MOD解説 > IndustrialCraft² > GregTech-Addon

MOD名 GregTech-Addon
製作者 GregoriusT
配布場所 http://forum.industrial-craft.net/index.php?page=Thread&threadID=7156
前提MOD 【MinecraftForge】, 【IndustrialCraft²_experimental】
最新バージョン 6.01.04
SMP対応
srg化 ×


目次


GregTech-Addonについて

『更なる工業の段階へ』といったコンセプトのmodであり、既存の機械の上位互換となる機械や、原子炉用のアイテムなどを追加するアドオン。
また、バニラとIC2の既存レシピを書き換えてバランス調整を行っている。気になる場合はcfgからオン・オフが可能。
総合的にIC2の難易度を上昇させるアドオンなので、導入の際にはそこに留意したい。
多量の新鉱石を追加するため、既存ワールドへ導入した場合は新規開拓が必要。
レシピ確認用modとして「MOD解説/NotEnoughItems」の導入が推奨されている。

バージョン5.00以降は劇的な変化を遂げ、仕様も大きく変わったため別ページに移動しました。
→GregTech-Addon5の解説はこちら

なおあまり有名ではないがエイプリルフールネタが仕込まれており、
現実時間4/1になるとGregtechで追加されたアイテム等のテクスチャが全てトロールのような顔のものに変わる
決してバグではないので安心して欲しい。このテクスチャ変更は2~3日経つと解除され、元に戻る。


更新情報

GregTech-Addon 5.00z
  • Added Lockers - basically an armour stand
  • Fixed Implosion Compressor Sound
  • Fixed a ton of other Bugs such as accidentally overriding vanilla Aspects of Thaumcraft.
  • NINJA UPDATE - Fixes server crash

+過去の更新情報

GregTech-Addonの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²」に従って【IndustrialCraft²】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech-1.7.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に GregTech-Addon を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 GregTech-Addon 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²」に従って【IndustrialCraft²】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech-1.7.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

GregTech-Addon 5.00z
  • ◆Minecraft 1.7.2
  • Minecraft Forge 10.12.2.1126
  • industrialcraft-2-2.1.478-experimental

GregTech-Addon 4.08s
  • ◆Minecraft 1.6.2/1.6.4
  • Minecraft Forge 9.10.1.871/9.11.1.965
  • industrialcraft-2 2.0.397-experimental

+過去の対応環境
GregTech-Addon 3.11
  • ◆Minecraft 1.5.2
  • Minecraft Forge 7.8.1.737
  • Industrialcraft-2_1.116.377-lf

GregTech-Addon 2.90h Beta Fixed
  • ◆Minecraft 1.4.7
  • Minecraft Forge 6.6.2.534
  • Industrialcraft-2_1.115.231-lf

GregTech-Addon 1.38a
  • ◆Minecraft 1.3.2
  • Minecraft Forge 4.3.5.318
  • industrialcraft-2_1.107.46-lf

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

既存レシピの変更

変更前のレシピは削除されるので注意。
+レシピ一覧
変更後レシピ(バニラ)
木材
(Planks)
原木
原木+鋸
Configから元のレシピに変更可能。
レシピ自体は変わらないが、鋸(チェーンソーも可)を使わないと木材の作成量が半分になってしまう。
しかし最低でも精錬鉄かブロンズの板が作れないと鋸が作れないので、序盤は木材のやりくりに苦労することに。
ちなみにconfigでこの要素をfalseにした場合、鋸使用レシピは無意味になる…わけではなく、作成数が5個になる(棒も同様)。
木の棒
(Stick)
木材2
木材2+鋸
【旋盤で作成】木材
Configから元のレシピに変更可能。
木の棒も作成数が半減する。原木からの換算だと実に1/4になってしまう。
旋盤を使えば鋸を使わなくても木材1つから棒が2本できるが、旋盤を作るのには鋼鉄が必要となる。

(Paper)
サトウキビ3
作成数が一つ減少する。
火打石と打ち金
(Flint and Steel)
スチールナゲット+火打石
ブロンズ製高炉作成以降にしかネザーに行くことが不可能になった。(但し、木材に火を付けて間接的にゲートを開いたり、村のチェスト内にスチールインゴットが入っていたり、村人との交易で入手できたりと抜け道は存在する。)
スチールナゲットはスチールインゴットをかまどで精錬することで入手できる。
重量感圧板(軽/重)
(Weighted Pressure Plate (Light/Heavy))
金板(鉄板)2+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
空のバケツ
(Bucket)
鉄板3+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
トロッコ
(Minecart)
鉄板5+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
ハサミ
(Shears)
鉄板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
鉄のドア
(Iron Door)
鉄板6+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
鉄柵
(Iron Bars)
鉄の棒6+レンチ
素材が鉄の棒になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
大釜
(Cauldron)
鉄板7+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
ホッパー
(Hopper)
鉄板5+チェスト類+レンチ
素材が板になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
一方、チェストはトラップチェストや個人チェストなどが代替品にできる(通常のチェストが一番コストが安いが)。
各種ブロック
(Block of Material)
【圧縮機で作成】各種アイテム9
圧縮機でなければ作成できなくなる。
グロウストーン
(Block of Material)
【圧縮機で作成】グロウストーンダスト4
こちらも圧縮機でなければ作成できなくなる。
金属製防具
(Armor)
各種板4~8+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
金属製剣
(Sword)
棒+各種板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製つるはし
(Pickaxe)
棒2+各種板+各種インゴット2+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製シャベル
(Shovel)
棒2+各種板+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製斧
(Axe)
棒2+各種板2+各種インゴット+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製クワ
(Hoe)
棒2+各種板+各種インゴット+ハンマー+やすり
クワにもしっかりと板や工具が要求される。
削除されるレシピ
鍛造ハンマー
(Forge Hummer)
【IndustrialCraft2】
Configから元のレシピに変更可能。
鍛造ハンマーが削除されるため後述する各種金属ハンマーを使用することになる。
バケツ
(Bucket)
【IndustrialCraft2】錫で作成できるバケツのアナザーレシピが削除される。
トロッコ
(MineCart)
【RailCraft】ブロンズと鋼鉄で作成できるトロッコのアナザーレシピが削除される。
硫黄の粉
(Sulfur Dust)
【IndustrialCraft2】
【抽出機】火薬1
火薬を抽出して硫黄が入手できなくなる。
ControlCircuit
(controlcircuit)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
【Mekanism】コストの安いMekanism基本回路が作成出来なくなる。
セル
(cell)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
【dartcraft】スズインゴット4つで作成できる、DARTRECIPEのセル作成レシピが削除される
変更後レシピ(IC2)
各種非金属鉱石
(Ore)
【粉砕機】石炭、レッドストーン、ラピスラズリ、ダイヤモンド、エメラルド、ネザークォーツ
バニラの非金属の鉱石ブロックを直接粉砕機に掛けると砕けた鉱石になる。
この為鉱石ブロックから粉として入手するには
【粉砕機】→【熱遠心分離機(IC2)】→【粉砕機】、又は
【粉砕機】→【粉砕機】→【遠心分離器(Greg)】と手順を踏む必要がある。

ただしレッドストーン鉱石以外は後述する工業用粉砕機で加工すればそのまま入手できる。
また本アドオンの辞書機能によって他MODで追加される殆どの非金属(粉砕精錬して直接インゴットに加工できる鉱石以外)も粉砕機を使用する限りこの過程を経る必要がある。
(純粋な)砕けた鉱石
(Crushed Ore)
【精錬】(純粋な)砕けた鉱石
このアドオンを導入すると(純粋な)砕けた鉱石を精錬した際にナゲットになる。
9個纏めることでインゴットになるのでナゲット1つ分得になる。
樹液
(Sticky Resin)
【圧搾抽出機、抽出機】樹液1
樹液を精錬してゴムに加工できなくなり、抽出してパルプに加工する必要がある。
ゴム
(Rubber)
【精錬】ゴムパルプ1
ゴムパルプを精錬することでようやくゴムとして使用可能になる。
ブロンズの粉
(Bronze Dust)
錫の粉1+銅の粉3
ブロンズの粉の作成数が1つ減少する。
合金精錬機で作成することで作成数が4個になる。
ブロンズ製防具
(Bronze Armor)
ブロンズ板4~8+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製剣
(Bronze Sword)
棒+ブロンズ板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製つるはし
(Bronze Pickaxe)
棒2+ブロンズ板+ブロンズインゴット2+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製シャベル
(Bronze Shovel)
棒2+ブロンズ板+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製斧
(Bronze Axe)
棒2+ブロンズ板2+ブロンズインゴット+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製クワ
(Bronze Hoe)
棒2+ブロンズ板+ブロンズインゴット+ハンマー+やすり
クワにもしっかりと板や工具が要求される。
空のセル
(Empty Cell)
【プレート作成機(集積回路設定値:12)・押出機】錫板2
プレート作成機または押出機でしか作成できなくなり、作成数も減少する。
電子回路
(Electronic Circuit)
銅のケーブル6+赤合金板2+鉄板1
Configから元のレシピに変更可能
レッドストーンの代わりに後述する赤合金が必要になる(レッドストーン使用数2個→8個)。
発展回路
(Advanced Circuit)
赤合金板4+グロウストーンの粉2+ラピスラズリの粉2+電子回路1
Configから元のレシピに変更可能
電子回路同様にレッドストーンの代わりに赤合金が必要になる(レッドストーン使用数4個→16個)。
炭素繊維
(Raw Carbon Fibre)
【自動ケーブル作成機】石炭の粉4(木炭の粉8)
自動ケーブル作成機でしか作成できなくなるが、木炭の粉でも作成できるようになる。
化学肥料
(Fertilizer)
【化学反応器】カルシウムの粉(カルサイトの粉)+硫黄の粉(黒灰)
化学反応器でしか作成できなくなり、さらに自身を触媒にスクラップで増やすこともできなくなる。
工業用ダイヤモンド
(Industrial Diamond)
【内破圧縮機で作成】ダイヤモンドの粉4+工業用TNT32
【圧縮機で作成】石炭の塊

IC2にあるかつての工業用ダイヤモンドが復活した、工業用ダイヤモンドでなければダイヤドリルやダイヤモンド研削盤が作成できないので注意。
単体クラフトでバニラのダイヤモンドにすることができる。
エナジウムの粉
(Energium Dust)
レッドストーン4+ルビーの粉4
ダイヤモンドの粉からルビーの粉に変更される。
マシンブロック
(Basic Machine Casing)
鉄板8+レンチ
鉄板8+マシンパーツ1

Configから元のレシピに変更可能。
各種マシン外装と同様にマシンパーツもしくはレンチでの加工が必要になる。
合金インゴット
(Mixed Metal Ingot)
鉄板1+ブロンズ板1+錫板1
作成数が1個になる代わりに、必要素材数の各種プレートが1個で済むようになる。
また追加されるインゴットを用いた多数の代替レシピがある。
圧縮板
(Dense Plate)
【プレート作成機(集積回路設定値:9)】
各種圧縮板がプレート作成機でなければ作成できなくなる。
ブロンズレンチ
(Bronze Wrench)
ブロンズインゴット6
IC2のレンチを作成する場合このレンチに変更される。
従来のレンチと仕様が変わっており、自動機械の搬出面は面の端側を右クリックするすることでそれぞれの面に、面の中央を右クリックすることで反対面に移動する。
充電器は面の中央を右クリックすることでそれぞれの面に、面の端側を右クリックすることで反対面にドットが移動する。
また、バニラの方向が指定できるブロックも充電器と同様の操作で向きを変更可能。
いずれも現在の方向に面を変更しようとすることで撤去動作になる(Shift+右クリック機能はなくなった)。
また、AE、BC、TE、UEのレンチの機能を備えており、IC2のものと違い100%回収撤去できる。
面の変更には1、撤去にはバニラの非機械類が3、IC2やGTの機械類が10耐久度を消耗する(ただしAEの機械類に関してはなぜか一部動作でしか消耗しない)。耐久度256。
各種アドオンでIC2のレンチが素材として要求された場合は、レシピを上下逆にすることでIC2のレンチを作成可能。
チェーンソー
(Chain Saw)
電子回路1+ステンレス鋼板5+充電式電池1
Configから元のレシピに変更可能。
鉄板の代わりにステンレス板を要求され、パワーユニットの代わりに従来どおり充電式電池が要求される。
電動工具全般に言えることだがステンレスが要求されるため作れるのは工業用高炉作成以降になる。
またGergのチェーンソー仕様に変更され、容量が1.6倍になった代わりに、攻撃に使用すると一撃で3000EUも消費するため戦闘には向かなくなった。
他アドオンの要求素材などでIC2のものが必要な場合、レシピを上下逆にすることで作成可能。
採掘用ドリル
(Mining Drill)
電子回路1+ステンレス板5+充電式電池1
Configから元のレシピに変更可能。
鉄板の代わりにステンレス鋼板を要求される。
ダイヤモンドドリル
(Diamond Drill)
発展回路1+工業用ダイヤモンド3+チタニウム板2+採掘用ドリル1
Configから元のレシピに変更可能。
工業用ダイヤモンドを要求されるようになりより高コストになった。
電動クワ
(Electric Hoe)
電子回路1+ステンレス鋼板2+充電式電池1
Configから元のレシピに変更可能。
電動クワもしっかりステンレス鋼板が要求される。
電動レンチ
(Electric Wrench)
電子回路1+ステンレス鋼板4+充電式電池1
Configから元のレシピに変更可能。
鉄板の代わりにステンレス板が要求される。またGregのレンチ仕様に変更される。
最大蓄電量は16,000EUと、デフォルトのものより少し増加。しかし消費EUも増加。
電動ツリータップ
(Electric Treetap)
電子回路1+ステンレス鋼板3+充電式電池1
Configから元のレシピに変更可能。
鉄板の代わりにステンレス鋼板を要求される。
採掘用レーザー
(Mining Laser)
ルビーレンズ(レッドガーネットレンズ)1+360kヘリウム冷却セル1+合金板2+チタニウム板2+発展回路1+エナジークリスタル1
Configから元のレシピに変更可能。
エナジークリスタルの部分をリチウム電池に変えても作成可能。
ナノセイバー
(Nano Sebar)
プラチナ板2+イリジウムプレート2+エネルギー流動回路2+ラポトロンクリスタル1
Configから元のレシピに変更可能。
イリジウムやプラチナを要求されかなり高コスト化する。
火力発電機
(Generator)
かまど1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+充電式電池1
マシンブロックの代わりにスチールマシン外装が要求されるようになる。
ソーラー発電機
(Solar Generator)
【回路組立機にて作成】ソーラーパネル1+マシンブロック1

Configから元のレシピに変更可能。コストが激増し、さらに作成過程に工業用遠心分離機と工業用高炉が必要になり序盤では作れない代物になる。
風力発電機
(Wind Mill)
【回路組立機にて作成】火力発電機1+カーボンプレート4
【回路組立機にて作成】火力発電機1+マグナリウム板2
Configから元のレシピに変更可能。
水力発電機
(Water Mill)
【回路組立機にて作成】火力発電機1+アルミニウム板4
Configから元のレシピに変更可能。
電気炉
(E-Furnaces)
高圧蒸気かまど1+電子回路1+レッドストーン2
鉄かまどの代わりに高圧蒸気かまどが必要になり、更に自動化されたものに置き換えられる。
誘導加熱炉
(Induction Furnace)
銅インゴット7+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+自動電気炉1
アドバンスドマシンの代わりにスチールマシン外装が要求されるようになる。
粉砕器
(Macerator)
スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンド3+発展回路1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンド研削盤(タングステン研削盤)+電子回路3+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1

Configから元のレシピに変更可能。
ダイアモンドとスチールが要求されるようになり、更に自動化されたものに置き換えられる。
抽出機
(Extractor)
ツリータップ4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+電子回路1
マシンブロックの代わりにスチールマシン外装が必要になり、更に自動化されたものに置き換えられる。
圧縮機
(Compresser)
石6+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+電子回路1
マシンブロックの代わりにスチールマシン外装が必要になり、更に自動化されたものに置き換えられる。
リサイクラー
(Recycler)
圧縮機1+土3+スチール板(ステンレス鋼板)2+グロウストーンダスト1
精錬鉄がインゴットからプレートを要求するように。更に自動化されたものに置き換えられる。
缶詰製造機
(CanningMachine)
錫板7+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+電子回路1
マシンブロックの代わりにスチールマシン外装が必要になる。こちらは自動化された物には置き換えられない。
物質製造機
(Mass Fabricator)
テレポーター2+高度アドバンスドマシン2+エネルギー流動回路4+ラポトロニックエネルギーオーブ1
Configから元のレシピに変更可能。
全体的に高コストに変更される。
中性子反射厚板
(Thick Neutron Reflector)
中性子反射板4+ベリリウムセル
Configから元のレシピに変更可能。
ベリリウムセルを使うようになり常用が難しくなった。
イリジウムプレート
(Iridium Plate)
【内破圧縮機にて作成】
Configから元のレシピに変更可能。
イリジウム合金を経る必要がある為一手間かかるようになった。
ゴムシート
(Rubber Sheet)
ゴム板6
後述するゴム板を使用しなければ作成できなくなった。
燃料缶
(Filled Fuel Can)
【自動缶詰製造機にて作成】バイオ燃料セル(石炭燃料セル)6+空の燃料缶1
自動缶詰製造機でしか作成できなくなる。
鉄の柵
(Iron Fence)
鉄の棒6+レンチ1
素材が鉄の棒になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
砂岩ブロック
(Sandstone)
【圧縮機にて作成】砂4
クラフトと砂の使用数が変わらなくなるため圧縮機を使う意味がなくなる。
変更後レシピ(BC導入時)
クァーリー
(Quarry)
ダイヤの歯車2+金の歯車2+鉄の歯車3+発展回路1+ダイヤモンドドリル1
【RailCraft導入時】ダイヤの歯車2+金の歯車2+鋼の歯車3+発展回路1+ダイヤモンドドリル1
Configから元のレシピに変更可能。
RailCraftを同時に導入すると鉄の歯車の代わりに鋼の歯車が要求される。
変更後レシピ(FFM導入時)
ブロンズインゴット
(Bronze Ingot)
銅インゴット3+錫インゴット1
【合金精錬機にて作成】銅インゴット3+錫インゴット1

作成数が4個から1個に減る。
変更後レシピ(MFR2導入時)
プラスチックシート
(Plastic Sheet)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
生ゴム4
【押出機にて作成】プラスチックインゴット1

押出機でしか作成不可能になり、MFR2機械が序盤には全く作れないように。
変更後レシピ(TE3導入時)
エンダリウムインゴット
(Enderium Ingot)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
【合金かまど(TE)にて作成】エンダリウムの粉1
【工業用高炉3000K、真空冷凍機で作成】エンダリウムの粉1→加熱エンダリウムインゴット→エンダリウムインゴット

耐熱温度MAXの工業用高炉と真空冷凍機が必要になり、また加熱エンダリウムインゴットを経由するためコストが跳ね上がっている。

既存アイテムのアナザーレシピ

+レシピ一覧
追加レシピ(バニラ)
氷ブロック
(Ice)
氷結スプレー+水バケツ(水セル)1
氷結スプレーを使用して氷が作成できる。
二段ハーフブロック
(Stone Slab)
ハーフブロック2
ハーフブロックを二段に重ねたもの、破壊時にはハーフブロック2個になる。
彫り無しハーフブロック
(Stone Slab)
二段ハーフブロック
二段に重ねたものと違いハーフブロックの上面テクスチャのみの石ブロックのようなブロック。
上記の二段のものも同様だが基本的にはバニラに存在するレシピの無いブロックのレシピを追加しているだけなのでこのアドオンを抜いてもブロックが無くなることはない。
再度クラフトすることで元の二段ハーフブロックに戻る。
ひびの入った石レンガ
(Cracked Stone Brick)
金属ハンマー+石レンガブロック1
ひび割れたレンガの作成レシピ。
模様入り石レンガ
(Chiseled Stone Brick)
金属やすり+石レンガブロック1
模様入り石レンガの作成レシピ。
火薬
(Gunpowder)
木炭/石炭の粉1+硫黄1+硝石2
石炭だと3個、木炭だと2個作成できる。
ネザークォーツ
(Nether Quartz)
ネザークォーツの粉3+ナトリウムの粉1
粉砕機などで砕いたネザークォーツの復元レシピ。
追加レシピ(IC2)
火力発電機
(Generator)
【回路組立機で作成】水力発電機2
火力発電機への還元レシピ。
二酸化ケイ素
(Silicon dioxide)
【工業用遠心分離機にて作成】火打石の粉1
遠心分離機が作成できているならこちらのレシピを使用した方が使用EUも材料も手頃。
ブロンズインゴット
(Bronze Ingot)
【合金精錬機にて作成】銅インゴット(粉)3+錫インゴット(粉)1
充電式電池
(RE-Battery)
空のバッテリー筐体1+レッドストーン2
電子回路
(Electronic Circuit)
基本回路基板1+銅のケーブル3
発展回路
(Advanced Circuit)
プロセッサ回路基板1+発展回路のパーツ2
ラポトロンクリスタル
(Lapotron Crystal)
ラズライトの粉6+発展回路2+エナジークリスタル1
ラズライトの粉を用いても作成できる。
炭素繊維
(Raw Carbon Fible)
炭素の粉8
炭素の粉から繊維が作成可能。
エネルギーパック
(Energypack)
ラピスラズリブロック6+発展回路1+ラップパック1
エナジークリスタルを使用せずにエネルギーパックが作成できる。
強化石材
(Rainforced Stone)
【回路組立機で作成】合金板1+各色の花崗岩8
鉄の足場にCFスプレーを使用する以外の方法でも作成できるようになるが、花崗岩が必要になる。
基本型排熱機
(Heat Vent)
鉄格子4+アルミニウム板4
モーターを使用しないのでアルミニウムがあるならこちらの方がお得。
耐爆用リアクタープレート
(Containment Reactor Plating)
リアクタープレート1+鉛板1
オーバークロッカー
(Overclocker Upgrade)
電子回路1+60kヘリウム冷却セル(60kナトリウムカリウム合金冷却セル)1+銅線2
除草スプレー
(Weed-EX)
【回路組立機にて作成】空のスプレー缶1+グリンパウダー1
追加レシピ(RailCraft)
軌条(通常レール用)
(Standard Rail)
【プレート作成機にて作成】
鉄棒3:2個
スチール棒3:4個
精錬鉄棒6:5個
ブロンズ棒2:1個
アルミニウム棒3:1個
チタニウム棒3:8個
タングステン棒3:8個

GregTechの各種金属棒で軌条が作成できる。
軌条(対爆レール用)
(Reinforced Rail)
【プレート作成機にて作成】
タングステン鋼棒1:4個

タングステン鋼を用いても耐爆レールが作成可能になる。


追加される鉱石及び金属・粉末

+レシピ一覧
GregTechで追加される各種鉱石は隣接する石ブロック、ネザーラック、エンドストーンに50%の確率で面を偽装する。
また、前述のいずれのブロックとも隣接していない場合はテクスチャが通常のものから鉱石色を使用した目立つものに変化する。
そのため、テクスチャが変化している鉱石に隣接している石ブロック、ネザーラック、エンドストーンは偽装されているものであることが確定する。
また他MODで追加される金属、インゴットはGregTechに存在し鉱石辞書に対応しているものであればインベントリ、または各種マシンに入った瞬間にGregTechのものに統一される。
この仕様はConfigから変更可能。
名前 作り方 説明
追加石材
黒色花崗岩
(Black Granite)
Y0-Y120に低確率で生成される巨大な花崗岩の地層。硬さは石の3倍、爆発耐性は黒曜石の3倍ほどある。
この地層内部では地上でもタングステン鉱石、シェルドナイト鉱石、そして通常より高確率でイリジウム鉱石が生成される。
採掘すると花崗岩の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる。
工業用粉砕機で粉砕すると黒色花崗岩の粉が手に入り、副産物としてトリウムの小さな粉が得られる。
赤色花崗岩
(Red Granite)
黒色のものと同様にY0-Y120に低確率で生成される花崗岩の地層。
この地層内部では地上でも辰砂鉱石、閃亜鉛鉱石、そしてバイオームに関係無く四面銅鉱石が生成される。
採掘すると花崗岩の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる。
工業用粉砕機で粉砕すると赤色花崗岩の粉が手に入り、副産物としてウラニウムの微小な粉が得られる。
花崗岩レンガ
(Granite Bricks)
各色の花崗岩4

