MOD解説 > ExNihilo > Ex Nihilo Adscensio

このページは情報が全体的に不足しています。情報提供並びに追記をお願いします。

MOD名 Ex Nihilo Adcsensio
製作者 insaneau
配布場所 https://minecraft.curseforge.com/projects/ex-nihilo-adscensio
前提MOD 【Minecraft Forge】
最新バージョン 0.1.20
使用BlockID x個
使用ItemID x個
SMP対応 ○ もしくは × もしくは △(公式対応ではない) もしくは空白
srg化 ○:対応 ×:非対応
関連サイト FTBWIKI
※表示されていないIDは未使用


目次


Ex Nihilo Adcsensioについて

ExNihiloの後継として開発されたMod。その性質上、スカイブロックなどの資源が極端に少ないワールドから鉱物を始めとしたさまざまなブロックやアイテムを手間と時間をかけて実質無限化する。稼働に必要なコストの多大さからチートModには分類されないが、鉱物の目の細かさが統一されたり複数の種類のメッシュが追加されるなど、本家ExNihiloから多少の変更点を含んでいる。

開発者曰く、「コンセプトは変わらないが、小さな追加の発展のためのいくつかのキーを追加した」とのこと。

更新情報

Ex Nihilo Adcsensio ver0.1.20

+過去の更新情報
過去の更新情報
(MOD名) ver

(MOD名) ver

既知の不具合

Ex Nihilo Adcsensioの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした (MOD名) をjar(zip)ファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
+...
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に (MOD名) を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 (MOD名) 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
+...
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした (MOD名) をjar(zip)ファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

Ex Nihilo Adcsensio ver0.1.20
  • ◆Minecraft 1.10.2
  • Minecraft Forge 12.18.3.2477 ~


+過去の対応環境
(MOD名) ver
  • ◆Minecraft X.X.X
  • Minecraft Forge x.x.x.xxx ~

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

名前 作り方or画像 説明
アイテムなどの名前
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (画像ファイル名。レシピ、画像etc)
説明文。この中で改行するときは「&br()」かぎかっこ内を半角で。

追加MOB一覧

名前 画像 説明
モブ名
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (画像ファイル名)
説明文。この中で改行するときは「&br()」かぎかっこ内を半角で。

追加インターフェース一覧


チュートリアル

本チュートリアルではスカイブロックに挑戦する際のポイントを記す。通常ワールドなら気になるコンテンツから試してみるとよいと思う

始めに木を切って作業台→Wooden Crookを作ろう。
これを使って葉を破壊すると苗木のドロップ確率が大幅に向上するほか、後に重要になるSilkwormもしばしば手に入る。

手に入った木材を半ブロックにして足場を拡張し、苗木が十分に集まったら、Wooden Barrelを作って右クリックで苗木を投げ込もう。そのまましばらく待つと苗木が土に変化し、木材をより多く調達出来るようになる。

Silkwormを育った木の葉に向かって使用して食い荒らされた葉を生産しよう。しばらく待っていると木の葉の色が変化していき、隣接する葉へと伝播して行く。
食い荒らされた葉をCrookで破壊すると通常ドロップは出なくなるが、代わりに糸がドロップする。糸は
※食い荒らしは隣接する葉に際限なく広がってゆくので

詳細解説


追加される実績

+...
実績1
前提条件:「前提の実績名」
解除条件:解除されるときの条件

┣実績2
┃┃前提条件:「実績1」
┃┃解除条件:
┃┃
┃┗実績3
┃  前提条件:「実績2」
┃  解除条件:

┗実績4
 前提条件:「実績1」
 解除条件:

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

項目 説明
項目1 項目1の説明

他のMODとの競合情報

BlockID **~** 、ItemID **~** にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。