MOD解説 > ArsMagica2_1710

現在のこのページの情報は、Ars Magica 2 (1.4.0.008 for MC 1.7.10)を編集中です。気付いた間違いや不足分は加筆、コメントでの情報提供をお願いします。
MC1.6解説ページはこちら
MOD名 Ars Magica 2
製作者 Mithion
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/2028696-
前提MOD 【Minecraft Forge】【AnimationAPI】
使用BlockID 55個
使用ItemID 127個
使用BiomeID 1個
関連サイト http://blog.atlas-games.com/ (Ars Magica TRPG公式)

目次


Ars Magica 2について

Atlas Gamesが制作した中世をベースとした魔法ファンタジーRPG(正確にはTRPG)をモチーフにして作られたMOD。
新たにマナの概念を導入し様々な魔術、魔道具のほか、強力な新モンスターなどを追加する。
強力な魔法や便利な魔術道具などがあり多数のMOD使用者に使われている。
以下、必要に応じてAM2と呼ぶ。

用語集

マナ/Mana
プレイヤーが呪文を唱えるために必要な魔力。いわゆるMP。
はじめ、プレイヤーはマナを持っておらず、〈秘儀大全/Arcane Compedium〉を読むことで開放される。
マナの最大値は〈魔法レベル/Magic Level〉が上がるに従って増えていく。
呪文を唱える度に呪文ごとに定められた量を消費するが、時間経過で回復する。
マナの残量はHUDに青いゲージとして表示され、/amuicfgから設定を変えることで具体的な数値も確認できる。

魔法レベル/Magic Level
魔法レベルは、プレイヤーの魔法使いとしての強さを表す。HUD上に青い数字で表されているのがそれである。
魔法レベルが上昇すれば、マナの総量や魔術疲労への耐性が上がる。
魔法レベルは魔法を正しい用途で唱えて魔法経験値を得ることで上げることができる。
正しい用途というのは、例えば射撃呪文を壁に向かって延々打ち続けても魔法レベルは上がらないということである。
連続して使用すると得られる魔法経験値が減少する。(魔術疲労/Burnoutとは別計算のようである)
大体4秒ほど間隔をあけて使用することで最大の魔法経験を得られる。

魔術疲労/Burnout
魔術疲労が溜まると、呪文を唱えるためのマナコストが増大していく。
呪文を唱えるたびに魔術的な疲労が溜まっていき、強力な呪文ほど疲労度も大きい。
疲労は時間経過で回復する。
魔法レベルを上げることで、魔術疲労への耐性が上がっていき、疲れにくくなる。
魔術疲労の度合いはHUD上に赤いゲージで示され、マナ同様/amuicfgから設定を変えることでで具体的な数値も確認できる。

ムーンストーン隕石/Moonstone Meteors
夜間稀に、地上世界へと小さな隕石が落下してくる事がある。
これは〈ムーンストーン/Moonstone〉の唯一の入手源である。満月の夜は隕石の確率が上がる。
隕石は常にプレイヤーの32ブロック以内に落下する。
また、草ブロックなどのバイオーム表面のデフォルトブロックにしか落ちないので、
草ブロックで家を建てているのでもない限り、拠点に隕石が直撃することは無いので安心していい。

