MOD解説 > Applied Energistics 2

現在、情報が不足しています。加筆修正をお待ちしております。
Applied Energistics 2 Revision 2 stable build 10 のものへ編集中です。

MOD名 Applied Energistics2
製作者 AlgorithmX2
配布場所 https://minecraft.curseforge.com/projects/applied-energistics-2/files
前提MOD 【Minecraft Forge】
使用BlockID *~*(*個)
使用ItemID *~*(*個 )
SMP対応
関連サイト http://ae-mod.info/


目次


Applied Energistics2について

アイテムをデジタルデータ化して貯蔵、運用するといった趣のMOD。
超圧縮し省スペース化を実現する大容量チェスト、洗練されたアイテム輸送等、貯蔵&輸送に特化した装置を追加する。


大容量チェストMODとして
MEチェスト1ブロックで最大8128スタック、MEドライブ1ブロックで最大81280スタック(コンフィグ変更により43万8912スタック)まで保存でき、大容量チェストとしても申し分ない。
また、「ストレージにデータ化して保存する」という性質上、大容量チェストにありがちな「破壊時に大量のアイテムがドロップして大惨事」のリスクが低く、引越しも容易。
一方で、ストレージセルを紛失すれば大量の在庫をロストするリスクがついて回ることになっている。

アイテム輸送MODとして
他の輸送系MODと比較すると、データ化して転送するという性質上、輸送中のアイテム描画がない分、PCへの負荷は軽くなっている。
輸送速度は時差ゼロで転送可能であり、自動クラフトや無線取り寄せ、自動搬入出、他MOD輸送系との緩衝装置も備えている。
輸送系MODはBuildCraftをはじめ競合相手が多いが、むしろそれらと相互利用することを前提に設計されているため非常に相性がいい。

追加鉱石(ケルタスクォーツ)や隕石(スカイストーン)が必須のため、既存ワールドに導入時は新規開拓の必要がある。
ネザークォーツも必要なため、ネザー開拓も前提条件になる。

用語
ME
このMODの追加アイテムに冠されているMEとはMass Energyの略で、訳するなら物質エネルギーとでも言ったところ。
ちょうどHDDにデータを保存するように、アイテム(物質)をエネルギー化して圧縮保存することがこのMODの骨子となっている。
エネルギーと言ってもIC2のEUやBCのMJのような動力システムではなく、単に概念的な意味でしかない。
ややこしいので単に「デジタルデータ」のシノニムだとでも思っておけばいい。
アイテムデータはアイテム1種類につきストレージの種類ごとに決められた容量を使用、個数が8個増える度に1バイトを使用してストレージに保存される。
つまり複数種類を入れるよりも1種類に絞ったほうが保存できるアイテム数は多くなる。

AE(エネルギー単位)
かつてEnergy Unitと呼ばれていたもの。
装置の稼動に必要な電力。IC2のEUやBCのMJのような動力システムと考えて良い。
各装置の動作やアイテムデータの移送時に消費する。変換レートは詳細解説参照。

チャンネル
AE2より追加された概念。各種装置とMEコントローラを繋ぐ"紐"のようなもの。
大半の装置はこのチャンネルを通して接続されることでMEネットワークに組み入れられる。
通り道となる装置やケーブルにはチャンネル上限が定められており、計画的な拡張が必要になった。
詳細な仕様は詳細解説チュートリアル参照。
Revision 2以降はコンフィグで無効化できるようになる模様。

更新情報

Applied Energistics 2 rv2.beta build 30
  • GUIを構成するときにクラッシュするのを修正
  • イタリア語のlangファイルの更新

+ 過去の更新情報

既知の不具合


Applied Energistics2の導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした appliedenergistics2-rv*-*-*.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
+ ...

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
+ ...

