MOD解説 > IndustrialCraft²_experimental > GregTech-Addon6

MOD名 GregTech-Addon
製作者 GregoriusT
配布場所 http://forum.industrial-craft.net/index.php?page=Thread&threadID=7156
http://gregtech.overminddl1.com/
前提MOD 【MinecraftForge】, 【IndustrialCraft²_experimental】
最新バージョン 6.05.12
SMP対応
srg化


目次



GregTech-Addon6について

『更なる工業の段階へ』といったコンセプトのmodであるGregTech-Addonの最新版。

特徴的な鉱石配置やバニラや他modの鬼畜レシピへの改変などGreg5での特徴を踏襲しつつ、るつぼ精錬の導入によるインゴット/合金処理の刷新やエネルギーの細分化、
果てはフィールドに配置できない海水や各種Greg樹木等、Greg5を遊んだ人でも時に戸惑い、新鮮に感じる形に進化しつつある。

フォーラムのこちらのトピックはGreg6の話題も取り扱っているので情報提供等はこちら
[1.7.2/1.7.10] IC2ex GregTech Addon 5 情報交換所
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=22759


更新情報


更新が活発なので本家のChangelogを参照のこと。

6.05.10:
[FIXED] Metal Tanks using Pipe Textures by accident, don't worry your Multiblock Tanks will work fine, its just choosing the wrong Textures.
[FIXED] Boules not having a Texture, because I had to rename something.
[FIXED] If you killed Sheep while they were burning they dropped cooked Dog Meat instead of cooked Mutton.
[CHANGED] GT Mutton will drop less likely if Harvestcraft is installed, due to the Harvestcraft Mutton Drops, but since the Harvestcraft variant drops far less often, it will still drop the GT variant.
[CHANGED] GT Mutton will not drop at all if Et-Futurum is installed, due to it adding the Mutton of later MC Versions. All the mentioned Mutton Types are OreDicted properly now, this also fixes Scrapmeat not dropping in proper amounts for Sheep and Bighorn Sheep.
[ADDED] The Questing Ram from Twilight Forest will drop a lot of Mutton when killed, but maybe you should do the Quest first before doing that, you don't have to but it would be a waste.


6.05.09:
[COMPAT] Some more Advanced Rocketry things. (Its Rolling Mill and its Cutting Machine aren't needed anymore, as I added Recipes for my Machines)
[COMPAT] Some GalaxySpace things.
[FIXED] Fire Aspect now always cooks the Meat of killed Mobs, but only through GT Tools.
[FIXED] Silicon Tiny Gem Plate Recipe overlap with a Recipe I added for Advanced Rocketry.
[ASDFED] A reference to the 10th install of a short movie, that was stuck in my mind since a while. XD (I added Mutton from Sheep and TF Bighorn Sheep basically)
[ADDED] Glowtus, a glowing variant of the Lily Pad (will emit Light). It generates in Jungles and close to Jungles (so Rivers next to Jungles for example). Is Part of Dungeon Loot too.
[ADDED]
Large Boilers.
They mostly behave like the normal Boilers.
They need a 3x3x3 Hollow of Dense Metal Walls with a 3x3 of Heat Acceptors below.
Right now its kinda pointless to make anything beyond the Stainless Boiler, because there is no Burning Boxes strong enough for the other Boilers (guess what gets added soon), and you already need 8 Dense Burning Boxes for the Stainless Boiler.
If one Block of the Boiler is broken while the Boiler is under Pressure, the whole thing will blow up!



GregTech-Addonの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²_experimental」に従って【IndustrialCraft²_experimental】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-6.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に GregTech-Addon を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 GregTech-Addon 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²_experimental」に従って【IndustrialCraft²_experimental】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-6.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

GregTech-Addon 6.05.10
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.4.1614
  • industrialcraft-2-2.2.827-experimental
  • NEI
  • Fastcraft

NEIについてはなくても動くが、膨大なレシピが存在するため事実上必須。Fastcraftもなくても動かなくはないがラグ軽減のため必要(と言っている)。どちらも公式にはRequirementとなっている。

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

このページはMOD解説/IndustrialCraft²/GregTech-Addon/アイテムリストを基にして作成されました。現在調査・編集中のため新バージョンには当てはまらない情報を含みます。


既存レシピの変更

変更前のレシピは削除されるので注意。
大筋ではGreg5の流れを汲むが、火打ち石がなくなっていたり、Greg6から導入された曲げた板(Curved Plate)に置き換わっていたりする。
また、IC2の機械類はかなり変更を受けており軒並み作成難易度が跳ね上がっている。

+ レシピ一覧

既存アイテムのアナザーレシピ(GT5)

