MOD解説 > Thermal Expansion


MOD名 Thermal Expansion
製作者 TeamCoFH
配布場所 https://minecraft.curseforge.com/projects/thermalexpansion
前提MOD 【Minecraft Forge】
【CoFH Core】
【Thermal Foundation】
【CodeChicken Lib】(1.10以降)
【Redstone Flux】(1.12以降)
【CoFH World】(1.12以降)
最新バージョン 5.5.3.41
使用BlockID 2000~2021(22個)
使用ItemID 【TE】20256~20277(22個)
【RA】20756~20763(8個)
SMP対応
関連サイト https://teamcofh.com/ (公式サイト)
https://minecraft.curseforge.com/projects/redstone-flux (Redstone Flux配布場所)
https://minecraft.curseforge.com/projects/cofhcore (CoFH Core配布場所)
https://minecraft.curseforge.com/projects/cofh-world (CoFH World配布場所)
https://minecraft.curseforge.com/projects/thermal-foundation (Thermal Foundation配布場所)
https://minecraft.curseforge.com/projects/codechicken-lib-1-8 (CodeChicken Lib配布場所)
https://minecraft.curseforge.com/projects/thermal-dynamics (Thermal Dynamics配布場所)


目次


Thermal Expansionについて

多数の鉱石・液体を追加し、それらを利用した合金・素材を使用して
  • 様々な燃料を使った発電機
  • 鉱石/液体処理・植物栽培・ブロック/アイテム生成等の機能を持つ機械
  • RF・液体・アイテムを貯蔵できるブロック・携帯アイテム
  • 機械類の性能を向上・変化させるアップグレード・オーグメント
等のアイテムを追加する工業MOD。
1.7.10からツール・鉱石・液体・素材類は【Thermal Foundation】に、導管類は【Thermal Dynamics】に分けられている。
1.5.2の解説はこちらMOD解説/Thermal Expansion_1.5.2

更新情報

ThermalExpansion-1.12.2-5.5.3.41
ADDED:
  • Underground Biomes plugin. :)

FIXED:
  • Minor recipe and config issues.

+過去の更新情報
過去の更新情報
ThermalExpansion-1.12.2-5.5.0.29
GENERAL:
  • We've updated our privacy policy.*

  • Lots of new config options. These in particular are notable:
The number of Augment Slots for Dynamos and Machines can be set for each level.

There is a config option to disable upgrade functionality. This only applies to in-world
upgrades.

The Fisher and Tapper can be configured to *require* bait or fertilizer to produce stuff.

  • Lots of Plugin updates.
  • JSON-Based Content Addition System.
This can be considered partially complete - not all Machines are supported, and not all
recipe styles are supported either. Some hardcoding is required due to the strange way that
Minecraft deals with certain items. Lookin' at you, Potions.

There will be more on this later and the website will be updated with the default content
files and examples. But basically, you can add/overwrite a lot of default recipes and fuels
in the mod, and set the "Oredict" defaults for many outputs. Removal is currently not
supported.

So, if you don't agree with some particular value in TE, you might be able to change it now!

ADDED:
  • New Augment:
    • Agitating Manifold (Compression Dynamo): greatly improves power outputand efficiency whenusing Refined Biofuel - "Grassoline".
  • New Device:
Vacuumulator. It sucks up items in an area and has configurable filtering.

  • Biofuel processing line. You'll need a Sawmill.
  • GUI Tooltips for Dynamo Fuels; values are specific to *that* Dynamo, including augs/coolant.
  • Reservoirs now render the fluid contained within.

CHANGED:
  • Coolants and Fuels have been rebalanced a bit. This includes a substantial "nerf" to Tree Oil.
  • Item Allocator now has configurable filtering to determine what it will accept/transfer. :)
  • Some processing recipes have been adjusted.

FIXED:
  • Dye removal recipes have been fixed for the Reservoir.

ThermalExpansion ver4.0.0.B5-13

ThermalExpansion ver3.0.0.2
  • Bugfix: Cyclic Assembler is less crashy when given troll recipes designed to crash it. (Who does that?!)
  • Bugfix: Fluiduct filters work for forced injection blocks now.
  • Bugfix: Incredibly rare Itemduct corner case crashes have been resolved.
  • Bugfix: Pulverizer Wool recipe has been fixed.
  • Bugfix: Redstone Furnace should now handle legacy-style items properly.
  • Bugfix: Tinker's Alloy Blend is now properly craftable with dusts.

