MOD解説 > The Twilight Forest

現在このページの情報は、The Twilight Forest 2.3.7(for Minecraft 1.7.10)のものです。最新のThe Twilight Forest 3.7.424(for Minecraft 1.12.2)には対応してません。
MOD名 The Twilight Forest
製作者 Benimatic
最新バージョン 3.7.424
配布場所 https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/the-twilight-forest
前提MOD 【Minecraft Forge】
使用Block ID MC1.7.xよりMinecraft側のID概念変更に伴い順不同 ※旧IDは「過去の競合情報」を参照
使用Item ID MC1.7.xよりMinecraft側のID概念変更に伴い順不同 ※旧IDは「過去の競合情報」を参照
使用Biome ID 40~58 (19個)
使用Dimension ID 7
使用Sprite ID なし
使用Terrain ID なし
使用class なし
SMP対応
関連サイト 公式wiki
http://benimatic.com/tfwiki/index.php?title=Main_Page
日本語化"注意:Minecraft1.12.2の場合は「ja_jp.lang」に名前を変更してください。そのままだと読み込まれません。また、v3.7.424から公式に日本語に対応。"
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=16447&p=256045#p256045
質問トピック
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=6&t=28705


目次



このMODについて

Benimatic氏作成の、新Dimension「トワイライトフォレスト(Twilight Forest)」を追加するMOD。
日本では「黄昏の森」という呼び名が普通なので以降はそう記述する。(ちなみに海外での略称はTF)
平均高度がY=32と低く、マップのほとんどが木で覆われ、所々に高度限界近くまである巨木が聳え立っている。
永遠に夕暮れ時のままで時間が止まった世界であり、そのため常に薄暗いが、
基本的に特別なバイオームやダンジョンの周囲を除いては、地上(y=32以上)では動物しか湧かないようになっている。

初めて公開されたのは2011年の8月であり、その頃はまだ追加要素も充実していなかったが、
順調にバージョンアップを重ねてきた結果、現在では公開当初とは比べ物にならないほど追加要素が増えた。

新しい樹木、新しいMob、新しいアイテムの他、
凍りついた氷河や、光の全く差さない真闇の森、巨大キノコの群生地帯といった新しいバイオーム、
更には生垣迷路や地下迷宮、邪悪な魔法使いの住む塔など、新しいダンジョンも追加する。
神殿で眠る巨大な蛇「ナーガ」や、リッチタワーの最上階にいる「リッチ」など、複数のボスも存在。

MODの更新履歴

◆v3.7.424(2018年5月12日)最新版(Wiki更新中のため仮表示)
公式に日本語に対応。(未実装部分もあり)

~短期間更新のため割愛~

◆v3.1.128(2017年10月10日)MC1.12.2に対応(Wiki更新中のため仮表示)

◆v2.3.7(2015年5月16日)
Fixed a too-long sign message disconnecting players on a server

+(それ以前の更新履歴)
◆v2.3.6(2015年5月15日)
  • Final castle architectural preview
    • Many new blocks
    • Much structure
    • Still a work in progress
    • Monsters and mechanics to come
  • Fix huge lily pad item to be consume an item on placement
  • Fix capitalization mismatch causing knightmetal ring texture to not load correctly
  • Add config option to specify portal item
  • Add in troll caves/giants to old map generation
  • Beanstalks now grow through more natural blocks, such as trees
  • Add a few more safeguards preventing taking items from the uncrafting table when uncrafting is disabled on the server, or the player does not have enough XP
  • Fix crash when the cube of annihilation or chain block returns to a player with empty hands
  • Ice crystals do not automatically despawn in 30 seconds if not summoned by the snow queen
  • Small twilight oak trees and rainbow trees now properly grow with twilight oak logs
  • Giant water lily flowers now insta-break instead of being as hard as cobblestone
  • Giant lily pads make grass noise when broken

◆v2.3.5(2015年3月29日)
  • Add knightmetal block item, part of the block and chain recipe
  • Make giant blocks self destruct when one of their smaller blocks is destroyed or changed
  • Added cube of annihilation
  • Added talisman of the cube
  • Suppress “Already decorating” error in the biome decorator. I’m fairly sure that this mod does not cause the error on -its own, but some cross-mod interactions seem to.
  • Add huge lily pads to swamps (lots of them)
  • Add huge water lily flowers
  • Added repair materials for block & chain, ice bow
  • Fixed rainbow oak & small twilight oak trees growing with the wrong leaves
  • Fixed rainbow oak giving the wrong leaf block with pick block
  • Make canopy oak trees have 2-block wide trunks
    • That might be too wide, maybe they need to be 1.5 blocks wide
  • Fixed a bug causing labyrinth entrances to frequently be 3 blocks off the actual ground
  • Updated German translation, thanks Speedy1505
  • Updated Russian translation, thanks Sto3IV
  • Revise knight phantom death code to make generating a treasure chest more certain
  • Stop crash if the knight phantoms lose their equipped item

◆v2.3.4
  • Fix crash when using the giant’s pickaxe in some rare circumstances
  • Added hint monster that spawns with a book when the player is encountering progression enforcement mechanisms
    • Limit spawns to once a minute
  • Added /tfprogress command to advance a player past a certain boss progress
    • Does not grant the associated items, which may still be needed in some cases
  • Enabled block protection on the hydra lair & hydra
  • Enabled block protection on the aurora palace

◆v2.3.3 (2014年9月18日)
  • Rename penguin to glacier penguin to avoid conflicts
  • Rename highlands biome to twilight highlands
  • Remove fiery aura and chill aura enchants, instead making the effect innate to the items
  • Add tooltip to fiery and yeti items
  • Begin converting lighted forest biome to firefly forest
  • Change glowstone in hanging lamps to firefly jars
  • Increase firefly jar brightness
    • Fix some crashes Fix crash when using magic beans on a dedicated server
    • Fix(?) null pointer exception with sorting tree block
    • Fix crash when using enderbow on a dedicated server
  • Remove debug message when generating minotaur maze

◆v2.3.2 (2014年9月18日)
  • Removed some debug messages related to armor calculation
  • Exclude openblocks graves from structure block protection
  • Fix a server crash with unstable ice core mobs

◆v2.3.1 (2014年9月18日)
  • Fixed a few bugs on the server side
  • Added increased search range for safe portal construction
  • Move new bows into twilight forest creative tab

◆v2.3.0 (2014年9月17日)
  • Added giant blocks and giant structures
  • Added giant pickaxe and sword
  • Added recipes for giant items
  • Added giants (two types)
  • Added uberous soil
  • Moved cloud height to 161 to match generated clouds
  • Added beanstalk
  • Added huge stalk blocks and leaves
  • Made unique texture for aurora pillars & slabs
  • Made unique texture for wispy & fluffy cloud blocks
  • Cloud houses should have 2 non-despawning giants and can spawn more
  • Changed highlands biome to look similar to mega taiga
  • Uberous soil patches generate above troll cave and gardens
  • Added triple bow
  • Added seeker bow
  • Added new rendering effect for fiery pick and sword
  • Make fiery armor also render at full brightness, regardless of ambient light
  • Removed fire aspect enchant from fiery sword, made it innate to the item instead
  • Experiments with making progression-protected biomes more obvious Continual weather effects in protected biomes added
  • Added ice bow
  • Improved ice effect on entities
  • Added ender bow
  • Added ice sword
  • Added glass sword
  • Added stairs onto aurora palace entrance
  • Some decoration in aurora palace entrance
  • Added stable and unstable ice core mobs, with models, effects
  • Added treasure caches to random aurora palace rooms
  • Added snow queen boss With trophy, treasures, effects
  • Added sounds for ice creatures
  • Some internal changes to tree generation to improve performance
  • Turn lake generator off in dark forest, as charming as the weird leaf-lakes are
  • Removed water sources from highlands, unflooding the troll caves
  • Added troll vault with chests
  • Randomized giant cloud layout somewhat
  • Fix a few cave generation and ravine generation glitches
  • Remove trolljos
  • Add trollvidr with trollber
  • Adding some wall decorations to troll caves Added bracket fungi
  • Added several stone formations
  • Added huge mushglooms
  • Get structure protection packets heading out to only the players affected
  • Added structure protection all clear packet
  • Remove old biome danger overlay
  • Remove enforced progression as a mod config file option, add it as a game rule
  • Fix some deadrock textures
  • Retexture troll
  • Add troll attack animation
  • Drew a slightly different icon for fiery tears
  • Add snow queen trophy icon
  • Replace aurora palace map icon with snow queen icon
  • Rewrote several of the achievement descriptions to be clearer
  • Lamp of cinders gives lamp achievement on use as well as pickup
  • Fix mobility flags for giant blocks and thorn blocks
  • Get massive chops achievement working
  • Stop trophy pedestal from unlocking early Only if enforced progression is on
  • Trophy pedestal does not work if no eligible players are nearby
  • Warns nearby ineligible players
  • Updated russian translation, thanks Sto3IV
  • Redo biome dictionary entries for Keybounce
  • Added increased search range for safe portal construction
  • Move new bows into twilight forest creative tab



◆v2.2.2 (2014年7月15日)
  • Experiments to support future areas
  • Auto-assigned biome IDs will now be written back to the config file on load
  • Possibly fixed a crash with CustomOreGen mod
  • Updated Russian translation

◆v2.2.1 (2014年7月12日)
  • Many aurora palace revisions and new rooms
  • Fix trophy item placement using a method that does not break 1.7.10 compatibility
  • Fixed hydra sounds, thanks MamylaPuce
  • Fix so that toggling creative mode properly handles the progression biome overlay
  • Add color to aurora blocks, pillars, slabs in inventory
  • Properly name aurora blocks, pillars, slabs in inventory
  • Switch to a more reliable method of making the boss tower in the aurora palace
  • Remove some debug messages
  • Add hardness, resistance attributes to aurora blocks, pillars, slabs
  • Make standard recipes for aurora pillars & slabs from aurora blocks
  • Fix mosquito sound (oh boy!)
  • Add snow guardian mob (still not finished)
  • Snow guardian wears twilight forest native armors
  • Snow guardian drops snowballs

◆v2.2.0 (2014年6月19日)
  • When you hit a yeti, it becomes angry, otherwise they are fairly benign
  • Fixed bug where the uncrafting table wouldn’t work with damaged items
  • Naga should no longer despawn when idle
  • Fixed a bug where the new feature offsets would mess up things like the maze map
  • Fixed a bad quest ram sound
  • Fixed a bug where the torchberry plant would give extra torchberries when sheared
  • Removed old deprecated AABB methods
  • Added alpha yeti
    • Added ice bomb attack
    • Added rampage with falling blocks
    • Added tired state after rampage
    • Snowflake particles, animations, etc.
  • Added ice bombs for player
  • Added outside spawns in the snow forest
  • Added yeti armor
    • Added custom enchant, chill aura, for yeti armor
  • Added winter wolf to outside spawns in snow forest
  • Added treasure drops to alpha yeti
  • Added progress achievement hooks to unique alpha yeti drops
  • Convert Vec3 methods to be forwards compatible
  • Progression effects should no longer affect players in creative mode
  • Alpha yeti stays inside the lair when possible
  • Made an alpha fur crafting material
  • Made arctic fur crafting material
  • Made arctic armor
  • Regular yetis and winter wolves drop arctic fur
  • Alpha yeti drops alpha fur
  • Ice bombs now freeze/snow the area on impact
  • Redrew ice bomb item
  • Fixed occasional bug with aurora block coloration math
  • Increased alpha yeti experience value
  • Worked on forwards compatibility with 1.7.10
  • Successfully got biome ID conflict detection working
  • Implemented biome ID auto-assigning when config file is blank

◆v2.1.1 (2014年6月14日)
  • Registered all my ingots in the ore dictionary, just in case
  • Restored stronghold shield block unbreakabilty
  • Removed most of the stronghold shield in favor of the new block protection mechanism
  • Set the upper part of the knight stronghold as non-protected
  • Removed mob damage protection from non-protected areas of a structure
  • Fixed a terrain gen bug that was making hollow hill floors out of somewhat more dirt than normal
  • Added login message if there is a biome ID conflict detected
    • Does not seem to be working, will try again next version
  • Testing out an algorithm to send new portals to only “safe” biomes when enforced progression is on
  • Fixed bug where screen overlay would stay on even when the player exited the dimension via portal or other means
  • Fixed cave generation bug, thanks kwerti
  • Fixed mixed up cracked & mossy underbrick names
  • Removed stray example mod

◆v2.1.0 (2014年6月8日)
  • Added biome protection system hooked into progression system
    • Biome protection visuals
    • Overlay appears on the edges of the screen when you are in a protected area
    • Overlay fades in and out depending
    • Added protection to swamps, dark forest and snow/glacier biomes
  • Allowed skeletal druids to spawn in light levels as high as 11, similar to blazes
  • A few fixes making sure the enforced progression config option is respected
  • Revamped achievements related to progressions
    • All working up to the snow forest
  • Changed the ur-ghast’s treasure from fiery blood to fiery tears. Works the same
  • Added some other achievements not directly related to progression
  • Make a separate block ID for dark forest leaves
  • Dark forest canopy generation uses the new block
  • Changed regular dark forest back to dark green coloration
  • Dark forest center gets a redder autumn coloration
  • Area protection system prevents activating (right-clicking) blocks in the protected area
    • Only stops certain blocks likely to have treasure or activate mechanisms
  • Added area protection system tied to progression achivements
    • Created animation for protected areas
  • When certain mobs die, mark the structure they are in as no longer active
    • Natural spawning stops in conquered structures
  • Added /tffeature command to check structure status
  • Fixed a crash bug with the tree of transformation on a dedicated server