対応環境

Applied Energistics2 Revision 1 stable build 1
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Latest Minecraft Forge
Applied Energistics2 Revision 2 stable build 10
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Latest Minecraft Forge
Applied Energistics2 Revision 4 alpha build 11
  • ◆Minecraft 1.10.2
  • Latest Minecraft Forge

チュートリアル

旧バージョンの解説
AE2になって序盤の流れが多少変わった。
1)ケルタスクォーツ、チャージドケルタスクォーツ、ネザークォーツその他を採掘する。
2)グラインドストーン(Quartz Grindstone)を作成する。これで各種クォーツの粉が手に入るようになる。手軽な鉱石倍化も可能になる。
3)チャージドケルタスクォーツ、ネザークォーツ、レッドストーンを水の中にドロップし、フルーシュクリスタルを入手する。
4)チャージャー(Charger)を作成する。これでチャージドケルタスクォーツやフルーシュクリスタルが比較的容易に手に入るようになる。
(必要に応じて種結晶とアクセラレータ(Crystal Growth Accelerator)によるクォーツ倍化施設を作る。動力はVibration Chamberから得る。)
5)隕石探知コンパス(Meteorite Compass)を作成し、隕石を探す。
6)隕石中心部のチェストから金型4種類を集める。スカイストーンの撤去にはダイヤつるはしが必要。MEコントローラの材料になるのでいくつか集めておく。
7)刻印機(Inscriber)を作成する。これで各種プロセッサーがクラフトできるようになる。
以下の流れは旧バージョンとほぼ同様。
チャンネル解説暫定版
+ ...

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

鉱石・アイテム詳細解説(ページ分割)

ブロック詳細解説(ページ分割)



追加インターフェース一覧

インターフェイス 説明

グラインドストーン
(Quartz Grind Stone)

左上のスロットに粉砕したいアイテムを入れ、設置した木製のクランクを右クリックすることで動作し(長押しでも可)、アイテムが中央のスロットに入り粉砕が始まる。粉砕が完了すると生成された粉末は右下のスロットに入る。
粉砕中(中央スロット内)のアイテムは取り出し不可(グラインドストーンを破壊する事で回収可能)
粉砕するアイテムによってクランクを右クリックする回数が(長押しの場合かかる時間が)異なる。


MEパターンターミナル
(Pattern Terminal)

分子組立機やMEインターフェースにセットするパターンにレシピを登録する装置。
右上にブランクパターン用スロット、右下にエンコード済みパターン用スロット、中央にレシピ用グリッドと完成品スロットを持つ。ブランクパターン用スロットにブランクパターンをセットして使用する(予めブランクパターンを複数枚セットしておくことが可能)レシピ用グリッドにレシピを設定し、完成品スロットにアイテムが表示されている状態でEncode Pattern(矢印の)ボタンを押すとパターンが登録され、エンコード済みパターン用スロットへ送られる。
(完成品スロットが空白だとエンコード出来ない。レシピ用グリッドは空白でもエンコードは可能)GUIを閉じても指定している内容は消えず、Clear(×マークの)ボタンを押す事でレシピ用グリッド、完成品スロットともに消去される。
エンコード済みパターンを専用スロットにセットすると、そのパターンに登録されている内容が表示され、再度編集が可能。

設定したレシピが存在する場合は完成品スロットに自動でアイテムが表示される。この際、完成品スロットに手動でアイテムを配置する事で任意のアイテムを登録することができる。

セルワークベンチ
(Cell Workbench)

MEストレージ(1k、4k、16k、64k)に収納するアイテムを登録する装置。
右上にMEストレージ用スロット、9x7のアイテム指定スロットを持つ。

アイテム指定スロットに収納したいアイテムを配置すると、そのMEストレージには登録したアイテムのみを収納するようになる。
左上の×ボタンを押すと設定が解除される。
左上2番目のボタンを押すと、現在入っているアイテムが指定される。
また、3番目のボタンを押すと、ストレージを入れ替えても表示されている設定が変わらず、コピーできる。
登録済みのMEストレージを右上のスロットにセットすると登録済みアイテムが表示され、追加登録、登録削除(削除したいアイテムをクリックする)する事が可能。

