テクスチャ

このページはMinecraft Java Editionver1.5.2までの情報を扱っています。
新しいバージョンでは[ リソースパック ]を参照して下さい。

はしばみ/あずき 日本人作者のテクスチャ。シンプルで鮮やかな色合い。
MOD RandomMobs、CTM、カスタムカラー、HDカスタムアニメ対応。クラシック版あり。
ueda 1.5.x


32x32

MCPatcher HD fixのHD TexturesまたはOptiFineの導入が必要です。
テクスチャ名 特徴やイメージ 作者 対応された
本体の
Version
ASSASSINI~COSTRUTTORI NUOVO UBISOFTのゲーム「Assassin's Creed」風のテクスチャ。通常版とアニムス版の2つのバージョンがあり、アニムス版ではネザーでアニムスがエラーを起こしたような表示になる。 steelBickerCraft 1.5.x
Bubble craft タイトルどおりところどころ泡がある。ベッドは必見。一部絵画のクオリティが異常に高い。グロウストーンにのみ試験的にカスタムアニメーションを導入されている。 ザーロック 1.3.x
DustyCraft V2 ドット絵感に特徴のある、落ち着いた色合いのポップなテクスチャ。丸石ではない石ブロックもゴツゴツしている。 MOD、CTM対応? dustyshouri 1.4.5
Dokucraft, The Saga Continues. Dokucraftを別作者が更新を引継いだもの。少し暗くコントラスト高めのドット絵テクスチャ。三段階の明度のものが用意されている。
CTM、他多数のMODに対応。
Hickerydickery 1.5.x
Fairy Tales 台湾人作者のテクスチャ。「薄い色、かわいい」をテーマにしたテクスチャ。 krwsic 1.3.x
Faithful 32×32 Pack デフォルトのテクスチャの32×32版。
CTM、他多数のMODに対応。
Vattic 1.5.x
FeltCraft 日本人作者のテクスチャ。フェルトのような質感の柔らかい色合いが特徴的なテクスチャ。RandomMobs対応。 巫女㌧ 1.5.x
JohnSmith's Textures Pack ごつごつした岩肌に特徴のあるテクスチャ。暗めな色彩で田舎風の落ち着いた風合い。
HDカスタムアニメあり。WildGlass、CTM、RandomMob他多数のMODに対応。Customizerあり。
JohnSmith 1.4.5
LAST DAYS 滅亡後の世界を描いたテクスチャ。あらゆる建造物が廃墟と化す。
Customizerあり。サウンドパックあり。
dereksmith 1.5.x
LoafCraft 淡い色づかいの、ネコのモチーフと金の装飾が特徴的な繊細なテクスチャ
Customizerあり。MOD CTM対応。
Amalah 1.4.5
Mixcraft 16×16、32×32。コントラスト高めでしっとりとした風合いのテクスチャ。※zipファイルの中に2つのテクスチャパック用zipが入っています Koolwitak 1.3.x
RomeCraft
(→Forum)
16×16、32×32。古代ローマの雰囲気を持つやや暗めのテクスチャ。羊毛に模様が付いていているのが特徴的。 StugAce 1.5.x
SummerFields Pack !
(→別作者版)
JolicraftとGood Morning Craftの影響を受けて作られたテクスチャ。細やかに描かれているがリアルすぎない柔らかいタッチで西洋の絵本に出てくる田舎の風景のよう。斜めに傾いた梯子や市松模様の羊毛が特徴的。
CTM、他多数のMODに対応。Customizerあり。
lithiumsound 1.5.x
TEX - D texture pack 日本人作者によるテクスチャ。全体的に暗めな色で落ち着いた雰囲気だが渋すぎない。レンガの描き込みに重厚感がある
MOD カスタムカラー対応。HDカスタムアニメあり。SEUS対応版もあり。
daigoman 1.5.x
Tronic Faithful TRONICを別作者が更新を引継いだもの。非常にシンプルな、グリッド付きフラットテクスチャ。国産の名作アクションゲーム「METAL GEAR SOLID 2」の影響を受けたらしい。 Dangeresque486 1.5.x