親和性/Affinity
AM2の各種呪文にはさまざまな属性へ対する親和性が定められている。
プレイヤーにも各種属性への親和性を持っており、
親和性の高い呪文を唱える時は消費マナが減るなどの恩恵を受けられる。
また、特定の親和性を高めるとプレイヤー自身が特殊な能力を得ることもある。
一つの親和性が100%になると親和性の値がその段階の物で全て固定される。
一度死んでも固定が解除されることは無い。 サバイバルモードでは一度100%になったものを下げる物を入手できないので注意する必要がある。
親和性 メリット効果 デメリット効果
大地/Earth ・Stone Skin(10%以後) -アーマーによる防御前にダメージを減少する (10%以後、深度10%毎に1%効果増加)(100%で10%カット) ・Solid Bones(25%) -水中の落下速度増加(泳げなくなるわけでは無い、水中で落下ダメージを受けるほど早くは落ちない)
水/Water swift swimmer(50%)-水に触れるとSwift SwimⅠ(4秒)が自動発動(触れている間繰り返し発動)
Expanded Lungs(40%)-水中での酸素ゲージの消費速度が緩和される(酸素フルの場合16秒→20秒)
Fluidity(50%)-水流に押し流されない。
Enderman-Repellant(100%)-エンダーマンに攻撃されると、水に触れたようにエンダーマンもダメージを受ける。
Fire Weakness(25%) -ハートが75%以上ある場合、火に触れている間ダメージを受け続ける。75%以下になればダメージは止まる。(炎上の異常状態とは別扱い)
大気/Air Agile(50%)-1ブロック分、ジャンプ高さとフェザーフォール(落下速度低下)が追加。75%で2ブロック分、100%で3ブロック分追加。(実際は100.1%以上必要らしく3ブロック追加にはならない) Light as a Feather(50%)-雨や雷雨の中にいると移動速度低下、勝手に動いてしまう。(雨に飛ばされる)スニーク状態になるかGravity Wellの呪文を使うことで勝手に動くことはなくなるが、移動は遅くなる。
火/Fire Resistant to Fire(25%)-火/溶岩からのダメージを軽減する。軽減量は深度に比例し100%で最高60%カットされる。
Fire Punch(80%)-素手攻撃時に敵を炎上させる。(説明文だと100%で効果が発生とあるが、V1.4.0.009では25%時でOcculusの表示では有効になっているが効果は発生せず、なぜか80%で効果が発生する)
Weaknes to Water(50%)-ハートが75%以上あるときに水と接触(雨含む)で継続ダメージ。75%以下になればダメージは止まる。
(ただしV1.4.0.009ではバグによりダメージは発生しないので現状ノーリスク)
自然/Nature Harvester(50%)-植物破壊時の種/苗木ドロップ数増加
Thorns Aura(50%)-エンチャントの棘<Thorns>と同様に被ダメージ時に敵にもダメージを与える。50%時と75%時で与えるダメージが増加する。
Photosynthesis(100)-日光下でゆっくり空腹度回復
Rooted(100%)-100%でクモのように特定の表面を登れる。
Leaf on the Wind(100%)-落下時の速度が低下し落下ダメージを受けない。(風に乗る木の葉のように)
Rooted(20%~100%)-移動速度低下(20%~100%で%により効果が変化するとの記載だが、実際は深度50%で12%速度低下で固定)
Photosynthesis(100)-夜間/暗所で空腹度減少速度増加
氷/Ice Frozen Footsteps (Water)(50%) - スニーク状態時に足元の水を凍らせる。
Frozen Footsteps (Lava)(100%) - スニーク状態時に、足元の溶岩を黒曜石/丸石にする。
(ability名なし)(100%)-敵から攻撃を受けると、その敵が10秒間移動速度減少状態になる。
Cold Blooded(10%) - 足元が水か氷以外の場所では、移動速度が低下する。(約10%低下)
雷/Lightning (ability名なし)(50%)-1ブロックの段差を自動で登る
Lightning Reflexes(65%) -深度の高さに比例して移動速度が1~30%増加。(常に加速状態のため、視野が狭く変化したままになる)
