MOD解説 > BloodMagic

BloodMagic (現在のページ)
MOD解説/BloodMagic/アイテムリスト_ver1.x
MOD解説/BloodMagic/儀式_ver1.x

BloodMagic2
血の祭壇のグレード
現在、Blood Magic(v1.3.3-17 for Minecraft 1.7.10)時の情報を元に作成中です。

MOD名 Blood Magic
製作者 WayofTime
配布場所 http://minecraft.curseforge.com/projects/blood-magic
前提MOD 【Minecraft Forge】
最新バージョン v1.3.3-17
使用BlockID x個
使用ItemID x個
使用DimensionID x個
使用BiomeID x個
SMP対応
srg化
関連サイト 公式フォーラムhttp://www.minecraftforum.net/forums/mapping-and-modding/minecraft-mods/1290532
FTBwikihttp://ftbwiki.org/Blood_Magic
※表示されていないIDは未使用


目次

Blood Magicについて

ナイフで自らの血を祭壇に注ぎ、宝石に染み込ませて力を持ったアイテムを作る…
といった、黒魔術的な色の強めなMOD。
それぞれ固有の力を持つ印章も作成できる。その印章には文様が描かれているが、どこからどうみても漢字。

少しだけThaumCraftとも連携しており、研究項目が追加される。
またNEIの方では血の祭壇、錬金術具一式、魔方陣でのクラフトのレシピを確認できる。

更新情報

Version 1.3.3-17
Fixed an issue in -15... Not sure, but casing seems important when referring to cached stuff.
  • Allows any instanceof BlockBeacon
  • Weak Rituals are disableable
  • Teleposer flacklist fixed
  • Command overhaul
  • LP configs
  • Creative bypass for Expulsion ritual
  • Better biome control for the Ritual of Gaia
  • Fix for null recipes

+ 過去の更新情報

既知の不具合
  • 2017年3月現在Minecraft 1.11.2への対応が進んでいる。しかしまだまだ未導入コンテンツや不具合がある(悪魔の血の結晶片の入手手段が無いため、血の祭壇のグレード6を作成できない等)。
また、恐らく2.x時代の”悪魔の都市”システムの後継であると思われる反転柱関連のアイテムは、クリエイティブモードでのみ入手できる状態だが設置は非推奨。
安定して利用したい場合はMinecraft1.7.10版ver1.3.3-17が推奨される。

Blood Magicの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした Blood Magic をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. ゲーム内ガイド本を有効化するために【Guide-API(任意)】をダウンロードし、 それらをmodsフォルダにそのまま貼り付けする。
  3. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
+ ...

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
+ ...

対応環境

Bloodmagic ver1.3.3-17
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.4.1492
  • Guide-API 1.0.1-20
Bloodmagic ver1.0.1g
  • ◆Minecraft 1.6.4
  • Minecraft Forge xx.xx.x.xxxx

用語解説

英文wikiや書物「Sanguine Scientiem」、公式コメンタリーなどから。
ライフエッセンス/Life Essence
血液から抽出した魔術的なエネルギー。見た目は血液そのもので、バケツに入れることもできる。マジックアイテムの作成や発動、儀式の起動などで消費する。工業系MODの液体燃料に近い。
バージョンによっては工業系MODのパイプでLPを供給したり、液体タンクに貯蔵できる。

ライフエッセンスはプレイヤー、または生物から抽出することで入手できる。単位はLP(Life Essence Pointか、もしくはLife Pointであると思われる)。
ライフエッセンス入りバケツ 1杯=1,000LP=1,000mb(ミリバケツ)
プレイヤーの場合は、初期状態でハート1個=200LPとなる。
(mBとは液体の容量を表す単位。バケツ1杯=1,000mB(ミリバケツ)という、工業系MODの概念である。)

保存場所によって2種類の形態がある。
  • 血の祭壇によって蓄えられる液状のライフエッセンス
そのものずばり血液の見た目をしており、バケツに入れる事ができるのもこちら。

  • ソウルネットワーク上に蓄積される目に見えないライフエッセンス
ブラッドオーブを用いて採取する目に見えない状態のライフエッセンス。

ソウルネットワーク/Soul Network
目に見えない状態のLP。空中に漂っているものと思われる。入出力は主にブラッドオーブを介して行われる。
ブラッドオーブさえあれば、どこにいてもLPの取得や供給できる。液体LPがエンダーチェストに入っているようなイメージ。

蓄積にはブラッドオーブを右クリックすることで、プレイヤーのハート1個を200 LPに変換する。
ただし変換効率は上昇できないので、中盤以降は血の祭壇や儀式によって採取したLPをソウルネットワークに移すことになる。
血の祭壇の上にブラッドオーブを載せることで、血の祭壇のLPをソウルネットワークに移すことができる。

血の祭壇/Blood Altar
Bloodmagicによって追加される、LPの抽出機能とかまどのような加工機能を併せ持った魔導装置。加工燃料としてLPを使う。
近くに立って生贄のナイフ(Sacrificial Knife)を使用することで、プレイヤーのHPが減る代わりにライフエッセンスが血の祭壇に貯まる。
中盤以降になると、血の祭壇のLP貯蔵量<アイテム作成に必要なLP量となるため、LPの安定供給に苦慮することになる。