+ レシピ一覧

追加される金属・合金

他MODで追加される金属、インゴットはGregTechに存在し鉱石辞書に対応しているものであればインベントリ、または各種マシンに入った瞬間にGregTechのものに統一される。
(ただしApplied Energistics 2のケルタスクォーツだけは、通常の統一を行うと不都合があるようで、今のところは自動的に変換されない。)
この仕様はConfig(Unification.cfg)から変更可能。

Greg6では合金は基本的にるつぼを使って作成することになる。また、単体の金属もExtruderができるまでは基本的にるつぼで粉末からインゴットやプレートを作成する。
それぞれの金属・合金・粉末には融点と沸点が設定されており融点を超えると溶けて液体状となり、鋳型に流し込めるようになる。また、沸点を超えると沸騰して周囲を炎上させて爆散する(金属は失われる)。

NEIを見ると分かるがとんでもない量の金属が追加されているので、主要と思われるものについてのみ記す。
+ 一覧

追加される鉱石及び金属・粉末(GT5)

GT5時点のものなので参考程度に。
+ レシピ一覧

追加される気体・液体(セル)(GT5)

+ セル一覧

ツール・道具

Greg6で確認取れたもの。レシピについてはNEIで確認してください。
+ レシピ一覧



追加される機械(蒸気時代以前)


Greg6では蒸気時代に入る前の手動で動かす機械(?)が追加されている。基本的には動力不要でアイテムを手に持って右クリック長押しで動作する。
なお、銅、錫、鉛、ビスマス(Bismuth Bronze)以外の金属はバニラかまどでは精錬できない(鉄や金も)。青銅や鉄を作れるようになるのが序盤の目標となる。

+ レシピ一覧

追加される機械(動力源)

Greg6では動力の単位が細分化されており、各機械にあった動力を供給してやる必要がある。

種類/単位 生成源 説明
HU バーニングボックス(Burning Box), ヒーター(Electric Heater) 熱エネルギー。序盤からお世話になり、蒸気時代にはこれから蒸気を生成し、各種エネルギーに変換することになる。
KU 蒸気エンジン(Steam Engine), 電気エンジン(Electric Engine) 運動エネルギー。破砕機(Crusher)やふるい(Sifter)などが要求する。
RU 蒸気タービン(Steam Turbine), モーター(Electric Mortor) 回転エネルギー。シュレッダー(Shredder)や遠心分離機(Centrifuge)など、多数の機械で必要となる。
MU 電磁石(ElectroMagnet) 磁気エネルギー。
EU 発電機(Dynamo) みなさんお待ちかねの電気エネルギー、GregTechのケーブルを用いて転送するとロスが発生する。
Steam ボイラー(Steam Boiler) 蒸気。蒸気時代はHUからSteamを生成し、各種動力源を動かすことになる。
LU CO2レーザー(Electric CO2 Leaser) 保存可能でロス無く転送することできるEUの上位にあたるエネルギー、EUと相互変換も可能である(1LU=2EU)。Laser Engraver等一部機械はこれを要求する。
QU 量子エネルギー発生機(Quantum Energizer) マター関連機械はこちらを要求する。電気(EU)→レーザー(LU)→QUの流れを取ることになる。

なお、Greg6の機械はそれぞれ入力、出力のエネルギー量が 範囲で 設定されている。下限以下、上限以上では機械は稼働しない一方で、範囲内であれば(入力に相応した)出力もしくは処理が得られる。
ほんとんどの機械は各種金属によりTierが存在するが、素材の金属を揃えれば稼働するというわけでは ない 。それぞれの入出力を計算して適切な組み合わせを選択することが必要となる。
また、Greg6機械の特徴として、基本的に 実際の仕事をしていない時もエネルギーを消費し続ける 。遊んでいる機械は燃料供給を止めるなり撤去するなりしないと燃料だけをどんどん消費していく。他modやIC2のように仕事をしていない時にエネルギーを消費しないようにするためには、別途カバー(Cover)をつけて赤石で制御する必要がある。

エネルギー・素材・生成物の搬入・搬出ができる面は固定。ツールチップをよく見ること。

バーニングボックス(Burning box/Dense Burning box)

燃料を燃やして熱(HU)を発生させる。蒸気時代はバーニングボックスとボイラーをセットにして蒸気を生成→蒸気のエネルギーを動力に変換→機械に仕事をさせる、という手順を踏むことになる。
材料となる金属・燃料の種類(固体/液体/ガス)・通常型/強化型で 9 x 3 x 2 = 54種類のバーニングボックスが存在する。

+ 一覧

Efficencyは燃焼時間と関連していると思われるが未検証。

ボイラー(Steam Boiler Tank/Strong Steam Boiler Tank)

