MOD解説 > Applied Energistics 2 > ブロック詳細解説

ブロック

名前 作り方 説明
グラインドストーン
(Quartz Grind Stone)
ケルタスクォーツ3 木製の歯車1 焼石3 丸石2
クォーツを粉砕してクォーツの粉にしたり、鉄鉱石や金鉱石を粉砕して倍量の粉にすることができる装置。
使用するには木製のクランクが必要。
チャージャー
(Charger)
鉄インゴット5 フルーシュクリスタル2
手回しクランクか、AEエネルギーで動作する。
ケルタスクォーツや各種装置にエネルギーをチャージする。
チャージ完了したアイテムは各種輸送装置で搬出できるようになる。
クリスタル成長加速器
(Crystal Growth Accelerator)
鉄インゴット4 クォーツガラス2 MEケーブル2 フルーシュクリスタルブロック1
結晶種の成長を加速する。AEエネルギーで動作する。
側面4方向の隣接水ブロックに効果がある。複数個置けば効果が重複する。
刻印機
(Inscriber)
鉄インゴット5 粘着ピストン2 フルーシュクリスタル1
各種プロセッサーの作成に必要。
火力発電機
(Vibration Chamber)
鉄インゴット7 かまど1 エネルギーアクセプタ1
かまど燃料を消費してAEエネルギーを生産する。最大10AE/t
エナジーセル
(Energy Cell)
ケルタスクォーツ4 フルーシュの粉4 クォーツガラス1
ME用蓄電器。200000AEまで蓄電可能。
デンスエナジーセル
(Dense Energy Cell)
エナジーセル8  発展プロセッサ1
ME用蓄電器。1600000AEまで蓄電可能。
クリエイティブエナジーセル
(Creative Energy Cell)
クリエイティブ専用発電機。
セルワークベンチ
(Cell Workbench)
羊毛2 鉄インゴット5 チェスト1  発展プロセッサ1
MEストレージセルが特定のアイテムのみ収納するように設定する装置。
ストレージセルにアップグレードカードを取り付けることもできる。
MEネットワークに接続する装置ではないため、他の装置と並べて置くとネットワークが分断される。
マターコンデンサー
(Matter Condenser)
鉄インゴット4 ガラス4 フルーシュの粉1
アイテムを消去して別の物質を生成する装置
GUIを開き中にストレージセル系列を設置して使用する
マターボールの生成には1kコンポーネントで十分だが、
特異点を生成する場合は64kストレージコンポーネントが必要
ケルタスクォーツブロック
(Certus Quartz Block)
ピュアケルタスクォーツ8
ケルタスクォーツ4

装飾用ブロック。ケルタスクォーツに還元可能。
柱状ケルタスクォーツブロック
(Certus Quartz Pillar)
ケルタスクォーツブロック2
装飾用ブロック。
模様入りケルタスクォーツブロック
(Chiseled Certus Quartz Block)
ケルタスクォーツブロック2
装飾用ブロック。
ケルタスクォーツの階段
(Certus Quartz Stairs)
ケルタスクォーツブロック6
装飾用ブロック。
柱状ケルタスクォーツの階段
(Certus Quartz Pillar Stairs)
柱状ケルタスクォーツブロック6
装飾用ブロック。
模様入りケルタスクォーツの階段
(Chiseled Certus Quartz Stairs)
模様入りケルタスクォーツブロック6
装飾用ブロック。
フルーシュクリスタルブロック
(Fluix Block)
ピュアフルーシュクリスタル8
フルーシュクリスタル4