各色の花崗岩のレンガ、かまどで精錬すると花崗岩の石に戻る。
ひび割れた花崗岩レンガ
(Cracked Granite Bricks)
各色の花崗岩レンガ1+金属ハンマー
レンガを金属ハンマーで叩いたもの、かまどで精錬すると花崗岩の石に戻る。
滑らかな花崗岩
(Smooth Granite Bricks)
【精錬】各色の花崗岩
もう一度かまどで精錬すると花崗岩の石に戻る。
模様入り花崗岩
(Chiseled Granite Bricks)
各色の滑らかな花崗岩+やすり
もう一度かまどで精錬すると花崗岩の石に戻る。
追加鉱石
方鉛鉱石
(Galena Ore)
【Y0-Y32に埋蔵】
銀の含有量が大きい含銀方鉛鉱。
加工することで主に鉛や銀などを得られる。
イリジウム鉱石
(Iridium Ore)
【Y0-Y100に1chunkあたり20%の確率で埋蔵】
GregTechを導入していると鉱石としてイリジウムを入手することが出来る、採掘するとイリジウムをドロップする。
ルビー鉱石
(Ruby Ore)
【Y0-Y32に埋蔵】
砂漠バイオームにのみ生成される。
採掘するとルビーをドロップし、稀にレッドガーネットもドロップする。
工業用粉砕機で粉砕することで副産物として小さなクロムの粉が入手できる。
サファイア鉱石
(Sapphire Ore)
【Y0-Y32に埋蔵】
海洋バイオームにのみ生成される。
採掘するとサファイアをドロップし、稀にグリーンサファイアもドロップする。
工業用粉砕機で粉砕することで副産物として小さなアルミの粉が入手できる。
ボーキサイト鉱石
(Bauxite Ore)
【Y32-Y80,Y70-Y120に埋蔵】
アルミニウム、チタニウムの主な原料。
平原、森林バイオームにのみ生成される。
アルミニウムやチタニウムに加工する場合には、後述の工業用電解槽を使う必要がある。
黄鉄鉱石
(Pyrite Ore)
【Y0-Y64に埋蔵】
黄鉄鉱。ネザーにのみ生成される。
採掘すると黄鉄鉱の粉を必ず2つ落とす。
シルクタッチで回収することができ、工業用粉砕機にかけると粉末が4個手に入り、かまどで焼くと鉄が一つ手に入る。
辰砂鉱石
(Cinnabar Ore)
【Y64-Y128に埋蔵】
水銀の原鉱。ネザーにのみ生成される。
採掘すると汚れた辰砂の粉を必ず2つ落とす。
稀にレッドストーンもドロップする。
閃亜鉛鉱石
(Sphalerite Ore)
【地上:Y2-Y10・ネザー:Y32-96に埋蔵】
亜鉛の硫化鉱物。
ネザーや地上の赤色花崗岩層やY10の溶岩湖の下に生成される。
採掘すると汚れた閃亜鉛鉱の粉を必ず2つ落とす。稀に汚れた亜鉛の粉もドロップする。
タングステン鉱石
(Tungsten Ore)
黒色花崗岩層とジ・エンドにのみ生成される。
加工することでタングステンの粉が入手でき、工業用粉砕機で粉砕することでマンガンの粉が入手できる。
シェルドナイト鉱石
(Sheldonite Ore)
黒色花崗岩層とジ・エンドにのみ生成される。
加工することでクーペライトの粉が入手できる。
工業用粉砕機で粉砕することで副産物として小さなイリジウムの粉が入手できる。
かんらん鉱石
(Olivine ore)

ジ・エンドにのみ生成される、採掘するとかんらん石をドロップする。
ソーダライト鉱石
(Sodalite Ore)
ジ・エンドにのみ生成される。
採掘すると汚れたソーダライトの粉を必ず6つ落とす。
稀に汚れたアルミニウムの粉もドロップする。
四面銅鉱石
(Tetrahedrite Ore)
【Y32-Y70,Y70-Y120に埋蔵】
銅とアンチモンの硫化鉱物。
加工することで四面銅鉱の粉が2つ手に入る。
ジャングル、山岳、湿地バイオームにのみ生成され、生成確率は低いものの一度生成されればスタック単位で手に入るほどの巨大な鉱脈を形成する。
錫石鉱石
(Cassiterite Ore)
【Y32-Y70,Y70-Y120に埋蔵】
錫の結晶。
そのまま精錬しても錫インゴット2つになるが、加工することで錫を4つ得られる。
山岳、氷原バイオームにのみ生成され、四面銅鉱石と同様に巨大な鉱脈を形成する。
ニッケル鉱石
(Nickel Ore)
【Y10-Y32に1chunkあたり10%の確率で埋蔵】
山岳バイオームのみに生成され、副産物以外でニッケルを直接手に入れる手段。精錬するとニッケルインゴットになる。
工業用粉砕機で水銀セルと粉砕することで副産物としてプラチナの粉、コバルトの粉が手に入る。
錫石鉱石や四面銅鉱石と同様に巨大な鉱脈を形成するが鉱脈自体非常に見つけにくい。
追加される金属、宝石
イリジウムインゴット
(Iridium Ingot)
砕けたイリジウム鉱石を精錬することでも入手できる、基本的にデフォのイリジウムと同じ。
スチールインゴット
(Steel Ingot)
【工業用高炉で作成:1000K】鉄インゴット1+石炭の粉2
【ブロンズ製高炉で作成】鉄インゴット1+石炭(木炭)4
炭素を不純物として混ぜてある鉄。
レシピ変更によってマシンブロックの代わりにスチールマシン外装が要求されるようになり需要が高い。
RC、TEも導入している場合、高炉や合金かまどでも作成可能なため、序盤からスチールを利用したアイテムが解禁されている。
アルミニウムインゴット
(Aluminium Ingot)
【工業用高炉で作成:1700K】
粉末はボーキサイトの他にも宝石類を遠心分離機にかけることで比較的容易に入手できるが、
インゴット化して利用するのは高炉を組み立ててからになる。
基本的に鉄の代替アイテムとして使用する。
他に風力/水力発電機の作成、アルミニウムマシン外装、合金板や基本マシン筐体など用途は様々。
RCも導入している場合、RC、TEの高炉や合金かまどでも作成可能。
チタニウムインゴット
(Titanium Ingot)
【工業用高炉で作成:1500K】
ボーキサイト鉱石を工業用粉砕機で粉砕、又はボーキサイトの粉を工業用電解槽で加工した際に生成される。
高度アドバンスマシンやロックカッター、ダイヤモンドドリルの作成に必要。
シリコンインゴット
(Silicon Ingot)
【工業用高炉で作成 : 1500K】シリコンの粉1個
焼いてインゴット状にしたシリコン。
プレート作成機や押出機で加工することでシリコンプレートになる。
クロムインゴット
(Chrome Ingot)
【工業用高炉で作成:1700K】
高度アドバンスマシンの作成に必要だが、入手方法がルビー鉱石の粉砕加工やルビー、ウヴァロヴァイトの電解精錬とのみなので中々数を揃えるのに苦労する。
ステンレス鋼インゴット
(Stainless Steel Ingot)
【工業用高炉で作成 : 2000K】ステンレス鋼の粉
各種電動ツール、加工マシンや大型機械のハッチに要求される重要なインゴット。
加熱カンタルインゴット
(Hot Kantal Ingot)
【工業用高炉で作成:2500K】カンタルの粉1
インゴット状に加工した熱したカンタル、このままでは使えない。
カンタルインゴット
(Kanthal Ingot)
【真空冷凍機で作成】加熱カンタルインゴット1
カンタル加熱コイルの中間素材。
加熱タングステンインゴット
(Hot Tungsten Ingot)
【工業用高炉で作成:2000K】タングステンの粉1
インゴット状に加工した熱したタングステン、このままでは使えない。
タングステンインゴット
(Tungsten Ingot)
【真空冷凍機で作成】加熱タングステン
タングステン鋼、超電導体、タングステン研削盤などの中間素材。
加熱タングステン鋼インゴット
(Hot Tungstensteel Ingot)
【工業用高炉で作成 : 3000K】タングステン+スチール : 2個
タングステンとスチールインゴットの合金、このままでは使えない。
タングステン鋼インゴット
(Tungstensteel Ingot)
【真空冷凍機で作成】加熱タングステン鋼
タングステン鋼レンチの作成に使用する。
またタングステン鋼ブロックやプラズマ発電機、タングステン鋼タービンロータ―の中間素材になる。
ニッケルインゴット
(Nickel Ingot))
白銅加熱コイル(工業用高炉の素材)の作成に必要。
工業用粉砕機で金・鉄・銅の粉や鉱石を処理することで小さな粉が手に入り、
それを4つクラフトすることで粉が1個手に入る。
また砕けたニッケル鉱石を精錬することでも入手できる。
コバルトインゴット
(Cobalt Ingot)

工業用粉砕機で銅、ニッケル鉱石を粉砕することで小さな粉が手に入り、
それを4つクラフトすることで粉が1個手に入る。
現在インゴットそのものに使い道はない。
アンチモンインゴット
(Antimony Ingot))
主に合金精錬機ではんだや電池用の合金インゴットの作成に使用する。
四面銅鉱を工業用粉砕機にかけることで小さな粉が手に入り、それを4つクラフトすることで粉が入手できる。
プラチナインゴット
(Platinum Ingot)

プレートに加工することでプロセッサ回路基板、クァンタムタンク、魔力変換機、アイテムパイプの中間素材になる。
コバルトブラスインゴット
(Cobalt Brass Ingot)

コバルトブラス歯車の中間素材。
赤合金インゴット
(Red Alloy Ingot)
【合金精錬機で作成】銅インゴット(粉)1+レッドストーン(汚)4
銅とレッドストーンの合金、主に電子回路と発展回路の作成に使用する。レッドストーンは汚れた粉でも使用可能。
エレクトラムインゴット
(Electrum Ingot)
【合金精錬機で作成】金インゴット(粉)1+銀インゴット(粉)1
金と銀の合金。主に電動輸送マシンや電子回路の徳用レシピに使われる。
序盤は金と銀を合金精錬機で加工して作るかもしれないが、後半では溶岩から遠心分離することが多くなる。
インバーインゴット
(Invar Ingot)
【合金精錬機で作成】鉄インゴット(粉)2+ニッケルインゴット(粉)1
鉄とニッケルの合金。ガスタービン、熱発電機、化学反応器のアナザーレシピに使われる。
ブラスインゴット
(Brass Ingot)
【合金精錬機で作成】銅インゴット(粉)2+亜鉛インゴット(粉)1
銅と亜鉛の合金。一度に4つ作成できるためクラフトで粉を作成するより節約できる。
マグナリウムインゴット
(Magnalium Ingot)
【合金精錬機で作成】アルミニウムインゴット(粉)2+マグネシウムの粉1
プレートを経て風力発電機のアナザーレシピやマグナリウムタービンロータ―の作成に使用する。
はんだ合金インゴット
(Soldering Alloy Ingot)
【合金精錬機で作成】錫インゴット(粉)9+アンチモンインゴット(粉)1
自動ケーブル作成機にかけることではんだ錫が作成できる。
電池用合金インゴット
(Battery Alloy Ingot)
【合金精錬機で作成】鉛インゴット(粉)4+アンチモンインゴット(粉)1
プレートを経て電池用筐体のレシピに使用する。
白銅インゴット
(Cupronickel Ingot)
【合金精錬機で作成】銅インゴット(粉)2+ニッケルインゴット(粉)1
一度に2個作成される。白銅の粉をかまどで焼くことでも入手できる。白銅加熱コイルの中間素材。
ニクロムインゴット
(Nichrome Ingot)
【合金精錬機で作成】クロムインゴット(粉)2+ニッケルインゴット(粉)4
一度に5個作成される。ニクロムの粉をかまどで焼くことでも入手できる。ニクロム加熱コイルの中間素材。
ルビー
(Ruby)

ルビー鉱石を破壊した際にドロップする。
エナジウムの粉の作成に使用する。粉砕し遠心分離することでクロムが手に入る。
サファイア
(Sapphire)

サファイア鉱石を破壊した際にドロップする
宝石そのものには現在使い道はない。
グリーンサファイア
(Greensapphier)
RPのエメラルドが1.3.2対応の過程でグリーンサファイアに改名することから追加された中間物質。
サファイア鉱石を破壊した際に低確率でドロップする。
宝石そのものには現在使い道はない。
レッドガーネット
(Red Garnet)

ルビー鉱石を採取した際に極稀にドロップする。
またスクラップボックスから0.61%の確率で取得できる。
イエローガーネット
(Yellow Garnet)

含有成分の違いにより黄色くなったガーネット。閃亜鉛鉱石を採取した際に極稀にドロップする。
またスクラップボックスから0.61%の確率で取得できる。
かんらん石
(Olivine)

かんらん鉱石を破壊した際にドロップする。圧縮し板に加工することでデータ記憶回路の中間素材になる。
追加される粉末
遠心分離された鉱石
(Centrifuged Ore)
IC2またはGregの(純粋な)砕けた鉱石を熱遠心分離器に掛けることで入手する鉱石、これをさらに粉砕することでようやく粉として入手できる。
Gregのものでもニッケル、イリジウムは砕けた鉱石から直接精錬してインゴットにできる。
汚れた粉/精製された粉
(Dirty Dust/Purified Dust)
(純粋な)砕けた鉱石をさらに粉砕すると入手できる。
工業用遠心分離器で分離することでしか通常の粉に加工できないが、逆に言えば熱遠心分離器を使用せずに済む。
ただし合金製練機などで合金を作成する場合汚れた粉をそのまま合金の素材として利用できる
アルミニウム
チタニウム
クロム
の粉末
【遠心分離機による入手】
工業用高炉で焼くとそれぞれのインゴットになる。
クロムの粉はダンジョンチェストからも入手できる。
ブラスの粉
(Brass Dust)
ZnCu3
銅の粉2+亜鉛の粉1 : 3個
銅と亜鉛を3:1の割合で混ぜると3つ出来上がる。
クラフトで粉から作成すると合金精錬機で作成するよりも作成数が減少してしまう。
カンタルの粉
(Nichrome Dust)
FeCrAl
鉄の粉1+クロムの粉1+アルミニウムの粉1 : 3個
鉄とクロムとアルミニウムを1:1:1の割合で混ぜると3つ出来上がる、工業用高炉で精錬することでカンタルインゴットになる。
ステンレス鋼の粉
(Stainless Steel Dust)
鉄の粉6+クロムの粉1+マンガンの粉1+ニッケルの粉
鉄、クロム、マンガン、ニッケルの合金鋼。工業用高炉で精錬することでステンレス鋼インゴットになる。
コバルトブラスの粉
(Cobalt Brass)
ブラスの粉7+アルミニウムの粉1+コバルトの粉1
黄銅、アルミニウム、コバルトの合金。精錬することコバルトブラスインゴットになる。
ダイヤモンドの粉
(Diamond Dust)
C128
ロックカッターや各種ダイヤ製のジャッキハンマー、研削盤やのこ刃に使用する他、
Gregで追加・変更されるレシピでのダイヤモンドの代わりにも使用できる。
エメラルドの粉
(Emerald Dust)
エメラルドの粉。ベリリウムセルを入手する手段ではあるが29個も要求されるので、
このアドオンでのエメラルドの需要を良く考えた上で遠心分離に掛けるか考えること。
ルビーの粉
(Ruby Dust)
工業用遠心分離機に投入する際には粉にする必要がある。クロムの入手元の一つ。
レッドストーンの遠心分離でも入手できる。
サファイアの粉
(Sapphire Dust)
遠心分離でアルミを抽出できる。
グリーンサファイアの粉
(Greensapphier Dust)
サファイアと同じく遠心分離でアルミを抽出できる。
かんらん石の粉
(Red Garnet)
Mg2Fe2SiO4

かんらん石の粉。エメラルドを工業用粉砕機で粉にした際に副産物として小さなかんらん石の粉が入手でき
それを4個でクラフトすることでも入手できる。
RP2の玄武岩の粉からの遠心分離でも手に入る。
レッドガーネットの粉
(Red Garnet)
レッドガーネットの粉。レッドガーネットを粉砕して入手する他、
ルビー鉱石を工業用粉砕機で粉にした際に得られる小さなレッドガーネットの粉を4個クラフトすることでも入手可。
イエローガーネットと違って得られるものは替えが利くので無理に集めなくても良い。
イエローガーネットの粉
(Yellow Garnet)
イエローガーネットの粉。。イエローガーネットを粉砕して入手する他、閃亜鉛鉱石を工業用粉砕機で粉にすると副産物として小さな粉ができ
それを4個でクラフトすることでも得られる。
数少ないクロムの入手元の一つ。イエローガーネットの粉約55.3個につきクロム1個の計算になる。
エンダーパールの粉
(Enderpearl Dust)
エンダーパールの粉。16個集めて遠心分離に掛けるとベリリウムセルを入手できる。
エンダーアイの粉
(Endereye Dust)
エンダーアイの粉。遠心分離に掛けるとパールとロッドの粉に分離出来る。
粘土の粉
(Cray Dust)
粘土ブロックを粉砕することで入手でき、工業用電解槽で電解することでリチウムやケイ素が手に入る。
エンドストーンの粉
(Endstone Dust)
【工業用粉砕機】エンドストーン
16個を遠心分離器にかけることでヘリウムセル、ヘリウム3セル、タングステンの小さな粉が手に入る。
ネザーラックの粉
(Netherrack Dust)
【工業用粉砕機】ネザーラック
遠心分離でレッドストーン、石炭の粉、硫黄の粉、金塊へと分解できる。
コストはかかるが実質無限に手に入るネザーラックから枯渇資源を作り出せる。
黒色花崗岩の粉
(Black Granite Dust)
【工業用粉砕機】黒色花崗岩
工業用電解槽で加工することでアルミニウムの粉や黒雲母の粉が手に入る。
赤色花崗岩の粉
(Red Granite Dust)
【工業用粉砕機】赤色花崗岩
工業用遠心分離で加工することで二酸化ケイ素やカリウム長石の粉が手に入る。
火打石の粉
(Flint Dust)
工業用TNTのクラフトで火打石の替わりに使え、クラフト結果が1個多くなる(4個→5個)。
ボーキサイトの粉
(Bauxite Dust)
TiAl6H10O12
【粉砕機】遠心分離されたボーキサイト鉱石
【工業用遠心分離器】汚れたボーキサイトの粉

電解槽でアルミニウムの粉にできる。
他にチタニウムの小さな粉も手に入る。
ボーキサイトの粉24個につきチタニウム1個が手に入る。
ニッケルの粉
(Nickel Dust)
【粉砕機】遠心分離されたニッケル鉱石
【工業用遠心分離器】汚れたニッケルの粉

鉄、金、銅を工業用粉砕機に掛けることでも手に入る。
かまどで精錬することでニッケルインゴットになる。
方鉛鉱の粉
(Galena Dust)
【粉砕機】遠心分離された方鉛鉱石
【工業用遠心分離器】汚れた方鉛鉱の粉

工業用高炉で焼くことで銀と鉛のインゴットになる。また電解槽で電解することでも銀と鉛の粉を入手できる。
四面銅鉱の粉
(Tetrahedrite Dust)
【粉砕機】遠心分離された四面銅鉱石
【工業用遠心分離器】汚れた四面銅鉱の粉

銅の粉と互換性を持ち、ブラスや白銅の合金作成時に銅の代わりとして使用可能。遠心分離器にかけることで鉄、銅、アンチモンに分離できる。
黄鉄鉱の粉
(Pyrite Dust)
FeS
【粉砕機】遠心分離された黄鉄鉱石
【工業用遠心分離器】汚れた黄鉄鉱の粉

電解槽で鉄と硫黄に分離できる。
黄鉄鉱石からの他にレッドストーンを遠心分離することでも手に入る。
辰砂の粉
(Cinnaber Dust)
HgS
【粉砕機】遠心分離された辰砂鉱石
【工業用遠心分離器】汚れた辰砂の粉

粉2つを遠心分離することで水銀セルが手に入る。
閃亜鉛の粉
(Sphalerite Dust)
ZnS
【粉砕機】遠心分離された閃亜鉛鉱石
【工業用遠心分離器】汚れた閃亜鉛の粉

亜鉛の入手元。
タングステンの粉
(Tungsten Dust)
【粉砕機】遠心分離されたタングステン鉱石
【工業用遠心分離器】汚れたタングステンの粉

工業用高炉で精錬することでタングステンインゴットになる。
クーペライトの粉
(Cooperite Dust)
【粉砕機】遠心分離されたクーペライト鉱石
【工業用遠心分離器】汚れたクーペライトの粉

工業用遠心分離で加工することでプラチナ、ニッケル、パラジウムに分離できる。
ソーダライトの粉
(Sodalite Dust)
Al3Si3Na4Cl
【粉砕機】遠心分離されたソーダライト鉱石
【工業用遠心分離器】汚れたソーダライトの粉

ラピスラズリのように青色の染料としても使用できる。
エンドのソーダライト鉱石や、ラピスラズリの遠心分離から入手。
ベリリウムの粉
(beryllium Dust)
【工業用電解槽】
エンダーパールの粉やエメラルドの粉を電解すると入手できる粉。
自動缶詰製造機でセルに詰めることでベリリウムセルになる。
炭素の粉
(Carbon Dust)
C
【工業用電解槽】【自動缶詰製造機】
石炭の粉を電解することで入手できる。
炭素繊維の素材となり、自動缶詰製造機でセルに詰めることで炭素セルになる。
ナトリウムの粉
(Sodium Dust)
Na
【工業用電解槽】【自動缶詰製造機】
粘土の粉やラズライト、ソーダライトを電解することで入手できる。
Nak冷却セルやナトリウム電池の材料となり、自動缶詰製造機でセルに詰めることでナトリウムセルになる。
マグネシウムの粉
(Magnesium Dust)
Mg
【工業用電解槽】マグナリウムインゴットの原料になる。
黒曜石、かんらん石、パイロープを電解槽にかけて入手、
RP2の大理石の粉からも遠心分離できる。
シリコンの粉
(Silicon Dust)
Si
【工業用電解槽】【工業用遠心分離器】
二酸化ケイ素の電解やレッドストーンの遠心分離の副産物として得られる。
工業用高炉で焼くことでシリコンインゴットになる。
硫黄の粉
(Sulfur Dust)
S
【工業用電解槽】
ネザー由来の鉱石などを電解槽にかけると有り余るくらい大量に入手できる。
火薬や肥料(IC2)の原料になる。
クラフトから作れる過硫酸Naは、工業用粉砕機で徳用レシピに使うことができる。
カリウムの粉
(Potassium Dust)
K
【工業用電解槽】【自動缶詰製造機】
エンダーパールの粉やカリウム長石の粉を電解することで入手できる。Nak冷却セルの素材になり、セルに詰めることでナトリウムセルになる。
また半流体発電機の燃料として30,000EUになる。
カルシウムの粉
(Calcium Dust)
Ca
【工業用電解槽】骨粉3
骨粉を電解することで入手できる。化学肥料の素材になり、セルに詰めることでカルシウムセルになる。
マンガンの粉
(Manganese Dust)
Mn
【工業用粉砕機】タングステン鉱石
タングステン鉱石を工業用粉砕機で粉砕した際に小さな粉が副産物として得られ、汚れたタングステンの粉を遠心分離することでも入手できる。
またダンジョンチェストからも入手できる。
ステンレス鋼の粉の中間素材。
コバルトの粉
(Cobalt Dust)
Co
【工業用粉砕機】銅鉱石、ニッケル鉱石
銅、ニッケル鉱石を工業用粉砕機で粉砕した際に小さな粉が副産物として入手できる。
コバルトブラスの粉の中間素材。
亜鉛の粉
(Zinc Dust)
Zn
【工業用電解槽】閃亜鉛の粉2
閃亜鉛の粉を電解することで入集できる。また閃亜鉛鉱石を破壊した際に汚れた粉をドロップする、ブラスの材料になる。
プラチナの粉
(Platinum Dust)
【工業用粉砕機】ニッケル鉱石、イリジウム鉱石
【工業用遠心分離器】クーペライトの粉6

クーペライトの粉を遠心分離、またはイリジウム鉱石かニッケル鉱石を水銀セルと工業用粉砕機で粉砕した際に入手できる。
精錬することでプラチナインゴットになる。
硝石の粉
(Saltpeter Dust)
KNO3
窒素セル2+カリウムセル2+圧縮空気セル3
クラフトや硝石(RC)を砕く他、ソウルサンドの遠心分離でも入手可。
火薬やFFMの肥料の素材となる。
またディーゼル発電機の燃料になるニトロに要求されるN(窒素)の供給源ともなる。
パイロープ(Pyrope)
アルマンダイン(Almandine)
スペサルティン(Spessartine)
の粉末
レッドガーネットを遠心分離することで得られる粉たち。
電解精錬で主にアルミニウムやケイ素セルを得られる。
アンドラダイト(Andradite)
グロッシュラー(Grossular)
ウヴァロヴァイト(Uvarovite)
の粉末
イエローガーネットを遠心分離することで得られる粉たち。
電解精錬で主にカルシウムセルやケイ素セルを得られる。
ウヴァロヴァイトは数少ないなクロムの粉の入手元でもある。
カルサイトの粉
(Calcite Dust)
CaCO3
カルシウムの入手元、また自動缶詰製造機でセルに詰めると炭酸カルシウムセルになる。
鉄鉱石やパイロープ鉱石と工業用高炉で精錬することで鉄を経由せず精錬鉄を複数得られる。
ラズライトの粉
(Lazurite Dust)
Al6Si6Ca8Na8
水色の染料として使用できる他、ラポトロンクリスタルや発展回路でラピスラズリの代替素材となる。
工業用粉砕機でラピス鉱石を粉砕して副産物として得られる。
またラピスラズリを遠心分離しても手に入るが数が素材より減るので別に欲しい物がない限りはおすすめしない。
圧縮機で8個固めるとラピスブロックの代用品になる。
黒雲母の粉
(Biotite Dust)
KMg3Al3F2Si3O10
【工業用遠心分離】黒色花崗岩の粉5
花崗岩から分離された黒雲母。
粉22個を工業用電解槽で加工することでカリウムセル、マグネシウム、アルミニウム、シリコンセルが入手できる。
カリウム長石の粉
(Potassium Feldspar Dust)
KAlSi3O8
【工業用電解槽】赤色花崗岩の粉6
花崗岩から分離されたカリ長石。
粉13個を工業用電解槽で加工することでカリウムセル、アルミニウム、シリコンセルが入手できる。
ウラニウムの粉
(Uranium Dust)
U238
小さなウラニウムの粉4 or 微小なウラニウムの粉9
Gregに追加されるウラニウム、赤色花崗岩を工業用粉砕機で粉砕した際に得られる微小な粉をまとめることで入手できる。
かまどで精錬したウラニウムインゴットはIC2のウラニウム238と互換性がある。
プルトニウムの粉
(Plutonium Dust)
Pu
小さなプルトニウムの粉4 or 微小なプルトニウムの粉9
Gregに追加されるプルトニウム、ウラン鉱石を工業用粉砕機で粉砕した際に得られる微小な粉をまとめることで入手できる。
かまどで精錬したプルトニウムインゴットはIC2のプルトニウムと互換性がある。
パルプ
(Wood Pulp)
工業用製材機で原木やゴムの木を加工すると副産物として得られる木片。
Forgeの辞書機能でForestryForMinecraftのパルプと互換性を持つ。
パルプ8個を圧縮機に掛けると木の板になる。
黒灰
(Dark Ashes)
スチールの作成や内破圧縮機の副産物として手に入る灰。
IC2の化学肥料の作成に使用できる他、遠心分離することで灰が手に入る。

