MOD解説 > IndustrialCraft²_experimental > GregTech-Addon5

MOD名 GregTech-Addon
製作者 GregoriusT
配布場所 http://forum.industrial-craft.net/index.php?page=Thread&threadID=7156
前提MOD 【MinecraftForge】, 【IndustrialCraft²_experimental】
最新バージョン 5.07.07
SMP対応
srg化


目次



GregTech-Addon5について

『更なる工業の段階へ』といったコンセプトのmodであるGregTech-Addonの、Minecraft1.7版。
難易度を上昇させる種々の改変や、大量の資材を要求するレシピは相変わらずだが、V4(MC1.6版)までと比較してもかなり劇的な変化を遂げている。
代表的なものは、バニラの鉱石生成を置き換えたり、旧IC²ライクな独自の電線・電圧システムを採用したり、ほとんどの機械が新システム用に刷新されたり、などなど。
多量の新鉱石を追加するため、既存ワールドへ導入した場合は新規開拓が必要。
レシピ確認用modとして「NotEnoughItems」の導入が推奨されている。

フォーラムにGreg5情報交換トピックが立てられたようです。情報提供等はこちらで行いましょう
[1.7.2/1.7.10] IC2ex GregTech Addon 5 情報交換所
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=22759

バージョン6.00以降の情報は別ページに移動しました。
→GregTech-Addon6の解説はこちら


更新情報

GregTech-Addon 5.07.07
[REMOVED] The MetaData check for the Timber Axe in order to work on Rubber Trees...

GregTech-Addon 5.07.06
[ADDED] Disabling Timber Functionality of the Axe by Sneaking.
[ADDED] Fire Aspect III+ Arrows now set things on Fire.
[CHANGED] The Ore Stacksize can now be limited to amounts below 16. Note that this also affects crushed Ores and dirty Dusts as well (if you are a Smartass with a Macerator and a Battery).
[FIXED] Usage of very old Reflection Code in the getSaveDirectory Method.

GregTech-Addon 5.07.05
[ADDED] A very simple Timber Functionality to the Axe (off per Default Config). And ONLY to the GT Axe. Also I am aware that even an Axe with 1 Durability Point can cut down a whole column of Wood. Considering the amounf of Material going into Crafting an Axe, this is acceptable.
[ADDED] Fine Wires (which are not placeable). Gotten by wiremilling a regular Wire, or if no regular Wire exists, from wiremilling Ingots/Sticks directly. Hand Craftable by cutting Foils.
[FIXED] Crops not being loaded into the Game.
[FIXED] Infinite Worldgen Loops, which are caused for whatever Reason. But it is killed now.


GregTech-Addonの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²_experimental」に従って【IndustrialCraft²_experimental】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-5.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に GregTech-Addon を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 GregTech-Addon 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
また「MOD解説/IndustrialCraft²_experimental」に従って【IndustrialCraft²_experimental】も導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-5.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

GregTech-Addon 5.05.13
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.0.1208
  • industrialcraft-2-2.2.627-experimental

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

このページはMOD解説/IndustrialCraft²/GregTech-Addon/アイテムリストを基にして作成されました。現在調査・編集中のため新バージョンには当てはまらない情報を多数含みます。

既存レシピの変更

変更前のレシピは削除されるので注意。
+ レシピ一覧

既存アイテムのアナザーレシピ

+ レシピ一覧

追加される鉱石及び金属・粉末

+ レシピ一覧

追加される気体・液体(セル)

+ セル一覧

追加される機械

追加される各種機械は動作中にレンチを用いず強引につるはしなどで破壊すると小規模な爆発が起きるので注意。(現在撤去による爆発は発生しないもよう? 要検証
また雨天の時に機械に直接雨が触れると炎上し、最終的には爆発する。砂漠やジ・エンドでも、見えないだけで雨天判定はあるので、特に注意。
アップグレードは5.00以降大幅に削除されていて、現在はマフラーとロックのみが残っている。IC2のアップグレードはGregTech機械には使用不可。
対応電圧・内部EUストレージ・処理速度を上げるためには、アップグレードパーツではなく上位の機械を再製作する必要がある。
MJ・蒸気互換は現在代替が無いもよう? 要検証
+ レシピ一覧

ツール・中間素材・装飾ブロックなど

+ レシピ一覧

原子力関連の追加アイテム

+ レシピ一覧

追加されるIndustrialCraft2作物

+ レシピ一覧

核融合炉の加工レシピ(未実装)

