MOD解説 > TerraFirmaCraft > アイテムリスト


◆コンテンツ一覧(ページ内)

◆石器時代(Stone Age)
・石器 ・2x2クラフト ・陶芸 ・調理 ・火を扱う設備 ・焚き火/石炉のレシピ

◆青銅時代(Bronze Age)
・鋳型 ・鋳造 ・金属製ツール ・木材加工 ・流し樋 ・紡績/織物 ・バケツ ・石材
・その他1 ・その他2 ・樽 ・製革 ・醸造/発酵 ・革製品 ・石臼 ・るつぼ

◆鉄器時代(Iron Age)
・金床 ・金床GUI ・金属加工(詳細) ・金属加工(一覧) ・塊鉄炉/製鉄 ・溶鉱炉/製鋼 ・錬鉄/鋼レシピ
・アーマー作成/詳細データ ・純金属/合金(一覧) ・純金属/合金(詳細)

◆その他
・バニラ変換レシピ ・コメント

◆Age-1 石器時代(Stone Age)


■石器
名称 画像 説明
Tips
TFC_Tips_Logo_6.png 【Tips】
・バニラのツール類は基本的に作成不可で、つるはしは金属製のみ。
・金属製のノコギリを鋳造するまで作業台やチェストは作れない。
・TFCの樹木は斧で破壊しないとアイテム化しない。
・木の棒は樹木の葉ブロックを破壊する事で入手可能。
・動物の成長、繁殖は非常に時間が掛かる。
小石
(Rock)
【小石】
TFCの世界の至る所に生成される。
破壊すると小石または鉱脈由来の小さな鉱石をドロップする。
つまり鉱石が出れば周囲にその鉱石の鉱脈が存在する可能性がある。
石器を作成するために必須なので、まずはこの石を集めることから始めよう。
石器GUI
(Knapping GUI)
【小石x2】(消費は1個である)
同種の小石2個を手に持ち、何も無い所を右クリックするとアイテムを消費してGUIが開く。
5x5マスに区切られたGUIにて石のツールヘッドを作成する。
ツールヘッド
(Tool Head)
  【左:ナイフ】【右:ジャベリン】
ナイフは一度に二つ作成可能。
  【左:シャベル】【右:斧】
各種ツールヘッドは4つまでスタックできる。
  【左:クワ】【右:ハンマー】
クワ、ハンマーの使い方についてはツール組み立ての項を参照。
クワは何故か一度に二つ作れない。
石器武器
(Stone weapon)
【ツールヘッド+木の棒】
【ナイフ】【ジャベリン】

石製の武器は2種のみ作成可能。
素手でMobを倒す事は非常に困難なので多めに準備しておくと良い。
石製のジャベリンは威力が低く、投擲武器のため扱いづらい。
石器道具
(Stone Tool)
【ツールヘッド+木の棒】
【シャベル】【斧】【クワ】【ハンマー】

石製のツールは4種類のみ作成可能
石製のツールヘッドは使用した石種によって性能に変化がある(全4種)
石器道具
(Stone Tool)
【ツールヘッド+骨】
【シャベル】【斧】【クワ】【ハンマー】

骨を柄に使うレシピ
性能に変化があるかは不明。

■2x2クラフト(有効なレシピを抜粋)
名称 画像 説明
火熾し器
(Firestarter)
【木の棒x2】
焚き火の作成及び、火を利用する設備に点火するための重要なツール。
わらブロック
(Thatch)
【わらx4】 [v0.77~]
わらは雑草をナイフか鎌で刈る事で入手可能。
重力落下せず、当たり判定もない(通過時の移動速度は低下する)ため、装飾寄りの建材ブロック。
敵性MOB等の視線を通さないが、敵性MOBに発見されてから隠れると通り抜けてくるので建材として使う際は注意すること。
わらへの還元クラフトも可能
農地(TFC)
(Farmland)



農地(TFC)

【Tips】
TFC仕様の農地は重力落下せず、上でジャンプしても土ブロックに戻らない。
これを利用して地面をクワで耕してから下の空間を掘ると簡易的な拠点に出来る。
さらに農地は積み重ねても土ブロックに戻る事は無いので、
土が地滑りを起こさない様に囲いを作って農地を積み上げて行けば壁に出来無くもない。
ジャック・オ・ランタン
(Jack O'Lantern)
【かぼちゃ+松明】
自生しているバニラのかぼちゃを入手出来れば作成可能。仕様はバニラと同じ
かぼちゃは種にしてもTFC仕様の土に植えることは出来ない。
また、バニラのパンプキンパイも作れたりするが、食べることが出来ないので注意。
TFC丸石
(Cobblestone)
【同種の小石x4 (全23種)】 [v0.76~]
落下法則はバニラの砂や砂利と同じ。
松明の上に落下させてアイテム化は出来ない。
つるはしが無いと撤去に非常に苦労する。
小石x4
(Rock)
【TFC丸石 (全23種)】 [v0.76~]
丸石を作成できるようになった事による変換レシピ。
小石のスタック数が64、TFC丸石のスタック数が32なので小石を半分に圧縮して保存できる。
各種穀物x5
(Grain)
【対応農作物(全5種) + ナイフ】 [v0.77~作成時にわらを入手可能]
クラフト毎にナイフの耐久度が1減少。
食料に加工するための途中の段階で、ここから更に石臼を使用して粉にする。
各種麦穀物(米は除く)は動物飼育に用いられる。
作物の種x2
(Seeds)
【TFC農作物】 [0.79から作成不可]
使用した農作物の種を2個に変換できる。
作物の種を増やす手段。麦系統等は加工後から変換可能になるので注意。
ボウルx4
(Bowls)
【ナイフ + 丸太】 (0.79から作成不可→粘土でのクラフトに変更)
クラフト毎にナイフの耐久度が1減少。
バニラ同様のレシピでも作成可能だが、こちらの方がコスト面で優れている。
矢x8
(Arrow)
【小石 + 木の棒 + 羽】
配置自由でクラフト可能。
弓を拾うことが出来れば序盤でも矢を作る機会があるかもしれない。
バニラと違い、敵に当たった矢でも回収が可能になっている(要検証)。
バニラのレシピは4本の作成だが、こちらのレシピは8本出来て更にコストが安い。

■陶芸
名称 画像 説明
麒麟草(きりんそう)
(Golden Rod)
【粘土】
キク科の植物で、粘土が生成されている場所には必ずこの花が生えている。
シルクタッチの付いたツールでも回収は不可能。
粘土はバニラと違いかなりの規模で生成され、草ブロックと同様に芝が伝播する。
平均降水量500位上の場所でないと粘土は生成されない。
粘土ブロック
(Clay Block)
【粘土x4】 [0.79から作成不可]
生成規模が大きいため、粘土が嵩張る場合は粘土ブロックに纏めてしまうのも手。
崩すには再設置してシャベル等での破壊が必要。
重力落下しないブロックとして使えなくもない。
粘土GUI
(Clayforming GUI)
【粘土x5】
粘土を5個を手に持ち、何も無い所を右クリックするとアイテムを消費してGUIが開く。
5x5マスに区切られたGUIにて粘土製のアイテムを作成する。
基本的にKnapping GUIと同じ。
陶器の水差し
(Ceramic Jug)
> > 【窯での焼成が必要】
水源に対して右クリックすることで水を汲み、さらに右クリックすると水分補給が可能。
水入りガラス瓶より回復量が多いが、水を飲んだ際、一定確率で壊れる。
Ver79.17より、空の水差しを右クリックすることにより音が鳴らせる。視点で音階も変更可能。
陶器の壺
(Ceramic Vessel)
> > 【窯での焼成が必要】
アイテム収納が可能な壷。(食料は80ozまで)壷を持って右クリックすると利用可能。
Shift+右クリックで1ブロックの上面に4つまで設置出来る。
アイテム収納だけではなく、序盤での金属精錬・合金作成にも用いる重要アイテム。
0.79.18より染料にて壺の染色が可能になった。
大きな容器
(Large Vessel)
> > 【窯での焼成が必要】
液体やアイテム9個を収納可能な壷。設置して半分の液体保持量だが、樽と同じように利用可能。
Shift+右クリックで1ブロックの上面に設置出来る。
焼成の際、一つの穴に一つしか入らないので注意。
樽と違って不燃性という特徴を活かそう。
陶器のボウル
(Ceramic Bowl)
> > 【窯での焼成が必要】
[一度に2つできる]
料理を作る際やgoldpanを作る際に必要。
Shift+右クリックで1ブロックの上面に4つまで設置出来る。
小さい銅鉱石を集めるのに序盤ではgoldpanが有用
植木鉢
(Flower Pot)
> [v0.79.21~]
TFCで追加された花や苗木も飾ることができる植木鉢。
ただし果樹の苗木は飾ることができない。
窯で焼く必要はない。

壷GUI(アイテム)
(Ceramic Vessel GUI)
【陶器の壷GUI(アイテム)】
壷を持って何も無い所で右クリックするとGUIが開き、アイテムを4スロット分まで保存できる。
序盤でチェストが作れない時のアイテム保存や持ち運びに使用する。

■調理
名称 画像 説明
調理台
(Work Top)
【ナイフ + ボウル】
ナイフを持ち、土以外のブロックを右クリックする。
するとMeal GUIが開く。
本体はクリックしたブロックの上に生成される薄い板状の透明なブロックで、
通常通り叩くと消滅する。
ミールGUI
(Meal GUI)
サンドウィッチ

サラダ
【ミールGUI】
※ミールは調理して食べると栄養効果が上がることが多い。
調理したいアイテムをGUIのスロットに並べてCreateを押すだけで作成できる。
食べる事が出来る物の殆どを調理に使用でき、インベントリ上部にある数字は使用する量(oz)を表す。
サラダの場合は毎回皿を消費し、再利用はできない。
有用な組み合わせ(栄養の上りが良い)は個人事に違い、自分でメモを取っておく必要がある。(ゲーム内なら看板や本を利用する等)
※v0.78.0~ ポーション効果が削除。また、2つ以上の異なった系統の食材を組み合わせる必要がある。