(Ashes)
黒灰より効率が悪くなるがIC2の化学肥料の作成に使え、ForestryForMinecraftの灰と互換性がある。
また遠心分離器することで炭素セルが入手できる。
追加される圧縮ブロック
圧縮ブロック
(Storage Block)
各インゴット、及び宝石9個を圧縮機にかけるとできる。
金属系ブロックはかまどで焼くと、宝石系ブロックは粉砕機で砕くと、それぞれのアイテム9個に戻せる。
GregTechにて追加される圧縮ブロックに関しては、ブロック上に敵が自然スポーンしない。
※バニラの金属やエメラルド、ICで追加される銅や錫もクラフトレシピが削除され、圧縮機を使わなければ作れなくなる(追加ブロック含め、ブロックごとに圧縮・分解の通常クラフト可否をconfigで設定可能)。
また、放射性でないほぼすべての金属元素の粉(希ガス元素・ハロゲン元素、ガリウム、ゲルマニウム、ヒ素、セレン、ジルコニウム、テクネチウム、ルテニウム、ロジウム、ハフニウム、レニウム、タリウム、ビスマス以降の元素以外)が存在するが、いまだ用途はない。
その他、ニュートロニウム、鍛鉄、銑鉄、青合金、オスミリジウム、サナリウム、アダマンチウム、フラックス含有エレクトラム、HSLA鋼、インフューズドゴールド、ナクァダー、ナクァダー合金、精製グロウストーン、精製黒曜石、ドラニウム、ツリタニウム、ソーミウム、ミスリル、ミダシウム、アストラルシルバー、黒鋼鉄、ダマスカス鋼、暗黒鉄、暗黒鋼鉄、樹鉄、葉鋼、隕鉄、隕鋼、暗鉄、ネザースター、トパーズ、タンザナイト、アメジスト、オパール、ジャスパー、ブルートパーズ、琥珀、ニリチウム、フラックスクリスタル、フォーシリウム、フォーシシウム、モナザイト、クォーツァイト、ヴィンテウム、アパタイト、硝石、リン酸カルシウム、翡翠、褐炭、氷、ニコライト、ブルーストーン、ネザーレンガ、塩化ナトリウム、液状化石炭、亜クロム酸塩、輝コバルト、クーペライト、生命の根、リン酸塩、黄鉄鉱、二酸化ケイ素、マンガン柘榴石、タングステン酸塩、フィロセウム、大理石、赤岩、カリウム長石、黒雲母、ブリッズパウダー、青色片岩、コバルト六水和物、建築用建材、黄銅鉱、チョーク、チャート、原油、石英安山岩、エクロジャイト、金剛砂、緑簾石、斑まん岩、片麻岩、黒鉛、緑色片岩、グリーンストーン、コアチアイト、硬砂岩、マグネタイト、マラカイト、ミグマタイト、ピッチブレンド、プラスチックパルプ、流紋岩、シルト岩、石鹸石、穿孔クズ、黄鉛鉱、パウエル石、デッシュ、粉ミルク、粉末チョコ、コーヒー、ミラビル石、雲母、滑石、重炭酸ソーダ石、重晶石、バストネス石、硅ニッケル、鱗雲母、菱苦土鉱、硫鉄ニッケル、灰重石、温石綿、天蒼石、ミョウバン石、白雲母、硅灰石、沸石、縞状鉄鋼、チタン鉄鉱、ポルサイト、リシア輝石、単樽井氏、閃ウラン鉱、バナジウムマグネタイト、愛硝石、真珠岩、軽石、ベントナイト、フラー土、カオリン石、茶色褐鉄鋼、黄色褐鉄鋼、蛭石、石膏、海緑石、柘榴石、水晶、火山灰、ホウ砂、輝水鉛鉱、軟マンガン、岩塩、アスベスト、硅藻石、輝安鉱の粉とインゴット、プレートが存在する。

追加される気体・液体(セル)

+セル一覧
圧縮酸素セルと下記セルは、抽出機にかけることで内蔵物を捨てることができる。
また、このアドオンを入れていると、セルの作成数が16から4に減る。(configから作成個数を自由に設定可能。)
水素セル
(Hydrpgem Cell)
H
水からの電解精製やボーキサイト精製時の副産物として手に入る。
重水素セルの原料。遠心分離に掛けて重水素セルににできる。
また、ガスタービンの燃料として使え、1セルで15,000EUになるが、
木炭から炭素セルを作成して化学反応機でメタンを作成すれば51,000EU余分に発電できる。
重水素セル
(Deuterium Cell)
2H
【工業用遠心分離機】水素セル4
核融合炉の燃料となる。
組み合わせによって発電量が異なる。
三重水素セル
(Tritium Cell)
3H
【工業用遠心分離機】重水素セル4
重水素セルをさらに遠心分離機に掛けて作られるセル。
核融合炉の燃料となる。
ヘリウムセル
(Helium Cell)
He
【工業用遠心分離機】ヘリウムセル16
各種ヘリウム冷却セルやルミネーター、採掘用レーザーに使用する。
エンドストーンやグロウストーンの遠心分離で手に入る。
また核融合の生成物でもある。
タングステンセル
(Wolframium Cell)
W
【工業用電解槽】タングステンの粉
リチウムセルやベリリウムセルと組み合わせると核融合炉の燃料になり、イリジウムや白金ができる。
リチウムセル
(Lithium Cell)
Li
【工業用遠心分離機】粘土の粉8 : 2個
リチウム電池を作成するのに使用する。
単体でも半流体発電機で燃料として使え、1セルあたり60,000EUを生産する。
タングステンセルと組み合わせ核融合させるとイリジウムが生成される。
ヘリウム3セル
(Helium-3 Cell)
3He
【工業用遠心分離機】ヘリウムセル16
エンドストーンの粉を遠心分離に掛けることでも入手可能。
核融合炉の燃料となる。
ケイ素セル
(Silicon Cell)
Si
【自動缶詰製造機】シリコンの粉+空のセル
シリコンの粉を自動缶詰製造機でセルに詰めることで入手できる。現在使い道はない。
炭素セル
(Carbon Cell)
C
【自動缶詰製造機】炭素の粉+空のセル
【工業用電解槽】木炭の粉/灰2/黒灰2 : 1個 / 石炭の粉 : 2個

ゴムの木の遠心分離や砂糖、カルサイトの電解精製の副産物としても入手可能。
9個クラフトするとカーボンファイバーができる(セルは返ってこない)
ブロンズ作業台、発展型作業台、電動作業台でクラフトした時限定でセルが返ってくるようになった。
メタンセル
(Methane Cell)
CH4
【化学反応器】炭素セル+水素セル4 : 5個
食物全般を遠心分離することで得られ、ガスタービンの燃料として1セルあたり45,000EUになる。
ベリリウムセル
(Berylium Cell)
Be
【自動缶詰製造機】ベリリウムの粉+空のセル
ベリリウムの粉を自動缶詰製造機でセルに詰めることで入手できる。
レシピ変更により中性子反射厚板のクラフトには銅板ではなくこのベリリウムセルが要求される他
タングステンセルと核融合させると白金の粉ができる。
カルシウムセル
(Calcium Cell)
Ca
【自動缶詰製造機】カルシウムの粉+空のセル
化学反応器で炭素セルと反応させることで炭酸カルシウムセルになる。
ナトリウムセル
(Sodium Cell)
Na
【自動缶詰製造機】ナトリウムの粉+空のセル
化学反応器で硫黄セルと反応させることで硫化ナトリウムになる。
また半流体発電機の燃料として1セルで30,000EUになる。
塩素セル
(Chlorite Cell)
Cl

用途なし。
カリウムセル
(Potassium Cell)
K
【自動缶詰製造機】シリコンの粉+空のセル
カリウムの粉を自動缶詰製造機でセルに詰めることで入手できる。現在使い道はない。
窒素セル
(Nitrogen Cell)
N
窒化炭素セルの原料や冷却スプレーの作成に使用する。
硫黄セル
(Sulfur Cell)
S
【自動缶詰製造機】硫黄の粉 + 空のセル
硫化ナトリウムセルや硫酸セルの原料になる。
硫化ナトリウムセル
(Sodium Sulfide Cell)
NaS
【化学反応器】硫黄セル+ナトリウムセル : 2個
過硫酸ナトリウムセルの原料になる。
二酸化窒素セル
(Nitrogen Dioxide Cell)
NO2
【化学反応器】窒素セル+圧縮空気セル : 2個
用途なし。
窒化炭素セル
(Nitrocarbon Cell)
NC
【化学反応器】窒素セル+炭素セル : 2個
グリセリルセルの原料になる。
水銀セル
(Mercury Cell)
Hg
レッドストーンの遠心分離や辰砂の粉の電解精製で入手できる。
水銀電池やルミネーターのお得用レシピで使用する他、工業用粉砕機で水の代わりに使え、特定の鉱石の粉砕数を増やせる。
過硫酸ナトリウムセル
(Sodium Persulfate Cell)
Na2SO
【化学反応器】硫化ナトリウムセル2+圧縮空気セル3 : 5個
工業用粉砕機で特定の鉱石で水セルの代わりに使うと副産物や粉砕数が増える。
炭酸カルシウムセル
(Calcium Carbonate Cell)
CaCO3
【自動缶詰製造機】カルサイトの粉 + 空のセル
【化学反応器】カルシウムセル1 + 炭素セル1 : 2
自動缶詰製造機でカルサイトの粉を抽出できる。現在セルに使い道はない。
硫酸セル
(Sulfuric Acid Cell)
H2SO4
【化学反応器】硫黄セル1+水セル2 : 3個
IC2の使い捨て電池や充電式電池のアナザーレシピに使用するのみ。
バイオマスセル
(Biomass Cell)
ForestryForMinecraftのバイオマスをセルに詰めたもの。基本的にカプセルのものと扱いは変わらない。
半流体発電機で8,000EU分だけ発電できる。
エタノールセル
(Ethanol Cell)
ForestryForMinecraftのエタノールをセルに詰めたもの、基本的にカプセルのものと扱いは変わらない。
黒オイルセル
(Oil Cell)
【自動缶詰製造機】オイルベリー4+空のセル
【遠心分離器】ソウルサンド16+空のセル1

ソウルサンドを遠心分離すると入手できる、またBuildCraftの黒オイルをセルに詰めることでも入手可能。
半流体発電機で64,000EU分の燃料になる。
種オイルセル
(Seed Oil Cell)
【遠心分離器】各種植物の種64+空のセル1
各種植物の種を遠心分離することで入手できる。
半流体発電機で2,000EU分の燃料になる。
グリセリルセル
(Glyceryl Cell)
【化学反応器】窒化炭素セル3+水セル3 : 6個
各種ニトロ化セルを作る材料になる。
ニトロ石炭燃料セル
(Nitro-Coalfuel Cell)
【化学反応器】グリセリルセル+石炭燃料セル4 : 5個
ディーゼル発電機の燃料として1セルあたり48,000EUになる。
ニトロディーゼルセル
(Nitro-Diesel Cell)
【化学反応器】グリセリルセル+ディーゼルセル4 : 5個
ディーゼル発電機の燃料として1セルあたり384,000EUになる。
氷セル
(Ice Cell)
【真空冷凍機】水セル1
水セルを真空冷凍機で凍らせることで得られ、遠心分離することで氷ブロックを得られる。
ForestryForMinecraftの削氷と互換性を持つ。

追加される機械

追加される各種機械は動作中にレンチを用いず強引につるはしなどで破壊すると小規模な爆発が起きるので注意。
特にドラゴンエッグエネルギーサイフォンは同時発電ペナルティと同じ規模の大爆発を起こす。
また雨天の時に機械に直接雨が触れると炎上し、最終的には爆発する。
v2.90以降アップグレードが可能になった。
アップグレードをする際はアップグレードパーツを機械に右クリックすることで取り付けることができる。IC2の機械と同じく合計16枚まで装着可能
一度取り付けると外すことができない、レンチで機械を撤去するとアップグレードの内容を保持したままになる。
オーバークロッカーは4枚、エナジーストレージ系は16枚、トランスフォーマーは低圧機械で2枚、中圧機械で1枚まで取り付けることができる。
取り付けた際の確認は携帯スキャナーで機械を右クリックすることで確認できる。
オーバークロッカーをGregTechの機械に取り付けた時に限り、1枚で加工速度2倍、消費EU/tickが4倍になる(実際に消費されるEUは加工時間が半分になるため、4倍x0.5倍で2倍になる)。
またアップグレード可能かどうかは機械によって異なり、アイテムを参照した際のPossible Upgradeの欄に対応可能なアップグレードが表示される。
O:オーバークロッカー T:トランスフォーマー B:エナジーストレージ M:MJ互換アップグレード S:蒸気互換アップグレード
変換レートはMJ互換で2.5MJ→1EU、蒸気互換は2mB→1EUになる。
+レシピ一覧
名前 作り方 説明
加工機械
蒸気かまど
(Steam Furnacen)
ブロンズ板4+かまど1+レンチ1+レンガブロック2
このアドオンを入れた時、電動機械より先にお世話になるであろう設備、蒸気を消費して精錬を行ういわば蒸気版電気炉。
基本的な動作は電気炉と変わらない。
BuildCraftなどの輸送で取り扱う場合、上面から右スロットに搬入、側面から左スロットに搬入、後面から搬出することができる。
加工終了時に後面の蒸気搬出口から蒸気を排出する為、排出口が塞がれると動作が停止してしまう(レンチで排出口の位置を変更可能)。
排出される蒸気に触れるとダメージを受ける。
消費蒸気量は6mb/t
高圧蒸気かまど
(High Pressure Steam Furnace)
スチール板(ステンレス鋼板)4+かまど1+レンチ1+レンガブロック2
蒸気かまどの強化版、精錬速度が蒸気かまどの2.4倍ほどになる、また電気炉の素材としても使用する。
蒸気圧縮機
(Steam Compresser)
ブロンズ板4+ピストン2+マシンブロック1+レンチ1+ブロンズ歯車1
蒸気で動く圧縮機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
消費蒸気量は8mb/t
圧搾抽出機
(Squeezing Extractor)
ブロンズ板5+ピストン2+マシンブロック1+レンチ1
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置。
蒸気で動く抽出機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
この機械でゴムの樹液を抽出するところから電子機器の作成が始まる。
消費蒸気量は6mb/t
頑丈な粉砕機
(Sturdy Grinder)
ブロンズ板2+ブロンズ歯車2+マシンブロック1+レンチ1+金属ハンマー1+ダイヤモンド1
蒸気で動く粉砕機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
通常の粉砕機と違い、粉砕した際には鉱石の粉が1つになる点に注意。稀に副産物も生成する。
消費蒸気量は3.5mb/t
蒸気精錬機
(Steam Smelter)
ブロンズ板3+蒸気かまど2+レンチ1+レンガブロック3
2種類のインゴットから粉末を経ることなく合金インゴットを精錬できる機械。
合金の粉をクラフトで作成するよりも合金の作成数が増加する、またこの機械でしか作成できない合金もある。
また各種鋳型をセットすることでプレート、アイテムケーシング、歯車が作成可能。
消費蒸気量は32mb/t
蒸気鍛造機
(Steam Powerd Forge Hammer)
ブロンズ板4+ピストン1+ブロンズ歯車2+レンチ1+マシンブロック1
2つのインゴットから各種機械やツールに必要な金属板を作成する装置。作成効率はハンマーでの作成と変わらないので作るかはお好みで。
消費蒸気量は64mb/t
ブロンズ製高炉
(Bronze Blast Furnace)
ブロンズ板4+レンガブロック4+レンチ1
精錬鉄と石炭または木炭を用いてスチールインゴットを作成する為の溶鉱炉、動力源を必要としない。
またRCを導入していればコークスを燃料として使用できる
ダンジョンチェストからのスチールや村の交易で火打石と打ち金を入手していない場合、真っ先に作るべき装置。
この炉は単体では使用できず、ブロンズレンガを適切に設置することで初めて使用出来る。
プレート作成機
(Plate Bending Machine)
圧縮機2+コンベアモジュール1+電子回路2+ピストン4
各種機械やツールに必要な金属板を作成する装置。
通常は金属板に加工するのみだが、各種集積回路をセットすることで圧縮板やセルが作成できるようになる。
現在はハンマーからも各種金属板を作成可能になったため必須ではないが、
ハンマーや蒸気鍛造機と比べインゴット1つで作成できるため早めに作成したい。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
工業用電解槽
(Industrial Electrolyzer)
抽出機+電解水精製装置+磁気発生装置+発展回路2+スチール板(ステンレス鋼板)4
序盤に作ることになる工業用機械。br()常時EUを途切れないように供給しないと精錬過程がリセットされるので注意。
IC2の電解水精製装置と同じく水セルを電解水セルにすることもできる。
レシピは同じくグレッグコンピュータから照会することができる。
また、BCを導入していれば液体パイプで水を直接搬入可能。中圧(128EU/t)まで対応。
工業用高炉
(Industrial Blast Furnace)
白銅加熱コイル4+電子回路2+誘導加熱炉2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
必要マシン筐体:各種マシン筐体34

通常のかまどや電気炉では溶かせない高融点金属粉をインゴットにする為の溶鉱炉
常時EUを途切れないように供給しないと精錬過程がリセットされるので注意。
この炉は単体では使用できず、マシン筐体や溶岩を適切に設置することで初めて使用出来る。
小さな粉などは精錬して纏めてくれる。
中圧(128EU/t)まで対応。
マシン筐体の種類や加熱コイルを加えることで温度を上昇させることができる。
工業用粉砕機
(Industrial Grinder)
工業用電解槽+ポンプ装置+スチールマシン外装1+ダイヤモンド研削盤3(タングステン研削盤3)+発展回路3
必要マシン筐体:マシン筐体18+強化マシン筐体8

この粉砕機で鉱石を粉にすることで汚れた粉を経由せずに直接粉を入手できる。
常時EUを途切れないように供給しないと粉砕過程がリセットされるので注意。
単体では使用できず、二種類のマシン筐体と水を適切に設置することで初めて使用できる。
この機械も高炉と同じく、機械前面の赤いドットが緑になれば正常に認識され、下段スロットに水セルを置くことで使用出来る。
中圧(128EU/t)まで対応。
工業用遠心分離機
(Industrial Centrifuge)
抽出機+発展回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)2+ステンレス鋼板4
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置…だった、各種素材アイテムから素材の成分となるアイテムを分離する。
ステンレス鋼が必要なため入手は最低でも工業用高炉作成以降になる。
レシピはグレッグコンピュータにて照会できる。低圧(32EU/t)まで対応。
BCのパイプによる材料の搬入は上から、セルの搬入は下から、
加工済みのアイテムは側面より木パイプを使用して搬出。
また、BCを導入していれば液体パイプで溶岩を直接搬入可能。
内破圧縮機
(Implosion Compressor)
合金板4+電子回路2+圧縮機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)2
必要マシン筐体:マシン筐体8+強化マシン筐体18

爆発による高温高圧によってイリジウム板を成形したり各種宝石粉末を再び固める装置。
単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
低圧まで対応。
工業用製材機
(Industrial Sawmil)
ポンプ装置2+発展回路3+ダイヤモンドのこ刃3+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
必要マシン筐体:マシン筐体8+強化マシン筐体1

このマシンで原木を加工するとクラフトするよりも得られる木材が増え、さらにパルプが得られる。
この製材機も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械上面の赤いドットが緑になれば正常に認識され、下段スロットに水セルを置くことで使用出来る。
他の工業用機械と違いマシン筐体の集合体の一箇所しか機械を認識しない。
低圧まで対応。
真空冷凍機
(Vacuum Freezer)
ステンレス鋼板4+発展回路2+ポンプ装置2+強化ガラス1
必要マシン筐体:強化マシン筐体20+発展マシン筐体6

氷セルを生成したり、加熱タングステン鋼を冷却する装置。
また各種冷却セルの耐久度を回復させることもできる。
この冷凍機も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械上面の赤いドットが緑になれば正常に認識される。
内破圧縮機、工業用製材機と同じくマシン筐体の集合体の一箇所しか機械を認識しない。
中圧(128EU/t)まで対応。
蒸留塔
(Distillation Tower)
工業用遠心分離器2+ポンプ装置2+工業用電解槽2+エネルギー流動回路+高度アドバンスドマシン1
必要マシン筐体:マシン筐体26+発展マシン筐体16

オイルセルを蒸留しディーゼルセルやメタンセルなどに分離し、またバイオ燃料セルをバイオディーゼルセルに蒸溜することができる。
他の大型機械と違い消費EUが64EU/tと少ない。
この蒸留塔も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械側面の赤いドットが緑になれば正常に認識される。
中圧(128EU/t)まで対応。
化学反応器
(Chemical Reactor)
アルミニウム板(インバー板)4、磁気発生装置1、圧縮機1、抽出機1、発展回路2
二つのセルの化学反応で様々なセルを作り出す装置。低圧(32EU/t)のみ対応。
自動缶詰製造機
(Automatic Canning Machine)
缶詰製造機1+コンベアモジュール1
自動化された缶詰製造機だが、仕様は旧IC2のものなので実質別物。
背面から自動でアイテムを搬出する機能が追加された缶詰製造機、またGregの各種スプレー缶を用いたアイテムを作成するのに使用する。
Ver3.07以降IC2の加工機械を作成する場合IC2版のものは削除され自動系加工機械に置換される。
自動搬出機能はチェストやBuildCraftのパイプが繋がっていない場合その場にアイテムをドロップする。
BuildCraftなどの輸送で取り扱う場合、上面から右スロットに搬入、側面から左スロットに搬入、後面から搬出することができる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
自動ケーブル作成機
(Automatic Wiremill)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ダイヤモンド1+ブラス板4+電子回路2+コンベアモジュール1
各種加熱コイルやはんだを作成する機械。
またメタルフォーマー同様にインゴットから被覆なし銅線を作成できる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
合金精錬機
(Alloy Smelter)
電気炉1+電子回路2+インバー板4+白銅加熱コイル1+コンベアモジュール1
機能自体は蒸気精錬機と同様。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
回路組立機
(Circuit Assembling Machine)
コンベアモジュール1+電子回路4+ピストン1+スチール板(ステンレス鋼板)3
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
作業が遅いが動作は基本的に1~2EU/tなレシピが多いのでオーバークロッカーを積んだものを用意するといい
印刷機
(Printing Machine)
コンベアモジュール1+ピストン1+電子回路2+スチール板5
染料+アイテム1つの不定形レシピか、染料+同一アイテム8つでクラフトできるものを自動で作成する機械。
ただの印刷機なのに、上記の条件さえ満たしていれば肥料だろうが食べ物だろうが作れてしまう謎の技術(固有のレシピが登録されているわけではないようなので仕方ないのだが)。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
電子レンジ
(Microwave Oven)
銅板1+磁力発生装置1+アルミニウム板6
電気炉と誘導加熱炉の中間程度の精錬速度を誇るが、精錬できるのは食物だけで金属類などを精錬しようとすると爆発し、可燃性のブロックを精錬しようとすると炎上する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
汎用粉砕機
(Universal Macerator)
ダイヤモンド研削盤1+粉砕機1+スチール板6+チタニウムマシン外装
IC2の粉砕機、RCの砕石機、TEの粉砕機の機能を合わせた粉砕機、RCの還元粉砕や粉砕した際の副産物も得られる。
レシピは各MODの粉砕レシピを参照、入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
旋盤
(Lathe)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチール板(ステンレス鋼板)4+発展回路1+コンベアモジュール1
金属を削って棒にする機械。木材も棒にできる。
やすりでも金属棒は作れるが、旋盤で作ると小さな粉が2個手に入ったり一度に2本できたりするため少しお得。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
プレート切断機
(Plate Cutting Machine)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンドのこ刃1+発展回路1
各種金属ブロックや宝石ブロックをプレートにする装置、この装置でのみ宝石の板が作成可能。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
押出機
(Extruder)
チタニウムマシン外装(タングステン鋼外装)1+チタニウム歯車(タングステン鋼歯車)+チタニウム板4+ダイヤモンドのこ刃1+ニクロム加熱コイル1+データ操作回路1
メタルフォーマー、プレート作成機、切断機、旋盤の各種加工機能を兼ね備え、加工速度が早くなった汎用工作機械。
後述する各種金型をセットすることでそれぞれのアイテムに加工できる。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
加工機械用筐体
ブロンズレンガ
(Bronze Plate Bricks)
ブロンズ板6+レンガブロック2+金属製ハンマー1
ブロンズ製高炉を構成するのに必要な筐体、ブロンズ製高炉を組み立てるためには32個必要になる。
基本マシン筐体
(Standard Machine Casing)
鉄板(アルミニウム板)6+電子回路2+マシンブロック1
工業用高炉や工業用粉砕機を構成するのに必要な初期投資機材。
一つにつき工業用高炉の許容温度を30上げる。
強化マシン筐体
(Reinforced Machine Casing)
スチール板(ステンレス鋼板)6+発展回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
同じく工業用高炉や工業用粉砕機を構成するのに必要な初期投資機材。
一つにつき工業用高炉の許容温度を50上げる。
発展マシン筐体
(Advanced Machine Casing)
クロム板6+データ操作回路2+高度アドバンスドマシンブロック1
工業用高炉、真空冷凍機、蒸留塔、核融合炉で使用。
一つにつき工業用高炉の許容温度を70上げる。
動力装置
小型石炭ボイラー
(Small Coal Boiler)
ブロンズ板5+レンガブロック3+レンチ1
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置。
水と石炭、木炭を燃料に蒸気を発生させる最初期の機械。連続燃焼時間が長くなるほど燃料の消費が遅くなる。
十分温まり尚且つ水が枯渇した状態で水を投入すると爆発するので注意。
生成蒸気量は6mb/t。
高圧石炭ボイラー
(High Pressure Coal Boiler)
スチール板(ステンレス鋼板)5+レンガブロック3+レンチ1
小型石炭ボイラーの強化版、出力が2.5倍に増加している事以外は基本的には小型石炭ボイラーと仕様は同じ。
生成蒸気量は15mb/t。
ディーゼル発電機
(Diesel Generator)
鉄板(アルミニウム板)5+電子回路2+火力発電機1
IC2のバイオ燃料セル、石炭燃料セル、Gregで追加されるニトロディーゼルセル、ニトロ石炭セル、
BuildCraftの金オイル(ディーゼルセル)やForestryForMinecraftのバイオエタノールで発電する発電機、出力は12EU/t。
IC2の石炭セルとバイオ燃料セルではボーナスで火力発電機で燃料にするより25%発電量が多くなる。
ガスタービン
(Gas Turbine)
アルミニウム板(インバー板)4+発展回路2+風力発電機2+強化ガラス1
各種気体セルで発電する発電機。出力は16EU/t。
有り余る食物を遠心分離してメタンセルを作り発電する方法がエコロジーで効率的(一律差引+20,000EU)。
熱発電機
(Thermal Generator)
アルミニウム板(インバー板)5+電子回路2+地熱発電機1+強化ガラス1
強化型地熱発電機
地熱発電機と比べて溶岩一杯辺りの発電量が1.5倍の30,000EU、出力は1.2倍の24EU/tになる。
使い方は地熱発電機とほぼ一緒で、溶岩以外にもIC2の加熱セルも燃料として使える。
半流体発電機
(Semifluid Generator)
鉄板(アルミニウム板)5+電子回路2+火力発電機1+強化ガラス1
様々な液体や液体金属で発電する発電機。出力は8EU/tと控え目。
GregTechで追加されるナトリウムやリチウムの他に、BCの黒オイルやFFMのバイオマス燃料、
RCのクレオソート油が燃料として使える。
ドラゴンエッグエネルギーサイフォン
(Dragon Egg Energy Siphon)
超コンデンサ1+エネルギー流動回路4+イリジウムプレート2+テスラコイル1
エンダードラゴンの卵の不思議パワーで無限にEUを生み出す発電機。
エンド攻略時のボーナスのようなものでリソース無しで1024EU/tもの電力を生み出す。
ただし発電量がconfigで指定されている関係上、以前からのconfigを使用している場合は該当箇所を変更・削除しない限り128EU/tのままとなる。
この発電機の上にドラゴンエッグを乗せると発電が開始される。
ただし何らかの手段で卵を複数手に入れても同じワールドで二つ以上同時に発電させると大爆発を起こす。
また、Thaumcraft3が導入されている場合、発電中にフラックスを放出するため取り扱いに注意。
魔力変換機
(Magic Energy Converter)
発展回路4+プラチナ板2+テレポーター1+ラポトロンクリスタル1+ビーコン1
【Thaumcraft4導入時】発展回路4+魔導金属2+テレポーター1+ラポトロンクリスタル1+ビーコン1
水銀セル、エンダーアイ、ネザースターなどの魔法の宿るアイテムからエネルギーを抽出して発電する装置だが、ArsMagicaやThaumcraftを同時に導入することでそのMODの固有アイテムからもエネルギーを抽出することができる。
また、Thaumcraft4が導入されている場合プラチナ板の代わりに魔導金属(Thaumium Ingot)が要求される(プラチナ板では作成できなくなる)。
出力は24EU/t。
魔力吸収機
(Magic Energy Absorber)
エネルギー流動回路4+イリジウムプレート2+超電導体1+魔法エネルギー変換機+ビーコン1
ジ・エンドのドラゴン回復装置からエネルギーを抽出して発電する装置。
回復装置から抽出できるエネルギーの限界が決まっており、5機ほど設置すると発電限界になりそれ以上設置しても機能しない、
出力は128EU/t
避雷針
(Lightning Rod)
エネルギー流動回路4+高度アドバンスドマシン4+超コンデンサ1
落雷を受けて発電する装置。本体の上に鉄柵を伸ばしてやる必要がある。
一度の発電で2500万EUを獲得できる。
出力は8192EU/tで通常は高圧変換機を4つ隣接するように配置する必要がある。
このmodで追加された物質製造機であれば直付けすることも可能。GUIこそないものの内部ストレージ(1億EU)が存在する。
落雷を拾う確率は、256tick(約13秒)毎に{鉄柵の長さx(鉄柵の長さ+発電機の高さ)}÷ (4096 x ワールドの高度限界)である。
高さの限界値が254であり、5ほどから254まで伸ばした場合は約6%となる。
雷雨の場合はこのとおりだが、雨の場合確率は1/10になる。
また、鉄柵の上にそれ以外のブロックを配置したり
雷雨時のみ鉄柵の長さと発電機の高さを足した数が128未満(127以下)の場合には、鉄柵の長さが0として扱われ、落雷率が大幅に下がってしまう。