下面からHUを受け取って、蒸気を生産する。
素材となる金属と通常型/強化型で18種類が存在する。

  • 水もしくは蒸留水(Distillerd Water)を入れて使用する。水を切らすと...なので、パイプ等による自動搬入推奨。
  • 蒸気の搬出面は上面。
  • IC2やRCの蒸気とは互換性がなく、 液体タンクに貯められない仕様となっている
  • 消費しきれなかった蒸気はタンク内に蓄積していき、一定値を超えると 爆発する
  • 前面のゲージはボイラーの状態を示す。
    • 左側の白領域:中の水が沸騰しておらず蒸気が生成されていない状態
    • 右側の色付き領域: タンク内に蒸気が蓄積されていっている状態
  • 水で運用した場合、内部に不純物が溜まっていき、徐々に出力が低下していく。蒸留水の場合には出力低下はない。
  • 不純物はレンチで撤去して再設置するか、のみ(Chisel)でクリックすると除去できる。ただし、のみでクリックした場合には完全停止状態以外ではそれに応じたダメージを受ける。どちらにしてもゲージは0に戻るのでレンチ推奨。
  • 熱を与えるのを止めると徐々に温度が下がっていく(ゲージが0に戻っていく)。

なお、安定稼働時にはゲージの針は真上(12時の方向)で止まった状態となる。しばらく観察していて緑のゾーンに入っていくということは蒸気の収支が不均衡な状態のため、やがて爆発するので配管・接続の見直しをお勧めする。

6.05.09にてマルチブロックのLarge Boilerが実装された。出力が桁違いだが要求HU/tも桁違い。熱源の追加が待たれる。

+ 一覧

蒸気エンジン(Steam Engine)

蒸気を受けてKUを生成する。なお、KUの50%の値でRFも出力できる。ちなみに逆のRF→KUの装置は実装されているがレシピは存在していない。

  • 蒸気入力面は背面。側面の小さい四角からは稼働時に蒸留水が排出される。きちんと回収して蒸留水での運用を目指そう。
  • 蒸気を正しく受け取っていても動き出すまでに若干(20〜30秒程度)のタイムラグが存在する。
  • 中央の青色の部分は蒸気が溜まってくると緑色に変化する。

+ 一覧

蒸気タービン

蒸気を受けて回転エネルギー(RU)を生成する。

  • 今のところStrong Turbineは存在していない。
  • 入力値・出力値に上下限がある。
  • 蒸気エンジン同様、側面から蒸留水を排出する。
  • 稼働時にはタービンが回転する。(普通機械をつけているので見えないが)
  • ちなみに上向きに設置して上に乗るとプレイヤーが回転するw

+ 一覧

発電機

回転エネルギー(RU)を受けて電力(EU)を発電する。
6.05.03時点では5種類が用意されている。

+ 一覧

追加される機械(動力機械)


実際の加工を受け持つ各種機械。一部の機械をのぞいて動力を別途提供する必要がある。

+ 一覧

蓄電・変電装置関連


Greg5のときと異なり、EUの場合はIC2の機械・蓄電設備とGregの機械・蓄電設備は相互に接続可能。

+ レシピ一覧

マルチブロック機械

コークス炉(Coke Oven)



原木から木炭を生成する。また、石炭、褐炭(Lignite Coal)からコークス(Coal Coke)に焼き上げる。
石炭系はコークス化で燃焼時間が2倍となる上に 副産物のクレオソート(Creosort)は燃料として液体バーニングボックスで使用できるので燃料効率が飛躍的に向上することになる。

耐火レンガ(Fire Bricks)を3x3x3に配置し、その前面中央1ブロックを本ブロックで置き換えて完成する。 3x3x3の中央は空間(Fire Bricksを配置しない)
原料を入れて、着火器具で着火することで稼働開始。燃料動力は不要。3x3x3機械の上面から搬入、下面からアイテム搬出ができる。クレオソートは上面以外5面から液体として搬出可能。

画像ではクレオソート排出にEnderIOの液体導管とBCのタンクを使用している。

蒸溜塔(Distillation Tower)



オイル(原油)を処理する施設。BCの金オイル(燃料/Fuel)の他、潤滑油(Lubricant),Petrol,プロパン(Propane),ブタン(Butane),ディーゼル油(Diesel),ケロシン(Kerosine)等、液体・ガスとして主として各種燃料を生成する。
また、パラフィン(Paraffin Wax),アスファルト(Asphalt),プラスチックパルプ(Plastic Pulp)を固体として生成する。
燃料も重要だが、プラスチックパルプは加工して電子回路の素材となるので重要な施設。

最下段にHUを発生する機械(Burning Box)を置き、その上にHeat Acceptorを3x3に配置する。さらにその上に、Distillation Tower Partsを3x3x8で並べ、Distillation Tower Partsの最下段中央をDistillation Towerで置き換える形に組む。Burning BoxはHUを満たせるなら1台で可。9台並べる必要はない。なお、Tower Partsの3x3の中央はDistillation Tower Partsで 埋める