Thunderpunch(75%)- 素手でパンチした敵に雷を落とす。
Fulmination(50%) - 深度50%~80%で低確率で近くにあるTNTを着火、深度が高くなると無効化(81%以上)、深度70~95%で近く(4~5ブロック)に居るクリーパーを高確率(ほぼ100%)帯電化、深度が96%を越えると無効化。
Short circuit(25%)-水/雨に触れている間、マナが放出され続ける(漏電)。自身から電気放電のようなエフェクトが出る。
生命/Life Fast Healing(10%) -空腹度とは関係ない自然回復能力を獲得。深度が高くなると効果が早くなる。(10%では20秒、100%で2秒で0.5回復) Pacifist(60%) -動物や村人などを殺すとデバフ(空腹Ⅱ(1秒)、弱体化Ⅱ(5秒)、採掘速度低下Ⅱ(5秒)、吐き気Ⅱ(5秒))発生(モンスターは倒しても発生しない)
神秘/Arcane Clear Caster(40%) - 詠唱時稀に、次の詠唱時に一度だけマナコストを0にするバフが付く(Clarityという名称で5秒)(説明文だと深度100%とあるが40%で発動)
Magic Focus(50%) - 全ての呪文のマナコストが5%削減。
Magic Weakness(25%) - 全ての魔法的な被ダメージが増加。(v1.4.0.009時点ではバグにより被ダメージは増加していないため、現状ノーリスク)
エンダー/Ender Resistant to Poison(30) -深度30%で有効になるが、毒ダメージ耐性はほぼ付かない。深度が高くなるにつれ毒耐性が高まる。100%時で微ダメージになる。
Darkvision(76%) - 暗闇になると自動で<暗視>のバフが付く(V1.4.0.009時点、バグでバフは付かない)
Phasing(75%)-エンダーマンと目を合わせても、先制攻撃されない。(V1.4.0.009時点ではバグで効果がない)
Weakness to Water(50%) - 水に触れている間、ハートの上限が2個下がる(10→8個になる)。水から離れると上限が戻る。
Weakness to Sunlight(65%) - 日光に当たると、ハートの上限が2個下がる(10→8個になる)。日陰に隠れると上限が戻る。
(上限が下がる現在値は変わらないので、最大8、現在値10と最大値を超えた状態になり、ダメージは現在値から減る)
(Weakness to WaterとWeakness to Sunlightは重複する)
親和性は、その親和性を持つ呪文を何度も唱えることで上がっていく
また、 その親和性の〈親和の書/Affinity Tome〉を読むことでも上げることができるがサバイバルモードでは生成されない。
(前作のArsmagicaではMageTowerなどの固有構造物が生成されそこのチェストにあったが、2になって固有構造物が廃止された為入手できなくなった)
データ自体は残っているのでクリエイティブモードや、他modのレシピ追加などで入手は可能。
各親和の書を使用した場合の変動値は左記のとおり。(親和性(+20%)>好相性(-5%)>悪相性(-10%)>反親和(-15%)>逆親和(-20%))
親和性同士には相性の良し悪しが定められており、特定の親和性を高めると、その親和性と
相性の悪い親和性は逆に下がってしまう。
また、神秘,水,自然については一部の親和性が2箇所に重複してるところがあり、その場合変動しない親和性がある。
(例:神秘が+20%上がると、生命が-20%と-15%され合計-35%となり、自然が変動しない)
親和性(+20%) 逆親和(-20%) 反親和(-15%) 悪相性(-10%) 好相性(-5%) 変動なし(0%)
神秘 生命* 生命*, 大地, 水, 氷 空気, エンド 雷, 火 自然
氷*, 大地, 神秘, エンド 空気, 氷* 生命, 自然
空気, 氷, 自然, 生命 大地, 雷 エンド, 神秘
大地 空気 水, 神秘, 生命, 雷 自然, 火 氷, エンド
空気 大地 自然, 火, 氷, エンド 水, 神秘 生命, 雷
水, エンド, 自然, 大地 生命, 火 空気, 神秘
生命, 火, 空気, 神秘 水, エンド 自然, 大地
自然 雷* 空気, エンド, 雷*, 火 生命, 大地 水, 氷 神秘
生命 エンド 神秘, 氷, 火, 大地 自然, 雷 水, 空気
エンド 生命 自然, 雷, 水, 空気 神秘, 氷 大地, 火
(*重複している親和性)

