MOD解説 > IndustrialCraft² > GregTech-Addon > 追加される機械

追加される機械

追加される各種機械は動作中にレンチを用いず強引につるはしなどで破壊すると小規模な爆発が起きるので注意。
特にドラゴンエッグエネルギーサイフォンは同時発電ペナルティと同じ規模の大爆発を起こす。
また雨天の時に機械に直接雨が触れると炎上し、最終的には爆発する。
v2.90以降アップグレードが可能になった。
アップグレードをする際はアップグレードパーツを機械に右クリックすることで取り付けることができる。IC2の機械と同じく合計16枚まで装着可能
一度取り付けると外すことができない、レンチで機械を撤去するとアップグレードの内容を保持したままになる。
オーバークロッカーは4枚、エナジーストレージ系は16枚、トランスフォーマーは低圧機械で2枚、中圧機械で1枚まで取り付けることができる。
取り付けた際の確認は携帯スキャナーで機械を右クリックすることで確認できる。
オーバークロッカーをGregTechの機械に取り付けた時に限り、1枚で加工速度2倍、消費EUが4倍になる。
またアップグレード可能かどうかは機械によって異なり、アイテムを参照した際のPossible Upgradeの欄に対応可能なアップグレードが表示される。
O:オーバークロッカー T:トランスフォーマー B:エナジーストレージ M:MJ互換アップグレード S:蒸気互換アップグレード
変換レートはMJ互換で2.5MJ→1EU、蒸気互換は2mB→1EUになる。
名前 作り方 説明
加工機械
蒸気かまど
(Steam Furnacen)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SteamFurnace@401c.png)
ブロンズ板4+かまど1+レンチ1+レンガブロック2
このアドオンを入れた時、電動機械より先にお世話になるであろう設備、蒸気を消費して精錬を行ういわば蒸気版電気炉。
基本的な動作は電気炉と変わらない。
BuildCraftなどの輸送で取り扱う場合、上面から右スロットに搬入、側面から左スロットに搬入、後面から搬出することができる。
加工終了時に後面の蒸気搬出口から蒸気を排出する為、排出口が塞がれると動作が停止してしまう(レンチで排出口の位置を変更可能)。
排出される蒸気に触れるとダメージを受ける。
消費蒸気量は6mb/t
高圧蒸気かまど
(High Pressure Steam Furnace)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (HighPressureSteamFurnace@404a.png)
スチール板(ステンレス鋼板)4+かまど1+レンチ1+レンガブロック2
蒸気かまどの強化版、精錬速度が蒸気かまどの2.4倍ほどになる、また電気炉の素材としても使用する。
蒸気圧縮機
(Steam Compresser)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SteamCompresser@401c.png)
ブロンズ板4+ピストン2+マシンブロック1+レンチ1+鉄ギア(ブロンズギア)1
蒸気で動く圧縮機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
消費蒸気量は8mb/t
圧搾抽出機
(Squeezing Extractor)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SqueezingExtractor@401c.png)
ブロンズ板5+ピストン2+マシンブロック1+レンチ1
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置。
蒸気で動く抽出機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
この機械でゴムの樹液を抽出するところから電子機器の作成が始まる。
消費蒸気量は6mb/t
頑丈な粉砕機
(Sturdy Grinder)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SturdyGrinder@401c.png)
ブロンズ板2+鉄ギア(ブロンズギア)2+マシンブロック1+レンチ1+金属ハンマー1+ダイヤモンド1
蒸気で動く粉砕機、仕様自体は蒸気かまどと同様。
通常の粉砕機と違い、粉砕した際には鉱石の粉が1つになる点に注意。稀に副産物も生成する。
消費蒸気量は3.5mb/t
蒸気精錬機
(Steam Smelter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SteamSmelter@401c.png)
ブロンズ板3+蒸気かまど2+レンチ1+レンガブロック3
2種類のインゴットから粉末を経ることなく合金インゴットを精錬できる機械。またこの機械でしか作成できない合金もある。
消費蒸気量は32mb/t
蒸気鍛造機
(Steam Powerd Forge Hammer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SteamPowerdForgeHammer@401c.png)
ブロンズ板4+ピストン1+鉄ギア(ブロンズギア)2+レンチ1+マシンブロック1
2つのインゴットから各種機械やツールに必要な金属板を作成する装置。作成効率はハンマーでの作成と変わらないので作るかはお好みで。
消費蒸気量は64mb/t
ブロンズ製高炉
(Bronze Blast Furnace)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BronzeBlastFurnace@401c.png)
ブロンズ板4+レンガブロック4+レンチ1
精錬鉄と石炭または木炭を用いてスチールインゴットを作成する為の溶鉱炉、動力源を必要としない。
またRCを導入していればコークスを燃料として使用できる
ダンジョンチェストからのスチールや村の交易で火打石と打ち金を入手していない場合、真っ先に作るべき装置。
この炉は単体では使用できず、ブロンズレンガを適切に設置することで初めて使用出来る。
プレート作成機
(Plate Bending Machine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlateBendingMachine@404a.png)
圧縮機2+コンベアモジュール1+電子回路2+ピストン4
各種機械やツールに必要な金属板を作成する装置。
現在はハンマーからも各種金属板を作成可能になったため必須ではないが、
ハンマーや蒸気鍛造機と比べインゴット1つで作成できるため早めに作成したい。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
工業用電解槽
(Industrial Electrolyzer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IndustrialElectrolyzer@404a.png)
抽出機+電解水精製装置+磁気発生装置+発展回路2+スチール板(ステンレス鋼板)4
序盤に作ることになる工業用機械。br()常時EUを途切れないように供給しないと精錬過程がリセットされるので注意。
IC2の電解水精製装置と同じく水セルを電解水セルにすることもできる。
レシピは同じくグレッグコンピュータから照会することができる。
また、BCを導入していれば液体パイプで水を直接搬入可能。中圧(128EU/t)まで対応。
工業用高炉
(Industrial Blast Furnace)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IndustrialBlastFurnace@404a.png)
白銅加熱コイル4+電子回路2+誘導加熱炉2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
必要マシン筐体:各種マシン筐体34

通常のかまどや電気炉では溶かせない高融点金属粉をインゴットにする為の溶鉱炉
常時EUを途切れないように供給しないと精錬過程がリセットされるので注意。
この炉は単体では使用できず、マシン筐体や溶岩を適切に設置することで初めて使用出来る。
小さな粉などは精錬して纏めてくれる。
中圧(128EU/t)まで対応。
マシン筐体の種類や加熱コイルを加えることで温度を上昇させることができる。
工業用粉砕機
(Industrial Grinder)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IndustrialGrinder@404a.png)
工業用電解槽+ポンプ装置+スチールマシン外装1+ダイヤモンド研削盤3(タングステン研削盤3)+発展回路3
必要マシン筐体:マシン筐体18+強化マシン筐体8

この粉砕機で鉱石を粉にすることで汚れた粉を経由せずに直接粉を入手できる。