落雷で発電する装置なので勘違いしがちだが
実際の内部処理では発電の判定が行われた後に鉄柵のもっとも高い位置に落雷を発生させているため、
落雷を鉄柵に落としても発電されない。
大型ガスタービン
(Large Gss Turbine)
ガスタービン5+タングステン鋼歯車(チタニウム歯車)2+エネルギー流動回路1+タングステン鋼外装(チタニウムマシン外装)1
1機でガスタービン60機分以上の出力を誇る大型のガスタービン、勿論消費する燃料も相応になる。
起動から最大発電量になるまで多少タイムラグがある。
このガスタービン単体では使用できず、発展マシン筐体と各種ハッチを適切に設置して初めて使用出来る。設置方法については詳細解説にて説明。
出力は効率100%で1000EU/t
大型蒸気タービン
(Large Steam Turbine)
ガスタービン5+発展回路1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
RailCraftと互換性のある蒸気を大量に使用して大電力を生み出すタービン。
同じく起動から最大発電量になるまで多少タイムラグがある。
この蒸気タービンも単体では使用できず、基本マシン筐体と各種ハッチを適切に設置して初めて使用出来る。設置方法については詳細解説にて説明。
出力は効率100%で800EU/t
各種ハッチ
搬入ハッチ
(Input Hatch)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
各種大型機械へ燃料を搬入するブロック。
内部に16杯分まで液体を貯蔵でき、ポンプモジュールでの搬入や各種セルの他BuildCraftのパイプでの搬入が可能。
搬出ハッチ
(Output Hatch)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
各種大型発電機から出る副産物を搬出するブロック。
搬入ハッチと同じく内部に16杯分まで液体を貯蔵でき、ポンプモジュールでの搬出や各種セルをセットすることで充填でき、BuildCraftのパイプでの搬出も可能。
ドライバーで右クリックすることで蒸気、液体、アイテムの搬出をそれぞれ組み合わせでフィルタリングできる。
搬入バス
(Input Hatch)
ステンレス鋼板4+スチール歯車(ステンレス歯車)3+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
ハッチとは違い各種大型機械へアイテムを搬入するブロック。
内部に9スタックまでアイテムを貯蔵できる。
搬出バス
(Input Hatch)
ステンレス鋼板4+スチール歯車(ステンレス歯車)3+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
各種大型機械で生成されるアイテムを搬出するブロック。
搬出バスと同じく内部に9スタックまでアイテムを貯蔵できる。
ダイナモハッチ
(Dynamo Hatch)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+高圧変圧装置1
各種大型発電機のエネルギーをEUに変換して出力するブロック。
出力EUは0~2048EU/tの可変。
エネルギーハッチ
(Energy Hatch)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+高圧変圧装置1
装置にエネルギーを注入する装置。現在使い道はない。
蓄電容量は100,000EUで入力可能電圧は2048EU/t。
マフラーハッチ
(Muffler Hatch)
ステンレス鋼板4+スチール歯車(ステンレス歯車)2+強化ガラス2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
各種大型発電機から出る廃棄物を搬出するブロック、大型ガスタービンにのみ使用する。
蓄電装置
可変蓄電器
(Adjustable Energystorageunit)
A.E.S.U
ラポトロニックエネルギーオーブ1+データ流動回路6+グレッグコンピュータ1+高度アドバンスドマシン1
その名のとおり、出力を0~8192EU/tの範囲で変える事ができる蓄電器。
マシン制御パネルを取り付けることでRS入力の強度によって設定出力EUの最大15倍まで出力を可変できる(最大8192EU/t)。
蓄電容量は1億EU。
相互次元蓄電器
(Interdimensional Energystoreunit)
I.D.S.U
イリジウムプレート4+可変蓄電器4
簡単に言えばエンダーチェストの電気版。
同じ人が設置したこの発電機は、電力を共用する。出力、入力可能電圧は2048(超高電圧)。蓄電容量は10億EU。
充電ボックス
(Charger Box)
銅のケーブル4+鉄板(アルミニウム板)2+充電式電池1+電子回路1+マシンブロック1
スロットに入っているツール類または電池に、機械へのEUの入力がある場合充電を開始し
機械からEUを出力している場合ツール類または電池からEUを放出する。
内部に容量の大きい電池やツールを入れることで擬似的なバットボックスとして使用できる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
蓄電ボックス
(Battery Box)
チェスト3+電子回路2+充電ボックス1
スロット数が4個つに増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
充電器
(Battery Charger)
チェスト5+電子回路3+蓄電ボックス1
スロット数が9個に増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
大型充電器
(Large Charger)
チェスト7+発展回路1+充電器1
スロット数が16個に増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
超コンデンサ
(Supercondensator)
超電導体2+エネルギー流動回路4+ラボトロニックエネルギーオーブ2+高度アドバンスドマシン
GUIが存在しない特殊な大容量蓄電機。
出力、入力可能電圧は100万EU/t(EV変圧器でのみ降圧可)蓄電容量は2億EU。
白いカギ括弧のようなものがついている5面が入力面、穴が一つだけの面が出力面。
超電導体ケーブルと似ているので注意。
核融合関連の追加アイテム
核融合炉コイル
(FusionCoil)
エネルギー流動回路4+ニクロム加熱コイル2+超電導体1+イリジウム中性子反射板1+高度アドバンスドマシン
核融合炉を構成するのに必要なブロック、合計で32個必要になる。
核融合制御コンピュータ
(Fusion Control Computer)
エネルギー流動回路6+グレッグコンピュータ2+核融合炉コイル1
核融合炉の核となる機械、核融合炉の組み方や現在の核融合炉の蓄電状況などが確認できる。
核融合エネルギー注入機
(Fusion Energy Injector)
超電導体4+エネルギー流動回路4+超コンデンサ1
核融合の開始に必要なエネルギーを蓄える装置、最低でも5機必要になる。
核融合物質注入機
(Fusion Material Injector)
ポンプ4+エネルギー流動回路3+高度アドバンスドマシン1+チェスト1
核融合炉に各種燃料を注入する装置、2機必要になる。
下記の装置と非常によく似ているので注意。
核融合物質抽出機
(Fusion Material Extractor)
ポンプ4+エネルギー流動回路3+高度アドバンスドマシン1+チェスト1
核融合炉で生成されたプラズマを抽出する装置、
上記の装置と非常によく似ているので注意。
プラズマ発電機
(Plasma Generator)
タングステン鋼板5+エネルギー流動回路2+高圧変換装置1+火力発電機1
核融合炉で生成したプラズマで発電する装置、BuildCraftのパイプでもプラズマを搬入できる。
出力は超高電圧(2048EU/t)
ヘリウムプラズマ
(Helium Plasma)
核融合炉にて入手
核融合炉で生成されるプラズマ状態のヘリウム、液体として取り扱われ、合計で約820万EUほど発電する燃料。
その他の装置
グレッグコンピュータ
(GregTech-Computercube)
データオーブ2+コンピュータモニター4+エネルギー流動回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
GregTech社謹製のコンピューター、中間素材。
強化金庫
(Advanced Safe)
発展回路1+個人チェスト1+小型電動緩衝器1
IC2の個人チェストを改良したもの。設置者ではなく最初に開いた人がオーナーとなり、それ以外の人はたとえ管理者であっても開くことができない。
また、パイプを扱えるようになり、中身が入っていてもレンチで撤去することができる。
ただし爆発で壊れるようになった
デジタルチェスト
(Digital Chest)
鉄板(アルミニウム板)7+コンピュータモニター1+データオーブ1
一種類ではあるが、アイテムを32768個詰め込める装置。
マシン制御パネルを取り付けることで現在のアイテムの種類を登録し、空の状態でもアイテムの搬入を限定する。
クァンタムチェスト
(Quantam Chest)
データオーブ4+デジタルチェスト1+高度アドバンスドマシン2+テレポーター1+コンピュータモニター1
一種類ではあるが、ほぼ無限に(正確には20億個)アイテムを詰め込める装置。
デジタルタンク
(Digital Tank)
スチール板(ステンレス鋼板)8+データオーブ1+コンピュータモニター1
256杯分の液体を貯蔵できるタンク。
マシン制御パネルを取り付けることで現在の液体の種類を登録し、空の状態でも液体の搬入を限定する。
クァンタムタンク
(Quantam Tank)
エネルギー流動回路4+プラチナ板4+クァンタムチェスト1
デジタルタンク同様一種類ではあるが、2万杯液体を詰め込める装置。
ソニックトロン
(Sonictron)
電子回路4+レコード1+音符ブロック2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ジュークボックス1
EU不要。作曲して流せる機械。
GUIの楽譜を左クリックすると音の種類(アイテムで表される)、
右クリックすると高さ(スタック数で表される)を変える。
レッドストーン信号onで曲を流し止まるとレッドストーン信号を一瞬出す。
レッドパウダーを接して置くと自身の出した信号を自身で拾ってしまうため他のソニックトロンと連続再生させる場合はひとますずつ開けてリピーター(遅延なし)を置くとよい
プレイヤー検知器
(Player Detector)
データ記憶回路2+発展回路2+グレッグコンピュータ1
16マス以内にプレイヤーがいると、レッドストーン信号を発する。
右クリックで"自分のみ"、"ほかのプレイヤーのみ"、"すべてのプレイヤー"
の順に対象を変更する事ができる。
128EU/t(中圧)まで対応。
高エネルギー充填機
(High Energy Charger)
超コンデンサ1+エネルギー流動回路4+超電導体4
ランク7までのアイテムの充電を開放できる、ほぼゼロポイントモジュールの電力開放用の装置。
後面から出力する、出力は13万EU/t(EV変圧器でのみ降圧可)
超伝導体ケーブル
(Superconductorwire)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)4+エネルギー流動回路2+超電導体3
ブロック状のケーブル。入出力電圧に制限なし&一切減衰なし。
ただし優秀な一方ケーブルとしては非常に高コストのため、使う場面は極一部に限られるだろう。
中間素材の超コンデンサと似ているので注意。超電導体ケーブル同士を隣接させると、見た目が変わる。
強化ポンプ
(Advanced Pump)
ポンプ4+発展回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2のポンプの強化版、駆動には採掘用パイプが必要になる。
BuildCraftのポンプのようにパイプを中心とした80x80ブロック程の1種類の液体をパイプを伸ばしきった後上から吸引する。
またこのポンプで吸引された周囲の液体は水流や溶岩流が発生しない。
BuildCraftを導入しているとIC2のポンプの代わりにBuildCraftのポンプも材料として使える。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
レッドストーンディスプレイ
(Redstone Display)
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+コンピュータモニター1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される、ドライバーで右クリックすることで表示形式を変更できる。
レッドストーン回路ブロック
(Redstone Circuit Block)
鉄板(アルミニウム板)4+レッドストーンリピーター2+レッドストーンコンパレータ2+電子回路1
ブロック一つで様々なレッドストーン回路の役割を果たすブロック、右クリックでGUIを開き設定ができる。
RS出力はカギ括弧の付いている1面で回路のRS入力はその他3方向と上下で5面になる。
ドライバーで右クリックし、赤い面にすることで入力面を閉鎖することができる。
稼働にはEUが必要で32EU/t(低圧)まで対応。
レッドストーン電流計
(Redstone Scale)
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+EUメーターパネル1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される。
ボタンパネル
(Button Panel)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+石のボタン16
左上から右下にかけてボタンを押すと15段階でレッドストーン動力を一瞬だけ出力する。
レッドストーン音符ブロック
(Redstone Note Block)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+音符ブロック4
音符ブロックの発展型、レッドストーン入力で音階が15段階変化し、また各面をレンチで右クリックすることで音色を変化させることができる。
レッドストーン制御ランプ
(Redstone Controlled Lamp)
鉄板(アルミニウム板)4+ガラス板4+レッドストーンランプ1
レッドストーン入力の強度に応じて15段階で光を発するランプ、各色のスプレーで右クリックすると染色できる。
マシンボックス
(Machine Box)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+マシンパーツ
GUIは存在しないが内部にアイテムを1種類1スタック、液体を一杯分、EUを10000EU貯めておくことができるブロック、各パネルを取り付けることで、液体とアイテム、EUとレッドストーン動力を同時に伝達輸送できる輸送マシンになり
ソーラーパネルを取り付ければ配線不要で減衰ゼロで電力を収束させることができるマシンになる。
また各種EU容量アップグレードとトランスフォーマーを付けることでEU容量と入出力電圧を上昇させ蓄電器として取り扱うなど使い方次第では様々な用途に使うことができる汎用マシン。
作成素材に使用されているのであまり意味はないが、マシンブロックの代替素材としても使用できる。
四次元生成器
(Tesseract Generator)
チタニウム板4+エネルギー流動回路4+グレッグコンピュータ1+エンダーチェスト1
四次元終端装置と対になる装置、装置背面にチェスト、または液体を搬入すると遠隔地にある下記の装置に転送するいわゆるテレポートパイプ。
アイテムをテレポートする、しないに関わらず常時8EU/t消費する。
Applied Energisticsと連携する場合ネットワークに接続されると16EU/t消費する。入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
四次元終端装置
(Tesseract Terminal)
チタニウム板4+データ操作回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+エンダーチェスト1
上記の装置の受け取り側となる装置、自動搬出機能は無いので別途モジュールが必要、正面モニタの+-を押すことで周波数を合わせる。
またApplied Energisticsとの連携要素としてストレージバスを接続することで四次元生成器に隣接するチェストをアクセスターミナルから参照できる。
転送装置
(Teleporter)
エネルギー流動回路4+テレポーター3+高度アドバンスドマシン1+ラポトロニックエネルギーオーブ1
IC2のテレポーターの発展型、GUIで座標を直接指定してテレポートすることができる。
また機械の周囲3x3x3にドラゴンエッグを置くことでディメンションIDを指定してディメンション間テレポートが可能になる。
入力可能電圧は100万EU/t。
熱ボイラー
(Thermal Boiler)
熱発電機4+工業用遠心分離器2+タングステン鋼歯車(チタニウム歯車)2+データ操作回路1
溶岩と水を使用して蒸気を生成する装置。
副産物として黒曜石が生成され、フィルターを使うことで銅、錫、エレクトラムも得られる。
ただし溶岩1杯辺りの蒸気の生成量は少ない。
ブロンズ作業台
(Bronze Crafting Table)
ブロンズ板7+マシンブロック1+作業台1
作業台の発展型、右側の3x3のグリットでクラフトを行う。
16スロットの内部インベントリを持ち、そちらから優先的にアイテムを使用してクラフトしてくれる。
中央右の右のボタンを押すとクラフトグリットから内部インベントリに一括返却し。
左のボタンを押すとAEネットワークが繋がっている場合そちらに内部インベントリのアイテムを全て流す。
セルまたは冷却セルを使用するクラフトでは使用したセルが空のセルとして返却される。
発展型作業台
(Advanced Crafting Table)
鉄板(アルミニウム板)6+マシンブロック1+発展回路1+作業台1
上記の作業台に加え様々な機能を持った次世代作業台。1000EUのストレージを持つが、作業台として使う分にはEUを必要としない。
クラフト枠の他に16個の材料枠と5個の電力・液体補充用の特別枠があり、これらすべての枠を使用して連続クラフティングが可能。
GUIからも確認することはできないが内部に1種類の液体を64杯分貯蔵でき、右上の5スロットにその液体を注入できるものを入れておくとそこに充填してくれる。
また、EUを供給すれば右上の5スロットに入れたアイテムの充電をしてくれる。
クラフト欄と同じアイテムがあればそちらを優先して使うため、容器を右上スロットに入れれば液体を使ったクラフトを連続して行え、
電動機械を右上スロットに入れれば充電しながらクラフトできる優れもの。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)で、充電可能なものもそれ(MFE)に準ずる。
電動トレード-O-Mat
(Electric Trade-O-Mat)
スチール板4+コンピュータモニター1+発展回路2+チェスト2
発展型のトレード-O-Mat、左クリックで開く面の箇所によってGUIが変化する。
左上は渡すアイテムの搬入場所。左下は貰ったアイテムの搬出場所、右上は実際のアイテムの売買箇所、右下はトレードのレート設定箇所、後面側も貰ったアイテムの搬出箇所になっている。
32EU/t(低圧)まで対応。
スキャナー
(Scanner)
チタニウム板4+データ操作回路3+コンピュータモニター1+スキャナー1
IC2作物の種を分析する装置。
512EU/t(高圧)まで対応。
輸送パイプ関連
(大型)ブラスアイテムパイプ
(Brass Item Pipe)
ブラス板6+レンチ+金属ハンマー
内部インベントリを持つ輸送パイプ、通常のもは2個作成できる。
パイプの長さに関係無く終端の内部インベントリを持つブロックに1秒でアイテムを輸送する。
パイプには各種カバーが貼り付けられるので通常はコンベアモジュールでパイプ内にアイテムを搬入させる。
性質としてはBuildCraftの液体パイプに近く、搬出先が無いとパイプ内にアイテムが貯まり最大スタックになると詰まってしまう。
またホッパーにも逆流してしまうためコンベアモジュールで逆流を防止する必要がある。4.05z現在修正済み。
通常:アイテム容量1スタック/秒、大型:アイテム容量2スタック/秒
(大型)エレクトラムアイテムパイプ
(Electrum Item Pipe)
エレクトラム板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量2スタック/秒、大型:アイテム容量4スタック/秒
(大型)プラチナアイテムパイプ
(Platinum Item Pipe)
プラチナ板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量4スタック/秒、大型:アイテム容量8スタック/秒
(大型、小型)ブロンズ液体パイプ
(Bronze Fluid Pipe)

ブロンズ板6+レンチ+金属ハンマー
アイテムパイプの液体版、性質としてはBuildCraftのものとほぼ同様だが、ある程度液体を貯められる内部バッファがある。
大型は1個、通常のものは2個、小型のものは6個作成できる。
小型:容量800mb輸送能力40mb/t、通常:容量2400mb輸送能力120mb/t、大型:容量4800mb輸送能力240mb/t
(大型、小型)スチール液体パイプ
(Steel Fluid Pipe)

スチール板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量1600mb輸送能力80mb/t、通常:容量4800mb輸送能力240mb/t、大型:9600mb輸送能力480mb/t
(大型、小型)ステンレス液体パイプ
(Stainless Fluid Pipe)

ステンレス鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量2400mb輸送能力120mb/t、通常:容量7200mb輸送能力360mb/t、大型:容量14400mb輸送能力720mb/t
(大型、小型)タングステン鋼液体パイプ
(Tungstensteel Fluid Pipe)

タングステン鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量3200mb輸送能力160mb/t、通常:容量9600mb輸送能力480mb/t、大型:容量19200輸送能力960mb/t
強化取り寄せ機
(Advanced Retriever)
ステンレス鋼板6+データ操作回路2+強化調整器1
緑の面に上記のアイテムパイプを接続することでパイプ終端にあるストレージからアイテムを取り寄せることができる。
コンベアモジュールやシャッターを用いずに分岐点が存在していても問題なく取り寄せ可能。
アイテムは赤い面から搬出しGUIから強化調整器と同様に送り先コンテナのスロット番号、個数を指定できる。
また右下のボタンで
Partial Requests allowed(指定個数に充たない場合でも取り寄せ)
Partial Requests forbidden(指定個数になるまで取り寄せ禁止)
と設定が変更可能。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
輸送系装置
電動輸送器
(Electric Translocator)
エレクトラム板4+充電式電池1+電子回路2+コンベアモジュール1+マシン1
緑面のコンテナからアイテムを取り出し、赤い面のコンテナにアイテムを送る。
コンテナからアイテム搬出するための装置で、単純に輸送のみの場合は電動緩衝器を使う。
向きはレンチで変えられるが、搬入・搬出面は必ず反対向きになり、経路を曲げることはできない。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
強化輸送器
(Advanced Translocator)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+コンベアモジュール1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
電動輸送機に搬入出方向の偽装設定を可能にしたもの。
偽装する搬入出方向はGUIから設定できる。
ただし消費EUは2倍必要とし、アイテム1つあたり2EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
大型電動緩衝器
(Large Electric Buffer)
エレクトラム板4+発展回路2+コンベアモジュール3
小型電動緩衝器4+発展回路1

