForge】が必要。 tsuteto 1.7.10
Morph 倒したMOBに変身できる能力を追加する。エンターキー(またはリターンキー)横の "[" か "]" キーを押して、変身するMOBを選択する。変身後はMOBの固有能力が使用できる。MODで追加されたMOBにも変身できるが、見た目が変わるだけで能力は使用できない。【MinecraftForge】が必要。 iChun 1.7.10
No Slimes in Superflat スーパーフラットで作成されたワールドにおいて、スライムをスポーンさせなくするMOD。 MamiyaOtaru 1.6.4
(→1.7.x対応版) MG001Maya 1.7.10
No Creeper Explosions! クリーパーが爆発しなくなるMOD(ただし見た目は自爆寸前で寸止めのようになっている)。単に何もしてこなくなるだけなので、友好MOBのように追従してくるのが意外と可愛い。クリーパーを飼育したり愛でたりしたい人にオススメ。 Clellan2451 1.7.2
(→1.7.10対応版) MG001Maya 1.7.10
non exploding creepers 上記同様、クリーパーが爆発しなくなり無害になる。スポーンしなくなるわけではないので火薬は入手できる。 fishrod 1.5.2
Revamp 距離がある程度離れていてもモブが動きつづけるようになる。【MinecraftForge】が必要。 rivvest 1.7.10
Rough Mobs 全体的にモンスターを強化するMOD。例を上げると、ゾンビやスケルトンの騎兵の追加、クリーパーの透明化、クモの移動速度低下能力、そしてウィザーの強化など。【MinecraftForge】が必要。 Lellson 1.12.2
Scaling Health モブが稀に落とすアイテムを使ってプレイヤーの体力が増加できるようになる。それによって難易度が下がる・・・かと思いきやモンスターの体力も夜を過ごす度に増えていく上、あからさまな強化モブもスポーンするようになるため、難易度はかなり増大する。【MinecraftForge】が必要。 SilentChaos512 1.12.2
Spawn Change 和製MOD。スライムのスポーン高度の変更、ネザーでのガスト/マグマキューブ/ピッグマンがスポーンする明るさ、ネザーゲートのある黒曜石にモンスターが沸くかどうか、などを設定ファイルから変更できる。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.10
Special AI モンスターのAIを強化し、ゾンビやスケルトン、クリーパーが光源やユーティリティを破壊したり、ヒーラーやスピードアタッカーなど特殊な役柄のモブがスポーンしたりするようになる。【MinecraftForge】が必要。 FatherToast 1.10
Stalker Creepers プレイヤーの視界外(=背後)に居る限り、どれだけプレイヤーとの距離が近くてもクリーパーが自爆へのカウントダウンを始めなくなる。二者の距離が一定未満の状態で一瞬でも視野に入るとカウントダウン開始。またスケルトンの矢を受けてもカウントダウン開始。 Atomic Stryker 1.12.1
Zombie Awareness モブに聴覚・嗅覚の概念を与え、それに関連して探知能力や追跡能力の強化、流血表現の追加、中立モブの敵対化、といった要素を加える。これらはOption画面による有無・強弱の変更が可能。【MinecraftForge】が必要。 Corosus 1.12.2
Zombie Players ゾンビに倒されたプレイヤーがゾンビ化するようになるMOD。【MinecraftForge】、【CoroUtil】が必要。 Corosus 1.12.2
GooglyEyes プレイヤーやMOBに、動眼(人形などに付けられる目)がつくようになる。【iChunUtil】【Minecraft Forge】が必要。 iChun 1.12.2

既存のゲーム性に変更を加えるMOD(後半)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■ゲーム性の変更(樹木・植物・資源)
Dynamic Trees 生成される木をよりリアルな形にし、苗木ではなく種から段階を追って成長していくようになる。また、木の育成に関与する幾つかのポーションも追加される。Biomes O' PlentyとThaumCraft6への対応アドオンが存在している。【MinecraftForge】が必要。 ferreusveritas 1.12.2