右上のスロットには、ファジーカードとインバーターカードをセットできる。

MEチェスト
(ME Chest)

MEストレージ(1k、4k、16k、64k)を真ん中のスロットにセットして使用する。セット後、MEチェスト上部を右クリックするとMEストレージに収納されているアイテムを表示し、MEストレージへアイテムを搬入出する事ができる。
右上の Priority (スパナのマークの)ボタンをクリックすることでMEストレージへの搬入出優先度を指定可能。


MEドライブ
(ME Drive)

MEストレージ(1k、4k、16k、64k)をインベントリにセットして使用する。最大で10個のMEストレージをセット可能。
MEチェストと違い、セットされたMEストレージ内のアイテムを直接利用する事はできない。利用する為にはMEアクセスターミナル等の機器を使用する必要がある。
複数のMEストレージが格納されている場合の搬入優先度は、左上→右上…となり、搬出優先度は右下→左下…となる。

右上の Priority (スパナのマークの)ボタンをクリックすることでMEストレージへの搬入出優先度を指定可能。
ただし、優先度設定はMEネットワーク内におけるMEドライブの優先度指定であり、MEドライブ内にセットされた各MEストレージの優先度ではないので注意。


優先度
(Priority)

各種装置の右上の Priority (スパナのマークの)ボタンをクリックすると表示される。
テキストボックスに数値を入力、又はボタンを押して優先度を指定する(マイナス値も指定可能)
MEネットワーク内にアイテムが搬入された場合、優先度数値が高い装置内のMEストレージから搬入する。
MEネットワーク内からアイテムを搬出する場合、優先度数値が低い装置内のMEストレージから搬出する。


ME IOポート
(ME IO Port)

<基本>
左スロットにセットしたMEストレージとMEネットワーク間でアイテムの転送を行なう。右スロット内のMEストレージにはアイテム転送は行なわない。
受け取り側のMEストレージが格納アイテムを指定していると、そのアイテム以外は転送しない。
<転送方向>矢印の向きに転送される。
<動作モード>
左スロットに置いたMEストレージを設定した条件で右スロットに送る。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconWorkEmpty-10a.png):空になったMEストレージを右のスロットへ送る
#ref error : ファイルが見つかりません (IconWorkDone-10a.png):空でないか容量一杯のMEストレージを右のスロットへ送る。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconWorkFull-10a.png):容量一杯になったMEストレージを右のスロットへ送る。
<レッドストーン制御>
レッドストーン信号により転送動作を制御できる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsActive-10a.png):常に転送する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):レッドストーン入力が無い間、転送を行なう。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):レッドストーン入力がある間、転送を行なう。


MEアクセスターミナル
(ME Access Terminal)

ネットワーク内の全てのMEストレージにアクセスし、MEストレージに収納されたアイテムを使用する事ができる。
検索ボックスに文字を入力する事でアイテム検索をしたり、左列のボタンを切り替える事でアイテム表示内容を変更できる(下記参照)
検索ボックスを右クリックすると入力された文字を消去できる。

エンコード済みパターンがセットされたME分子組立室・MEインターフェースがネットワーク内にあれば、パターン登録したアイテムの在庫がない場合に「Craft」と表示され、MEクラフティング画面から自動作成をする事が可能となる。(下記のボタンで自動作成可能アイテムのみ表示させれば、在庫があるアイテムでも自動作成が可能)
自動作成をキャンセルしたい場合はMEクラフティングモニターにて行なう。

#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortName-10a.png):アイテム名順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):アイテム数量順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortPriority-10a.png):設定されたMEストレージ優先度順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortId-10a.png):アイテムID順に表示する。

#ref error : ファイルが見つかりません (IconArrowUp-10a.png):昇順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconArrowDown-10a.png):降順に表示する。

#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):格納アイテムのみ表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraft-10a.png):自動作成可能アイテムのみ表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraftSingle-10a.png):格納アイテム、在庫の無い自動作成可能アイテムを表示する。


MEクラフティング
(ME Crafting)

