MOD解説 > Mo'Creatures > 飼い慣らし詳細



データシート

懐き動物は、メダリオンor本を手に持って右クリックする事でリネームできる。
飼い慣らしはアイテムを与える以外にも幼獣のみなどモブによって微妙に条件が異なるので、個別の項目を参照のこと。
現在1.6.2では名札が存在するので実質的なペット化ではないがデスポーンしないようにできる。首綱も飼い慣らし関係なしに引っ張ることができる。
唯一ネズミは名札を付けれない。
モンスター含め全部飼おうとすると200種類以上にもなるので注意。
Craftable horse armorなど名札のレシピを追加するmodを入れてもいいだろう(サドルのレシピがかぶるが馬には普通のサドルも使えるので問題ない)
命名可能な懐き動物は、メダリオンor本を手に持って右クリックする事でリネームできる。
種類 懐かせ方法 騎乗 リード紐
(Follow)

(Stay)
頭乗せ運搬
摘まみ運搬
HP回復 交配・繁殖
ウマ りんご × 小麦 ○(カボチャ)
ダチョウ 卵孵化 × 小麦 産卵
サソリ 摘み上げ × ネズミ肉/ネズミの丸焼き ○(闇のエキス)
イルカ 生魚 × × × 生魚 ○(焼き魚)
猫科猛獣 メダリオン × × 豚肉・生魚
ネコ メダリオン × ペットフード・焼き魚
ウサギ 頭乗せ × × ニンジン
小鳥 小麦の種 × × 小麦の種
キツネ・ホッキョクギツネ 生の七面鳥肉 × × 生のネズミ肉
シチメンチョウ スイカの種 × × カボチャの種
パンダ サトウキビ × × × サトウキビ
ヤギ 食べ物各種 × × × 食べ物各種
カメ スイカ/サトウキビ × × スイカ/サトウキビ
ヘビ 卵孵化 × × 生のネズミ 産卵
卵孵化、魚網 × × × ○(小魚限定) × 産卵
カニ 魚網 × × × × × ×
アカエイ 魚網 × × × × × ×
マンタ 騎乗 × × × × ×
クラゲ 魚網 × × × × × ×
サメ 卵孵化 × × × × × 産卵
ゾウ 角砂糖/ケーキ × × パン/藁束/ベイクドポテト
コモドオオトカゲ 卵孵化 × × 生のネズミ/七面鳥肉 産卵
ワイバーン 卵孵化 × 生のネズミ/七面鳥肉 産卵(光のエキス)
アライグマ 食べ物各種 × 食べ物各種 ×


◆騎乗時の基本操作
  • 騎乗は成獣にしかできない
  • 鞍(イルカは不要、ゾウは専用ハーネス)を右クリックで事前にセットする
  • 鞍が付いたモブに右クリックで騎乗する
  • 下馬するにはShiftキー
  • イルカなど潜水するにはFキー
  • ジャンプはSpaceキー
  • 鞍、鎧、チェストなどの装身具はハサミを使用することで取り外せる


各モブの詳細


ウマ

v3.7.0以降、v3.6.2以前までと大幅に仕様が変化した。全35種類。
v6.0.1以降、バニラのウマ追加によりさらに仕様が大幅に変化した。生物/ウマを参照。
野生の馬は一定数の小麦・角砂糖・パンを与えた上で、何度も乗るのに挑戦していればその内成功する。
ただしリンゴを使うと1個与えた時点で即飼い慣らしに成功した扱いとなるので、可能な限りリンゴを使うのが望ましい。
騎乗するには、このMODを導入すると作成可能になる「馬用サドル」を使う必要がある。(バニラのサドルでもいい)
手に持って右クリックで対象の馬に取り付けられる(飼い慣らし前の野生の馬にも装着可能)
右クリックで乗り、Shiftキーで降りる。

野生の状態でスポーンする馬には、通常馬の他にロバ、シマウマ、モンスター馬がいる。
ロバは通常馬と同じように普通に飼い慣らせるが、
シマウマは交配で作り出したLv4の通常馬(ブチウマorウシウマ)に乗りながらでないと飼い慣らし用の餌が与えられない。
また、モンスター馬はそもそも野生のものを飼い慣らせず、
飼い慣らされた状態のものを手に入れるには特定の馬に対応するエキスを与えて作り出すしかない。

ゴースト馬、ユニコーン、ペガサス、フェアリー馬は、野生にすら存在せず、交配やエキス投与で作り出すしかない。

名前 画像 ステータス 特性 説明
通常馬
通常馬Lv1-A
(Horse Tier 1-A)
ホワイト
【体力】 7.5
【速度】 7.0m/s
【跳躍】 2.0m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 通常
【護符】 ×
現在削除
動物馬のスポーン判定時、19/100の率でこれになっていた。バニラのウマの白系統で代用可能。
通常馬Lv1-B
(Horse Tier 1-B)
ゴールド
現在削除
動物馬のスポーン判定時、19/100の率でこれになっていた。バニラのウマの薄茶系統で代用可能。
通常馬Lv1-C
(Horse Tier 1-C)
ブラウン
現在削除
動物馬のスポーン判定時、19/100の率でこれになっていた。バニラのウマの焦げ茶系統で代用可能。
通常馬Lv1-D
(Horse Tier 1-D)
ダークブラウン
現在削除
動物馬のスポーン判定時、19/100の率でこれになっていた。バニラのウマの黒茶系統で代用可能。
通常馬Lv1-E
(Horse Tier 1-E)
ブラック
現在削除
動物馬のスポーン判定時、19/100の率でこれになっていた。バニラのウマの黒系統で代用可能。
通常馬Lv2-A
(Horse Tier 2-A)
ホワイト/ゴールド
【体力】 10.0
【速度】 7.5m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 通常
【護符】 ×
野生のものを普通に飼い慣らす
動物馬のスポーン判定時、33/100の率でこれになる。
通常馬Lv2-B
(Horse Tier 2-B)
ベージュ
野生のものを普通に飼い慣らす
動物馬のスポーン判定時、33/100の率でこれになる。
通常馬Lv2-C
(Horse Tier 2-C)
チョコレート
野生のものを普通に飼い慣らす
動物馬のスポーン判定時、33/100の率でこれになる。
通常馬Lv2-D
(Horse Tier 2-D)
グレー
(1A + 1E)で交配
バニラの灰系統に統合。
通常馬Lv3-A
(Horse Tier 3-A)
ホワイト/ブラウン
【体力】 12.5
【速度】 8.0m/s
【跳躍】 3.0m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 通常
【護符】 ×
(1C + 2B)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
通常馬Lv3-B
(Horse Tier 3-B)
ホワイト/ベージュ
(1A + 2B)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
通常馬Lv3-C
(Horse Tier 3-C)
ホワイト/グレー
(1A + 2D)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
通常馬Lv4-A
(Horse Tier 4-A)
ブチウマ
【体力】 12.5
【速度】 9.0m/s
【跳躍】 4.0m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 通常
【護符】 ×
シマ仲間 (1E + 3C)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
シマウマの初回飼い慣らしに必須。
通常馬Lv4-B
(Horse Tier 4-B)
ウシウマ
(1E + 3A)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
シマウマの初回飼い慣らしに必須。
ロバ系
ロバ
(Donkey)
【体力】 10.0
【速度】 5.5m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
荷負い馬 現在削除
動物馬のスポーン判定時、4/100の率でこれになっていた。
ロバだけに騎乗時の速度が超遅い。
バニラのロバで代用可能。
ラバ
(Mule)
【体力】 10.0
【速度】 6.5m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
荷負い馬 ロバ + 通常馬(どれでも)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
シマロバ
(Zonkey)
【体力】 10.0
【速度】 7.0m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
荷負い馬
シマ仲間
ロバ + シマウマで交配
野生個体は自然スポーンしない。
多少マシになったが、それでもLv1通常馬と同等の遅さ。
シマウマ系
シマウマ
(Zebra)
【体力】 10.0
【速度】 8.0m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
シマ仲間 野生のものを飼い慣らす必要があるが、
特性「シマ仲間」持ちの馬に騎乗しながらでないと
懐かせ用の餌が与えられず飼い慣らせない。