エーテリウム/Etherium
魔法の装置を稼働させるためのエネルギーである。

更新情報



+ 過去の更新情報

既知の不具合
  • Spell Bookの呪文変更ショートカット(デフォルトZ,X)を使うとは共に右に送られてしまう。(Zを押してもX側へ)
  • Grow SpellはWakebroom以外のAM2植物を出現させない。
  • Armor Imbuementで防具にDispelling効果を付けるとワールドに入れなくなる。
  • Compendiumに新しい記述がされないことがある。
  • ワールドが読み込まれる前にログアウトするとMana Batteryのエーテリウムが0になる事がある。
また他にもバグが多数残っているためこまめなワールドのバックアップをオススメします。


Ars Magica 2の導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードしたAnimationAPI-1.7.10-1.2.4.jar(前提Mod)をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. 指定されているModsフォルダの中に、ダウンロードした 1.7.10_AM2-1.4.0.008.jar(AM2本体)をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  3. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面にあるModsボタンを押しArs Magica 2とAnimationAPIが書かれていたら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
+ ...

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
+ ...

対応環境

Ars Magica 2 v1.1.0
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge version 9.11.1.953 ~


チュートリアル

スターティングガイド

Ars Magica 2においてまずするべきことは、〈秘儀大全/Arcane Compendium〉の獲得である。
これはゲーム内説明書であり、またこれを獲得することによって魔法レベルを得ることができる。
Ars Magica 2の要素を利用するためには〈秘儀大全/Arcane Compendium〉の入手が必須であるといえる。

〈秘儀大全/Arcane Compendium〉を得るためには、まず〈液体エッセンス/Liquid Essence〉を見つける必要がある。
〈液体エッセンス/Liquid Essence〉はAM2導入後に生成されたチャンクで、2×2のサイズの白色をした水たまりとして高確率で多く生成される。
〈液体エッセンス/Liquid Essence〉が見つかったら、近くにバニラアイテムの〈額/Item Frame〉を設置し、その中に本を入れる。
しばらくするとルーン文字が周囲を舞い始め、光のエフェクトと共に額の中の本が〈秘儀大全〉へと変化する。
あとは額と秘儀大全を回収すれば良い。
回収すると画面下部ツールバーの左右に見知らぬゲージが出る。
ようこそ魔術の世界へ

キー設定変更

本作では、デフォルトでz,x,cキーにて以下の操作が割り当てられている。
z:〈呪文書/Spellbook〉のクイックスロットにある魔法を左側方向に選択(バグによりXと同じ動作になる)
x:〈呪文書/Spellbook〉のクイックスロットにある魔法を右側方向に選択
c: 詠唱形態(Casting modes)の選択キー。押すたびに魔法作成時に指定した詠唱形態に切り替えることが出来る。

このショートカットキーはMinecraftのゲームメニューから設定→キー設定で、
<Spellbook Next slot>,<Spellbook Prev slot>,<Casting mode>から変更可能である。
(補足:Spellbookのクイックスロットはスニークキー(Lshiftキー)を押しながらマウスホイールでも選択することができる)

ステータス表示の設定変更

Ars Magica 2のステータス表示については、/amuicfg というコマンドを実行することで変更、設定を行うことができる。
ESCキーを押すことで設定画面を解除できる。
(コマンドを実行についてはコマンドを参照)
  • 表示位置変更
/amuicfgを実行するとAM2のステータスが表示される部分が白および赤の枠で表示される。
この枠をマウスでドラッグすることで表示させる位置を変更できる。
白枠は表示がONになっているもので、赤枠が表示がOFFになっているものである。
  • 表示のON,OFFおよび数値表示のON,OOF
画面下部にある「Option」のボタンを押すと表示するステータスのON,OFFの設定を変更できる。
(マナ残業のゲージや魔法疲労度のゲージを消したり、魔法経験値のXpゲージの表示の有無などが変更できたりする)
各項目をクリックすることでYes,NOを切り替えられる。再度「Option」ボタンをクリックするかESCキーで解除できる。
また、デフォルトではマナ残量や魔術疲労,Xpについては数値が表示されないが、NumericのオプションをYesにすることで
数値を表示できるようになる。
設定できるオプション項目は以下の6つ。
[Show Mana/Burnout Bars]-マナゲージ、魔術疲労度ゲージの有無(デフォルトでは画面右下と左下)
[Xp Always Visible]-魔法経験値のXpゲージの有無(デフォルトではHPおよび空腹度の上側)
[Show Armor Status]-魔法の防具(Mage RobesやBattleMage Armorといった本作の防具)の特殊効果の発動可能状態およびクールタイム確認表示の有無
                    (デフォルトでは画面左)
[Minimal Hud]-魔法を手にもってないときに、魔法レベルや各ゲージの表示させない機能の有無
[Durations]-魔法の効果時間の表示の有無(デフォルトでは画面中央の十字カーソロの両脇)
[Numeric]-マナゲージおよび魔術疲労度の数値表示の有無(デフォルトでは各ゲージの上部)


呪文について



追加ブロック・アイテム・レシピ一覧



魔法建造物・フリッカーフォーカス関連



追加エンチャント

追加されるエンチャントは以下の2つ。

マジックレジスタンス/Magic Resistance
対象:各種防具
最大レベル:5
魔法によるダメージを軽減する。
おそらくProjectile Protection(飛び道具耐性)やBlast Protection(爆発耐性)などの特定ダメージ減少エンチャントと同じ性能と思われる。

ソウルバウンド/Soulbound
対象:本 (金床利用でほぼ全てのアイテム)
最大レベル:1
死亡時にこのエンチャントが付与されたアイテムはインベントリに残り、リスポーン時にそれらを持った/装備した状態で復活できる。
ボスと〈地獄牛/Hell Cow〉のレアドロップ品(〈地獄牛の角/Hell Cow's Horn〉や〈水のオーブ/Water Orbs〉など)にはデフォルトで付与されている。
他のアイテムに付与する場合は、本へのエンチャントから金床を利用して付与することが可能。