常時EUを途切れないように供給しないと粉砕過程がリセットされるので注意。
単体では使用できず、二種類のマシン筐体と水を適切に設置することで初めて使用できる。
この機械も高炉と同じく、機械前面の赤いドットが緑になれば正常に認識され、下段スロットに水セルを置くことで使用出来る。
中圧(128EU/t)まで対応。
工業用遠心分離機
(Industrial Centrifuge)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IndustrialCentrifuge@404a.png)
抽出機+発展回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)2+ステンレス鋼板4
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置…だった、各種素材アイテムから素材の成分となるアイテムを分離する。
ステンレス鋼が必要なため入手は最低でも工業用高炉作成以降になる。
レシピはグレッグコンピュータにて照会できる。低圧(32EU/t)まで対応。
BCのパイプによる材料の搬入は上から、セルの搬入は下から、
加工済みのアイテムは側面より木パイプを使用して搬出。
また、BCを導入していれば液体パイプで溶岩を直接搬入可能。
内破圧縮機
(Implosion Compressor)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ImplosionCompressor@404a.png)
合金板4+電子回路2+圧縮機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)2
必要マシン筐体:マシン筐体8+強化マシン筐体18

爆発による高温高圧によってイリジウム板を成形したり各種宝石粉末を再び固める装置。
単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
低圧まで対応。
工業用製材機
(Industrial Sawmil)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IndustrialSawmil@405k.png)
ポンプ装置2+発展回路3+ダイヤモンドのこ刃3+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
必要マシン筐体:マシン筐体8+強化マシン筐体1

このマシンで原木を加工するとクラフトするよりも得られる木材が増え、さらにパルプが得られる。
この製材機も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械上面の赤いドットが緑になれば正常に認識され、下段スロットに水セルを置くことで使用出来る。
他の工業用機械と違いマシン筐体の集合体の一箇所しか機械を認識しない。
低圧まで対応。
真空冷凍機
(Vacuum Freezer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (VacuumFreezer@404a.png)
ステンレス鋼板4+発展回路2+ポンプ装置2+強化ガラス1
必要マシン筐体:強化マシン筐体20+発展マシン筐体6

氷セルを生成したり、加熱タングステン鋼を冷却する装置。
また各種冷却セルの耐久度を回復させることもできる。
この冷凍機も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械上面の赤いドットが緑になれば正常に認識される。
内破圧縮機、工業用製材機と同じくマシン筐体の集合体の一箇所しか機械を認識しない。
中圧(128EU/t)まで対応。
蒸留塔
(Distillation Tower)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (distillationtower.png)
工業用遠心分離器2+ポンプ装置2+工業用電解槽2+エネルギー流動回路+高度アドバンスドマシン1
必要マシン筐体:マシン筐体26+発展マシン筐体16

オイルセルを蒸留しディーゼルセルやメタンセルなどに分離し、またバイオ燃料セルをバイオディーゼルセルに蒸溜することができる。
他の大型機械と違い消費EUが16EU/tと非常に少ない。
この蒸留塔も単体では使用できず、二種類のマシン筐体を適切に設置することで初めて使用出来る。
機械側面の赤いドットが緑になれば正常に認識される。
中圧(128EU/t)まで対応。
化学反応器
(Chemical Reactor)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ChemicalReactor2.82b.gif)
アルミニウム板(インバー板)4、磁気発生装置1、圧縮機1、抽出機1、発展回路2
二つのセルの化学反応で様々なセルを作り出す装置。低圧(32EU/t)のみ対応。
自動缶詰製造機
(Automatic Canning Machine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Automatic_canning_machine.png)
缶詰製造機1+コンベアモジュール1
自動化された缶詰製造機だが、仕様は旧IC2のものなので実質別物。
背面から自動でアイテムを搬出する機能が追加された缶詰製造機、またGregの各種スプレー缶を用いたアイテムを作成するのに使用する。
Ver3.07以降IC2の加工機械を作成する場合IC2版のものは削除され自動系加工機械に置換される。
自動で搬出する対象は、チェスト系ブロックと同MODで追加される電動輸送系マシンのみ。
BuildCraftなどの輸送で取り扱う場合、上面から右スロットに搬入、側面から左スロットに搬入、後面から搬出することができる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
自動ケーブル作成機
(Automatic Wiremill)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AutomaticWiremill@404a.png)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ダイヤモンド1+ブラス板4+電子回路2+コンベアモジュール1
各種加熱コイルやはんだを作成する機械。
またメタルフォーマー同様にインゴットから被覆なし銅線を作成できる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
合金精錬機
(Alloy Smelter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AlloySmelter@404a.png)
電気炉1+電子回路2+インバー板4+白銅加熱コイル1+コンベアモジュール1
機能自体は蒸気精錬機と同様。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
回路組立機
(Circuit Assembling Machine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AssemblingMachine@404a.png)
コンベアモジュール1+電子回路4+ピストン1+スチール板(ステンレス鋼板)3
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
作業が遅いが動作は基本的に1~2EU/tなレシピが多いのでオーバークロッカーを積んだものを用意するといい
印刷機
(Printing Machine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PrintingMachine@404a.png)
コンベアモジュール1+ピストン1+電子回路2+スチール板5
染料+アイテム1つの不定形レシピか、染料+同一アイテム8つでクラフトできるものを自動で作成する機械。
ただの印刷機なのに、上記の条件さえ満たしていれば肥料だろうが食べ物だろうが作れてしまう謎の技術(固有のレシピが登録されているわけではないようなので仕方ないのだが)。
名前に自動とは書かれていないが、自動搬出機能を有している。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
電子レンジ
(Microwave Oven)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (MicrowaveOven@3.07a.png)
銅板1+磁力発生装置1+アルミニウム板6
電気炉と誘導加熱炉の中間程度の精錬速度を誇るが、食物や丸石、原木以外の金属粉などを精錬しようとすると爆発する
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
汎用粉砕機