アクセラレータの中間素材。
フルーシュクリスタルに還元可能。
クォーツガラス
(Quartz Glass)
ケルタスクォーツダスト or ネザークォーツダスト5 ガラス4
破壊しても消滅しないガラス(シルクタッチ要らず)
クォーツガラス同士隣接時、繋ぎ目が消える
各種ストレージの材料になる。
透明だがガラスと違い上面にMobのスポーン条件が成立するブロック。
またはしごや看板等が側面に貼り付けられるブロック。
ガラスのような透過ブロックではなく透明な見た目を持つ(スポーンブロックのような)不透過ブロックと考えた方がいい。
彩光クォーツガラス
(Vibrant Quartz Glass)
クォーツガラス1 グロウストーンダスト2
破壊しても消滅しないガラス(シルクタッチ要らず)
クォーツガラス同士隣接時、繋ぎ目が消える
光度15(グロウストーン同等)の光源になる。
発光しているがクォーツガラスと同様に上面のMobのスポーン条件が成立し側面に貼り付けられるブロック。
MEネットワーク関連装置
クォーツファイバー
(Quartz Fiber)
ガラス6 ケルタスクォーツの粉3
MEケーブルの中間素材。
MEネットワークを接続する機能は無いが、エネルギーは伝達する。(正確にはエネルギーを共有する)
MEケーブル
(ME Glass Cable)
クォーツファイバー1 フルーシュクリスタル2
離れた場所のMEネットワークを繋ぐために使用する。
どの色のケーブルとも接続可能な為、色の違うケーブルの間に接続する事でネットワークを統合できる。
装置同士隣接させればケーブルなしでもネットワークが繋がる。
伝達できるチャンネル数は8チャンネルまで。
MEカバーケーブル
(ME Covered Cable)
MEケーブル1 羊毛1
通常のMEケーブルと機能の違いは無い。
スマートケーブルやデンスケーブルの材料でもある。
MEスマートケーブル
(ME Smart Cable)
MEカバーケーブル1 レッドストーン1 グロウストーンダスト1
使用チャンネル数を視覚的に把握できるケーブル。
伝達できるチャンネル数は8チャンネルまで。
MEデンスケーブル
(ME Dense Cable)
MEカバーケーブル4 レッドストーン1 グロウストーンダスト1
使用チャンネル数を視覚的に把握できるだけでなく、
伝達できるチャンネル数が32チャンネルまでに増えたケーブル。
入出力バス等の各種装置は取り付けられない。
MEケーブル(染色) 各種ケーブル8 各種染料1
染色ブラシで染色しても入手可。色の違うケーブルとは接続しない。
水バケツとクラフトするか、雪玉を入れた染色ブラシを使えば無色のケーブルに戻せる。
MEコントローラ
(ME Controller)
スカイストーンブロック4 ピュアフルーシュクリスタル4  上級プロセッサ1
中央制御装置。
接続された各装置類をネットワークで接続し、相互利用可能な状態にする。
7x7x7の範囲内までなら複数個連結でき、受け入れチャンネル数が増やせる。
1つのネットワークに構造体は1つまで。
アドホックネットワークにより、これが無くとも小さなネットワークは構築可能。
MEチェスト
(ME Chest)
ガラス2 MEケーブル2 鉄インゴット2 MEターミナル1 フルーシュクリスタル1
MEストレージセルに直接アイテムを出し入れできるチェスト。
手前の面をクリックして表示されるGUIにMEストレージをセットして使用する。
アイテムが保存されるのはこのブロックではなくMEストレージなので、MEストレージさえ入れ替えればいくらでもアイテムを保存できる。
他の輸送系MODではMEストレージ内にアイテム格納のみ可能。
MEドライブ
(ME Drive)
鉄インゴット4 MEケーブル2  上級プロセッサ2
MEストレージのみを最大10個までセットできる。
ドライブにセットされたMEストレージに保存されたアイテムは各装置からアクセス可能になる。
MEドライブの前/背面のテクスチャはMEドライブやセットしたMEストレージの状態により変化する。詳しくは詳細解説を参照。
ME入出力ポート
(ME IO Port)
ガラス3 MEドライブ2 鉄インゴット2 MEケーブル1  基本プロセッサ1
この装置内にセットしたMEストレージとMEネットワーク間でアイテムを転送する装置。
MEストレージからMEネットワーク内へ、またはMEネットワーク内からMEストレージへアイテムを転送する。
エネルギーアクセプタ
(Energy Acceptor)
鉄インゴット4 クォーツガラス4 フルーシュクリスタル1
MJ,EU,RF等あらゆる種類のエネルギーを受け入れ、AEエネルギーに変換する。
MEコントローラにも同様の機能がある。
イルミネーションパネル
(Illuminated Panel)
クォーツガラス3 グロウストーンダスト2 鉄インゴット1 レッドストーン1
暗いイルミネーションパネル1