動物馬のスポーン判定時、1/100の率でこれになる。
ただし草原バイオームでは若干出現率アップ。
ゼブラホース
(Zorse)
【体力】 10.0
【速度】 8.5m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 小麦
【発情】 カボチャ
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
シマ仲間 シマウマ + 通常馬(どれでも)で交配
野生個体は自然スポーンしない。
馬の性能自体はLv4通常馬に大きく劣るが、
上位馬への変異基点となる非常に重要な馬。
コウモリ馬とナイトメアはこれからのみ変異。
アンデッド系
ゾンビ馬
(Undead Horse)
【体力】 12.5
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
腐敗 通常馬Lv1~Lv4にゾンビエキスを与えると変異
高Lvの通常馬ほど腐敗が進行したものに変わる。
足が遅く、これ自体はゾンビ化前よりも性能ダウン。
時間経過でどう足掻いても骨馬化。
骨馬
(Bone Horse)
【体力】 7.5
【速度】 7.5m/s
【跳躍】 3.0m
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 骨馬
ステルス ゾンビ馬が時間経過で白骨化したもの
最大HPは低いが、身軽になった分スピードアップ。
騎乗中はこちらから攻撃を仕掛けない限り
他のモブから襲われないステルス性を持つ。
ゴースト系
ゴースト馬
(Ghost Horse)
【体力】 12.5
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 屍・光
【発情】 ×
【馬鎧】 水晶
【護符】 魂馬
緩降下 通常馬Lv3~Lv4の死亡時、約25%の確率で出現
100%出現するわけではないのがネック。
移動速度も遅いし、飛べない。
倒すと高確率でガストの涙0~2個をドロップ。
ペガサスゴースト
(Ghost Pegasus)
【体力】 12.5
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 屍・光
【発情】 ×
【馬鎧】 水晶
【護符】 魂馬
飛行 飛行能力持ちの馬の死亡時、約25%の確率で出現
(懐きコウモリ、ペガサス、ブラックペガサス、フェアリー)
100%出現するわけではないのがネック。
飛べるが、移動速度はペガサスの2/3。
倒すと高確率でガストの涙0~2個をドロップ。
ナイトメア&ユニコーン系
ナイトメア
(Nightmare)
【体力】 15.0
【速度】 9.0m/s
【跳躍】 4.0m
【回復】 麦・炎
【発情】 カボ・炎
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
炎耐性
ファイアラン
ゼブラホースに炎のエキスを与えると変異
敵として湧く野生個体は飼い慣らせない。
何故かこれだけ通常馬用の餌も食べられる。
特殊能力は使いづらい。
ユニコーン
(Unicorn)
【体力】 15.0
【速度】 9.0m/s
【跳躍】 4.0m
【回復】 光
【発情】 光
【馬鎧】 水晶
【護符】 ×
炎耐性
緩降下
チャージ
星屑
ナイトメアに光のエキスを与えると変異
空を飛べず、護符にもしまえないので、
ペガサス系に比べるとどうしても霞む。
倒した際に約25%の確率で角0~2個を落とす。
ユニコーンゾンビ
(Undead Unicorn)
【体力】 12.5
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 2.5m
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
炎耐性
緩降下
チャージ
腐敗
ユニコーンにゾンビエキスを与えると変異
フェアリー馬にゾンビエキスを与えると変異

鈍足で、これ自体はゾンビ化前よりも性能ダウン。
時間経過でどう足掻いても骨馬化。
ユニコーンボーン
(Bone Unicorn)
【体力】 7.5
【速度】 7.5m/s
【跳躍】 3.0m
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 骨馬
炎耐性
緩降下
チャージ
ステルス
ユニコーンゾンビが時間経過で白骨化したもの
やはり若干スピードアップ+ステルス能力獲得。
コウモリ&ペガサス系
コウモリ馬
(Bat Horse)
【体力】 15.0
【速度】 9.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 闇
【発情】 闇
【馬鎧】 水晶
【護符】 ×
飛行 ゼブラホースに闇のエキスを与えると変異
敵として湧く野生個体は飼い慣らせない。
天井のある馬小屋に監禁しておかないと勝手気ままに逃げ出す。
ペガサス
(Pegasus)
【体力】 15.0
【速度】 9.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 光
【発情】 光
【馬鎧】 水晶
【護符】 天馬
飛行
荷負い馬
雲より上の高高度(Y=128以上の座標)にて
コウモリ馬に光のエキスを与えると変異

コウモリ馬と同性能だが、護符に格納できるようになり、
またチェストを持てるようになった。
ブラックペガサス
(Black Pegasus)
【体力】 20.0
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 光
【発情】 光
【馬鎧】 水晶
【護符】 天馬
飛行
荷負い馬
ペガサスに闇のエキスを与えると変異
移動スピードはペガサスの2/3になったが、
最大HPが上昇しチェストも持てるようになった。
ペガサスゾンビ
(Undead Pegasus)
【体力】 12.5
【速度】 6.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 ×
飛行
腐敗
コウモリ馬にゾンビエキスを与えると変異
ペガサスにゾンビエキスを与えると変異
ブラックペガサスにゾンビエキスを与えると変異

鈍足で、これ自体はゾンビ化前よりも性能ダウン。
時間経過でどう足掻いても骨馬化。
ペガサスボーン
(Bone Pegasus)
【体力】 7.5
【速度】 7.5m/s
【跳躍】 --
【回復】 屍
【発情】 ×
【馬鎧】 ×
【護符】 骨馬
飛行
ステルス
ペガサスゾンビが時間経過で白骨化したもの
やはり若干スピードアップ+ステルス能力獲得。
フェアリー系
フェアリー馬・白
(Fairy Horse)
【体力】 10.0
【速度】 10.0m/s
【跳躍】 --
【回復】 光
【発情】 ×
【馬鎧】 水晶
【護符】 幻馬
飛行
炎耐性
チャージ
荷負い馬
星屑
ペガサス + ユニコーンで交配
発情させるにはカボチャでなく光のエキスを使う。
交配成功後に両者は消えてしまうが、
身に着けていた鞍や馬鎧はその場に残る他、
ペガサスが中に入った「空の護符」まで残されるので、
ある意味で逆においしかったりする。

あらゆる全ての性能を備えた究極の馬。
荷負い馬としても異例の移動スピードを保つが、
唯一ステルス能力だけは持たない。
(ボーンフェアリーは作成不可)

初期状態のカラーはホワイトだが、
染料を与えることでそれぞれの色にカラーチェンジできる。
(が、一度色を変えると再変更不可)
色は白を除くと全部で11種類
(赤、橙色、黄色、黄緑色、緑、水色、青、空色、紫、桃色、黒)
倒した際に約25%の確率で角0~2個も落とす。