Farm Optimize 和製MOD。1.2.5の同名MOD(alice氏作)の非公式版。サトウキビ、サボテンの成長限界、骨粉での成長、成長速度を設定ファイルから変更できる。カボチャ、スイカの成長速度も変更できる他、本家にはなかった独自の機能として、小麦、苗木、キノコ、ツタ、ネザーウォート、ニンジン、ジャガイモ、カカオ豆の成長速度の変更や、水中でサトウキビが成長するようにもできる。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.5.2
(→1.6以降) A.K. 1.8.9
Fast Leaf Decay 原木を破壊したときに、葉ブロックが高速で壊れるようになる。【MinecraftForge】が必要。 Olafski 1.12.2
JAOPCA Forge鉱石辞書に登録されている、金属のインゴットや粉末などを自動的に検知し、JAOPCAのものに置き換えて統一する。工業系MODなどを複数導入しているときには、倉庫の容量圧迫を改善することができる。【MinecraftForge】が必要。 TheLMiffy1111 1.12.2
Serene Seasons Minecraftにシンプルな季節の概念を追加するMOD。季節によって植物の色合いが移り変わったり、冬には通常の気候でも雪が降るようになる。また、熱帯系バイオームには乾季と雨季が追加される。【MinecraftForge】が必要。 Glitchfiend 1.12.2
The Seasons Mod beta1.7.3まで存在したNandonalt氏作成のSeasonModの復刻版。既に作成済みのワールドに後から導入しても効果が適用される。このMODで追加される春夏秋冬には単にワールドの景観が変わるだけではなく、植物の成長が早まったり砂漠で直射日光下にいるとダメージを受けたり雪の降らないバイオームに雪が降ったりといった世界全体への大きな仕様変更を伴う。導入時にはワールドのセーブデータのバックアップを推奨。なお季節の移り変わりはMinecraftの昼夜に関係なく現実のプレイ時間の経過によって推移する。【MinecraftForge】が必要。 davfrs 1.8.9
Tree Growing Simulator 苗木の周りで走り回ったり、シフトを連打したりすると、成長が加速される。【MinecraftForge】が必要。 tterrag1098 1.12.2
■ゲーム性の変更(重力・液体・延焼)
ApocaBuckets 液体の流動法則を書き換え、水流(溶岩流)が即座に水源(溶岩源)に変わる=バケツ1杯分の液体をぶちまけたが最後、世界が水(溶岩)で埋まるようになる。バックアップを取ってからワールドぶっ壊してヒャッハーしたい人用の完全なネタMOD。(終盤になってくるとかなり重い)【MinecraftForge】が必要。 Cryption 1.7.10
Better Snow Mod 雪ブロックが全16段階のタイルの積層で表現されるようになり、雪の積もり方がリアルになる。 acomputerdog 1.6.4
EnviroMine
更新停止
重力、体温、水分、水空気の綺麗さ、暗さによるSAN値に近い概念とそれに関連したアイテムやブロックを追加する。Configから他の追加アイテムとの互換設定やそれぞれオンオフ可能。【MinecraftForge】が必要。 TimbuckTato、Funwayguy、GenDeathrow、thislooksfun 1.7.10
InstantLava 和製MOD。無限水源のように無限溶岩源を製作できるようになる。【MinecraftForge】が必要。 parly 1.12.x
Lava Dynamics 流れる溶岩が石を解かしたり、石炭を倍増させたり、突沸して石で地形を作ったり、溶岩の流動法則をより現実的に、凶悪にするMOD。【MinecraftForge】が必要。 Kreezxil 1.12.2
NonEvaporation 和製MOD。ネザー内でも通常通り水を設置できるようになる。【MinecraftForge】が必要。 parly 1.12.x
Snow Deeper 和製MOD。1.5で雪タイルが積み重ねられるようになったのを利用して、雪が降ると積もっていくようになる。逆に雪が止むと溶けていくが高い場所では溶けにくい。 つてと 1.7.10
Streams 河川に生成される水源の流れがリアルになるMOD。新規に生成された河川でバニラと違った流れのある水源が生成される。このMODで生成される水源は扱いが特殊で、バケツでくみ上げたりクリエイティブで出すことはできないので注意。【MinecraftForge】と【Farseek】が必要。が必要。 delvr 1.12.1