EU入力を行うことで赤い面のコンテナにアイテムを供給する。
搬入はどこからでも受け入れる。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ輸送する。
スロット数はチェストと同じ27個。入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
小型電動緩衝器
(Small Electric Buffer)
大型電動緩衝器1
BCで言えばパイプにあたる、輸送系の礎となる装置。系の大部分はこれになるだろう。
大型電動緩衝器と基本は同じだがスロット数は1つのみ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは800EU
強化緩衝器
(Advanced Buffer)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+小型電動緩衝器1+コンピュータモニター1
スロット数は1つのみだが、送り先コンテナのスロット番号を指定できる。搬入方向偽装の更に上位と言える機能であり、
下から配管しないと入らないものを強引に横方向から供給する事や
原子炉での特定箇所へのパーツの供給などに使える。(使い道があるかはさておき、完成品スロットに搬入も可能。)
特殊な分消費EUは多く、アイテム1つあたり4EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。内部ストレージは10000EU
強化調整器
(Advanced Regulator)
強化緩衝器3+電動フィルター1+発展回路4+コンピュータモニター1
強化緩衝器の発展型。
スロット数が9つに増え、それぞれの送り先のスロット番号を指定できるようになった。
さらにアイテムの個数を指定することで、指定した個数以上の時のみ指定数搬入させることができる。入力可能電圧は128EU/t(中圧)
電動分類器
(Electric Sorter)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+電動輸送器1+コンピュータモニター1
中央のフィルタ条件に一致したアイテムを青い面に配送し、それ以外のアイテムを赤い面に配送する。
青い面からも電力供給が可能
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
電動種類分類器
(Electric Type Sorter)
電動輸送器1+発展回路2+エレクトラム板4+充電式電池1+コンピュータモニター1
基本的には上記の電動分類器と同じだが、こちらはアイテムを粉や金属などカテゴリ別に分類する。
またForgeの辞書機能によって別のMODのアイテムも分別してくれる。
フィルタ条件は粉砕可能な鉱石、ナゲット、小さな粉、粉、宝石、インゴット、圧縮系ブロック(鉄ブロックなど)、葉、苗木、原木、木材、食品、FFMの巣板の順になっている。
電動フィルター
(Electric Filter)
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+電子回路1
上記の分類器とは違い、"この機械に入ってくるアイテム"をフィルタリングする装置。
スロットにアイテムを指定するとホッパーやアイテムパイプ(他の輸送系MODの搬入も含め)から指定アイテム以外を受け付けない。
電動種類フィルター
(Electric Type Filter)
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+発展回路1
電動フィルターと同じくフィルタリングする装置だが、こちらは電動種類分類器同様Forgeの辞書を用いてアイテムを種類別にフィルタリングする。
分類可能なアイテムは電動種類分類器に加え非常に多岐に渡る(IC2の粉砕した鉱石やツール類、宝石類など)。
インベントリマネージャー
(Inventory Manager)
グレッグコンピュータ1+電動分類器2+強化調整器1+データ記憶回路4+リチウム電池1
指定したアイテムを、指定個数、指定した方向から、指定した方向に、指定した方角から搬入と搬出を行うマシン。
GUI下段の英字を右クリックで対応する面を決めることができる。上部の12個の英字は右クリックで搬入出する方角を決めることができ、左クリックで搬入、搬出を決める。中央2列と両端1列はそれぞれフィルタ条件のアイテムを指定する。
電動作業台
(Electric Craftingtable)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+クラフティングテーブル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
BCの全自動作業台のようなものだが1回クラフトするのに5000EUを消費する。加工対象外のアイテム配送にEUは消費しない。
緑面から搬入、赤い面から自動搬出。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU。作業速度を上げるためには並列化して32EU/tの複数を大量に送る必要がある。
モードが7つある。
矢印は全自動作業台と同じ。黒い欄に置いたアイテムでクラフトする。クラフト対象の素材は確保コンテナ内に確保し、それ以外は搬出する。右下に搬入された場合はクラフトできない場合、素材であっても搬出する。素材数の管理をするわけではないため、3種類以上のアイテムのクラフトで搬入の素材量に偏りがあると絶対にクラフトできなくなってしまうケースがある。
1マス、4マス、9マスの塗りつぶしはそれぞれ11+22+33でクラフトする。
9マスが分かれているもの11→22→33の優先度でレシピを検索し、クラフトする。
粉マークは小さな粉を大きな粉に纏めるクラフトのみ行う。
遺伝子マークはForge辞書で登録されているアイテムをGreg標準のアイテムに変換する。(例:FFMブロンズインゴット→IC2ブロンズインゴット)
電動砕石機
(Electric Rock Breaker)
インバー板(アルミニウム板)4+ダイヤモンド1+電子回路2+電動ドリル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
いわゆる電動丸石製造機。
この機械を挟むように溶岩と水を設置しEUを流すと2秒に1つずつ100EUを消費し丸石を生成する。
また下スロットにレッドストーンを置くとそれを消費し、500EUかけて黒曜石を作る。
赤い面から搬出し内部インベントリを持つものが接していればそちらに自動搬入する。
オーバークロッカーを取り付けることで作成速度が上昇する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
作物収穫機
(Crop Harvestor)
エレクトラム板4+ダイヤモンドのこ刃1+電動回収機1+電子回路1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2の作物を自動で収穫する装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した作物を搬出する。
オーバークロッカーを取り付けることで一枚につき2、4、8、16マスと直線上の収穫できる範囲が増える。
電動回収機
(Electric Item Clearer)
エレクトラム板4+テレポーター1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+小型電動緩衝器1+電子回路1+充電式電池1
EUを消費して黄色の面の前3x3x3にあるドロップアイテムを回収する。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した物を搬出する。
オーバークロッカーを取り付けることで一枚につき5x5x5、7x7x7、9x9x9、11x11x11と回収できる範囲が増える。
スクラップボックス展開装置
(Scrapboxinater)
エレクトラム板4+電動回収機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ディスペンサー1+電子回路1+木の感圧板1
EUを消費して自動でスクラップボックスを開けてくれる装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに展開した物を搬出する。
◆輸送系アイテムについての説明
IC2にない独自の輸送系を追加する要素であり、BCのパイプやRPのチューブに対応する。
アイテムパイプ以外の輸送装置はEUを消費するが、これらマシン自体にアイテム排出面へEUを供給する機能があるため、
最初の1ブロックにのみ電力を供給すればいい。
途中で最低限の配線が欲しい場合はフィルタなしの電動分類器の分岐口に電線を延ばすことで、一応の延長は可能。
使用の際は、基本的には【コンテナ → アイテムパイプ → 緩衝器 → コンテナ】のような一連の流れになる
アイテムパイプはスタック毎秒で輸送できるとあるが、これは搬入時のまま1スタックとして輸送するため同一アイテムでもパイプ内で纏められずに1スタックとして輸送されてしまう。
その為大量のアイテムを輸送する場合は一旦チェストなどをバッファにしアイテムを纏めさせてから輸送する必要がある。
他MODの輸送系との比較
  • メリット
    • アイテムの輸送描画が無く内部的なやり取りだけのためかなり高速であり、かつアイテム溢れがない。
    • 特定の輸送装置を使用すればインベントリの特定の場所にアイテムを送るので複数種類アイテムが入ってくる場合、アイテムの偏りを減らせる。
  • デメリット
    • 全体的に製造・運用コストが非常に高い
    • 一旦一つのアイテムが詰まってしまうと連鎖的に輸送が停止してしまうため複数種類のアイテムを取り扱う場合。常にアイテムの流れを流動させる必要がある。(強化取り寄せ機を使う場合その限りではない。)
  • 総論
    • 他MODで輸送系が用意できるのなら無理に使うほどではない。
      IC2や輸送系のないMODとのみ組み合わせて使用する場合はそれなりに出番があるかも知れない。
      アイテム溢れが無く、かつパイプを使用すれば運用リソースが必要無いので独立した系を構築するのには向いている。

ツール・中間素材・装飾ブロックなど

+レシピ一覧
名前 作り方 説明
中間素材
各種金属板
(Plate)
【プレート作成機】各種インゴット1
金属製ハンマー1+各種インゴット2
GregTechで追加される機械・ツール類、IC2の水力発電機や風力発電機などあらゆる機材にインゴットの代わりに要求される中間素材。
プレート作成機での作成の他に金属製ハンマーとインゴット2個をクラフトすることでハンマーの耐久度を消費して作成も可能。
プレートを持って機械面に右クリックでプレートを貼り付けられる、配管や導線を繋げたくない時に使う。
外したいときはバールを使う
外したいときはバールを使う。MODスレでの頻出質問である
各種金属棒
(Rod)
【旋盤】各種インゴット1
やすり1+各種インゴット1
GregTechで追加される歯車や一部ツールに要求される中間素材。旋盤で作ると小さな粉2個が副産物として出てくる。
旋盤での作成の他にやすりとインゴットをクラフトすることでやすりの耐久度を消費して作成も可能。
…しかし実際のところ、現状では一部の棒以外使用用途がなかったりする。
各種歯車
(Gear)
【押出機】各種金属インゴット4
各種金属棒4+各種プレート4+レンチ
GregTechで追加される一部機械に要求される中間素材。
他MODの歯車とも基本的に互換性があるが、BCの歯車は鉱石辞書に登録されていないので代用できない。
各種金属ボルト
(Bolt)
【プレート切断機】各種金属棒1
各種金属棒を加工して入手できるボルト。現在使い道はない。
各種金属ねじ
(Screw)
【旋盤】各種金属ボルト1
各種金属ボルトを加工して入手できるねじ。現在使い道はない。
各種金属球
(Round)
各種金属ナゲット2+やすり1
各種ナゲットを加工して入手できる金属球。現在使い道はない。
各種金属リング
(Ring)
各種金属棒1+金属ハンマー1
各種金属棒を加工して入手できる金属リング。現在使い道はない。
各種宝石レンズ
(Lenz)
【旋盤】各種宝石板1
各種宝石板を加工して入手できるレンズ。ルビーレンズ、レッドガーネットレンズは採掘用レーザーの中間素材になる。
各種金属ツールヘッド
(Head)

各種金属+やすり+金属ハンマー1
【押出機で作成】各種金属+押出金型(ツールヘッド)
各種金属ツール用のヘッド、回路組立機で各種持ち手用の棒と組み合わせることで金属ツールが作成できる。
コンピュータモニター
(Computer Monitor)
アルミニウム板4+ガラス板1+黄緑色の染料1+赤色の染料1+青色の染料1
グレッグコンピュータ、クァンタムチェスト、電動分類器、発展緩衝器の中間素材。
集積回路
(Integrated Circuit)
電子回路1+電動はんだごて+ドライバー+錫棒(鉛棒、錫はんだ、鉛はんだ)1
このままプレート作成機にセットしても使用できず、ドライバーとクラフトして各設定値に変更することで対応した金属に加工できる。
設定値は1~24まであり、現在は1、2、9、12の値のみ使用可能。
各設定値の作成方法(クラフトグリッドをキーボードのテンキー配置とする。)
【設定値1(金属板)】:集積回路(テンキー5)ドライバー(テンキー7)
【設定値2(空の燃料棒)】:集積回路(テンキー5)ドライバー(テンキー8)
【設定値9(圧縮板)】:集積回路(テンキー7)ドライバー(テンキー9)
【設定値12(空のセル、バケツ)】:集積回路(テンキー7)ドライバー(テンキー2)
データ記憶回路
(Datastorage Circuit)
【回路組立機で作成】エメラルド板(かんらん石板)8+発展回路1
携帯型ソニックトロン、プレイヤー検知器、データ操作回路、データオーブの素材として使用。
データ操作回路
(Datacontrol Circuit)
データ記憶回路4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+データ記憶回路1
発展マシン筐体、熱ボイラー、発展型ドリルの素材。
エネルギー流動回路
(Energyflow Circuit)
ラポトロンクリスタル2+タングステン板4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+ラポトロンクリスタル1
さまざまな高度装置で要求される。
超伝導体
(Superconductor)
各種60K冷却セル3+イリジウムプレート1+タングステンプレート2+エネルギー流動回路3
核融合コイル、超電導ケーブル、超コンデンサ、ラポトロンパック、テスラスタッフで要求される。
高度アドバンスドマシン
(Highly Advanced MachineBlock)
チタニウム板4+クロム板4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
核融合炉コイルや各種機械の中間素材。
ダイヤモンド研削盤
(Diamond Grinder)
スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンドの粉4+工業用ダイヤモンド1
一度に2個作成できる。中央のダイヤは工業用ダイヤモンドなので注意、工業用粉砕機やIC2粉砕機の中間素材。
タングステン研削盤
(Tungsten Grinder)
スチール板4+タングステン板4+スチールブロック1
一度に2個作成できる。ダイヤの研削盤と同様に工業用粉砕機やIC2粉砕機の中間素材。
ダイヤモンドのこ刃
(Diamond SawBlade)
コバルトブラス歯車+小さなダイヤモンドの粉4
工業用製材機や作物収穫機の中間素材。
白銅加熱コイル
(Cupronikel Heating Coil)
【自動ケーブル作成機で作成】白銅インゴット3
工業用高炉、合金精錬機の中間素材。
ニクロム加熱コイル
(Nichrome Heating Coil)
【自動ケーブル作成機で作成】ニクロムインゴット5
核融合コイルの中間素材。
4個所持した状態でカンタル加熱コイルを取り付けた工業用高炉に右クリックして取り付けることで耐熱温度をさらに500上昇させる。
カンタル加熱コイル
(Kanthal Heating Coil)
【自動ケーブル作成機で作成】カンタルインゴット4
4個所持した状態で工業用高炉に右クリックして取り付けることで耐熱温度を500上昇させる。
ブロンズタービンブレード
(Bronze Turbine Blade)
ブロンズ板3+金属製ハンマー+やすり
ブロンズタービンロータ―の中間素材。
スチールタービンブレード
(Steel Turbine Blade)
スチール板3+金属製ハンマー+やすり
スチールタービンロータ―の中間素材。
マグナリウムタービンブレード
(Magnalium Turbine Blade)
マグナリウム板3+金属製ハンマー+やすり
マグナリウムタービンロータ―の中間素材。
タングステン鋼タービンブレード
(Tungsten Steel Turbine Blade)
タングステン鋼板3+金属製ハンマー+やすり
タングステン鋼タービンロータ―の中間素材。
カーボンタービンブレード
(Carbon Turbine Blade)
カーボンプレート3+金属製ハンマー+やすり
カーボンタービンロータ―の中間素材。
ブロンズタービンローター
(Bronze Turbine Rotor)
ブロンズタービンブレード8+ブロンズ歯車1
各種大型タービンにセットする青銅製タービンロータ
各種タービンはレンチと金属製ハンマー、それにやすりとクラフトすることで耐久度を回復できる、耐久度と発電効率はそれぞれのタービンロータで異なる。
耐久度15000、発電効率60%。
スチールタービンローター
(Steel Turbine Rotor)
スチールタービンブレード8+スチール歯車1
基本的には上記のタービンロータと同じ、
耐久度10000、発電効率100%。
マグナリウムタービンローター
(Magnalium Turbine Rotor)
マグナリウムタービンブレード8+マグナリウム歯車1
基本的には上記のタービンロータと同じ、
耐久度10000、発電効率100%。
タングステン鋼タービンローター
(Tungsten Steel Turbine Rotor)
タングステン鋼タービンブレード8+タングステン鋼歯車1
基本的には上記のタービンロータと同じ、
耐久度30000、発電効率90%。
カーボンタービンローター
(Carbon Turbine Rotor)
カーボンタービンブレード8+鉄歯車1
基本的には上記のタービンロータと同じ、
耐久度2500、発電効率125%。
溶岩フィルター
(Lava Filter)
【回路組立機にて作成】炭素メッシュ16
熱ボイラーにセットすることで銅、錫、エレクトラムを副産物として得られるようになる。耐久度100。
イリジウム合金
(Iridium Alloy)
イリジウムインゴット4+合金板4+ダイヤモンドの粉1(Railcraft導入時のみ圧延機で作成)
レシピ変更によりこれをさらに内破圧縮機に掛けることでようやくイリジウムプレートが得られる。
マシンパーツ
(Machine Parts)
【回路組立機で作成】電子回路1+鉄板(アルミニウム板)2
一度に4個でき、アルミを使うと3個になる、各マシン外装の中間素材。
アルミニウムマシン外装
(Aluminium Machine Hull)
各種レンチ1+アルミニウム板8
【回路組立機にて作成】マシンパーツ1+アルミニウム板6

基本マシン筐体、各種充電ボックス、電動輸送機、発展型作業台、各種ブロンズ製機械のマシンブロックと互換性を持つ中間素材。
ブロンズマシン外装
(Bronze Machine Hull)
各種レンチ1+ブロンズ板8
【回路組立機で作成】マシンパーツ1+ブロンズ板6

電気輸送機と各種ブロンズ製機械のマシンブロックと互換性を持つ中間素材。
ブラスマシン外装
(Brass Machine Hull)
各種レンチ1+ブラス板8
【回路組立機で作成】マシンパーツ1+ブラス板6

ブロンズマシン外装と互換性を持つ中間素材。
スチールマシン外装
(Steel Machine Hull)
各種レンチ1+スチール板8
【回路組立機で作成】マシンパーツ1+スチール板6

GregTechで追加される各種機械の作成レシピで幅広く使用する中間素材。
ステンレスマシン外装
(Stainless Machine Hull)
各種レンチ1+ステンレス鋼板8
【回路組立機で作成】マシンパーツ1+ステンレス鋼板6

スチールマシン外装と互換性を持つ中間素材。
チタニウムマシン外装
(Titanium Machine Hull)
各種レンチ1+チタニウム板8&br【回路組立機で作成】マシンパーツ1+チタニウム板8
汎用粉砕機、大型ガスタービンの中間素材。
タングステン鋼マシン外装
(Tungsten Steel Machine Hull)
各種レンチ1+タングステン鋼板8
【回路組立機で作成】マシンパーツ1+タングステン鋼板6

チタニウムマシン外装と互換性を持つ中間素材。
アイアンマシン外装
(Iron Machine Hull)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
アルミニウムマシン外装と同じくマシンブロックと互換性を持つ中間素材。
…なのだが、v3.09g現在レシピが存在せず、クリエイティブタブにのみ存在。
基本回路基板
(Basic Circuit Board)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+赤合金板(エレクトラム板)2
エレクトラムを使用すると作成数が2個になる、電子回路の中間素材。
発展回路基板
(Advanced Circuit Board)
【回路組立機で作成】エレクトラム板4+電子回路1
【回路組立機で作成】エレクトラム板4+シリコンプレート1
シリコンプレートを使用すると作成数が2個になる、発展回路の中間素材。
プロセッサ回路基板
(Prosessor Circuit Board)
【回路組立機で作成】プラチナ板2+発展回路1
データ操作回路、エネルギー流動回路の中間素材。
発展回路のパーツ
(Advanced Circuit Parts)
【回路組立機で作成】ラピスラズリの粉(ラズライトの粉)1+グロウストーンダスト1
発展回路の中間素材。
シリコンプレート
(Silicon Plate)
【プレート作成機、押出機】シリコンインゴット1
レシピ変更によりソーラーパネルはこれを使いようやく作ることが出来る。
また発展回路のレシピで電子回路の替わりに使用できる。
ラズライトの塊
(Razurite Chunk)
【圧縮機】ラズライトの粉8
圧縮機したラズライトの塊
ラップパックやLESUブロックのラピスラズリブロックの代わりになる。
木の板
(Wood Plate)
パルプ8を圧縮機に掛ける
木片を圧縮して作成した木の板、通常レシピは勿論他のMODで追加されるレシピの木材と互換性を持つ。
ゴム板
(Rubber Sheet)
【押出機】ゴム1
板状にしたゴム、ラバーシートやダクトテープの中間素材。
プラスチックパルプ
(Plastic Pulp)
【工業用遠心分離器】樹液4
樹液から分離されたプラスチック、このままでは使用できない。
プラスチックバー
(Plastic Bar)
【精錬】プラスチックパルプ1
プラスチックの塊、プラスチックハンマーを作成するのに使用する。
コンベアモジュール
(Conveyor Module)
鉄板3(アルミニウム板3)+ガラス3+電子回路2+充電式電池1
輸送系機械や自動機器に使用する。
ソーラーパネル
(Solar Panel)
シリコンプレート2+ガラス板1+電子回路2+カーボンプレート1
ソーラー発電機の中間素材。
空のスプレー缶
(Empty Spray Can)
【回路組立機で作成】レッドストーン1+空のセル1
中身の入っていないスプレー缶。中間素材。
空の電池筐体
(Battery Hull)
錫のケーブル1+電池用合金板2
再利用可能な低圧用の電池筐体、充電池のアナザーレシピにも使用される。このアドオンの電池を抽出機で抽出するとこのアイテムになる。
空の大型電池筐体
(Large Battery Hull)
銅のケーブル2+電池用合金板6
再利用可能な中圧用の電池筐体、このアドオン大型電池を抽出機で抽出するとこのアイテムになる。
空のプラスチック燃料缶
(Empty Plastic Fuel Can)
プラスチックプレート7
一度に7個作成されるスタック可能な空のプラスチック製燃料缶。
空の金型
(Empty Shape Plate)
金属ハンマー1+やすり1+スチール板4
未加工の金型、金属ハンマー又はカッターとクラフトすることで各種鋳型、金型になる。
鋳型(金属板)
(Mold Plate)
金属ハンマー1+空の金型
各種金属プレート用の鋳型、作成効率は蒸気鍛造機と変わらない。
鋳型(アイテムケーシング)
(Mold Casing)
金属ハンマー1+空の金型
各種アイテムケーシング用の鋳型、インゴットから直接作成できるが作成数が減少する。
鋳型(歯車)
(Mold Gear)
金属ハンマー1+空の金型
各種歯車用の鋳型、インゴット8個から直接作成できるが加工時間が長い。
押出金型(金属板)
(Extruder Shape Plate)
カッター1+空の金型
各種金属プレート用の金型、プレート作成機に比べ高速で金属プレートを作成できる。
押出金型(歯車)
(Extruder Shape Gear)
カッター1+空の金型
インゴット4つで各種歯車を作成できる。
押出金型(金属棒)
(Extruder Shape Rod)
カッター1+空の金型
1つのインゴットから2本の金属棒が作成できる。
押出金型(金属ボルト)
(Extruder Shape Rod)
カッター1+空の金型
1つのインゴットから8本のボルトが作成できる。
押出金型(リング)
(Extruder Shape Ring)
カッター1+空の金型
現在加工できるものはない。
押出金型(セル)
(Extruder Shape Cell)
カッター1+空の金型
メタルフォーマーやプレート作成機に比べ高速で空のセルや空の燃料棒が作成でき、インゴットから直接作成できる。
押出金型(インゴット)
(Extruder Shape Ingot)
カッター1+空の金型
精錬や合金精錬機でのインゴットへの還元と同様に加工できる。
押出金型(ワイヤー)
(Extruder Shape Wire)
カッター1+空の金型
メタルフォーマーや自動ケーブル作成機に比べ高速で被覆なしケーブルや各種はんだが作成できる。
押出金型(アイテムケーシング)
(Extruder Shape Casing)
カッター1+空の金型
メタルフォーマーやプレート切断機に比べ高速でアイテムケーシングが作成でき、インゴットから直接作成できる。
押出金型(各種パイプ)
(Extruder Shape ~Pipe)