64x64以上

MCPatcher HD fixのHD TexturesまたはOptiFineの導入が必要です。
テクスチャ名 特徴やイメージ 作者 対応された
本体の
Version
Adriorn's Ba'sico 128×128。落ち着いた色調のフラット寄りなスムーズテクスチャ。ナチュラル系。 Adriorn 1.3.x
Animal Crafting 64×64。どうぶつの森を元にしたテクスチャ「Animal Crafting」のファンアップデート版。 Kowalla2612 1.4.x
Aza's Arid texture pack 128×128。若干薄めの落ちついた色合い。一部デフォルトのまま。 AzaIndustries 1.4.x
Earth Mation 64x64。綺麗なテクスチャ「Soartex」の日本人作者によるファンアップデート版。
作者曰く「Soartexについては以前コメントさせていただいたので掲載しても問題ないです」との事。
AnimoMu 1.3.x
Glimmar's Steampunk 32×32、64×64。特徴的なスチームパンクの世界観のテクスチャ。一部ブロックや動物は機械仕掛けのように描かれている。
HDカスタムアニメあり。CTM、カスタムカラー、Randommobs、他多数のMODに対応。代替テクスチャあり。Customizerあり。
Hickerydickery 1.5.x
LB Photo Realism 16×16、 32×32、64×64、128×128、256×256。高精細で写実的なテクスチャ。草の風合いが非常にリアル。128xを標準として作成。 Scuttles 1.5.x
Legend of Zelda Wind Waker 16×16, 32×32, 64×64, 128×128。「ゼルダの伝説 風のタクト」を元にしたテクスチャ。
もちろん32×32以上はMCPatcher HD fixのHD Textures導入が必要。
Blaziken584 1.5.x
MeineKraft 64×64。カラフルな色あいのテクスチャ。質感はリアル寄りだがデザインはポップで、mobの顔が漫画的。12種類のバリエーションが存在する。
MOD カスタムカラー対応。
honeyball 1.4.x
Minecraft Enhanced 64×64、128×128、256×256。デフォルトの雰囲気を継承した高精細テクスチャ。パッチャー付属。 cferrill1 1.5.x
Misa's 64×64 Realistic Overhaul 64×64。ナチュラルなタッチのリアル風テクスチャ。写実的なプレイヤーやmobの顔が特徴的。RandomMobsやCTM、カスタムカラーなどのMODを上手く使いこなしているため、テクスチャ製作者にはいい参考になると思われる。
MOD カスタムカラー、CTM、Random Mobs対応。
Misa 1.5.x
Okami Texture Pack 32x32、64x64、128x128。PS2ソフト「大神」風。現在は対応しているが一部デフォルト。 postermahn 1.4.5
Pop'nStar TexturePack 64×64。日本人作者によるテクスチャ。ところどころに星をちりばめた、ポップで明るくかわいい雰囲気。 かいだ 1.5.x
R3D CRAFT 32×32、64×64、128×128、256×256、512×512。バニラのテクスチャを高解像度にしたようなテクスチャ。CTM、Random Mobsの他、Industrial Craft、Build Craft、Mo'Creaturesに対応している。 UniblueMedia 1.5.x
Sphax PureBDCraft 16×16, 32×32, 64×64, 128×123, 256×256, 512×512。トゥーンレンダリングのようなテクスチャ。ポップなファンタジー系。
MOD Random mobs、CTM、他多数対応。
Sphax84 1.5.x
Tohofuhai Texture Pack 32×32,64×64。和製テクスチャ。寺社、仏閣、城郭、神社等の和風建築に特化した癖のないリアル志向。現在、最新版はパックとしてではなく、テクスチャ素材集として画像ファイルを配布している。 dgsatti 1.3.x
TRADITIONAL BEAUTY 64×64。デフォルトのテクスチャをリアルに高解像度にしたテクスチャ。ややドット気味なのが美しい。
最近の更新でポケットエディションの対応が打ち切られたらしい。
BlowJoe 1.5.x
黒テクスチャ 64×64。和製テクスチャ。 全体的に落ち着いた色調と黒色のGUIが特徴的。 zetman 1.5.x

古いテクスチャパック


クラシック版用のテクスチャ


テクスチャパックの自作

気に入ったテクスチャがなければ既存のテクスチャをカスタム、又は自作するのも良いでしょう。
(※既存のテクスチャのカスタムを配布する場合は作者に了解を取る必要があります。また、カスタムしたテクスチャを使用した動画やスクリーンショットの公開を禁止している作者もいます)
テクスチャパックの作り方講座