(Universal Macerator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (UniversalMacerator@404a.png)
ダイヤモンド研削盤1+粉砕機1+スチール板6+チタニウムマシン外装
IC2の粉砕機、RCの砕石機、TEの粉砕機の機能を合わせた粉砕機、RCの還元粉砕や粉砕した際の副産物も得られる。
レシピは各MODの粉砕レシピを参照、入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
旋盤
(Lathe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Lathe@404a.png)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチール板(ステンレス鋼板)4+発展回路1+コンベアモジュール1
金属を削って棒にする機械。木材も棒にできる。
やすりでも金属棒は作れるが、旋盤で作ると小さな粉が2個手に入ったり一度に2本できたりするため少しお得。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
プレート切断機
(Plate Cutting Machine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlateCuttingMachine@404a.png)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンドのこ刃1+発展回路1
各種金属ブロックや宝石ブロックをプレートにする装置、この装置でのみ宝石の板が作成可能。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。
加工機械用筐体
ブロンズレンガ
(Bronze Plate Bricks)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BronzePlateBricks@401c.png)
ブロンズ板6+レンガブロック2+金属製ハンマー1
ブロンズ製高炉を構成するのに必要な筐体、ブロンズ製高炉を組み立てるためには32個必要になる。
基本マシン筐体
(Standard Machine Casing)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (StandardMachineCasing@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+電子回路2+マシンブロック1
工業用高炉や工業用粉砕機を構成するのに必要な初期投資機材。
一つにつき工業用高炉の許容温度を30上げる。
強化マシン筐体
(Reinforced Machine Casing)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ReinforcedMachineCasing@404a.png)
スチール板(ステンレス鋼板)6+発展回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
同じく工業用高炉や工業用粉砕機を構成するのに必要な初期投資機材。
一つにつき工業用高炉の許容温度を50上げる。
発展マシン筐体
(Advanced Machine Casing)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedMachineCasing2.82b.png)
クロム板6+データ操作回路2+高度アドバンスドマシンブロック1
工業用高炉、真空冷凍機、蒸留塔、核融合炉で使用。
一つにつき工業用高炉の許容温度を70上げる。
動力装置
小型石炭ボイラー
(Small Coal Boiler)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SmallCoalBoiler@401c.png)
ブロンズ板5+レンガブロック3+レンチ1
このMODを入れた時、まず初めに作成を目指すべき装置。
水と石炭、木炭を燃料に蒸気を発生させる最初期の機械。連続燃焼時間が長くなるほど燃料の消費が遅くなる。
十分温まり尚且つ水が枯渇した状態で水を投入すると爆発するので注意。
生成蒸気量は6mb/t。
高圧石炭ボイラー
(High Pressure Coal Boiler)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (HighPressureCoalBoiler@401c.png)
スチール板(ステンレス鋼板)5+レンガブロック3+レンチ1
小型石炭ボイラーの強化版、出力が2.5倍に増加している事以外は基本的には小型石炭ボイラーと仕様は同じ。
生成蒸気量は15mb/t。
ディーゼル発電機
(Diesel Generator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (DieselGenerator@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)5+電子回路2+火力発電機1
IC2のバイオ燃料セル、石炭燃料セル、Gregで追加されるニトロディーゼルセル、ニトロ石炭セル、
BuildCraftの金オイル(ディーゼルセル)やForestryForMinecraftのバイオエタノールで発電する発電機、出力は12EU/t。
IC2の石炭セルとバイオ燃料セルではボーナスで火力発電機で燃料にするより25%発電量が多くなる。
ガスタービン
(Gas Turbine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (GasTurbine2.82b.gif)
アルミニウム板(インバー板)4+発展回路2+風力発電機2+強化ガラス1
各種気体セルで発電する発電機。出力は16EU/t。
有り余る食物を遠心分離してメタンセルを作り発電する方法がエコロジーで効率的(一律差引+20,000EU)。
熱発電機
(Thermal Generator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ThermalGenerator2.82b.gif)
アルミニウム板(インバー板)5+電子回路2+地熱発電機1+強化ガラス1
強化型地熱発電機
地熱発電機と比べて溶岩一杯辺りの発電量が1.5倍の30,000EU、出力は1.2倍の24EU/tになる。
使い方は地熱発電機とほぼ一緒で、溶岩以外にもIC2の加熱セルも燃料として使える。
半流体発電機
(Semifluid Generator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SemifluidGenerator@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)5+電子回路2+火力発電機1+強化ガラス1
様々な液体や液体金属で発電する発電機。出力は8EU/tと控え目。
GregTechで追加されるナトリウムセルやリチウムセルの他に、BCの黒オイルやFFMのバイオマス燃料、
RCのクレオソート油が燃料として使える。
ドラゴンエッグエネルギーサイフォン
(Dragon Egg Energy Siphon)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (dragon.png)
超コンデンサ1+エネルギー流動回路4+イリジウムプレート2+テスラコイル1
エンダードラゴンの卵の不思議パワーで無限にEUを生み出す発電機。
エンド攻略時のボーナスのようなものでリソース無しで1024EU/tもの電力を生み出す。
ただし発電量がconfigで指定されている関係上、以前からのconfigを使用している場合は該当箇所を変更・削除しない限り128EU/tのままとなる。
この発電機の上にドラゴンエッグを乗せると発電が開始される。
ただし何らかの手段で卵を複数手に入れても同じワールドで二つ以上同時に発電させると大爆発を起こす。
また、Thaumcraft3が導入されている場合、発電中にフラックスを放出するため取り扱いに注意。
魔力変換機
(Magic Energy Converter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (MagicEnergyConverter2.82b.png)
発展回路4+プラチナ板2+テレポーター1+ラポトロンクリスタル1+ビーコン1
【Thaumcraft3導入時】発展回路4+魔導金属2+テレポーター1+ラポトロンクリスタル1+ビーコン1
水銀セル、エンダーアイ、ネザースターなどの魔法の宿るアイテムからエネルギーを抽出して発電する装置だが、ArsMagicaやThaumcraft3を同時に導入することでそのMODの固有アイテムからもエネルギーを抽出することができる。