光源レベル15の光を発する装飾用パーツ。パネル型装置の材料にもなる。
以下パネル型装置は染色ブラシで染色可能。
明るいイルミネーションパネル
(Bright Illuminated Panel)
イルミネーションパネル1
光源レベル15の光を発する装飾用パーツ。
暗いイルミネーションパネル
(Dark Illuminated Panel)
明るいイルミネーションパネル1
光源レベル15の光を発する装飾用パーツ。
MEターミナル
(ME Terminal)
イルミネーションパネル1 形成コア1 消滅コア1  基本プロセッサ1
MEコントローラにより繋がっているネットワーク内のストレージからアイテムを取り寄せたり、逆にアイテムをストレージに保存したりする、プレイヤーとのインターフェースの役割を果たすブロック。
MEインターフェースを介してアイテムを自動クラフトさせることも可能。
MEクラフトターミナル
(ME Crafting Terminal)
MEターミナル1 作業台1  発展プロセッサ1
MEアクセスターミナルの上位互換。
クラフト用グリッドを持ち、ネットワーク内のアイテムで素材を補填しつつ手動クラフトする機能がついた。
コンフィグの「requirePower」がtrueの場合、Unit不足でもクラフト用グリッドのみ使用可能。
MEパターンターミナル
(ME Pattern Terminal)
MEクラフトターミナル1  上級プロセッサ1
ブランクパターン編集機能の付いたMEターミナル。
なお、作業台レシピモードのときはクラフトグリッドでクラフト可能。
MEインターフェース
(ME Interface)
鉄インゴット4 ガラス2 形成コア1 消滅コア1
MEネットワークとBuildCraftのパイプやRedPower2のチューブ等の搬送装置との間でアイテムの受け渡しを行うための装置。
他MODの輸送系ではデータ化されたアイテムに直接アクセスできないので、これによって現物化しなければ輸送できない。
エンコード済みパターンをセットする事で隣接した外部装置へアイテムを搬出、自動クラフトする機能も持つ。
各種レンチで搬出方向が指定できる。
単体クラフトにより、ケーブルに取り付けるパネル型にクラフト可。
MEインターフェースターミナル
(ME Interface Terminal)
イルミネーションパネル1 MEインターフェース1  上級プロセッサ1
ネットワークに接続されたMEインターフェースのパターンを閲覧、管理できる。
ME入力バス
(ME Import Bus)
鉄インゴット2 粘着ピストン1 消滅コア1
チェストのような内部インベントリを持つブロックからアイテムを取り込み、MEネットワーク内に移動させる装置。
各種アップグレードカードをGUIに挿入すれば機能を拡張できる。
ME出力バス
(ME Export Bus)
鉄インゴット2 ピストン1 形成コア1
MEネットワーク内よりアイテムを取り寄せて対象のコンテナに現物化して送る装置。
各種アップグレードカードをGUIに挿入すれば機能を拡張できる。
MEストレージバス
(ME Storage Bus)
MEインターフェース1 粘着ピストン1 ピストン1
チェストのような内部インベントリを持つブロックをMEネットワークに組み込む装置。
GUIでアイテム指定することで、特定アイテムだけをそのブロックへ搬入させる事ができる。
MEストレージモニター
(ME Storage Monitor)
MEレベルエミッター1 イルミネーションパネル1
モニターにアイテムを右クリックするとアイテムが登録され、そのアイテムのネットワーク内在庫を画面に表示する。
素手でモニターを右クリックすると登録を解除する。
レンチで右クリックすると表示するアイテムをロックでき、他のアイテムで右クリックしても表示アイテムが変わらなくなる。再度レンチで右クリックでロック解除。
MEコンバージョンモニター
(ME Conversion Monitor)
MEストレージモニター1 形成コア1 消滅コア1
直接アイテムを出し入れする機能が付いたMEストレージモニター。
MEブロック消滅機
(ME Annihilation Plane)
フルーシュクリスタル3 鉄インゴット2 消滅コア1
いわゆるブロックブレイカーと同等の機能を持つ。隣接した1ブロックを吸い込む。
またその黒い面からアイテム化したアイテムも吸い込むが、
黒い面に接するほど近くないと吸い込まない
MEケーブル等で正しくMEネットワークと繋がっていれば、特に信号も必要なく稼動する
MEブロック形成機
(ME Formation Plane)
フルーシュクリスタル3 鉄インゴット2 形成コア1
MEストレージバスと類似した仕組みで、指定したアイテムの搬入を検出した時にそれを設置またはドロップする。
レンチマークをクリックして出るGUIで優先度を適切に設定する必要がある。
P2Pトンネル
(P2P Tunnel)
フルーシュクリスタル3 鉄インゴット3  上級プロセッサ1
MEネットワークを通じて様々な物を伝達する。
メモリーカードでペアリングして使用する。
P2Pトンネルのインプット側をメモリーカードにセーブし、P2Pトンネルのアウトプット側でロードする。
アウトプット側のP2Pトンネルは、ロードした時にインプット側のタイプに自動的に変化する。
1つのインプット側P2Pトンネルに対し、アウトプット側は複数設定できる。
P2Pトンネル(アイテム)
(P2P Tunnel - Item)