+ レシピ一覧

回路組立機の加工レシピ

+ レシピ一覧

遠心分離機の加工レシピ

+ レシピ一覧

電解槽の加工レシピ

+ レシピ一覧

電気高炉の加工レシピ

+ レシピ一覧

工業用粉砕機の加工レシピ

+ レシピ一覧

内破圧縮機の加工レシピ

+ レシピ一覧

工業用製材機の加工レシピ

+ レシピ一覧

真空冷凍機の加工レシピ

+ レシピ一覧

化学反応器の加工レシピ

+ レシピ一覧

蒸留塔の加工レシピ

+ レシピ一覧

自動ケーブル作成機の加工レシピ

+ レシピ一覧

合金精錬機の加工レシピ

+ レシピ一覧


新鉱石生成について

GregTech-Addon5を導入すると、他MOD同様新しい鉱石が生成されるが、同時にエメラルド以外のバニラ鉱石が生成されなくなるという特徴がある。
詳細

チュートリアル


チュートリアルに先駆けて


GregTech5では相変わらず、膨大なレシピが追加さているので、
レシピ確認用modとして「NotEnoughItems」の導入が推奨されています。
ぜひとも導入しましょう。

Ⅰ. Steam設備とブロンズ高炉を作成し、鋼鉄を作成

GregTechを導入すると木材、木の棒の作成数が半減する。
まずは普通のマインクラフトと同じように鉱石を掘る。
GregTechでは金属がとても重要なのでたくさん集めておく。
特に重要なのが Iron, Copper, Tin(錫), ダイヤモンド なので見つけ次第掘っていくとよい。
かまどで精錬したCopper IngotとTin IngotをMortarで砕いて3:1でクラフトし、Bronzeを入手する。
入手したブロンズでSmall Coal BoilerなどのSteam設備を作成する。
その後、Bronze Plated Blast Furnaceを作成し、鋼鉄(Steel Ingot)を作成する。

Ⅱ. Steam Turbineを作成して蒸気から電気を取り出す

Steam設備を一式揃えたら、電化の一歩として発電機であるBasic Steam Turbineの作成を目指すことになる。
おおまかに必要となるのは次の材料である。
なお、以下に一連の過程で必要となる道具類の作成方法等については記されていないため、
あらかじめ作っておくか、逐次作っていくこととする。

1. Rubber Sheetの作成


まず方々を歩き回りRubber Treeを探し、TreetapでSticky Resinを採取する。
Rubber Treeは湿地バイオームで見つかることが多い。バニラの木とは葉や木材が異なるので
見分けることができる。次に Steam Extractorを用いて、Sticky Resinを
Rubber Pulpへと変化させる。そしてSteam Alloy Smelterにて、Rubber PulpをRubber Sheetに
成型する。なお、Plate用のMold(鋳型)が必要になるので先に作っておくこと。

これでひとまずRubber Sheetは完成である。

余談ではあるがMoldは、Ingotから直接様々な部品を作る便利なものであるから、
必要に応じて他の種類のMoldも作っておくとよい。特にMold(Casing)にはしばらくお世話になるだろう。
ただし金属の成型は多量の蒸気を消費するので注意が必要となる。

2. Tin Wire, Copper Wire, Red Alloy Wireの作成


WireはWire CutterでPlateから切り出して作成する。
Steam時代では2つのIngotから1つのWireしか作ることが出来ないので非常に効率が悪い。
Tin Wire, Copper Wireの作成で特に迷うことはないだろう。
Red AlloyはCopper:Red Stoneを1:4の割合でSteam Alloy Smelterに入れることで合金にすることが出来る。
つまり、Red Alloy Wireを1つ作るにはRed Stoneが8つ必要という非効率さである。
Red Stoneは大量に手に入れておこう。

なお、Red Stoneはバニラと違ってピッケルで掘っただけでは手に入れることができない。
Red Stone鉱石を見つけたらピッケルで掘って持ち帰り、Steam Maceratorまたは
Steam Hammerで粉砕してCrushed Red Stone, その後更にHummerかSteam Hammerで細かく粉砕し
Impure pileになったところで, バニラの大釜に水を入れてそこに投げ入れることでようやく手に入る。
この時一つ一つ投げ込む必要はなく、1スタック単位で投げ込んでも洗浄されるので覚えておきたい。

3. Iron Rod, Tin Rodの作成


RodはFileという道具を用いてIngotから削りだすことによって作成することが出来る。
なお、Electric Motorを作る際に、Magnetic Iron Rodが1つのMotorに付き1本必要である。
レシピ上では区別が付かないので要注意。
(5.07.00よりMagnetic素材に+ -のアイコンが付き判別が容易になった。)