欠点らしい欠点は、
・顔がケバ濃ゆい
・翼のデザインが小林幸子
・大量の星屑がちょっぴりウザい
事ぐらいなもの。
フェアリー馬・青
(Fairy Horse)
フェアリー馬・桃
(Fairy Horse)
フェアリー馬・黄緑
(Fairy Horse)
  • 「シマ仲間」 …… これに騎乗している間のみ、シマウマに手懐けのための餌を与えられる。
  • 「荷負い馬」 …… チェストを1個持たせる事ができる。移動速度が遅い馬が多い。
  • 「ステルス」 …… 骨限定。この馬に騎乗している間は、こちらから攻撃を仕掛けない限りモブが襲って来ない。
  • 「炎耐性」 …… 炎・溶岩・落雷・炎上に対して無敵。
  • 「緩降下」 …… ふんわり落下する。どんなに高いところから落ちても落下ダメージも受けない
  • 「飛行」 …… ジャンプキー押しっぱなしで空を飛べる。どんなに高いところから落ちても落下ダメージも受けない。
  • 「ファイアラン」 …… 乗りながら鞭を使うと、約30秒間走った跡に炎が出現する。
  • 「チャージ」 …… 乗りながら鞭を使うと、約5秒間接触した敵を吹き飛ばしながら走る(ダメージは1.0)
  • 「腐敗」 …… ゾンビ限定。常に肉が腐り落ちるエフェクトを伴う。時間経過でどんどん肉が削げ、最終的には骨馬に。死亡時に稀にHPが10のウジが数匹飛び出してくることがある。
  • 「星屑」 …… 常にキラキラとした星屑が舞い落ちるエフェクトを伴う。特に意味はない。


ウマ用のアイテム

◆リード紐 (Rope)
右クリックで使うと、首に紐をつけてFollow me(追従)状態に出来る。もう一回使用で解除。
追従状態では懐き狼と同様に、プレイヤーから一定距離離れた場合は馬もテレポートして着いてくるようになる。

◆鞭 (Whip)
を右クリックで使う事で、プレイヤーを中心とした13x13内の個体をStay(待機)状態に出来る。もう一回使用で解除。
また騎乗しながら使うと、今乗っている馬の走行速度が約10秒間馬の1.5倍になる。
ただしその後は走行速度が通常の0.75倍で、かつ鞭を使ってのブースとが出来ない時間が約10秒ほど訪れる。

◆小麦 (Wheat)
減った体力は徐々に自然回復するが、小麦を与える事で1個につき2.5、即座にHPを回復できる(ただし通常馬のみ)
特殊な馬には小麦が与えられず、対応するエキスを与える事でHPが即座に全回復する。
ただし特殊な馬も自然回復により徐々にHPは回復するので、よほどの緊急事態でも無い限りエキスを使うのはもったいない。

◆チェスト馬 (Pack Key)
ロバ、ラバ、シマロバ、ブラックペガサス、フェアリー馬には、右クリックで与える事でチェスト1個を持たせる事ができる。
馬用インベントリにはパックキーという専用の鍵を手に持ちながら右クリックしないとアクセスできないが、
この鍵は馬にチェストを持たせる毎に無条件で1個貰え、64個スタックも可能なので、まあ特にそんな困るという事もない。
また、フェアリー馬以外の3匹はロバなだけあり、騎乗時の移動スピードが馬より遅いという欠点がある。

◆馬用の鎧 (Horse Armor)
通常馬Lv1~Lv4には、馬用の鎧を着せる事ができる(手に持って右クリックで装着)
鉄製・金製・ダイヤ製の3種類が存在し、上位のものをつけるほどAP(アーマーポイント)が大きく上昇する。
更なる上位鎧として水晶鎧も存在するが、これは特殊馬(コウモリ、ゴースト、ユニコーン、ペガサス、フェアリー)専用。
ゾンビ系、ボーン系、シマウマ系、ロバ系の馬は馬鎧を装備できない。

◆エキス(Essence)
野生のモンスター馬が約10%という低確率でドロップする、各種「心臓」から作成できる。
特定の馬に特定の条件下で投与する事で、ユニコーン、ペガサス、ナイトメアといった懐き状態のレア馬を入手できる。
また、(少々もったいないが)対応する馬に与える事で、その特殊馬のHPを一気に全回復させる事もできる。
ただし「ゾンビエキス(Essense of Undead)」には注意が必要。
感染力が強く、投与するとユニコーンやペガサス、フェアリー馬といった最上位の馬でさえゾンビ化させてしまう。

◆護符(Amulet)
対応する特殊馬を霊体化して、宝石の中に格納し持ち運ぶ事ができるマジックアイテム。
アイテムとして安全に保管しておける他、ネザーなどの別Dimensionにも持ち込めるようになるため非常に便利。
ただ、中に格納する際に装備していたチェストは外れ、中身とともにドロップアイテム化してしまう。
(防具と鞍は装備したまま格納できる。)
骨馬用、ゴースト馬用、ペガサス用、フェアリー馬用の4種類が存在する。


ウマの交配

交配するには、交配したい二匹を他から隔離した縦横4x4以内、高さ3以上の屋内に二人っきりにする必要がある。
(他の生物はともかく、周りに二匹以外の馬が居たり、モンスターから攻撃されたりするようでは×)
その状態でカボチャ、キノコシチュー、ケーキのいずれかを双方に与えると、ハートマークが出て交配判定がスタートする。
(この中ではスタックして持ち運べるカボチャが最適)
プレイヤーは二匹の交配スペースから8マス以上の距離を取って、現実時間で5分そのまま放置しなければならない。

v3.7.0から、一度子供を産んだ馬でも何度でも交配に使えるようになった。
ただし依然として交配の組み合わせが正しくても、50%の確率で片方の親と同じ毛並みの馬が産まれ、確実ではない。
(Optionで「Easy Horse Breed」の項目をYesにすると、この変異率が100%になる)

子供の馬は、最初から懐き状態で生まれてくる。
ただし大人の馬と同じ大きさに成長するまでは馬用サドルや鎧が付けられず、乗る事ができない。
命名&HPバーが見えるようにしたい場合は、本を使ってリネームする必要がある。

なお猫科猛獣同様、子馬自体は野生のものが自然スポーンする事がある。
馬は大体2~3匹まとまった群れでスポーンする事が多いので、時には野生の馬の家族を見ることもできる。
ロバ、シマウマも子馬が存在するが、一方でモンスター馬は野生の子馬が存在しない。



ダチョウ

野生状態のダチョウは、子供であろうとも懐かせる事はできない。
野生の雌ダチョウが産んだ卵を掠め取って、プレイヤーの手で孵化させれば懐き状態の子ダチョウが生まれる。
(1.7.10~より雄ダチョウと雌ダチョウが傍に居る状態で雌ダチョウにスイカの種を与えると生まれる)

孵化させるには松明の近くに右クリックで卵を設置し、1分ほど放置する必要がある。
(松明が無い場合、たとえその座標の明かりLvが15であっても孵化しない)
名前をつけられる欄は、卵から孵化した直後に出現する。
生まれたばかりの子ダチョウは、体力が低く、またサドルや鞭を使ってプレイヤーが命令する事もできない。
プレイヤーの後をひたすら付いてくるだけで、成鳥化には20分ほどの時間を要する。

成鳥になると毛が色づき、雌(茶)、雄(黒)、雄(アルビノ)の3種の区別がつくようになる。
後者になるほど騎乗時の移動速度が速くなるが、アルビノはレアカラーであり滅多に出現しない。
また、雌は一定間隔でその場に勝手に卵を産む。
ただし一度プレイヤーが回収して再設置しないと、懐きダチョウの産んだ卵であっても、野生状態の雛が生まれてくる。