属性/Attributes
BloodMagicには6種の属性がある。
それぞれ水(Water)、火(Fire)、風(Air)、土(Earth)、黄昏(Dusk≒闇)、暁(Dawn≒光) となっている。
黄昏は夕方から夜になる夕闇を、暁は夜から朝になる光明を象徴する。
属性筆記具や各種エレメンタルは、これらのいずれかの属性を持っている。

エレメント/Elements
錬金術具一式で作成する錬金術用触媒。水、火、風、土、黄昏(≒闇)、暁(≒光)の属性をもつものもある。
錬金術アイテムの材料にしたり召喚の触媒として用いられる。

錬金術煆焼炉(Alchemic Calcinator)を用いることで気化したエレメントとなる。気化エレメントは儀式の補助素材として用いられる。
単位はAR(Alchemic reagent)で、エレメント1個につき1,000 ARに変換できる。
気化エレメントの保管にはガラス鐘(Crystal Belljar)を用いる。
錬金術ルーター、錬金術セグメンター、錬金術クレンザーのいずれかを対象にカーソルを合わせることで内容物のアイコンおよび貯蔵量が表示される。


追加ブロック・アイテム・レシピ一覧


追加MOB一覧および召喚MOB

+ ネタバレに注意


祭壇のグレードアップ


チュートリアル

ver1.3.3-17 (Minecraft 1.7.10)
+ ...

追加インターフェース・詳細解説

魔導設備ブロックの基本操作

ブロックタイプの設備の設置や操作について
+ ...

アイテムの基本操作とユーザー登録

アイテムタイプの魔法具の登録や操作について
+ ...

血の祭壇(Blood Altar)

LP搬入、搬出方法

+ ...

詳細な内部構造

血の祭壇の内部的な機能や構造について解説する。
+ ...

ルーンについて

血の祭壇の周囲にルーンと呼ばれるブロックを配置することで祭壇をグレードアップできる。
ここでは難解なルーンの仕組みについて解説する。
+ ...

無銘のクリスタル(Unbound Crystal)について

無銘のクリスタル(Unbound Crystal)は多種多様な魔法を発動させるマジックアイテムである。
クリスタル1個につき1つの効果を登録することができる。判明している組み合わせ一覧を紹介する。
+ ...

合成魔術の構築

合成魔術クリスタル(Complex Spell Crystal)による魔術構築
+ ...

気化エレメントの経路設定

錬金術ルーター、錬金術セグメンター、錬金術クレンザーの操作方法
+ ...

召喚の手順

秘儀のペデスタル(Arcane Pedestal)、および秘儀の台座(Arcane Plinth)を所定の位置に配置することでエレメンタルや悪魔の召喚することができる。
ここでは台座の配置方法についての解説をする。
+ ...

追加される実績

+ ver1.3.3-17での実績

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意
1.xまでのconfigファイルはAWWayofTime.cfg 2.xではBloodMagic.cfgに保存される。
項目 説明
"alchemy potion blacklist"{}
B:XXXX=false BloodMagicの追加効果の無効化のスイッチ。trueで無効化される。デフォルトは全てfalse(有効)。
"dungeon loot chances" {}
I:XXXX=n ダンジョン等で宝箱にBloodMagicのアイテムが入っている確率のレート(n)。
"lp costs" {}
"XXXX" <
n
m
印章および儀式のLPコスト。1行目が儀式名。2行目が起動LPコスト(=n)、3行目が継続コスト(=m)。
"potion id" {}
I:XXXX=n BloodMagicの追加効果のポーションID(=n)。
"ritual blacklist" {}
B:"XXXX"=false 儀式の無効化スイッチ。trueで無効化される。デフォルトは全てfalse(有効)。
"teleposer blacklist" {}
(記載なし) テレポーザーによるブロック転送の無効化するリスト。デフォルト無し。
wellofsufferingblacklist {}
B:XXXX=false 儀式:Well of Suffering(苦痛の井戸)でダメージを受けない生物のリスト。trueでダメージを受けない。デフォルトは全てfalse(無効)。

コマンド

いつかのコマンドが用意されている。ver1.3.3-17ではセレクター(@pなど)の利用ができないので、正確にプレイヤー名を入力すること。

/bloodmagic help
ヘルプコマンド。コマンド一覧を表示する。 /bloodmagicではコマンドが認識されない ので注意。

/bloodmagic network [syphon|add|get|fill|cap] <プレイヤー> [量]
プレイヤーのソウルネットワークの容量を操作する。プレイヤーや量を指定しなかった場合はヘルプメッセージが表示される。
項目 説明
syphon 指定プレイヤーのソウルネットワークのLPを指定値だけ減少させる
add 指定プレイヤーのソウルネットワークのLPを指定値だけ増加させる
get 指定プレイヤーのソウルネットワークのLP量を表示する
fill 指定プレイヤーのソウルネットワークのLPを、通常のゲームプレイで入手可能な上限値までLPを入手。上限値は登録済のブラッドオーブによる。
cap 指定プレイヤーのソウルネットワークのLPを最高値まで入手。21億4748万3647LP

/bloodmagic bind [true|false] <プレイヤー>
trueでアイテムの所有者を変更する。falseで所有者登録を解除する。

/bloodmagic orb [set|get] <プレイヤー> [グレード]
setで対象プレイヤーのブラッドオーブのグレードを設定する。getで現在のグレードを取得する。

他のMODとの競合情報

BlockID **~** 、ItemID **~** にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/BloodMagic
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