P2Pトンネルをホッパー、アイテムパイプ等で右クリックすると変化。
P2Pトンネル(液体)
(P2P Tunnel - Fluid)

P2Pトンネルをバケツ、液体パイプ等で右クリックすると変化。
P2Pトンネル(光)
(P2P Tunnel - Light)

P2Pトンネルを松明やグロウストーンブロックで右クリックすると変化。
P2Pトンネル(赤石)
(P2P Tunnel - Redstone)

P2Pトンネルをレッドストーンで右クリックすると変化。
P2Pトンネル(MJ)
(P2P Tunnel - MJ)

P2PトンネルをBCエネルギーパイプで右クリックすると変化。
P2Pトンネル(EU)
(P2P Tunnel - EU)

P2PトンネルをIC2ケーブルで右クリックすると変化。
P2Pトンネル(RF)
(P2P Tunnel - RF)

P2PトンネルをEnderIOエネルギー導管で右クリックすると変化。
P2Pトンネル(ME)
(P2P Tunnel - ME)

P2PトンネルをMEケーブルで右クリックすると変化。
上記レシピで通常クラフト時にはこれが出来る。
物質ではなく、MEチャンネルを伝達する。チャンネル束のような運用が可能な重要装置。
なお、P2Pトンネル(ME)自身のチャンネルはP2Pトンネル(ME)で伝達不可能。(つまりネスト不可)
メモリーカードでの設定時、MEコントローラ側がインプット側、つまりセーブ。
MEレベルエミッター
(ME Level Emitter)
発展プロセッサ1  レッドストーントーチ1
MEネットワーク内の指定アイテムがが指定数未満になるとレッドストーン信号を出力する。
GUIの設定で条件成立時のレッドストーン信号出力を逆転させられるほか、
ファジーカードでのファジー指定にも対応している。
また、ネットワーク内のAEエネルギー量も条件に設定できる。
MEトグルバス
(ME Toggle Bus)
レッドストーン2 MEケーブル2 レバー1
レッドストーン入力がONの間は通常のケーブルと同様にネットワークを構築できるが、レッドストーン入力がOFFになるとネットワークを切断する。
ME反転トグルバス
(ME Inverted Toggle Bus)
MEトグルバス1
MEトグルバスの挙動が逆になったもの。
MEセキュリティターミナル
(ME Security Terminal)
鉄インゴット4 MEケーブル2 MEチェスト1 ME16kストレージコンポーネント1  上級プロセッサ1
ネットワークへのアクセス制限や、ワイヤレスターミナルとのリンクを行う装置。
生体認証カードをセットすると、対応するプレイヤーのパーミッション(取り出しや自動クラフトの可否等)を設定できる。
また、空白の生体認証カードで設定するとデフォルトのパーミッションを設定できる。
なお、セキュリティターミナルを設置したプレイヤーは全ての権限を保持することになる。
無線関連
フルーシュパール
(Fluix Pearl)
フルーシュクリスタル4 フルーシュの粉4 エンダーパール1
無線受信機の中間素材。
無線受信機
(Wireless Receiver)
フルーシュパール1 鉄インゴット3 クォーツファイバー1
ME無線アクセスポイントやME無線ターミナルを作成する際の中間素材。
ME無線アクセスポイント
(ME Wireless Access Point)
無線受信機1  発展プロセッサ1  MEケーブル1