また、Thaumcraft3が導入されている場合プラチナ板の代わりに魔導金属(Thaumium Ingot)が要求される(プラチナ板では作成できなくなる)。
出力は24EU/t。
魔力吸収機
(Magic Energy Absorber)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (absorber.png)
エネルギー流動回路4+イリジウムプレート2+超電導体1+魔法エネルギー変換機+ビーコン1
ジ・エンドのドラゴン回復装置からエネルギーを抽出して発電する装置だが、Thaumcraft3を同時に導入することで大気中のオーラを直接電力に変換することもできる。
回復装置から抽出できるエネルギーの総量が決まっており、5機ほど設置すると発電限界になりそれ以上設置しても機能しない、またオーラを電力に変換するモードだとオーラ減少と同時に徐々にフラックスが溜まっていき、汚染がかなり進行すると最終的には装置が爆発するので注意出力は128EU/t
避雷針
(Lightning Rod)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (LightningRod@404b.png)
エネルギー流動回路4+高度アドバンスドマシン4+超コンデンサ1
落雷を受けて発電する装置。本体の上に鉄柵を伸ばしてやる必要がある。
一度の発電で2500万EUを獲得できる。
出力は8192EU/tで通常は高圧変換機を4つ隣接するように配置する必要がある。
このmodで追加された物質製造機であれば直付けすることも可能。GUIこそないものの内部ストレージ(1億EU)が存在する。
落雷を拾う確率は、256tick(約13秒)毎に{鉄柵の長さx(鉄柵の長さ+発電機の高さ)}÷ (4096 x ワールドの高度限界)である。
高さの限界値が254であり、5ほどから254まで伸ばした場合は約6%となる。
雷雨の場合はこのとおりだが、雨の場合確率は1/10になる。
また、鉄柵の上にそれ以外のブロックを配置したり
雷雨時のみ鉄柵の長さと発電機の高さを足した数が128未満(127以下)の場合には、鉄柵の長さが0として扱われ、落雷率が大幅に下がってしまう。

落雷で発電する装置なので勘違いしがちだが
実際の内部処理では発電の判定が行われた後に鉄柵のもっとも高い位置に落雷を発生させているため、
落雷を鉄柵に落としても発電されない。
大型ガスタービン
(Large Gss Turbine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (LargeGasTurbine@311.gif)
ガスタービン5+タングステン鋼歯車(チタニウム歯車)2+エネルギー流動回路1+タングステン鋼外装(チタニウムマシン外装)1
1機でガスタービン60機分以上の出力を誇る大型のガスタービン、勿論消費する燃料も相応になる。
起動から最大発電量になるまで多少タイムラグがある。
このガスタービン単体では使用できず、発展マシン筐体と各種ハッチを適切に設置して初めて使用出来る。設置方法については詳細解説にて説明。
出力は効率100%で1000EU/t
大型蒸気タービン
(Large Steam Turbine)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (LargeSteamTurbine@404b.png)
ガスタービン5+発展回路1+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
RailCraftと互換性のある蒸気を大量に使用して大電力を生み出すタービン。
同じく起動から最大発電量になるまで多少タイムラグがある。
この蒸気タービンも単体では使用できず、基本マシン筐体と各種ハッチを適切に設置して初めて使用出来る。設置方法については詳細解説にて説明。
出力は効率100%で800EU/t
各種ハッチ
搬入ハッチ
(Input Hatch)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (InputHatch@404a.png)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
各種大型機械へ燃料を搬入するブロック。
内部に16杯分まで液体を貯蔵でき、ポンプモジュールでの搬入や各種セルの他BuildCraftのパイプでの搬入が可能。
搬出ハッチ
(Output Hatch)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (OutputHatch@404a.png)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+チェスト1
各種大型発電機から出る副産物を搬出するブロック。
搬入ハッチと同じく内部に16杯分まで液体を貯蔵でき、ポンプモジュールでの搬出や各種セルをセットすることで充填でき、BuildCraftのパイプでの搬出も可能。
ダイナモハッチ
(Dynamo Hatch)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (DynamoHatch@404a.png)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+高圧変圧装置1
各種大型発電機のエネルギーをEUに変換して出力するブロック。
出力EUは0~2048EU/tの可変。
エネルギーハッチ
(Energy Hatch)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (EnergyHatch@404a.png)
ステンレス鋼板5+スチール歯車(ステンレス歯車)2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+高圧変圧装置1
装置にエネルギーを注入する装置。現在使い道はない。
蓄電容量は100,000EUで入力可能電圧は2048EU/t。
マフラーハッチ
(Muffler Hatch)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (MufflerHatch@404a.png)
ステンレス鋼板4+スチール歯車(ステンレス歯車)2+強化ガラス2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
各種大型発電機から出る廃棄物を搬出するブロック、大型ガスタービンにのみ使用する。
現在廃棄物は未実装。
蓄電装置
可変蓄電器
(Adjustable Energystorageunit)
A.E.S.U
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdjustableEnergystorageunit@404b.png)
ラポトロニックエネルギーオーブ1+データ流動回路6+グレッグコンピュータ1+高度アドバンスドマシン1
その名のとおり、出力を0~2048/tの範囲で変える事ができる蓄電器。蓄電容量は1億EU。
相互次元蓄電器
(Interdimensional Energystoreunit)
I.D.S.U
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (IDSU.png)
イリジウムプレート4+可変蓄電器4
簡単に言えばエンダーチェストの電気版。
同じ人が設置したこの発電機は、電力を共用する。出力、入力可能電圧は2048(超高電圧)。蓄電容量は10億EU。
充電ボックス
(Charger Box)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ChargerBox@404a.gif)
銅のケーブル4+鉄板(アルミニウム板)2+充電式電池1+電子回路1+マシンブロック1
スロットに入っているツール類または電池に、機械へのEUの入力がある場合充電を開始し
機械からEUを出力している場合ツール類または電池からEUを放出する。
内部に容量の大きい電池やツールを入れることで擬似的なバットボックスとして使用できる。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
蓄電ボックス
(Battery Box)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BatteryBox@308e.png)
チェスト3+電子回路2+充電ボックス1
スロット数が4個つに増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
充電器
(Battery Charger)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BatteryCharger@308g.png)
チェスト5+電子回路3+蓄電ボックス1
スロット数が9個に増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