懐き成鳥にサドル(Saddle)を右クリックで使うと鞍を装着、以後は騎乗して乗り回せるようになる。
右クリックで乗り、Fキーで降りる。一度装着した鞍は取り外せない。
懐き成鳥にリード紐(Rope)を右クリックで使う事で、首に紐をつけて追従状態に出来る。もう一回使用で解除。
懐き成鳥に鞭(Whip)を右クリックで使う事で、プレイヤーの近くにいる個体を待機状態に出来る。もう一回使用で解除。
小麦を右クリックで与えると、HPが減っている場合に限りそれを回復する事ができる。
ただしHPは時間経過でも徐々に回復するので、急を要する場合で無い限りは無理して使う必要は無い
またヘルメットが装着でき、被ダメージを減少させられる。
チェストも運搬可能であり、馬同様にアクセスにはパックキーが必要。

鞍が取り付けられた懐き状態のダチョウに色付き羊毛で右クリックすると背中に色付きの旗が立てられる。
特に意味はないがダチョウレースを開催するのも面白いかもしれない。
また違う色の羊毛を使うことで色が変えられ、古い色の羊毛は返ってくる。
名前 画像 説明
ダチョウ(雌)
(Ostrich)
野生状態でもスポーンするが、野生のを直接飼い慣らすのは不可。
騎乗時の移動速度は最も遅い。
卵から生まれたダチョウ(子供)の約48%はこれに成長する。
ダチョウ(雄)
(Ostrich)
野生状態でもスポーンするが、野生のを直接飼い慣らすのは不可。
騎乗時の移動速度は雌よりも僅かに速い。
卵から生まれたダチョウ(子供)の約48%はこれに成長する。
ダチョウ(子供)
(Baby Ostrich)
野生状態でもスポーンするが、野生のを直接飼い慣らすのは不可。
奪った卵を松明で孵化させるとこれが生まれる。
時間経過で徐々に成長し、雄(48%)か雌(48%)かアルビノ(4%)になる。
子供の状態ではサドルを取り付けられず、騎乗は不可。
ダチョウ(アルビノ)
(White Ostrich)
プレイヤーが孵化させた卵から、ごく稀に出現(約4%)する事がある。
子供の状態では色を判別できず見分ける手段が無い。
ダチョウの中では最も速度が早く、その速さはシマウマに匹敵する。
ダチョウ(ネザー)
(Nether Ostrich)
野生の個体が自然スポーンしない。
ダチョウの卵をネザーで孵化させた場合、100%これに成長する。
また普通のダチョウに火のエキスを与えることでも変化させられる。
子供の状態では他のダチョウと区別が付かない。
炎耐性を持ち、乗っている状態では溶岩や火のダメージを無効化する。
ユニコーンダチョウ
(Unicorn Ostrich)
野生の個体が自然スポーンしない。
懐き状態のダチョウに光のエキスを与えることで変化させられる。
死亡時にユニコーンの角を落とすことがある。
ワイバーンダチョウ
(Wyvern Ostrich)
野生の個体が自然スポーンしない。
懐き状態のダチョウに闇のエキスを与えることで変化させられる。
ジャンプボタンで飛行できる。
死ぬと闇の心臓をドロップする。
アンデッドダチョウ
(Undead Ostrich)
野生の個体が自然スポーンしない。
懐き状態のダチョウにゾンビエキスを与えることで変化させられる。
死ぬと腐った肉をドロップする。



サソリ

背中に子供を抱えた親サソリを倒すと、その場に子サソリが1~4匹スポーンする。
これを右クリックで摘み上げるとそれだけで飼い慣らした扱いになり、命名欄が表示される。
猫科猛獣の子供や馬の子供と同じく、野生or懐きを問わず、放置していると徐々に成長して大型化していく。
完全に成長し切った個体は右クリックで摘む事ができず、引いては飼い慣らす事も不可能になる。

飼い慣らし状態では自然デスポーンせず、また難易度Peacefulになっても敵のサソリと違って消滅しない。
また、プレイヤー以外のモンスターに対して攻撃を仕掛けるようになる。

v4.3.1(MC1.4.6)以降、馬やダチョウと同様にリード紐を使う事でも牽引できるようになった。
v4.3.1(MC1.4.5)以降、メダリオンor本を使うと後から名前を改名できる。
v4.4.0(MC1.4.6)以降、右クリックで「ネズミ肉」or「ネズミの丸焼き」を与える事で減ったHPを回復できるようになった。

v4.4.0(MC1.4.6)以降、完全に成長しきった懐き個体に対してのみ「馬用サドル」を装着できる。
「馬用サドル」を付けた状態では、馬やダチョウと同様に騎乗して乗り回す事が可能(操作方法はそれらと全く同じ)
ただし壁を登る能力は失われているため、騎乗した状態での垂直壁登りはできない。

アンデッドエキスを与えると、種類に関係なくアンデッドスコーピオンに変容する(戻す事はできない)
闇のエキスを与えると、その場に卵(ダチョウやヘビのものと同じモデリング)を産み落とす。
卵はアイテムとして回収可能で、ちゃんと通常・ケイブ・フロスト・ネザー・アンデッドの5種類分の卵が存在する。
名前 画像 説明
ダートスコーピオン
(Scorpion)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
ペット時、騎乗時のみの特殊効果も特に無い。
闇のエキスを与えると、通常スコーピオンの卵を1個ドロップ。卵の名前が「dirt scorpion」なのでここではダートスコーピオンと表記する。
ケイブスコーピオン
(Cave Scorpion)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
ペット時、騎乗時のみの特殊効果も特に無い。
闇のエキスを与えると、ケイブスコーピオンの卵を1個ドロップ。
フロストスコーピオン
(Frost Scorpion)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
ペット時、騎乗時のみの特殊効果も特に無い。
闇のエキスを与えると、フロストスコーピオンの卵を1個ドロップ。
ネザースコーピオン
(Nether Scorpion)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
備え持つ炎耐性により、騎乗中は炎や溶岩のダメージを無効化する。
闇のエキスを与えると、ネザースコーピオンの卵を1個ドロップ。
スコーピオン(子供)
(Scorpion)
子持ちサソリを倒した時に1~4匹その場にスポーンする。
また、闇のエキスを使って生まれた卵を孵化させる事でも出現する。
ちゃんと通常・ケイブ・フロスト・ネザー・アンデッドの5種類が存在。
アンデッドスコーピオン
(Undead Scorpion)
野生の個体が自然スポーンしない。
懐き状態のスコーピオンに右クリックでアンデッドエキスを与えると、
幼体・成体や種類を問わずにこれに変貌する(元には戻せない)
ただ、これも特に何の特殊能力も持っていない。
闇のエキスを使った場合、ちゃんとアンデッドスコーピオンの卵を産む。



イルカ

v3.7.1では水上を上手く動けない不具合があり、移動速度が大幅にダウンしている。
カラー レア度 遺伝子番号 交配成功率 飼い慣らしに
必要な生魚
備考
青(blue) 普通 1 1/1 2個 移動速度はもっとも遅い
緑(green) 普通 2 1/1 4個
紫(purple) ややレア 3 1/3 6個
黒(dark) ややレア 4 1/3 8個
桃(pink) 極めてレア 5 1/10 10個
白(albino) 極めてレア 6 1/10 12個 移動速度はもっとも速い。
全六種類。規定数の生魚を与えた上で、何度も乗るのに挑戦していればその内成功する。
飼い慣らした後は生魚を与える事で体力回復可能。
基本的に遺伝子番号が高い色の個体ほど、レアで、速度が速く、交配成功率が低く、飼い慣らし難易度が高い。