■火を扱う設備
名称 画像 説明
Tips
TFC_Tips_Logo_8.png 【Tips】
TFCでは"かまど"ではなく専用の窯や炉で火を扱いアイテムを作成、精錬する。
焚き火や石炉は火が消えても燃料を入れて再点火すれば再び使用できる。
各設備の詳しい情報はチュートリアルを参照。
焚き火
(Fire Pit)
【木の棒x3~ + 火熾し器】
木の棒3本以上をドロップさせ、火熾し器で数回右クリックする。
火が付きにくい場合は紙を混ぜると着火成功率が上がる。
燃料に丸太か泥炭を使用し、天井がある場所でも使用可能。
雨が当たっている状態だと温度が下がり、やがて使えなくなる。
グリル
(Grill)
【グリル + 焚き火】
鉄の加工までできるようになるとグリルの作成ができる。
一度に6品を焼くことができ、焼けるスピードも速い。(ただし一つ80oz以内)
グリルの周りの4面中2面にブロックがある状態で地面をクリックすると設置できる。
当然グリルの下には焚き火がないと稼働しないので注意。
挙動はトラップドアと同様で開け閉めが可能(Shift+右クリック)。


(Pit Kiln)
【わらx8 + 丸太x8】
深さ1の窪みを作り、底に焼成したい粘土製のアイテムを1~4個並べる。
周囲のブロックは土で無くても良いが囲まれている事が必要。
アイテムのわら *1 を8個右クリックで積み、その上に右クリックで丸太8本を詰めた薪を設置する。
火熾し器かトーチ投擲で火を付ければ、一昼夜ほどで焼成が完了し、陶器となる。
※v0.78.0~ 窪みの深さは1、わらと丸太はそれぞれ8個ずつに変更された。
炭窯
(Charcoal Pit)
【丸太xn + 焚き火 + ブロックxn】 【0.79から作成方法変更】
丸太をShift+右クリックで薪として設置出来る。(※画像は旧バージョンの方法)
並べた薪を覆うように不燃性のブロックで蓋をしていき、最後の一箇所はQで松明を投げ込んで燃焼が始まってから蓋をする。すると炭窯となり炭焼きが出来る。
およそ一昼夜の経過で丸太の数に応じた木炭が生成され、採取可能になる。
木炭の採取には必ずシャベルが必要となる。炭窯は構成の自由度が高く様々な形の物がある。
薪の中には丸太をつめ込まない方が木炭への変換効率が高いが、スペースを取るので面倒になる。
石炉
(Forge)
【石x5 + 木炭x7~8 or石炭ブロックx1】
中央に木炭を7~8段積み重ね(もしくは石炭ブロック1つ設置)、火熾し器等で着火する。
石の種類は問わず隣接5面が石材という条件を満たせば、丸石でも自然石を1マス掘るだけでも良い。
焚き火と同じく雨が当たると温度が下がり、やがて使えなくなる。
天井のある空間ではGUIが開けない為、煙突をあけておく必要がある。
認識範囲は中心から周囲2マスで、炉の真上は雨が直接当たるので推奨されない。

■焚き火/石炉のレシピ
名称 画像 説明
焚き火GUI
(Fire Pit GUI)
【焚き火GUI】
左の縦4のスロットに丸太や泥炭を入れて燃焼させる。その右は温度ゲージ。
使用する丸太によって燃焼温度に変化がある。
詳しい情報は素材解説のページを参照。
石炉GUI
(Forge GUI)
【石炉GUI】
焚き火と違い、5つのスロットで同時に精錬が出来る。燃料は木炭か石炭のみ。
最下部のスロットが最も燃焼温度が高く、上のスロットに行くに従い燃焼温度は低くなる。
右のスロットは以前のVerで溶けた金属を受け取る為の鋳型を置く場所だった。
また、加熱したアイテムの温度を保持するので保温場所として利用するのも可能。
松明x2
(Torch)
【木の棒x1→松明x2】【精錬速度:極短】
バニラのレシピは削除され、松明の作成は精錬のみとなる。(Configで設定可)
点灯中の松明に木の棒を振ると1本の松明が作れる。製錬したほうが数的有利ではあるが、簡単。
焼き魚
(Cooked Fish)
【生魚x1→焼き魚x1】【精錬速度:中】
焼きイカ
(Cooked Calamari)
【生イカ1→焼きイカx1】【精錬速度:中】 [v0.77~]
イカから入手可能なので、他動物とは違い絶滅の恐れがないのが強み。
かなり深い位置に泳いでいるのでなかなか効率が良くない
焼きマトン
(Cooked Maton)
【生マトンx1→焼マトンx1】【精錬速度:中】
TFCでは羊はマトンをドロップし、焼くことで食べられる。 その他、馬肉、鹿肉も同様
焼き肉
(Cooked Meat)
【生肉x1→焼き肉x1】【精錬速度:中】
おなじみの鶏肉・豚肉・牛肉が焼ける。
目玉焼き
(Cooked Egg)
【生卵x1→目玉焼きx1】【精錬速度:中】
鶏を確保出来る環境なら重要な食料源になる。
パン
(bread)
【各種パン生地x1→各種パンx1(全6種)】【精錬速度:中】
パン生地の作成には木製のバケツ、石臼が必要となる。
穀物6種類から作ったパン生地を焼くことでパンを作れる。
ガラス
(Grass)
【砂x1→ガラスx1】【精錬速度:極長】
〈Bright Red 3〉以上の温度でないと溶けない。
焚火では〈Medium-High〉以上の燃焼温度の薪が必要。
それ以外の薪ではふいごが必要になる。
鉱石製錬 【低融点の鉱石各種→液体金属】【精錬速度:長】 【0.79から作成不可】
旧式の低融点金属の製錬法だが、v0.77の時点でも製錬が可能になっている。
以前のVerの塊鉄炉の様に四面銅鉱から銀を製錬出来たりする。
下スロットにセラミック鋳型をセットして置かないと溶けた金属は消滅する。
[v0.78以降使用不可。初期の金属製錬は壺と窯を用いた方法に置き換わっている。]

◆Age-2 青銅器時代(Bronze Age)


■鋳型
名称 画像 説明
Tips
TFC_Tips_Logo_6.png 【Tips】
鉱脈を発見して、金属資源に余裕が出来たらアーマーや塊鉄炉を作成する事も出来る。
詳しくは鉄器時代の項を参照。
粘土の鋳型x2
(Clay Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
窯で焼成することで陶器の鋳型(Ceramic Mold)になる。
インゴットを作成するための鋳型。
銅、青銅系に限り右クリックのGUIから下記ツールの鋳造を行える。
各種ツールの鋳型
(Clay Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
※鋳型なので削る部分が反転している点に注意。
石製のツールヘッドと同じ形を使用する。
ナイフを2個作れる型は出来ない。
ツールヘッドの鋳型はインゴット鋳型と違い1回のみで、使用後壊れる。
剣の鋳型
(Sword Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
剣の鋳型。鋳造だとインゴット一つで作れる。左右反転させた形でも良い。
メイスの鋳型
(Mace Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
メイスの鋳型。鋳造だとインゴット一つで作れる。金属製のメイスを作れる。
つるはしの鋳型
(PickAxe Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
※端に寄せた削り方はNG
つるはしの鋳型。石を掘削出来るようになる。
探鉱鎚の鋳型
(Prospector's Pick Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
※端に寄せた削り方はNG
探鉱鎚の鋳型。つるはしと並んで鉱石探査に必要な重要ツール。
ノコギリの鋳型
(Saw Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
のこぎりの鋳型。丸太から板材を作成可能になり、
板材で作業台を作る事により3x3のクラフトが出来るようになる。
鎌の鋳型
(Pscythe Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
※端に寄せた削り方はNG
樹木の葉や雑草を範囲伐採できる。木の棒、わらの入手が楽になる。
ノミの鋳型
(Chisel Mold)
> >   【窯での焼成が必要】
スムースストーンが作成出来るので石臼が作れるようになる。

■鋳造
名称 画像 説明
壷GUI(金属)
(Ceramic Vessel GUI)
【陶器の壷GUI(金属)】 (100 Units=小さな鉱石10個=鋳型1個分)
壷に鉱石を入れて窯で加熱すると、GUIが変化する。
中央に金属名が表記され、鋳型(Cermic mold)に金属を流し込めるようになる。
加熱してから長い時間放置しておくと金属が固まり、GUIが開けなくなる。
Shiftクリックに関するバグ有り?(情報求む)
鋳型GUI
(Ceramic Mold GUI)
【鋳型GUI】
液体金属入り鋳型(Cermic mold)を何も無い所で右クリックするとGUIが開く。
スロットにツールの鋳型を入れると鋳造が始まる。
金属を流し終わって空になった鋳型(Cermic mold)は返却される。
銅のツールヘッド
(Copper ToolHead)
【金属入り鋳型x1 (全13種)】
【銅(Copper)100%】
銅製のツールヘッド。
性能は金属ツールの中で最低だが、入手しやすい銅のみで金属限定のツールが作れるので序盤での有用性が非常に高い。
青銅のツールヘッド
(Bronze ToolHead)
【金属入り鋳型x1 (全13種)】
【青銅の配合】銅(Copper)88~92% + 錫(Tin)8~12%
青銅製のツールヘッド。
割りと安定した性能で主力の金属ツールとなる。
鉄ツールが出来ても鉱石の入手しやすさから大量に消耗するツール用に活躍する。
蒼青銅のツールヘッド
(BismuthBronze ToolHead)
【金属入り鋳型x1 (全13種)】
【蒼青銅の配合】銅(Copper)50~65% + 亜鉛(Zinc)20~30% + 蒼鉛(Bismuth)10~20%
蒼青銅のツールヘッド。錫を使わずに作成できる。
性能は銅と青銅の中間なので青銅が作れる場合は無理して作る必要はない。
黒青銅のツールヘッド
(BlackBronze ToolHead)
【金属入り鋳型x1 (全13種)】
【黒青銅の配合】銅(Copper)50~70% + 銀(Silver)10~25% + 金(Gold)10~25%
黒青銅のツールヘッド。
作成には金と銀を使用するが、序盤でこれらの金属が揃う事はまず無い。
性能も青銅と大差なく微妙なので黒青銅は上位鋼系の中間素材としての面が強い。

■金属製ツール(各9種)
名称 画像 説明
ナイフ
(Knife)
【ナイフヘッドx1 + 木の棒x1】 [v0.77~雑草に使用するとわらを入手可能に]
【攻撃属性:Piercing】
攻撃力は低いが、ガード可能で他近接武器とは違いインゴット1つから作成可能。
クラフトツールとしての利用や、ミール作成にも必要。
サイズが小さいのでチェストに収納できる。
ジャベリン
Javelin)
【ジャベリンヘッドx1 + 木の棒x1】 [v0.77~金属製が作成可能に]
【攻撃属性:Piercing】
溜めて投げる投擲用の槍で、単発式の弓のように使用する。
矢と同じく使用後に再回収できるが、Mobに命中した際に1/8ほどの確率で消滅する。
跳ね返り・貫通・マルチプレイ時に他プレイヤーの投擲したものが回収可能等の矢と違う挙動がある。