テクスチャパックに関する更新履歴

version /textures/blocks /textures/items /gui /Mob
1.5.0 レッドストーンコンパレータ、ホッパー、ドロッパー、作動レール、日照センサー、トラップチェスト、重量感圧板
レッドストーンブロック、ネザークォーツ鉱石、ネザー水晶ブロック(通常、溝入り、模様入りの3種)の追加
、ネザーレンガ、ネザークォーツの追加 terrain.png及びitems.pngの切り離し等、テクスチャパックの構成が大幅変更
通常ブロックにもアニメーションを適用出来るように
+1.4.7までの更新履歴
Version Terrain.png /gui /Mob
1.4.6 花火、花火玉、エンチャントされた本、ネザー煉瓦半ブロック追加。
1.4.2 ジャガイモ・ニンジン・植木鉢・額・金床・ビーコン・コマンドブロック追加。 新規追加ファイル:
beacon:ビーコン操作ウィンドウ
repair:金床操作ウィンドウ
icon:ポーションに関係するハートの追加
コウモリ・ウィッチ・ウィザースケルトン・ウィザー・村人のゾンビ追加
ゾンビ・ゾンビピッグマンの微変更
1.3.1 エメラルド鉱石/ブロック・トリップワイヤーフック・カカオの実追加 gui:クリエイティブモードのUIに大規模な変更
1.2.4 原木の種類に応じた木材三種類、模様の違う砂岩二種類追加
1.2.0 ジャングルの木/葉/苗・レッドストーンランプ追加 アイアンゴーレム、ネコ、ヤマネコ追加 ※zip圧縮していない、pack.txtを含む、一階層のフォルダに入った状態のテクスチャパックが読み込めるようになった。ただしpack.pngとpack.txtの内容は読み込まない
1.1.0 items: スポーンエッグ追加
gui: 言語選択ボタン追加
1.0.0(製品版) ネザーラックレンガ・ネザーいぼ・菌糸ブロック・スイレンの葉・エンチャントメントテーブル・醸造スタンド・大釜・エンダーポータルフレームブロック、エンダー世界の地面追加 items:ポーション類、レコード等追加
icons:ハードコアモード用ライフゲージ、エンダードラゴンのライフゲージ追加

新規追加ファイル:
alchemy:錬金操作ウィンドウ
enchant:エンチャント操作ウィンドウ
スノーゴーレム・村人・キノコ牛・ブレイズ・マグマキューブ・エンダードラゴン追加

mobの一部パーツの裏面が上下逆、底面が前後逆に変更。
\particles.png 上のブロックから垂れる水滴エフェクト追加
\item\cart.png 片側の車輪が上下逆に

新規追加ファイル:
\font\alternate.png エンチャント時に使用されるフォント
\item\book.png エンチャントテーブルの上の本
\misc\glint.png 光るアイテムのエフェクト
\misc\particlefield.png エンダーポータルエフェクト
\misc\tunnel.png エンダー世界の空
\terrain\moon_phases.png 満ち欠けする月
β1.8(正式) \item\xporb.pngのパーツ数増加
β1.8(pre) メロン・メロンやカボチャの苗・ツタ・鉄の柵・石レンガ・割れ石レンガ・苔石レンガ・窓ガラス・巨大キノコ用パーツ等の追加 items:肉類等追加
icons:空腹・経験値ゲージ等の追加
クリエイティブモード用インベントリ追加
エンダーマン・青蜘蛛・シルバーフィッシュ(※ファイル自体は以前から有)の追加
ブタに立体的な鼻パーツ追加
新規追加ファイル:
\item\chest.png 新チェスト
\item\largechest.png 新大きなチェスト
\item\xporb.png 経験値オーブ
\misc\explosion.png 爆発エフェクト
\title\bg\panorama0~5.png 新タイトル画面背景
β1.7 ピストン追加・ベッドとケーキの位置を少し変更
丸石・苔石・レンガのテクスチャ変更
items:裁ち鋏追加 一部新MOBの確認?
β1.6 ハッチの追加、TallGrass・Fern・Dead Shrubsの追加
ブロックの壊れるアニメーションの表示しない部分の色が白の透明化に変更
レッドストーン粉の赤い部分のテクスチャがいらなくなった
クモの巣の追加
items:地図の追加
items:釣竿を使用してる時のテクスチャを追加
β1.5 パワードレール・ディテクターレールの追加、白樺の苗・松の苗追加
β1.4 items:カカオ豆・クッキーの追加 オオカミの追加
β1.3 ベッドの追加 items:ベッド(ストック内)の追加

キャラクタースキン

ログイン後、公式ページのProfileからスキン変更ができます。
ファイルを選択」から変えたいスキンの画像(pngのみ対応)を選び、「Upload image」を押すと適応されます。
オフラインモードでのスキンはminecraft.jarを展開後(MODと同じ)、mobフォルダに使用したいスキンを「char.png」にリネームして上書き。(要:元ファイルバックアップ) テクスチャパック使用時はテクスチャパック内のmob\char.pngを上書き。

SKIN変更例

キャラクタースキンの自作

一般的なグラフィックソフトでも作成できますが、スキンエディタを使うとパーツ位置のガイドがあり、リアルタイムで自動的に3Dプレビューが表示されるため楽に作る事ができます。
また、ドット絵が描けない人でも手軽に利用できるスキンメーカーもあります。