アーマーインビュメントテーブル<Armor Imbuement Table>での防具強化

AM2を入れると防具にArmorXPと呼ばれるレベルシステムが追加される。
ArmorXPはダメージを与えたり受けたりする事で増える。ArmorXPの確認方法はインベントリで防具にマウスポインタ合わせてShiftキーで見ることができる。
ArmorXPが貯まった防具をテーブルにセットして上から追加効果を選ぶ。
付加できる能力には段階があり、それぞれ30、42、54、66のArmorXPを消費する。


追加MOB一覧

体力およびダメージ量はハートの個数で示す。
名前 説明
敵対モブ
ダークメイジ/Dark Mage HP 10.0 防御 2.5
攻撃 物理射撃/火属性射撃(+着火)/雷属性射撃(+ノックバック+ダメージ増幅)
ドロップ 各色のルーン、呪文紙、呪文書(レア)(V1.4.0.009時点)
敵性魔法使い。攻撃魔法を使用する。
持っている呪文書の色でランクが識別できる
現在手に持っているのは親和の書である(Disarmの呪文を使ってもドロップしない)。色でランクが識別できる点は以前と同様。
プレイヤーだけでなく、アンデッドとクリーパー(マナクリーパーは攻撃対象)を除くあらゆるMobに積極的に攻撃を仕掛ける。
またマナクリーパーのマナの渦を避ける。
スポーン位置から一定範囲内にいるプレイヤーの平均魔法レベルでレベルが決定される。
マナの精/Mana Elemental HP 10.0 防御 6.0
攻撃 0.5 マナ削り付与遠距離
ドロップ 神秘のエッセンス(レア)
ヴィンテウムの欠片が稲妻で繋ぎ止められた、白いモブ。
純粋なマナの稲妻を放ち遠距離攻撃を仕掛けてくる。
ヒットするとダメージに加えマナが魔法レベル×35だけ奪われる。
v1.1.1より、難易度ハードかつ吸収マナ量100以上の場合に限り移動速度低下II(2秒間)も付与されるように。
同時にマナエレメンタル自身は移動速度増加を受け、移動速度と射撃の正確さが上昇する。
マナで構成された存在のため、何らかの手段でマナが枯渇すると即死する。
マナクリーパー/Mana Creeper HP 10.0 防御 0.0
攻撃 自爆〈マナの渦/Mana Vortex〉(吸収量に依存)
ドロップ --
青いクリーパー。通常クリーパーよろしく自爆する。
ただし通常クリーパーとは異なり即座にダメージはなく、替わりに〈マナの渦/Mana Vortex〉を引き起こす。
マナの渦の近くにいるとマナが吸収される。
v1.0.2より、爆発速度が極端に早くなった上、マナの渦終了時に吸収量に応じたダメージを与えるようになった(マナの渦自体の効果時間も減少)。
近接攻撃で対処しようとするとまず間違いなく爆発されるので注意。
ヘカテー/Hecate HP 6.0 防御 0.0
攻撃 2.5
ドロップ エンダーエッセンス(レア)
黒いお化けのようなモンスター。地上とネザーの両方にスポーンする。
プレイヤーを発見するか、被弾すると短時間透明化して襲ってくる。
攻撃力が高めな上に発見しづらく、一度襲われると移動速度が早いため逃げ切れない。
更にゾンビ同様のドア破壊能力も持ち、防具が揃っていない序盤は特に注意すべき敵。
スニーキング中はかなり近づいてもこちらに気づかない(既に気づかれている場合は効果なし)。
魔法レベルが20以下の場合はスポーンしない。
水の精/Water Elemental HP 10.0 防御 0(鎧0)
攻撃 押す(ダメージ無し)
ドロップ 水のエッセンス(レア)
ひたすら押してくるだけのモブ。押されると〈Watery Grave〉の状態異常が付く。
この状態はいわゆる「カナヅチ」状態で、水を泳げず沈んでしまう。
水辺や氷雪バイオームにスポーンする。
1.4.0.008で見たことがない。見た人が居たら教えてください。
炎の精/Fire Elemental HP 7.5 防御 2.5
攻撃 2.5 火属性射撃
ドロップ --
ネザーに出現する炎の化身。
当然火耐性持ちで、溶岩からもダメージを受けない。
大地の精/Earth Elemental HP 17.5 防御 10.0
攻撃 1(ハート0.5個)
ドロップ --
丸石のゾンビのようなモンスター。
物理的な攻撃に対して強固な防御力を有している。
ダークリング/Darklings HP 3.5 防御 0.0
攻撃 1(ハート0.5個)
ドロップ --
小さなネズミのようなモンスター。
能力的には大したことはないものの、一度に大量にスポーンする可能性がある。
通常はネザーにのみスポーンする。
黒く見辛いため不意に押され溶岩ダイブさせられたりする。
地獄牛/Hell Cow HP 25.0 防御 7.5
攻撃 5.0
ドロップ ダイヤモンド(レア)、エメラルド(レア)、〈地獄牛の角/Hell Cow's Horn〉(1%)
Moo? Moo moo moo, moo moo moo moo, Moo Moo moo moo moo, moo moo moo?
1.4.0.008では行けなくなった追加ディメンション〈モーモー牧場/Moo Moo Farm〉にのみスポーンする非常に強力なモブ。
ハート5.0個分以上のダメージを5.0以下に軽減する能力を持つ。
クリエイティブであればスポーンエッグで呼び出すことが可能。
友好・中立モブ
ライトメイジ/Light Mage HP 10.0 防御 0.5
攻撃 物理射撃/氷射撃(+鈍化)/魔法射撃(+盲目+ダメージ増幅)
ドロップ --
友好的な魔法使い。一般的なモンスターと同条件でスポーンする。
敵性モブに対して積極的に攻撃を仕掛けてくれる。
ダークメイジと同じく呪文書の色でランクが識別できる。
ドライアド/Dryad HP 10.0 防御 0.0
攻撃 --
ドロップ 自然のエッセンス、命のエッセンス(レア)
動物のように常に有効的なモブ。様々なバイオームに稀にスポーンする。攻撃すると逃げ惑う。
近くの植物の成長を促進させる能力を持つ。
ボスである自然のガーディアンを呼び出すためには殺さなければならない。
フリッカー/Flickers HP 1.0 防御 0.0
攻撃 --
ドロップ --
フリッカールアーにより呼び出される小さなMob。
出てくると周囲をうろつく。
色分けされた10種類が居る。
画像は水のフリッカー
空のフリッカージャーで右クリックすることで捕獲出来、各フリッカージャーになる。
それぞれのフリッカーに因って生息域が決まっているようだが
1.4.0.008では生息域バイオームでは出やすいかなぁ程度でしかない。
(Enderだけはエンダーマンテレポートで出るのを待つ方が楽)
生息域は以下の通り
Water:沼地、川、海
Air:地面から25ブロック以上上
Earth:地中
Fire:ネザー
Lightning:浜辺、海の上の空、嵐ならどのバイオームでも
Nature:森
Ice:タイガ等の水が凍る場所
Arcane:ウィッチウッドの森
Life:どこでも他のフリッカーが出ないタイミングで出現
Ender:End、もしくはエンダーマンがテレポートする際出てくる(フリッカールアー要らず)