(Sword)
【剣ヘッドx1 + 木の棒x1】
【攻撃属性:Slashing】
練鉄以上の金属においてはダブルインゴットを使用し、金床での鍛造が必要となる。
ゾンビに有効。
メイス
(Mace)
【メイスヘッドx1 + 木の棒x1】
【攻撃属性:Crushing】
練鉄以上の金属においてはダブルインゴットを使用し、金床での鍛造が必要となる。
スケルトンに有効。
つるはし
(Pick Axe)
【つるはしヘッドx1 + 木の棒x1】
このMOD導入中は本来の金属3 + 木の棒2 のレシピでは作れない。
シャベル
(Shovel)
【シャベルヘッドx1 + 木の棒x1】
このMOD導入中は本来の金属1 + 木の棒2 のレシピでは作れない。
炭窯で作成された炭ブロックの採取に必須のツール。

(Axe)
【斧ヘッドx1 + 木の棒x1】
このMOD導入中は本来の金属3 + 木の棒2 のレシピでは作れない。
樹木から丸太を採取するのに必須のツール。
クワ
(Hoe)
【クワヘッドx1 + 木の棒x1】
持った状態で農地をターゲットすることで、以下の情報を参照可能。
・栄養素3種の量(金属製のクワのみ)
・水が来ているか(青表示で○、バニラと同条件:水から斜め含む4マス以内)
・最終段階まで育っているか(緑表示で最終段階)
デフォルトでは「M」キーを押すことで、情報を切り替えられる。
ハンマー
(Hammer)
【ハンマーヘッドx1 + 木の棒x1】
※ノミで彫刻を行うのに必須。
金床での金属加工や融剤を作成するクラフトツールとしても利用する。
探鉱鎚
(Prospector's Pick)
【探鉱鎚ヘッドx1 + 木の棒x1】
石や鉱石を掘るのではなく、周辺一体の鉱石分布を調べるのに使う。
広大な地下の鉱石探査に必須とも言えるツール。
右クリックしたブロックを中心に縦25x横25x高25の範囲を探査してメッセージを出力する。
座標によっては、鉱石の有無に関わらず反応しないことがある。
複数の鉱脈がある場合、ランダムに1つ選んで教える。
サイズが小さいのでチェストに収納できる。
ノミ
(Chisel)
【ノミヘッドx1 + 木の棒x1】
ハンマーとセットで持つ事で木材や石材ブロック対して彫刻が可能。
スムース/階段/スラブ/詳細/の4種類のモードがある
石レンガのクラフトツールとしても利用する
サイズが小さいのでチェストに収納できる。
ノコギリ
(Saw)
【ノコギリヘッドx1 + 木の棒x1】 [v0.70~樹木の伐採は不可]
原木を木板に加工するのに必須のツール。これがないと作業台が作れないため、非常に重要。
生の立木を伐るのには使えない(ノコギリで壊しても瞬時に元に戻る)が、
ブロックとして設置された原木や、木材系ブロックの破壊はスムーズに行える。
サイズが小さいのでチェストに収納できる。

(Scythe)
【鎌ヘッドx1 + 木の棒x1】 [v0.77~雑草に使用するとわらを入手可能に]
3×3×3の範囲の葉ブロックを破壊する事ができる。
わらや木の棒入手が格段に楽になる。

■木材加工
名称 画像 説明
Tips
【Tips】
木材を使用したクラフトは、特に断りが無い限り全ての種類の木板、木材を混成して使用可能。
また、木板(Plank)と木材(Planks)を使うレシピが混在しているので、特に理由がない限り、コストが優れている木板のレシピが推奨される。
木板x8
(Plank)
【ノコギリx1 + 丸太x1 (全16種)】 [v0.77~斧を使ったレシピは削除]
クラフト毎にノコギリの耐久度が1減少。
木材加工は金属製のノコギリが必須となった。
右クリックで設置可能だが、使い過ぎると負荷が高いので注意
※急な角度の階段状に並べる事で素早く高所に登れる。 *2
木材x1
(Planks)
【木板x4 (全16種)】
※同種の木板限定
木板を使用するレシピが多いが、一部レシピは木材を必要とする。
16種類あり、ノミでの彫刻も可能なため非常に優秀な建材でもある。
作業台
(Crafting Table)
【木材x4】
お馴染みの作業台。
金属製ノコギリの鋳造、木材加工を経てようやく3x3のクラフトが可能となる。
ブロックとしては通常存在せず、3x3の解放的な扱い。
チェスト
(chest)
【木板x8】
バニラの仕様と比べて容量が9マス小さく、サイズ表記が〈Large〉以上のアイテムは入らない。
加熱されたアイテムを入れると早く冷めるという特徴がある。
バニラのレシピでも作成可能だが、こちらの方がコスト面で優れている。
梁x8
(Support Beam)
【ノコギリx1 + 丸太x2 (全16種同種のみ) 】
※同種の丸太限定
0.79から梁は1つに統合され、重力落下するブロックの崩落を防ぐために使用する。
垂直2本に平行1本の形で機能する。
このブロックを中心に水平用梁を前後左右5ブロックまで接続できる。
ツールラック
(Tool Rack)
【木板x6 (全16種)】
※同種の木板限定
壁面に設置して使用し、右クリックで設置、取り出しを行う。
ラック1つでツールや武器などのアイテムを4つまで掛ける事が出来る。
右クリックで壁に設置出来るアイテムを持っていると取り出しが出来ないので注意。
機織り機
(Loom)
【木板x7棒x1 (全16種)】
※同種の木板限定
【0.79~】
壁面or床に設置してウール布、絹布、麻布を作成できる。
左図のLoomは色が変化してないが、使う木材により各色取り揃えてある。
ドア(TFC)
(Door)
【木板x6 (全16種)】
※同種の木板限定
TFC木板を使用したドア。開閉時の当たり判定にバグがある?(情報求む)
ドア(Vanilla)
(Door)
【木材x6】
バニラ仕様のドア。
はしご
(Ladder)
【木の棒x2】
バニラのはしごと同じ仕様。
TFCは地形の起伏が激しいので不測の事態に備えて常備しておきたいアイテム。
看板
(Sign)
【木板x6 + 木の棒x1】
作成数は1個のみ。バニラの看板と同じ仕様。
バニラのレシピでも作成可能だが、こちらの方がコスト面で優れている。
トラップドア
(Trap Door)
【木板x6】
作成数は1個のみ。バニラのトラップドアと同じ仕様。
バニラのレシピでも作成可能だが、こちらの方がコスト面で優れている。
フェンス
(Fence)
【木の棒x6】
バニラのフェンスと同じ仕様。フェンスゲートと接続すると見た目が悪い
フェンスx6
(Fence)
【丸太x4+木板x2(全16種同種のみ)】
バニラのフェンスと同じ。
フェンスゲートx2
(Fence Gate)
【木材x2 + 木板x4(全16種同種のみ)】
バニラのフェンスゲートと同じ仕様。
感圧式スイッチ
(Pressure Plate)
【木材x2】
バニラの感圧板と同じ仕様。石製、金属製の感圧板は作成不可。(Configで設定可)
ボタン
(Button)
【木材x1】
バニラのボタンと同じ仕様。石製のボタンは作成不可。(Configで設定可)
ボート
(Boat)
【木材x5】
バニラのボートと同じ仕様。
TFCの海洋バイオームは広大なので海を渡る時はボートをいくつか準備しておきたい。

(Bow)
【木の棒x3 + 糸x3】
バニラのレシピとTFCの毛糸を使用したレシピの2種。反転レシピも有り。
釣り竿
(Fishing Rod)
【木の棒x3 + 糸x2】
バニラのレシピとTFCの毛糸を使用したレシピの2種。反転レシピも有り。

■流し樋
名称 画像 説明
流し樋(ながしとい、ながしどい)
(Sluice)
【木の棒x3 + 木板x3】 [0.79現在動作が不安定]
設置後に砂利ブロックや、選鉱鍋で掬った土砂を入れる事で動作する。
低確率で小さな鉱石や宝石を入手出来る装置。
バケツを作るまでは水源の設置が出来ないので序盤の設置場所は大きく限定される。
流し樋の設置
(Sluice)
【流し樋x1 水源x1】
【1】水源から8マス流れた水流の先を2x1マス掘り下げる。
【2】水源を背にした方向を向き、流し樋を設置する。
【3】流し樋の先を1マス掘り下げて水を通す。
流し樋の周りのブロックは土限定(要検証)で、石や他の個体ブロックでは設置自体出来ない。
また設置後でも周囲のブロックに変化があるとアイテム化したり、直上がブロックで塞がれると機能しない等、動作の制約が厳しい。
流し樋GUI
(Sluice GUI)
【流し樋GUI】
選鉱鍋で掬った土砂を持って右クリックか、水流に砂利ブロックを流すと、
GUIの左部分の数値が増え、自動で選鉱が開始される。
中央の水滴のマークは動作条件を満たしている時は水色になり、動作条件を満たしていない時は灰色になる。
選鉱鍋
(Gold Pan)
【ボウルx1】
水源(水流)の真下にある土・草・粘土・砂・砂利ブロックに使うと土砂を掬う事ができる。
掬い取った際に1/8ほどの確率で対象ブロックが消滅する。
赤鋼バケツを使って自分で設置した水源と対象ブロックからでも土砂は掬える。
さらに水流(×水源)に向かってクリックすると低確率で小さな鉱石が取れる。
ただし、1チャンク50回までしか使用できない。