大型充電器
(Large Charger)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (LargeCharger@308g.png)
チェスト7+発展回路1+充電器1
スロット数が16個に増えたこと以外は基本的に充電ボックスと同じ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)。
核融合関連の追加アイテム
核融合炉コイル
(FusionCoil)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (FusionCoil2.90c.png)
エネルギー流動回路4+ニクロム加熱コイル2+超電導体1+イリジウム中性子反射板1+高度アドバンスドマシン
核融合炉を構成するのに必要なブロック、合計で32個必要になる。
核融合制御コンピュータ
(Fusion Control Computer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (FusionControlComputar2.90c.png)
エネルギー流動回路6+グレッグコンピュータ2+核融合炉コイル1
核融合炉の核となる機械、核融合炉の組み方や現在の核融合炉の蓄電状況などが確認できる。
核融合エネルギー注入機
(Fusion Energy Injector)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (FusionEnergyInjector2.90c.png)
超電導体4+エネルギー流動回路4+超コンデンサ1
核融合の開始に必要なエネルギーを蓄える装置、最低でも5機必要になる。
核融合物質注入機
(Fusion Material Injector)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (FusionMaterialInjector2.90c.png)
ポンプ4+エネルギー流動回路3+高度アドバンスドマシン1+チェスト1
核融合炉に各種燃料を注入する装置、2機必要になる。
下記の装置と非常によく似ているので注意。
核融合物質抽出機
(Fusion Material Extractor)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (FusionMaterialExtractor2.90c.png)
ポンプ4+エネルギー流動回路3+高度アドバンスドマシン1+チェスト1
核融合炉で生成されたプラズマを抽出する装置、
上記の装置と非常によく似ているので注意。
プラズマ発電機
(Plasma Generator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlasmaGenerator2.90c.png)
タングステン鋼板5+エネルギー流動回路2+高圧変換装置1+火力発電機1
核融合炉で生成したプラズマで発電する装置、BuildCraftのパイプでもプラズマを搬入できる。
出力は超高電圧(2048EU/t)
ヘリウムプラズマ
(Helium Plasma)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlasmaCell2.90c.png)
核融合炉にて入手
核融合炉で生成されるプラズマ状態のヘリウム、液体として取り扱われ、合計で約820万EUほど発電する燃料。
その他の装置
グレッグコンピュータ
(GregTech-Computercube)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (GregTechComputercube.png)
データオーブ2+コンピュータモニター4+エネルギー流動回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
GregTech社謹製のコンピューター。GregTechアドオンに関するさまざまな情報が参照できる。
1. 原子力発電シミュレーター(EUを消費)
2. シードバッグスキャナー(EUを消費)
3. 工業用遠心分離機レシピ参照
4. 化学反応器レシピ参照
5. 追加アイテム・ブロック詳細解説(英語)
6.工業用電解槽レシピ参照
入力可能電圧は32EU/t(低圧)
強化金庫
(Advanced Safe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedSafe@311.png)
発展回路1+個人チェスト1+小型電動緩衝器1
IC2の個人チェストを改良したもの。設置者ではなく最初に開いた人がオーナーとなり、それ以外の人はたとえ管理者であっても開くことができない。
また、パイプを扱えるようになり、中身が入っていてもレンチで撤去することができる。
ただし爆発で壊れるようになった
デジタルチェスト
(Digital Chest)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (DigitalChest@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)7+コンピュータモニター1+データオーブ1
一種類ではあるが、アイテムを32768個詰め込める装置。
クァンタムチェスト
(Quantam Chest)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (quantumchest_2.png)
データオーブ4+デジタルチェスト1+高度アドバンスドマシン2+テレポーター1+コンピュータモニター1
一種類ではあるが、ほぼ無限に(正確には20億個)アイテムを詰め込める装置。
クァンタムタンク
(Quantam Tank)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (QuantamTank2.82b.png)
エネルギー流動回路4+プラチナ板4+クァンタムチェスト1
クァンタムチェスト同様一種類ではあるが、2万杯液体を詰め込める装置。
デジタルタンク
(Digital Tank)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (DigitalTank@405z.gif)
スチール板(ステンレス鋼板)8+データオーブ1+コンピュータモニター1
クァンタムタンクの廉価版、256杯分の液体を貯蔵できるタンク。
ソニックトロン
(Sonictron)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Sonictron@404a.png)
電子回路4+レコード1+音符ブロック2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ジュークボックス1
EU不要。作曲して流せる機械。
GUIの楽譜を左クリックすると音の種類(アイテムで表される)、
右クリックすると高さ(スタック数で表される)を変える。
レッドストーン信号onで曲を流し止まるとレッドストーン信号を一瞬出す。
レッドパウダーを接して置くと自身の出した信号を自身で拾ってしまうため他のソニックトロンと連続再生させる場合はひとますずつ開けてリピーター(遅延なし)を置くとよい
プレイヤー検知器
(Player Detector)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlayerDetector@404b.png)
データ記憶回路2+発展回路2+グレッグコンピュータ1
EU不要。16マス以内にプレイヤーがいると、レッドストーン信号を発する。
右クリックで"自分のみ"、"ほかのプレイヤーのみ"、"すべてのプレイヤー"
の順に対象を変更する事ができる。
超伝導体ケーブル
(Superconductorwire)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Superconductorwire@404a.png)
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)4+エネルギー流動回路2+超電導体3
ブロック状のケーブル。減衰なし。
中間素材の超コンデンサと似ているので注意。超電導体ケーブル同士を隣接させると、見た目が変わる。
超コンデンサ
(Supercondensator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Supercondensator@404b.png)
超電導体2+エネルギー流動回路4+ラボトロニックエネルギーオーブ2+高度アドバンスドマシン
超々高圧(核融合炉の出力など)を8192EU/tまで降圧する変圧器。
レッドストーン入力で100万EU/tまで昇圧可能だが、超電導ケーブルしか耐えられない。
白いカギ括弧のようなものがついている5面が入力面、穴が一つだけの面が出力面。