注意事項

  • 対応している画像形式はPNGのみです。
  • 透過PNGには非対応で、半透明にはできません。
  • キャラ本体は透明にできず、透明にした部分は黒くなります。(マルチプレイ時全身透明スキンを使ったチートができないようにするための仕様と思われます)
  • サイズは64×64px固定で高解像度には非対応。MOD等で高解像度スキンに変更しても、他人からはアップロードされたスキンしか見えません。
  • キャラの体格は、通常モデル(Steve)と、腕の細いモデル(Alex)の2つがあります。モデルによってパーツの割り当てが異なるため、どのモデル用に作られたスキンなのかきちんと把握しておく必要があります。
  • (古いバージョンのスキンに関する情報)
    • 1.0.0以降より各底面がβ以前と前後逆に変更されました。
    • 1.7.xまでの64×32pxのものは使えません。現行のものとは互換性が無いため、作りなおす必要があります。

スキンメーカー

誰でもスキンを作成できるツール。

スキンエディタ

自分でドット絵を描いてスキンを作成するツール。
  • SkinEdit - Windows/Mac/Linux。Java製。3Dプレビューを見ながらスキンの制作ができるスキンエディタ。アニメーション表示もできるのが特徴。頭部の表示はゲーム上より少し大きめ。1.0.0以降の底面表示変更には対応していない。
  • skincraft - Flash製(Flashプレイヤーが動くOSなら全て対応していると思われる)。ブラウザ上で3Dプレビューを見ながらスキンの制作が出来るスキンエディタ。スキンの読み込み・アップロードが可能。1.0.0以降の底面表示変更には対応していない。
  • MCSkin3D - Windows。.NET Framework製。3Dプレビューを見ながらスキン、mob、看板などの設置物のテクスチャ制作が出来るエディタ。高解像度、1.0.0以降の底面表示変更に対応している。動作不安定気味。(v1.4.0.235用日本語化ファイル)

スキンビューワー

スキン表示確認専用。
  • Minecraft Skin Viewer - ドロップするだけでスキンを3D表示するビューワー。ポーズを自由に付けられ、アニメーションさせる事も可能。1.0.0以降の底面表示変更に対応している。

キャラクタースキン配布場所


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。

テクスチャパック配布サイトの紹介、移転報告は必ずサイトURLを記載してください。紹介の場合は紹介文もお願いします。
テクスチャパック個別の不具合はこちらではなく作者へ報告してください。(ただしブロックの端に炎などのアニメーションが付くケースは テクスチャ個別の不具合ではありませんので作者へ報告してはいけません。 詳しくはこちらを参照してください)
更新情報は「16×16の○○というテクスチャが最新verに対応しました」と報告してください。解像度を一緒にご報告頂けると編集する側も手間が省けます。 
  • 運営掲示板の方に、今後についての自分の意見を書き込ませて頂きましたので、コメント宜しくお願い致します。 - 名無しさん 2013-07-01 23:20:31
  • 1.6.2環境だとmobフォルダが存在しないですね。forgeのせいかもしれないですが - 名無しさん 2013-10-16 19:53:47
    • 確かにないですね。mobフォルダ - 名無しさん 2013-10-29 21:17:58
    • 自分のバージョン.jarの中の assets→minecraft→textures→entity - 名無しさん 2013-11-07 19:49:44
      • が1.5環境でのmobフォルダと同じものになってるようです。またその中のsteve.pngを変更することによってオフラインでスキンの変更を確認しました - 名無しさん 2013-11-07 19:51:42
    • どうやって戻すんですか? - いくら 2016-12-18 13:48:20
  • Toon Grid Textureが1.7.2に対応していますので訂正お願いします - 名無しさん 2013-12-27 12:44:31
  • 64×64のMixcraftというテクスチャがリンク切れしました - 名無しさん 2014-08-09 17:38:51
    • しまった16×16&32×32だった - 名無しさん 2014-08-09 17:42:49
  • Tohofuhai Texture Packは、テクスチャ素材集が配布されている旨を追記しました。 - dgsatti 2014-09-02 08:57:05
  • 1.8.3で、キャラスキンの置き場が変わったようですが見つけられませんでしたorz - 名無しさん 2015-03-23 18:44:15
    • すみません、シングルをオフラインと混同して、オフラインの方法でスキン変えようとしてました。オンラインの方法で無事スキン変更できました。 - sage 2015-04-20 11:14:08
  • R3D CRAFTはBuildCraftやIndustrialCraftに対応しているとあるのですが - 名無しさん 2015-03-26 00:55:14
    • 途中で書き込んでしまいました。追加でテクスチャパックをダウンロードするのでしょうか ダウンロードする場所が見つからなかったのでご存知の方がいれば教えていただきたいです - 名無しさん 2015-03-26 00:57:36
  • テクスチャパックの更新履歴で、「作動レール」は正しい名称でしょうか?(ディテクターレールでは?) - 雲龍 2015-08-11 19:49:02
  • すきごせ)あれ?全てのOSに対応なのにWindows版しかないです - 名無しさん 2015-10-15 23:10:36
  • GameDirectoryを変更している場合は手動でresoursepacks(というフォルダ)を作る必要があるようです - aiueo 2016-05-23 19:47:20
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