■紡績/織物
名称 画像 説明
粘土の紡錘
(Clay Spindle)
【粘土x1 + 木の棒x1】【窯での焼成が必要】
中間素材。窯で焼成することで紡錘ヘッドを作成できる。
紡錘
(Spindle)
【紡錘ヘッドx1 + 木の棒x1】
クラフト用ツール。毛糸の作成に使用する。耐久度は26。
古い時代からある紡績法で、錘(おもり)が付いている方を下に向けて使用する。
錘が付いていない方の先端に綿状の羊毛の繊維を引っ掛け、
コマの様に回して回転を加え繊維をねじって撚り(より)合わせて糸にする。
TFC羊毛
(Wool)
【羊皮x1 + ナイフx1】 [v0.76~羊にナイフかハサミを使用でTFC羊毛をドロップ]
羊からの入手はナイフだと1つ、はさみだと2つTFC羊毛をドロップする
クラフト毎にナイフの耐久度が1減少。バニラのものとは別物で、着色や設置は不可。
羊毛採取後に副産物として生皮がその場にドロップする。
毛糸x8
(Wool yarn)
【TFC羊毛x1 + 紡錘x1】
クラフト毎に紡錘の耐久度が1減少。
中間素材。毛織物の作成に使用する。一部バニラアイテムのクラフトにて、糸の変わりに利用可能。
ジュート繊維
(Jute fivers)
【ジュートx1】
真水を入れた樽にジュートを入れ密閉する。しばらく待つと完成。
ジュート1個につき200mbの水が必要なので一度に作れるのは50個まで。
64個入れてしまうと密閉しても結果が表示されず、いくら待っても変化しない。
麻布
(Burlap cloth)
羊毛布
(Wool cloth)
絹布
(Silk cloth)
【羊糸x16 or 糸x24 or ジュート繊維x12】 【0.79~】
機織り機を壁面or床に設置して右クリックで糸からませ、
素手でShiftを押しながら右クリックすると機織りのアニメーションが始まる。
すべて織り込むとウール布、絹布、麻布が完成。右クリックで取り外そう。
毛織物
(Wool cloth)
【毛糸x4】 [0.79から作成不可]
Loomを用いた方法に置き換えられた。
バニラの羊毛を使うレシピで使用する。
ベッド
(bed)
【羊毛布x3 + 木板x3】 [v0.76~]
内部的にはバニラのレシピも存在しているが、
羊から羊皮しか手に入らず、バニラの糸x4を使用した羊毛レシピが削除されている。
よってベッドの作成は必ずTFCの紡績を経て羊毛布を作成する必要がある。
絵画
(Painting)
【棒x8 + 羊毛布x1】
バニラの絵画と同じ仕様。羊毛布が必要なので手間がかかる。
カーペット
(Carpet)
【羊毛布or絹糸x2】
バニラのカーペットと同じ仕様。簡易的な足場として使えなくもない。
カーペット(染色)
(Carpet)
【カーペットx1 + 染料x1 (全16種)】
毛織物は直接染色出来ないのでカーペットの染色はこちらのレシピで行う。
染料のレシピは石臼の項を参照。
カカオは入手出来るか不明(情報求む)

■バケツ
名称 画像 説明
木のバケツ
(Wooden Bucket)
【木板x5】 [v0.77~水源の設置は不可]
液体を扱うクラフトで使用する。牛乳は何故かスタック可能。
牛乳は一定の懐き度のあるメスの牛にバケツを使うことで入手可能。
パン生地x2
(Dough)
【穀物の粉(80oz以下) + 水入りバケツ(木/赤鋼)x1 (全6種)】
石臼で挽いた穀物の粉(麦・米・トウモロコシ)の同種を使用する(配置は自由)。
焚き火や石炉で加熱することでようやくパンができる。
このままでも食べることはできるが、満腹度の回復は極小。
穀物80ozと書いたのはパン生地は倍に膨らむが、160oz以上にはならないから。多すぎる分の粉は返却される。

■石材
名称 画像 説明
Tips
【Tips】
石材を使用したクラフトも木材と同様に混成が可能。
融剤x2
(Flux)
【ハンマーx1 + 小石(4種)x1】
【小石4種限定】
白亜(Chalk) 、苦灰岩(Dolomite) 、石灰岩(Limestone)、大理石(Marble)

クラフト毎にハンマーの耐久度が1減少。
様々な用途がある重要な消耗品。溶鉱炉の鉱石製錬でも必要になる。
融剤x6
(Flux)
【ハンマーx1 + ホウ砂x1】
クラフト毎にハンマーの耐久度が1減少。
ホウ砂(Borax)を使用することにより融剤を6つ作成できる。
モルタルx16
(Flux)
【石灰水+砂】
真水入り樽に融剤を入れると石灰水ができる。
石灰水の中に砂を入れると1つにつきモルタルが16個できる。

石レンガ
(Brick)
【ノミx1 + 小石x1 (全23種)】
クラフト毎にノミの耐久度が1減少。
中間素材。石レンガや石レンガ壁の作成に必要。
石レンガブロックx4
(Bricks)
【石レンガx5 + モルタルx4】
※同種の石レンガ限定
作成に手間がかかるレンガブロック。
丸石の壁(TFC)x4
(Cobblestone Wall)
【小石x6 (全23種)】 [v0.77~作成数がx1からx4に]
※同種の小石限定
バニラでの石壁同様の機能。TFC素材に合せたアレンジ品。
生石の壁x3
(Stone Wall)
【生石x6 (全23種)】 [v0.77~作成数がx1からx3に]
※同種の生石限定
バニラでの石壁同様の機能。TFC素材に合せたアレンジ品。
生石は石の全ての面に接するブロックを破壊することでそのままアイテムとして得られる。
スムースストーンの壁x3
(Smoothstone Wall)
【スムースストーンx6 (全23種)】 [v0.77~作成数がx1からx3に]
※同種のスムースストーン限定
バニラでの石壁同様の機能。TFC素材に合せたアレンジ品。
スムースストーンはノミとハンマーを使用して生石を加工する事で入手可能。
石レンガの壁x3
(Brickstone Wall)
【石レンガx6 (全23種)】 [v0.77~作成数がx1からx3に]
※同種の石レンガ限定
バニラでの石壁同様の機能。TFC素材に合せたアレンジ品。
プロテクションメーター
(Protection Meter)
【スムースストーンx6 + ガラスx2 + ランク1の宝石x1】
付近の敵対Mobのスポーンを制限する(3x3チャンクの範囲?)
設置して近くに居ると灰→赤→緑に変化し効果を発揮する。
不在が続くと効果が切れる。

■その他1
名称 画像 説明
圧縮ブロック
(Block of ~)
【石炭x9/ラピスラズリx9/レッドストーンx9】
バニラと同様の各種圧縮ブロック。
紙x3
(Paper)
【リードx3】
ブループリントや本に使用する。
打ち墨x16
(Marking)
【イカスミx1】
ブループリントの際、使用する。(彫刻のコピー等)
ブループリント
(Blue Print)
【打ち墨x1 + 紙x1】
【コピー/ペースト】ノミで詳細モードにしたブロックにブループリントを持って右クリック。
コピーの際はGUIで名称の入力が求められる。
コピー、ペースト共に"詳細モード"のブロックでしか機能しない点に注意。
スタックされたブループリントは一括で同じ内容がコピーされる。
スラブや階段モードで彫刻したものはコピー出来ない。
火薬
(Gun Powder)
【木炭x1 + 硫黄x1 + 硝石x1】 [v0.77~樽爆弾が作成可能]
【樽爆弾】樽に火薬64個x4を投入、レッドストーン入力で点火する。
爆発範囲は樽を中心とした18x18x18サイズのキューブ状+αだと思われる。
点火から爆発までの時間が短いので安全な位置から点火するのが望ましい。
アイテムのドロップはバニラのTNTと同じ?(情報求む)
板ガラス
(GlassPane)
【ガラスx6】
バニラの板ガラスと同じ仕様。建築に欠かせないアイテム。
ガラス瓶
(Glass Botte)
【ガラスx3】
水を汲んで右クリックで使用すると、水分ゲージを回復できる。
レバー
(Laver)
【小石x1 + 木の棒x1】
バニラのレバーと同じ仕様。
序盤のアイテムで簡単に作れるので敵が湧いて出歩けない夜間にカチカチして遊べる。
レッドストーントーチ
(Redstone Torch)
【レッドストーンx1 + 棒x1】
バニラのレッドストーントーチと同じ仕様。
これである程度の回路までは作れるが肝心の出力装置類が殆ど無い。
通常ではバニラの焼石が入手出来ないのでリピーター等は作成出来ない(Configで設定可)
首綱
(Lead)
【糸x4 + スライムボールx1】
スライムボールが手に入れば作成可能。(情報求む)
本(TFC)
(Book)
【本x1(バニラ)】
変換クラフト。バニラのものとは別の本。
TFC仕様の本はスタック不可、サイズ・重量記載があり、本棚等のクラフト材料にはならない。
罫書き机を利用して内容を記載できる機能が追加予定だったようだが、現状未実装。
本と羽ペン
(Book and Quill)
【本x1 + 羽x1 + イカスミx1】
配置自由でクラフトが可能。
上記のクラフトが未実装なので本に記入したい時は通常通りこちらのレシピを使用する。

+ その他バニラアイテム

■樽
名称 画像 説明

(Barrel)
【木板x7 (全16種)】
※同種の木板限定
製革、醸造、発酵といった様々なクラフトに必要となる。
樽爆弾は火薬の項を参照。
中にものを入れて密封してから破壊すると中のものを入れたまま運べるが重すぎて歩けない。背面装備スロットに置き背負うことで持ち運ぶことができる。
解放状態で雨が落ちると少しづつだが水が溜まる。近くに淡水がない場合などの水分確保のため外に置いておくと良い。
採掘等で長時間地下に潜る時など、水を入れて持ち込むのも便利である。
樽GUI
(Barrel GUI)
【樽GUI】
中央のスロットからバケツ等で液体を搬入するとゲージが増え、中央に種類が表示される。
その状態で素材を中央スロットに入れ、Sealボタンで密閉するとGUIが閉じる。
クラフトが完了するまではGUIが開けなくなる。
Emptyボタンを押すと樽の中に入った液体を破棄出来る。
なお、液体の単位 mb とは ミリバケツ という特有の単位。1000mbがすなわちバケツ1杯分である。

■製革(0.79~)
名称 画像 説明
前準備
(preparation)

【タンニン(Tannin) 石灰水(Limewater) 水(FreshWater)、切り株の準備】
【必要物品の準備】
樽を合計3つ(タンニン、石灰水、水)準備する
タンニンは水の入った樽に丸太を1本(オーク、ビーチ、チェスナット、ダグラスファー、ヒッコリー、メープル、セコイアのみ)を入れる。
石灰水は水の入った樽にFluxを1000mbに付き2つ入れる。
切り株は木の種類は問わず、横向きに丸太を設置(画像は下部記載)。
濡れた皮
(Soaked Hide)
【石灰水+生皮】
第1工程:【石灰漬け】
生皮を石灰で漬けることで、汚れを取り除き、脱毛しやすくする。成果物は"濡れた皮(Soaked Hide)"
削られた皮
(Scraped Hide)
【濡れた皮(Soaked Hide) + ナイフ】
第2工程:【フレッシング】
ナイフで皮の裏面の余分な脂肪部分等をこそぎ落とす。
横向き(年輪ではなく、樹皮の面が上面にくるように) に置いた丸太の上に右クリックで濡れた皮を設置し、ナイフでこする(グリグリする)と左図のように色が変わっていく。
成果物は"削られた皮(Scraped Hide)"
処理された皮
(Prepared Hide)
【削られた皮(Scraped Hide) + 水(water)】
第3工程:【脱灰・酵解】
残留している石灰を取り除き、酵素により不要なタンパク質を分解除去し、表面を滑らかにする。
成果物は"処理された皮(Prepared Hide)"