超電導体ケーブルと似ているので注意。
強化ポンプ
(Advanced Pump)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedPump@404a.png)
ポンプ4+発展回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2のポンプの強化版、駆動には採掘用パイプが必要になる。
BuildCraftのポンプのようにパイプを中心とした80x80ブロック程の1種類の液体をパイプを伸ばしきった後上から吸引する。
またこのポンプで吸引された周囲の液体は水流や溶岩流が発生しない。
BuildCraftを導入しているとIC2のポンプの代わりにBuildCraftのポンプも材料として使える。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
レッドストーンディスプレイ
(Redstone Display)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RedstoneDisplay@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+コンピュータモニター1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される。
レッドストーン回路ブロック
(Redstone Circuit Block)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RedstoneCircuitBlock@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)4+レッドストーンリピーター2+レッドストーンコンパレータ2+電子回路1
ブロック一つで様々なレッドストーン回路の役割を果たすブロック、右クリックでGUIを開き設定ができる。
RS出力はカギ括弧の付いている1面で回路のRS入力はその他3方向と上下で5面になる。
ドライバーで右クリックし、赤い面にすることで入力面を閉鎖することができる。
稼働にはEUが必要で32EU/t(低圧)まで対応。
レッドストーン電流計
(Redstone Scale)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RedstoneScale@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+EUメーターパネル1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される。
ボタンパネル
(Button Panel)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ButtonPanel@3.07a.png)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+石のボタン16
左上から右下にかけてボタンを押すと15段階でレッドストーン動力を一瞬だけ出力する。
レッドストーン音符ブロック
(Redstone Note Block)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RedstoneNoteBlock@3.07a.png)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+音符ブロック4
音符ブロックの発展型、レッドストーン入力で音階が15段階変化し、また各面をレンチで右クリックすることで音色を変化させることができる。
レッドストーン制御ランプ
(Redstone Controlled Lamp)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RedstoneControlledLamp@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)4+ガラス板4+レッドストーンランプ1
レッドストーン入力の強度に応じて15段階で光を発するランプ、各色のスプレーで右クリックすると染色できる。
マシンボックス
(Machine Box)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (MachineBox@3.07a.png)
【回路作成機で作成】マシンブロック1+マシンパーツ
GUIは存在しないが内部にアイテムを1種類1スタック、液体を一杯分、EUを10000EU貯めておくことができるブロック、各パネルを取り付けることで、液体とアイテム、EUとレッドストーン動力を同時に伝達輸送できる輸送マシンになり
ソーラーパネルを取り付ければ配線不要で減衰ゼロで電力を収束させることができるマシンになる。
また各種EU容量アップグレードとトランスフォーマーを付けることでEU容量と入出力電圧を上昇させ蓄電器として取り扱うなど使い方次第では様々な用途に使うことができる汎用マシン。
作成素材に使用されているのであまり意味はないが、マシンブロックの代替素材としても使用できる。
四次元生成器
(Tesseract Generator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (TesseractGenerator@3.07a.png)
チタニウム板4+エネルギー流動回路4+グレッグコンピュータ1+エンダーチェスト1
四次元終端装置と対になる装置、装置背面にチェスト、または液体を搬入すると遠隔地にある下記の装置に転送するいわゆるテレポートパイプ。
アイテムをテレポートする、しないに関わらず常時8EU/t消費する。
Applied Energisticsと連携する場合ネットワークに接続されると16EU/t消費する。入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
四次元終端装置
(Tesseract Terminal)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (TesseractTerminal@3.07a.png)
チタニウム板4+データ操作回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+エンダーチェスト1
上記の装置の受け取り側となる装置、自動搬出機能は無いので別途モジュールが必要、正面モニタの+-を押すことで周波数を合わせる。
またApplied Energisticsとの連携要素としてストレージバスを接続することで四次元生成器に隣接するチェストをアクセスターミナルから参照できる。
転送装置
(Teleporter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Teleporter@308e.png)
エネルギー流動回路4+テレポーター3+高度アドバンスドマシン1+ラポトロニックエネルギーオーブ1
IC2のテレポーターの発展型、GUIで座標を直接指定してテレポートすることができる。
入力可能電圧は100万EU/t。
熱ボイラー
(Thermal Boiler)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ThermalBoiler2@311.gif)
熱発電機4+工業用遠心分離器2+タングステン鋼歯車(チタニウム歯車)2+データ操作回路1
溶岩と水を使用して蒸気を生成する装置。
副産物として黒曜石が生成され、フィルターを使うことで銅、錫、エレクトラムも得られる。
ただし溶岩1杯辺りの蒸気の生成量は少ない。
ブロンズ作業台
(Bronze Crafting Table)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BronzeWorkbench@401c.png)
ブロンズ板7+マシンブロック1+作業台1
作業台の発展型、右側の3x3のグリットでクラフトを行う。
16スロットの内部インベントリを持ち、そちらから優先的にアイテムを使用してクラフトしてくれる。
中央右の右のボタンを押すとクラフトグリットから内部インベントリに一括返却し。
左のボタンを押すとAEネットワークが繋がっている場合そちらに内部インベントリのアイテムを全て流す。
セルまたは冷却セルを使用するクラフトでは使用したセルが空のセルとして返却される。
発展型作業台
(Advanced Crafting Table)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedCraftingTable@404a.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+マシンブロック1+発展回路1+作業台1
上記の作業台に加え様々な機能を持った次世代作業台。1000EUのストレージを持つが、作業台として使う分にはEUを必要としない。