◆v2.0.3 (2014年3月10日)
  • Updated terrain generator to support block replacement per-biome
  • Fixed it so that the metadata parameters are respected
  • Added per-biome stone block replacement
  • Thornlands and highlands center replace stone with solid deadrock
  • Fixed crash with rendering knight phantom thrown weapons
  • Made dimension provider ID configurable to work around a MCPC+ bug(?)
  • Added traditional Chinese translation, thanks Likol
  • Added thorn blocks
  • Added generator for thornlands biomes
  • Added lamp of cinders
  • Added thorn roses
  • Added leaves3 block
  • Changed thorns to generate these
  • Added name for thorn leaves
  • Re-added flammability for normal log and leaf blocks
  • Added deadrock
  • Fixes to nagastone rendering, but can’t fix completely due to bugs in 1.7.2 rendering
  • Changed nagastone placement logic to be more similar to log/pillar placement
  • Fix a statistics problem in registering our mob eggs
  • Minor change in dimension registration
  • Fix an error message with the twilight leaves block
  • Updated old language files to new format

◆v2.0.2 (2014年3月4日)
  • Removed stray debug message

◆v2.0.1 (2014年3月4日)
  • Fixed a few more conversion errors with item and block particles
  • Fixed a crash launching the mod on a server
  • Fixed a missing sound with the scepter of life draining

◆v2.0.0 (2014年3月3日)
  • Ported to Minecraft 1.7.2, Forge 10.12.0.1024
    • Added many of the new plants from Minecraft 1.7 to the forest
    • Changed several biome map colors to be a little more evocative of the biome changes
    • Rewrote map packet system
    • Rewrote utility packet system
    • Changed the ore colors on the ore map to the new map colors made specifically for that ore
    • Added placeholder map icons for yeti cave & aurora palace
    • Language system updated
  • Map generation changes
    • 4 regions centered around swamp, snow, dark forest, highlands
    • Added center biomes for highlands and dark forest
    • Giant spruce trees in snow biome
    • Yeti lair prototype in snow biome
    • Added lighted forest biome
    • Added oak savanna biome
    • Hanging lamp gen in lighted forest
    • Oak canopy trees in oak savanna, currently just a metadata swap
    • Dark forest canopy edge is less abrupt
    • Updated terrain generation to support higher generation
    • Added placeholder biome surrounding highlands center
    • Made highlands center higher, close to 128 y
  • Bug fixes
    • Fixed the lich’s walk speed
    • Lich’s twilight orbs are very slightly affected by gravity, so they don’t stick around forever if they hit an unloaded chunk
    • Fixed knight phantoms targetting creative mode players
    • Lowered mist wolf sound pitch slightly

◆v1.20.2 (2013年11月11日)
  • Knight Phantoms
    • Changed model
    • Got formation synchronization code working again
    • Added special attacks for 3 different weapons
    • Added particle effects & other special effect
    • Added phantom armor
    • Treasure chest appears when defeated
  • Changed naga and hydra to not target creative mode players
  • Changed fiery pick over from hacky method of changing drops to Forge harvest event
    • Fixes a crash with silk touch
  • Fixed NPE with fiery armor and certain mod-added damage sources
  • Dark forest renovations
    • A changed, more autumnal color scheme
    • Tree changes for a slightly higher “ceiling”
    • Fixed so that mushglooms appear in the dark forest again
    • Added special dark-resistant grasses & dead bush blocks
    • Also pumpkins
  • Started to add new type of brick for stronghold
  • Fixed knightly armor model for sneaking
    • Still need to fix bow and holding item animation
  • Fixed mod initialization methods to use newer FML interfaces
  • Fixed a conflict between charms of keeping and Ars Magica’s soulbound enchantment
  • Fixed some texture map glitches with the minoshroomtaur’s horns
  • Re-added Thaumcraft integration for TC4, thanks to Auric245524 for the aspect suggestions
    • Have not done creatures yet
  • Renamed the new goblin stronghold brick to underbrick
  • Added language entries for new stuff

◆v1.20.1 (2013年10月7日)
  • Aurora palace design & experiments
  • Mushroom tower experiments
  • Updated to Forge 916, which fixes a crucial bug in saving structure data
    • Fixed a bunch of my bugs that were exposed by the Forge bug fix
    • Added no-argument constructors to all structure pieces
    • Added save/load functionality to feature type in the structure
    • Added save/load to a bunch of structure component variables
  • Added aurora block & effects

◆v1.20.0 (2013年9月22日)
  • Added names to all structure components
  • Biome stabilization should ensure that structures are better contained within the biome
  • Experiments with turning off the chunk relight flag
  • Fixed wraiths so that they will spawn properly
  • Updated Russian translation, thanks Sto3IV
  • Fixed a few rendering errors in converting to the latest minecraft version
  • Got magic maps rendering as maps in item frames
    • Also did ore maps
  • Fixed swarm spiders back to lower attack effectiveness

◆v1.19.2 (2013年9月8日)
  • Dimension-specific respawn point set when the player arrives via portal
  • Fixed ghast-type monster health
  • Fixed wolf-type monster health
  • Fixed pinch beetle mechanics, no voluntary dismount, do not display mob health
  • Fixed & changed maze slime texture
  • Fixed ur-ghast damage-related behaviors
  • Cannot silk touch harvest special tower blocks, like reactor debris
  • Skipped 1.19.1 version number since some files in 1.19.0 were already tagged as 1.19.1

◆v1.19.0 (2013年8月4日)
  • Updated to Minecraft 1.6.2
  • Many fixes and code changes related to the update
    • Most code relating to monster speed, health, and damage re-written
    • Entity rendering code refactored
    • Texture code updated to the new system

◆v1.18.2 (2013年6月30日)
  • Changed stronghold shield to surround each room, and only be breakable from one direction
  • Knightly armor with some custom minor armor models
  • Goblin knight spear attack working, with effects, etc.
  • Some changes to stronghold decorations and treasure frequency
  • Started working on knight phantoms boss
    • Getting a frustrating bug, will come back to these
  • Drew inventory items and added code for knightly sword, pick. and axe
  • Added special effect for knightly sword, pick and axe
  • Added tooltips to the translation file
  • Reduced the frequency of goblin knights in the stronghold
  • Increased damage for block-and-chain goblin
  • Added recipes to combine 9 shards into a shard cluster, smelt the shard cluster into knightmetal, and make the knightly items out of knightmetal
  • Changed hedge block to inherit from BlockLeavesBase
  • Added impenetrable shield over the entrance pit
  • Fixed mangrove tree roots to not break the stronghold shield
  • Added or changed drops to armor shards for several stronghold creatures
  • Added enchanted books to treasure chests
  • Treasure chests are occasionally trapped
  • Added trophy pedestal to entrance that must be "unlocked" to gain access
  • Made upper stronghold parts more ruin-like in generation
  • Added code that stops dark tower generation from trying to place the urghast scenery & spawner above the world height limit
  • Possibly fixed java.lang.InstantiationException with fire jet tile entites
  • Limited wood root growth along the horizontal axis
  • Stopped wood roots from destroying important blocks
  • Added map icon for knight stronghold in the “little face” style
  • Added “Out of Order” sign to boss room
  • Added translation entry for Knight Phantom
  • Changed some spawn egg colors to be unique

◆v1.18.1 (2013年5月27日)
  • Added dark forest strongholds with a variety of rooms and decorations
  • Strongholds are divided into upper and lower portions
  • Added Simplified Chinese (zh_CH) localization file, thanks crafteverywhere
  • Changed language loading to load any valid language file in the mod zip instead of just ones that are specifically programmed in
  • Fixed a bug in the expanded nearest feature finder
  • Reactivated old Thaumcraft API support

◆v1.18.0 (2013年5月11日)
  • Rewrote naga segment code, improving the animation
  • Updated to Minecraft 1.5.2 codebase, MCP 7.51 and Forge 7.8.0.690
  • Fixed an issue where the game will generate twilight forest chunks until it can set a valid spawn point, regardless of whether this is useful behavior
  • Register our biomes with the Forge biome dictionary
  • Made fiery aura enchantment ID configurable
  • Experiments with wearable boss trophies
    • Not actually happening yet
  • Ore magnet now works on nether quartz ore and theoretically other nether ores
  • Re-animated magic tree leaves

◆v1.17.2 (2013年4月29日)
  • Added block and chain goblin
  • Some efforts to reduce client-side lag
    • Make WorldProviderTwilightForest inherit from WorldProviderSurface
    • Disable firefly relight checks
    • Stop Forge biome foliage color event from firing
  • Small birds fly when startled
  • Fixed my monster spawn eggs to support naming mobs in the same way as vanilla eggs
  • Added goblin knight
  • Added helmet crab
  • Portal code refactor/rewrite
  • Fixed portal blocks not breaking completely if one block is broken
  • Allow other entities to pass through the portals
  • Worked on some new plants
    • Moss patch
    • Mayapple
  • Implemented new plant clumping technology
  • Fixed some bugs in the ore meter
  • Refactored stalactite generation in the hollow hills
  • Fixed an out of bounds error on sapling icons
  • Breaking the carminite builder blocks starts the bridge blocks collapsing
  • Carminite reactor effect should destroy fewer “unbreakable” blocks
  • Added maze wafer graphic
  • Added experiment 115, a food item similar to the maze wafer
  • Replaced maze wafers in the dark tower chests with experiment 115s
  • Added moss to fallen hollow log generation
  • Gave each of the twilight forest tree logs their own “cut” side texture
  • Added small fallen logs

◆v1.17.1 (2013年3月30日)
  • Restored nagastone auto-connectivity
  • Ur-ghast rebalancing:
    • Changed from a set number of fireballs to switch phases into an amount of damage taken
    • Also leave tantrum mode after an amount of damage taken
    • In tantrum mode, only take 1/4 normal damage, to encourage trap use
    • Reduce minion health so that they are killed with one decent sword hit
    • Also remove minion loot, since they’re theoretically infinite and easily killed
    • Uncharged traps occasionally make little particles highlighting nearby ghastlings
    • Uncharged traps make a large amount of particles when ghastlings die
    • Uncharged traps make little beeping noises as their charge level rises
  • Reduce normal ghastling health to 15
  • Fixed magic tree effects and generation
  • Added dark tower reactor activation animation, effect, sounds
  • Added names in translation file for reactor effect blocks
  • Removed reactor core section from penultimate floor, since it does too much damage to the boss floor when activated
  • Fixed penguins not having a size value under some conditions
  • Fixed trophy rendering to allow showing “inside” polygon faces - fixes lich trophy
  • Fixed naga armor so that the game is looking in the correct directory for the texture
  • Removed roof decorations from dark tower entrance towers, since they poke through the forest canopy strangely
  • Redrew the magic tree saplings to look like saplings of the tree they grow
  • Redrew a few other saplings to look more like saplings and less like mini trees
  • Redrew magic log special blocks for on and off states
  • Allow turning magic trees off and on by clicking the special block
  • Mangroves ignore the check for water when grown from a sapling
  • Fixed tree of transformation so it grows the special block
  • Added redstone-activated smoke block
  • Added redstone-activated fire jet block
  • Added recipes for the new smoker and fire jet blocks
  • Added names in translation file for the new smoker and fire jet blocks
  • Added leaf dungeons in the hollow twilight oaks
  • Fixed zombies summoned with the zombie scepter to have a proper bounding box
  • Fixed recipes to use the new “match all damage values” value
    • This fixes the moonworm queen refill recipe, the maze/ore map crafting, and some ore dictionary declarations
  • Magic log “special” blocks turn into normal log blocks when harvested
    • You have to plant a new tree to get a new one
  • Gave the quest ram more health
  • Added some new ruins/minor features
    • Quest grove-like ruins (two types)
    • Twilight oak stump
    • Hollow log (in two directions)
    • Changed the minor feature generator from straight random to weighted random
  • Adjusted some weights for the minor features
  • Adjusted leaf dungeon rarity

◆v1.17.0 (2013年3月21日)
  • Updated to Minecraft version 1.5.1
  • Fixed penguins to breed with fish again
  • Moved naga scale armor textures to the proper location in the file
  • Fixed a crash with the uncrafting table
  • Allow crafting a new maze/ore map with a blank maze map, not just a full one
  • Put carminite ghastling spawn egg back in

◆v1.16.1 (2013年5月17日)
  • Fixed ‘mosaic’ typo
  • Fixed the chunk generator yet again to deal with strange biome values in strange places without errors
  • Expanded twilightforest/mapicons.png to have more icons
  • Magic map now occasionally checks and removes bad icons
  • Disabled much of the feature cache/biome marker system
    • The features are in a grid and they will stay that way for the foreseeable future, so let’s just make the code simple
    • Also got magic map working with this
  • Fixed pick block function on darkwood leaves
  • Changed wood root generation slightly to restrict how far they travel in the x or z direction
  • Fixed a crash when repairing unenchanted items at the uncrafting table
  • Made boss spawner for tower boss
  • New model & texture for carminite golem
  • Fixed a bug with the charm of life where carryover damage could throw off the calculations, causing an unprevented death
  • Fixed the enchanted books in tower chests so they work
    • Well, new ones will work anyways
  • Added a config option to disable Twilight Forest portal creation
  • Added a config option to disable the uncrafting function of the uncrafting table
    • A better option would be to allow only vanilla or other unexploitable recipes, but we don’t have the technology
  • Upgraded code to Minecraft 1.5
  • Changed minoshroomtaur texture so that the head doesn’t overlap the body
  • Moving all the textures to new locations, watch out texture pack makers
  • All blocks seem to have correct textures
    • Except the animated leaves, need to re-animate those
  • Made a food item class with methods to make it look like another food
  • All items seem to have correct textures
  • Moved sounds to the ‘mods/twilightforest/’ folder
  • Refactored the boss spawner block code
  • Changed redstone ore in dark tower experiment floors to redstone blocks
  • Fixed a particle bug with dark tower boss tears
  • Added dark tower boss spawner somewhere near the proper location
  • Updated Russian translation
  • Disabled Thaumcraft API check
  • Renamed boss to the Ur-ghast
    • Lots of boss revisions, basically making it functional
  • Updated trap textures to include a lid texture
  • Boss spawns a treasure chest when dead
  • Fixed charm effect rendering
  • Removed a bunch of debug messages
  • Added carminite and borer essence textures
  • Added recipes for
    • Carminite
    • Vanishing block
    • Encased towerwood
    • Reappearing block
    • Builder block
    • Carminite reactor block
  • Added textures for carminite reactor
  • Changed map icon for tower to have a tiny ur-ghast icon
  • Got trophies rendering for naga, lich, ur-ghast
  • Made icons for the new trophies
  • Old bosses drop the new trophies when killed
  • Added entries in the translation file for the new trophies
  • Set proper block bounds for new trophies
  • Set better spawn egg colors for a bunch of recent monsters
  • Went through creative menu, added some blocks, removed a few others