(Leather)

【処理された皮(Prepared Hide) + タンニン(Tannin)】
第4工程:【鞣し(なめし)】
タンニンに漬ける事により皮のコラーゲンを結合させ、腐敗を防ぎ、耐久性を持たせる。
以上の工程を経て"皮"から"革"となる。
smallからは1枚、mediumからは1-2枚、largeからは2-3枚取れる。


■醸造/発酵
名称 画像 説明
Tips
TFC_Tips_Logo_5.png 【Tips】
※アルコール類は飲み過ぎると死ぬ。
確率でポーション的な効果が表れるが、圧倒的にバットステータスの割合が大きい。
<付与される効果>攻撃力上昇、跳躍力上昇、火炎耐性、弱体化、盲目、出血。酒類によって違いはない模様?
醸造時間はすべて72時間。
アルコール
(alcohol)
  【水10000mB + 40oz以上の各種穀物粉orリンゴor砂糖】
40oz以上で樽10000mBできる。

(Vinegar)
  【アルコール(1000mB):果実(10oz)】
各種アルコールを樽に入れ、追加でアルコール1000mBにつき果実10ozを入れ密封する。
チーズ
(Cheese)
  【牛乳xn + 酢x1】
牛乳入りバケツを樽に入れた後、酢入りバケツを入れると凝乳(Curdled Milk)となる。そこから密封すると出来る。
牛乳はメスの牛にバケツを使うことで入手可能。
食塩水
(brining)
  【塩水x9 + 酢x1】
塩水9杯、酢入りバケツ1杯を右側に入れると食塩水ができる。(食塩水自体は塩水1杯からでも作れるが、塩漬け作成には食材の大きさに応じた量が必要)
この食塩水の入った樽の中に密封することで様々な食材を塩漬けにでき、その後の燻製などに繋げられる。
なお、塩漬けを1個作る毎に食塩水を600mB消費する。
■革製品
名称 画像 説明
革GUI
(Leather GUI)
【ナイフx1 + 革x1】
クラフト毎にナイフの耐久度が1減少
Leather GUIを開くためのレシピ。
革GUI
(Leather GUI)
【革GUI】
上記のレシピで革1つを消費して開かれるGUI。
5x5マスに区切られたGUIにて革製の防具アイテムを作成する。
基本的にKnapping GUIと同じ。
革の防具
(Leather Armor)
  【左:ヘルメット】【右:チェストプレート】
革1枚から各防具が出来る。
  【左:レギンス】【右:ブーツ】
バニラの物とは違い、そこそこの耐久性がある?(情報求む)
革製品
(Leather)
  【左:サドル(Saddle)】【右:矢筒(Quiver)】
乗馬の際使用する。
矢筒は矢、ジャベリン専用のインベントリを持つ。
鞴(ふいご)
(Bellows)
【木板x6 + 革x3】
ふいご。焚火・石炉・溶鉱炉の火力をブーストするのに使用。
右クリックすると作動する。押しっぱなしでも良い。
空気穴の正面(+その下1マス)にある火の温度を高める。
これを使わないと製錬・鍛造が困難な金属が一部存在する。

(Book)
【紙x3 + 革x1】
TFCの革を使用した新レシピ。
本棚
(Bookshelf)
【木板x6 本x3】
通常ではエンチャントテーブルが作成出来ないので装飾ブロックとしてしか用途がない。
バニラと比べると作成にかなりの手間がかかる。
額縁
(Item Frame)
【棒x8 + 革x1】
バニラ同様、倉庫の整理に非常に役に立つ。使いすぎると負荷が高いので注意。
わらと生皮のベッド
(Straw & Hide Bed)
【わらブロックx2 + 大きな生皮(Large Raw Hide)x1】 [v0.78~]
わらブロックを二つ並べ、縦方向から大きな生皮(Large Raw Hide)を右クリックで貼り付ける。
寝心地が悪すぎるので朝まで時間を飛ばす機能はないが、リスポーンポイントは変更される。

■石臼
名称 画像 説明
下臼
(Quern)
【スムースストーンx3】
石臼の台座部分。専用GUIを持ち、GUI内に下記の上臼を置いて使用する。
穀物や鉱石を挽いて粉末にすることができる。
上臼
(Handstone)
【生石x3 + 木の棒x1】
石臼の手回し部分。使用する度に耐久度を1消耗する。(耐久度250)
石臼を撤去する際は、あらかじめ外しておかないと中身もろとも消失してしまうので注意。
石臼GUI
(Quern GUI)
【石臼GUI】
上部スロットに上臼を置き、左下部に素材を置き、一旦GUIを閉じる。
石臼ブロック上部の木で出来た取手を右クリックすると動作する。
右クリック一回で上臼が一周し、1個分のアイテムを粉末にする。
穀物の粉
(Grain Powder)
【穀物x1 (全6種)】
パン生地を作成する為の中間素材。
カオリン石の粉
(Kaolinite Powder)
【カオリン石(Kaolinite)x1】
耐火粘土(Fire Clay)作成の為に必要な重要素材。
黒鉛の粉
(Graphite Powder)
【黒鉛(Graphite)x1】
耐火粘土(Fire Clay)作成の為に必要な重要素材。
塩x4
(Salt)
【岩塩(Rock Salt)の小石x1】
生肉とクラフトすることで塩漬けにできる。
腐敗しやすい肉類の貯蔵に便利。
レッドストーンx8
(Red Stone)
【辰砂(Cinnabar)/氷晶石(Cryolite)x1】 [v0.77~]
以前のレシピでの変換クラフトは削除された。
ラピスラズリx4
(Lapis Lazuli)
【瑠璃石(Lapis Lazuli)x1】 [v0.77~]
以前のレシピでの変換クラフトは削除された。
骨粉x2
(Bone Meal)
【骨x1】 [V0.77~]
染料として利用のみ。TFC農作物の成長促進は出来ない。
赤の染料x4
(Red Dye)
【赤鉄鉱(Hematite)x1】 [v0.77~]
鉱石が必要となるので非常に高コスト。
黄色の染料x4
(Yellow Dey)
【褐鉄鉱(Limonite)x1】 [v0.77~]
鉱石が必要となるので非常に高コスト。
緑の染料x4
(Green Dye)
【孔雀石(Malachite)x1】 [v0.77~]
サボテンでの精錬では入手不可。(Configで設定可)
鉱石が必要となるので非常に高コスト。

■るつぼ
名称 画像 説明
Tips TFC_Tips_Logo_3.png 【Tips】
るつぼの作成には2種類の鉱石が必要となる。
TFCの鉱石の生成は地層由来で、運の要素も大きく絡んでくる。
v0.77まではY60前後の地層境界付近に鉱石が集中的に生成されているので、
そこをブランチマイニング等で狙うのが効果的だと思われる。
黒鉛
(Graphite)



【黒鉛の生成地層】
片麻岩(Gneiss)、大理石(Marble)、珪岩(Quartzite)、片岩(Schist)
カオリン石
(Kaolinite)



【カオリン石の生成地層】
粘土岩(Claystone)、礫岩(Conglomerate)、苦灰石(Dolomite)、石灰岩(Limestone)
泥岩(Mudstone)、岩塩(Rock Salt)、頁岩(Shale)、シルト岩(Siltstone)
耐火粘土
(Fire Clay)
【カオリン石の粉x4 + 黒鉛の粉x4 + 粘土x1】 [v0.77~]
るつぼの作成に必要な中間素材。耐火粘土GUIを開く為に必要な素材。
耐火粘土GUI
(Fire Clay GUI)
【耐火粘土GUI】
耐火粘土を5個を手に持ち、何も無い所を右クリックするとアイテムを消費してGUIが開く。
5x5マスに区切られたGUIにて耐火粘土製のアイテムを作成する。
基本的にClayforming GUIと同じだが、v0.77で作成出来るのは、るつぼのみ。
るつぼ
(Crucible)
【金属入り鋳型x1】
鋼の作成にも必要な重要アイテム。窯で焼成は必要ない。
石炉の上に設置すると鉱石の製錬、合金の作成が出来る。(鉄鉱石は製錬出来ない)
撤去しても中身を保持する。石炉の上で使用する為、透過ブロック扱いである。
るつぼGUI
(Crucible)
【るつぼGUI】
右上部のスロットに鉱石等を入れるとゲージが増え、左側のスペースに種類と比率が表示される。
石炉や焚き火と違い、対象の温度が徐々に上昇するのでは無く、
温度ゲージが規定値に達した瞬間に鉱石や金属が溶融する。その際に一定の温度が下がる。
不明な金属
(Unknown Metal)
> 【金属n% + 金属n%】
※合金同士を混合すると不明な金属になってしまうので注意。
一切の用途がない、いわゆるゴミアイテムだと思われる。
るつぼで金属を混ぜ合わせた際、どの合金の配合にも一致しない状態。
一時的にこの状態になっても正しい配合に一致すればその金属となる。
但し必要な配合量がるつぼの総容量を超えてしまうとこのアイテムとして取り出すしか無くなる。

◆Age-3 鉄器時代(Iron Age)


■金床 ※Tier=段階
名称 画像 説明
Tips TFC_Tips_Logo_7.png 【Tips】
対応する石ブロックの上面をハンマーで右クリックすると 【Tier 0】 の金床に変化する。
石種はハンマーを持って石上面を右クリックして変化があるかで判別するのも手。
金床GUIにハンマーが存在しないと通常の生石に戻る。
※金床状態の石は通常の生石よりも早く破壊できる。 *3
石の金床
(Stone Anvil)


対応石種


【噴出岩】
安山岩(Andesite)、玄武岩(Basalt) 、花崗閃緑岩(Dacite) 、流紋岩(Rhyolite)
【深成岩】
閃緑岩(Diorite)、斑糲岩(Gabbro)、花崗岩(Granite)