◆NPCメイジのレベル
NPCメイジのレベルはスポーン位置から一定範囲内に存在するプレイヤーの平均魔法レベルによって決定される。
  • 7以下 - スポーンしない
  • 16以上 - 高位の魔術師がスポーンし始める
  • 31以上 - 最高位の魔術師がスポーンし始める
レベルが上がれば上がるほど、より高位の魔術師がスポーンする確率が高い。
魔法レベル50だと、最高位が約40%、高位が約30%の確率でスポーンする。


ボス

Ars Magica 2のボスモンスターは、プレイヤーが自ら召喚し戦うシステムになっている。
いずれも非常に強力であり、AM2の魔法にある程度熟達していないと手も足も出ない。

殆どのボスはダメージ軽減能力をもっており、どんなにダメージが出せる武器や魔法でも7以下ダメージになってしまう。
(V1.4.0.009時点で若干弱体化、ダメージカットの上限が7になっています)
AM2の魔法であれば高コスト、高疲労は逆に唯の負担にしかならないので低コストの呪文の連打の方が有効である。
連打しても敵には無敵時間があるので、狙いを付けられるようであればタイミングよく撃つと良い。
近接タイプのボスには魔法にノックバック性能をつけると良い。
ボスには弱点とする属性がある場合があるので、その属性で攻撃すると良い。
(V1,4.0.009時点)また弓矢に対してはデフォルトで弾き返し能力を持っている。

◆水のガーディアン/Water Guardian

推奨レベル:10
召喚するためには海や川などの水のバイオームで〈レッドストーンの象嵌/Redstone Inlay〉で3×3の輪を描き、
雨が降っている時に水入りバケツとボートを魔法陣に投げ込む。
+ ...