飼い慣らしたイルカには乗る事ができ、ボートよりも高速の水上移動手段にできる。
(右クリックで乗り、シフトキーで降りる)
飼い慣らし成功後のイルカに右クリックでメダリオンを与えると、名前をつける事ができ、
以後はイルカの頭上に他のペット同様、体力バーが表示されるようになる。

交配は馬と同じような感覚で行える。
ただし交配を開始するには、焼き魚を双方に与える必要がある(カボチャ、キノコスープ、ケーキでは×)
他のイルカから隔離し、4マス内に交配したい2匹を同居させ、
双方に焼き魚を与えた後、プレイヤーは交配場所から8マス以上離れて、現実時間で5分待つ。
(縦横6x6内、深さ2以上のイケスに囲ってやるのが最も適当)

  • 2匹の遺伝子番号の合計値が3になるように交配した場合、1/3の確率で紫イルカが生まれる。
  • 2匹の遺伝子番号の合計値が4になるように交配した場合、1/3の確率で黒イルカが生まれる。
  • 2匹の遺伝子番号の合計値が5になるように交配した場合、1/10の確率で桃イルカが生まれる。
  • 2匹の遺伝子番号の合計値が6になるように交配した場合、1/10の確率で白イルカが生まれる。
  • 同じ色のイルカ同士を交配した場合、子供の色は必ず両親と同じ色になる。

馬と違い、一度子供を産ませたイルカであっても、何回でも交配に使う事ができる。
子供のイルカは野生状態で生まれてくる。
子供のイルカは大人と同じ大きさに成長するまで、飼い慣らしを試みる事も乗る事も出来ない。
魚網で運搬可能。



猫科猛獣

稀に出現する子供のみ飼い慣らす事ができる。成獣はもう飼い慣らせない。
生肉・生魚をQキーで投げて与えて満腹にした後、すかさずメダリオンを右クリックで使ってやれば飼い慣らせる。
命名可能。懐き状態では体力バーも出現する。

ある程度時間が経てば成獣になるが、実は子供の状態でも成獣と同程度に強い。
ただし懐き状態でも、難易度Easy以上では非懐き状態の小動物・草食動物に対して一定周期で襲い掛かり捕食する。
(鞭を使ってお座り状態にする事で回避できる)
プレイヤーと敵対状態になったモブに対しては、積極的に襲い掛かってプレイヤーを守ろうとする。

リード紐(Rope)を右クリックで使うと、首に紐をつけてFollow me(ついて来い)状態に出来る。もう一回使用で解除。
鞭(Whip)を右クリックで使う事で、プレイヤーを中心とした13x13内の個体をStay(待て)状態に出来る。もう一回使用で解除。
生肉および生魚を投げて与えれば、減った体力を回復させられる。
餌をあげる度に体力が際限なく増えていくバグがあるが、セーブ&ロードでデフォルト値に戻ってしまう為あまり意味はない。

8.1.1より種類、モデルが一新された。新たにヒョウが追加され、チーターは削除された。
また、ウマと同じように閉じ込め、双方に豚肉をあげると繁殖するようになった。
交配により、雑種の猫科猛獣を生み出せる。
成獣にサドルを付けると騎乗可能になる。
チェストは全種類に取り付けられる。
一部の成獣に光/闇のエキスを与えると羽が生える。
死亡したとき、確立で幽霊猛獣となり復活する。

名前 画像 特性 説明
通常種
ライオン(雄)
(Lion)
野生のものを普通に飼い慣らす
幼獣の状態で判別できるようになった。
ライオン(雌)
(Lioness)
野生のものを普通に飼い慣らす
幼獣の状態で判別できるようになった。
ホワイトライオン(雄)
(White Lion)
野生のものを普通に飼い慣らす
ライオンのスポーン時、1/20の確立でこれになる。
幼獣の状態で判別できない。
ホワイトライオン(雌)
(White Lioness)
野生のものを普通に飼い慣らす
ライオンのスポーン時、1/20の確立でこれになる。
幼獣の状態で判別できない。
トラ
(Tiger)
野生のものを普通に飼い慣らす
ライオン以外には雌雄が存在しない。
ホワイトタイガー
(White Tiger)
野生のものを普通に飼い慣らす
トラのスポーン時、1/20の確立でこれになる。
クロヒョウ
(Panther)
野生のものを普通に飼い慣らす
ヒョウ
(Leopard)
野生のものを普通に飼い慣らす
ユキヒョウ
(Snow Leopard)
野生のものを普通に飼い慣らす
積雪バイオームにのみスポーン。
交雑種
ライガー
(Liger)
交配不可 (ライオン雄+トラ)で交配
猫科猛獣の中では最大になる。
パンパード
(Panpard)
交配不可 (ヒョウ+クロヒョウ)で交配
クロヒョウはヒョウの突然変異であり、またクロヒョウは劣性遺伝のため実在しない。
レオガー
(Leoger)
交配不可 (ヒョウ+トラ)で交配
過去に何度かかけ合わせられたらしいが、現在は存在しない。
ライポード
(Lipard)
交配不可 (ライオン雄+ヒョウ)で交配
有名なレオポンはライオン雌+ヒョウ雄だがMODにはいない。
ライサー
(Lither)
交配不可 (ライオン雄+クロヒョウ)で交配
おそらく実在しない。
パンガー
(Panthger)
交配不可 (クロヒョウ+トラ)で交配
おそらく実在しない。
有翼種
有翼のライオン
(Winged Lion)
飛行
交配不可
ライオン(雄)に光のエキスを与えると変異
雌には与えられない。
有翼の白獅子
(Winged White Lion)
飛行
交配不可
ホワイトライオン(雄)に光のエキスを与えると変異
鬣がなぜか消える。
有翼の白虎
(Winged White Tiger)
飛行
交配不可
ホワイトタイガーに光のエキスを与えると変異
普通のトラには与えられない。
ウィングパンサー
(Winged Panther)
飛行
交配不可
クロヒョウに闇のエキスを与えると変異
これのみ闇のエキスのため入手が楽。
有翼のライガー
(Winged Liger)
飛行
交配不可
ライガーに光のエキスを与えると変異
一番入手が面倒であろう。






ネコ

焼き魚を投げて与えた後、メダリオンを使用する事で飼い慣らせる。こちらは成獣でも飼い慣らせる。
飼い慣らしに成功すると命名画面が出現し、体力バーが表示されるように。
飼う際には「餌箱付き猫用ベッド」と「猫用トイレ」が必要。
無くても餓死したりはしないが、不機嫌になってプレイヤーに対し反抗的になり、稀に攻撃してきたりするようになる。
近くに設置しておけば勝手に使用するが、餌とトイレ砂は使用毎に交換補充してやらなくてはいけない。
「餌箱付き猫用ベッド」と「猫用トイレ」は、右クリックで頭の上に乗せて運ぶ事が出来る。