カッター1+空の金型
小型、通常、大型のパイプがハンマーとレンチを使用せずに作成できる。
押出金型(金属ブロック)
(Extruder Shape Block)
カッター1+空の金型
圧縮機に比べ高速で金属ブロックが作成できる。
押出金型(各種ツールヘッド)
(Extruder Shape ~Head)
Gregで追加される工具やバニラの武器のツールヘッドが作成できる。
各金型の作成方法(クラフトグリッドをキーボードのテンキー配置とする。)
【剣(SwordHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー3)
【ツルハシ(PickAxeHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー2)
【シャベル(ShovelHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー1)
【斧(AxeHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー4)
【鍬(HoeHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー1)
【ハンマー(HammerHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー4)
【やすり(FileHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー7)
【鋸(SawBlade)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー8)
ツール
火打石ツール
(Flint Tool)
火打石1~3+木の棒1~2
性能は石製ツール、耐久度は鉄製ツールという中間的なツール。
このアドオンを導入すると金属製ツールの作成難度が上昇し、石ツールの耐久度も減少しているので序盤ではありがたい存在。
スチールツール
(Steel Tool)
スチール板+スチールインゴット+鉄棒+金属ハンマー+やすり
作り方はバニラツールと同様、性能はダイヤ並、耐久度はダイヤツールの9割り程度のスチール製のツール。
タングステン鋼ツール
(Tungstensteel Tool)
タングステン鋼板+タングステン鋼インゴット+スチールの棒+金属ハンマー+やすり
作り方はバニラツールと同様、性能はダイヤ以上、耐久度はダイヤツールの2.3倍のタングステン鋼製のツール。
すり鉢
(Mortar)
ボウル1+火打石1
各インゴットとクラフトすることで粉末にできる。しかし、耐久値はなくクラフトごとに消費してしまう。
粉砕機コストが上昇した替わりに序盤での粉砕レシピの代用に。
鉄すり鉢
(Iron Mortar)
鉄インゴット2+石レンガ5
鉄を使う代わりに64回使用できるようになったすり鉢。
耐久度が0になると鉄の粉を一つ残す。
また対象アイテムも鉄や合金等増えている。
鉄レンチ
(Iron Wrench)
鉄インゴット6
ブロンズレンチの廉価版、耐久度は128、基本的にはブロンズのものと動作は同じ。
ブロンズの作成数が減っているので場合によってはこちらの方が安く済む場合もある。
スチールレンチ
(Steel Wrench)
スチールインゴット6
ブロンズレンチの上位版、耐久度は512、基本的にはブロンズのレンチと動作は同じ。
タングステン鋼レンチ
(TungstenSteel Wrench)
タングステン鋼インゴット6
最上位レンチ、耐久度は5120、基本的にはブロンズのレンチと動作は同じ。
発展型レンチ
(Advanced Wrench)
タングステン鋼板4+発展回路1+リチウムバッテリー1
IC2のレンチ、AppliedEnergisticsレンチ、BuildCraftレンチ、ThermalExpansionモンキーレンチ、UniversalElectricityレンチの機能を兼ね備えた電動レンチ。
消費は通常レンチの耐久度消費1相応につき1000EUで、128,000EUまで蓄電可能。
発展型ドリル
(Advanced Drill)
タングステン鋼板4+工業用ダイヤモンド3+データ操作回路1+リチウムバッテリー1
ダイヤドリルを上回る採掘力を持つ、脅威のドリル。燃費は悪くなったが、容量が増加しているため稼働時間は長い。
草ブロックですら一瞬で掘れる(ダイヤドリルは一瞬間がある)採掘速度を持つが、採掘能力自体は鉄つるはし同等なのか黒曜石が掘れないという弱点も。
発展型チェーンソー
(Advanced Saw)
タングステン鋼板5+発展回路1+リチウムバッテリー1
ハサミとしての機能がなくなった代わりにシルクタッチの付いたチェーンソー。
容量が大きく増加しており、元々高かった攻撃力も更に増加。ただし攻撃すると1発につきEUを3000も消費するので燃費はかなり悪い。
また、鋸を使ったクラフティングに代用可能。
鉄ハンマー
(Iron Hammer)
鉄インゴット6+木の棒1
はじめに作るべき重要なツール
プレートの作成、各種機械の状態を変更、タービンブレードの作成に使用する金属製のハンマー。
また各種鉱石とクラフトすることで粉砕機の半分の効率だが粉を入手できる。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
MineFactoryReloadedの精密ハンマーと互換性があり、更にバニラの方向があるブロックの向きも変更できる(レンチと違い、右クリックする度に決められた順番で変化)。
プレートの作成、タービンブレードの作成に耐久度5
機械の状態の変更、発電機のセットアップ、向きの変更に耐久度1を消費する。耐久度128。
ブロンズハンマー
(Bronze Hammer)
ブロンズインゴット6+木の棒1
上記の鉄ハンマーと機能は同じ。
耐久度256。
スチールハンマー
(Steel Hammer)
スチールインゴット6+鉄棒1
上記の鉄ハンマーと機能は同じ、
さり気なく武器としても優秀でダイヤ剣相当の攻撃力がある。耐久度512。
タングステン鋼ハンマー
(Tungstensteel Hammer)
タングステン鋼インゴット6+スチール棒1
上記の鉄ハンマーと機能は同じ、
同じく武器としても優秀でダイヤ剣の1.5倍の攻撃力を誇る。耐久度5120。
鉄やすり
(Iron File)
鉄板2+木の棒1
金属棒の作成に使用する金属製のやすり。鋸やタービンブレードの作成、タービンローターの修理にも使用する。
耐久度128。
ブロンズやすり
(Bronze File)
ブロン板2+木の棒1
上記の鉄やすりと機能は同じ。
耐久度256。
スチールやすり
(Steel File)
スチール板2+鉄棒1
上記の鉄やすりと機能は同じ。
耐久度512。
タングステン鋼やすり
(Tungstensteel File)
タングステン鋼板2+スチール棒1
上記の鉄やすりと機能は同じ。
耐久度5120。
鉄鋸
(Iron Saw)
鉄板2+木の棒4+やすり+ハンマー
木を切るためのノコギリ。これがないと木材や木の棒の作成数が大幅に減ってしまう。
しかし作れるようになった頃には木には困らなくなっている気も…
耐久度128。
ブロンズ鋸
(Bronze Saw)
ブロンズ板2+木の棒4+やすり+ハンマー
上記の鉄鋸と機能は同じ。
耐久度256。
スチール鋸
(Steel Saw)
スチール板2+鉄棒4+やすり+ハンマー
上記の鉄鋸と機能は同じ。
耐久度512。
タングステン鋼鋸
(Tungstensteel Saw)
タングステン鋼板2+スチール棒4+やすり+ハンマー
上記の鉄鋸と機能は同じ。
耐久度5120。
ロックカッター
(Rockcutter)
ダイヤモンドの粉3+チタニウム棒(タングステン鋼棒)+チタニウム板(タングステン鋼板)+充電式電池+電子回路
採掘速度はそこそこだが最初からシルクタッチが付いている電動工具。採掘可能物はダイヤツルハシと同じ。
このMODを入れてると、粉砕機や工業用粉砕機で+αのアイテムが手に入るため、
シルクタッチが確実に付くロックカッターはダイヤドリルよりも重要になる。
ジャックハンマー
(Bronze Jack Hammer)
ブロンズ棒2+ブロンズインゴット+充電式電池+電子回路
石、丸石、砂岩ブロックを素早く破壊できる砕石機
IC2のドリルのようなものだがそれ以外のブロックには素手と同程度の性能になってしまう。
満充電の状態から合計200回使用できる。
RP2で追加される大理石や玄武岩にも対応している。
スチールジャックハンマー
(Steel Jack Hammer)
ステンレス棒2+スチールインゴット+充電式電池+発展回路
ジャッキハンマーと基本的には同じだが少し砕石速度が早くなった。
その代わり消費EUが二倍になり100回ほどしか使えない。
ダイヤモンドジャックハンマー
(Diamond Jack Hammer)
工業用ダイヤモンド1+タングステン鋼棒2+リチウム電池1+発展回路1
ジャッキハンマーの最上位機種
ダイヤモンドドリルで土を掘る速度と同じ凄まじい速度で石を破砕できる
この速さになると逆に適正以外はからっきしダメなのが誤射防止のメリットにもなる。
消費EUはスチールジャッキハンマーの2.5倍だが、EU容量が10倍になったので400回ほど使える。
MFEトランスミッタまたはMFSユニットでのみ充電可能。
テスラスタッフ
(Teslastaff)
ラポトロニックエネルギーオーブ、イリジウムプレート2+超電導体2
PvP専用のアイテムの様子。詳細求む
携帯型焼却炉
(Destructopack)
鉄板4(アルミニウム板4)、発展回路4+溶岩バケツ
これを持って右クリックする表示されるGUIのスロットにアイテムを入れると、そのアイテムを消し去る。
採掘時にたくさん出てきて困る丸石処理に最適。
ライトヘルメット
(Lighthelmet)
ソーラーヘルメット+ルミネーター
ソーラーヘルメットにルミネーターをつけて、暗くなると周囲が明るくなるようにしたもの。
データオーブ
(Dataorb)
【回路組立機で作成】データ記憶回路8+データ制御回路1
グレッグコンピュータで作った原発の設計のデータを保存できるオーブ。
ラポトロニックエネルギーオーブ
(Lapotronic Energyorb)
ラポトロンクリスタル8+イリジウムプレート
ラポトロンクリスタルの上位互換。
10,000,000EUまで貯蔵可能。
MFSU以下では使用不可。
リチウム電池
(Lithium Battery)
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+リチウムの粉(リチウムセル)2
100,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型リチウム電池
(Large Lithium Battery)
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+リチウムの粉(リチウムセル)8
400,000EUを保持できる大型充電池。
抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
ナトリウム電池
(Sodium Battery)
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+ナトリウムの粉(ナトリウムセル)2
50,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型ナトリウム電池
(Large Sodium Battery)
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+ナトリウムの粉(ナトリウムセル)8
200,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
水銀電池
(Mercury Battery)
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+水銀セル1
32,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型水銀電池
(Large Mercury Battery)
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+水銀セル4
128,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
硫酸電池
(Acid Battery)
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+硫酸セル1
12,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型硫酸電池
(Large Acid Battery)
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+硫酸セル4
48,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
プラスチック燃料缶
(Plastic Fuel Can)
【自動缶詰製造機】バイオ燃料セル(石炭燃料セル)+空のプラスチック燃料缶1
燃料の量が1/6になる代わりにスタック可能になった燃料缶、燃焼効率自体は通常の燃料缶と同じ。
遮蔽装置
(Cloaking Device)
ラポトロニックエネルギーオーブ+イリジウムプレート4+クロムインゴット4

10,000,000EUまで貯蔵可能。
胴に装備することで透明化の効果が得られるが、高速でEUが消費される。
ラポトロンパック
(Lapotronpack)
ラップパック、イリジウムプレート、エネルギー流動回路4+超電導体2
10,000,000EUを保持できるラップパックの上位互換。
リチウムバットパック
(Lithium-Batpack)
リチウムバッテリー6+発展回路1+アルミニウム板1
600,000EUを保持できるラップパックとラポトロンパックの中間的存在。
携帯型ソニックトロン
(Sonictron)
【回路組立機で作成】データ記憶回路4+ソニックトロン1
アイテム版ソニックトロン。ブロック版のものを右クリックすると音楽を保持。
ブロックにカーソルを合わせないで右クリックで保持した音楽を流す。
携帯スキャナー
(Portable Scanner)
【回路組立機で作成】リチウムバッテリー1+作物分析機1
ブロックを右クリックすることでそのブロックのID、メタデータ、強度、爆発耐性が表示される。
またIC2機械では上からレンチ対応、内部ストレージ、許容電圧、出力電圧、貯蔵EU、駆動状態が表示される。
またIC2作物を右クリックすることでEUを消費し完全に分析することができる(この際見た目上は作物が収穫されたように見えるが実際には収穫は行なっていない。)
バール
(Crowbar)
鉄棒3+ラピスラズリ4
各種機械のカバーパネルが取り付られた面を右クリックするとパネルを取り外すことができる。またRailCraftのバールとしても使用できる。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
ドライバー
(Screwdrive)
鉄棒2+木の棒1
パネルが取り付られた面を右クリックするとパネルのモードを変化させる。
またパネルが取り付けられていない機械の面を右クリックすると電線のみを遮断し、もう一度右クリックし、赤い面にするとRS信号のみを遮断するモードになる。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
タングステン鋼ドライバー
(Tungstensteel Screwdriver)
タングステン鋼棒2+スチール棒1
上記のドライバーと機能は同じ。
耐久度5120。
電動ドライバー
(Electric Screwdriver)
ステンレス鋼棒2+電子回路1+充電式電池1
電動になったドライバー、基本的な仕様は通常のドライバーと変わらない。
ゴムハンマー
(Rubber Hammer)
ゴム6+木の棒1
機械を右クリックし起動、停止させる機能や、レッドストーンランプを右クリックすることでレッドストーン入力無しで発光させることができるハンマー。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
また金属製ハンマーと同じくバニラの方向があるブロックの向きも変更できる。
機械の起動、発電機のセットアップ、向きの変更に耐久度1を消費する。耐久度128。
プラスチックハンマー
(Plastic Hammer)
プラスチックバー6+鉄棒1
耐久度が上昇したハンマー、基本的な仕様は通常のゴムハンマーと変わらない。耐久度1280。
はんだごて
(Electric Soldering Iron)
鉄インゴット1+電子回路1+充電式電池1
はんだを所持した状態で大型発電機を右クリックするとマシン筐体を挟んでも機械からRS信号を出力させることができる。(要検証)
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
鉛はんだ
(Soldering Lead)
【自動ケーブル作成機にて作成】鉛インゴット1
はんだごてで使用するはんだ、使用する度に耐久度を1消費する。耐久度10。
錫はんだ
(Soldering Tin)
【自動ケーブル作成機にて作成】はんだ合金インゴット1
耐久度が増えたはんだ、耐久度50。
ブレインテック社製航空宇宙強化発展型ダクトテープFAL-84
(BrainTech Aerospace Advanced Rainforced Duct Tape FAL-84)
炭素メッシュ3+ゴム板3+樹液3
メンテナンスハッチでツールの代わりに使うことで1つ消費して全てのセットアップを完了させる。
スプレー缶(各色)
(Spray Can (Color))
【缶詰製造機にて作成】任意の色の染料16+空のスプレー缶1
染料を詰めたスプレー缶。染料を使用するクラフティングに64回使える(実質4倍される)他、
IC2のペインターの代わりとしても512回分使用できる。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
保水剤スプレー
(Hydration Spray)
【缶詰製造機にて作成】保水剤セル16+空のスプレー缶1
保水剤入りのスプレー缶。保水剤セルの代わりとして2560回分使え(ただし農薬散布機には入れられない)、
また石炭の粉とクラフトすることで液状化石炭を作成することもできる(128回分)。
液状化石炭を大量に作りたいときに特に便利。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
建設用スプレー
(Construction Spray)
【缶詰製造機にて作成】CFペレット16+空のスプレー缶1
建築用建材の入ったスプレー缶。IC2のCFスプレーとほぼ同様の使い方ができ、Shift+右クリックで単ブロック、4mライン、3x3の3種類にモードチェンジが可能。
ただし足場との置換はできず、電線に使用する場合1ブロックずつしか使用できない。
400回使用可能(CFペレット1個辺り25個設置可能)だが、実際に設置した建材と同数の消費となるため、CFスプレーよりは設置可能数は少ない(CFスプレーはCFペレット1個辺り最大26個設置可能)。
とはいえ、設置数にかかわらず消耗が一律のCFスプレーに比べ、必ず400個設置できる分使い勝手は良い。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
硬化スプレー
(Hardening Spray)
【缶詰製造機にて作成】砂16+空のスプレー缶1
建築用建材を硬化させるための薬品が入ったスプレー缶。256回使用可能。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
氷結スプレー
(Freezing Spray)
【缶詰製造機にて作成】窒素セル16+空のスプレー缶1
窒素を液化して詰めたスプレー缶。武器として使用でき、
あまり強くはないものの、移動速度低下3と弱体化3を20秒間与えることができ、並の相手ならダメージを受けなくなる。
使用回数は512回だが、一撃で16消費するため実質32回しか使えない。
また耐久度を消費して窒素セルの代わりにクラフト材料になる。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
唐辛子スプレー
(Pepper Spray)
【ダンジョンチェストから入手】
唐辛子成分たっぷりのスプレー缶。武器として使用でき、あまり強くはないものの
毒2を5秒間、弱体化3を10秒間、吐き気を30秒間、盲目を1分間与えることができる。
使用回数は128回だが、一撃で8消費するため実質16回しか使えない。
使い切ると空のスプレー缶になる。
パープルドリンク
(Purple Drink)
【ダンジョンチェストから入手】
咳止めドロップにアルコールやソーダを混ぜたドラッ○カクテル。
満腹度が4回復するが移動速度低下の状態異常になる。
スティックポテト
(Potato on a Stick)
ジャガイモ1+木の棒1
串に刺したジャガイモ、蟹の爪に見える。
食事効果はバニラのジャガイモと変わらない、食べると木の棒が返却される。
ローストスティックポテト
(Potato on a Stick)
ベイクドポテト1+木の棒1
同じく串に刺したベイクドポテト、同じく蟹の爪に見える。
食事効果はバニラのベイクドポテトと変わらない、食べると木の棒が返却される。
ゼロポイントモジュール
(Zero Point Module)
【ダンジョンチェストから入手】
某SF映画に登場する未知の動力源、20億EUものエネルギーを秘めるが開放するには専用の機械が必要になる。
NuclearControl導入時限定
GregTechセンサーキット
(GregTech Sensor Kit)
【回路組立機にて作成】電子回路1+周波数送信機1
GregTech機械専用のセンサーキット。使用する機械によって表示される情報が異なる。
加工系機械(遠心分離機など):加工までの時間と経過時間。
ストレージ系機械(デジタルチェストなど):貯蔵アイテム名と貯蔵数。
大型機械(大型タービンなど):発電効率と機械の状態。

+...
Sengirの聖なる木板
(The holy Planks of Sengir)
ネザースター8+ドラゴンエッグ1
とある人物の皮肉によって生まれた聖なる木板、作成時にアンデット特効10が付与され、ゾンビ程度なら二撃で倒せる。
火力発電機の燃料として4000EUになる。
ネザースターとドラゴンエッグで木材を作成する時、貴方はGregtechを導入していることに気づくでしょう。
アップグレード
HVトランスフォーマー
(HV-Transformer Upgrade)
【回路組立機で作成】高圧変換装置1+トランスフォーマー1
IC2のトランスフォーマーではGregの機械は高圧までしか対応できないが、
このアップグレードを使うと1枚で超高電圧(2048EU/t)、2枚で無制限まで対応させることができる。
なお、あらかじめIC2のトランスフォーマーで高電圧に対応させておかないと装着できないので注意。
リチウムバッテリーストレージ
(Lithium Battery Upgrade)
【回路組立機で作成】リチウムバッテリー1+アルミニウム板4
1つにつき蓄電可能容量が100,000EU上昇する。
クァンタムチェストアップグレード
(Quantum Chest Upgrade)
テレポーター1+データオーブ4+コンピュータモニター1+高度アドバンスドマシン2
Shift+右クリックでデジタルチェストをクァンタムチェストにアップグレードすることができる。
MJ互換アップグレード
(Pneumatic Generator Upgrade)
【回路組立機で作成】スチール歯車1+火力発電機1
BuildCraftのエンジン動力でも稼働するようになる。
蒸気互換アップグレード
(Steam Upgrade)
【回路組立機で作成】スチール板2+ガスタービン1
【回路組立機で作成】【RailCraft導入時限定】スチール板2+工業用蒸気エンジン1

RailCraftの蒸気でも稼働するようになる。
MJ容量アップグレード
(RS-Energy-Cell Upgrade)
【回路組立機で作成】充填済みタンクフレーム(ThermalExpansion)1+エナジーストレージ1
一度に4個作成される、一つにつきMJの貯蔵容量が10000MJ上昇する。
蒸気容量アップグレード
(Steam Tank)
【回路組立機で作成】スチール板2+ガラス板1
一つにつき蒸気の貯蔵容量が64杯分上昇する。
エネルギークリスタルアップグレード
(Energy Crystal Upgrade)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+エネルギークリスタル1
一つにつき蓄電可能容量が100,000EU上昇する、中圧対応機械にのみ取り付けることができる。
ラポトロンクリスタルアップグレード
(Lapotron Crystal Upgrade)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+ラポトロンクリスタル1
一つにつき蓄電可能容量が1,000,000EU上昇する、高圧対応機械にのみ取り付けることができる。
エネルギーオーブアップグレード
(Energy Orb Upgrade)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+ラポトロニックエネルギーオーブ1
一つにつき蓄電可能容量が10,000,000EU上昇する、超高圧対応機械にのみ取り付けることができる。
ロックアップグレード
(Rock Upgrade)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+イリジウムプレート1
マルチ専用アイテム、機械設置者本人のみ機械にアクセスできるようになる(要検証)
マフラーアップグレード
(Muffler Upgrade)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+パルプ2
各種機械に取り付けることで機械の駆動音を無くすことができる。
カバーパネル関連
各種金属板
(Plate)
【プレート作成機】各種インゴット1金属製ハンマー1+各種インゴット2
通常は中間素材として使われるがカバーとして使うと使用した金属板の種類に応じてマシンの外観が変化する。
パネル系アイテムは一部を除くGregTechの装置に右クリックで取り付けることができる。
またパネルを取り付けた側面には電線が繋がらない。
動作にEUを消費するパネルは内部にEUストレージが無い機械では無償で動作する。
コンピュータモニター
(Computer Monitor)
アルミニウム板4+ガラス板1+黄緑色の染料1+赤色の染料1+青色の染料1
取り付けた面からのみ機械のGUIが開くようになる。
データ操作回路
(Datacontrol Circuit)
データ記憶回路4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+データ記憶回路1
取り付けた面からのみレッドストーン入力を受け付けるようになる。
エネルギー流動回路
(Energyflow Circuit)
ラポトロンクリスタル2+タングステン板4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+ラポトロンクリスタル1
取り付けた面からのみ電力を受け付けるようになる。
コンベアモジュール
(Conveyor Module)
鉄板3(アルミニウム板3)+ガラス3+電子回路2+充電式電池1
こちらも通常は中間素材として使われるが、右クリックで機械系ブロックの面に取り付けることで、その面から内部インベントリを持つブロックに自動で搬出を行う。
ドライバーで右クリックすることでモードを変更できる
動作にEUを消費する。
シャッター
(Shutter)
鉄板(アルミニウム板)1+鉄のドア1
一度に2個作成できる。機械や各種パイプのアイテム、液体の流れを制御するモジュール。
ドライバーで右クリックすることでモードを変更できる
Open if Work enable:マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ流通開放
Open if Work disable:マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ流通閉鎖
Only Output allowed:搬出のみの一方通行
Only Input allowed:搬入のみの一方通行
ソーラーパネル
(Solar Panel)
シリコンプレート2+ガラス板1+電子回路2+カーボンプレート1
上面に取り付けるとソーラー発電機と同じ1EU/tの電力を供給する。
当然太陽光が遮られていたり、側面や下面に取り付けても動作しない。
LVソーラーパネル
(LV Solar Panel)
【configでレシピを有効にする必要あり】
ソーラーパネル(ソーラー発電機)8+電子回路1
ソーラーパネルの上位版。パネル8枚分で8EU/tを生み出す。
パネルとしてしか使えないのと、configの初期設定ではレシピが無効になっている点に注意。
MVソーラーパネル
(MV Solar Panel)
【configでレシピを有効にする必要あり】
LVソーラーパネル8+トランスフォーマー1
LVソーラーパネルの上位版。8*8で64EU/tを出力する。注意点もLVと同じである。
HVソーラーパネル
(HV Solar Panel)
【configでレシピを有効にする必要あり】
MVソーラーパネル8+HVトランスフォーマー1
MVソーラーパネルの上位版。64*8で512EU/tを出力する。やはり注意点も他2つと同じである。
ドレン
(Drain)
精錬鉄板(アルミニウム板)2+鉄格子2
隣接するタンク又は機械から液体を取り込み、水源や溶岩源が隣接する場合吸い込む。
また機械の上面に取り付けると雨天の時水を少量づつ生成する。
ポンプモジュール
(Pump Module)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+ポンプ装置1
取り付けた面から隣接する機械やBCのタンク、パイプに液体を自動で搬出する。
コンベアモジュールと同様にドライバーで右クリックすることでモードを変更できる。
液体輸送量は1000mb/t
動作にEUを消費する。
アイテム輸送バルブ
(Item Transport Valve)
【回路組立機で作成】ポンプモジュール1+コンベアモジュール1
コンベアモジュールとポンプモジュールを統合したパネル、ほぼマシンボックス専用パネル
コンベアモジュールと同様にドライバーで右クリックすることでモードを変更できる。
動作にEUを消費する。
作業台モジュール
(Crafting Module)
鉄板(アルミニウム板)1+作業台1
取り付けた面を右クリックすると作業台として使用できる。
基本型排熱器
(Heat Vent)
鉄格子4+アルミニウム板4
通常は原子炉の構成パーツとして使用するもの。
GregTechの加工機械に取り付けることでEU消費を1.5%減少させる、取り付けた数だけ機能が重複する。
ただし設置した面に隣接する場所は空気ブロックである必要がある。

均等型排熱器
(Reactor Heat Vent)
銅板8+基本型排熱器1
上記と機能は同じ。

広域冷却型排熱器
(Component Heat Vent)
鉄格子4+錫板4+基本型排熱器1
上記と機能は同じ。

発展型排熱器
(Advanced Heat Vent)
ダイヤモンド1+鉄格子6+基本型排熱器2
加工機械のEU消費を3.0%減少させる、それ以外は上記と同じ。

オーバークロック型排熱器
(Overclocked Heat Vent)
金板4+均等型排熱器1
発展型排熱器と機能は同じ。
マシン制御パネル
(Redstone Machine Controller)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+レバー1
取り付けた面からRS入力がある時のみ機械の加工や処理が行われるようになる。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転しRS入力を行うと機械の加工や処理を停止させることができる。
稼働検知パネル
(Active Machine Detector)
【回路組立機で作成】鉄板1+レッドストーンコンパレータ1
取り付けた面から加工系マシンの加工進捗度に応じて15段階の強度でRS信号を出力する。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転し加工進捗度に応じてRS信号の強度が減少する。
EUメーターパネル
(Redstone EU Meter)
【回路組立機で作成】精錬鉄板(アルミニウム板)1+EUリーダー1
取り付けた面から機械の内部EU容量に応じて15段階の強度でRS信号を出力する。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転しEU容量に応じてRS信号の強度が減少する。
アイテム検知パネル
(Redstone Item Detector)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+鉄の感圧板1
機械内部にアイテムが存在する時取り付けた面からレッドストーン出力を行う。ドライバーで右クリックすることで条件が反転し内部にアイテムが存在しない時レッドストーン出力を行う
液体検知パネル
(Redstone Liquid Detector)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+金の感圧板1
機械内部に液体が存在する時取り付けた面からレッドストーン出力を行う。ドライバーで右クリックすることで条件が反転し内部に液体が存在しない時レッドストーン出力を行う
レッドストーン伝達パネル
(Redstone Conductor)
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+レッドストーン1
機械へのレッドストーン入力を取り付けた面から信号強度はそのままで出力する。
レッドストーン信号パネル
(Redstone signalizer)
【回路組立機で作成】アルミニウム板1+レッドストーントーチ1
機械内部へRS入力を行う装置、ドライバーで右クリックすることでRS入力の強度を変更できる。
レッドストーン受信機(内部出力)
(Redstone Receiver (IN))
レッドストーン2+ネザークォーツ2+レッドストーンコンパレータ2+エンダーパール1+発展回路1+金板1
レッドストーン送信機とペアのパネル、送信機からのレッドストーン入力をパネルの取り付けられている機械内部へ遠隔受信する、クラフトすることで外部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン送信機(内部出力)
(Redstone Transmitter (IN))
レッドストーントーチ2+ネザークォーツ2+レッドストーンコンパレータ2+エンダーパール1+発展回路1+銀板1
レッドストーン受信機とペアのパネル、取り付けられている機械からのレッドストーン出力を遠隔送信する、クラフトすることで外部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン受信機(外部出力)
(Redstone Receiver (OUT))
レッドストーン受信機(内部出力)1
レッドストーン送信機とペアのパネル、送信機からのレッドストーン入力をパネルの取り付けられている面から出力する、クラフトすることで元の内部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン送信機(外部出力)
(Redstone Transmitter (OUT))
レッドストーン送信機(内部出力)1
レッドストーン受信機とペアのパネル、取り付けられている面へのレッドストーン入力を遠隔送信する、クラフトすることで元の内部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
◆カバー系アイテムについての説明
輸送系カバーはドライバーで右クリックすると
Export【搬出モード】→Import【搬入モード】
→Export(conditional)【マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ搬出】→Import(conditional)【マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ搬入】
→Export(Invert cond)【マシン制御パネルにRS入力が無い時のみ搬出】→Import(Invert cond)【マシン制御パネルからのRS入力が無い時のみ搬出】
→Export allow Input【搬入も許可する搬出モード】→Input allow Export【搬出も許可する搬入モード】
→Export allow Input(conditional)【〃】→Input allow Export(conditional)【〃】
→Export allow Input(Invert cond)【〃】→Input allow Export(Invert cond)【〃】
の順でループする。