石の金床
(Stone Anvil)
【Tier 0】
【ダブルインゴットの作成】
蒼鉛、錫、亜鉛、銅
【各種金属加工】
蒼鉛、錫、亜鉛
銅の金床
(Copper Anvil)
【Tier 1】
【ダブルインゴットの作成】
〈Tier 0〉+青銅、蒼青銅、黒青銅、真鍮、鉛、金、金合金、銀、銀合金、白金
【各種金属加工】
〈Tier 0〉+銅
青銅の金床
(Bronze Anvil)
【Tier 2】
【ダブルインゴットの作成】
〈Tier 1〉+銑鉄、錬鉄
【各種金属加工】
〈Tier 1〉+青銅、蒼青銅、黒青銅、金合金
金合金の金床
蒼青銅の金床
黒青銅の金床
(Alloy Anvil)
【Tier 2】
青銅の金床と同性能の合金製の金床3種。
青銅に必要な錫鉱石(Cassiterite)が見つからない時の救済措置。
錬鉄の金床
(Iron Anvil)
【Tier 3】
【ダブルインゴットの作成】
〈Tier 2〉+高炭素鋼、鋼
【各種金属加工】
〈Tier 2〉+錬鉄
鋼の金床
(Steel Anvil)
【Tier 4】
【ダブルインゴットの作成】
〈Tier 3〉+軟鋼、高炭素黒鋼、黒鋼
【各種金属加工】
〈Tier 3〉+鋼
黒鋼の金床
(Black Steek Anvil)
【Tier 5】
【ダブルインゴットの作成】
〈Tier 4〉+軟青鋼、高炭素青鋼、青鋼、軟赤鋼、高炭素赤鋼、赤鋼
【各種金属加工】
〈Tier 4〉+黒鋼
青鋼の金床
(Blue Steel Anvil)
【Tier 6】
【ダブルインゴットの作成】
全て
【各種金属加工】
全て
赤鋼の金床
(Red Steel Anvil)
【Tier 6】
【ダブルインゴットの作成】
全て
【各種金属加工】
全て

■金床GUI
名称 画像 説明
金床GUI
(Anvil GUI)
ハンマーを置き場。加工を行う度に耐久値が減少する。
金属加工ゲージ。詳細は下記参照。
融剤(Flux)置き場。ここに融剤が無いと溶接が出来ない。
溶接を行う場所。加熱した素材を2つ置いてWeldをクリックする。
加工前材料置き場。
金属加工の履歴が表示される。 ※履歴はアイテムに記憶される
金属加工のルールが表示される。 ※アイテムによって異なる
現在の完成予定品 ※押すことにより製作可能品がリスト化される
■加工ゲージ
名称 画像 説明
加工ゲージ
(Progress Bar)
- + 【加工ゲージ、ポインタ】
※ポインタの右方向の移動を【+】左方向を【-】と表記します。
内部的には151に区切られていて、通常のスタート位置は50。
下記の加工アイコンをクリックすることでポインタが移動する。
■加工アイコン
名称 画像 アイコン名 移動量 画像 アイコン名 移動量 説明
加工方法
(Techniques)
【Hit Light】
軽く打つ
-3 【Hit Medium】
普通に打つ
-6 【金属加工手順】
【1】対象の金属素材を加工可能な温度まで加熱する。
【2】素材や設計図を加工スロットに置く。
【3】提示された加工ルールの条件を満たす。
【-】ルールを満たした際、緑ポインタを赤ポインタの範囲内に収める。
※加工ルールのHit表示はLight~Heavyどれでも良い。
【Hit Heavy】
強く打つ
-9 【Draw】
引き延ばす
-15
【Punch】
穴を開ける
+2 【Bend】
曲げる
+7
【Upset】
広げる
+13 【Shrink】
狭める
+16
■加工ルール
名称 画像 通常ルール 画像 特殊ルール 説明
加工ルール
(Rules)
【Last】 【Any】 【Last】
枠内に表示された加工を3番目に行う。
【Second From Last】
枠内に表示された加工を2番目に行う。
【Third From Last】
枠内に表示された加工を1番目に行う。
【Any】 (画像は一例)
枠内に加工アイコンは何も表示されず、どの加工を行っても良い。
【Last Two】 (画像は一例)
最後から2番目か3番目に枠内に表示された加工を行う。
【Not Last】 (画像は一例)
最後でなければ良い。
【Second From Last】 【Last Two】
【Third From Last】 【Not Last】

+ 金床が苦手な場合のヘルプ

■金属加工(詳細)
名称 画像 説明
インゴット
(Ingot)
【金属入り鋳型x1】
インゴットは金床での成形からこちらのレシピに変更された。
インゴットはチェストで保管することは出来ない。
丸太と同じくShift+右クリックでブロックとして設置すると保管用のブロックに変化する。
金属入り鋳型
(Unshaped Metal)
【インゴットx1 + 鋳型x1】
変換レシピ。インゴットを溶かすこと無く鋳型に戻せる。
ダブルインゴット
(Double Ingot)



【インゴットx2 (全21種)】
インゴット2個を金床で溶接した物。作成には融剤(Flux)が必要。
金床のクラフトやシートの作成等、様々な用途がある。
シート/延板(のべいた)
(Sheet)



【ダブルインゴットx1 (全21種)】
ダブルインゴットを金床で圧延した物。インゴット2個分に相当する。
ダブルシート/ダブル延板
(Double Sheet)



【金属入り鋳型x1 (全21種)】
シートを金床で2枚溶接した物。インゴット4個分に相当する。
羽口(はぐち)
(Tuyere)



【ダブルシートx1 (全9種)】
ダブルシートを金床で鍛造すると作成できる。
溶鉱炉から金属を取り出すのに必要な消耗品。インゴット4個分に相当する。
トラップドア
(TrapDoor)



【シートx1 (全21種)】×【インゴットx1 (全21種)】
同種の金属を金床で打つ
木のトラップドアと同じ挙動。燃えない蓋=炭焼きにも使える
グリル
(Grill)



【錬鉄ダブルインゴット×2】
2つを金床に乗せるとプランに登場し、打つ
肉類をいっぺんに焼ける専用GUIがある。
オイルランプ
(Oil Lamp)



【インゴット×1】
指定インゴット(金、銀、金合金、銀合金、白金、青鋼)を金床に乗せるとプランに登場し、打つ
オリーブオイルを燃料としたランプ。

■金属加工(一覧) ※一部用途がない金属は掲載していません。
蒼鉛 亜鉛 青銅 蒼青銅 黒青銅 真鍮 金合金 銀合金 錬鉄 銑鉄 ニッケル 黒鋼 青鋼 赤鋼
Tier 0 Tier 1 Tier 2 Tier 3 Tier 4 Tier 5 Tier 6
青銅                                                         
合金                                                         
錬鉄                                                         
                                                        
黒鋼                                                         
青鋼                                                         
赤鋼                                                         

■塊鉄炉/製鉄
名称 画像 説明
塊鉄炉
(Bloomery)
【青銅/蒼青銅/黒青銅のダブルシートx8(同種限定)】 [v0.77~]
塊鉄炉の本体。専用GUIは持たない。
鉄鉱石のみ製錬が可能で、作成出来るのは錬鉄のみとなる。
塊鉄炉の設置
(Bloomery)
【石x9~ + 木炭x8】 [v0.77~]
※アイテム投入後に火熾し器等で着火が必要。
鉄鉱石と木炭を炉の上部から投げ込んで使用し、最大で高さ4ブロック分まで増設出来る。
点火してから一昼夜程で塊鉄炉の後ろに設置された木炭x8の部分が下記の塊鉄に変化する。
生成された塊鉄は、つるはしでアイテムとして回収する。(稼働の度に木炭x8の設置が必要)
※v0.78.0~テクスチャがハッチの形に変更され、開閉できるようになった。
画像の塊鉄炉ブロックの両隣にも石が必要。
塊鉄
(Iron Bloom)

塊鉄(Iron Bloom)
【Tips】
※塊鉄に表示されている数値は100%=錬鉄インゴット1個分を意味している。
Bloom=直訳で花を意味する。塊鉄炉で製錬された鉄と不純物であるスラグ(鉱滓)の混合物が、
海綿状の構造を成し、鉄の花の様に見える事が由来。
投入する鉄鉱石のサイズによって塊鉄の数値が変化する(例:普通サイズの鉱石1個=+25%)
塊鉄炉の容量は鉱石サイズ問わず一定なので、大きい鉱石程%数値が大きい塊鉄を製錬出来る。
未鍛造の塊鉄
(Raw Iron Bloom)
第1工程:【未鍛造の塊鉄 > 鍛造した塊鉄】 ※金床で鍛造
※100%以下の数値の塊鉄を鍛造しても錬鉄は得られない。
未鍛造の塊鉄(Raw Iron Bloom)を石炉等で〈Orange〉まで加熱し、金床で鍛造する。
融点の違いを利用し不純物であるスラグ(鉱滓)のみを液状化させ、
それをハンマーで打つ事によりスラグを押し出し取り除く。
成果物は"鍛造した塊鉄(Refined Iron Bloom)"
鍛造した塊鉄
(Refined Iron Bloom)
鍛造した塊鉄
(Refined Iron Bloom)
第2工程:【鍛造した塊鉄100%xn】 ※金床で鍛造
鍛造した塊鉄(Refined Iron Bloom)を金床でインゴット1つ分に切り分ける。
金床で鍛造終了と共にアイテムスロットに個数分の塊鉄が配置される。
元々100%の塊鉄の加工ならこの工程はスキップされる。
るつぼで鍛造した塊鉄を溶かす事も出来る。
余った塊鉄はもう一度塊鉄炉に投入して精錬することで再利用できる。
錬鉄インゴット
(Wrought Iron)


>
鍛造

第3工程:【鍛造した塊鉄 > 錬鉄インゴット】 ※金床で鍛造
切り分けたRefined Iron Bloomを金床でさらに鍛造し、インゴットに整形する。
これでようやくツールや素材に加工出来る錬鉄となる。
錬鉄は炭素含有量が約0.1%程度で鉄としては柔らかく、靭性に富むがその分硬度が低い。