猫科猛獣と同じように、リード紐、鞭を使って「Follow me」「Stay」「Freedom」の3モードを切り替えられる。
ただ、紐を使って引っ張った場合は猫の機嫌が悪化するのであまりオススメしない。
兎や小鳥同様、右クリックで肩に乗せて運べるので、そちらの運び方を利用した方がいい。
また、難易度Easy以上では非懐き状態の小動物・草食動物に対して一定周期で襲い掛かり捕食するが、
これは猫科猛獣同様、鞭を使ってお座り状態にする事で回避できる。
減ってしまったHPは「餌箱付き猫用ベッド」でも回復するが、焼き魚を投げて与える事でも直接的に回復できる。

「毛糸玉」を持った状態で右クリックすると、その猫に毛糸玉を与えられる。一定時間興味を示し、転がして遊ぶ。
近くに樹があると、稀にそれに登ろうとするが、登るのに成功した場合はてっぺんから降りれなくなる。
プレイヤーが助けてあげなければいけない。

懐き状態の猫を二匹用意し、双方にケーキを右クリックで与えると、交配を行える。
近くに「餌箱付き猫用ベッド」も置いておくと、しばらく経った後に片方がそこで出産の準備に入る。
もうしばらく待つと、母猫の体力が若干消費され、1~3匹の子猫が生まれてくる。

子猫は好奇心満点で、動いているものになら(無用心に)何にでも興味を示して近寄っていく。
子猫が他のモブに攻撃されると、母猫は子猫を守ろうとする。



ウサギ

野生or懐き状態を問わず、ニンジンを手に持った状態ではプレイヤーに誘引されて寄って来る。
右クリックして頭の上に乗せるだけで飼い慣らした事になる。
頭の上に乗せた状態で馬に乗ると、馬のジャンプ飛距離が2倍になる(高さは変わらない)

一度飼い慣らせば自然消滅しなくなり、プレイヤーから逃げなくなる。
ただし肉食獣やモンスターには捕食されるので、食い殺されたくないのなら何らかの防御措置を講じる必要あり。
v4.3.1(MC1.4.5)からメダリオンor本を使うと、他のペット同様に名付け&体力バー表示が可能になった。
v4.4.0(MC1.4.6)から右クリックでニンジンを与える事で、減ったHPを回復させられるようになった。
v4.4.0(MC1.4.6)から馬やダチョウと同様、リード紐を使う事でも牽引できるようになった。

なお他の動物同様、狭い空間に2匹を閉じ込めた後に距離を置いて放置する事で、繁殖させる事ができる。
特にケーキ等の特殊アイテムや繁殖後の制限なども無く、放っておくだけで自然繁殖が可能。



小鳥

「小麦の種」をQキーで投げて与え、食べさせた後にさらに右クリックで与えれば飼い慣らした事になり、命名欄が表示される。
飼い慣らした状態なら右クリックで頭に乗せられ、その状態では落下速度が緩やかになり落下ダメージも受けなくなる。

一度飼い慣らせば自然消滅しなくなり、プレイヤーから逃げなくなる。
ただし肉食獣やモンスターには捕食されるので、食い殺されたくないのなら何らかの防御措置を講じる必要あり。
v4.3.1(MC1.4.5)からメダリオンor本を使う事で、後からの改名が可能になった。
v4.4.0(MC1.4.6)から右クリックで小麦の種を与える事で、減ったHPを回復させられるようになった。
v4.4.0(MC1.4.6)から馬やダチョウと同様、リード紐を使う事でも牽引できるようになった。



キツネ・ホッキョクギツネ

v4.4.0(MC1.4.6)から飼い慣らし可能。
「生の七面鳥肉」を右クリックで与えると飼い慣らした事になり、命名欄が表示される。

名前は他のペット同様、本 or メダリオンを使用する事でも後から付け直せる。
飼い慣らした状態のもののみ、「生のネズミ肉」を右クリックで与える事で減ったHPを回復できる。
また馬やダチョウと同様、リード紐を使う事でも牽引して連れ回せる。



シチメンチョウ

v4.4.0(MC1.4.6)から飼い慣らし可能。
「スイカの種」を右クリックで与えると飼い慣らした事になり、命名欄が表示される。

名前は他のペット同様、本 or メダリオンを使用する事でも後から付け直せる。
飼い慣らした状態のもののみ、「カボチャの種」を右クリックで与える事で減ったHPを回復できる。
また馬やダチョウと同様、リード紐を使う事でも牽引して連れ回せる。



パンダ

唯一飼い慣らせる熊(※黒熊、茶熊、白熊は飼い慣らし不可)
サトウキビを手に持った状態で右クリックすると、それを与えて飼い慣らした事になり、命名欄が表示される。

通常の熊と違い、難易度Easy以上でも非懐き状態の小動物・草食動物を捕食しようとしない。
ただしプレイヤーと敵対状態になったモブに対しても、積極的に襲い掛かってプレイヤーを守ろうとはせず、傍観するだけ。
そもそも熊の癖に最大体力7.5、攻撃力0.5と低いので護衛にすらならず簡単に死ぬ。

リード紐(Rope)を右クリックで使うと、首に紐をつけてFollow me(ついて来い)状態に出来る。もう一回使用で解除。
サトウキビを手に持った状態でも、他の家畜系動物と同じように誘引しておびき寄せられる。
鞭(Whip)を右クリックで使う事で、プレイヤーを中心とした13x13内の個体をStay(待て)状態に出来る。もう一回使用で解除。
サトウキビを投げて与えれば、減った体力を回復させられる。
餌をあげる度に体力が際限なく増えていくバグがあるが、セーブ&ロードでデフォルト値に戻ってしまう為あまり意味はない。



ヤギ

ヤギは食料アイテム(小麦の種、小麦、卵、腐った肉等も可)を右クリックで与えてやると、飼い慣らす事ができる。
飼い慣らしに成功すると、馬や猫科動物のように名前をつけられる欄が出現し、
以後は飼い慣らしたヤギの頭上にHPバーが表示されるようになる。

ヤギ(飼い慣らし・野生問わず)は、プレーヤーの手に食料アイテムを持った状態だとプレーヤーに追従する様になる。
また、飼い慣らしたヤギのみリード紐(Rope)を右クリックで使うと、首に紐をつけてFollow me(ついて来い)状態に出来る。もう一回使用で解除。

雌ヤギにバケツを使用することでミルクを採る事が出来る。雄ヤギにバケツを使用すると攻撃してくるので注意。



カメ

「スイカの切り身」または「サトウキビ」をQキーで近くに投げてやると、飼い慣らす事ができる。
飼い慣らしに成功すると、馬や猫科動物のように名前をつけられる欄が出現し、
以後は飼い慣らした亀の頭上にHPバーが表示されるようになる。

懐き状態では常にプレイヤーの後をついて歩くようになり、道具を使って待機状態には出来ない。
右クリックで引っくり返せなくなる代わり、右クリックで頭の上に乗せられるようになる。
また、リード紐を使って牽引する事も可能。
「スイカの切り身」または「サトウキビ」を右クリックで与えると、減ったHPを回復する事が出来る。

野生の状態では成長しないが、懐き状態では非常にゆっくりと成長、少しずつ大きくなっていく。

+ (隠し要素?)