ME無線ターミナルを使用し離れた場所からMEネットワークにアクセスするための中継装置。
初期状態では半径16ブロック以内だが、内部インベントリに無線ブースターを積むことで範囲を拡張することが可能。
計算式は16 + [無線ブースターの数]^1.5 ブロック。最大1スタック積めば528ブロックになる。
ただし、消費エネルギー量はn^nのオーダーで増えるので、あまりコストパフォーマンスは良くない。
無線ターミナル
(Wireless Terminal)
無線受信機1 MEターミナル1 デンスエナジーセル1
ME無線アクセスポイントから半径16ブロック(デフォルト値。コンフィグより変更可能)内に居れば、どこからでもターミナルを呼び出せる便利アイテム。
使用前にMEセキュリティターミナルへ登録する必要がある。
無線ブースター
(Wireless Booster)
鉄インゴット3 フルーシュの粉1 ケルタスクォーツ1 エンダーパールの粉1
MEアクセスポイントのスロットにセットすることで、1枚に付き1ブロック分ME無線ターミナルの利用範囲が広がる。
最大16枚まで(デフォルト値。コンフィグ変更により最大64枚まで)セットできる。
MEクラフティング関連装置
ME分子組立機
(Molecular Assembler)
鉄インゴット4 クォーツガラス2 作業台1 形成コア1 消滅コア1
他の機械と同様、隣接したMEインターフェースにエンコード済みパターンを入れて自動クラフトを行うのが基本的な使用法。
MEインターフェースを用いない場合、内部にエンコード済みパターンを入れることでスタンドアロン型になり、他のMODによる自動クラフト制御が可能になる。
Crafting CPUについて 自動クラフトの実行にはクラフティングCPUが必要になる。
クラフティングCPUは以下の構成要素を直方体状に並べることで出現する。
クラフティングストレージが1個以上ないとクラフトを実行できない。
複数のクラフトを同時並行処理するには、それだけクラフティングCPUが必要になる。
クラフト回数が多いほど必要なCPU容量が大きくなる?
クラフティングユニット
(Crafting Unit)
鉄インゴット4 MEケーブル2  発展プロセッサ2   基本プロセッサ1
中間素材。クラフティングCPUの構成要素。
クラフトモニター
(Crafting Monitor)
クラフティングユニット1 MEストレージモニター1
クラフティングCPUがクラフト中のアイテムを表示する。クラフティングCPUの構成要素。
1kクラフトストレージ
(1k Crafting Storage)
クラフティングユニット1 ME1kストレージコンポーネント1
クラフティングCPUの容量を増やす。クラフティングCPUの構成要素。
単体クラフトでクラフティングユニットとME1kストレージコンポーネントに分離できる。
4kクラフトストレージ
(4k Crafting Storage)
クラフティングユニット1 ME4kストレージコンポーネント1
クラフティングCPUの容量を増やす。クラフティングCPUの構成要素。
単体クラフトでクラフティングユニットとME4kストレージコンポーネントに分離できる
16kクラフトストレージ
(16k Crafting Storage)
クラフティングユニット1 ME16kストレージコンポーネント1
クラフティングCPUの容量を増やす。クラフティングCPUの構成要素。