ThermalExpansion ver3.0.0.1
  • Internal build. Optimized a few things.

ThermalExpansion ver3.0.0.0
  • MJ is no longer supported by Thermal Expansion. The new energy system is Redstone Flux. (RF).
Ratio is 10:1 RF:MJ.
  • Lots of mods already support Redstone Flux - it is now the most widely adopted energy system in modded Minecraft!


既知の不具合

Thermal Expansionの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 前提MODとして CoFH Core ・ Thermal Foundation を導入する。
  2. 1.10以降では CodeChicken Lib 、1.12以降では Redstone Flux ・ CoFH World を導入する。
  3. modsフォルダの中に、ダウンロードした Thermal Expansion と Thermal Dynamics 等の任意のアドオンをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  4. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に Thermal Expansion を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 Thermal Expansion 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 前提MODとして CoFH Core ・ Thermal Foundation を導入する。
  2. 1.10以降では CodeChicken Lib 、1.12以降では Redstone Flux ・ CoFH World を導入する。
  3. modsフォルダの中に、ダウンロードした Thermal Expansion と Thermal Dynamics 等の任意のアドオンをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  4. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。


対応環境

RedstoneFlux-1.12-2.1.0.6
CoFHCore-1.12.2-4.6.2.25
CoFHWorld-1.12.2-1.3.0.6
ThermalFoundation-1.12.2-2.6.2.26
CodeChicken Lib 1.12.2-3.2.2.353
ThermalExpansion-1.12.2-5.5.3.41
ThermalDynamics-1.12.2-2.5.4.18
  • ◆Minecraft 1.12.2
  • Minecraft Forge 14.23.5.2768 ~

CoFHCore-1.11.2-4.2.8.16
ThermalFoundation-1.11.2-2.2.5.16
CodeChicken Lib 1.11.2-3.0.0.328
ThermalExpansion-1.11.2-5.2.7.30
ThermalDynamics-1.11.2-2.2.7.16
  • ◆Minecraft 1.11.2
  • Minecraft Forge 13.20.1.2588 ~

CoFHCore-1.10.2-4.1.12.17
ThermalFoundation-1.10.2-2.1.5.12
CodeChicken Lib 1.10.2-2.5.9.320
ThermalExpansion-1.10.2-5.1.10.28
ThermalDynamics-1.10.2-2.0.11.19
  • ◆Minecraft 1.10.2
  • Minecraft Forge 12.18.3.2511 ~

CoFHCore-[1.7.10]3.1.4-329
ThermalFoundation-[1.7.10]1.2.6-118
ThermalExpansion-[1.7.10]4.1.5-248
ThermalDynamics-[1.7.10]1.2.1-172
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.4.1558 ~

+過去の対応環境
CoFHCore-2.0.0.5
ThermalExpansion-3.0.0.7
  • ◆Minecraft 1.6.4
  • Minecraft Forge 9.11.1.963 ~

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

Thermal Expansion

Thermalシリーズの1つで、発電機・機械・貯蔵ブロック・携帯アイテム等を追加する。
TE3 (別ページで解説)


Thermal Foundation

Thermal Expantion 4以降の専用前提MOD。
各種Mob・鉱石・ブロック・インゴット・ナゲット・液体・粉末・歯車類はThermal Expantion 4ではなくこのMODで追加される。
CoFH CoreとこのMODのみでも動作するが、追加される鉱石の使い道は基本的なツール類(剣・弓・防具・ツルハシ・斧・etc…)に限られる。
フル活用するにはThermal ExpansionやDynamics、あるいはForge鉱石辞書に登録されるのでそれら鉱石を利用する他MODが必要となる。



Thermal Dynamics

Thermal Expansion 4以降、導管系アイテムブロックが分離されたもの。Thermal Expansionを前提としておらず、Thermal Foundationが入っていれば単独での導入も可能。
ただし、デフォルトの状態だと一部の上位アイテムはThermal Expansion由来のアイテム(強化ガラス等)が必要となるためコンフィグの調整が必要となる。