■溶鉱炉/製鋼
名称 画像 説明
耐火レンガ
(Fire Brick)
【耐火粘土x4】【窯での焼成が必要】 [v0.78~]
中間素材。
耐火レンガブロック
(Fire Brick Block)
【耐火レンガx5 + モルタルx4】 [v0.78~]
v0.78.0以降、溶鉱炉の構成に必要になった。
溶鉱炉
(Blast Furnace)
【錬鉄ダブルシートx8 + るつぼ(Crucible)】 [v0.77~]
レシピにるつぼと錬鉄を使用するので作成難易度が高い。
鋼の作成に必須である重要な設備。
溶鉱炉の設置
(Blast Furnace)
【るつぼx1 + 耐火レンガブロックx4~ + 溶鉱炉x1 + 錬鉄シートx12】 [v0.77~]
鉄鉱石以外も製錬可能で、最大で(るつぼも含めて)高さ6ブロック分まで増設出来る。
高融点の金属の製錬にはふいごが必須になる。
1ブロックの高さにつき鉱石、木炭、Fluxを4つまで入れることができる。
※v0.78.0より、石材ではなく耐火レンガブロックを使用するように。
さらに耐火レンガの側面に錬鉄又は鋼シート(合計12枚)を貼り付ける必要がある。
溶鉱炉GUI
(Blast Furnace_GUI)
【溶鉱炉GUI】
以前のVerの塊鉄炉に似たGUIを持つ。鉱石と木炭の比率は同量を維持するのが望ましい。
右上部に羽口(Tuyere)をセットし、鉱石、木炭、融剤(Fulx)を同量分、炉の上部から投下する。
羽口(Tuyere)を置いてない状態だと鉱石や木炭を投入しても認識しない。
溶融した金属は下に設置されたるつぼに自動的に搬出される。
銑鉄(せんてつ)
(Pig Iron)


銑鉄(Pig Iron)

【Tips】
溶鉱炉から排出された銑鉄は通常より低い温度で炭素と酸化鉄を反応させて還元しているので、
多くの炭素が含まれ、その性質は硬く、靭性に乏しい。炭素含有量は約4%程度。
高炭素鋼
(High Carbon Steel)


>
鍛造

第1工程:【銑鉄 > 高炭素鋼】 ※金床で鍛造
銑鉄を石炉等で〈Orange〉まで加熱し、金床で鍛造し炭素の含有量を減らしていく。
成果物は"高炭素鋼(High Carbon Steel)"
脱炭され炭素含有量が下がったが、まだ硬く扱い辛い状態。素材としても使用できない。
高炭素鋼は鋼の一種で炭素含有量が約0.7%以上の物を指す。

(Steel)


>
鍛造

第2工程:【高炭素鋼 > 鋼】 ※金床で鍛造
高炭素鋼をさらに金床で鍛造し、理想的な炭素の含有量に近づける。
鋼は錬鉄と銑鉄の中間の特性を持ち、様々な用途に適した硬度と靭性を兼ね備えている。
鋼は炭素含有量が0.3%~2.14%(分類上の数値)の鉄の総称でもある。

■錬鉄/鋼レシピ
名称 画像 説明
ハサミ
(Shears)
【錬鉄インゴットx2】
バニラ同様のハサミ。羊に対して使うとTFC羊毛を2つ入手できる。
v0.79.0よりハサミは金床GUIで作成可能(錬鉄ナイフヘッドx2が必要)になった。
ホッパー
(Hopper)



【錬鉄ダブルシートx2】
バニラと同名のものだが、機能は替わる。オリーブを入れスムースストーンの重石をするとオリーブオイルができる。
詳しくは小ネタ・テクニック
火打石と打ち金
(Flint and Steel)
【火打石x1 + 錬鉄/鋼インゴットx1】
錬鉄インゴットでも鋼インゴットでも作成可能。
バニラの物とアイテムIDが違うが、変化は特に見られない。(情報求む)
トロッコ
(Minecart with Chest)
【錬鉄のシートx5】
バニラと同じ仕様のトロッコ。
採掘が長距離に及ぶ事が多いのでチェストカートと合わせて使うと便利。
チェスト付きトロッコ
(Minecart)
【錬鉄のシートx5+バニラチェスト】
バニラと同じ仕様のチェストカート。
稼働させるまでが大変だが資材の運搬には非常に役に立つ。
バニラレシピ解放しないとクラフトできない。
レールx64
(Rail)
【錬鉄インゴットx4 + 木の棒x2】
レシピと作成個数が違うが仕様はバニラと同じ。
一度に64個も作成出来るので利用しやすい。
パワードレールx64
(Powered Rail)
【金インゴットx4 + 木の棒x2 + レッドストーンパウダーx1】
レシピと作成個数が違うが仕様はバニラと同じ。
金インゴットが必要だが、レールと同じく一度に64個も作成できる。
レールを敷く際に必須とも言えるアイテム。


■アーマー/作成方法
名称 画像 説明
Tips
-Stage-
【Stage-n】各Stageと完成品のアイコンは一緒なので注意。
【1】「延板」or「ダブル延板」を鍛造すると、「防具〈Stage1〉」になる。
【2】「防具〈Stage1〉」を「延板」or「ダブル延板」と溶接すると、「防具〈Stage2〉」になる。
【3】「防具〈Stage2〉」を再度鍛造すると、そこでようやく着用可能な「防具」になる。

1セット=22個
【頭】必要インゴット4個相当〈Stage1〉延板 +〈Stage2〉延板
【胴】必要インゴット8個相当〈Stage1〉ダブル延板 +〈Stage2〉ダブル延板
【脚】必要インゴット6個相当〈Stage1〉ダブル延板 +〈Stage2〉延板
【足】必要インゴット4個相当〈Stage1〉延板 +〈Stage2〉延板
■アーマー/詳細データ
名称 画像 Tier 耐性 防御力(Beta Build66) 耐久値(Beta Build72)
革アーマー
(Leather Armor)
0 Pierce 200 Slash 250 Crush 300 頭  胴  脚  足  (計 ) 頭  胴  脚  足
銅アーマー
(Copper Armor)
1 Pierce 400 Slash 400 Crush 250 頭3 胴5 脚4 足3 (計15) 頭330 胴480 脚450 足390
蒼青銅アーマー
(Bismuth Bronze Armor)
2 Pierce 600 Slash 400 Crush 330 頭4 胴6 脚5 足4 (計19) 頭440 胴640 脚600 足520
黒青銅アーマー
(Black Bronze Armor)
2 Pierce 400 Slash 600 Crush 330 頭4 胴6 脚5 足4 (計19) 頭440 胴640 脚600 足520
青銅アーマー
(Bronze Armor)
2 Pierce 500 Slash 500 Crush 330 頭4 胴6 脚5 足4 (計19) 頭642 胴672 脚630 足546
錬鉄アーマー
(Wrought Iron Armor)
3 Pierce 800 Slash 800 Crush 528 頭5 胴7 脚6 足5 (計23) 頭550 胴800 脚750 足650
鋼アーマー
(Steel Armor)
4 Pierce 1000 Slash 1200 Crush 660 頭6 胴8 脚7 足6 (計27) 頭660 胴960 脚900 足780
黒鋼アーマー
(Black Steel Armor)
5 Pierce 2000 Slash 1800 Crush 1320 頭6 胴8 脚7 足6 (計27) 頭780 胴1120 脚1050 足910
青鋼アーマー
(Blue Steel Armor)
6 Pierce 2500 Slash 2000 Crush 2000 頭7 胴8 脚8 足7 (計30) 頭880 胴1280 脚1200 足1040
赤鋼アーマー
(Red Steel Armor)
6 Pierce 2500 Slash 2000 Crush 2000 頭7 胴8 脚8 足7 (計30) 頭880 胴1280 脚1200 足1040

■純金属/合金(一覧) ※一部用途がないアイテムは掲載していません。
名称 鉱石 鋳型 鋳塊A 鋳塊B 延板A 延板B 羽口 金床 鋳造 道具 Tドア Tier 攻撃 速度 耐久 補正 黒曜
蒼鉛
(Bismuth)
- - - - - - - - - 0 - - - - -

(Tin)
- - - - - - - - - 0 - - - - -
亜鉛
(Zinc)
- - - - - - - - - 0 - - - - -

(Copper)
- 1 50 10 600 8 -
青銅
(Bronze)
合金 - 2 75 15 1300 13 -
蒼青銅
(Bismuth Bronze)
合金 - 2 50 11.5 1200 10 -
黒青銅
(Black Bronze)
合金 - 2 75 11 1460 10 -
真鍮
(Brass)
合金 - - - - - - - - - 2 - - - - -

(Lead)
- - - - - - - - - 2 - - - - -

(Gold)
- - - - - - - - - 2 - - - - -
金合金
(Rose Gold)
合金 - - - - - - - 2 - - - - -

(Silver)
- - - - - - - - - 2 - - - - -
銀合金
(Sterling Silver)
合金 - - - - - - - - - 2 - - - - -
白金
(Platinum)
- - - - - - - - - 2 - - - - -
錬鉄
(Wrought Iron)
- - 3 100 16 2200 10 -
ニッケル
(Nickel)
- - - - - - - - - 4 - - - - -
銑鉄
(Pig Iron)
- - - - - - - - - 4 - - - - -

(Steel)
- - 4 120 17 3000 10
黒鋼
(Black Steel)
合金 - - 5 120 18 4200 12
青鋼
(Blue Steel)
合金 - 6 150 21 6500 22
赤鋼
(Red Steel)
合金 - 6 150 21 6500 22
不明な金属
(Unknown Metal)
合金 - - - - - - - - - - - - - - - -
名前 鉱石 鋳型 鋳塊A 鋳塊B 延板A 延板B 羽口 金床 鋳造 道具 Tドア Tier 攻撃 速度 耐久 補正 黒曜

■純金属(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
蒼鉛
(Bismuth)

輝蒼鉛鉱(Bismuthinite)
- (軟化) Hot 3
(溶接) Very Hot 0
(液化) Very Hot 1
(消失) Brilliant White
合金作成用の金属。

(Tin)

錫石(Cassiterite)
- (軟化) Hot 2
(溶接) Hot 4
(液化) Very Hot 0
合金作成用の金属。
亜鉛
(Zinc)

閃亜鉛鉱(Sphalerite)
- (軟化) Very Hot 0
(溶接) Very Hot 2
(液化) Very Hot 3
(消失) Bright Red 4
合金作成用の金属。

(Copper)

孔雀石(Malachite)
- (軟化) Dark Red 2
(溶接) Bright Red 4
(液化) Orange 4

自然銅(Native Copper)
-

四面銅鉱(Tetrahedrite)
-

(Lead)

方鉛鉱(Galena)
- (軟化) Hot 4
(溶接) Very Hot 1
(液化) Very Hot 2
v0.77の段階では用途無し。

(Gold)

自然金(Native Gold)
- (軟化) Dark Red 2
(溶接) Bright Red 4
(液化) Orange 4
合金作成用の金属。ブースターレールのクラフトにも必要。

(Silver)

自然銀(Native Silver)
- (軟化) Dark Red 0
(溶接) Bright Red 2
(液化) Orange 1
合金作成用の金属。
白金
(Platinum)

自然白金(Native Platinum)
- (軟化) Orange 4
(溶接) White 2
(液化) Brilliant White
v0.77の段階では用途無し。鉱石がかなりレア。
ニッケル
(Nickel)

珪ニッケル鉱(Garnierite)
- (軟化) Bright Red 3
(溶接) Yellow 3
(液化) White 2
鉱石は斑糲岩にのみ生成される。
上位鋼3種の作成で必須となる。
錬鉄
(Wrought Iron)

赤鉄鉱(Hematite)
- (軟化) Orange 0
(溶接) Yellow 4
(液化) Brilliant White
ゾンビからのレアドロップで錬鉄インゴットが入手可能。

褐鉄鉱(Limonite)
-

磁鉄鉱(Magnetite)
-
銑鉄
(Pig Iron)

赤鉄鉱(Hematite)
- (軟化) Orange 0
(溶接) Yellow 4
(液化) Brilliant White

褐鉄鉱(Limonite)
-

磁鉄鉱(Magnetite)
-
■合金(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
青銅
(Bronze)

銅(Copper)
88-92% (軟化) Faint Red 4
(溶接) Bright Red 1
(液化) Orange 4

錫(Tin)
8-12%
蒼青銅
(Bismuth Bronze)

銅(Copper)
50-70% (軟化) Dark Red 0
(溶接) Bright Red 2
(液化) Orange 1
(消失) Brilliant White
青鋼の作成に必要。

亜鉛(Zinc)
20-30%

蒼鉛(Bismuth)
10-20%
黒青銅
(Black Bronze)

銅(Copper)
50-70% (軟化) Dark Red 2
(溶接) Bright Red 4
(液化) Orange 4
軟鋼の作成に必要。

金(Gold)
10-25%

銀(Silver)
10-25%
真鍮
(Brass)

銅(Copper)
88-92% (軟化) Faint Red 4
(溶接) Bright Red 1
(液化) Orange 0
(消失) Brilliant White
赤鋼の作成に必要。

亜鉛(Zinc)
8-12%
金合金
(Rose Gold)

銅(Copper)
15-30% (軟化) Dark Red 0
(溶接) Bright Red 2
(液化) Orange 1
赤鋼の作成に必要。

金(Gold)
70-85%
銀合金
(Sterling Silver)

銅(Copper)
20-40% (軟化) Faint Red 3
(溶接) Bright Red 0
(液化) Bright Red 4
青鋼の作成に必要。

銀(Silver)
60-80%
■鋼(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
高炭素鋼
(High Carbon Steel)

銑鉄(PigIron)
鍛造 (軟化) Orange 0
(溶接) Yellow 4
(液化) BrilliantWhite
金床で銑鉄を再鍛造して作成

(Steel)

高炭素鋼
(High Carbon Steel)
鍛造 (軟化) Orange 0
(溶接) Yellow 4
(液化) BrilliantWhite
金床で高炭素鋼を再鍛造して作成。
■黒鋼(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
軟鋼
(Weak Steel)

鋼(Steel)
50-70% (軟化) Orange 0
(溶接) Yellow 4
(液化) BrilliantWhite

黒青銅(Black Bronze)
15-25%

ニッケル(Nickel)
15-25%
高炭素黒鋼
(High Carbon Black Steel)

軟鋼(Weak Steel)
溶接 (軟化) BrightRed 4
(溶接) Yellow 3
(液化) White 4
金床で軟鋼+銑鉄を溶接して作成。

銑鉄(Pig Iron)
黒鋼
(Black Steel)

高炭素黒鋼
(High Carbon Black Steel)
鍛造 (軟化) BrightRed 4
(溶接) Yellow 3
(液化) White 4
金床で高炭素黒鋼を再鍛造。
■青鋼(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
軟青鋼
(Weak Blue Steel)

黒鋼(Black Steel)
50-55% (軟化) Orange 2
(溶接) White 0
(液化) BrilliantWhite

鋼(Steel)
20-25%

蒼青銅(Bismuth Bronze)
10-15%

銀合金(Sterling Silver)
10-15%
高炭素青鋼
(High Carbon Blue Steel)

軟青鋼(Weak Blue Steel)
溶接 (軟化) Orange 2
(溶接) White 0
(液化) BrilliantWhite
金床で軟青鋼+黒鋼を溶接して作成。

黒鋼(Black Steel)
青鋼
(Blue Steel)

高炭素青鋼
(High Carbon Blue Steel)
鍛造 (軟化) Orange 2
(溶接) White 0
(液化) BrilliantWhite
金床で高炭素青鋼を再鍛造して作成。
■赤鋼(詳細)
名称 鋳塊 材料 配合率 融点 説明
軟赤鋼
(Weak Red Steel)

黒鋼(Black Steel)
50-55% (軟化) Orange 3
(溶接) White 1
(液化) BrilliantWhite

鋼(Steel)
20-25%

真鍮(Brass)
10-15%

金合金(Rose Gold)
10-15%
高炭素赤鋼
(High Carbon Red Steel)

軟赤鋼(Weak Red Steel)
溶接 (軟化) Orange 3
(溶接) White 1
(液化) BrilliantWhite
金床で軟赤鋼+黒鋼を溶接して作成。

黒鋼(Black Steel)
赤鋼
(Red Steel)

高炭素赤鋼
(High Carbon Red Steel)
鍛造 (軟化) Orange 3
(溶接) White 1
(液化) BrilliantWhite
金床で高炭素赤鋼を再鍛造して作成。

■バニラ変換レシピ
名称 画像 説明
Tips TFC_Tips_Logo_3.png 【Tips】
以下のレシピは「config」フォルダ内に生成される、
「TFCOptions.cfg」から対応設定をtrueにしないと出現しない。
木材ツール
(Wooden Tools)
【木材xn + 木の棒xn】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラの木材ツール(剣・ツルハシ・シャベル・オノ・クワ)を作成可能になる。
松明
(Torch)
【木炭/石炭 + 木の棒x1】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラのレシピで松明が作成可能になる。
木の階段
(Wooden Stairs)
【木材x6】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
以前は通常レシピだったがVanillaRecipesの項目へ変更された。
対応木材:Oak=Oak Birch=Birch Spruce=Aspen Jungle=Chestnut
※オークの階段のバグは修正されていない。
木材のハーフブロック
(Wooden slabs)
【木材x3】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
以前は通常レシピだったがVanillaRecipesの項目へ変更された。
対応木材:Oak=Oak Birch=Birch Spruce=Aspen Jungle=Chestnut
丸石
(Cobblestone)
【TFC丸石x1】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラの丸石。TFC側の丸石から変換(全23種)
※丸石はバニラ同様溶岩流と水流が接触すると生成される。
鉄インゴット
(Iron Ingot)
【錬鉄インゴットx1】
「enableVanillaIronRecipe=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラの鉄インゴット。TFC側の錬鉄インゴットから変換。
金インゴット
(Gold Ingot)
【金インゴットx1】
「enableVanillaGoldRecipe=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラの金インゴット。TFC側の金インゴットから変換。
ダイヤモンド
(Diamond)
【TFCダイヤモンドx1】
「enableVanillaDiamondRecipe=false」の項目をtrueにすると出現。
バニラのダイヤ。グレード3以上のTFCダイヤから変換。
かまど
(Furnace)
【丸石x8】
「enableVanillaRecipes=false」の項目をtrueにすると出現。
通常ではかまどのレシピ自体削除されているのでConfigでの有効化が必要。
かまどレシピ
(Furnace)
【かまどレシピ】
「enableVanillaFurnaceRecipes=false」の項目をtrueにすると有効化される。
バニラのかまどレシピ解禁され、様々なクラフトが可能になる。
木炭の精錬は、原木(丸太では無い)を入手する手段が無いので不可能。

+ 編集者向け情報

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/TerraFirmaCraft/アイテムリスト
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • 食べ物の味については甘くない林檎とかあるんでしょうか?バグで表示がおかしくなってるんでしょうかね? - 名無しさん 2015-10-16 18:33:03
  • 「丸石はバニラ同様溶岩流と水流が接触すると生成される。」とありますが、0.79.23では流紋岩の丸石が生成されました。 - wasd 2015-10-22 17:24:07
    • 追記:その土地の石の種類や、海水か真水かは無関係でした。 - wasd 2015-10-22 17:25:34
    • ↑クリエイティブで何度か試してみましたが、水源と溶岩源が互いに遠いと流紋岩生石、すぐ近くだとバニラ丸石が生成されました。バニラの処理に無理やり割り込んでる関係かもしれないですね…同様に黒曜石も生成されたりされなかったりします。 - 名無しさん 2016-05-06 06:50:30
  • レシピとかの画像載せてほしい - 名無しさん 2015-11-03 20:28:37
  • 画像が見えないのは自分の環境のみでしょうか? - 名無しさん 2015-11-04 13:43:03
  • わらブロックの説明追加とFlower Potについての説明を追加しました。作り方の画像は、アップロード方法が分からなかったため、とりあえず文字で代用しました。初めてwiki編集してみましたが、編集画面かなり重いんですね……。 - 名無しさん 2016-04-21 16:30:45
    • フォーム画像のみ上げました、自分はバージョン古いので実装されてませんので画像ないっす。 - 名無しさん 2016-04-26 21:21:51
      • ありがとうございます! - 名無しさん 2016-05-02 00:28:51
  • 加工方法のUpsetは広げるじゃなくて、どちらかというとねじるが近いかと。意味的にはひっくり返すなので。 - 名無しさん 2016-04-23 10:04:00
  • 地面においたインゴットを取ると消える場合がある。アイテムスロットを全部開けたらとりあえず回収できた。 - 名無しさん 2016-05-25 20:53:05
  • 革アーマー(Build79), 耐性:Pierce 200 Slash 250 Crush 300, 耐久:頭2500 胴3750 脚3000 足2500 - 名無しさん 2016-12-17 23:53:36
  • 麒麟草はナイフでなら回収可能 - 名無しさん 2017-05-08 15:05:46
  • 理由はわからないが腐らない肉ができたんだが - 名無しさん 2017-08-10 23:00:33
    • TFCoptionいじってないか?もしそうなら腐敗関連の値を書き換えたから腐らないって可能性がある - 名無しさん 2017-09-08 14:19:42
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