◆大地のガーディアン/Earth Guardian

推奨レベル:25
召喚するためには中心にサークル石レンガを置きその周りを黒曜石で囲った3x3のプラットフォームを作る。
サークル石レンガを囲うように黒曜石の上に〈鉄の象嵌/Iron Inlay〉を設置し模様を描く。
プラットフォームの四辺に隣接するようにヴィンテウム松明を建てる。
その後、ブルートパーズ、エメラルド、カイメライトをサークル石レンガの上に投げ込むと召喚される。
召喚時にサークル石レンガを中心に20x20x5の周囲の全てのブロックを破壊するので、拠点から離れた場所で召喚するといい。
(V1.4.0.009では周囲ブロックの破壊はなくなった)
+ ...

◆大気のガーディアン/Air Gurdian

推奨レベル:35
召喚するには、Y=150以上の高所で〈金の象嵌〉で3×3の輪を描いて空気のエッセンスを投げ込む。
+ ...

◆神秘のガーディアン/Arcane Guardian

推奨レベル:45
召喚するには、〈知の社/Shrine of Knowledge〉を建造する。
中心に〈秘儀大全/Arcane Compendium〉が置かれた〈書見台/Lectern〉を置き、高さ3の本棚の柱ではさむ。
それに接する形で〈鉄の象嵌〉で3x3の輪を描き、その中央に神秘のエッセンスを投げ込んで召喚する。
+ ...

◆自然のガーディアン/Nature Guardian

推奨レベル:60
ドライアドを連続で5体殺害すると顕れる。
+ ...

◆冬のガーディアン/Winter Guardian

推奨レベル:なし(〈秘儀大全/Arcane Compendium〉には記載がないが、おそらくLv60程度であろう)
召喚するには氷雪バイオームで、〈金の象嵌/Gold Inlay〉で3×3の輪を描き、
中央にブルートパーズブロックを2段積み重ね、その上に氷ブロックを設置し依り代を作る。
そして周囲にスノーゴーレムを3体生け贄として召喚すると、中央の彫像が冬のガーディアンへと変わる。
+ ...

◆火のガーディアン/Fire Guardian

推奨レベル:90
火のガーディアンはネザーの深淵より現れし生ける地獄。
召喚するにはネザーで中心に溶岩を置いた3x3黒曜石の台座をつくり、その上に金の象嵌で3×3の輪を描く。
溶岩にWaterエッセンスを投げ込むと中心の溶岩が火のガーディアンとなって召喚される。
0.009現在溶岩の部分が石炭ブロックの模様
(投げ込むとWaterエッセンスが燃えてしまうので1個~数個消費する必要がある)
召喚時に炎の嵐と共に出現するので耐火ポーションは必須である。
+ ...

◆雷のガーディアン/LightningGuardian

推奨レベル:70
雷雨の時にGoldInlayで3x3の円を描き、その中心にマナバッテリーを置き、その上に鉄の柵を2個置く。
+ ...

◆生命のガーディアン/LifeGuardian

推奨レベル:50
満月の夜にWizard's Chalkで5x5の円を描き、各辺の真ん中の外側にWardingCandleを置き、描いた円の中で村人の子供を殺す。
+ ...

◆エンダーのガーディアン/EnderGuardian

推奨レベル:不明
TheEndの世界で石炭ブロックで3x3の四角を作り、その上にBlackAuremを作成し、BlackAuremの周りにGoldInlayで3x3の円を描く。GoldInlayの各辺の真ん中の外側に、火打ち石や着火の呪文などで火をつけ、EnderEssenceとエンダーアイを投げ込む。
召喚時に石炭ブロック以外全て消失。
+ ...



Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
( ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意 )

下情報はMC1.6時代の情報のままです。
◆AM2.cfg
項目 初期値 説明
beta
D:BataParticleAlpha= 100.0 どうやらベータテスター専用項目の模様?
キー設定の「Beta Particle Menu」もベータテスター専用らしい。
I:BataParticleBehaviour= 0
D:BataParticleColorBlue= 255.0
B:BataParticleColorDefault= true
D:BataParticleColorGreen= 255.0
B:BataParticleColorRandomize= true
D:BataParticleColorRed= 255.0
D:BataParticleScale= 50.0
I:BataParticleType= 15
block
I:BlockIDRangeStart= 750 BlockIDのスタート位置
I:XXX= 各種BlockID
enchantments
I:magic_resist= 100 EnchantmentID
I:soulbound= 104
general
B:ColourblindMode= false 色弱モードのオンオフ。オンにするとネクサス装置のロウエッセンスの属性が色ではなく白のテキスト表示になる
D:DamageMultiplier= 1.0 呪文のダメージ補正倍率
B:DisplayManaInInventory= false インベントリでのマナの数値表示のオンオフ。O(デフォルト)での表示/非表示と連動
この機能は無効になった模様(ただしキー設定共に項目自体は未だに存在)。
表示したい場合は"/amuicfg"コマンドで「Numeric」をオンにすること(インベントリ画面には表示されないが)。
B:EnableWorldGen= true AM2の追加建造物を生成するかどうか
I:EverstoneRepairRate= 180 〈エバーストーン/Everstone〉破壊後、どのくらいで再生成されるか
B:ForgeSmeltsVillagers= true 〈Forge〉で村人をエメラルドにできるかどうか
D:FrictionCoefficient= 0.8 バウンドする呪文がブロックにぶつかった際の(激突方向に対しての)速度減衰率。
0.0で完全に停止し、1.0で減衰なし。1を超えれば逆に加速する。
I:MMFBiomeID= 99 MooMooFarmのBiomeID
I:MMFDimensionID= -31 MooMooFarmのDimensionID
B:MoonstoneMeteorDestroyTerrain= true 隕石落下時にブロックが破壊されるかどうか?
(falseにすると隕石落下時にブロックが破壊されていない気がする…が要検証。)
同時に、呪文のランダム命名機能のオンオフにも使用されている。
B:NPC_Spells_Destroy_Terrain= false NPCの呪文によってブロックが破壊されるかどうか
B:Player_Spells_Destroy_Terrain= true プレイヤーの呪文によってブロックが破壊されるかどうか。
ブロックを破壊・変化させるのが主目的の呪文には効果がなく、
あくまで副次的にブロックが破壊される攻撃系呪文のみが対象。
B:RetroactiveWorldGen= false AM2で追加される建造物や鉱石などを再生成するかどうか。
現在の地形に上書き生成するのでワールド破壊に注意。
一度実行されるとfalseに設定し直される。
I:SecondarySkillTreeTierCap= 99 (Sets how far a player may progress into secondary skill trees.)
B:"Staged Compendium"= true 秘技大全の項目を追加式にするかどうか
B:Use_AM_Fonts= true 秘技大全にてAM2独自のフォントを使用するかどうか
v1.1.1c以降、削除された模様
B:Use_Special_Renderers= true 呪文アイテムを手に持ったときに特有のエフェクトを描画するか、アイコンをそのまま描画するか
I:WitchwoodForestBiomeID= 100 WitchwoodForestのBiomeID
B:WitchwoodLeafParticles= true WitchwoodForestでFPSが低下するようならば、この設定をfalseにすることで
パーティクル(落葉エフェクト)をOFFにできる
S:dig_blacklist= Digで掘れないBlockIDの指定。
岩盤など一部のブロックはここで指定せずとも採掘不可。
I:mage_villager_profession_id= 29 追加される村人のID
S:worldgen_blacklist= -27,-28,-29 AM2の追加建造物を生成しないDimensionの指定
guis
D:XXX= 各種UIの表示位置を指定する。
ゲーム内で"/amuicfg"コマンドを使用することにより、マウスでの設定が可能。
(小数点以下の微妙な数字が使われているので、画面サイズで初期値が変動する可能性あり)
item
I:ItemIDRangeStart= 20000 ItemIDのスタート位置
I:XXX= 各種ItemID
mobs
I:XXXSpawnRate=XX そのMobを出現させるかどうか。&br()名称には「SpawnRate」とあるが、型がBoolean型なのでtrueかfalseかしか受け付けない。
v1.1.2bにてint型に変更され出現確率を設定できるようになった。0には出来ず1が最低で、極稀に出現することになる。

◆SkillConf.cfg
項目 初期値 説明
general
B:XXX= true 各スペルパーツを有効にするかどうか。
無効の場合、〈Occulus〉にてその旨が表示される。

他のMODとの競合情報


前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/ArsMagica2_1710
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