4. Bronze Plateの作成


いつも通り作るのみ。


これらの材料を一通り集めたらレシピに基づいて一気に組み上げていく。
組み上がると、Basic Steam Turbineの完成となる。
こうして電化の一歩を踏み出したものの、
まだまだ蒸気機械類にはお世話になるのでBoilerの追加等を適宜しておこう。

工程の多さに幻滅するかもしれないが、GregTechは始まったばかりである。

Ⅲ. 電池の作成

GregTech5では電池を作るのにも時間と労力がかかる。

電池を作るためには、電池ケースとその中身が必要となる
まず、四面銅鉱脈(Y=80以上で生成される)から
Tetrahedrite あるいは Stibnite を取り、そこから得られる
LeadとAntimonyを合金精錬機にかけ、Battery Alloyを作る。
そしてBattery Alloyプレートと被覆ケーブルから電池ケースを作成する。

次に電池ケースの中身を用意する。
工業化初期段階ではCadmium(カドミウム)電池あるいは Lithium(リチウム)電池が選択肢に入る。
CadmiumまたはLithiumを手に入れたら、Canning Machineで電池ケースに詰めることで、電池が出来上がる。
これでBattery Bufferを使い、電気を貯める事ができる。

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に「config/GregTech」の中に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。

+ GregTech.cfg

+ IDs.cfg

+ MachineStats.cfg

+ MaterialProperties.cfg

+ Other.cfg

+ OverpoweredStuff.cfg

+ Recipes.cfg

+ Unification.cfg

+ WorldGeneration.cfg

他のMODとの競合情報

ItemID 226-233, 4291-4295 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。BlockIDについては調査中。
その場合はコンフィグファイルから競合相手のMOD側のIDを変えることで回避できる。GregTech-AddonのIDは変更不可。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/IndustrialCraft²_experimental/GregTech-Addon5
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • アンチモンではなくアンチモニーです。 - ポコ 2015-10-28 22:40:30
    • 日本ではアンチモンのほうが一般的な様子。つか統一されていればどうでもいい - 名無しさん 2015-11-01 16:15:56
  • 6.00.58でブロンズかまどで焼こうとしても焼けないんですけど、解決策ありますか? - 名無しさん 2015-11-01 18:28:46
    • ブロンズかまどで、ではなくブロンズをかまどで、でした。失礼しました - 名無しさん 2015-11-01 18:30:34
    • Crucibleという壺に粉やインゴットを入れて溶かし、MoldにChiselで彫刻して溶けたインゴットを流し込むことで使用できるようになったらしい。 - 名無しさん 2015-11-02 12:06:04
      • ありがとうございます!自分でも色々調べてみたのですがまだgreg6.00は発展途上のようですね - 名無しさん 2015-11-02 22:02:48
  • グレッグ - 名無しさん 2016-02-02 14:15:07
  • グレッグ5の1.7.10はどこでdlできますか? - 名無しさん 2016-02-02 14:16:10
  • http://files.minecraftforge.net/maven/com/gregoriust/gregtech/gregtech_1.7.10/5.07.07/gregtech_1.7.10-5.07.07.jar - 名無しさん 2016-03-15 12:33:00
  • 大体の画像が Ref error になっています 見づらいので修正をしてください - 名無しさん 2016-05-08 14:05:39
  • 木炭が作れない(原木が焼けない)のですがどうすればいいですか? - 名無しさん 2016-06-12 15:10:11
    • greg5のとあるバージョンから炭焼き機?で木炭を作ります - こうくまー 2016-06-19 11:39:43
  • unofficialで遊んでるが、distilledtower作らないとprocessorboard作れないのにそれにはdistilledtowerが必要という、一応scrapboxから超低確率で出るみたいなんだがこれで出せという事なんだろうか?>< - ういー 2016-07-31 16:25:31
  • Greg Unofficial 5.10.xがMC1.10.2に対応した模様。レシピは5.09.xをそのままMC1.10にした感じです。ただし、開発中で、鉱石は生成されるものの、全て黒色花崗岩のテクスチャで、壊しても何もドロップしない。 - 名無しさん 2016-10-13 21:01:05
  • 太陽光で蒸気を作るやつ使ってたら爆発した。加熱のし過ぎには注意を。 - o0塩0o 2016-11-21 15:09:57
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