◆v1.15.4 (2013年3月2日)
  • Fixed anti-builder so it will replace its own replacement blocks
  • Reappearing blocks respond to redstone pulses
  • Implemented a variety of tower room themes in the main towers
  • Several types of floors in the smaller towers as well
  • Added entrance floor
  • Fixed the fiery pickaxe so it can harvest obsidian.
  • Added russian translation (thanks Sto3IV)!
  • Hostile wolves and mistwolves are appropriately marked as enemies of the player and friendly iron golems, etc, will attack them
  • Fixed tower golems so they move their arms appropriately when not attacking
  • Gave tower golems more health and armor
  • Actually turned the new AI functions on for the tower golem, yay
  • Set tower golems to do regular type mob damage instead of iron golem mega random damage
  • Changed some internal values on the mini ghast model
    • Tentacles no longer poke through floor
    • Can now look up and down
  • Many revisions to the (renamed) carminite ghastspawn & carminite ghastguard ghasts
  • Redrew tower broodling skin (now named carminite broodling)
  • Optimized tower broodling spawning methods to spawn more
  • Changed some of the treasure tables
  • Fixed a bug putting some of the wrong items in “basement” treasure boxes
  • Added charcoal to ovens on the forge level
  • Added german translation (thanks Speedy1505)
  • Removed a few duplicate lines from the translation XML file (thanks again Speedy1505)
  • Shoved tower snowman into the “never happened” file
  • Changed anti-builder replacement blocks to be breakable like glass
  • Refactored tower ghasts to use some of the new AI I added for mini ghasts
  • Some experimental spawn rate adjustments to make up for the tower’s verticality
  • Set up some of the boss fight area
  • Added a boss placeholder
  • Stopped a crash in chunk generation due to erratic biome values
  • Prevented a few crashes when the naga thinks it has more segments than the maximum
  • Fixed a bug with the feature cache when the biome IDs are above 128
  • Finally figured out why I was getting blank major features every so often and changed them to small hills
  • Added squid ink to the “junk” list for generating treasure
  • Slight change in the floor at the top of a large tower to make the fourth door more accessible
  • Added recipe for towerwood planks
  • Added towerwood planks to the forge ore dictionary, so they can act as planks in most other recipes
  • Slightly changed reappearing block texture to differentiate it from vanishing block better
  • Added ‘timed-out’ texture to builder block
  • Renamed some tower monsters and took off some [WIP] tags
  • Revisions to king spider texture and AI
  • Fixed stray black pixel on mushgloom texture
  • Redrew tower key
  • Fixed quest ram noises & added sheep step sound
  • Made it so that tower keys return to the player’s inventory when the player dies
    • Not totally happy with this, but let’s try it
  • Ingredients with a container item (like bucket of milk) are marked as damaged in the uncrafting table and cannot be uncrafted
  • Also blocked UU-Matter from being uncrafted (need to test this)
  • Changed translucent tower block material to glass so that it blocks water flowing
  • Reappearing blocks briefly shed light like vanishing blocks when activating
  • Can’t harvest anti-builder blocks
  • Added temp versions of the blocks & items I foresee needing
  • Increased ghastguard health
  • Revised tower borer skin, AI, drops, other things
  • Fixed connection between large tower middle section and top floors
  • While recrafting at the the uncrafting table, check to see if each enchantment can be applied to the resulting item before transferring it

◆v1.15.3 (2013年2月16日)
  • Refactored some tree/object generation code to contain less state
  • Fixed tree generation code to work at higher altitudes
  • Fixed dark forest tower generation to just deliver a warning if it can’t find four potential key towers instead of crashing
  • Rewrote some sections of the feature caching/determination
    • Now storing some info in the chunk NBT data instead of trying to mark it in bedrock metadata
    • Caching/retrieval should work better
  • Changed around mod initialization a little, moving some things from the pre-init section to the proper init section
  • We now check if Thaumcraft is loaded before we attempt to register values, hopefully saving some possible errors
  • Some changes to make dimension initialization more compatible
    • Changed default provider ID to -777, where hopefully it won’t conflict with anything ever
    • Moved dimension initialization into mod post-init phase
    • We now check if the configured dimension ID is being used, and if not, we move to a backup dimension ID (-777)
    • Obviously, this won’t work if there is another mod waiting until the last moment to initialize as well
  • The server now sends a packet with the dimension ID when a client is connecting. If the client has a different dimension ID set for the Twilight Forest, it is temporarily changed
  • Added some code to make a warning if a biome ID conflict is detected
  • Localization support
  • Changed some blocks, like the cicada, that only have one dropped item back to ItemBlock drops from ItemBlockTFMeta
  • Added a configuration option to change the twilight forest world seed
  • Removed some of the biome generator bad data warning messages since I am out of ideas on how to fix the bug
  • Fixed a possible crash in the chunk provider
  • Possibly fixed a crash in the uncrafting table, with certain types of ore recipes
  • Fixed pick block on twilight forest plants

◆v1.15.2 (2013年2月10日)
  • Implemented new technology to give my structures multiple spawn lists
    • Turned off spawning on tower roofs
    • Turned off spawning in labyrinth treasure rooms
    • Removed torches from dead end treasure rooms
  • Added tower ghasts that spawn outside the tower
  • Changed around tower wood hardness, resistance & flammability a little
  • When tower ghasts are near a tower, they will stay near that tower
  • Skeleton druids
    • Fixed a problem with the robe model
    • Changed the item they drop to torchberries
    • Made skeleton druids also drop bones when killed
    • Added undead attribute
    • Switched their AI / attacking methods to some more recent ones
    • Fixed their sounds to use newer skeleton sounds
    • Druid nature bolt now potentially bonemeals grass it hits
    • Fixed breaking animation on nature bolt impact
  • Added a few alternate tower wood textures
  • Used spawner NBT tags to restrict the amount of mini ghasts spawning in the wooden beam mazes
  • Potentially prevented a lich crash when it takes damage from a null entity
  • Added tower block builder
  • Added block builder obstacle course
  • Added un-builder blocks
  • Added redstone lamp cluster decorations
  • Revised floor/center ratio in the large towers
  • Added entrance towers
  • Invented a new technology which marks a certain number of the smallest towers to generate keys in their treasure
  • Cleaned up some recipe results, fixing a bug where crafted uncrafting tables would have a metadata value of 1 instead of 0
  • Made it so that the moonworm queen can be refilled after any amount of use
  • Added a dispenser behavior for my monster spawn eggs
  • Began adding treasure rooms to the dead-end towers
  • Some revisions to the monster spawn list
  • Added tower iron golems
  • Added tower broodling, like a stronger swarm spider
  • Added tower termites, very similar to stronghold silverfish
  • Infested towerwood now spews out termites
  • Mini ghasts now follow most normal mob spawning restrictions, instead of ghast restrictions
  • Fixed tower ghasts to properly stay near their tower
  • Minor refactoring to swarm spider & hedge spider spawn light level checking
  • Towers now properly generate a locked door going to the next tower
  • Added & implemented tower keys, which generate in the proper towers
  • Implemented mob skull size hydra trophy
  • Added reappearing blocks in the entrance tower doors
  • Tweaked tower map icon
  • Added several new types of dark tower roof decoration
  • Added tower balconies to some towers
  • Refactored door code a little to support multiple types of doors (vanishing, reappearing, locked)
  • Added temp skins to tower monsters
  • Marked tower monsters [wip]
  • Gave temp mob egg colors to tower monsters
  • Gave the tower key item a temporary icon
  • Marked inactive reappearing blocks as able to be harvested
  • Changed a few cases where I was returning null instead of an empty spawn list (thanks, Davidee)
  • Added a configuration option for admin-only portals
  • Stopped skeletal druid projectiles from transforming things they shouldn’t
  • Removed [NYI] tag from hydra trophy, since it’s there, and removed [WIP] tags from the tower device blocks I am happy with
  • Also removed [WIP] from wolf of the mists, since they’re working as intended

◆v1.15.1 (2013年1月19日)
  • Lots more stairs in the dark forest towers
  • Beam parkour mazes in tower centers
  • Mini ghasts spawn in the beam mazes
    • Need tweaking/texturing still
  • Experiments with antennas/transmitters
  • Fixed a bug affecting magic maps on the server
  • Restructured some of the dark tower construction methods to remove some of the state from the StructureComponent object
  • Made tower wood blocks somewhat less hard
  • Fixed another glitch that would change one sapling into another

◆v1.15.0 (2013年1月12日)
  • Lots of work on four "magic" trees, to be found as treasure
    • Still some glitchiness with the tree of transformation and sorting tree
    • Sorting tree can crash servers, need to extract private values to replace client-only getter method
    • Tree of transformation seems to interact strangely with tileentities
    • Still need a few final textures
    • Also would be nice to "turn off" the game effect, even if it means not having full trunk placement options for the special blocks
  • Fixed a bug (or two) where maps would get incorrect ID numbers and possibly overwrite existing maps or other weirdness
  • Fixed a bug where changing recipe sizes would leave leftover items able to be picked up on the uncrafting table
  • Added warning to [WIP] block tooltip
  • Added a few more valid internal values to the recharge recipe for the zombie scepter

◆v1.14.0 (12月21日)
  • Minecraft 1.4.6 および MinecraftForge 6.5.0.467 以降に対応。
  • 追加:新動物「ホタル(Firefly)」。コウモリの黄昏の森Dimensionで、湧き条件や行動パターンもコウモリのを流用している。
    (ただし通常のコウモリが湧かなくなるわけではなく、合わせてスポーンする)
  • 追加:新モンスター「ミストウルフ(Wolf of the Mists)」。闇の森バイオーム限定で出現する。
    ただし現時点ではまだ実装途上でこれが完全版ではなく、ステータスは仮のもの、特殊能力もまだ有していない。
  • 追加:新モンスター「キングスパイダー(KingSpider)」。闇の森バイオーム限定で出現する巨大な蜘蛛。
    ただし現時点ではまだ実装途上でこれが完全版ではなく、ステータスは仮のもの、特殊能力もまだ有していない。
  • 追加:最近のアップデートで新しく追加された原木・葉・苗木をForgeの鉱石辞書に登録。
  • 追加:クリエイティブモードのインベントリにTwilightForest専用のタブを用意した。
  • 変更点:凶暴オオカミを飼い慣らしたり交配したり回復したりできないようにした。
  • 変更点:黄昏の森Dimensionにおいて地下要塞が生成されなくなった。
  • 変更点:ホタルとセミの設置音&撤去音を変更
  • 変更点:瓶詰めホタルに関して、瓶の中で蛍の光が動き回るアニメーションを復活させた。
  • 変更点:マップ上におけるホタルの配置コードを改善。

◆v1.13.2 (12月16日)
  • 追加:新樹木「レインボーオーク」およびその苗木を追加。魔法の森バイオームにのみ自生する葉がカラフルな樫の木。
  • 変更点:孔雀扇を使って二段ジャンプできるようになった。ただし落下ダメージは無効化されない。
  • 変更点:空の色を以前までよりも約10%ほど暗くした。
  • 変更点:鍵の護石Lv1において、死ぬ直前に手に持っていたアイテムを検索するシステムがより改善された。
  • 変更点:他MOD等により、死亡時に所持品をばら撒かなくなる効果が有効になっている場合、鍵の護石は発動しないようにした。
  • 変更点:ポータルでの転移時、毎回同じ座標に転送されるのではなくポータルの外周のランダムな場所に転送されるようになった。
  • 変更点:ネザーやジエンド等、「地上世界」と「黄昏の森」の2つのDimension以外では黄昏の森へのポータルを作れなくなった。
  • 変更点:鉱石磁石の耐久値が25→13に半減し弱体化された。
  • 変更点:対象範囲内の鉱石の引き摺り出し中であっても、耐久値が0になった瞬間鉱石磁石が即座に壊れるようになった。
  • 変更点:亡霊鉱山のトレジャーチェストから見つかるナーガの鱗の数&頻度を減らした。
  • 変更点:リッチタワーにおける旧仕様版の木材(樫)の半ブロックを、新仕様版の木材(樫)の半ブロックに置き換えた。
  • BugFix:解体作業台においてアイテムを解体して耐久値のあるアイテムが戻って来た際、耐久値がおかしくなる不具合を修正。
  • BugFix:命の護石が発動に際してプレイヤーに致死ダメージが与えられたかどうかを判断する際に、
    防具やポーション効果etc.で軽減される前のダメージ値を参照していた不具合を修正。
  • BugFix:ピンチビートルが何かを拘束した状態ではその場で停止し動き回らなくなる不具合を修正。
  • BugFix:直射日光の当たっている場所では生垣蜘蛛と群れ蜘蛛がプレイヤーに襲い掛からない不具合を修正。
  • BugFix:生垣迷路の生垣の上を歩いてもプレイヤーがダメージを受けない不具合を修正。
  • BugFix:Dimensionを転移した際に、Expの量が正常に更新されない不具合を修正。
  • BugFix:特定の条件下において、バイオームが縞模様状にまだらに配置される不具合が修正された。