アドオン

TeamCoFHによる公式のアドオンと別作者によるアドオンが存在する。

TeamCoFH

Redstone Arsenal [1.12/1.11/1.10/1.7/1.6]
Thermal Expansionの追加アドオンで、主にRFで動くツールや剣を追加する。
+RedstoneArsenalアイテムリスト
  • RedstoneArsenalアイテムリスト
全能レンチ以外のツールは攻撃時に物理ダメージ(アタックダメージ)の他にフラックスダメージを与える。これは、相手の防具を無視してダメージを与える(要検証)。そして、Vキーを押すことでエンパワー状態となり、フラックスダメージが上がるほか、ツールそれぞれの独自の効果を発動することができる。
全てのツールは一律で容量160,000RF+1。一回の動作で非エンパワー時は200RF消費。エンパワー時は800RF消費。
名前 作り方or画像 説明
ツール
フラックスバトルレンチ
(Flux-Infused BattleWrench)
フラックスエレクトラムインゴット5 + フラックス注入済みの黒曜石の棒1
アタックダメージ…+6
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+3
普通のレンチとしての機能がある他、攻撃力も高めなので戦闘にも使える。ガードも可能。
フラックスツルハシ
(Flux-Infused Pickaxe)
フラックスエレクトラムインゴット3 + フラックス注入済みの黒曜石の棒2
アタックダメージ…+4
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+2
非エンパワー時は普通のツルハシとしての機能がある。
エンパワー時は、ツルハシ適性のブロックにおいて、横堀時は3×1の一括破壊、上下堀時は2×1の一括破壊となる(同じブロックでなくても一括破壊される)。
さらに、シャベル適正のブロックも素早く掘れるようになる(こちらは一括破壊が行われない。)。
フラックスアックス
(Flux-Infused Axe)
フラックスエレクトラムインゴット3 + フラックス注入済みの黒曜石の棒2
アタックダメージ…+5
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+2
非エンパワー時は普通の斧としての機能がある。
エンパワー時は、斧適正のブロックに対し、3×3高さ5の一括破壊となる。
フラックスシャベル
(Flux-Infused Shovel)
フラックスエレクトラムインゴット1 + フラックス注入済みの黒曜石の棒2
アタックダメージ…+3
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+2
非エンパワー時は普通のシャベル、普通のクワとしての機能がある。
エンパワー時は、それが5×1の一括破壊、一括耕しとなる(同じブロックでなくても一括破壊される。)。
フラックス大鎌
(Flux-Infused Sickle)
フラックスエレクトラムインゴット3 + フラックス注入済みの黒曜石の棒1
アタックダメージ…+5
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+2
非エンパワー時は7×7×1の範囲にある作物、雑草、葉ブロックを一括破壊できる。
エンパワー時は、その範囲が9×9×2に広がる。
フラックスオムニレンチ
(Flux-Infused OmniWrench)
フラックスエレクトラムインゴット3 + フラックス注入済みの黒曜石の棒1
TE4のレンチとしては勿論、AE、BC、IC2ex、GTなどの他MODのレンチとしての機能も万能レンチ。
IC2ex、GTの機械は100%回収可能
また、はさみの機能もある。
フラックス釣り竿
(Flux-Infused Fishing Rod)
フラックスエレクトラムインゴット2 + 糸2 + 黒曜石の棒1
武具
フラックスソード
(Flux-Infused Sword)
フラックスエレクトラムインゴット2 + フラックス注入済みの黒曜石の棒1
アタックダメージ…+8
フラックスダメージ(非エンパワー時)…+1
フラックスダメージ(エンパワー時)…+4
非エンパワー時は普通の剣としての機能がある。
エンパワー時はガード時に敵対mobらを2m以内に寄せ付けない効果がつく。
フラックスボウ
(Flux-Infused Bow)
糸3 + フラックスエレクトラムインゴット2 + フラックス注入済みの黒曜石の棒1
フラックス防具
(Flux-Infused Armor)
フラックス装甲板
ダイヤモンド防具と同じ性能で、耐久の代わりにRFを消費する。
容量は一律で400,000RF+1。
中間素材・ブロック
フラックスエレクトラムの粉
(Fluxed Electrum Blend)
【液体転置機で作成(4000RF)】エレクトラムの粉1 + 励起レッドストーン200mB
中間素材。
フラックスエレクトラムインゴット
(Fluxed Electrum Ingot)
【誘導加熱炉で作成(8000RF)】パイロジウムの粉1 + フラックスエレクトラムの粉2 ⇒ フラックスエレクトラムインゴット2
各ツールの金属部分となる中間素材。
フラックスエレクトラムインゴット塊
(Fluxed Electrum Ingot Nugget)
フラックスエレクトラムインゴット1 ⇒ フラックスエレクトラムインゴット塊9
フラックス装甲板の中間素材。
フラックスクリスタル
(Flux Crystal)
【液体転置機で作成(8000RF)】ダイヤモンド1 + 励起レッドストーン200mB
中間素材。
フラックス装甲板
(Fluxed Armor Plating)
フラックスエレクトラムインゴット塊6 + フラックスクリスタル2 + フラックスエレクトラムインゴット
フラックス防具の中間素材。
黒曜石の棒
(Obsidian Rod)
黒曜石の粉2 + ブレイズパウダー1
中間素材。
フラックス注入済みの黒曜石の棒
(Flux-Infused Obsidian Rod)
フラックスクリスタル2 + 黒曜石の棒1 
各ツールの柄部分となる中間素材。
フラックスエレクトラムブロック
(Fluxed Electrum Block)
フラックスエレクトラムインゴット9
装飾用ブロック。
微弱な明かり(明るさレベル6)を放つ。
フラックスクリスタルブロック
(Flux Crystal Block)
フラックスクリスタル9
装飾用ブロック。
微弱な明かり(明るさレベル6)を放つ。