Waterproof 水中で設置できるブロックやアイテムを増やすMOD。レッドストーンパウダーやレール等が水中で設置でき、水で流されなくなる。【MinecraftForge】が必要。 Vazkii 1.7.10
■ゲーム性の変更(村&村人NPC)
Minecraft Comes Alive
Wiki内解説
通称「MCA」。村人NPCが職業を持ち、それぞれ対応したスキンになる。村人達と会話し、十分な好感度を得れば結婚する事も可能(ワールド生成時に自分の性別を選択する)。結婚した相手とは子供を作れて、成長して大人になるとプレイヤーを守る為に戦ってくれるようになる。【MinecraftForge】が必要。 WildBamaBoy 1.12.x
Helphul Villagers バニラの村人に拡張性を持たせるMOD。村人の家に額縁を付け、その中に剣やツルハシといった各種ツールを取り付けることで、それに応じた職業に転身させることができる。また、村人ごとにインベントリが持つようになり、そこで自由にアイテムを預けたりなどできる。【MCA】のように「ついてきて」の指示も出来、また名前も自由に付けることが可能。村人の頭がすり減る特典付き。【MinecraftForge】が必要。 WeaselNinja 未検証 1.7.10
More Village Biomes
更新停止
森林、沼地、タイガ、ツンドラ、山岳バイオームにも、砂漠の村のように固有の建材を使用した村が生成されるようになる。村の出現率が異なるNormal、Medium、Extremeの3種類が公開されているが、普通にプレイする限りではNormal導入を推奨。
【MinecraftForge】対応版あり。
shortwind 1.6.2
Mo'Villages 上記のMore Village Biomesのソース引継ぎ版。草原・砂漠・サバンナ以外にも村が生成されるようになる他、設定ファイルで村の出現度のカスタマイズ、村の素材のカスタマイズが可能。【MinecraftForge】が必要 Pigs_FTW 1.7.10
(→1.8以降) The_WeatherPony 1.12.x
More Village Biomes+ 上記のMore Village Biomesのソース引継ぎ版。和製MOD。草原・砂漠・サバンナ以外にも村が生成されるようになるMOD。舗装がチェック模様になる等の特徴がある。村生成バイオームの設定が可能。【MinecraftForge】版の他、前提MOD不要版もある。 MG001Maya 1.8.1
SaferVillage 和製MOD。導入後に生成された村において、ドアの無い家にドアを、暗くてMobがスポーン可能な家に松明を設置する。また、ドアをすべて鉄のドアにするHARD版もある。【FML】【MinecraftForge】、前提MOD不要版がある。 MG001Maya 1.8.1
■ゲーム性の変更(エンチャント)
エンチャント交換MOD 和製MOD。新種のエンチャントテーブル&各種アイテム追加あり。FF7のマテリアシステムを意識しており、専用のエンチャントテーブルを使って各種属性マテリアを剣・ツール・アーマーに装着する事でエンチャントを付与できるようになる。またエンチャントが既についた剣・ツール・アーマーのエンチャントをマテリア化して取り出す事もできる。【MinecraftForge】が必要。 A.K. 1.12
Better Anvils! 金床におけるLv40制限を撤廃し、消費ExpがLv40以上になるような修理やエンチャント合成も行えるようにする。【MinecraftForge】が必要。 vdvman1 1.7.4
Better Enchanting Mod エンチャントEasy化MOD。エンチャントに必要な経験値の量が相対的に減り、更に高レベルのエンチャントが付きやすくするMOD。一部バニラの限界Lvの上限を超えてつくエンチャントもある。【ModLoader】が必要。 mikepike8585 1.6.4
Craft And Enchant 新種のエンチャントテーブル&各種アイテム追加あり。既存のエンチャントシステムを改良し、より自由度が高く柔軟性に富んだものに変える。具体的には既存のエンチャントテーブルではエンチャントのランク(IIとかIII)だけが付くようになり、それを更に新しく追加された金製のエンチャントテーブル(+属性巻物)と組み合わせる事で、目的のエンチャントが狙って付けられるようになる。【MinecraftForge】が必要。 Maties7 1.6.4
Enchanting Plus 旧Better Enchant。エンチャントテーブルの文字が判読可能になり、かつ欲しいエンチャントを狙って付けれるようになる。現在の更新者はmssodin28氏。【MinecraftForge】が必要。 xkyouchoux 1.7.10