クラフト枠の他に16個の材料枠と5個の電力・液体補充用の特別枠があり、これらすべての枠を使用して連続クラフティングが可能。
GUIからも確認することはできないが内部に1種類の液体を64杯分貯蔵でき、右上の5スロットにその液体を注入できるものを入れておくとそこに充填してくれる。
また、EUを供給すれば右上の5スロットに入れたアイテムの充電をしてくれる。
クラフト欄と同じアイテムがあればそちらを優先して使うため、容器を右上スロットに入れれば液体を使ったクラフトを連続して行え、
電動機械を右上スロットに入れれば充電しながらクラフトできる優れもの。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)で、充電可能なものもそれ(MFE)に準ずる。
輸送パイプ
(大型)ブラスアイテムパイプ
(Brass Item Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BrassItemPipe@404a.gif)
ブラス板6+レンチ+金属ハンマー
内部インベントリを持つ輸送パイプ、通常のもは2個作成できる。
パイプの長さに関係無く終端の内部インベントリを持つブロックに1秒でアイテムを輸送する。
パイプには各種カバーが貼り付けられるので通常はコンベアモジュールでパイプ内にアイテムを搬入させる。
性質としてはBuildCraftの液体パイプに近く、搬出先が無いとパイプ内にアイテムが貯まり最大スタックになると詰まってしまう。
またホッパーにも逆流してしまうためコンベアモジュールで逆流を防止する必要がある。4.05z現在修正済み。
通常:アイテム容量1スタック/秒、大型:アイテム容量2スタック/秒
(大型)エレクトラムアイテムパイプ
(Electrum Item Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (EletctrumItemPipe@404a.gif)
エレクトラム板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量2スタック/秒、大型:アイテム容量4スタック/秒
(大型)プラチナアイテムパイプ
(Platinum Item Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (PlatinumItemPipe@405k.gif)
プラチナ板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量4スタック/秒、大型:アイテム容量8スタック/秒
(大型)ブロンズ液体パイプ
(Bronze Fluid Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (BronzeFluidPipe@404a.gif)
ブロンズ板6+レンチ+金属ハンマー
アイテムパイプの液体版、性質としてはBuildCraftのものとほぼ同様だが、ある程度液体を貯められる内部バッファがある。
通常:容量2400mb輸送能力120mb/t、大型:容量4800mb輸送能力240mb/t
(大型)スチール液体パイプ
(Steel Fluid Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SteelFluidPipe@404a.gif)
スチール板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。通常のもは2個作成できる。
通常:容量4800mb輸送能力240mb/t、大型:9600mb輸送能力480mb/t
(大型)ステンレス液体パイプ
(Stainless Fluid Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (StainlessFluidPipe@404a.gif)
ステンレス鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
通常:容量7200mb輸送能力360mb/t、大型:容量14400mb輸送能力720mb/t
(大型)タングステン鋼液体パイプ
(Tungstensteel Fluid Pipe)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (TungstenSteelFluidPipe@404a.gif)
タングステン鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
通常:容量9600mb輸送能力480mb/t、大型:容量19200輸送能力960mb/t
輸送系装置
電動輸送器
(Electric Translocator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricTranslocator2.82b.png)
エレクトラム板4+充電式電池1+電子回路2+コンベアモジュール1+マシン1
緑面のコンテナからアイテムを取り出し、赤い面のコンテナにアイテムを送る。
コンテナからアイテム搬出するための装置で、単純に輸送のみの場合は電動緩衝器を使う。
向きはレンチで変えられるが、搬入・搬出面は必ず反対向きになり、経路を曲げることはできない。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
強化輸送器
(Advanced Translocator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedTranslocator@404a.png)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+コンベアモジュール1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
電動輸送機に搬入出方向の偽装設定を可能にしたもの。
偽装する搬入出方向はGUIから設定できる。
ただし消費EUは2倍必要とし、アイテム1つあたり2EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
大型電動緩衝器
(Large Electric Buffer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (LargeElectricBuffer2.82b.gif)
エレクトラム板4+発展回路2+コンベアモジュール3
小型電動緩衝器8+発展回路1

EU入力を行うことで赤い面のコンテナにアイテムを供給する。
搬入はどこからでも受け入れる。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ輸送する。
スロット数はチェストと同じ27個。入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
小型電動緩衝器
(Small Electric Buffer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SmallElectricBuffer2.82b.png)
大型電動緩衝器1
BCで言えばパイプにあたる、輸送系の礎となる装置。系の大部分はこれになるだろう。
大型電動緩衝器と基本は同じだがスロット数は1つのみ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは800EU
強化緩衝器
(Advanced Buffer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (AdvancedBuffer2.82b.png)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+小型電動緩衝器1+コンピュータモニター1
スロット数は1つのみだが、送り先コンテナのスロット番号を指定できる。搬入方向偽装の更に上位と言える機能であり、
下から配管しないと入らないものを強引に横方向から供給する事や
原子炉での特定箇所へのパーツの供給などに使える。(使い道があるかはさておき、完成品スロットに搬入も可能。)
特殊な分消費EUは多く、アイテム1つあたり4EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。内部ストレージは10000EU
強化調整器
(Advanced Regulator)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (regula.png)
強化緩衝器4+発展回路4+コンピュータモニター1
強化緩衝器の発展型。
スロット数が9つに増え、それぞれの送り先のスロット番号を指定できるようになった。
さらにアイテムの個数を指定することで、指定した個数以上の時のみ指定数搬入させることができる。入力可能電圧は128EU/t(中圧)
電動分類器