原油の搬入はDistillation Tower Partの最下段から行い、生成物は背面から排出する。正常に構成できると背面に排出口が描画される。


排出口の最下段は固体の排出口となっており、それより上は液体の排出口となる。


追加される機械(GT5)

追加される各種機械は動作中にレンチを用いず強引につるはしなどで破壊すると小規模な爆発が起きるので注意。(現在撤去による爆発は発生しないもよう? 要検証
また雨天の時に機械に直接雨が触れると炎上し、最終的には爆発する。砂漠やジ・エンドでも、見えないだけで雨天判定はあるので、特に注意。

+ レシピ一覧

ツール・中間素材・装飾ブロックなど(GT5)

+ レシピ一覧


追加されるIndustrialCraft2作物(GT5)


Greg5に引き続きGreg6でもIC2作物に追加が行われている。特に果物・野菜系がかなり追加されている。Discovered byからはPam's由来と思われる。 要検証
+ レシピ一覧

参考としてGT5の作物を以下に残しておく。
+ レシピ一覧

新鉱石生成について

GregTech-Addon6を導入すると、他MOD同様新しい鉱石が生成されるが、同時にエメラルド以外のバニラ鉱石が生成されなくなるという特徴がある。
詳細

鉱石処理


るつぼ精錬



鋼鉄作成以降



チュートリアル


序盤の流れ(るつぼ以前)

+ チュートリアル

公式サイトのチュートリアルの和訳

+ チュートリアル

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に「config/GregTech」の中に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。

+ GregTech.cfg

+ IDs.cfg

+ MachineStats.cfg

+ MaterialProperties.cfg

+ Other.cfg

+ OverpoweredStuff.cfg

+ Recipes.cfg

+ Unification.cfg

+ WorldGeneration.cfg

他のMODとの競合情報

ItemID 226-233, 4291-4295 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。BlockIDについては調査中。
その場合はコンフィグファイルから競合相手のMOD側のIDを変えることで回避できる。GregTech-AddonのIDは変更不可。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/IndustrialCraft²_experimental/GregTech-Addon6
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • GregTech6でのるつぼの使い方がわかりません。教えてくれる方いますか? - 名無しさん 2015-11-28 11:08:08
  • ブロンズなら固焼き粘土でsmelting cruciblesとmoldを作って - 名無しさん 2015-12-08 08:04:09
    • moldをチゼルでインゴットの形に削る - 名無しさん 2015-12-08 08:05:37
    • 後はburning boxにセットしてこんがりと焼く - 名無しさん 2015-12-08 08:06:42
  • 誰かせめてチュートリアルだけでも完成させてくれないかな・・・全然わからない - 名無しさん 2016-01-06 23:42:46
  • Copper:Tin=3:1でCrucibleに突っ込んで、茶色っぽくなったら隣接するmold右クリック - 名無しさん 2016-01-13 22:54:09
  • いつの間にか木炭のかまどレシピ消されてるみたいですね。バージョン上げてもやっぱりかまどで焼くレシピ無いし、仕様のようです。 - 名無しさん 2016-11-29 22:07:04
    • よく見たら6.03.28のchangelogに書いてありました。 - 名無しさん 2016-11-30 14:44:37
  • チュートリアルの翻訳お疲れ様です。ちょっとだけ直しておきました。ついでに若干解説を追加しました..がGregそのものより進まないw - 名無しさん 2017-03-31 01:30:43
  • 坩堝以降(steel作成後)の情報はどこに書き込めばいいのでしょうか。何分Wiki編集するのは初めてなので... - 名無しさん 2017-04-08 14:59:02
    • 量が少ないなら坩堝の記述の後ぐらいに、多いようならページ分けてで良いのではないでしょうか。ページ分けるの面倒なら直接追記してしまえば良いかと。 - 名無しさん 2017-04-10 22:17:53
      • 誰かページを作っていただけませんでしょうか。私だとできないので。 - 名無しさん 2017-04-15 22:34:35
        • 枠だけ作ってリンク貼っておきました。細かい位置は内容見ながら調整ですかね。 - 名無しさん 2017-04-16 12:16:43
  • うちの環境だと普通にIC2のEUでGregTechの機械動いてるけど仕様? - 名無しさん 2017-04-20 14:52:23
    • 動きますね。恐らく仕様です。 - 名無しさん 2017-04-22 11:54:33
      • ホントだ。直して(該当する記述を削除して)おきました。 - 名無しさん 2017-04-22 16:12:29
  • Greg6になってから他のMODの鬼畜レシピってありますか、BCの金の歯車レシピ削除とRailCraftのタンク複雑化くらいしか見つけれなかったのですが - 名無しさん 2017-04-25 03:51:11
  • LU(LaserUnit)に関する幾つかの項目を追加しました、初wiki編集ですが追加する場所大丈夫ですか? - yukieiji 2017-04-26 12:39:45
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