装飾ブロック
各種金属フレーム
(Frame)
レンチ+各種金属棒8
一度に2個作成できる。Gregの各種カバーを貼り付けることができる装飾用ブロック、鉄、スチール、アルミニウム、ステンレス、タングステン鋼のものが作成可能。
FCスプレーを使うことで通常のものより白色に近い工業用建材ができる。
木の本棚
(Wood Encased Shelf)
木材6+アルミニウム板2
以下の装飾ブロックは基本的に機能はバニラのチェストの劣化版になる、
ただしGreg機械類と同じくレンチで撤去しないとマシンパーツに化けるので注意
本やエンチャント本、本と羽ペンを右クリックで一冊だけ入れることができる。
本を入れると見た目が変化する。
金属製の本棚
(Metal Encased Shelf)
鉄板6+アルミニウム板2
鉄製の本棚、上記の本棚と機能は同じ。
キャビネット
(File Cabinet)
金属製の本棚1
上記の本棚と機能は同じ。再クラフトすることで金属の本棚に戻る。
金属製のデスク
(Metal encased Desk)
キャビネット1
引き出しのようなイメージの装飾ブロック
1スタックだけ右クリックで同じアイテムを収納できる。再度右クリックで一括で取り出し、左クリックで1つずつ取り出せる。
小物入れ
(Compartment)
金属製のデスク1
上記の金属製のデスクと機能は同じ。

原子力関連の追加アイテム

+レシピ一覧
名前 作り方 説明
原子力関連の追加アイテム
60k ヘリウム冷却セル
(60k Helium-Coolantcell)
スズ板4+ヘリウムセル
180k ヘリウム冷却セル
(180k Helium-Coolantcell)
スズ板6+60k冷却セル3
360k ヘリウム冷却セル
(360k Helium-Coolantcell)
スズ板6+180k冷却セル2+銅板
60k ナトリウムカリウム合金冷却セル
(60k NaK-Coolantcell)
スズ板4+ナトリウムセル2+カリウムセル2+10k冷却セル1
180k ナトリウムカリウム合金冷却セル
(180k NaK-Coolantcell)
スズ板6+60kナトリウムカリウム合金冷却セル3
360k ナトリウムカリウム合金冷却セル
(360k NaK-Coolantcell)
スズ板6+180kナトリウムカリウム合金冷却セル2+銅板
イリジウム中性子反射板
(Iridium-Neutron Reflector)
イリジウムプレート、中性子反射厚板8
イリジウムによって強化された中性子反射板、耐久度を消費しない。
イリジウム強化石材
(Iridium-Reinforced Stone)
【回路組立機にて作成】強化石材1+イリジウムプレート1
イリジウムによって強化された強化石材。
ものすごく硬い。不用意に置くと、撤去が面倒なので注意。
タングステン鋼ブロック
(Tungstensteel Block)
【回路組立機にて作成】強化石材1+タングステン鋼板1
イリジウム強化石材とほぼ同じ硬度を持つブロック、同じく不用意に置くと撤去が面倒なので注意。
イリジウム強化タングステン鋼ブロック
(Iridium-Reinforced Tungstensteel Block)
【回路組立機にて作成】イリジウム強化石材1+タングステン鋼板1 / タングステン鋼ブロック1+イリジウムプレート1
イリジウム石材やタングステン鋼ブロックをさらに上回る超硬度のブロック、そもそもイリジウム強化石材やタングステン鋼ブロックで原子炉の爆発を完全にシャットアウトできるので建材として意図的に使う以外ではまずお世話にならない、不用意に置くと撤去が非常に面倒なので注意。

追加されるIndustrialCraft2作物

+レシピ一覧
作物名 画像 収穫物 説明
茶キノコ
(Brown Mushrooms)
Tier 1
・茶キノコ ?個
・種袋 0-2個
バニラの茶キノコ。
赤キノコ
(Red Mushrooms)
Tier 1
・赤キノコ ?個
・種袋 0-2個
バニラの赤キノコ。
インディゴ
(Indigo)
Tier 2
・Indigo Brossom ?個
・種袋 0-2個
染料花。
インディゴの花を抽出機に掛けることでインディゴ染料が手に入る。
インディゴ染料はラピスラズリと同様に青色の染料になる。
当然、染料以外の用途には代用できない。
亜麻
(Flax)
Tier 2
・糸 ?個
・種袋 0-2個
1ブロックに収まることを除けばRP2の亜麻と酷似している。
RP2が無いときの糸供給源に。
スパイダーニップ
(Spidernip)
Tier 4
・蜘蛛の巣 ?個
・蜘蛛の目 ?個
・糸 ?個
・種袋 0-2個
蜘蛛関連のアイテムが手に入る。
何気に蜘蛛の巣を入手可能な数少ない手段。
ティン
(Tine)
Tier 5
・錫ナゲット ?個
・種袋 0-2個
フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。
コッポン
(Coppon)
Tier 5
・銅ナゲット ?個
・種袋 0-2個
フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。
コープスプラント
(Corpusplant)
Tier 5
・腐った肉 ?個
・骨 ?個
・骨粉 ?個
・種袋 0-2個
見た目がコリウムと区別がつかないので注意。
主にゾンビ、スケルトン由来のアイテムが手に入る。
ミルクウォート
(Milkwart)
Tier 6
・牛乳 1杯
・種袋 0-2個
バケツで右クリック時のみ収穫可能、牛乳が手に入る。
エッグプラント
(Eggplant)
Tier 6
・たまご ?個
・羽 ?個
・種袋 0-2個
和名では茄子だが茄子が手に入るわけではない。
主に鶏由来のアイテムが手に入る。
コリウム
(corium)
Tier 6
・革 ?個
・種袋 0-2個
見た目がコープスプラントと区別がつかないので注意。
スライムプラント
(Silmeplant)
Tier 6
・スライムボール ?個
・種袋 0-2個
ブレイズアシ
(Blazereed)
Tier 6
・ブレイズロッド ?個
・ブレイズパウダー ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がダイヤアシ、ウィザーアシとの区別がつかない。
ミートローズ
(Meatrose)
Tier 7
・牛肉 ?個
・豚肉 ?個
・鶏肉 ?個
・生魚 ?個
・種袋 0-2個
主に動物の肉類が手に入る。
クリーパーウィード
(Creeperweed)
Tier 7
・火薬 ?個
・種袋 0-2個
アルゼンチア
(Argentia)
Tier 7
・銀ナゲット?個
・種袋 0-2個
フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。
プラムビリア
(Plumbilia)
Tier 7
・鉛ナゲット?個
・種袋 0-2個
ティアースターク
(Tearstalks)
Tier 8
・ガストの涙 ?個
・種袋 0-2個
ウィザーアシ
(Withereed)
Tier 8
・石炭 ?個
・石炭の粉 ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がダイヤアシ、ブレイズアシとの区別がつかない。
オイルベリー
(Oilberries)
Tier 9
・オイルベリー ?個
・種袋 0-2個
オイルベリー4個と空のセルを自動缶詰製造機に掛けると黒オイルセルが手に入る、黒オイルが非枯渇資源化する。
エンダーブルーム
(Enderbloom)
Tier 10
・エンダーパール ?個
・エンダーアイ ?個
・エンダーパールの粉 ?個
・種袋 0-2個
ボブヤーアンクリーンクス
(Bobsyeruncleanks)
Tier 11
・エメラルド ?個
・小さなエメラルドの粉 ?個
・種袋 0-2個
ダイヤアシ
(Diareed)
Tier 12
・ダイヤモンド ?個
・小さなダイヤモンドの粉 ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がウィザーアシ、ブレイズアシとの区別がつかない。

核融合炉の加工レシピ

+レシピ一覧
素材1 素材2 生成物 反応開始EU 消費電力 総消費電力
重水素セル 三重水素セル ヘリウムプラズマ 40,000,000EU -4,096EU/t 524,288EU
重水素セル ヘリウム-3セル ヘリウムプラズマ 60,000,000EU -2,048EU/t 262,144EU
リチウムセル タングステンセル イリジウムの粉 150,000,000EU -32,768EU/t 16,777,216EU
ベリリウムセル タングステンセル 白金の粉 100,000,000EU -32,768EU/t 16,777,216EU

回路組立機の加工レシピ

+レシピ一覧
名前 作り方 説明
中間素材
基本回路基板
(Basic Circuit Board)
鉄板(アルミニウム板)1+エレクトラム板2
電子回路を作るための中間素材。
発展回路基板
(Advanced Circuit Board)
電子回路1+エレクトラム板2→発展回路基板1
シリコン板1+エレクトラム板4→発展回路基板2

発展回路を作るための中間素材。
プロセッサ回路基板
(Prosessor Circuit Board)
プラチナ板1+発展回路1
エネルギー流動回路などの高等回路を作るための中間素材。
発展回路のパーツ
(Advanced Circuit Parts)
ラピスラズリ(ラピスラズリの粉)1+グロウストーンダスト1
発展回路を作るための中間素材。
送電線
銅のケーブル
(Copper Cable)
銅の被覆なしケーブル1+ゴム1
IC2の銅のケーブルのアナザーレシピ。
金の2倍絶縁ケーブル
(Gold Cable Insulated 2x)
金の被覆なしケーブル1+ゴム2
金のケーブル1+ゴム1

IC2の金の2倍絶縁ケーブルのアナザーレシピ。
高圧用の4倍絶縁ケーブル
(HV Cable Insulated 4x)
高圧用の被覆なしケーブル1+ゴム3
高圧用のケーブル1+ゴム2
高圧用の2倍絶縁ケーブル+ゴム1

高圧用の4倍絶縁ケーブル
IC2の高圧用の4倍絶縁ケーブルのアナザーレシピ。
各種アイテム
電子回路
(Electronic Circuit)
基本回路基板1+銅のケーブル3
IC2の電子回路のアナザーレシピ。
発展回路
(Advanced Circuit)
発展回路基板1+発展回路のパーツ2
IC2の発展回路のアナザーレシピ。
データ記憶回路
(Datastorage Circuit)
エメラルド(エメラルドの粉)8+発展回路1
データ記憶回路のアナザーレシピ。
エネルギー流動回路
(Energyflow Circuit)
優れた回路基板1+ラポトロンクリスタル1
エネルギー流動回路のアナザーレシピ。
データ操作回路
(Datacontrol Circuit)
優れた回路基板1+データ記憶回路1
データ操作回路のアナザーレシピ。
その他
コンパス
(Compass)
鉄インゴット4+レッドストーン1
バニラのコンパスのアナザーレシピ。
時計
(Clock)
金インゴット4+レッドストーン1
バニラの時計のアナザーレシピ。
TNT
(TNT)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
砂4+火薬4
必要な火薬が一つ減る。
工業用TNT
(Industrial TNT)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
TNT3+火打石の粉5
必要な火打石が一つ減り、作成数が一つ増え5個作成される。
エンダーアイ
(Eye of Ender)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
エンダーパール6+ブレイズロッド1
6個作成される。粉砕機使用でも一本のブレイズロッドからブレイズパウダーは5個までしか作成できないので少しお得。
ダイヤの歯車
(Diamond Gear)
#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。
金の歯車1+ダイヤモンドの粉4

工業用遠心分離機の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 消費EU 容器 生成物
小麦の種64 1,000EU セル1 種オイルセル1
スイカの種64 1,000EU セル1 種オイルセル1
カボチャの種64 1,000EU セル1 種オイルセル1
氷セル1 200EU -- 氷ブロック1
マグマクリーム 2,500EU -- ブレイズパウダー、スライムボール
土16 12,500EU -- 圧縮した植物の塊1、植物の塊1、粘土玉1、砂8
芝地16 12,500EU -- 圧縮した植物の塊2、植物の塊2、粘土玉1、砂8
菌糸8 16,250EU -- キノコ2、赤キノコ2、粘土玉1、砂4
金リンゴ(上位)1 50,000EU セル2 メタンセル2、金インゴット64
金リンゴ1 50,000EU セル1 メタンセル1、金塊6
金ニンジン1 50,000EU セル1 メタンセル1、金塊6
金スイカ1 50,000EU セル1 メタンセル1、金塊6
赤キノコ32 25,000EU セル1 メタンセル1
茶キノコ32 25,000EU セル1 メタンセル1
ネザーウォート16 25,000EU セル1 メタンセル1
テラウォート16 25,000EU セル1 メタンセル1
リンゴ32 25,000EU セル1 メタンセル1
きのこシチュー16 25,000EU セル1 メタンセル1
パン64 25,000EU セル1 メタンセル1
生肉(牛豚鳥魚)12 25,000EU セル1 メタンセル1
焼肉(牛豚鳥魚)16 25,000EU セル1 メタンセル1
スイカ64 25,000EU セル1 メタンセル1
カボチャ16 25,000EU セル1 メタンセル1
腐った肉16 25,000EU セル1 メタンセル1
蜘蛛の目32 25,000EU セル1 メタンセル1
ジャガイモ16 25,000EU セル1 メタンセル1
毒ジャガイモ12 25,000EU セル1 メタンセル1
ベイクドポテト24 25,000EU セル1 メタンセル1
クッキー64 25,000EU セル1 メタンセル1
ケーキ8 25,000EU セル1 メタンセル1
きのこブロック 25,000EU セル1 メタンセル1
樹液4 6,500EU -- ゴム14、圧縮した植物の塊1、植物の塊1
ソウルサンド16 12,500EU セル1 黒オイルセル1、硝石の粉4、石炭の粉1、砂10
溶岩セル16 75,000EU -- エレクトラムインゴット、銅インゴット4、小さなタングステンの粉、スズインゴット18
溶岩16 50,000EU -- エレクトラムインゴット、銅インゴット4、小さなタングステンの粉、スズインゴット2
ネザーラックの粉16 12,000EU -- レッドストーン1、硫黄の粉4、石炭の粉1、金塊1
エンドストーンの粉12 100,000EU セル8 ヘリウム3セル1、ヘリウムセル1、小さなタングステンの粉1、砂12
黒灰2 1,250EU -- 灰2
グロウストーンの粉16 25,000EU セル1 レッドストーン8、金の粉6、ヘリウムセル1
ラピスラズリの粉16 107,680EU -- ラズライトの粉12、ソーダライトの粉2、黄鉄鉱の粉1、カルサイトの粉1
ゴムの木1 25,000EU セル5 樹液8、植物の玉6、メタンセル1、炭素セル4
レッドストーン10 24,400EU セル4 ケイ素セル1、黄鉄鉱の粉5、ルビーの粉1、水銀セル3
ブレイズパウター3 1,440EU -- 黒灰1、硫黄の粉1
エンダーアイの粉2 35,000EU -- エンダーパールの粉1、ブレイズパウダー1
辰砂の粉2 2,320EU セル1 水銀セル1、硫黄の粉1
エレクトラムの粉2 3,020EU -- 金の粉1、銀の粉1
真鍮の粉4 5,080EU -- 小さな亜鉛の粉1、小さな銅の粉3
インバーの粉3 2,550EU -- ニッケルの粉1、鉄の粉2
白銅の粉2 1,200EU -- 銅の粉1、ニッケルの粉1
ニクロムの粉5 7,100EU -- クロムの粉1、ニッケルの粉4
カンタルの粉3 5,350EU -- 鉄の粉1、クロムの粉1、アルミニウムの粉1
リンの粉5 7,100EU セル3 メタンセル3
レッドガーネットの粉16 101,440EU -- パイロープの粉3、アルマンダインの粉5、スペサルティンの粉3
イエローガーネットの粉16 101,600EU -- アンドラダイトの粉5、グロッシュラーの粉8、ウヴァロヴァイトの粉3
灰1 120EU セル1 炭素セル1
レッドロックの粉4 1,800EU -- カルサイトの粉2、火打石の粉1、粘土の粉1
大理石の粉8 10,160EU -- マグネシウムの粉1、カルサイトの粉7
玄武岩の粉16 17,600EU -- かんらん石の粉1、カルサイトの粉3、火打石の粉8、黒灰4
四面銅鉱の粉8 9,200EU -- 鉄の粉1、銅の粉3、硫黄の粉3、アンチモンの粉1
水素セル4 15,000EU -- 重水素セル1、空のセル3
重水素セル4 15,000EU -- 三重水素セル1、空のセル3
ヘリウムセル16 50,000EU -- ヘリウム3セル、空のセル15
タングステンセル1 200EU -- タングステンの粉1、空のセル1
炭酸カルシウムセル1 200EU -- カルサイトの粉1、空のセル1
硫黄セル1 200EU -- 硫黄の粉1、空のセル1
青銅の粉1 4,000EU -- 小さな銅の粉6、小さな錫の粉2
黒色花崗岩の粉5 7,500EU -- 二酸化ケイ素4、黒雲母の粉1
ウラニウムの粉4 250,000EU -- 微少なウラン235の粉1、微少なプルトニウムの粉1
汚れたエンダーパールの粉1 415EU -- エンダーパールの粉1
汚れたエンダーアイの粉1 6,440EU -- エンダーアイの粉1
汚れたラズライトの粉2 2,320EU -- ラズライトの粉2、小さなラピスラズリの粉1
汚れた黄鉄鉱の粉1 1,600EU -- 黄鉄鉱の粉1、鉄ナゲット1
汚れたカルサイトの粉2 1,600EU -- カルサイトの粉2、小さなアンドラダイトの粉1
汚れたソーダライトの粉2 2,000EU -- ソーダライトの粉2、小さなラピスラズリの粉
汚れたネザーラックの粉2 7,840EU -- ネザーラックの粉、小さな硫黄の粉
汚れた火打石の粉2 1,600EU -- 火打石の粉2、小さな黒曜石の粉1
汚れた硫黄の粉2 2,320EU -- 硫黄の粉2、小さな硫黄の粉1
汚れた硝石の粉2 1,600EU -- 硝石の粉2、小さな硝石の粉1
汚れたエンドストーンの粉9 35,280EU -- エンドストーンの粉9、ヘリウム3セル1
汚れた辰砂の粉2 9,280EU -- 辰砂の粉2、小さなグロウストーンの粉1
汚れたマンガンの粉1 2,200EU -- マンガンの粉1、鉄ナゲット1
汚れたマグネシウムの粉2 1,920EU -- マグネシウムの粉2、小さなかんらん石の粉1
汚れた閃亜鉛の粉2 3,840EU -- 閃亜鉛の粉2、小さなイエローガーネットの粉1
汚れたパルプの粉1 490EU -- パルプ1
汚れたウラニウムの粉1 9,520EU -- ウラニウムの粉1、鉛ナゲット1
汚れたボーキサイトの粉1 680EU -- ボーキサイトの粉1、チタニウムナゲット1
汚れたアルミニウムの粉2 2,080EU -- アルミニウムの粉2、小さなボーキサイトの粉1
汚れたチタニウムの粉2 3,840EU -- チタニウムの粉2、小さなアルマンダインの粉1
汚れたクロムの粉2 4,160EU -- クロムの粉2、小さなマグネシウムの粉1
汚れたエレクトラムの粉1 6,040EU -- エレクトラムの粉1、銀ナゲット1
汚れたタングステンの粉2 14,640EU -- タングステンの粉2、小さなマンガンの粉1
汚れた鉛の粉2 16,560EU -- 鉛の粉2、小さな硫黄の粉1
汚れた亜鉛の粉1 2,600EU -- 亜鉛の粉1、錫ナゲット1
汚れたブラスの粉1 2,520EU -- ブラスの粉1、亜鉛ナゲット1
汚れたスチールの粉1 2,240EU -- スチールの粉1、鉄ナゲット1
汚れたプラチナの粉1 7,800EU -- プラチナの粉1、ニッケルナゲット1
汚れたニッケルの粉1 2,320EU -- ニッケルの粉1、プラチナナゲット1
汚れたインバーの粉1 280EU -- インバーの粉1
汚れたオスミウムの粉1 7,600EU -- オスミウムの粉1、イリジウムナゲット1
汚れたアンチモンの粉1 4,840EU -- アンチモンの粉1、鉄ナゲット1
汚れたルビーの粉2 2,000EU -- ルビーの粉2、小さなレッドガーネットの粉1
汚れたサファイアの粉2 1,600EU -- サファイアの粉2、小さなグリーンサファイアの粉1
汚れたグリーンサファイアの粉2 1,600EU -- グリーンサファイアの粉1、小さなサファイアの粉1
汚れたエメラルドの粉1 720EU -- エメラルドの粉1、アルミニウムナゲット1
汚れたダイアモンドの粉2 122,880EU -- ダイアモンドの粉2、小さな石炭の粉1
汚れたかんらん石の粉2 1,920EU -- かんらん石の粉2、小さなマグネシウムの粉1
汚れた白銅の粉1 300EU -- 白銅の粉1
汚れたニクロムの粉1 280EU -- ニクロムの粉1
汚れたカンタルの粉1 220EU -- カンタルの粉1
汚れたステンレス鋼の粉1 275EU -- ステンレス鋼の粉1
汚れた方鉛鉱の粉1 5,000EU -- 方鉛鉱の粉1、鉛ナゲット1
汚れたリンの粉1 155EU -- リンの粉1
汚れた黒曜石の粉2 1,760EU -- 黒曜石の粉2、小さなかんらん石の粉1
汚れた木炭の粉1 60EU -- 木炭の粉1
汚れたレッドガーネットの粉2 1,840EU -- レッドガーネットの粉2、小さなルビーの粉1
汚れたイエローガーネットの粉2 1,840EU -- イエローガーネットの粉1、小さな閃亜鉛の粉1
汚れたパイロープの粉2 1,600EU -- パイロープの粉2、小さなレッドガーネットの粉1
汚れたアルマンダインの粉2 1,920EU -- アルマンダインの粉1、小さなレッドガーネットの粉1
汚れたスペサルティンの粉2 1,920EU -- スペサルティンの粉1、小さなレッドガーネットの粉1
汚れたアンドラダイトの粉2 2,000EU -- アンドラダイトの粉1、小さなイエローガーネットの粉1
汚れたグロッシュラーの粉2 1,760EU -- グロッシュラーの粉1、小さなイエローガーネットの粉1
汚れたウヴァロヴァイトの粉2 2,000EU -- ウヴァロヴァイトの粉1、小さなイエローガーネットの粉1
汚れた灰9 4,320EU -- 灰9、炭素セル1
汚れた黒灰9 8,640EU -- 黒灰9、炭素セル1
汚れたレッドロックの粉2 1,600EU -- レッドロックの粉2、小さな粘土の粉1
汚れた大理石の粉2 1,600EU -- 大理石の粉1、小さなカルサイトの粉1
汚れた玄武岩の粉2 1,680EU -- 玄武岩の粉2、小さな黒灰の粉1
汚れたラピスラズリの粉2 2,240EU -- ラピスラズリの粉2、小さな黄鉄鉱の粉1
汚れた四面銅鉱の粉1 2,280EU -- 四面銅鉱の粉2、亜鉛ナゲット1
汚れた石炭の粉2 1,920EU -- 石炭の粉2、小さなトリウムの粉1
汚れた鉄の粉2 2,240EU -- 鉄の粉2、錫ナゲット1
汚れた金の粉1 7,840EU -- 金の粉1、ニッケルナゲット1
汚れた銅の粉1 2,520EU -- 銅の粉1、ニッケルナゲット1
汚れた錫の粉1 4,720EU -- 錫の粉1、亜鉛ナゲット1
汚れた青銅の粉1 6,120EU -- 青銅の粉1、錫ナゲット1
汚れた銀の粉2 8,560EU -- 銀の粉2、小さな硫黄の粉1
汚れた粘土の粉2 1,760EU -- 粘土の粉1、小さな粘土の粉1