(Electric Sorter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricSorter2.82b.png)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+電動輸送器1+コンピュータモニター1
中央のフィルタ条件に一致したアイテムを青い面に配送し、それ以外のアイテムを赤い面に配送する。
青い面からも電力供給が可能
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
電動種類分類器
(Electric Type Sorter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricTypeSorter2.82b.png)
電動輸送器1+発展回路2+エレクトラム板4+充電式電池1+コンピュータモニター1
基本的には上記の電動分類器と同じだが、こちらはアイテムを粉や金属などカテゴリ別に分類する。
またForgeの辞書機能によって別のMODのアイテムも分別してくれる。
フィルタ条件は粉砕可能な鉱石、ナゲット、小さな粉、粉、宝石、インゴット、圧縮系ブロック(鉄ブロックなど)、葉、苗木、原木、木材、食品、FFMの巣板の順になっている。
電動フィルター
(Electric Filter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricFilter@405z.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+電子回路1
上記の分類器とは違い、"この機械に入ってくるアイテム"をフィルタリングする装置。
スロットにアイテムを指定するとホッパーやアイテムパイプ(他の輸送系MODの搬入も含め)から指定アイテム以外を受け付けない。
電動種類フィルター
(Electric Type Filter)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricTypeFilter@405z.gif)
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+発展回路1
電動フィルターと同じくフィルタリングする装置だが、こちらは電動種類分類器同様Forgeの辞書を用いてアイテムを種類別にフィルタリングする。
分類可能なアイテムは電動種類分類器に加え非常に多岐に渡る(IC2の粉砕した鉱石やツール類、宝石類など)。
インベントリマネージャー
(Inventory_Manager)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Inventory_Manager.png)
グレッグコンピュータ1+電動分類器2+強化調整器1+データ記憶回路4+エネルギークリスタル1
指定したアイテムを、指定個数、指定した方向から、指定した方向に、指定した方角から搬入と搬出を行うマシン。
GUI下段の英字を右クリックで対応する面を決めることができる。上部の12個の英字は右クリックで搬入出する方角を決めることができ、左クリックで搬入、搬出を決める。中央2列と両端1列はそれぞれフィルタ条件のアイテムを指定する。
電動作業台
(Electric Craftingtable)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricCraftingtable@404a.png)
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+クラフティングテーブル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
BCの全自動作業台のようなものだが1回クラフトするのに5000EUを消費する。加工対象外のアイテム配送にEUは消費しない。
緑面から搬入、赤い面から自動搬出。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU。作業速度を上げるためには並列化して32EU/tの複数を大量に送る必要がある。
モードが7つある。
矢印は全自動作業台と同じ。黒い欄に置いたアイテムでクラフトする。クラフト対象の素材は確保コンテナ内に確保し、それ以外は搬出する。右下に搬入された場合はクラフトできない場合、素材であっても搬出する。素材数の管理をするわけではないため、3種類以上のアイテムのクラフトで搬入の素材量に偏りがあると絶対にクラフトできなくなってしまうケースがある。
1マス、4マス、9マスの塗りつぶしはそれぞれ11+22+33でクラフトする。
9マスが分かれているもの11→22→33の優先度でレシピを検索し、クラフトする。
粉マークは小さな粉を大きな粉に纏めるクラフトのみ行う。
遺伝子マークはForge辞書で登録されているアイテムをGreg標準のアイテムに変換する。(例:FFMブロンズインゴット→IC2ブロンズインゴット)
電動砕石機
(Electric Rock Breaker)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricRockBreaker@404a.gif)
インバー板(アルミニウム板)4+ダイヤモンド1+電子回路2+電動ドリル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
いわゆる電動丸石製造機。
この機械を挟むように溶岩と水を設置しEUを流すと2秒に1つずつ100EUを消費し丸石を生成する。
また下スロットにレッドストーンを置くとそれを消費し、500EUかけて黒曜石を作る。
赤い面から搬出し内部インベントリを持つものが接していればそちらに自動搬入する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
作物収穫機
(Crop Harvestor)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (CropHarvestor@404a.png)
エレクトラム板4+ダイヤモンドのこ刃1+電動回収機1+電子回路1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2の作物を自動で収穫する装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した作物を搬出する。
電動回収機
(Electric Item Clearer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ElectricItemClearer@404a.png)
エレクトラム板4+電動回収機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ディスペンサー1+電子回路1+木の感圧板1
EUを消費して黄色の面の前3x3x3にあるドロップアイテムを回収する。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した物を搬出する。
スクラップボックス展開装置
(Scrapboxinater)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Scrapboxinater@404a.png)
エレクトラム板4+電動回収機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ディスペンサー1+電子回路1+木の感圧板1
EUを消費して自動でスクラップボックスを開けてくれる装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに展開した物を搬出する。
◆輸送系アイテムについての説明
IC2にない独自の輸送系を追加する要素であり、BCのパイプやRPのチューブに対応する。
輸送にはEUを消費するが、これらマシン自体にアイテム排出面へEUを供給する機能があるため、
最初の1ブロックにのみ電力を供給すればいい。
途中で最低限の配線が欲しい場合はフィルタなしの電動分類器の分岐口に電線を延ばすことで、一応の延長は可能。
使用の際は、基本的には
コンテナ → 輸送機 → 緩衝器 → コンテナ
のような一連の流れになる。
他MODの輸送系との比較
  • メリット
    • アイテムの輸送描画が無く内部的なやり取りだけのためかなり高速であり、かつアイテム溢れがない。
    • インベントリの特定の場所にアイテムを送るので複数種類アイテムが入ってくる場合、アイテムの偏りを減らせる
  • デメリット
    • 全体的に製造・運用コストが非常に高い
    • EUを消費するためチェストを挟むような設置をすると配管が面倒になる
  • 総論
    • 他MODで輸送系が用意できるのなら無理に使うほどではない。
      IC2や輸送系のないMODとのみ組み合わせて使用する場合はそれなりに出番があるかも知れない。