Thermal Innovation [1.12]
RFで動く範囲採掘ツール、磁石等を追加する。

Thermal Cultivation [1.12]
追加素材を使った広範囲の植物の成長を促進するじょうろを追加する。

別作者

Simply Jetpacks 2 [1.12/1.10]
製作者:Tomson124氏
複数のランクのジェットパックとフラックスパックを追加する。

Redstone Repository Revolved [1.12]
製作者:CindyLouWho氏
Redstone Arsenalのアドオン。エンダリウムを使用したより強力なRFで動くツール・武器・防具・アクセサリーを追加する。

Virtual Machines [1.12]
製作者:Arcaratus氏
トラップや農場の役割を1ブロックに収めた機械を追加する。

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
これらのMODのcfgファイルは全てcofhフォルダの中に生成される。

  • CoFHCore.cfg
項目 説明
general
B:EnableUpdateNotifications=true trueであると、ワールドに入った際にチャットに非重要な更新を告知する。重要な更新はこの設定に関係なく告知される。
gui
B:EnableInformationTabs=true
B:EnableTutorialTabs=true
hud
B:EnableItemPickupModule=true trueであると、ゲーム画面右下にアイテムの取得履歴が表示される。※usernameが「Jadedcat」の場合、この設定に関係なく表示される。
tooltips
B:DisplayHoldShiftForDetail=true trueであると、インベントリなどでCoFH系MODのアイテムにカーソルを当てたとき、shift長押しでそのアイテムの詳細情報を見るように促すコメントが表示される。falseにしても、そのコメントが表示されないだけで、shift長押しでの詳細情報は表示される。
B:DisplayStackCountInInventory=false This option determines if items contained in other items are displayed as a single quantity or a stack count.
security
B:OpsCanAccessSecureBlocks=false Enable this to allow for Server Ops to access 'secure' blocks. Your players will be warned upon server connection. (Default: false)
B:OpsCanAccessSecureBlocksWarning=true Enable this to be warned about Ops having access to 'secure' blocks when connecting to a server. (Default: true)