◆v1.13.1 (11月26日)
  • リッチタワーの構造の改良
    • 一つのリッチタワーの総部屋数を増やし、かつ各支塔の屋根部分の装飾を簡略化した。
    • タワー内の更に多くの木製ブロックを、可能な限り樫製から白樺製に置き換えた。
    • 中央塔の壁に絵画が配置され、また中央の橋部分にはスポナーブロックが置かれるようになった。
  • リッチの改良
    • アンデッド属性を持つようになり、エンチャント「Smite」の効果対象になった。
    • 金色の盾の枚数が4枚から5枚に増えた。また落下ダメージや窒息ダメージも無効化するようになった。
    • 第2形態移行後、一定時間経過で自ら剣を取って戦う第3形態に移行するようになった。
    • 第1~第2形態時は、攻撃(or盾の破壊)を受けると高確率で短距離テレポートして逃げるようになった。
    • 新たな攻撃手段「ファイアボール」。剣で打ち返せず、従来のマジックミサイルに交えて撃ってくる。
    • 魔法の予備動作が追加された。青い光が散ればマジックミサイル、赤い火の粉が散ればファイアボール。
    • リッチに召喚された下僕ゾンビは、高確率で金防具フル装備で召喚されるようになった。
  • 魔法の地図の改良
    • 白紙状態の魔法の地図各種がスタック可能になった(マップ記載後は従来通りスタック不可)
    • 魔法の地図3種の複製レシピを追加(※書き直しではなく、バニラの地図と同じく既存の地図の複製)
    • 魔法の地図(鉱石)が、エメラルド鉱石を緑ドットで表示するようになった。
    • 魔法の地図(鉱石)が、他MODで追加されたOreという名前のつく鉱石も赤ドットで表示するようになった。
    • アイコンにカーソルを合わせた際、各魔法の地図のマップ番号(#0~)が表示されるようになった。
    • 代わりに魔法の地図内の右上のマップ番号表記を削除した。
    • 魔法の地図(鉱石)の作成の実績(Achievements)が機能していなかった不具合を修正。
  • 金床&解体作業台の改良
    • バニラの金床で、このMODで追加される全てのツール&アーマーが修理可能になった。
    • 解体作業台でバニラのツールが修理(Repair)&変換(Remake)できなくなっていたのを修正。
    • 解体作業台での修理(Repair)に要する経験値コストをバニラの金床に準拠させた。
    • 解体作業台がForgeの鉱石辞書にも対応し、通常クラフトと同様にアイテムを作成できるようになった。
  • Configに蝉の鳴き声をOffにする項目を追加。うるさくてゴメンね。
  • 迷宮スライムがうるさかったので少し静かにした。
  • スライムビートルの粘液弾の連射速度が2倍になった。なにこの防具なしだと近寄れない固定砲台。
  • 亡霊鉱山(大)にはエンダーマン&各種ビートルのスポナーブロックが配置される確率が高まった。
  • 生垣ブロックは、こうもりのような感圧板が反応しないモブに対してはダメージを与えなくなった。
  • 間欠炎ブロックとヒドラの火炎放射の火の粉パーティクルが、間にある実体ブロックに遮断されなかったのを修正。
  • 迷宮ウエハースの満腹度回復量が4.0→2.0に弱体化された。
  • 各種の護石が発動した際の視覚的に分かりやすいエフェクトを追加した。

◆v1.13.0 (11月16日)
  • Minecraft 1.4.4 および MinecraftForge 6.3.0.372 以降に対応
  • Minecraft 1.4.5 および MinecraftForge 6.3.0.394 以降でも継続して動作。
  • TwilightForest固有の各樹木に「苗木」を追加(林冠樹、マングローブ、トワイライトオーク、ダークウッド)
    対応する樹木の葉ブロックを破壊すると出現するが、苗木の出現率はバニラの樹木よりも低めに設定。
    マングローブが成長せず骨粉も与えられないが、現時点ではそういう仕様。
    またトワイライトオークの苗木も、現時点ではバニラのオークと同等なミニサイズの木しか出現しない。
  • 新アイテム「魔法の粉(Transformation Powder)」。亡霊鉱山(小)・(中)・(大)のトレジャーチェストからのみ入手。
    消耗品。右クリックで振りかけるとモブを別なモブに変化させる。どのモブがどのモブに変わるかは種によって固定。
  • 新アイテム「鉱石磁石(Ore Magnet)」。亡霊鉱山(小)・(中)・(大)のトレジャーチェストからのみ入手。
    耐久値25。溜めてから離す事で、向けた先の延長線上にある地中の鉱石を地表まで引き摺りだす。
  • 新アイテム「鍵の護石Lv1(Charm of Keeping) I」。様々なダンジョンのトレジャーチェストから入手。
    消耗品。所持しているとプレイヤーの死亡時に発動&消費され
    死亡時の装備(防具+手に持っていたアイテム)が地面に撒かれず、リスポーン後にも持ち越される。
  • 新アイテム「鍵の護石Lv2(Charm of Keeping) II」。Lv1の鍵の護石4つをクラフトで作成。
    消耗品。Lv1と同じ効果だが、装備だけでなくクイックバー9スロットに置かれたアイテム全てが持ち越される。
  • 新アイテム「鍵の護石Lv3(Charm of Keeping) III」。Lv2の鍵の護石4つをクラフトで作成。
    消耗品。Lv1と同じ効果だが、防具欄含めたインベントリ内の全アイテムが持ち越される。
  • 新アイテム「命の護石Lv1(Charm of Life I)」。主に亡霊鉱山(大)のトレジャーチェストから低確率で入手。
    消耗品。所持しているとプレイヤーが致死ダメージを受けた際に発動&消費。
    身代わりとして砕け散り、プレイヤーのHPをハート5.0個まで回復、更に再生Lv1のポーション効果を5秒付与。
  • 新アイテム「命の護石Lv2(Charm of Life II)」。Lv1の命の護石4つをクラフトで作成。
    消耗品。Lv1と同じ効果だが、HPをハート10.0個まで回復し、更に再生Lv4+全耐性Lv1+耐火Lv1を30秒付与。
  • 新アイテム「山鳴りの角笛(Crumble Horn)」。霊羊の遺跡で、色食みの羊のクエスト達成時の報酬としてのみ手に入る。
    耐久値1025。マウス右ボタン押しっぱなしで、プレイヤーの正面5x5x5範囲内にある石を崩す。
  • 新アイテム「孔雀扇(Peacock Feather Fan)」。亡霊鉱山(中)のトレジャーチェストからごく稀に手に入るスーパーレア。
    耐久値1025。右クリックで前方にモブをノックバックさせる突風を放つ。突風の強さ&範囲は弱い。
  • 新アイテム「女王月光虫(Moonworm Queen)」。亡霊鉱山(大)のトレジャーチェストからごく稀に手に入るスーパーレア。
    耐久値257。ブロックに対して右クリックで、松明と同じ明るさを持つ「月光虫(Moonworm)」を設置する。
    耐久値が0になった女王は、トーチベリー3個とクラフトする事で使用回数を再充填できる。
  • 新ブロック「月光虫(Moonworm)」。松明と同じ明るさLv14の照明。上面・側面だけでなく、ブロックの下面にも設置できる。
    見た目の気持ち悪さを抜きにすれば光源として非常に優秀。撤去時に回収できず消滅する。
  • 新たなレアアイテムも加えて、各ダンジョンのトレジャーチェストの抽選内容を刷新した。
  • 亡霊鉱山は(小)・(中)・(大)に応じて、それぞれ配置されたトレジャーチェストの中身が異なるようになった。
  • 亡霊鉱山(大)限定で、エメラルド鉱石が少量配置されるようになった。
  • 迷宮スライムのテクスチャをより石レンガっぽいものに変更。
  • ダークウッドの原木の色合いが僅かに暗くなった。
  • 3種類のビートルに対して虫特攻(Bane of Arthropods)のエンチャントが効果を表すようになった。
  • ピンチビートルを右クリックすると騎乗できてしまっていた不具合を修正。
  • レッドキャップ(通常)の装備武器&落とすレアを、樹鉄つるはし→鉄つるはしに修正。
    (樹鉄つるはしはレッドキャップ工兵だけが装備&ドロップするようになった)
  • ラビリンスで入手したメイズブレイカーに本来あるべきFortune IIのエンチャントがついていなかった不具合を修正。

◆v1.12.3 (11月14日)
  • 新モンスター「工兵レッドキャップ(Redcap Sapper)」。亡霊鉱山にのみ出現。
    高いHPと防御力を持つ強化版のレッドキャップ。稀に起爆状態のTNTを設置するという凶悪な特殊能力を持つ。
  • 新モンスター「迷宮スライム(Maze Slime)」。ラビリンスにのみ出現。
    通常スライムの倍のHPと攻撃力を持つ強化スライム。見た目はスライムが灰色になっただけ。
  • 新モンスター「ファイアビートル(Fire Beetle)」。主にラビリンス、亡霊鉱山(中)、亡霊鉱山(大)に出現する。
  • 新モンスター「スライムビートル(Slime Beetle)」。主にラビリンス、亡霊鉱山(中)、亡霊鉱山(大)に出現する。
  • 新モンスター「ピンチビートル(Pinch Beetle)」。主にラビリンス、亡霊鉱山(中)、亡霊鉱山(大)に出現する。
  • ラビリンスの入口が野原のど真ん中に露出しているのではなく、小山の中に覆い隠されるようになった。
  • ラビリンスが草原(Twilight Clearing)バイオームだけでなく、その境界域である(Clearing Border)にも生成されるようになった。
  • レイスのモデリングが微妙に変化。より王冠が目立つようになった。
  • 瓶詰めホタルの描画が僅かに変更。
  • レッドキャップの通常ドロップアイテムが魔法の金貨から石炭に変更。
  • 魔法の金貨はレッドキャップ/レッドキャップ工兵/ミノタウロスのレアドロップでしか出なくなった。
  • レッドキャップ/レッドキャップ工兵/ミノタウロスを倒した際、
    バニラのゾンビやスケルトン同様、確率で身につけていた武器・防具を落とすようになった。
  • 魔法の羽根のレシピ変更。作成難易度が緩和された(ブレイズパウダーの代わりにトーチベリーを使用)
  • 魔法の地図3種の書き直しレシピが削除され、同じ地図を何度も使い回せなくなった。
  • このMODの原木がMinecraftForgeの鉱石辞書に原木として登録された。
  • 解体作業台のGUI内で加工時にShift+クリックでアイテムを取り出すと、
    アイテムのDupe現象や、経験値Lvを消費しない還元、エンチャント委譲が出来てしまっていた不具合を修正。
  • 葉鋼の剣のエンチャントが「ドロップ増加2(Looting II)」でなく「幸運2(Fortune II)になっていた不具合を修正。

◆v1.12.2 (11月5日)
  • リッチタワーはもはや地面に埋まらず、各バイオームごとの標準高度に沿って生成されるようになった。
  • リッチタワーの中央塔と支塔を繋ぐ連絡橋の生成が、より的確に行われるようになった。
  • マップ上に存在しないリッチタワーが表示されることがある不具合を修正。
  • 1.12.0~1.12.1で発生していたモンスターの多重スポーンバグを修正。
  • 1.12.0~1.12.1で発生していた解体作業台のGUIを開くとクラッシュする不具合を修正(ただしシングルのみ)

◆v1.12.1 (11月1日)
  • ミノタウロスの効果音を1.4.2の牛の効果音に合わせて変更した。
  • コウモリが各ダンジョンおよび闇の森バイオームに湧くようになった。
  • ミノタウロスの斧のアイテムアイコンを金製からダイヤ製に変更。
  • ConfigファイルにDimensionIDを変更できる項目を設けた。
  • ForgeModLoaderのデバッグキャッシュにおけるエラーメッセージのスパムが減るような修正を加えた。
  • 魔法の地図(迷宮)の描画範囲を元に戻した(128x128 → 100x100)

◆v1.12.0 (10月25日)
  • Minecraft 1.4.2 および MinecraftForge 6.0.1.331以降 に対応。
  • BlockIDの使用数が3増えて2160~2177になった。
  • レシピ指定ミスで焦熱の剣が作成できず、代わりに樹鉄の剣が作成されてしまう不具合を修正。
  • ナーガストーンの種類が頭と尾の2種類のみに統一された。
  • ナーガストーン(尾)を並べて設置した際、バニラのフェンスや階段同様、自動で適切に連結するようになった。
  • Configファイル内の項目の並び順を整理。
  • 各種の魔法の地図(地上、迷宮、鉱石)を作成した際、最初に白紙の地図(Blank Map)が作成される方式になった。
    作成後に任意の場所で白紙の地図を右クリック使用する事で、その座標を中心とした地図が生成される。
  • ボスの描画およびHPバーの描画に関して、Client⇔Server間での同期が的確になるようコードを書き換え。
  • ヒドラの再生開始タイマーを30秒から50秒に変更。ナーガは30秒のまま据え置き。
  • ヒドラが自身の真上にいるターゲットに対しては火球ブレスを使用しなくなった。
  • 鹿から牛の足音の効果音を削除。
  • ミノタウロスに牛の足音の効果音を追加。
  • ミノタウロスのミノ肉ドロップ数が0-2(期待値1.0)から0-1(期待値0.5)に下方修正された。
  • ミノ肉(生)の満腹度回復量が1.5から1.0に、ミーフステーキの満腹度回復量が4.0から3.0に下方修正された。
  • ラビリンスの入口(地上側)に大部屋の廃墟が1部屋分生成されるようになった。
  • ラビリンスの宝物庫の内部に松明が設置された。
  • ゾンビ召喚の杖の充電に、力のポーション<I>だけでなく<II>や<延長>も使えるようになった。
  • ゾンビ召喚の杖を使用した際の効果音が正常に鳴らなかったのを修正。
  • ミノッシュルームを倒した際のExpオーブ量が10→100に増加。
  • 樹鉄の素を精錬した際に、樹鉄の素1個から生成される樹鉄インゴットの数が1→2に増加した。
  • スケルトンドルイドのモデリングが僅かに変更、両手を下ろした状態になった。
  • ナーガアーマー作成の実績が正常に解除されなかった不具合を修正。