#ref error : ファイルが見つかりません (gui-crafttermjpg)
MEアクセスターミナルやMEクラフトターミナルから自動クラフトを実行すると表示される。
テキストボックスに数量を入力、又はボタンを押して作成数を指定し、Beginボタンを押すと自動クラフトが開始される。


MEクラフトターミナル
(ME Crafting Terminal)

上記のMEアクセスターミナルの上位互換。
3x3のクラフト用グリッドを持ち、ネットワーク内のアイテムを使用してクラフトする事ができる。Unit不足でもクラフト用グリッドを使用してのアイテム作成は可能。
クラフト用グリッドの空きスロットをスペースキー+クリックでグリッド内容を消去できる。
左列のボタンを切り替える事でアイテム表示内容を変更できる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortName-10a.png):アイテム名順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):アイテム数量順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortPriority-10a.png):設定されたMEストレージ優先度順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconSrortId-10a.png):アイテムID順に表示する。

#ref error : ファイルが見つかりません (IconArrowUp-10a.png):昇順に表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconArrowDown-10a.png):降順に表示する。

#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):格納アイテムのみ表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraft-10a.png):自動作成可能アイテムのみ表示する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraftSingle-10a.png):格納アイテム、在庫の無い自動作成可能アイテムを表示する。


MEクラフトモニター
(ME Crafting Monitor)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMECraftingMonitor-10a.png)
自動クラフトを実行すると右上のスロットにクラフト中のアイテムと数量が表示される。
複数のアイテムを自動クラフトしている場合はNextボタン、Prevボタンで表示を切り替えられる。

ME分子組立室を用いた自動クラフト実行時にはそのアイテムのクラフトパターンをたどり、
中央のスロットに中間素材を含め必要なアイテム全ての内、不足しているアイテムを表示する。
下のスロットには中間素材の為の素材を含め最終的に必要なアイテムの内、不足しているアイテムを表示する。

右上に表示しているアイテムをシフトキー+左クリックする事で、自動クラフトをキャンセルできる。
また、中間素材を自分でクラフトしてストレージに格納した場合、中央のスロットに表示されているそのアイテムをシフトキー+右クリックすると、それ以前の自動作成をキャンセルする事ができる。
詳しくは詳細解説を参照。


MEインターフェース
(ME Interface)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEInterface-10a.png)
<基本>
MEネットワークと外部の機器との間でアイテムの転送を行う。
レンチで右クリックをするとDirection面が表示され、自動クラフト時にアイテムを搬出する方向を指定できる。
再度レンチで右クリックする事で向きを変えられる。
<搬出>
エクスポートコンフィグスロットにアイテムを指定すると、ネットワーク内からアイテムを転送しエクスポートアイテムスロットへ搬出する。
ここに置かれたアイテムはBuildCraftのパイプやRP2の配送器等で吸い出す事ができる。
<搬入>
BuildCraftのパイプやRP2のチューブ等でMEインターフェースにアイテムを搬送すると、MEネットワークに転送しMEストレージへ収納する。
<自動作成>
プロセススロットにエンコード済みパターンをセットすると、そのパターンで作成可能なアイテムと数量が表示され、ME分子組立室にパターンをセットした時と同様にMEアクセスターミナルから自動作成を指示する事ができるようになる。
自動作成を行うとME分子組立器とは異なり、パターンに登録した素材アイテムをMEインターフェースに隣接したブロックのインベントリに格納する。
これにより、かまどでの精錬等の外部装置によるアイテム作成が可能となる。


ME基本出力バス
(ME Basic Export Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEBasicExportBus-10a.png)
1種類のアイテムのみ指定可能。
指定したアイテムをMEネットワークから転送し、隣接したブロックのインベントリへ搬出する。
レッドストーン制御や搬出数設定はできず、常時1個ずつ搬出する。