  • CoFHLoot.cfg
項目 説明
feature
heads
B:MobsDropOnPvEOnly=true trueであると、アンデット系敵対mobをプレイヤー自身の手で倒したとき、確率でmobが自身の首をドロップするようになる。
B:PlayersDropOnPvPOnly=true trueであると、プレイヤーが他のプレイヤー自身の手で倒されたとき、確率でプレイヤーが自身の首をドロップするようになる。
enable
B:CreepersDropHeads=true trueであると、クリーパーが倒されたとき確率で首をドロップするようになる。B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定にかかわらず首をドロップしない。
B:PlayersDropHeads=true trueであると、プレイヤーが倒されたとき確率で首をドロップするようになる。B:PlayersDropOnPvPOnly=falseだと、この設定にかかわらず首をドロップしない。
B:SkeletonsDropHeads=true trueであると、スケルトンが倒されたとき確率で首をドロップするようになる。B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定にかかわらず首をドロップしない。
B:WitherSkeletonsDropHeads=false trueであると、ウィザースケルトンが倒されたとき確率で首をドロップするようになる。なお、バニラでのレアドロップとしてのウィザースケルトンの首とは別として計算される。B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定にかかわらず首をドロップしない。(バニラでのレアドロップとしてのウィザースケルトンの首は落とす。)
B:ZombiesDropHeads=true trueであると、ゾンビが倒されたとき確率で首をドロップするようになる。B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定にかかわらず首をドロップしない。
cheance
I:CreeperDropChance=5 単位は%。クリーパーが首を落とす確率。B:CreepersDropHeads=falseまたは、B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定は意味がない。
I:PlayerDropChance=5 単位は%。プレイヤーが首を落とす確率。B:PlayersDropHeads=falseまたは、B:PlayersDropOnPvPOnly=falseだと、この設定は意味がない。
I:SkeletonDropChance=5 単位は%。スケルトンが首を落とす確率。B:SkeletonsDropHeads=falseまたは、B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定は意味がない。
I:WitherSkeletonDropChance=5 単位は%。ウィザースケルトンが首を落とす確率(何度も記すが、バニラでのレアドロップとしてのウィザースケルトンの首とは別として計算される。)。B:WitherSkeletonsDropHeads=falseまたは、B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定は意味がない。
|MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):I:ZombieDropChance=5|単位は%。ゾンビが首を落とす確率。
B:ZombiesDropHeads=falseまたは、B:MobsDropOnPvEOnly=falseだと、この設定は意味がない。|

  • CoFHMasquerade.cfg
項目 説明
feature
capes
B:AllowEveryone=true Allows all players to use /cofh cape set.
B:AllowOps=true Allows Ops to use /cofh cape set and /cofh cape set (user) if that is also allowed.
B:AllowOpsToSetOthers=false Allows Ops to set the capes of others, if Ops are allowed to set capes.
skins
B:AllowEveryone=true Allows all players to use /cofh skin set.
|MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):B:AllowOps=true|Allows Ops to use /cofh skin set and /cofh skin set
(user) if that is also allowed.|
B:AllowOpsToSetOthers=false Allows Ops to set the skins of others, if Ops are allowed to set skins.

  • CoFHMasquerade-Capes.cfg

  • CoFHMasquerade-Skins.cfg

  • CoFHSocial.cfg
項目 説明
general
S:Version=2.0.0.2 CoFHCoreのバージョン。

  • CoFHSocial-Friends.cfg

  • CoFHWorld.cfg
項目 説明
feature
B:AllowCustomGeneration=false trueであると、新規生成チャンクに下記のCoFHWorld-Generation.cfgで行った設定が適用される。
B:FlatBedrock=false trueであると、新規生成チャンクの岩盤が平面化する。
I:FlatBedrockLayers=1 岩盤を平面化するY座標。1~5までの範囲で設定可能。B:FlatBedrock=falseだと意味がない。
B:ReplaceVanillaGeneration=false This allows for vanilla ore generation to be REPLACED. Configure in the 'world.vanilla' section of the CoFHWorld-Generation.cfg; vanilla defaults have been provided.
B:RetroactiveFlatBedrock=false trueであると、既存のチャンクにも岩盤平面化が適用される。B:FlatBedrock=falseだと意味がない。
B:RetroactiveOreGeneration=false trueであると、既存のチャンクにもCoFH系MODの追加鉱石が生成される。

  • CoFHWorld-Generation.cfg
地中に生成される土、砂利、バニラ鉱石、cofh系MODの鉱石の生成のされ方の変更。
項目 説明
I:ClusterSize=x 一つの鉱脈(塊)の最大生成数。
I:MaxY=x Y座標x未満の高度に生成される
I:MinY=x Y座標xより上の高度に生成される。
I:NumClusters=x 生成率?
B:RetroGen=ture falseにすると、その鉱石がまったく生成されない?