Twilight Forestの導入方法

シングルプレイ

前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. modsフォルダの中に、ダウンロードしたTwilight Forestをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)

  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用にTwilight Forestを導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにBlock & ItemIDを移送し、Twilight Forest以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)

  1. minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方についてはマルチプレイのページを参照。
    そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
  2. シングルの導入でも使用した「MinecraftForge(Installer)」を使用。まだの場合はダウンロードしておくこと。(目的のVerをDLできない場合は、Forgeのファイルサーバーから探すこと)
  3. ダウンロードしたInstallerを起動する。
    普段7-Zipなどを使っている場合は、右クリック→プログラムから開く→[Java(TM) Platform SE binary]を選択する。
  4. 「Install server」を選択し、インストール先のフォルダを指定してOKをクリックし、インストールする。
    「minecraft_server.1.7.10.jar」がない場合はインストーラー側でダウンロードされる。
    また、Forge環境で必要なライブラリはこの時点でダウンロードされる。
  5. 「minecraft_server.1.7.10.jar」の 代わりに、「forge-1.7.10-○○○-1.7.10-universal.jar」をクリックしてサーバーを起動する。(○○○はforgeのバージョン)
  6. サーバーを起動したらForge環境の必要フォルダが自動生成される。エラーが出なければ導入完了。
  7. サーバーのコマンド欄に「stop」と入力し、サーバーを停止させる。
  8. インストールしたフォルダに「mods」のフォルダができているはずなので、そこに「twilightforest-1.7.10-○○○.jar」をそのまま入れて完了。(○○○はtwilightforestのバージョン)
    次回からはforgeのサーバーを起動する。

要求環境(MC1.7.10)
  • Minecraft 1.7.10
  • MinecraftForge 10.13.0.1199 ~
  • TwilightForest 2.2.0 ~

+(それ以前の要求環境)
要求環境(MC1.7.2)
  • Minecraft 1.7.2
  • MinecraftForge 10.12.0.1024 ~
  • TwilightForest 2.0.1 ~ 2.2.3

要求環境(MC1.6.4)
  • Minecraft 1.6.4
  • MinecraftForge 9.11.0.880 ~
  • TwilightForest 1.20.0 ~ 1.20.5

要求環境(MC1.6.2)
  • Minecraft 1.6.2
  • MinecraftForge 9.10.0.790 ~
  • TwilightForest 1.19.0 ~ 1.19.3

要求環境(MC1.5.2)
  • Minecraft 1.5.2
  • MinecraftForge 7.7.0.600 ~
  • TwilightForest 1.17.0 ~ 1.18.2

要求環境(MC1.5.0)
  • Minecraft 1.5
  • MinecraftForge 7.7
  • TwilightForest 1.16.2 ~ 1.16.3

要求環境(MC1.4.7)
  • Minecraft 1.4.7
  • MinecraftForge 6.6 ~
  • TwilightForest 1.15.1 ~ 1.15.4

要求環境(MC1.4.6)
  • Minecraft 1.4.6
  • MinecraftForge 6.5.0.467 ~ (6.5.0.471 で動作確認済み)
  • TwilightForest 1.14.0

要求環境(MC1.4.5)
  • Minecraft 1.4.5
  • MinecraftForge 6.4.0.394 ~ 6.4.2.445 (6.4.0.397、6.4.1.430、6.4.1.436、6.4.2.445で動作確認済み)
  • TwilightForest 1.13.1 ~ 1.13.2

要求環境(MC1.3.2)
  • Minecraft 1.3.2
  • MinecraftForge 4.1.4.298 ~ 4.3.5.318 (4.2.5.303、4.3.5.318でも動作確認済み)
  • TwilightForest 1.11.11

要求環境(MC1.2.5)
  • Minecraft 1.2.5
  • MinecraftForge 3.3.8.152 ~ 3.4.9.171
  • TwilightForest 1.10.1



Twilight Forestの日本語化

手順

  1. 日本語化ファイルを以下よりDL。
    http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=16447&p=256045#p256045
  2. DLしたzipファイルを解凍し、ファイル「ja_JP.lang」を取り出す。 注意:Minecraft1.12.2の場合は「ja_jp.lang」に名前を変更してください。そのままだと読み込まれません。
  3. twilightforestの「.jar」ファイルを「7zip」で開く。
  4. 「assets\twilightforest\lang\」の中に「.lang」ファイルが複数あるので、ここに「ja_JP.lang」をドラッグ&ドロップで入れる。
  5. 7zipより「本当にファイルを書庫に追加しますか?」という確認が出るので「はい」
  6. 一覧に「ja_JP.lang」が追加された事を確認したら、7zipを終了。
  7. あとはいつも通り起動すれば黄昏の森が日本語化されている。

日本語化Tips

  • 7zipって何?
    zipやjarといった圧縮ファイルを解凍せずにそのまま閲覧&ファイル追加・削除を行えるソフト、と思えばOK
  • 「.lang」ってなに?
    マインクラフトの言語ファイル。円滑に多言語対応できるようアイテム等のIDと紐付けられており、黄昏の森はこのLangファイルから名称を読み取り、ゲーム内で表示するという事。大抵のMODは同じ仕様なのでこのLangファイルの追加により日本語化できる。
  • それでも分からない場合の参考
    ※黄昏の森に限った話ではなく、日本語化そのものについて大変よく分かる
    http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=16447&p=159955#p159955


ポータルの作り方


周囲を草ブロックで囲った2x2の池を作り、周囲の草ブロックに自然物(花・キノコ・草・シダ・苗木)を植える。
(入手しやすい花、苗木がおすすめ。)
(耕地+ジャガイモ等の農作物や、他MODで追加された自然物でも可。)
そして池にダイヤモンドをQキーで投げ込むことでポータルが開く。
ポータルを開くのに成功した場合は池に落雷が発生し、あまり近くにいると落雷によるダメージを受ける。
ポータルの構成が間違っていると、ダイヤモンドを投げ込んだ後に水の中から泡が沸き立つ。
またネザー、ジエンド、他MODで追加された別Dimensionではそもそもポータルが開通しない仕様になっている。


Tips&テクニック

  • ネザーとは違いベッドで寝ることが可能。
  • 空は常に薄暗いもののシステム的には昼夜があるが、いつでも寝られる。
    • かつてはシステム的な夜か雷雨の時しか寝られなかったが、いつの間にか修正された模様。
  • 黄昏の森Dimensionで死ぬと、通常世界ではなく黄昏の森Dimension側のリスポーン地点で復活する。
    • リスポーン座標は通常世界の初期リスポーン地点と大体一緒(縦横±16前後の誤差はあり)
  • 黄昏の森側でベッドで寝ればリスポーン地点の変更が可能。
    • 地上側にリスポーン登録した状態で黄昏の森で死ぬと、リスポーン登録リセット、黄昏の森側の初期リスポーン地点で復活。
    • 黄昏の森側にリスポーン登録した状態で地上世界で死ぬと、リスポーン登録リセット、地上世界側の初期リスポーン地点で復活。
  • 似通った地形が多く、地上世界と比べて木のせいで見通しも悪いので、地上世界以上に迷いやすい。
    • 真っ先に目指すべきは専用地図である「魔法の地図(MagicMap)」の作成。これなしにあちこち巡るのはキツい。
  • 初期リスポーン地点の座標、およびポータル作成地点の方角さえ分かっていればポータルへ帰ることはある程度できる。
    • 最も確実なのはF3デバッグモードで大体の座標値を覚えておくこと。
  • 8倍の距離を稼げるネザーと違って、地上世界と黄昏の森の座標は一致している。遠隔地への移動短縮には使えない。
    • ほんの少し離れた場所に2個めのポータルを作ると、向こう側の世界では既に開通されたポータルに繋がる。
    • これにより双方のポータルの位置を後から自由な場所に変更できる。
  • 初回に作成したゲートの出口はどこにでもできる。ナーガ神殿内部にできることもあれば、木の上にできることも。
    • 地上世界側の出口はなるべくY=64近くに作られる。Y=64近辺に十分な空間がない場合は高地や地下に作られる。
    • 黄昏の森側の出口はなるべくY=32近くに作られる。Y=32近辺に十分な空間がない場合は高地や地下に作られる。
  • 黄昏の森⇒通常世界であればMOBもポータルを通過できるが、通常世界⇒黄昏の森はプレイヤーのみ通過できる。
    • かつてはMOBも双方向の通過が可能だったが、いつの間にか修正された模様。
    • オオカミや他mod「リトルメイド」等をどうしても黄昏の森に連れて行きたい場合は「Mob Confinement」を導入するなどしなければならない。
  • 海抜がY=64の地上世界と違って、海抜がY=32と平均高度が低い。
    • 必然的に通常世界と比べてレア鉱石が手に入りやすい。
    • ただしこれは河川(Twilight Stream)および海洋(Twilight Lake)での数値。
    • 地上世界での草原や森林同様、それ以外のバイオームにおける実際の平均高度は少し盛り上がってY=35~40程度になる。
    • 特殊なのが高地バイオーム(Highlands)で、平均Y=56に台地状に地形が形成、他バイオームとの境界での高度差が激しい。
  • 洞窟(Cave)、地下峡谷(Ravine)は地上世界と同等の確率で生成される。
  • 地上世界と違ってY=10以下での溶岩溜まり生成率の極端な増加がなく、Y=11以上と同程度にしか生成されない。
  • 地上世界同様のモンスターハウス(Dungeon)廃坑(Abandoned Mine Shaft)要塞(Strongholds)は生成されない。
  • 地上世界と違い、黄昏の森Dimensionではネザーゲートやエンドポータルは起動しない。
  • 同様に、地上世界または黄昏の森以外のDimensionでは、黄昏の森用のポータルを作成しても機能しない。


実績とエリアロック

The Twilight Forestには、独自の実績(Achievements)システムが存在する。
様々な行動に応じて解除される仕組みは、バニラと同じ。
ただし黄昏の森の実績は後述するエリアロックと密接な繋がりがある為、攻略の進行には実績解除が必須となる。


エリアロックとは

バイオーム及びダンジョンに対してシステム的なロックが掛かり攻略の進行に制限を受けるもの。
実装当初は総じて「結界」と呼称していたが、バージョンアップと共に細分化された為、改めて「エリアロック」と呼称する。
制限の解除には特定の実績を解除する必要があり、未解除の状態で制限エリアに進入すると何らかの
ペナルティを受ける他、ダンジョンはブロック破壊や動力装置、モブへの攻撃なども無効化される。

ブロック破壊無効に関しては正確には「破壊しても瞬時に再生される」というもの。
ただし、どういうわけかTNTなどによる爆破は有効になっている(作者の本意かバグかは不明)。

解除条件となる実績は全て前ダンジョン(リッチタワーならナーガ神殿)の攻略がキーとなっている。
よって、順番にダンジョンを攻略、実績解除しながら新たなエリア(バイオームやダンジョン)に進む事となる。

尚、クリエイティブモードであれば未解除であっても全エリアロックが無効となる。
チートONでサバイバルモードをプレイ中にクリエイティブモードに変更すれば一時的に無効に、
またサバイバルモードに戻すとその時点で即時、未解除のエリアロックは復活する。

+エリアロックTips(チートコマンドにつきクリックで詳細を表示)
エリアロックTips
コマンド「/tfprogress @a final」で全実績の強制解除が可能(解除不可実績含)

『アイテム取っても解除されなかったらQキーで投げて拾え』

不躾な見出しになってしまったが、実績解除の注意点はこの見出しの文言に全てが集約される。
どういう事かというと、実績の解除には「アイテムの入手」が条件になっているものが多い。
この「入手」というのが曲者で、正確には「地面に落ちているアイテムに触れる行為」
トリガーとなっている。単に手に入れれば何でもいい、というわけではない為、大変混乱を招く。

一部ボスモンスターから「入手」するアイテムは倒した後に出現するチェストから「入手」する場合があり、
その場合はただインベントリに移動させただけでは実績が解除されないということ。
Qキーで投げるなどして一度地面に落とし、それに触れる事ではじめて実績が解除される。
倒した事でそのままアイテムがドロップする場合は入手時必然的に「触れて」いる為、問題ない。
また、インベントリに空きが無く該当アイテムを入手できずとも「触れる」事で実績だけは解除できる。

例として、実績「炎の涙(Tears of Fire)」。解除条件は「焦熱の涙(Fiery Tears)を入手する事」だが、
入手先であるウルガストを倒しても本体から直接は何もアイテムがドロップしない。チェストが出現し、
それを開けると中に焦熱の涙が入っているのである。いつも通り戦利品としてチェストからインベントリに
ドラッグ&ドロップで移動させても、実績は解除されないまま。ここで最初の文言となる。
『アイテム取っても解除されなかったらQキーで投げて拾え』
実績解除について必ず覚えておきたい重要事項。

進行上解除が必須な実績(フローチャート)

ゲーム中に確認できる実績解除の条件は大半が“伝記めいた”記述になっているが、
どれも書いてあるアイテムを入手すればよいだけなので、下記フローチャートには
直接的なアイテム名で記す事とする。(ネタバレ且つメタなので念の為折り畳み)
+...
黄昏のポータル(Twilight Portal)
 ┃ 前提条件:なし
 ┃ 解除条件:黄昏の森へのポータルを作る
 ┃ 
いざ、黄昏へ…(Twilight Arrival)
 ┃ 前提条件:「黄昏のポータル」
 ┃ 解除条件:黄昏の森に到着する
 ┃
黄昏ハンター(Twilight Hunter)
 ┃ 前提条件:「いざ、黄昏へ…」
 ┃ 解除条件:黄昏の野生動物を狩る
 ┃
ナーガハンター(Naga Hunter)
 ┃ 前提条件:「黄昏ハンター」
 ┃ 解除条件:ナーガトロフィーを入手
 ┃
輝く鱗(Shimmering Scale)
 ┃ 前提条件:「ナーガハンター」
 ┃ 解除条件:ナーガの鱗を入手
 ┃
リッチハンター(Lich Hunter)
 ┃ 前提条件:「輝く鱗」
 ┃ 解除条件:リッチトロフィーを入手
 ┃
不死への接触(Touched by Undeath)
 ┃ 前提条件:「リッチハンター」
 ┃ 解除条件:リッチの杖3種のいずれかを入手
 ┃
マイティストロガノフ(Mighty Stroganoff)
 ┃ 前提条件:「不死への接触」
 ┃ 解除条件:ミーフストロガノフを入手
 ┃
ヒドラスレイヤー(Hydra Slayer)
 ┃ 前提条件:「マイティストロガノフ」
 ┃ 解除条件:ヒドラトロフィーを入手
 ┃
オブ・ワン・ブラッド(Of One Blood)
 ┃ 前提条件:「ヒドラスレイヤー」
 ┃ 解除条件:焦熱の血を入手
 ┃
トロフィー・チャンピオン(Trophied Champion)
 ┃ 前提条件:「オブ・ワン・ブラッド」
 ┃ 解除条件:ゴブリン騎士の拠点入り口の台座にボストロフィーを置く(どれでもOK)
 ┃
カーミナイト・アクリメーション(Carminite Acclimation)
 ┃ 前提条件:「トロフィー・チャンピオン」
 ┃ 解除条件:ファントム装備を入手
 ┃
炎の涙(Tears of Fire)
 ┃ 前提条件:「カーミナイト・アクリメーション」
 ┃ 解除条件:焦熱の涙を入手
 ┃
アルファの毛皮(Alpha Fur)
 ┃ 前提条件:「炎の涙」
 ┃ 解除条件:アルファイエティの毛皮を入手
 ┃
晴天(Clear Skies)
 ┃ 前提条件:「アルファの毛皮」
 ┃ 解除条件:スノークイーントロフィーを入手
 ┃
もっと炎を(I Wish For More Burning)
 ┃ 前提条件:「晴天」
 ┃ 解除条件:灰のランプを入手
 ┃
茨を越えて(Past the Thorns) [制作中、解除不可]
 ┃ 前提条件:「もっと炎を」
 ┃ 解除条件:茨の大地を突破し、城の扉を開錠せよ。
 ┃
驚異の城(So Castle Very Wow) [制作中、解除不可]
   前提条件:「茨を越えて」
   解除条件:その城には一体何が待ち構えているのか!?

尚、前項にも記した通り「〇〇を入手」という記述にある「入手」というのは、全て
「地面に落ちているアイテムに触れる行為」の事を指す。チェストから単に移動させるのはNG。

エリアロックの詳細

バイオームに発生するエリアロックは、そのバイオームが内包するダンジョンにも全て効果が及ぶ。
例えば沼地の「毒蚊の大群」であればラビリンスまで及び、雪の森の「吹雪」であればイエティの巣まで及ぶ。
更に、明確なエリアロックとされておらずともダンジョンは全てリッチタワーやダークタワーと同等の“結界”で
保護されている為、ロック解除するまではブロック破壊等も無効。

特殊なモンスター
エリアロックが発生しているエリアに侵入するとそのエリアのロックを解くヒントが書かれている
本を持ったコボルトがスポーンする。何も考えず突入し、エリアロックによるデバフ効果に困った時は
その本を読むと良いだろう。本の種類は「Notes on a Pointy Tower」「Notes on a swampy Labyrinth」
「Notes on a Fire Swamp」「Notes on a Stronghold」「Notes on a Wooden Tower」、
「Notes on an Icy Cave」「Notes on an Auroral Fortification」「Notes on an the Highlands」
の全8種類。元々実績画面から解除条件の確認が可能なので、この存在に多少の謎は残る。
魔法結界
エリア
リッチタワー(Lich Tower)、及びその周辺

効果
・リッチタワーの全ブロック破壊不可+動力ブロック無効
・タワー内mobへの攻撃無効

解除条件
ナーガの鱗(Naga Scale)を入手
毒蚊の大群
エリア
沼地(Twilight Swamp)

効果
・デバフ「空腹」の付与

解除条件
リッチの杖3種の内のいずれかを入手
舞い散る火の粉
エリア
焼け沼(Fire Swamp)

効果
・発火ダメージの発生

解除条件
ミーフストロガノフ(Meef Stroganoff)を入手
呪いの渦
エリア
闇の森(Dark Forest)、深淵の森(Dark Forest Center)

効果
・デバフ「盲目」の付与

解除条件
焦熱の血(Fiery Blood)を入手
呪いの結界
エリア
ダークタワー(Dark Tower)、及びその周辺

効果
・ダークタワーの全ブロック破壊不可+動力ブロック無効
・タワー内mobへの攻撃無効

解除条件
ファントム装備を入手
吹雪
エリア
雪の森(Snowy Forest)

効果
・デバフ「移動速度低下 III」の付与

解除条件
焦熱の涙(Fiery Tears)を入手
猛吹雪
エリア
氷河(Twilight Glacier)

効果
・デバフ「移動速度低下 IV」の付与

解除条件
アルファイエティの毛皮(Alpha Yeti Fur)を入手
酸の雨
エリア
高地(Highlands)、茨の大地(Thornlands)、中央高地(Highlands Center)

効果
・継続ダメージの発生

解除条件
スノークイーントロフィー(Snow Queen Trophy)を入手

v2.1.0から エリアロックが実装された。
v2.2.3から クリエイティブモードで一時的にエリアロックを解除可能になった。
v2.3.2から 全て同一またはエフェクト無しだったエリアロックが、呪いや結界など個々に具体的な事象となった。
v2.3.4から ロックされたエリアに侵入すると本を持った特殊なコボルトが出現するようになった。


黄昏の木々

通常世界には存在しない黄昏の森独自のユニークな木々。
ごく普通に苗木から育てる事もできるので、通常世界への持ち込みも可能。
黄昏の森で頻繁に見ることができる基本種が4種、更に通常は手に入らない稀少種が5種。

トワイライトオーク(Robust Twilight Oak)
黄昏の森Dimension全域に点々と生えている、天頂まで届く大木。
幹の中は空洞になっており、ツタでよじ登れる。
原木は専用のものだが、木材への加工&木炭への精錬、両方が可能。
木材はバニラのオークのものを流用している。
葉ブロック&苗木は専用のものが用意され、Forgeの鉱石辞書に登録済み。
林冠木(Canopy Tree)
黄昏の森Dimensionの至る所で見られる、細長く背の高い木。
木の高さはマチマチだが、トワイライトオークに比べればかなり小さめ。
原木は専用のものだが、木材への加工&木炭への精錬、両方が可能。
木材はバニラの松のものを流用している。
葉ブロック&苗木は専用のものが用意され、Forgeの鉱石辞書に登録済み。
マングローブ(Twilight Mangrove)
沼地限定で生えている背の高い木。
根が必ず水中に浸かるようにして生成されるという法則がある。
原木は専用のものだが、木材への加工&木炭への精錬、両方が可能。
木材はバニラの白樺のものを流用している。
葉ブロック&苗木は専用のものが用意され、Forgeの鉱石辞書に登録済み。
ダークウッド(Darkwood)
闇の森(Dark Forest)バイオーム限定で群生している特殊な木。
背丈が低く、林冠の面積が非常に大きい。
原木は専用のものだが、木材への加工&木炭への精錬、両方が可能。
木材はバニラの松のものを流用している。
葉ブロック&苗木は専用のものが用意され、Forgeの鉱石辞書に登録済み。
この木の葉ブロックは表向きこそ葉ブロックと変わらなく見えるが、
内部データ的には葉ブロックとは別の属性のブロックになっており、
光を通さず、非常に硬く、燃えにくいものになっている。
レインボーオーク(Rainbow Oak)
魔法の森(Enchanted Forest)バイオーム限定で散見される特殊な木。
原木はトワイライトオークのものが流用されているが、
サイズはバニラの樫の木とほぼ同じで、幹の太さも1x1で固定。
葉ブロック&苗木は専用のものが用意され、Forgeの鉱石辞書に登録済み。
ランダムな色の葉が非常にカラフルだが、それだけ。
(魔法の森の雑草と違って、リアルタイムでのスペクトル遷移もしない)
カラフルな以外は、これといって特殊な性質や効果は持たない。
刻の木(Tree of Time)
リーフダンジョン(Leaf Dungeon)または極稀に各所ダンジョンの
チェストから苗木として入手できる魔法の木(Magic Tree)。
近くによると時計がカチカチと鳴る音が聞こえる。周囲の作物の生長を促す。

Magic Tree4種に共通することとして、下から3ブロック目にある絵が描かれている
原木ブロックが効果を発揮しており、シルクタッチ付斧で回収可能。シルクタッチが
付いていないと原木になる。
その回収したブロック単体で置いても効果を発揮する。

v1.15.0から 追加。
変化の木(Tree of Transformation)
リーフダンジョン(Leaf Dungeon)または極稀に各所ダンジョンの
チェストから苗木として入手できる魔法の木(Magic Tree)。
近くによると音符ブロックの音が聞こえる。
周囲のバイームを強制的に魔法の森(Enchanted Forest)へ変化させる。
変化は即時ではなく、徐々に魔法の森が通常バイオームを侵食していくイメージ。
周囲のブロックテクスチャが魔法の森と同等になり次第、部分的に変化していく。
コアを破壊する事で侵食は止まるが一度変化した箇所は二度と元のバイオームに
戻せない様なので、使用の際は注意が必要。

v1.15.0から 追加。
採掘の木(Miner's Tree)
リーフダンジョン(Leaf Dungeon)または極稀に各所ダンジョンの
チェストから苗木として入手できる魔法の木(Magic Tree)。
鉱石磁石(ore magnet)のように鉱石を根元に集める。

v1.15.0から 追加。
分類の木(Sorting Tree)
リーフダンジョン(Leaf Dungeon)または極稀に各所ダンジョンの
チェストから苗木として入手できる魔法の木(Magic Tree)。
近くのチェストの中身において、1スタックに纏められる
アイテムが有ると纏める・・・だけ。sortつまり分類整理はしない模様。

v1.15.0から 追加。


特殊な構造物

黄昏の森では通常世界に比べより多くの構造物が自然生成され、森の景観を彩っている。
大半は景観を補助するだけの物だが、中にはチェストやスポナーが設置されている場合も。

ストーンサークル(Stone Circle)

円状に配置された柱。不思議な力が集まったりしない。何もない。

井戸(Twilight Well)

木のフェンスと丸石で構成された井戸。
3x3サイズのものと4x4サイズのものがあり、3x3サイズの井戸の底には稀にトレジャーチェストがある事がある。
ただし中身のアイテムの質&量は廃屋地下のトレジャーチェストと同じで、
かつ配置されていない事も多いため、溺死の危険を冒してまで探しにいく価値があるかどうかは微妙。

廃墟(Foundation)

苔むした丸石で出来た廃屋。
2ブロック下に稀に地下室が生成され、トレジャーチェストが1つ置かれている事がある。
チェストには大したものは入っていない。所詮は民家の宝箱。
手持ちが心もとないプレイヤーにとっては、調理済み食料やバケツ、スイカの種が多少嬉しい程度。
【トレジャーチェストの中身】
食料系 パン1-8 焼き魚1-8 焼き鶏1-8 焼き豚1-8 ステーキ1-8 ゾンビ肉1-8 リンゴ1-2
ジャガイモ1-2 毒ジャガイモ1-2 ニンジン1-2 金のニンジン1(レア) キノコシチュー ケーキ
植物系 小麦1-4 サボテン1-2 黄の花1-4 赤の花1-4
スイカの切り身1-4 スイカの種1-3 きらめくスイカ1-12 植木鉢
その他 砂1-4 羽根1-4 矢尻1-2 松明1-10
水バケツ 牛乳バケツ 水入りビン 白紙の地図 鍵の護石(Lv1)1(レア)

ドルイドの小屋(Druid Hut)

丸石・苔石の壁、煉瓦の煙突、木の屋根で構成された民家。
内部にスケルトンドルイドのスポーンブロックと暖炉がある。スケルトンドルイドはこのスポーンブロックと闇の森にしか湧かない。
屋根部分の木材はMC1.2以前の旧・石属性の木材ハーフブロックで構成されている。(暖炉の火による炎上防止の為と思われる)
これといってトレジャーチェストが配置されていたりはしない。

黒曜石のモノリス(Monolith)

4x4程度の太さの黒曜石で出来た柱。
あまり高くはなく、頂上にラピスラズリブロックがある。
この近くではカラスが見つかりやすい。

石筍(Stalagmite)

焼き石など自然に配置されるブロックで形成される石柱。

リーフダンジョン(Leaf Dungeon)

トワイライトオークの巨木に形成されるスポブロ部屋。ダンジョンと名はついているものの迷路ではない。
葉の塊の中が原木で囲われ空洞になっており、稀に形成される。スポーンブロックは群れ蜘蛛(Swarm Spider)。
チェストも配置されており、中身は主に雑貨だが稀にMagic treeの苗木が入っている場合もある。
入手できるMagic treeの苗木は
  • 刻の木(tree of time)
  • 変化の木(tree of transmation)
  • 採掘の木(miner's tree)
  • 分類の木(sorting tree)
の4種で、出現確率はとても低い。
4種とも基本的にここでしか入手できないので、出なかった場合は別の巨木を巡って探す事となる。
(極稀に各所ダンジョンのチェストでも入手可)
リーフダンジョンの見つけ方は、葉の塊から蜘蛛の鳴き声がする箇所を探すこと。
蜘蛛の鳴き声がすればそこにスポーンブロック部屋が生成されていると思って間違いない。
「丈夫なトワイライトオークの苗木(Robust Twilight Oak Sapling)」から骨粉などで成長させた木にも生成される。
これを利用すれば、ある程度の自由な位置にスポーンブロックを配置することができる。
v1.17.1から 追加。

荒れ果てた霊羊の遺跡(Quest Grove Ruins)

霊羊の遺跡(Quest Grove)の一部だけが残っている。
v1.17.1から 追加。

トワイライトオークの株(Twilight Oak Stump)

名前の通りトワイライトオークの根元のみ。何もない。
v1.17.1から 追加。

倒木(Hollow Log)

トワイライトオークの倒木。
コケ(moss patch)が幾つかと蛍が一匹いる。
v1.17.1から 追加。


魔法の地図

用途別に三種あり、最も基本で重要なのが地上用の地図。
序盤から終盤までずっと必要になるので、真っ先に作る事を
お勧めする。この地図がなければ延々と続く深く美しい森へ
どこまでも迷い込む事だろう。
【レシピは「黄昏のアイテム/その他」ページへ】

バニラの地図と同じく、白紙の魔法の地図を右クリックで
使用する事でマッピングが始まり、周囲のバイオームや
ダンジョンの位置が分かる。必ずしもプレイヤーが地図を
使用した地点が地図の中心とはならない。
表示に当たり地図の区画割りがある程度固定になっていて、
必ずx座標=「2048n-1024 ~ 2048n+1024」、
z座標=「2048n-1024 ~ 2048n+1024」範囲を表示する。

【例】 x=-1200、Z=300の座標で有効化すると、地図の
範囲はx座標が-3072~-1024、z座標が-1024~1024、
中心は(-2048,0)。要は地図の中心の座標がx,zともに
1024の倍数になるということ。

v1.12.0まで プレイヤーが地図を使用した地点が地図の
中心となる仕様だった。

マップ内容

「出現:+」の表記は、それ単体ではなく特定のバイオームに付随して必ず出現する。詳細は「バイオーム」の項を参照のこと。
「出現:稀」の表記は極端に生成率が低く、運が悪いとマップ一枚全て埋めても見つからなかった、という事もしばしば。
バイオーム ダンジョン
出現:多 森林(Twilight Forest) 出現:多 亡霊鉱山/小(Hollow Hills)
出現:多 鬱蒼森林(Dense Twilight Forest) 出現:普 亡霊鉱山/中(Hollow Hills)
出現:普 キノコ森林(Mushroom Forest) 出現:少 亡霊鉱山/大(Hollow Hills)
出現:少 沼地(Twilight Swamp) 出現:少 生垣迷路(Hedge Maze)
出現:+ 焼け沼(Fire Swamp) 出現:+ 霊羊の遺跡(Quest Grove)
出現:少 高地(Highlands) 出現:普 ナーガ神殿(Naga Courtyard)
出現:+ 茨の大地(Thornlands) 出現:普 リッチタワー(Lich Tower)
出現:+ 中央高地(Highlands Center) 出現:+ ラビリンス(Labyrinth)
出現:少 草原(Twilight Clearing) 出現:+ ヒドラの巣(Hydra Liar)
出現:少 闇の森(Dark Forest) 出現:+ ゴブリン騎士の拠点(Goblin Knight Stronghold)
出現:+ 深淵の森(Dark Forest Center) 出現:+ ダークタワー(Dark Tower)
出現:多 川(Twilight Stream) 出現:+ イエティの巣(Yeti Lair)
出現:稀 キノコ群生地(Deep Mushroom Forest)   出現:+ オーロラの宮殿(Aurora Palace)
出現:少 雪の森(Snowy Forest) 出現:+ トロールの洞窟(Troll Caves)
出現:+ 氷河(Twilight Glacier) 出現:+ 最後の城(Final Castle)
出現:稀 湖(Twilight Lake) 出現:+ 名称等不明(※情報求む
出現:稀 魔法の森(Enchanted Forest) 出現:+ キノコタワー(Mushroom Tower)
出現:普 ホタルの森(Firefly Forest)
出現:普 サバンナ(Oak Savanna)


バイオーム

黄昏の森に存在するバイオームは全てが独自バイオームで、その数19種類にも及ぶ。
表記がある一部バイオームにはエリアロックが掛かっており、そのまま進入すると
様々なペナルティを受け移動する事すら困難になる為、ロックを解除してから進入するのが基本となる。
詳しくは「実績とエリアロック」の項を参照のこと。

バイオーム生成に伴ってダンジョンが生成される場所もあるが、どのバイオームに何のダンジョンが
いくつ生成されるかは全て固定。また、それらは基本的には必ず生成される。

+(基本的じゃない場合って?)
例外1. 生成済みチャンクに上書きで新規生成される事はない
具体的には、新ダンジョン未実装だった旧バージョンの黄昏の森から新ダンジョンが
実装された新パージョンの黄昏の森へバージョンアップを行った場合。
新バージョンであれば新ダンジョンが生成される筈のバイオームであっても、旧バージョンで既に
該当チャンクが生成済みだとそこには新規ダンジョンが生成されてくれない。
この場合、地図には新ダンジョンのアイコンが表示されているのに現場には何も無い、
といった現象が発生する。その場所は諦めて別の場所を探す(チャンク生成させる)しかない。


例外2. バグによるもの
先述の通りバージョンをまたいでも地図アイコンだけは表示される筈のものが、
普通に地図アイコンすら出現しないケースがごく稀にある模様。
制作途中や、実装間もないダンジョンはまだ不安定で比較的何らかのバグが発生し易い。
こちらも、そうなった場合は諦めて別の場所を探す(チャンク生成させる)しかない。

森林(Twilight Forest)
バイオームID 41

黄昏の森の大部分を構成している森林。出現率は高い。
巨大樹(トワイライトオーク)、鬱蒼と茂る細い立木(林冠木)、
下生えの通常木(オーク、白樺)で構成される。 類似バイオームで
ID:42 鬱蒼森林(Dense Twilight Forest)
ID:44 キノコ森林(Mushroom Forest)
も存在し、見た目はそう変わらないが別バイオーム扱い。
鬱蒼森林(Dense Twilight Forest)
バイオームID 42

「森林(Twilight Forest)」とほぼ同じ。出現率も高い。
下生えの通常木(オーク、白樺)と花・雑草の密度が
倍近くなっている。 樹木の配置密度が高いせいで、
非常に歩きにくい&見通しも悪い。
キノコ森林(Mushroom Forest)
バイオームID 44

「森林(Twilight Forest)」とほぼ同じ。出現率も高い。
森8:キノコ2の比率で点々と巨大キノコが生えている。
草原(Twilight Clearing)
バイオームID 49

黄昏の森版の草原バイオーム。出現率は高い。
黄昏の森では珍しく視界が開けていて見通しが良い。
必ず周囲に「Clearing Border」というバイオームを伴い、
これは他バイオームとの境界を滑らかにする為のもの。
実際の見た目は多少まばらになった森林といったところ。
川(Twilight Stream)
バイオームID 46

黄昏の森版の河川バイオーム。
各バイオームの境界線として流れている事が多く、
大抵は川を越える事でバイオームに変化が見られる。
サバンナ(Oak Savanna)
バイオームID 50

黄昏の森版のサバンナバイオーム。
草原バイオームと他のバイオームの境に生成されることが多い。

v2.0.0から 追加。
湖(Twilight Lake)
バイオームID 40

レアバイオーム。出現率は極めて低い。
黄昏の森版の海洋バイオームだが、通常世界と比べて
滅多に生成されず、名前の通りこちらは完全な湖。出現の際、
必ず周囲に「Lake Border」というバイオームを伴う。
これは他バイオームとの境界を滑らかにする為のもの。
実際の見た目は多少まばらになった森林といったところ。
ホタルの森(Firefly Forest)
バイオームID 51

林冠木から瓶詰めホタルが木の柵によって吊り下げられている森。
沢山の花が咲いており、カボチャやヒカリダケも群生している。
他バイオームに比べ圧倒的にカラフルで、とても綺麗な景観。

v2.0.0から 追加。
v2.3.3から 名称変更。旧名「ランプの森(Lighted Forest)」から
現在の名称に変更された。配置されていたグロウストーンは
全て瓶詰めホタルに差し換えられた。
キノコ群生地(Deep Mushroom Forest)
バイオームID 52

レアバイオーム。出現率は極めて低い。
普通の巨大キノコよりもさらに巨大で枝分かれした
超巨大キノコが一面を覆い尽くすように群がって生えている。
このバイオームではイノシシがスポーンし易いほか、
必ず「キノコタワー(Mhusroom Tower)」が1つ生成される。
魔法の森(Enchanted Forest)
バイオームID 56

レアバイオーム。出現率は極めて低い。
一定間隔でツタやシダが青になったり緑になったりと点滅を
繰り返す不思議な森。レインボーオークはここでのみ見つかる。
また、必ず「霊羊の遺跡(Quest Grove)」が1つ生成される。
沼地(Twilight Swamp)
バイオームID 45

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより空腹のデバフを被る。
通常世界の沼地バイオーム同様に草の色が濃く、平坦な地形で
水場が多い。また、マングローブ(Mangrove)が群生している
ほか、地下に必ず「ラビリンス(Labyrinth)」が4つ生成される。

v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
焼け沼(Fire Swamp)
バイオームID 57

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより発火ダメージを被る。
沼地に付随して必ず生成される、火山性の有毒ガスが立ち込めた
湖沼地帯。草木は焦げ茶色に枯れていて水の色も澱んでいる。
黒煙や炎を噴出するブロックが点々と配置されているほか、
中心部に必ず「ヒドラの巣(Hydra Lair)」が1つ生成される。

v1.11.4から 追加。
v2.0.0から 沼地に付随する事で実質的に出現率が上がった。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
闇の森(Dark Forest)
バイオームID 55

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより盲目のデバフを被る。
天蓋が葉で覆い尽くされ、日の光が一切差し込まない暗闇の森。
上には基本何もないが、稀に池や溶岩溜まりがあったり動物が
歩いていたりする。また、地下には必ず「ゴブリン騎士の拠点
(Goblin Knight Stronghold)」が4つ生成される。

v1.10.0から 追加。
v2.0.0から ダークタワー(Dark Tower)は生成されなくなった。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
深淵の森(Dark Forest Center)
バイオームID 53

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより盲目のデバフを被る。
闇の森に付随して必ず生成される。性質は闇の森同様。
葉の色が紅葉のような赤茶系の色になっているほか、中心部に
必ず「ダークタワー(Dark Tower)」が1つ生成される。

v2.0.0から 追加。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
雪の森(Snowy Forest)
バイオームID 47

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより移動速度低下IIIのデバフを被る。
通常世界におけるタイガ(Taiga)バイオームと同様に
松の木が生えているが、常に雪が積もっている。また、
必ず「イエティの巣(Yeti Lair)」が4つ生成される。

v2.0.0から 巨大な松の木が生成されるようになった。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
氷河(Twilight Glacier)
バイオームID 48

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより移動速度低下IVのデバフを被る。
雪の森に付随して必ず生成される、氷の大地。大量の氷ブロックが
地表に高く切り立っており、ペンギンはここでのみ見つかる。
稀に溶岩溜まりが生成されている事があるほか、中心部に
必ず「オーロラの宮殿(Aurora Palace)」が1つ生成される。

v2.0.0から 雪の森に付随する事で実質的に出現率が上がった。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
高地(Twilight Highlands)
バイオームID 43

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより継続ダメージを被る。
平均高度がY=50~60前後で、台地状になっている。森林と似て
いるが林冠木(Canopy Tree)が無く、通常の木(樫、白樺、松)と
トワイライトオークのみ。バニラのポドゾルが見つかるほか、
ここでのみ培養土(Uberous Soil)は見つかる。また、地下に必ず
「トロールの洞窟(Troll Caves)」が4つ生成され、上空には
必ず「クラウドコテージ(Cloud Cottage)」が4つ生成される。

v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
茨の大地(Thornlands)
バイオームID 58

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより継続ダメージを被る。
高地に付随して必ず生成される。触れるとダメージを受ける
茨(Thorns)で覆い尽くされており、侵入者を阻む防壁。

v2.0.0から 追加。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。
中央高地(Highlands Center)
バイオームID 54

LOCK!!解除方法は「実績とエリアロック」参照。
進入するとエリアロックにより継続ダメージを被る。
高地に付随して必ず生成される。周囲を茨の大地で守られた高台。
高地や茨の大地よりも更に高くY=128近い高度をもつ。構成する
ブロックがデッドロック(Deadrock)の為、破壊は容易ではない。
中央部に必ず「最後の城(Final Castle)」が1つ生成される。

v2.0.0から 追加。
v2.1.0から エリアロック効果が発生するようになった。


既知の不具合や注意点

グラフィック不良が発生したら

表示が正常ではない、または透明になる等の症状が発生した場合、大抵はOptifineが原因。
Optifineを抜くか、Optifineのバージョンを変えてみるとあっさり改善したりする。
尚、この件については黄昏の森に限った話ではなくMOD全般にいえる事。
F3+Aでもしかしたら直るかもしれない(?)

起動できない、落ちる、クラッシュする

他MODとの競合の可能性大。
まずは他MODを全て抜いてマイクラ+黄昏の森のみの状態から試すべし。

黄昏の森の空が「夕焼け」ではない

かつてはきちんと「夕焼け」になっていたが、いつの間にか仕様が変わり夕焼けなしになってしまった。
恐らく朝昼晩の変化を夕暮れ時に固定する為の処理まわりや、ベッドでいつでも寝られるようになった事が
関係しているものと思われる。またカスタムスカイの機能も働かないようになっており、リソースパックを
導入しても空については一切の変化を得られない。よって、必ずバニラの星空+夕焼けなしの状態になる。
どうしても夕暮れの美しさを取り戻したい場合は「影MOD」を導入する事で実現できる。
尚、影MODの導入方法等については黄昏の森の解説から完全に逸れる為、各自で検索を。

該当ダンジョン以外で無関係の筈のエリアロック効果を被った!

ラビリンス(Labyrinth)又はゴブリン騎士の拠点(Goblin Knight Stronghold)で稀に発生する。
例:ラビリンス内で焼け沼の「火の粉」、ゴブリン騎士の拠点内でダークタワーの「呪いの結界」や氷河の「吹雪」等
該当ダンジョン及びバイオームの生成位置と形状によって発生し得る事態で、ユーザー側には対処の術がない。
該当箇所だけポーション類を駆使して進行するなどしなければならなくなり無駄に難易度が激増する。
地上部分はエリアロックの境界がきっちり分かれているので問題ないが、地下は広い為
その一部が境界を越えロック未解除エリアに食い込んでしまっている、という状況である。
エリアロックの境界はあくまでバイオームであり、且つ地下にまで及ぶ事が原因。

v2.3.7

  • 実績「ナーガの甲冑士(Naga Armorer)」の解除に特定のクラフト順序が必要。
    脚(Naga Scale Leggings)→胴(Naga Scale Tunic)の順でクラフトしなければ解除できない。
    先に胴をクラフトしてしまった場合でも、そこから脚→胴とクラフトすれば解除可能。
  • 実績「杖の収集家(Scepter Mastery)」の解除に実質、杖4本が必要。
    最終的に、杖3種(各1本)+ダブり1本を所持の状態になる事で解除できる。
    入手順によっては実績解除のメッセージが出ない場合があるが実績画面を見ると解除されている現象あり。
  • 固有エンチャント「チャージアタック(Extra damage while charging)」が機能しない。
  • 固有エンチャント「武装ターゲット特効(Extra damage to armored targets)」が機能しない。
  • 固有エンチャント「非武装ターゲット特効(Extra damage to unarmored targets)」が機能しない。
  • ブロック「培養土(Uberous Soil)」に苗木を植えるとクラッシュ。
  • 凶暴なオオカミ(Hostile Wolf)の体力が初撃時に5→4と変動し、実質的に体力4.0+一撃になっている。
  • ミストウルフ(Mistwolf)の体力が初撃時に15→4と変動し、実質的に体力4.0+一撃になっている。
  • ウィンターウルフ(Winter Wolf)の体力が初撃時に15→4と変動し、実質的に体力4.0+一撃になっている。
  • ゴブリン騎士の拠点(Goblin Knight Stronghold)のボス部屋が1つ以上の複数生成される場合がある。
    ※但し、エリアロック等の事情による仕様変更の可能性あり
  • ゴブリン騎士の拠点(Goblin Knight Stronghold)のボス部屋が1つも生成されない場合がある。
  • ウルガスト(UR-ghast)の駄々こねモードが正常に発動しない場合がある。
    放った火球が一瞬で消滅して飛んでこなくなる時があり、こうなるとガストリングの召喚はするが駄々こねモードに移行せず楽に倒せる。
  • リーフダンジョン(Leaf Dungeon)のスポーンブロックが群れ蜘蛛ではなくブタになる場合がある。ただし実際は何もスポーンしない。
  • リーフダンジョン(Leaf Dungeon)のチェストに何も入っていない場合がある。
  • 各所地下に通常世界のモンスターハウス(Dungeon)(いわゆるスポブロ部屋)が稀に生成される場合がある。
    スポブロの種類は通常世界と同様にゾンビ、スケルトン、クモ。チェストの中身も通常世界と同じ模様(黄昏の森のアイテムは含まれない)。

+(それ以前の不具合や注意点)

v1.14.0

  • 右クリックしても孔雀扇から突風が出ず、ハイジャンプするのにしか使用できない。
  • ワールド作成時にスーパーフラットを選択した場合、黄昏の森の各ダンジョンが正常に生成されない。

v1.3.2

BlockIDの使用領域(130~140)がバニラのBlockによる侵蝕を受け、BlockIDとItemIDの使用領域がまるまる変更、
かつ以前までの使用帯にバニラ側の追加ブロックが食い込んだ。そのため1.2.5以前と1.3.2以降のワールドデータの間の
互換性が完全に消失した。1.3.2以降にアップデートすると同時に新しくワールドを作り直すか、そのワールドに存在する
全てのTwilight Forestによって追加されたブロック&アイテム(ポータル含む)を破棄した後、「save」フォルダの
対象ワールドデータ内にある「DIM7」フォルダをまるごと消去し、黄昏の森Dimensionだけを消去&再生成する必要がある
(DIM7=Dimension7=黄昏の森Dimensionのデータ)


他のMODとの競合情報

IDによる競合(バイオーム、ディメンション)

MC1.7.10 【TF2.3.7】Biome ID 40-58(19個)、Dimension ID 7(1個)
上記IDにバイオーム、ディメンションを追加するMODとは競合する。
ただしこれらIDの位置は、導入後の初回ログイン後「config」フォルダ内に自動生成される設定ファイルから変更可能。
  • TwilightForest.cfgをメモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換え、上書き保存
  • 競合相手側のMODがID変更できる仕様であれば、向こうのバイオームID、ディメンションIDを書き換えてもOK(大抵は可能)
-ID競合が確認されているMOD(クリックで表示)
ID競合が確認されているMOD
バイオームIDの変更箇所(TwilightForest.cfg)
   I:biome.id.Clearing=49
   I:biome.id.DarkForest=55
   I:biome.id.DarkForestCenter=53
   I:biome.id.DeepMushrooms=52
   I:biome.id.EnchantedForest=56
   I:biome.id.FireSwamp=57
   I:biome.id.Glacier=48
   I:biome.id.Highlands=43
   I:biome.id.HighlandsCenter=54
   I:biome.id.Lake=40
   I:biome.id.LightedForest=51
   I:biome.id.Mushrooms=44
   I:biome.id.OakSavanna=50
   I:biome.id.Snowfield=47
   I:biome.id.Stream=46
   I:biome.id.Swamp=45
   I:biome.id.Thornlands=58
   I:biome.id.TwilightForest=41
   I:biome.id.TwilightForestVariant=42
ディメンションIDの変更箇所(TwilightForest.cfg)
   I:dimensionID=7

NoVillager MODとの競合

黄昏の森に移動すると(ポータルに入ると)地形生成中画面から動かずクラッシュ。

EnderIOとの競合

黄昏の森のアンチビルダー(Anti-builder)にEnderIOの機械系ブロックが破壊されるとクラッシュ。
ちなみに、mekanismやIC2の機械系ブロックは破壊されてもクラッシュしない。

Mo'Creaturesとの競合

正確には競合ではないが、同MODを導入している場合に発生する現象を記す。
「Mo'Creatures」を“正しく”導入していた場合、黄昏の森で一切の敵対mobが自然スポーンしなくなる。
これにより亡霊鉱山、リッチタワーなど全ダンジョンの難易度が激減、“ヌルゲー”化する。
原因は「Mo'Creatures」と共に導入する事となる「CustomMobSpawner」。これは全てのmobのスポーンを
ユーザーが自由に制御、設定を変更できるというものなのだが、どういうわけか初期状態だと
黄昏の森の敵対mobが何も入力されておらずユーザーが個々に1から設定しなければならない。
この為、単に「Mo'Creatures」+「CustomMobSpawner」を導入しただけだと必然的に黄昏の森の敵対mobは
何もスポーンしなくなる。ちなみに、この件は黄昏の森に限った話ではなく新ディメンションを
追加する類のMODは全てが対象となる要注意事項。

NotEnoughItemsと併用時の注意

NEIのアイテムリストで閲覧した場合、一部ブロックのグラフィックが正常に表示されない。
これは通常であればクリエイティブモードでも入手できない(入手の必要がない)アイテムまで
表示される事が原因。黄昏の森との競合やバグではないので、NEI利用者の方はご安心を。
通常UI側のアイテムリストに存在しないブロックは表示不良や動作異常を起こす可能性が高く、
イベント処理の演出用にのみ存在する特殊な処理が施されているブロック等が該当する。

過去の競合情報

+...

アイテムIDによる競合(~MC1.6.xまで)

MC1.7.xから Minecraft側で自動的にIDを割り振ってくれるようになった為IDによる競合の心配は無くなった。
MC1.6.4最終 【TF1.20.4】Block ID 2160 2162-2187(27個)、Item ID 27957-27962 27964-27970 27972-28042(84個)
MC1.6.2最終 【TF1.19.3】Block ID 2160 2162-2185(25個)、Item ID 27957-27962 27964-27970 27972-28040(82個)
MC1.3.2以降 Block ID 2160-2181、Item ID 27957-28026
MC1.2.5以前 Block ID 130 132-139、Item ID 7957-7984
上記IDにアイテムを追加するMODとは競合する。
ただしこれらIDの位置は、導入後の初回ログイン後「config」フォルダ内に自動生成される設定ファイルから変更可能。
  • mod_TwilightForest.cfgをメモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換え、上書き保存
  • 設定ファイル内におけるItemIDの値は、実際のゲーム中におけるIDより-256した数値で記載されている
既存classは一切書き換えず、modsフォルダにzipファイルを置くだけで良いタイプである為、class競合の危険性は低い。

MoreFurnaceとの競合(解消時期不明、TF2.3.7時点では既に問題なく共存可能に)

MoreFurnaceで追加されるブロックを配置すると、それらが設置されたチャンクを読み込む際に
「InternalServerError」となって、キャラデータなりワールドデータなりいじらないと動作不能になる不具合がある。


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
+上記の内容を守れる方のみご利用ください
質問は【黄昏の森】The Twilight Forest 総合【質問】
このコメント欄は情報提供やwiki内容について議論する為のものです
+▼情報を提供する
コメントログ:MOD解説/The Twilight Forest
  • RiseAutomatonsとのバイオームIDの競合を確かめました。詳しくは後日お伝えします。 - 名無しさん (2018-03-27 13:24:43)
  • 採掘コアがシルクタッチで入手できなくなっていることを確認しました。シルクタッチで採取しても通常の採掘の木の原木がドロップします。 - 名無しさん (2018-03-28 14:18:00)
  • Minotaur axeの特別効果チャージアタック(Extra damage while charging) - GGGGIIII (2018-03-31 22:04:17)
    • ↑ミスです。Minotaur axeの特別効果?チャージアタック(Extra damage while charging)の動作確認 - GGGGIIII (2018-03-31 22:05:38)
    • 同様にknightmetal swordの特別効果?(Extra damage to armored targets)の機能確認、またknightmetal pickaxeの特別効果?非武装ターゲット特効(Extra damage to unarmored targets)の機能確認 - GGGGIIII (2018-03-31 22:08:44)
    • ↑ミスです。<knightmetal pickaxeの特別効果?’’非武装ターゲット特効(Extra damage to unarmored targets)’’の機能確認>→武装ターゲット特攻(Extra damage to armored targets)の機能確認 - GGGGIIII (2018-03-31 22:17:08)
    • ミスが多かったので新規で書き直します。削除依頼 - GGGGIIII (2018-03-31 22:18:34)
  • Minotaur axeの固有エンチャント チャージアタック(Extra damage while charging)の機能確認。またknightmetal sword,knightmetal pickaxeの固有エンチャント 武装ターゲット特効(Extra damage to armored targets)の機能確認。knightmetal axeの固有エンチャント 非武装ターゲット特効(Extra damage to unarmored targets)の機能確認。 - GGGGIIII (2018-03-31 22:50:54)
    • Minotaur axeの固有エンチャント チャージアタック(Extra damage while charging)の機能:ダッシュ時にmobに攻撃すると追加ダメージ{自分、mobともに通常状態、mobをGiant Minerとしたとき、Extra damage while chargingを発動させるとダメージ15(♡×7.5)通常攻撃時ダメージ8(♡×4)} - GGGGIIII (2018-03-31 22:51:56)
    • knightmetal swordの固有エンチャント 武装ターゲット特効(Extra damage to armored targets)の機能:装備をしているmobに攻撃すると追加ダメージ{自分、mobともに通常状態、mobをArmored GiantとしたときExtra damage to armored targets発動。ダメージ6(♡×3)※knightmetal swordと同攻撃力のdiamond swordでArmored Giantを通常攻撃した場合ダメージ4(♡×2)} - GGGGIIII (2018-03-31 22:52:36)
    • knightmetal pickaxeの固有エンチャント 武装ターゲット特効(Extra damage to armored targets)の機能:装備をしているmobに攻撃すると追加ダメージ{自分、mobともに通常状態、mobをArmored GiantとしたときExtra damage to armored targets発動。ダメージ5(♡×2.5)※knightmetal pickaxeと同攻撃力のstone swordでArmored Giantを通常攻撃した場合ダメージ3(♡×1.5)} - GGGGIIII (2018-03-31 22:52:59)
  • Minotaur axeの固有エンチャント チャージアタック(Extra damage while charging)の機能:ダッシュ時にmobに攻撃すると追加ダメージ{自分、mobともに通常状態、mobをGiant Minerとしたとき、Extra damage while chargingを発動させるとダメージ15(♡×7.5)通常攻撃時ダメージ8(♡×4)} - GGGGIIII (2018-03-31 22:51:23)
  • アポカリプスキューブ 使徒をラストキャッスルで自然湧きしているのを確認 - 名無しさん (2018-04-09 19:57:16)
  • 最新バージョンで公式の日本語化を確認しました。 - 名無しさん (2018-05-29 02:32:20)
  • ミーフストロガノフの進捗条件が入手から食べることに変わってますね - 名無しさん (2018-09-15 19:30:45)
  • 最新版にてホタルが頭に装備出来るようになっており、しばらくするとグロウストーンダストになることが確認できました。魔法の羽用の救済措置? - 名無しさん (2018-09-15 19:37:58)
  • 1.12.2版は変更点多かったら別ページとかがいいのかな。 - 名無しさん (2018-09-15 20:34:33)
名前:
               ※このコメント欄で質問を行わないでください
               ※質問は【黄昏の森】The Twilight Forest 総合【質問】
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