MEストレージバス
(ME Storage Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEStorageBus-10a.png)
チェストのような内部インベントリを持つブロックに隣接させて設置する事で、そのインベントリをMEネットワークに組み込む事ができる。
9x6のスロットにアイテムを指定することで、フォーマット済みMEストレージのように特定アイテムだけをそのブロックへ搬入させる事ができる。
但し、ME精密入力バスのようにMEネットワーク内への搬入アイテムを指定する事は出来ない。

MEストレージ優先度設定GUI(上記参照)でインベントリへの搬入出優先度を指定可能。


ME精密入力バス
(ME Precision Import Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEPrecisionImportBus-10a.png)
<基本>
隣接したブロックのインベントリからアイテムを取り込み、MEネットワークに転送しMEストレージへ収納する。
スロットにアイテムを指定すると、指定したアイテムのみ取り込む。
<レッドストーン制御>
レッドストーン信号によりに動作制御ができる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsActive-10a.png):常時アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):レッドストーン入力が無い間アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):レッドストーン入力がある間アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsPerPulse-10a.png):レッドストーン入力がOFFからONに変わった時に一度だけアイテムを取り込む。
<数量設定>
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):1個ずつ取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):1スタックずつ取り込む。


ME精密出力バス
(ME Precision Export Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEPrecisionExportBus-10a.png)
<基本>
スロットで指定したアイテムをMEネットワークから転送し、隣接したブロックのインベントリへ搬出する。
複数のアイテムを指定した場合、最初に指定したアイテムがネットワーク内から無くなるまで次のアイテムは搬出しないので注意。
<レッドストーン制御>
レッドストーン信号により動作制御ができる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsActive-10a.png):常時アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):レッドストーン入力が無い間アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):レッドストーン入力がある間アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsPerPulse-10a.png):レッドストーン入力がOFFからONに変わった時に一度だけアイテムを搬出する。
<数量設定>
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):1個ずつ搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):1スタックずつ搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraftSingle-10a.png):1個ずつ搬出する。ネットワーク内に在庫が無くなると可能であれば自動作成を行う。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraft-10a.png):ストレージ内に在庫があっても搬出せず、自動クラフトしたものを搬出する。


MEファジー入力バス
(ME Fuzzy Import Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEFuzzyImportBus-10a.png)
<基本>
隣接したブロックのインベントリからアイテムを取り込み、MEネットワークに転送しMEストレージへ収納する。
スロットにアイテムを指定すると、指定したアイテムやダメージ値の違うアイテム、Forge鉱石辞書を介して指定されたアイテムと互換性を持つアイテムを取り込む。
<レッドストーン制御>
レッドストーン信号によりに動作制御ができる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsActive-10a.png):常時アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):レッドストーン入力が無い間アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):レッドストーン入力がある間アイテムを取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsPerPulse-10a.png):レッドストーン入力がOFFからONに変わった時に一度だけアイテムを取り込む。
<数量設定>
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):1個ずつ取り込む。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):1スタックずつ取り込む。


MEファジー出力バス
(ME Fuzzy Export Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEFuzzyExportBus-10a.png)
<基本>
スロットで指定したアイテムやダメージ値の違うアイテム、Forge鉱石辞書を介して互換性を持つアイテムをMEネットワークから転送し、隣接したブロックのインベントリへ搬出する。
複数のアイテムを指定した場合、最初に指定したアイテムがネットワーク内から無くなるまで次のアイテムは搬出しないので注意。
<レッドストーン制御>
レッドストーン信号により動作制御ができる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsActive-10a.png):常時アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):レッドストーン入力が無い間アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):レッドストーン入力がある間アイテムを搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsPerPulse-10a.png):レッドストーン入力がOFFからONに変わった時に一度だけアイテムを搬出する。
<数量設定>
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemSingle-10a.png):1個ずつ搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemStack-10a.png):1スタックずつ搬出する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraftSingle-10a.png):1個ずつ搬出する。ネットワーク内に在庫が無くなると可能であれば自動作成を行う。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconItemCraft-10a.png):ストレージ内に在庫があっても搬出せず、自動クラフトしたものを搬出する。