  • ThermalExpansion.cfg
項目 説明
block
I:xxx=ID 各ブロックID。
feature
B:xxx=true そのブロックを追加するか。
security
B:Strongbox.Secure=true Enable this to allow for Strongboxes to be secure inventories。
B:Workbench.Secure=true Enable this to allow for Machinist Workbenches to be secure inventories。
general
B:ColorBlindTextures=false
B:DrawGUISlotBorders=true
B:EnableDebugOutput=false
B:EnableDismantleLogging=false
B:EnableUpdateNotifications=true
S:Version=3.0.0.2

  • ThermalExpansion-Florbs.cfg
  • ThermalExpansion-Fuels.cfg
  • ThermalFoundation.cfg
項目 説明
general
B:Lexicon.GenerateDefaultList=true This will generate a default list file depending on your list setting. This will ONLY generate if no list file already exists.
B:Lexicon.LogEntries=false This will echo all entries to the log.
B:Lexicon.WhiteList=true Set to true for a whitelist, FALSE for a blacklist
tweak
B:Fluid.Coal.Flammable=true Enable this for Fluid Coal to be flammable.
B:Fluid.Cryotheum.Effect=true Enable this for Fluid Cryotheum to be worse than lava, except cold.
B:Fluid.Cryotheum.Fall=true Enable this for Fluid Cryotheum Source blocks to gradually fall downwards.
B:Fluid.Ender.Effect=true Enable this for Fluid Ender to randomly teleport entities on contact.
B:Fluid.Glowstone.Condense=true Enable this for Fluid Glowstone Source blocks to condense back into solid Glowstone above a given y-value.
B:Fluid.Glowstone.Effect=true Enable this for Fluid Glowstone to do...something.
B:Fluid.Glowstone.Float=true Enable this for Fluid Glowstone Source blocks to gradually float upwards.
B:Fluid.Glowstone.MaxHeight=120 This adjusts the y-value where Fluid Glowstone will *always* condense, if that is enabled. It will also condense above 80% of this value, if it cannot flow.
B:Fluid.Mana.Effect=true Enable this for Fluid Mana to do...things.
B:Fluid.Pyrotheum.Effect=true Enable this for Fluid Pyrotheum to be worse than lava.
B:Fluid.Pyrotheum.Fall=true Enable this for Fluid Pyrotheum Source blocks to gradually fall downwards.
B:Fluid.Redstone.Effect=true Enable this for Fluid Redstone to emit a signal proportional to its fluid level.

他のMODとの競合情報

前提として要求される【Minecraft Forge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【Minecraft Forge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。
【Minecraft Forge】自体の競合する/しないに関して含め、詳しくはMOD解説/MinecraftForgeのページも参照のこと。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/Thermal Expansion
+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • これの負荷はやっぱり重いのかな…? BuildcraftのRF→IC2exのEUに変えて貯蓄でもしようかなと思ってるのだけど、MOD入れ過ぎによる負荷が・・・。 IC2exより軽いのなら乗り換えようかなと……。 マターとか永久光発電機とか諦める必要も有るけど) - 名無しさん 2016-03-14 15:20:15
  • いつの間にかThermal Dynamicsのダクトがlogisticspipesのネットワーク内に組み込めるようになっている模様 - 名無しさん 2016-04-04 05:02:24
    • BCパイプがテッセラクトに繋げられなくなった代わりにこちらの方法で代用可能?(未検証なので誰か検証お願いします) - 名無しさん 2016-04-04 05:05:35
  • 鋼を追加するMODを入れてると、TE4の機械でも鋼鉄精錬できるらしいです。どの機械かは分からないですけど・・・。 レシピ知ってる人って居ます? - 白彼岸花 2016-06-03 20:30:52
  • ダウンロードリンクはphpが廃止されたのでhttp://teamcofh.com/downloads/でいいはずです。404ページになってます - 名無しさん 2016-06-04 10:26:46
  • 上と同一人物です。自分は今PCから見てなくて修正できないのでどなたか修正していただきたいです - 名無しさん 2016-06-04 10:32:28
  • cueseforge見てると面白そうなアドオン結構あるね - 名無しさん 2016-10-02 21:38:12
  • CoFHCoreのコンフィグを変更しようと思ったのですが\config内のcofhにCoFHCore.cfgが見当たらないのですが - 名無しさん 2017-06-19 23:45:26
  • とりあえず「Thermal Expansionについて」の項目が以前のバージョンを知ってる人にしか理解できない文面になってるからある程度のMODの説明を入れたほうが良いと思う - 名無しさん (2018-04-04 19:02:59)
  • 圧縮ダイナモはボイラー化を使用することで蒸気を生み出せるようになり、これと蒸気ダイナモ(タービン化適用済み)を併用することで約2倍のエネルギーが得られるようです。 - TE4 1.12.2以降 (2019-04-11 08:59:35)
  • TE5になってるし新しい解説ページが必要ですね - 名無しさん (2019-04-16 17:53:23)
名前: