システムMODa

MOD名
説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■FPS向上・負荷軽減
FastCraft 導入するだけで、チャンクローディングのパフォーマンスを劇的に改善するMOD。 Player 1.7.10
BetterFPS Minecraft内部のアルゴリズムを変更して、FPSを向上させる。バニラにインストールすることができ、【MinecraftForge】にも対応している。 Guichaguri 1.12.2
Foamfix シンプルかつ有用な1.8.9以降専用のパフォーマンス改善MOD。【MinecraftForge】が必要。 asiekierka 1.12.2
OptiFine
Wiki内解説
フォグ発生距離等Video Settingsに様々な設定を追加する描画設定拡張・軽量化MOD。水の透明度を上げたり、朝と夜を切り替えたりもできる。32x32以上のHDテクスチャの導入の為にも利用可能。1.10.2版よりEntityのモデルをカスタマイズする機能が追加された。
Forgeと併用する場合は、配布場所に記載してある対応Forgeバージョンを確認する事。Forge対応版はmodsフォルダにJarファイルを入れればインストールできる。対応バージョン以外のForgeとは競合するので注意。
sp614x 1.12.2
VanillaFix パフォーマンスの改善をするほか、ゲームクラッシュ時にタイトル画面に戻ったり、問題発生時に原因を突き止めてくれるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Runemoro 1.12.2
■コンフィグ系MOD(システム)
Country Filter
(旧Country Blocker)
和製MOD。マルチ専用。特定の国(Conutry)からアクセスしてきたユーザーを自動的に切断してサーバーから振るい落とすMOD。ログイン自体を阻止するのではなく、ログインしてきたのに反応して発動する。【MinecraftForge】の他に同ページ上部の【Kerberos's MOD Library】の導入が必要。 Kerberos 1.7.10
Custom LAN Port Mod 本来ローカルネットワークでしかプレイできないLANプレイにおいて、通常のマルチプレイ同様、ホストのポートおよびIPアドレスを設定する事が可能になるMOD。前提なし版、【ModLoader】版、【MinecraftForge】版など複数種類が存在。 CptHunter 1.7.2
Fihgu's Command Mods Bukkitを利用できない環境下にあるサーバー運営者のために、Bukkitなしでサーバーに様々な機能を持たせるMOD。ログイン時にパスワード入力必須にしたり、権限の制限や特定エリアの保護、テレポート機能の追加などを行う。【MinecraftForge】の他に【fihgu's Core Mod】の導入が必要。 fihgu 1.7.2
FriendsOverlay このMODを導入しているプレイヤー同士、フレンド登録を済ませていれば、同じサーバーにログインしていなくてもMinecraftをプレイしてさえいれば(互いにシングルプレイ中であっても)チャットメッセージのやり取りができるようになる。ただし公式アカウントを利用した正規のログイン手順を踏んでいない場合は利用できない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 Michi302 1.7.2
ReAuth マルチプレイ時のエラー「Invalid session」を、通常はゲームを再起動しなければならないが、ゲーム内でアカウントに再ログインすることで解決する。【MinecraftForge】の片方が必要。 Michi302 1.7.2
■コンフィグ系MOD(サウンド)
Bad Wither No Cookie - Reloaded ワールド中に聞こえるウィザーやエンダードラゴンといった効果音を軽減する。このMODが入っているMODPackではウィザーを大量に召喚し倒すような施設が要求されることが多い。【MinecraftForge】が必要。 OreCruncher 1.12.2
Dynamic Surroundings 様々な環境音や自然な描写を追加する。森林では鳥が鳴き、夜には虫の声が聞こえたり、ジャングルやサバンナでは動物の声が聞こえてきたりする。バニラの天候に強弱が追加され、砂漠では砂嵐が起きるようになる。その他滝の音やオーロラ、ホタル、ダメージ表示など追加要素は多いがゲーム性の変化は全くない。【MinecraftForge】が必要。 OreCruncher 1.12.2
MAtmos 環境音シミュレータ。風鳴りや虫の鳴き声等を追加する。アイテムの持ち替えや素振りの音も追加する/しないの2バージョンがあったが、1.3.2対応のr17からは1つに統合された。ゲーム中にF7キーで設定メニューを開いて環境音の設定が可能(例えばinteractions_itemswitchesでアイテム持ち替えの音量を変えるなど)。
1.6.4版からは前提MODが【LiteLoader】に変更された。【MinecraftForge】を先に導入しておけば共存可能。
Hurricaaane 1.7.10
(→1.8以降) Aurora 1.10
Sound Filters プレイヤーが水中や壁を挟んだ場所にいるときに、洞窟の空洞音などの音を一切聞こえなくする。1.10版は存在しないが、1.9.4版がそのまま動作する。【MinecraftForge】が必要。 Tmtravlr 1.12.1
■コンフィグ系MOD(グラフィック・描画処理)
AquaTweaks 水中に設置されている柵やはしごにできる空気のブロックを消すMOD。空気のブロックの見た目を消すだけなので、実際に柵やはしごには空気が入ってる。【MinecraftForge】が必要。 BluSunrize 1.7.10
Better Foliage 植物の描写に手を加えるMOD。例えば草ブロックに低い芝生が生えたり、葉ブロックがよりモサモサした見た目になったり、落ち葉が舞い降りたり、原木がより丸太らしくなったりする。また、水中に葦や水草、サンゴが生えることもあるが、ブロック扱いではなく表示のみ。各要素はConfigで切り替え可能。【MinecraftForge】が必要。 octarine_noise 1.12.2
Big Items 和製MOD。導入後に生成されるconfigで指定したIDのアイテムの大きさを指定の倍率で拡大縮小できる。【MinecraftForge】が必要。 A.K. 1.8
Blocks3D Mod はしご、レール、草やクモの巣など、テクスチャだけのペラッとしたブロックを、肉厚をつけて可愛らしく描画する。【MinecraftForge】が必要。 rangatangaa 1.7.10
Dynamic Lights 光源アイテムが手持ちやドロップさせた状態でも光源になる。松明で周囲を照らしながら歩けるようになる。設定により、通常のアイテムを光らせることもできる。
【MinecraftForge】が必要でcoremodsフォルダにmod本体をzipのまま入れる必要がある。
バージョン1.6以降は、DLしたzipを解凍しその中の setup/mods/DynamicLights_1.6.x.jar をmodsフォルダに入れる。
AtomicStryker 1.12.1
Gammabright デフォルトでGキーを押し、カーソルキーの右・左矢印キーを押すことで明るさを最小-500%から最大1500%までの範囲で設定できるようになる。下矢印キーで明るさをリセットできる。【LiteLoader】が必要。【MinecraftForge】と併用も可能。 kymaster 1.12.1
No Void Fog 奈落の霧の除去が行えるMOD。同トピックには過去バージョンの洞窟生成アルゴリズムを利用できるMODも紹介されている。 TheMasterCaver 1.7.10
Rainbow Xp 経験値オーブが虹の七色に光り輝くようになる。 AmazedStream 1.7.4
Realistic Pain Alpha FPSゲームのようにダメージを食らうと画面が赤くなる。また、高い所から落下すると、数秒間移動速度が低下したりするようになる。【MinecraftForge】が必要。 pauljoda 1.8
Resource Loader リソースパックを指定したファイル内に入れておくと、起動時に自動的それを適用する。専らMODパック用のMOD。作者は自身の「Custom Main Menu」や「Custom Backgrounds」と併用することを推奨している。【MinecraftForge】が必要。 Lumien 1.12.2
ToolBelt Mod 「Back Tools」と同じ要領で、導入すると腰にベルトを装着し、そこに剣やツルハシなどインベントリにあるアイテムに応じて身につけるようになる。「右Ctrl」とテンキーの「+」を同時に押すことによってベルトの種類を変更することもできる。オプションからキーの変更も可能。またClientSideOnlyのMODなのでServer側に導入する必要がない。【MinecraftForge】が必要。 senpaisubaraki 1.7.2
■コンフィグ系MOD(GLSLシェーダー※多いので個別化)
GLSL Shaders Mod スクリプト言語で描画のカスタマイズを行える、GLSL(OpenGL Shading Language)を利用したレンダリングを提供する。GLSLのスクリプト群はShaderPackとよばれるファイルにまとめられて配布されており、ShaderPackは.minecraftに生成されるshaderpackフォルダに入れ、ゲーム内の設定でテクスチャパックのようにシェーダーを切り替えて使用する。1.7.10までは【MinecraftForge】が必要。Optifineと併用して使用可能。
詳しい操作方法は左記Forum、シェーダーパックの作り方は専用wiki(英語)参照。
1.8からOptifineに組み込まれるようになったので、Optifineを導入すれば使用可能
karyonix 1.12
Shader一覧
Acid Shaders ShaderPack。Acidつまり薬中毒患者のような視点になるネタシェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 bruceatsr44 1.8
Chocapic13's shaders ShaderPack。SEUSv10RC6をベースにぼかしがかっている感じに見える。リンク切れだったトピックが再作成され無事復帰している様子。【GLSL Shaders】が必要。 chocapic13 1.10
CrapDeShoes Real Shade / Blue Shade
(LagLess Shader)
CrapDeShoes氏によるShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 CrapDeShoes 1.8
KUDA Shaders ShaderPack。バニラにふんわりしたライティングを施したシェーダー。NVIDIAのGPU技術のCUDAとは関係ないらしい。低スペックPCでもある程度快適に動く。【GLSL Shaders】が必要。 DeDelner 1.10
DocteurDread's Shaders ShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。Light/Low/Midium/High/Ultraの5種類から重さを選べる。ただしLight版は光源処理(影処理)を行わないので注意。【GLSL Shaders】が必要。 docteurdread 1.10
FremmShade Vivid Shaders ShaderPack。影処理、水面処理、ゴッドレイ、レンズフレア等。水の描画方法が2種類ある。【GLSL Shaders】が必要。 TVGag 1.7.5
MrMeep_x3's Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersの開発版を元に作られている。【GLSL Shaders】が必要。 MrMeep_x3 1.10
RRe36's Shaders ShaderPack。濃厚なコントラストが特徴の影MOD風シェーダー。Chocapic13's shadersがベース。【GLSL Shaders】が必要。 RRe36 1.7.x
RudoPlays Shader ShaderPack。影MOD風シェーダー。光源処理、レンズフレアゴースト、水面の波、草木の揺れなどなど。光源が白いのがSEUSと異なる。【GLSL Shaders】が必要。 RudoPlays 1.7.2
Sildur's Shaders ShaderPack。上記のChocapic13's shadersよりもさらにぼかしがかかっていて、まるで回想シーンのような感じに。【GLSL Shaders】が必要。 Sildur1 1.12.2
Sonic Ether's Unbelievable Shaders ShaderPack。略してSEUS、通称影MOD。一番有名だと思われるShaderPack。実際の太陽と月の動きに応じたリアルな陰影処理を追加し、さらにv10からは水がリアルになり
ブロックに凹凸がついてるように見せたり、ゴットレイやレンズフレアを追加したりとまるで別ゲーのようにリアルになる。非常に重いシェーダーなので低スペPCには厳しい。【GLSL Shaders】が必要。IC2とは競合するため要注意。対応バージョンは1.7.5となっているが、1.8でも利用可能(筆者の経験では)。
sonicether 1.10
Stazza's Super Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersがベース。影MOD風シェーダー。影処理、レンズフレア、水面処理等。雨天時に霧が表現される。【GLSL Shaders】が必要。 Stazza 1.7.10
Steves Shaders ShaderPack。超軽量シェーダー。影処理と水面処理を追加する。重たい影処理はキャラの近くにのみに適用し、雰囲気を損なわずに軽量化を向上させており、低スペックPCにやさしい。【GLSL Shaders】が必要。 SteveCLW 1.7.2
Waving Plants Shaders ShaderPack。光源処理などは行わず、草木を揺らすシェーダー。「Biomes O' Plenty」の植物に対応。【GLSL Shaders】が必要。 Regi24 1.10.2
MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■システム拡張(GUI・HUDの追加拡張)
Advanced HUD 各種ゲージやアイテムスロットの位置を好きな位置に変更できるように。【MinecraftForge】が必要。現在はmaxpowa氏が代理更新している。 TurboSlow 1.7.10
ArmorStatusHUD 導入するとゲーム画面の左上端(コンフィグから表示位置変更可能)に現在使用中のツール&装備中のアーマーの耐久値を示すHUDが追加される。ただし結構表示の場所を取る。
【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】必要。
bspkrs 1.8
CustmoMainMenu JSON形式で記述することで、タイトル画面の画像やボタン配置を変更することができる。サンプルも多く用意されており、それをいじることで簡単にスタイリッシュなGUIを作成できる。【MinecraftForge】が必要。 Lumien 1.12.2
Entity ProximityDetector プレイヤーの近くにいるMOBの名前を表示。ブロック越しでも表示される。【ModLoader】が必要。 Ellian 1.7.5
Hit Splat Damage Indicators マウスカーソルを合わせたモブのHP&状態が画面左上に表示されるようになる。また、一昔前のRPGにおけるダメージ表示のように、受けたダメージ量がプレイヤーを含めたMobの頭上に表示されるようになる。「.」キーで設定画面が開き表示方法などの設定が出きる。Server側にも導入することで、SMPでも正常に動作。【MinecraftForge】が必要。BukkitPluginもある。ver1.7.2版はjarファイルがインストーラーを兼ねているのでダブルクリックすればインストール可能。 rich1051414 1.8
HorseAttribs 馬・ロバ・ラバ・ラマのパラメータ(体力・ジャンプ力・速力・強度)をインベントリ画面に数値化で表示する。見るためには手懐ける必要がある。
【LiteLoader】が必要。
wbxshiori 1.12.2
InGame Info XML 画面上にゲーム内時間、FPS、天気、現在地の明るさレベルやバイオーム情報などをリアルタイムで表示可能にする。設定ファイルをメモ帳で書き換える事により表示方式を任意で変更可能。【bspkrsCore】に加え、1.6.2以前は【MODLoader】だが1.6.4では【MinecraftForge】が必要。1.7.2以降では【MinecraftForge】と【LunatriusCore】が必要。現在の更新者はLunatrius氏。 bspkrs 1.12.1
Neat MOBの上に体力や攻撃力を示したインジケーターが表示される。【MinecraftForge】が必要。 Vazkii 1.12.2
ReadRedStonePower 和製MOD。On状態のレッドストーンパウダーをターゲットしながらRキーを押すと、その地点のレッドストーン動力の強度を確認できるようになる。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.7.2
RPG-Hud 自分の体力、満腹度をバー状にして左上にまとめて表示したり、モブの体力を表示したりできるMOD。【MinecraftForge】が必要。 KurodaAkira 1.12.2
Schematica RedPointからBluePointまでの特定範囲のブロック配置情報を保存、別な場所でロードする事で、その建物のゴースト(=設計図)を出現させる事ができる。実際に立てるのはプレイヤーの仕事。同一ワールド内での、またはワールドを跨いでの建造物の移転用。また導入初期の時点ではロード、セーブ範囲指定、ロード済みゴーストの座標移動、用のキーが設定されていないので、キーコンフィグからそれらのボタンを割り振ってやる必要がある。【MinecraftForge】が必要。1.7.2以降では【LunatriusCore】も必要。 Lunatrius 1.12.1
Slime Mod デバッグ画面(F3キー)に現在地がスライムチャンクかどうかをYes/Noで表示する。同じ作者であるためVillageInfoと併用が可能。前提Mod不要 trunkz 1.11
SpawnChecker 和製MOD。モンスターが湧く可能性のあるブロックを、アイコンによりプレイヤーの目にも可視化する。125v1よりスポーンブロックの湧き範囲の可視化機能も搭載されている。【MinecraftForge】の他、最新版はJava7以降のインストールが必要。 ale 1.12.x
StatusEffectHUD 画面左上(表示位置変更可能)に現在継続中のポーション効果のアイコンが常に表示されるようになる。いちいちアイテム画面を開くのが面倒な人用。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.8
ToroHelth カーソルを合わせたモブの体力を表示するMOD。設定でレイアウトを切り替える事ができる。【MinecraftForge】が必要。 ToroCraft 1.12.2
Village Info デバッグ画面(F3キー)に近隣のNPC村までの距離・中心座標、村人・ゴーレム・家の数、プレイヤーの評価を表示する。What's My Light Level?、Zan's Minimap、Rei's Minimapと併用するための別タイプもそれぞれ用意されている。1.5.2から【MinecraftForge】があればmodフォルダに入れるだけで導入できるバージョンもある。 trunkz 1.12.2
Village Marker Mod VillageInfoでは見ることができなかった、複数の「村」の範囲(球体)とゴーレムスポーン範囲(立方体)を視覚的に描画するMOD KaboPC 1.7.2
■システム拡張(インベントリ)
Crafting EX 和製MOD。Crafting (クラフト)で、重複したブロック・アイテムのレシピも、目的のレシピを選択してクラフトできるようになる。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.12
Inventory Tweaks Rキーで持ち物を整理したり、Wキー+クリックでクラフトエリアにアイテムを送ったり、種や道具などが無くなった際に持ち物に予備があれば自動で補充する。他にも様々な機能がある。【MinecraftForge】が必要。最新Ver.はCurseからの入手となる。 Kobata 1.12.2
■システム拡張(空腹・疲労・睡眠)
Somnia リスポーンポイントと天候のリセット、眠りに入る際のモブ湧き仕様の変更、睡眠中の時間経過(植物の成長や精錬の進行、体力の回復など)といった、睡眠に関する新しいシステムを適用する。
現在の更新者はkingrunes氏。【MinecraftForge】が必要。
ほとんどの日本語入力対応modと競合する(ベッドに入った瞬間追い出されて寝られない・そもそも起動しない等)ので注意。
MALfunction84 1.7.10
■システム拡張(ナビゲーションマップ)
DirectionHUD 導入するとゲーム画面の上端中央に現在向いている方角を確認しやすいHUDが追加される。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.8
Dynmap ブラウザのマップ機能を使う形で、Minecraftのプレイ中にリアルタイムで3Dマップ(見下ろし型)を表示する。【MinecraftForge】版の他にBukkit用のもリリースされている。 mikeprimm 1.12
Finder Compass 一定範囲内の鉱石・スポーンブロック・要塞を指す針がコンパスに追加される。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.12.1
JourneyMap ゲーム内Mapとインターネットブラウザ(Firefox、Chrome、Safari、IE)を用いたMapを追加するMod ペットや馬、家畜などのMOBの向いてる方角が見える。またMapのGUIを変更できるなど凝った作りになっている。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 techbrew 1.12.2
Material Detector 付近の鉱石の位置を表示する周りの地形を輪切りにしたミニマップを追加する。縦切りと横切りに切り替えることができる。希少鉱石を探す際に便利。【MinecraftForge】対応版あり。 Ellian 1.11
RadarBro プレイヤーの周囲にいる他プレイヤー、ペット、モンスター、ドロップアイテム、動体オブジェクトをアイコン形式で分かりやすく表示する動体レーダーを追加する。ただし地形表示機能は一切無い為、ミニマップというよりは文字通りのレーダーでしかない。Rei'sMinimapとは競合する。 Cali Alec 1.9
Rei's Minimap 和製MOD。ZanMinimapの改良版とも呼ぶべき物で、軽量かつ機能的で描画にも改良が加えられている。【ModLoader】を導入しておけばmodsフォルダにzipで置いておくだけで動作する。1.7.10以降のものは、海外の大人気サーバーShotbow Networkが独自に変更を加えたものである。1.7.10版は【MinecraftForge】、1.8版は【LiteLoader】が必要であり、【MinecraftForge】と併用可能。 ReiFNSK 1.6.4
(→1.7.10以降) Shotbow Network 1.8
VoxelMap 旧名は「Zan's Minimap(作者:Zan氏)」。
地形表示は勿論の事、Mob索敵機能や空洞マップ機能・ウェイポイント機能等も持つ高性能Minimap MOD。
MC 1.7.10より【LiteLoader】が必須前提MODとなったが、【MinecraftForge】を導入済みでも使用可能。導入方法を熟読の事。
動画解説(英語)
MamiyaOtaru 1.12.1
Xaero's Minimap 洞窟表示、ウェイポイント表示、MOB、他プレイヤー、アイテム表示など標準的なMinimapの機能を備える。UIによる設定も簡単でEditModeでマップの表示位置をマウス操作で変更可能。【MinecraftForge】が必要。 Xaero 1.12.2
■システム拡張(レベル制・熟練度制・スキル導入)
Dynamic Sword Skills 連続斬りや範囲攻撃など、バニラの剣で発動する様々な特殊スキルを追加するMOD。ただし通常は発動できず、スキルを習得する必要がある。【MinecraftForge】が必要。 coolAlias 1.12.2
Kenshiro Mod 「お前はもう死んでいる」→「あべし!!」 満腹度を大量消費して北斗百裂拳が放てるようになる。素手+胴体部に何も装備していない必要がある。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.10
Kingdom Keys Re:Coded ゲーム「キングダムハーツ」より様々なキーブレードやその他要素を追加する。キーブレードでは専用のスキルを発動することができ、原作愛を感じられるMOD。【MinecraftForge】が必要。 Wehavecookies 1.12.2
Zelda Sword Skills ゲーム「ゼルダの伝説」の主人公の剣技である回転斬りなどに加え、ゲームに登場するアイテムやMob、ダンジョン、クエストが数多く追加される。【MinecraftForge】が必要。 coolAlias 1.8.9
Zelda Sword Skills - Addon 剣、盾、アイテム、防具、その他Mobをさらに追加するアドオン。 TheRedMajora 1.7.10
■システム拡張(視点変更、カメラ操作)
Camera Studio 設定した地点から地点へのスムーズな視点移動、固定カメラ、プレイ動画の撮影など、動画の助けになる様々な機能を追加する。「O」キーで設定画面が開ける。マルチでも利用可能だが、全ての動作をクライアント側だけで行うので、無理な視点移動の経路・速度を設定するとサーバー側にキックされる恐れがある。【MinecraftForge】が必要。
なお、このMODを使用した動画を公開する場合、説明文に "http://sushenlab.com/" へのリンクを明記する事。
解説動画
Sushen 1.8
Keygrip プレイヤーの動きを記録し、後から再生、編集できるMOD。記録した動きを編集して別のMOBに変えることも可能。ミュージカルのような複数のMOBに動きを取らせるような動画の作成に役立つ。【MinecraftForge】が必要。 ichun 1.8
Minema プレイ動画の撮影機能を追加する。F4キーで撮影開始&終了。Ctrl+F4でシングルフレームのキャプチャ。サウンドキャプチャの更新にはShift+F4。最初から x264 または FFmpeg との同梱版が配布されており設定が簡単だが、他のエンコード形式と組み合わせるための単独版も存在する。【ModLoader】が必要。 BarracudaATA 1.9.4
Multiple Camera 視点を自由に切り替えられるカメラブロックや、その映像を見るためのアイテムが追加される。ComputerCraftとも連携しており、タートルに付けることでタートルの視点からも見ることが可能。【MinecraftForge】が必要。 Nokiyen 1.7.10
Replay Mod リプレイを記録、編集、保存ができるMOD。動画と違ってカメラの位置やプレイヤー、エンティティの場所まで記録される。ワールドに入ると記録開始。プレイヤー全員抜けると記録終了。一度記録したリプレイはタイトル画面から「Replay Viewer」で参照。「Replay Editor」で編集。「Replay Center」で他人のリプレイを共有することができる。(要ReplayMod.comアカウント必須)その他、動画ファイルの出力にも対応している。【MinecraftForge】が必要。 CrushedPixel 1.12.2
ShoulderSurfing 3人称視点を一般的なTPSのような肩越しからの視点に変更するMOD。視点とプレイヤーの距離も設定できる。プレイヤーの姿を確認しつつ、前方が見えるようにしたい人におすすめ。【MinecraftForge】が必要。 Sabar 1.6.4
(→1.7.10対応版) laysdra7265 1.7.10
(→1.8以降) Exopandora 1.12.2
VoxelCam スクリーンショットの画像をゲーム中のGUIで閲覧できるようになるMOD。画像はリネームや削除といった基本的なファイル操作が可能な他に、TwitterやFacebookへのアップロードやコメントの書込が可能。【LiteLoader】が必要。 Thatapplefreak 1.7.10
ZoomMod ロシアの方による、Optifineライクに任意キーでズームが可能になるMOD。
キー設定の項目に「Zoom Key」が追加される。デフォルトはCtrl。※正式版1.8には未対応
ga2mer 1.8-Pre1
■システム拡張(操作キーの追加、移動システム拡張)
Better Sprinting スプリント(ダッシュ)を、押しっぱなし方式ではなく押す度に歩行とダッシュを切り換えるトグル方式に変更する。【MinecraftForge】が必要。 chylex 1.12.2
Joypad Mod MinecraftをUSBジョイパッドでプレイできるようにするMOD。その他画面を分割してのマルチディスプレイによるプレイも可能にできる。【MinecraftForge】が必要。 freeshiny 1.9
Minecraft ControlPack 三人称視点の改善、ウィンドウサイズ復元、採掘・しゃがみ移動・ジャンプのトグル化、雨の頻度&雨量の調節など、システム面での様々な要素をまとめて改善するMOD。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。1.7.10以降は【LiteLoader】が必要。 infinitiesloop 1.7.10
(別作者による1.8以降版) julialy 1.12.1
Smart Moving
Wiki内解説
移動キーと特定キーを同時押ししながらで、「掴んでよじ登る」「掴んでぶら下がり移動」「泳ぐ」「潜る」「走る(走りすぎると疲れる)」「匍匐前進」といった新たな移動要素を追加する。キー設定はコンフィグで自由に変更可能。【ModLoader】か【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。必須ではないが【RenderPlayerAPI】の導入も推奨されている。
クリエイティブモードにしていると、移動速度が変更できるようになる機能つき。
Divisor 1.8.9
ToggleSnaek ダッシュとスニークがトグルタイプに変更される。また、クリエイティブでの飛行速度を上げることができる。【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。 ScrobDobbins 1.7.10
(→1.8対応版) 1.8
Toggle Sneak+Sprint しゃがみ歩きとダッシュが、ボタンを押す毎にON・OFFされるトグルタイプに変更される(ダッシュはCキーで切り替え)。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 Davidee 1.7.2
Wall-Jump! 2段ジャンプや、マリオのように壁に張り付いたり壁キックして移動したりする能力を追加するMOD。【MinecraftForge】が必要。 genandnic 1.12.2
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