EnchantView エンチャントテーブルの文字を判読可能にし、何が出来上がるのか作成前に確認できるようにする。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。【Bukkit】版もある。 thebombzen 1.9.4
MergeEnchantment 和製MOD。本を消費することで、耐久値ボーナスこそつかないもののエンチャント効果を一つにまとめられる修理ができるようになる。エンチャント本を用いて直接エンチャントを付加できるようになった。現在の更新者はA.K.氏。【MinecraftForge】が必要。 アルゴ 1.11
More Enchantments Mod 移動速度が上がるSwiftness、ジャンプ力が上がるHighJump、攻撃時に低確率で満腹度を回復するLeechなど、新種のエンチャントを追加しエンチャントの種類を増やす。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に【PlayerAPI】が必要。
1.5.2より、開発がLithial氏に引き継がれ、前提が【MinecraftForge】のみとなり、さらに、1.6よりエンチャントIDを4096まで拡張し、256以降に追加することで他のエンチャント追加系MODとのID競合が完全に無くなった。
glider521al 1.4.7
(→1.5以降) Lithial 1.8
RosettaEnchantTable 和製MOD。エンチャントテーブルの文字を解読し、付与される効果を表示する。エンチャントテーブルの効果付与ボタンにマウスカーソルが当たると、その使用レベルで付与される効果がツールチップで表示される。【MinecraftForge】が必要。1.6.4v0.03よりSMP対応。 scalar 1.12
■ゲーム性の変更(システム)
ツールにランダムで銘が付くMOD 和製MOD。剣orクワを作成した時に、ランダムで厨二な銘が付くようになる。あくまで銘が付くだけで特殊効果が付与されたりはしない。【MinecraftForge】が必要。 NurseAngel 1.7.10
AutoSwitch モブへの攻撃時やブロック採掘時、オートで手持ちの中から最も適切なツールに持ち替えるようになる。初回起動時は機能が無効になっているので注意。F10でオンオフの切り替え。Oキーで剣使用のオンオフの切り替え。Vキー押下中は持ち替え反転。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.12.2
MobAura プレイヤーの半径3マス内に踏み込んだMobを、友好・敵対問わずに現在手に持っている武器で自動攻撃するようになる。ただし他のプレイヤーは攻撃しない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.7.10
ModItemName アイテムに付加されたエンチャントからアイテムの銘を生成します。エンチャントされたアイテムをドロップ状態から取得する際に付加。前提【MinecraftForge】 A.K. 1.8.9
More Health Enhanced EXPオーブの収集量に応じて、ライフが最大20個まで増えるようになる。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。 nohero 1.7.10
Multi Mine 通常、途中で殴るのをやめるとリセットされてしまうブロックの粉砕状況を、16ヵ所まで保持できる様になる。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.12.1
PickupWidely 和製MOD。落ちているドロップアイテムが吸い寄せられる半径が従来の約2倍になり、アイテムが回収しやすくなるMOD。現在の更新者はscalar氏で、前提【ModLoader】版と前提【MinecraftForge】版の2種類が存在する。 masa 1.2.5
(→1.3.2以降) scalar 1.6.2
(→Forge版 PickupWidelySMP(1.6.4以降)) 1.12
StartingInventory 新規ワールドでゲームを開始した際に、指定したアイテムを所持してスタートできる。所持するアイテムはコンフィグから変更可能。【MinecraftForge】のほか、専用の前提MOD【bspkrsCore】が必要。 bspkrs
Jadedcat
1.7.10
TickrateChanger ゲーム内速度をコマンドで変更する。正しくは1秒のtick数を変更することで、速度が変わる。通常は1秒につき20tickなので、コマンドで「/tickrate 100」とすると、ゲーム内速度は通常の5倍速になる。逆に遅くすることも可能である。【MinecraftForge】が必要 Guichaguri 1.12.2