単体クラフトでクラフティングユニットとME16kストレージコンポーネントに分離できる
64kクラフトストレージ
(64k Crafting Storage)
クラフティングユニット1 ME64kストレージコンポーネント1
クラフティングCPUの容量を増やす。クラフティングCPUの構成要素。
単体クラフトでクラフティングユニットとME64kストレージコンポーネントに分離できる
並列クラフトユニット
(Crafting Co-Processing Unit)
クラフティングユニット1  上級プロセッサ1
クラフティングCPUの並列処理数を増やす。クラフティングCPUの構成要素。
ME量子ネットワークブリッジ関連装置
ME量子リンクチャンバー
(ME Quantum Link Chamber)
クォーツガラス4 フルーシュパール4
量子ネットワークブリッジの中心部を構成するブロック
量子ネットワークブリッジ構築時に右クリックでGUIが開き、中に量子もつれ特異点を入れる
ME量子リング
(ME Quantum Ring)
鉄インゴット4  基本プロセッサ2   上級プロセッサ1  エナジーセル1 MEデンスケーブル1
量子ネットワークブリッジの外周部を構成するブロック。
量子リンクチャンバーの外周8マス(垂直水平どちらも可)を囲うように配置する。
角ではなく辺にあたるブロックに接続して使用する。
伝達可能チャンネル数上限は32。
量子もつれ特異点
(Quantum Entangled Singularity)
【爆破】エンダーパールダスト1 特異点1
必要アイテムを地面にドロップしTNTか小型TNTで爆破すると2つ生成される
多数を1回の爆破で一気に生成することもできるが、2つで1組であるためかスタックできない仕様のようだ
MEネットワークブリッジ構築時の量子リンクチャンバー内に入れる
空間格納機関連装置
空間標識
(Spatial Pylon)
クォーツガラス4 フルーシュの粉2 MEケーブル2 フルーシュクリスタル1
空間転送領域の指定に使う。直線状に連結した状態でMEネットワークに接続して使用する。
1つのネットワーク上に存在するSpatial Pylon全てについて、次のようなアルゴリズムで空間指定する。
①座標軸に平行な直方体領域のうち、Pylon全てを含む最小のものをとる。
②その直方体領域を1マス縮小した領域にPylonが存在しなければ、その縮小領域を指定領域とする。
(もしもその縮小領域にPylonが存在すればエラーになる)

基本的に、転送したい直方体領域を囲むようにPylonを設置すればよい。
上手く配置すればどんなサイズでも6個のPylonで指定できるので、量産の必要はない。
空間入出力ポート
(Spatial IO Port)
ガラス3 MEケーブル2 鉄インゴット2 ME入出力ポート1  上級プロセッサ1
空間ストレージセルを入れてレッドストーン入力をすることで、
Pylonで指定された空間を切り取って貯蔵したり、貯蔵された空間を配置したりする。
既に中身のあるストレージセルを入れた場合、指定された空間とストレージセルの内部を交換する。
ブロックだけでなくMOBやエンティティまで貯蔵できる…ばかりか、
プレイヤーすら貯蔵可能で、専用ディメンションに隔離されてしまう。
外部からの操作で開放されるか、自殺することで元の場所に戻れる。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