ヘビ

飼い慣らし方は小魚と似ている。
ヘビを倒した時に手に入る卵を手に持って右クリックで使うと、マインカートのような動体オブジェクト化して足元に落ちる。
それを近くに松明を置く事で温めてやると、およそ30秒で懐き状態の赤ちゃんヘビが生まれてくる。
この際、v3.5.0からの小魚と同様、孵化させた卵をドロップしたヘビと同じ色・同じ種類のヘビが生まれてくる。
生のネズミ肉をあげるとHPが回復。

懐き状態の蛇はプレイヤーに襲い掛からない他、カメと同様、時間経過でゆっくりと大きくなっていく。
ネズミや赤ちゃんサソリと同じように、右クリックで摘み上げて持ち運ぶ事が可能だが、
他のペット同様、リード紐を使って牽引する事も可能。
v4.3.1からメダリオンor本を使うと、他のペット同様に名づけ&体力バーの可視化ができるようになった。
ただしHPが5.0と低く、ちょっとした事ですぐ死んでしまう。



小魚、新小魚、中魚

魚を倒すと、確率で卵を0~2個ドロップする。
それらを手に持って右クリックで使うと、マインカートのような動体オブジェクト化して足元に落ちるので、
十分な広さの水中に入れておくと、飼い慣らし状態の自然消滅しない小魚が生まれてくる。
(陸上では酸欠で死ぬので、水の広さが十分でなかった場合、生まれたと同時に窒息ダメージで死ぬ)
5.2.0DEVからは魚網が追加され、魚を右クリックで普通に飼い慣らしできるようになる。
飼い慣らした魚は魚網で運搬可能。

こうやって出てきた懐き状態の小魚は自然デスポーンせず、ピラニアもPeaceful下で存在できる。
プレイヤーと敵対状態になったモブが水中に侵入してきた場合、ピラニアはそれに積極的に襲い掛かる。
ただ、イルカのように餌を与えて体力を回復させる事が出来ないので、
Easy以上で放し飼いにしていると、勝手にモンスターと戦って勝手に死んでる事もあるため飼うのは難しい。

小魚限定
水の入った金魚鉢を手に持って水中の小魚を右クリックすると、鉢の中に捕獲できる。
中身の入った金魚鉢を陸上で使うと、プレイヤーの立っている場所に動体オブジェクトとして金魚鉢が設置され、
逆に水中に対して使うと、その中に中身の水ごと捕獲していた小魚を放流する。
動体オブジェクトとして設置した金魚鉢は、右クリックでプレイヤーの頭の上に乗せて運搬できる。
一度動体オブジェクト化した金魚鉢を再びアイテム化して回収した場合、
ツルハシ(材質問わず)を手に持った状態で右クリックする必要がある(左クリックは×)
魚の種類一覧
小魚
黄色の縞魚
(Black/Yellow Fish)
黄色と黒の縞模様。
青い魚
(Blue Fish)
青。
青い縞魚
(Blue/Orange fish)
青とオレンジの縞模様。
シアンの魚
(Cyan fish)
水色の頭、青い体。
緑の魚
(Green fish)
緑。
黄緑の魚
(Greeny fish)
黄緑。
オレンジの縞魚
(Orange fish)
オレンジと白の縞模様。
紫の魚
(Purple fish )
紫。
黄色の魚
(Yellow Fish)
黄色。
新小魚
金魚
(Goldfish)
山吹色。
ナンヨウハギ
(Hippotang)
青。
ニシキテグリ
(Manderin)
青とオレンジの縞模様。
チョウチンアンコウ
(Anglerfish)
茶色。頭から疑似餌を垂らしている。
エンジェルフィッシュ
(Angelfish)
白い体、上が黄色で上の方に黒い模様。ヒレが長い。旧小魚に似ている。
アンチョビー
(Anchovy)
灰色。いわゆるカタクチイワシ。
カクレクマノミ
(Clownfish)
オレンジと白の縞模様。
中魚
サケ
(Salmon)
上が青っぽく、下が白。上あごが飛び出している。
タラ
(Cod)
上が茶色っぽく、下が白っぽい。
バス
(Bass)
上が茶色っぽく、下が白っぽい。鱗が目立つ。



サメ

サメを倒すと、超低確率で卵を0~2個ドロップする。
それらを手に持って右クリックで使うと、マインカートのような動体オブジェクト化して足元に落ちるので、
十分な広さの水中に入れておくと、飼い慣らし状態の自然消滅しないサメが生まれてくる。
(陸上では酸欠で死ぬので、水の広さが十分でなかった場合、生まれたと同時に窒息ダメージで死ぬ)

こうやって出てきた懐き状態のサメは、Peaceful状態でも存在でき、消滅しない。
プレイヤーと敵対状態になったモブが水中に侵入してきた場合は、積極的に襲い掛かってプレイヤーを守ろうとする。
(中立ないし懐き状態のモブには見向きもしない)
ただイルカと違って乗る事はできず、餌を与えて体力を回復させる事も出来ないので、
Easy以上で放し飼いにしていると、勝手にモンスターと戦って勝手に死んでる事もあるため飼うのは難しい。

小魚と違い、懐き状態のサメはメダリオンで右クリックする事で命名、体力バーを表示させる事ができる。
5.2.0DEVからは普通に産まれたら命名画面が出る。



マンタ

何度も乗るのに挑戦していればその内飼い慣らしに成功する。

飼い慣らしたマンタには乗る事ができる。
(右クリックで乗り、シフトキーで降りる)
そこまで速くもないが、ボートよりは便利。



カニ

魚網で右クリックで飼い慣らしできる。
特に指示もできなく、使えない。
カニ自体デフォルトの設定ではレアモブなので見つけたら記念に飼い慣らしてもいい。
全5種。



クラゲ

魚網で右クリックで飼い慣らしできる。
特に指示もできなく、使えない。
それどころか近づくと毒になる特性も治っていない。
全5種。
5.2.5以降、飼い慣らせないバグがある。どうしても飼いたいなら、名札を使おう。
6.1.0DEV-R1で飼いならせないバグが修正された。



アカエイ

魚網で右クリックで飼い慣らしできる。
特に指示もできなく、使えない。
それどころか近づくと毒になる特性も治っていない。
5.2.5以降、飼い慣らせないバグがある。どうしても飼いたいなら、名札を使おう。
6.1.0DEV-R1で飼いならせないバグが修正された。



ゾウ

幼獣に角砂糖10個かケーキ5個を与えると手懐けられる。
成獣に成長すると騎乗できるようになるが、その場合は馬用の鞍ではなく象用ハーネスを取り付ける必要がある。
またそれ以外にもたくさんの装身具がある。

v5.1.5現在繁殖は不可。

4種類存在し、種類によって装着可能な装身具が異なる。
大きくゾウとマンモスの二種類に分類できる。ゾウよりもマンモスの方がパワフルだがスピードが遅い。
寒いバイオームにはマンモスがスポーンし、それ以外ではゾウがスポーンする。
名前 体力 説明
アフリカゾウ
(African Elephant)
20.0 比較的大きいゾウ。
砂漠、平地、森にスポーンする。
インドゾウ
(Asian Elephant)
15.0 最小のゾウ。アフリカゾウに比べて肌が黒い。またスピードも最も速い。
平地、森にスポーンする。
装飾的な装身具が取り付け可能。
松花江マンモス
(Songhua Mammoth)
30.0 ゾウ系最大であり、毛が少ないマンモス。
ケナガマンモス
(Woolly Mammoth)
25.0 比較的小さく、全身が毛に覆われたマンモス。

ゾウは巨大なため、騎乗するためにはまずスニーク状態で近づき、ゾウに座ってもらう必要がある。
ゾウが座ってくれたら他と同じく右クリックで騎乗できる。
下りるときもShiftキーで座らせてから下りる。