Unlit Torches and Lanterns 照明に関するシステムを変更するMOD。松明を使うために点火が必要になり、雨に濡れると火が消え、時間経過で燃え尽きてしまうようになる。代わりに長時間点火させられ、雨に濡れても点灯するランタンが追加される。【MinecraftForge】が必要。 pelep 1.6.4
World Downloader マルチプレイのワールド(地上/ネザー)をダウンロードすることができる。【ModLoader】、【MinecraftForge】に対応していない。1.3対応版からcubic72氏に引き継がれた。 nairol 1.7.2
(→1.7.10以降) 別作者による1.7.10以降の対応版。一度にすべてのワールドをダウンロードするのではなく、個別に選択できるようになっている。オプションが豊富にあり、ワールド名やゲームモードの変更、チートの有無、シード値の選択、特定のエンティティの除去などが行える。【LiteLoader】が必要。【MinecraftForge】と併用可能。 Pokechu22 1.12.2
■ゲーム性の変更(難易度の低減)
逆スペランカーMOD 和製MOD。プレイヤーがスペランカーになるのではなく、プレイヤー以外の全モブがスペランカー化する。ほぼチート系MODなのでチートが嫌いな人は使用は控えておいたほうがよい。【MinecraftForge】が必要。 つてと 1.7.10
Ores Drop Mores アイテム追加あり。鉱石ブロック破壊時の原石入手量を2-3倍にする(鉄・金の鉱石ブロックからは小塊が2-3個出る)。【ModLoader】が必要。現在の更新者はRinnsal氏で、【MinecraftForge】が必要。 kittycubical 1.4.2
(→1.4.7以降) Rinnsal 1.6.4
■ゲーム性の変更(難易度の増大)
Harder Peaceful 難易度PeacefulにおけるHP自然回復を無効化し、更に満腹度も普通に減少するようにするMOD。依然としてモンスターはスポーンしないまま。【MinecraftForge】が必要。 wuppy21 1.8
The Spice Of Life 同じ食べ物ばかりだとに飽きるようになる、食べた食べ物は記録され連続して食べると徐々に回復量が低下するので食事を幅広くとる必要がある。料理や食糧を追加するMODと相性がいい【MinecraftForge】が必要。1.7.10以降は【AppleCore】も必要。 squeek502 1.12.2
The increase in a monster Mod 和製MOD。敵性mobの発生数上限を上昇させる。上昇数に差のあるEasy~VeryHardの6種類から選べる。TTの回転率上昇にも使えるが、高難易度ほど夜間の外出やPC負荷に要注意。 ゆうとん 1.8.7
Tough as Nails プレイヤーに気候ダメージや喉の渇きを追加するMOD。かつては季節も追加していたが、Serene Seasonsと分裂した。【MinecraftForge】が必要。 Glitchfiend 1.12.2
■ワールド生成法則の改変
BedrockLayer 和製MOD。生成済みチャンクやネザーの岩盤にも対応した岩盤平坦化MOD。マルチプレイの場合は、サーバ側の導入だけで動作する。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.12.1
Better Ore Distribution 鉱石分布に偏りを持たせ、鉱脈の生成頻度が減少する代わり、鉱脈1つ1つの大きさが巨大化する。前提MOD不要だが、【ModLoader】、【MinecraftForge】には対応。 marcopolo1613 1.6.2
BigTrees 導入すると様々なバイオームに比較的写実的かつディテールに凝った色々な巨大樹が生成されるようになる。本当にあたり一面巨大樹だらけになるので、景観の面では豊かになるが、木こりMODなしでは伐採が大変かもしれない。あとすごく重い。【MinecraftForge】が必要。 Karob 1.7.10
■ワールド生成法則の改変(新ワールド作成時のWorldTypeの追加)