工業用電解槽の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 消費EU 必要EU 空セル 生成物
電解水セル6 3,000EU 30EU/t 1 水素セル4、圧縮空気セル1
水セル1 25,600EU 128EU/t -- 電解水セル1
水バケツ1 25,600EU 128EU/t 1 電解水セル1、水バケツ1
骨粉3 2,544EU 106EU/t -- カルシウムセル1
砂16 25,000EU 50EU/t 2 ケイ素セル、圧縮空気セル
二酸化ケイ素3 3,600EU 60EU/t 2 ケイ素セル1、圧縮空気セル
黒曜石の粉12 393,126EU 128EU/t 6 マグネシウムの粉1、鉄の粉1、ケイ素セル2、圧縮空気セル4
粘土の粉7 136,192EU 128EU/t 5 リチウムセル1、ケイ素セル2、ナトリウムセル2、アルミニウムの粉2
石炭の粉1 1,536EU 32EU/t 1 炭素セル1
砂糖32 1,941,504EU 96EU/t 19 水セル5、炭素セル2、圧縮空気セル12
エンダーパールの粉16 344,064EU 96EU/t 16 窒素セル5、ベリリウムセル1、カルシウムセル4、クロライトセル6
ラズライトの粉28 2,924,544EU 128EU/t 22 アルミニウムの粉6、ナトリウムセル8、ケイ素セル6、カルシウムセル8
黄鉄鉱の粉3 44,540EU 64EU/t -- 鉄の粉、硫黄の粉2
カルサイトの粉5 61,440EU 96EU/t 3 カルシウムセル1、炭素セル1、圧縮空気セル1
ダイヤモンドの粉1 46,080EU 30EU/t 64 炭素セル64
黒雲母の粉22 52,800EU 30EU/t 4 カリウムセル1、アルミニウムの粉3、ケイ素セル3、マグネシウムの粉3
ソーダライトの粉11 394,240EU 128EU/t 8 ナトリウムセル4、クロライトセル1、ケイ素セル3、アルミニウムの粉3
火打石の粉3 23,400EU 64EU/t 2 ケイ素セル1、圧縮空気セル1
硝石の粉5 61,440EU 96EU/t 7 カリウムセル1、窒素セル1、圧縮空気セル1
閃亜鉛の粉2 23,552EU 64EU/t -- 亜鉛の粉1、硫黄の粉1
ボーキサイトの粉39 3,354,624EU 128EU/t 16 アルミニウムの粉16、チタニウムの粉1、水素セル10、圧縮空気セル6
スチールの粉1 6,656EU 32EU/t -- 鉄の粉1
ルビーの粉6 12,960EU 96EU/t 1 アルミニウムの粉2、クロムの粉1、圧縮空気セル1
赤色花崗岩の粉6 10,800EU 90EU/t 1 アルミニウムの粉2、圧縮空気セル1、カリウム長石の粉1
サファイアの粉5 64,000EU 64EU/t 1 アルミニウムの粉2、圧縮空気セル1
グリーンサファイアの粉5 64,000EU 64EU/t 1 アルミニウムの粉2、圧縮空気セル1
エメラルドの粉29 1,959,936EU 96EU/t 18 アルミニウムの粉2、ベリリウムセル3、ケイ素セル6、圧縮空気セル9
かんらん石の粉9 248,382EU 128EU/t 4 鉄の粉2、マグネシウムの粉2、ケイ素セル2、圧縮空気セル2
ステンレス鋼の粉9 534,528EU 128EU/t -- 鉄の粉6、アルミニウムの粉1、マンガンの粉1、ニッケルの粉1
方鉛鉱石の粉8 RIGHT854,016EU 96EU/t -- 鉛の粉3、銀の粉3、硫黄の粉2
木炭の粉1 1,536EU 32EU/t 1 炭素セル1
パイロープの粉20 1,024,000EU 128EU/t 9 アルミニウムの粉2、マグネシウムの粉3、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
アルマンダインの粉20 1,228,800EU 128EU/t 9 鉄の粉3、アルミニウムの粉2、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
スペサルティンの粉20 1,208,320EU 128EU/t 9 アルミニウムの粉2、マンガンの粉3、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
アンドラダイトの粉20 1,269,760EU 128EU/t 12 カルシウムセル3、鉄の粉2、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
グロッシュラーの粉20 1,146,280EU 128EU/t 12 カルシウムセル3、アルミニウムの粉2、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
ウヴァロヴァイトの粉20 1,249,800EU 128EU/t 12 カルシウムセル3、クロムの粉2、ケイ素セル3、圧縮空気セル6
黒灰1 1,536EU 32EU/t 1 炭素セル1
メタンセル5 12,800EU 64EU/t 5 水素セル4、炭素セル1
過硫酸ナトリウムセル6 87,552EU 96EU/t 6 ナトリウムセル1、硫黄の粉1、圧縮空気セル2、空のセル3
炭酸カルシウムセル5 61,440EU 96EU/t 5 カルシウムセル1、炭素セル1、圧縮空気セル1、空のセル2
グリセリンセル20 445,440EU 96EU/t 20 炭素セル3、水素セル5、窒素セル3、空のセル9
硫化ナトリウムセル2 13,312EU 64EU/t 2 ナトリウムセル1、硫黄の粉1、空のセル1
二酸化窒素セル3 16,896EU 64EU/t 3 窒素セル1、圧縮空気セル1、空のセル1
窒化炭素セル2 5,760EU 64EU/t -- 窒素セル1、炭素の粉1、空のセル1
硫酸セル7 86,016EU 96EU/t 7 水素セル2、硫黄の粉1、圧縮空気セル2、空のセル3
カリウム長石の粉13 31,200EU 120EU/t 5 カリウムセル1、アルミニウム1、ケイ素セル3、圧縮空気セル4

工業用高炉の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 消費EU 必要温度 生成物
鉄インゴット1+石炭の粉2 64,000EU 1,000K スチールインゴット1、黒灰4
鉄鉱石1 + 炭酸カルシウムセル1 19,200EU 1,500K 鉄インゴット3 + 空のセル1
アルミニウムの粉 108,800EU 1,700K アルミニウムインゴット1
チタニウムの粉 96,000EU 1,500K チタニウムインゴット1
クロムの粉 108,800EU 1,700K クロムインゴット1
タングステンの粉 160,000EU 2,500K タングステンインゴット1
スチールの粉 64,000EU 1,000K スチールインゴット1
カンタルの粉 160,000EU 2,500K カンタルインゴット1
ステンレス鋼の粉 128,000EU 2,000K ステンレス鋼インゴット1
方鉛鉱の粉2 2,560EU 1,500K 銀インゴット1+鉛インゴット1
ケイ素セル2 128,000EU 1,500K シリコンプレート1 + 空のセル2
タングステンインゴット1+スチールインゴット1 256,000EU 3,000K 加熱タングステン鋼インゴット1+黒灰

工業用粉砕機の加工レシピ

+レシピ一覧
返却される空のセルやバケツは省略。
原料 液体 消費EU 生成物
ネザーラック 192,800EU ネザーラックの粉16、金塊1
エンドストーン 192,000EU エンドストーンの粉16、微小なタングステンの粉1
黒色花崗岩 192,000EU 黒色花崗岩の粉16、微小なウラニウムの粉1
赤色花崗岩 192,000EU 赤色花崗岩の粉16、微小なトリウムの粉1
ダイヤモンド鉱石 12,800EU ダイヤモンド1、小さなダイヤモンドの粉6、小さな石炭の粉2
金鉱石 12,800EU 破砕精製金鉱石2、小さな銅の粉1、小さなニッケルの粉1
金鉱石 水銀 12,800EU 破砕精製金鉱石3、小さな銅の粉1、小さなニッケルの粉1
金鉱石 過硫酸ナトリウム 12,800EU 破砕精製金鉱石2、銅の粉1、小さなニッケルの粉1
ラピスラズリ鉱石 12,800EU ラピスラズリ6、小さなラピスラズリ粉36、小さなラズライトの粉6
鉛鉱石 12,800EU 破砕精製鉛鉱石2、小さな銀の粉1、小さな硫黄の粉1
鉛鉱石 水銀 12,800EU 破砕精製鉛鉱石2、銀の粉1、小さな硫黄の粉1
錫鉱石 12,800EU 破砕精製錫鉱石2、小さな鉄の粉1、小さな亜鉛の粉1
錫鉱石 過硫酸ナトリウム 12,800EU 破砕精製錫鉱石2、小さな鉄の粉1、亜鉛の粉1
ウラニウム鉱石 12,800EU 破砕精製ウラニウム鉱石2、、微小なプルトニウムの粉1、小さな鉛の粉1
レッドストーン鉱石 12,800EU レッドストーン10、小さなグロウストーンの粉1、小さな辰砂の粉1
銅鉱石 12,800EU 破砕精製銅鉱石2、小さな金の粉1、小さなニッケルの粉1
銅鉱石 水銀 12,800EU 破砕精製銅鉱2、金の粉1、小さなニッケルの粉1
銅鉱石 過硫酸ナトリウム 12,800EU 破砕精製銅鉱3、小さな金の粉1、小さなニッケルの粉1
鉄鉱石 12,800EU 破砕精製鉄鉱石2、小さな錫の粉1、小さなニッケルの粉1
エメラルド鉱石 12,800EU エメラルド1、小さなエメラルドの粉6、小さなかんらん石の粉2
ネザー鉱石8 水銀 12,800EU ネザークォーツ6、小さなネザーラックの粉4
石炭鉱石 12,800EU 石炭1、小さな石炭の粉6、小さなトリウムの粉1
方鉛鉱石 12,800EU 方鉛鉱の粉2、小さな硫黄の粉1、小さな銀の粉1
方鉛鉱石 水銀 12,800EU 方鉛鉱の粉2、小さな硫黄の粉1、銀の粉1
イリジウム鉱石 12,800EU イリジウム3、小さな白金の粉2
イリジウム鉱石 水銀 12,800EU イリジウム2、白金の粉2
ルビー鉱石 12,800EU ルビー1、小さなルビーの粉6、小さなレッドガーネットの粉2
サファイア鉱石 12,800EU サファイア1、小さなサファイアの粉6、小さなグリーンサファイアの粉2
ボーキサイト鉱石 12,800EU ボーキサイトの粉8、小さなアルミニウムの粉2、小さなチタニウムの粉1
黄鉄鉱鉱石 12,800EU 黄鉄鉱の粉4、小さな硫黄の粉1、小さな鉄の粉1
辰砂鉱石 12,800EU 辰砂の粉4、小さなレッドストーンの粉1、小さなグロウストーンの粉1
閃亜鉛鉱石 12,800EU 閃亜鉛の粉4、小さな亜鉛の粉1、小さなイエローガーネットの粉1
閃亜鉛鉱石 過硫酸ナトリウム 12,800EU 閃亜鉛の粉4、亜鉛の粉1、小さなイエローガーネットの粉1
タングステン鉱石 12,800EU タングステンの粉2、小さな銀の粉2
タングステン鉱石 水銀 12,800EU タングステンの粉2、銀の粉1、小さなマンガンの粉1
シェルドナイト鉱石 12,800EU プラチナの粉2、ニッケルの粉1、イリジウム塊2
シェルドナイト石 水銀 12,800EU 白金の粉3、ニッケルの粉1、イリジウム塊2
かんらん鉱石 12,800EU かんらん石1、小さなかんらん石の粉6、小さなエメラルドの粉2
ソーダライト鉱石 12,800EU ソーダライトの粉12、小さなラズライトの粉6
四面銅鉱 12,800EU 四面銅鉱の粉2、小さな亜鉛の粉1、小さなアンチモンの粉1
四面銅鉱 過硫酸ナトリウム 12,800EU 四面銅鉱の粉3、小さな亜鉛の粉1、小さなアンチモンの粉1
錫石鉱石 12,800EU 破砕精製錫鉱石4、小さな錫の粉1
ニッケル鉱石 12,800EU ニッケルの粉2、小さな鉄の粉1、小さなプラチナの粉1
ニッケル鉱石 水銀 12,800EU ニッケルの粉2、小さな鉄の粉1、プラチナの粉1

内破圧縮機の加工レシピ

+レシピ一覧
消費EUは一律640EUで、原材料の他に工業用TNTが必要になる。
原料 生成物
ダイヤモンドの粉4、工業用TNT32 工業用ダイヤモンド3、黒灰16
ルビーの粉4、工業用TNT24 ルビー3、黒灰12
サファイアの粉4、工業用TNT24 サファイア3、黒灰12
エメラルドの粉4、工業用TNT24 エメラルド3、黒灰12
グリーンサファイアの粉4、工業用TNT24 グリーンサファイア3、黒灰12
かんらん石の粉4、工業用TNT24 かんらん石3、黒灰12
レッドガーネットの粉4、工業用TNT16 レッドガーネット3、黒灰8
イエローガーネットの粉4、工業用TNT16 イエローガーネット3、黒灰8
イリジウム合金1、工業用TNT8 イリジウムプレート1、黒灰4

工業用製材機の加工レシピ

+レシピ一覧
処理には水セルか水バケツが必要。容器は返却される。またForestryForMinecraftで追加される木にも対応している
消費EUは一律6,400EU
原料 生成物
各種原木 各種木材6、パルプ1
ゴムの木の原木1 樹液1、パルプ16

真空冷凍機の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 作り方 生成物
水セル1 6,400EU 氷セル1
加熱タングステン鋼インゴット1 57,600EU タングステン鋼インゴット1
10k冷却セル(耐久度減)1 12,800EU 10k冷却セル1
30k冷却セル(耐久度減)1 38,400EU 30k冷却セル1
60k冷却セル(耐久度減)1 76,800EU 10k冷却セル1
60kヘリウム冷却セル(耐久度減)1 89,600EU 60kヘリウム冷却セル1
180kヘリウム冷却セル(耐久度減)1 256,000EU 180kヘリウム冷却セル1
360kヘリウム冷却セル(耐久度減)1 499,200EU 360kヘリウム冷却セル1
60kナトリウムカリウム合金冷却セル(耐久度減)1 64,000EU 60kナトリウムカリウム合金冷却セル1
180kナトリウムカリウム合金冷却セル(耐久度減)1 192,000EU 180kナトリウムカリウム合金冷却セル1
360kナトリウムカリウム合金冷却セル(耐久度減)1 384,200EU 360kナトリウムカリウム合金冷却セル1
ヘリウムプラズマ1 12,800EU ヘリウムセル1

化学反応器の加工レシピ

+レシピ一覧
原料1 原料2 消費EU 生成物
炭素セル 水素セル4 112,000EU メタンセル5
水素セル4 圧縮空気セル 320EU 水セル5
窒素セル 炭素セル 48,000EU 窒化炭素セル2
カルシウムセル 炭素セル 8,000EU 炭酸カルシウムセル2
硫黄セル ナトリウムセル 3,200EU 硫化ナトリウムセル2
窒素セル 圧縮空気セル 40,000EU 二酸化窒素セルx2
グリセリルセル 石炭燃料セル4 8,000EU ニトロ石炭燃料セル5
グリセリルセル ディーゼルセル4 8,000EU ニトロディーゼルセル5
硫黄セル 水セル2 36,800EU 硫酸セル3
硫化ナトリウムセル2 圧縮空気セル3 128,000EU 過硫酸ナトリウムセル5
窒化炭素セル 水セル 17,490EU グリセリルセル2

蒸留塔の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 消費EU 空セル 生成物
オイルセル16 256,000EU 32 ディーゼルセル16、硫酸セル16、グリセリルセル1、メタンセル15
バイオマスセル3 32,000EU -- エタノールセル1、水セル1、空セル1、化学肥料

自動ケーブル作成機の加工レシピ

+レシピ一覧
原料 消費EU 生成物 備考
スズのインゴット1 150EU スズのの被覆なしのケーブル4
銅のインゴット1 200EU 銅の被覆なしケーブル3
金のインゴット1 200EU 金の被覆なしケーブル6
鉄インゴット1 400EU 高圧用の被覆なしケーブル6
鉛インゴット1 400EU 鉛はんだ1
はんだ合金インゴット1 400EU 錫はんだ1
白銅インゴット3 2,400EU 白銅加熱コイル
ニクロムインゴット5 9,600EU ニクロム加熱コイル
カンタルインゴット4 5,400EU カンタル加熱コイル
石炭の粉4 800EU 炭素繊維 手動では作れなくなっている
木炭の粉8 800EU 炭素繊維 炭素繊維のアナザーレシピ
炭素の粉8 800EU 炭素繊維 炭素繊維のアナザーレシピ

合金精錬機の加工レシピ

+レシピ一覧
各種中間素材、金属製品は焼くことでインゴットに還元できる。
またインゴットをブロックに、ナゲットをインゴットにすることができる。
原料1 原料2 消費EU 生成物
銅インゴット(粉)3 スズインゴット(粉)1 1,600EU ブロンズインゴット2
銅インゴット(粉)1 亜鉛インゴット(粉)31 3,200EU ブラスインゴット4
金インゴット(粉)1 銀インゴット(粉)1 1,600EU エレクトラムインゴット2
鉄インゴット(粉)2 ニッケルインゴット(粉)1 2,400EU インバーインゴット3
マグネシウム1 アルミニウムインゴット(粉)1 2,400EU マグナリウムインゴット3
錫インゴット(粉)9 アンチモンインゴット(粉)1 8,000EU はんだ用合金インゴット10
鉛インゴット(粉)4 アンチモンインゴット(粉)1 4,000EU 電池用合金インゴット5
銅インゴット(粉)1 ニッケルインゴット(粉)1 1,600EU 白銅インゴット4
クロムインゴット(粉)1 ニッケルインゴット(粉)4 1,600EU ニクロムインゴット5

チュートリアル


詳細解説

◆大型機械の詳細解説
別ページにて解説

◆各工業機械の設置方法&GUI解説
名前 設置方法&GUI解説
ブロンズ製高炉
(Bronze Blast Furnace)



上段スロットに精錬鉄を入れ、下段スロットに石炭を入れる。
加工を開始すると内部に溶岩が設置され、加工終了とともに消える。
工業用高炉
(Industrial Blast Furnace)



上段スロットにインゴット又は鉱石を入れ、下段スロットにインゴット又は石炭やセルを入れる。
高炉本体がマシン筐体を共有することで最大4機設置できる。
使用する筐体の種類によって許容温度が変化する。
また各種コイルを本体に右クリックして装着することでも許容温度を上げられる。
工業用粉砕機
(Industrial Grinder)



上段スロットに鉱石を入れ、下段スロットには水セル又は水バケツを入れる
またBuildCraftのパイプやThermalExpansionの導管で直接水を搬入できる。
工業用粉砕機本体がマシン筐体を共有することで最大4機設置できる。
内破圧縮機
(Implosion Compresser)



上段スロットに宝石類を入れ、下段スロットに工業用TNTを入れる。
工業用製材機
(Industrial Sawmill)



上段スロットに原木を入れ、下段スロットには水セル又は水バケツを入れる
またBuildCraftのパイプやThermalExpansionの導管で直接水を搬入できる。
真空冷凍機
(Vacuum Freezer)



耐久度が減少した各種冷却セルを加工すると耐久度が完全に回復する。
蒸留塔
(Distillation Tower)



左の上段スロットに加工対象を入れ、下段スロットに必要に応じて空セルを入れる。
蒸留塔本体がマシン筐体を共有することで最大4機設置できる。
自動加工機械

上面から加工前スロットに搬入、後面の切欠きから搬出する。
搬出面の切欠きはレンチで他の面をクリックすることで変更できる。
右下のボタンは右から

搬入スロットを分割するかどうか
デフォルトの状態はオフ、分割すると、加工前スロットは側面から左スロット搬入、上面から右スロット搬入になる。

自動搬出をするかどうか
デフォルトの状態はオン

搬出面からEUを伝達するかどうか
デフォルトの状態はオフ、伝達EUは加工機械の初期対応電圧に依存する。
輸送系装置

各種輸送系マシンの詳細については前述の追加される機械参照
右下のボタンは右から

レッドストーン条件
デフォルトの状態はDon't Invert Redstone(RS動力を反転しない)
Invert Redstone(反転有り)にするとデフォルトで各面からRS動力を出力する。

スロットにアイテムがあるときRS動力を出力するかどうか
デフォルトの状態はDon't emit Redstone(RS動力を出力しない)
Emit RedStone if slot contain something(スロットにアイテムがあるときRS動力を出力する)にするとスロットにアイテムがあるときRS動力を出力する。
また前述のレッドストーン条件を変更することでRS動力が反転する。

搬出面からEUを伝達するかどうか
デフォルトの状態はEmit Energy to Outputside(EUを搬出面から出力する)
Don't emit Energy(EUを出力しない)にすると搬出面からEUを出力しなくなる。伝達EUは加工機械の初期対応電圧に依存する。

◆各追加発電機の発電量
※太字はIndustrialCraft²、GregTech-Addonのみの環境で使用できる燃料
燃料 発電量
Diesel Generator(ディーゼル発電機)
バイオ燃料セル 6,000EU
石炭燃料セル 16,000EU
エタノールセル 128,000EU
ディーゼルセル 128,000EU
ニトロ石炭燃料セル 48,000EU
ニトロディーゼルセル 384,000EU
Gas Turbine(ガスタービン)
水素セル 15,000EU
メタンセル 45,000EU
Thermal Generator(熱発電機)
溶岩セル 30,000EU
Pyrotheumの粉 62,000EU
Semifluid Generator(半流体発電機)
バイオマスセル 8,000EU
クレオソートセル 3,000EU
リチウムセル 60,000EU
原油セル 16,000EU
種オイルセル 2,000EU
ナトリウムセル 30,000EU
リチウムの粉 60,000EU
ナトリウムの粉 30,000EU
Plasma Generator(プラズマ発電機)
プラズマヘリウムセル 4,096,000EU
Magic Energy Converter(魔力変換機)
水銀セル 32,000EU
琥珀の粉 3,000EU
エンダーアイの粉 10,000EU
樹鉄の粉 8,000EU
生きている根の粉 16,000EU
ネザースターの粉 50,000,000EU
葉鋼の粉 24,000EU
ヴィンテウムの粉 32,000EU
琥珀 6,000EU
エンダーアイ 20,000EU
ネザースター 100,000,000EU
ヴィンテウム 64,000EU
樹鉄インゴット 8,000EU
葉鋼インゴット 24,000EU
経験値ボトル 10,000EU
ガストの涙 500,000EU
琥珀板 3,000EU
樹鉄板 8,000EU
ネザースター板 50,000,000EU
葉鋼板 24,000EU
ヴィンテウム板 32,000EU
ビーコン 100,000,000EU


Configファイルでの設定変更

MOD導入後に「config/GregTech」の中に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

+BlockItemIDs.cfg
BlockItemIDs.cfg
ブロック・作物・アイテムの各ID設定用ファイル。設定項目は見たままなので詳細は省略。

+DynamicConfig.cfg
DynamicConfig.cfg
主に各機械の詳細動作や、レシピに関する項目の設定用ファイル
alloysmelting Alloy Smelter(合金精錬機)の作業にかかる時間(tick)
assembling Assembling Machine(回路組立機)の作業にかかる時間(tick)
bender Plate Bending Machine(プレート作成機)の作業にかかる時間(tick)
blastfurnace Industrial Blast Furnace(工業用高炉)の作業にかかる時間(tick)
boilerfuels 詳細不明
canning Automatic Canning Machine(缶詰製造機)の作業にかかる時間(tick)
centrifuge Industrial Centrifuge(工業用遠心分離機)の作業にかかる時間(tick)
chemicalreactor Chemical Reactor(化学反応器)の作業にかかる時間(tick)
cnc
compression Automatic Compressor(圧縮機)でのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
cutting Plate Cutting Machine(プレート切断機)の作業にかかる時間(tick)
disabledrecipes レシピを削除するかどうか。trueで削除される。
B:QBoots_false=false クァンタムブーツを削除。デフォルトで無効。
B:QHelmet_false=false クァンタムヘルメットを削除。デフォルトで無効。
B:QLegs_false=false クァンタムレギンスを削除。デフォルトで無効。
B:QPlate_false=false クァンタムチェストプレートを削除。デフォルトで無効。
B:QPlate_false=false クァンタムチェストプレートを削除。デフォルトで無効。
B:bronzeingotcrafting_true=true ブロンズインゴットを作成可能にする。デフォルトで有効。
B:easymobgrinderrecycling_true=true MOBドロップをリサイクラーに投入した際スクラップが生成される。デフォルトで有効。
B:easystonerecycling_true=true 石、丸石、砂、砂岩をリサイクラーに投入した際スクラップが生成される。デフォルトで有効。
B:enchantmenttable_false=false エンチャントを不可能にする。デフォルトで無効。
B:enderchest_false=false エンダーチェストを作成不可にする。デフォルトで無効。
B:enderchest_false=false IC2の鍛冶屋ハンマーを作成可能にする。デフォルトで無効。
B:enderchest_false=false BCのレンチを壊れるようにする。デフォルトで無効。
B:personalsafe_true 個人チェストを作成不可にする。デフォルトで有効。
B:quarry_false=false BCのクァーリーを作成不可にする。デフォルトで無効。
B:torchesFromCoal_false=false 石炭、木炭での松明作成のレシピを削除する。デフォルトで無効。
B:tradeomat_true=true トレード-O-MATを作成不可にする。デフォルトで有効。
B:wood2charcoalsmelting_false=false 木炭のを作成不可にする。デフォルトで無効。
distillation Distillation Tower(蒸留塔)の作業にかかる時間(tick)
electrolyzer Industrial Electrolyzer(工業用電解槽)の作業にかかる時間(tick)
extractor Automatic Extractor(抽出機)でのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
extruder Extruder(押出機)の作業にかかる時間(tick)
forgehammer
fuel_0 Diesel Generator(ディーゼル発電機)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fuel_1 Gas Turbine(ガスタービン)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fuel_2 Thermal Generator(熱発電機)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fuel_3 Semifluid Generator(半流体発電機)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fuel_4 Plasma Generator(プラズマ発電機)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fuel_5 Magic Energy Converter(魔力変換機)での発電量。設定値*1000EUが実際の発電量となる。
fusionreactor Fusion Reactor(核融合炉)の作業にかかる時間(tick)
gregtechrecipes GregTech-Addonで追加するレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
grinder Industrial Grinder(工業用粉砕機)のレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
hammercrushing 鉱石の粉を作成するハンマーのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
hammerplating 金属板を作成するハンマーのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
hammerrings 金属リングを作成するハンマーのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
harderrecipes 既存レシピをハードレシピに変更するかどうか。trueで変更される。
B:NotUseAdvMachineBlockInGT_true=true アドバンスドマシンとスチールマシン外装の互換性を無くす。デフォルトで有効。
B:beryliumreflector_true=true 中性子反射厚板でベリリウムを要求する。デフォルトで有効。
B:blockbreaker_false=false blockbreakerを作成不可にする。デフォルトで無効。
B:circuitRedAlloy_true=false 回路系に赤合金を要求する。デフォルトで有効。
B:electricsteeltools_true=true 電動ツールにステンレスを要求する。デフォルトで有効。
B:iridiumplate_true=true=true イリジウム板の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:macerator_true=true 粉砕機の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:machineblock_true=true マシンブロックの作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:massfabricator_true=true 物質製造機の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:mininglaser_true=true 採掘用レーザーの作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:namefix_true=true 不明。
B:nanosaber_true=true ナノセイバーの作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:platePaper_true=false 不明。
B:quarry_true=true クァーリーの作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:solarpanel_true=true ソーラー発電機の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:steelForIC2Machines_true=true IC2のマシンにスチールを要求する。デフォルトで有効。
B:watermill_true=true 水力発電機の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
B:windmill_true=true 風潮発電機の作成レシピを難化する。デフォルトで有効。
implosion Implosion Compressor(内破圧縮機)の作業に必要な工業用TNTの数
inductionsmelter 詳細不明
industrialsawmill Industrial Sawmill(工業用製材機)でのレシピを有効にするかどうか。trueで有効になる。
lathe Lathe(旋盤)の作業にかかる時間(tick)
liquidtransposeremptying ThermalExpansionの液体転置機で、液状化石炭から水を抜いて石炭の粉にできるかどうか。trueで有効になる。
liquidtransposerfilling ThermalExpansionの液体転置機で、石炭の粉に水を加えて液状化石炭にできるかどうか。trueで有効になる。