MEファジーストレージバス
(ME Fuzzy Storage Bus)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEFuzzyStorageBus-10a.png)
チェストのような内部インベントリを持つブロックに隣接させて設置する事で、そのインベントリをMEネットワークに組み込む事ができる。
9x6のスロットにアイテムを指定することで、ファジー指定したフォーマット済みMEストレージのように特定アイテムやダメージ値の違うアイテム、Forge鉱石辞書を介して互換性を持つアイテムだけをそのブロックへ搬入させる事ができる。
但し、ME精密入力バスのようにMEネットワーク内への搬入アイテムを指定する事は出来ない。

MEストレージ優先度設定GUI(上記参照)でインベントリへの搬入出優先度を指定可能。


MEレベルエミッター
(ME Level Emitter)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMELevelEmitter-10a.png)
中央のスロットにアイテムを指定し、テキストボックスに数値を入力するかボタンを押して数量を指定する。
アイテムのMEネットワーク内在庫が設定数になるとレッドストーン信号を出力する。
レッドストーン出力は前方1ブロックのみで、RedPower2の赤合金ワイヤーにも反応する。

モードを切り替える事で、レッドストーン出力の条件を変更できる。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithSignal-10a.png):設定値以上でレッドストーン出力する。
#ref error : ファイルが見つかりません (IconRsWithoutSignal-10a.png):設定値未満でレッドストーン出力する。


ME無線アクセスポイント
(ME Wireless Access Point)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiWirelessAccessPoint-10a.png)
ME無線ターミナルを利用する際に必要。
スロットに無線ブースターを16枚(コンフィグ変更により最大64枚まで)セット可能。


MEパターンプロバイダ
(ME Pattern Provider)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEPatternProvider-10a.png)
ネットワーク外に単体で設置しても、内部のインベントリにセットしたエンコード済みパターンが作成可能なアイテムを表示する。
ただし、自動クラフト機能は無い。


ME分子組立室
(ME Molecular Assembler Chamber)

#ref error : ファイルが見つかりません (GuiMEMolecularAssemblerChamber-10a.png)
MEパターンプロバイダ、ME組立封鎖壁、ME排熱器、MEクラフトCPU(任意)を正しく組み立てる事で使用可能となる。

インベントリにエンコード済みパターンをセットする事で同一ネットワーク内のMEアクセスターミナルからアイテムを自動作成できるようになる。
内部に組み込んだMEパターンプロバイダ1個につき最大54枚までパターンを格納できる。
パターンをセットすると、そのパターンで作成可能なアイテムと数量を表示する。
MEパターンプロバイダを複数個設置している場合、Nextボタン、Prevボタンを押す事でページを切り替えられる。

自動クラフト実行時に素材となるアイテムが無い場合、そのアイテム作成用のエンコード済みパターンがセットされていれば素材アイテムも自動作成し、充填した上で自動作成してくれる。
素材となるアイテムのパターンが無かったり、大元となるアイテムが無い場合は素材補充待ちになる。

MEパターンプロバイダを大量に組み込めば、あらゆるアイテムを自動作成することも可能。



詳細解説


チャンネルについて
+ ...

アドホックネットワークについて
+ ...

MEドライブのテクスチャ変化について
+ ...

各装置の使用エネルギーについて
+ ...

複数言語サポートについて
+ ...

他の輸送系MODとの連携
+ ...