Better World Generation 4 ワールド作成時に「LargeBiome」や「SkyDimension」、「SkyIsland」などの新しいワールドタイプが選択可能になる。だけでなく、導入すると主にbeta1.7.3時代の地形生成ルールを土台に製品版以降の新要素も加味しての、新種のバイオームや地形、構造物も追加したより自然かつ滑らかな地形生成処理を行うようになる。竹MODやモミジMODとはプレイできなくなる競合はないが、モミジや筍などが自然生成されなくなる。【ModLoader】版と【MinecraftForge】版の2種類が用意されている。 ted80 1.7.10
Biosphere ワールド生成時にWorldTypeとして「Biosphere」タイプが選べるようになる。これはバイオームごとに区切られた無数のガラス球でできた世界で、バイオーム間は橋で移動する事になり、ネザーやエンドの球体も存在する。【ModLoader】が必要。 Risugami 1.6.2
(→1.7.2以降) BrainSlugs83 1.7.10
Cave-Gen Mod ワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Caves」が追加される。ネザーのように天井がブロックで覆われた巨大な地底世界。ただコンセプトとしては面白いのだが色々と荒削りな部分が多く、細かい不具合やゲームバランスの崩れが目立つ。とりあえず難易度Peacefulでもない限り開始直後から凄まじい縛りプレイが強いられる。現在の更新者は-Reaper-氏。【MinecraftForge】が必要。 -Reaper- 1.6.4
Endless Ocean ワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Endless Ocean」が追加される。海抜高度は63のままでバイオーム自体も海洋以外の全てが生成されるのだが、でありながら世界の99.9%が海というワールドが形成される。真・海洋バイオーム縛り。Hardで生き抜けるものなら生き抜いてみせろ。【MinecraftForge】の他に、専用前提MODである【Geoff】が必要。 Spikitiger 1.6.2
Monobiome 和製MOD。導入するとワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Monobiome」が追加される。単一のバイオームだけで占められた世界を生成する。バイオームの選択は事前にConfigファイルからBiomeIDを指定する形で行う(初期状態では1=Plains=草原)。【ModLoader】が必要。 minaduki 1.7.10
myBiome 導入すると新規ワールド作成時にOption項目に「myBiome Options」という項目が追加され、気に入らないバニラのバイオームの生成を任意でOffにできるようになる他、簡単なカスタムバイオームを作成して追加できるようになる。その気になればダイヤモンドバイオームの追加も不可能ではない。【MinecraftForge】が必要。 krimin_killr21 1.11.2
Realistic World Gen ワールド作成時に「realistic world gen」ワールドタイプが選択可能になる。非常に写実的な地形が生成されるようになり、Biomes O' PlentyやTC4等一部MODによる追加バイオームにも対応している。【MinecraftForge】が必要。 ted80 1.7.10
■ワールド生成法則の改変(特殊ワールド)
Cube World Biosphereと浮遊島MODを足して2で割ったようなMOD。導入すると正方形のガラスで覆われたキューブ状の島々が空中に点在するワールドが作成されるようになる。Biosphereと違って各島が連絡橋で結ばれておらず、木の無い島から始まる事もあるので、ボーナスチェストなしでは場合によっては開始直後に詰む。【MinecraftForge】が必要。 therealergo 1.11.x
MonsterApocalypse 和製MOD。導入するとモンスターの出現率が10倍になる。更にその状態で一度日が沈み夜になると二度と朝が来なくなる。終わりの見えない地獄の始まり。【ModLoader】が必要。 minaduki 1.7.10
Ocean Adventures Mod アイテム追加あり。導入後に生成されたワールドが、9割の海洋バイオーム+そこに点在する多種多様な大型の島という構成で形作られるようになる。
更に新しいMobやアイテム、農作物なども追加するが、ワールド生成法則は変更せずにアイテムだけ追加するバージョンも存在する。
【MinecraftForge】が必要。
MiBeM 1.7.2

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • VoxelMapが1.12対応していました。Liteloaderバージョンは動作確認しました。 - 名無しさん 2017-06-16 00:34:38