ゾウ用の装備品

ゾウ用の装備品は全て成獣にしか取り付けられない。

象用ハーネス/Elephant Harness
象用の鞍。他の装身具を取り付けるためにはまずこれが装備されていなければならない。

象飾り/Elephant Germent
インドゾウ専用のエキゾチックな飾り。体力が5.0増える。

象かご/Elephant Howdah
インドゾウ専用の天蓋付きの豪華な座席。
象飾り同様に純粋な装飾用アイテム。
象飾りが取り付けられたゾウにのみ装備可能。

チェストセット/Chest Set
18スタック分の専用インベントリ。馬のチェストと同様、アクセスにはパックキーが必要。
左右に計2つ装備でき、またマンモスは更にバニラのチェストを2つまで装備できる。

牙/Tusks
ゾウの牙に取り付ける強化装備。これをつけたゾウに騎乗することで、前方のブロックを破壊することができる。
木/鉄/ダイヤの3種類があり、破壊できるブロックはそれぞれの材質のつるはしに対応する。
ブロック破壊はマンモスの方が効率的に行える。
またゾウにつるはしを右クリックすることで牙を取り外す事ができる。

マンモス用座席/Mammoth Platform
他の騎乗動物は1人乗りだが、マンモスにこれを取り付けることで2人まで同時に騎乗することが出来る。



コモドオオトカゲ

基本的には蛇と全く同じ方法でペット化できる。
成獣を倒すと25%の確率で卵をドロップする。

体力回復には生のネズミ肉か生の七面鳥肉を与える。
成獣には鞍が取り付けられ、騎乗することが出来る。鞍は馬用・豚用のどちらでも良い。



アライグマ

食料アイテムを与えることで飼い慣らしできる。
特に指示もできず、あまり使えない。
体力回復は食べ物でできるが、毎回命名画面が出るので面倒くさい。




マンティコア

基本的には蛇と全く同じ方法でペット化できる。
モンスター版のマンティコアを倒すと稀に卵をドロップする。
飼い慣らし状態では自然デスポーンせず、また難易度Peacefulになっても敵のマンティコアと違って消滅しない。
鞭を直接右クリックすることで待機(Stay)モードを切り替えられる。また鞭を鳴らすことでも周囲のマンティコアをまとめてStayできる。

完全に成長しきった懐き個体に対してのみ「馬用サドル」を装着できる。
「馬用サドル」を付けた状態では、馬やダチョウと同様に騎乗して乗り回す事が可能(操作方法はそれらと全く同じ)
当然飛行も可能で、かなり移動速度は速い。
チェストも装備できるので、かなり優秀である。
飼い慣らした猫科猛獣に攻撃されてしまうので、何らかの対策が必要。

名前 画像 説明
マンティコア
(Manticore)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
飛行以外に特殊能力はない。虎柄。
ダークマンティコア
(Dark Manticore)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
飛行以外に特殊能力はない。
スノーマンティコア
(Snow Manticore)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
飛行以外に特殊能力はない。豹柄。
ファイアマンティコア
(Fire Manticore)
ステータスは幼体時も成体時も野生個体のそれと全く同じ。
備え持つ炎耐性により、騎乗中は炎や溶岩のダメージを無効化する。
実装以前に最初にイメージが公開されたマンティコア。




ワイバーン

飛行&騎乗可能。騎乗には鞍が必要であり、また馬鎧やチェストも装備可能。
鞍は馬用・豚用のどちらでも装備可能。
飛行速度は飛行可能な馬に比べると遅い。
鞭を直接右クリックすることで待機(Stay)モードを切り替えられる。また鞭を鳴らすことでも周囲のワイバーンをまとめてStayできる。

飼い慣らすには他の爬虫類モブと同じく卵を孵化させて刷り込みを行う必要がある。

追加ディメンション〈ワイバーンの巣/Wyvern Lair〉にしかスポーンしない。
野性のワイバーンを倒すことで稀に卵を入手できる。卵からはドロップした種類と同じ種類のワイバーンが生まれる。
ドロップ率はマザーワイバーン(赤)が1/3、他が1/10とかなりレア。
なおワイバーンはワイバーンの巣で倒さないと卵を落とさない。
6.1.0DEV-R1から新種のワイバーンが実装された。提案者はTahko氏。
8.0.0より、上位品種のワイバーンが死亡した時、マザーゴーストワイバーンがスポーンするように。ゴーストでもエキスを与えると各種に変化する。
名前 説明
基本8種
ジャングルワイバーン
(Jungle Wyvern)
野生種。緑色。
サンドワイバーン
(Sand Wyvern)
野生種。オレンジ色。6.0.1以降では黄色。
サバンナワイバーン
(Savannah Wyvern)
野生種。黄色。6.0.1以降ではオレンジ色。
スワンプワイバーン
(Swamp Wyvern)
野生種。黄緑色。
アークティックワイバーン
(Arctic Wyvern)
野生種。薄い水色。
マウンテンワイバーン
(Mountain Wyvern)
野生種。茶色。
ケイブワイバーン
(Cave Wyvern)
野生種。灰色。
シーワイバーン
(Sea Wyvern)
野生種。水色。
上位品種
マザーワイバーン
(Mother Wyvern)
野生種。赤色。レア種。
これに各種エキスを与えることで上位品種に変化させられる。
ライトワイバーン
(Light Wyvern)
淡黄色。
マザーワイバーンに光のエキスを与えることで変化させられる。
ダークワイバーン
(Dark Wyvern)
黒色。マザーワイバーンに闇のエキスを与えることで変化させられる。
アンデッドワイバーン
(Undead Wyvern)
腐敗色。マザーワイバーンにゾンビエキスを与えることで変化させられる。
上位品種体力、攻撃力がそれぞれ2倍に強化されており、また速度も1.5倍速くなっている。

交配させられないが、光のエキスを与えることで基本8種には卵を産ませることができる。
体力回復には生のネズミ肉か生の七面鳥肉を与える。

ワイバーンの巣/Wyvern Lair

Mo'Creaturesの追加ディメンション。
アイテム〈ワイバーンポータルの杖/Wyvern Portal Staff〉をクラフトし、使用することで到達できる。
ポータルの杖は4回しか使用できず、2往復しかできないので注意。

ディメンションに着くと、ネザークォーツで作られたポータルにスポーンする。
このポータル内で再び杖を使用することで地上世界に戻ることができる。
また同ディメンション内で死ぬと地上世界にリスポーンする。
ベッドで寝ると爆発する。

ジ・エンドのような宙に浮いた島のようなディメンションで、落ちたら奈落へ飲み込まれる。
昼夜が存在し、夜はワイバーンがあまり出現しない。
また地上世界とは異なる、特徴的な土・石・植物で構築されている。
普通に池や溶岩の池も生成される。
追加ブロック一覧
名前 画像 説明
ワイバーンの石
(Wyvern Lair Stone)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernStone.png) この世界の石。
ワイバーンの土
(Wyvern Lair Dirt)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernDirt.png) この世界の土。
ワイバーンの草ブロック
(Wyvern Lair Grass)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernGrass.png) この世界の草ブロック。シルクタッチ無しでも回収できる。
ワイバーンの木材
(Wyvern Lair Wood Planks)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernWood.png) ワイバーンの木の木材。不燃性。
追加植物一覧
名前 画像 説明
ワイバーンの木
(Wyvern Lair Tree)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernTree.png) 2×2の幹の木。不燃性。
ワイバーンの草
(Wyvern Lair Tail Grass)
#ref error : ファイルが見つかりません (WyvernTailgrass.png) 不気味な草。光っている。





コメント

コメントログ:MOD解説/Mo'Creatures

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