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

項目 デフォルト値 説明
appeng                        Options for Applied Energistics as a whole.
options
B:enableVersionChecker= true 新バージョンのリリース通知を有効にする
B:enableWorldGenQuartz= true ワールドにクォーツクリスタル鉱石を生成する
I:ore.densityModifier= 0 クォーツクリスタル鉱石の生成頻度を変更する
I:ore.depthModifier= 0 クォーツクリスタル鉱石が生成される座標の高さを調整する(将来のバージョンで削除予定)
vesionchecker
S:lastStarted=
bcintegration
B:enableBCtoMEChipRecipe= false trueにするとBuildCraftの金orダイヤチップx1・レッドストーンダストx1・シリコンx1から各MEプロセッサがクラフトできるようになる(不定形レシピ)
B:useBuildcraftChips= false trueにすると各MEプロセッサを使用するレシピがBuildCraftの金・ダイヤチップを使用したものに置き換わる
disablenetherquartzrecipes
B:ore.disableNetherQuartzRecipes= false trueにするとツールの作成にケルタスクォーツの代わりにネザークォーツを使用できなくなる
block                         BlockID's for blocks added by Applied Energistics ( these are not shifted. +256 for Ingame )
block
I:appeng.XXX= 900-3 ブロックID
features                       Enable / Disable AE Features.
features
B:enableEntropyAcc= true エントロピーアクセラレータの有効/無効
B:enableGrinder= true
B:enableSpaceClickMoving= true
B:enableVibrationCata= true バイブレーションカタリストの有効/無効
graphics                       Adjust Visual quality of complicated rendering.
graphics
B:gfxCableAnimation= true
I:gfxCableMinTickRate= 22
B:gfxDrivesHighDef= true
grindstone
grindstone
S:ores Copper
Tin
Silver
Lead
Bronze
Brass
グラインドストーンで粉砕可能な鉱石を指定できる
item                           ItemID's for items added by Applied Energistics.
item
I:appeng.XXX= 4105-15 アイテムID
logging                        Enable or disable various logging features, enabling logging features will create large logs.
logging
B:enableLogging= false
B:logCrafting= false
B:logGrinderOres= false
B:logPowerUsage= false
me                           Options for Mass Energy Components.
options
I:automationMinTickRate= 5
D:base.wireless.range= 16.0 無線のデフォルト距離
I:craftingMinTickRate= 0
I:max.wireless.extenderBonus= 1 無線ブースターを追加した際に広がる利用範囲
I:max.wireless.extenders= 16 無線ブースターのセット数の上限
D:powerUsageMultiplier= 1.0 Unit消費量にかかる倍率
B:requirePower= true trueにすると装置の動作にBCのMJやIC2のEUが必要になる
I:storageBusMinTickRate= 5
B:terminalAutoSearch= true
B:terminalSearchToolTips= true
S:terminalSortBy= Name MEアクセスターミナル内の表示順(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:Name/SIZE/Priority
S:terminalSortDirection= ASC MEアクセスターミナル内のソート方向(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:ASC/DESC
I:terminalUpdateMinTickRate= 0
B:terminalUseLargeFont= false MEアクセスターミナル内の表示に大きいフォントを使用する
S:terminalViewItems= ALL MEアクセスターミナル内の表示種別(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:ALL/STORED/CRAFTABLE
I:updateMinTickRate= 12
power
D:tier1Power= 0.5 ME 1kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier2Power= 1.0 ME 4kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier3Power= 1.5 ME 16kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier4Power= 2.0 ME 64kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量


他のMODとの提携情報

Forge辞書機能を介して各種鉱石の粉は互換性を持つ。

他のMODでシリコンが追加されている場合、AE2のシリコンは自動的に無効化される。(例:EnderIO)

染色ブラシは他のMODの染色アイテム(IC2のペインター等)と互換性がある。

レンチ・ネットワークツールは他のMODの各種レンチと互換性がある。

旧バージョンの記述
+ ...

他のMODとの競合情報

BlockID 900~903 、ItemID 4361~4371 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

対応テクスチャパック

配布場所 作者 サイズ 対応Ver 備考
【32x32】hek's TexturePacks for MODS hekaton 32x32 Rev9F、Rev10A block、item、materialのみ、GUI画像は無し
Faithful 32x32 Pack dabuilder303 32x32 Blocks.png not complete
Sphax Quintine 64x64 Rev9F
Soartex-Textures Shoeboxam/t3chguy 64x64 Rev9F 3/31時点ではitem.png、material.pngは未完成


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/Applied Energistics 2
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