  • Optifineの1.12用Preview版が出ました。 - 名無しさん 2017-06-17 23:53:06
  • OptiFine 1.12 HD U C2 正規版リリースされました - 名無しさん 2017-06-20 06:21:59
  • Forgeの1.12での正常動作を確認しました - 名無しさん 2017-07-10 21:03:32
    • 加えて、連鎖破壊MODが1.12に対応しており正常に動作しました - 名無しさん 2017-07-10 21:04:16
  • 一括破壊系MOD(CutAll等)が1.12に対応しました - 名無しさん 2017-07-20 15:33:37
  • バージョンのBGカラーを一つずつずらしました。あと一部modのバージョンが1.12に対応していたので変更しておきました。 - 名無しさん 2017-07-20 22:32:43
  • Optifine 1.12.1対応しています。 - 名無しさん 2017-08-14 21:40:10
    • 1.12.2にも対応してますね。加えてoptifine1.12.2+betterfps1.12.2の動作も問題ありませんでした。 - 名無しさん 2017-12-09 11:54:26
  • システムMOD内MOD全てのVerチェック&アップ、およびリンク切れ、ページ消失に関しては削除対応しました。 - Cafemocca 2017-10-02 23:07:11
  • NEI Integrationの配布リンクがこちら→(https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/nei-integration)に変わったみたいです - taku1417 2017-12-02 19:03:53
  • village info1.12.2が動作確認。スパム判定受けて編集できないので変更お願いします。 - 名無しさん 2018-02-24 21:20:23
  • NEI IntegrationとVillage Info更新編集済み - 名無しさん (2018-06-27 01:06:12)
  • 一番上のカラー表最新にしたら色々おかしくなるだろ - 名無しさん (2018-07-31 00:03:52)
    • 指標を古いままにしておく方がおかしくなります。単純に置換作業が遅れているだけで、その日に全て終えられるわけではありません。有志による編集作業となるため、更新が遅れることは理解下さい。 - 名無しさん (2018-07-31 21:15:14)
  • KUDA Shaders 1.12.2で動作確認しました。 - 名無しさん (2018-08-14 00:28:22)
  • Fast Leaf Decayが■ゲーム性の変更(ブロックの設置・撤去・硬度)と■ゲーム性の変更(樹木・植物・資源)の2つに重複して掲載されてます - 名無しさん (2018-08-29 02:25:18)
    • それで問題ないです。そんなこと言ってるとほかのもちらほらあるので - 名無しさん (2018-09-08 12:25:36)
  • NEIAddonの1.7以降の非公式版のリンクが二次配布サイトっぽいので右のリンクに変えておいてください。https://minecraft.curseforge.com/projects/nei-addons - 13540 (2018-09-08 12:24:05)
  • ReAuthは1.12.2対応済み(動作確認済み) - 名無しさん (2018-09-15 22:24:43)
    • JourneyMapも動作確認済 - 名無しさん (2018-09-15 22:31:10)
  • NEI pluginsの1.7.10以降版は2次サイトでウイルスのサイトです。なのでリンクを消したほうがいいです。 - あるもの (2018-10-13 20:12:30)
  • OptiFine 1.13.1 HD U E3 でてます - 名無しさん (2018-10-20 10:57:23)
    • 気づいたら1.13.2も出てる - 名無しさん (2018-10-27 12:33:52)
  • PokeLoli 1.12で動作確認しました。 - 名無しさん (2018-11-13 16:45:52)
  • OptiFine 1.13.2 HD U E4、1.13.2で安定動作してます。 - 名無しさん (2018-12-07 11:31:43)
名前:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