チュートリアル

はじめに

マインクラフト(略してマイクラ)の解説へようこそ。
ここでは冒険の基本的な解説をする。
(ゲーム内にはなし)
まず、体験版の説明をする。
まだ体験版をダウンロードしていない方はこちらのページへ→体験版
既にワールドを作成している場合は
「Minecraftの世界へようこそ」から。

なお、当ページはあくまでも基本的な解説である。
ゲームを進める上での基本部分のみを扱うため、
細かい仕様変更や最新情報はそれぞれの専用ページにて
確認していただきたい。
ここでは「サバイバルモード」を基準として解説していく。

目次


タイトル画面

マインクラフトを起動すると下の画面が開く。
各ボタンをそれぞれ解説する。

Title.png

1.シングルプレイ
1人で遊ぶときのモード。
このページでは基本的にこれを扱う。

2.マルチプレイ
マルチサーバーを建てて遊ぶときのモード。
詳細はマルチプレイを参照。

3.Minecraft Realms
有料のサーバーを借りて遊ぶマルチプレイ。

4.言語設定
ゲーム内の言語を変更できる。

5.設定
音量や描画設定などを設定できる。

6.終了
マインクラフトを終了する。

ワールドの作成

マインクラフトでは最初に自分でワールドを生成する必要がある。
タイトル画面で「シングルプレイ」を選択すると
「ワールドを選択」画面へ移り、
そこで右下にある「ワールド新規作成」で行う。

Create New World.png

1.選択したワールドで遊ぶ
作成済みのワールドに入る。

2.ワールドを新規作成
新しくワールドを作る。

3.名前を変更
作成済みワールドの名前を変更する。

4.削除
選択したワールドを削除する。

5.再生成
選択したワールドを複製する。
(シード値もコピーされる)

6.キャンセル
タイトル画面に戻る。

ワールド新規作成

World Option1.png

1.ワールド名
作るワールドの名前を決める。
ファイルの名前にもなり、あとから変更可能。

2.ゲームモード
難易度のようなもの。
通常は「サバイバルモード」で良い。
詳細はゲームモードコマンドを参照。

3.その他のワールド設定
細かい設定ができる。

4.ワールド新規作成
ワールドを作成する。

5.キャンセル
ワールド作成をやめる。

その他のワールド設定

World Option2.png

6.ワールド生成のシード値
地形の自動生成の元となる数値。
これを元に地形がランダム生成される。
同じバージョンで同じシード値では基本的に同じ地形が生成される。
(マインクラフトのバージョンが異なる場合は地形生成が変化する事がある)

7.構造物を生成する
村やダンジョン等の構造物を生成するかどうか。
洞窟などはこの設定に関係なく生成される。
ネザー要塞は構造物だがOFFにしても生成される→詳細は世界/地形を参照。
通常はON。

8.ワールドタイプ
ワールドのタイプを設定する。
通常は「デフォルト」で良い。

9.チートを許可する
チートコマンドを有効にするかどうか。
通常はOFF。

10.ボーナスチェスト
ゲーム開始時にお助けアイテムを入手できる。
ゲーム開始時の場所の周辺にアイテムの入った箱が1個出現。
通常はOFF。

11.完了
前の画面に戻る。

12.ワールド新規作成
ワールドを作成する。

13.キャンセル
ワールド作成をやめる。

Minecraftの世界へようこそ

「ワールド新規作成」を押すと生成開始。
しばらく待つと世界が作成される。

Minecraft.png

1.体力ゲージ
敵から攻撃を受けると減る。空になると死亡。
満腹度ゲージが一定量あると自動的に回復。
死亡時は所持品を全て落とし、リスポーン地点に戻る。
(落としたアイテムは5分以内に回収しないと消滅する)
初期のリスポーン位置はゲーム開始時に降り立った場所。
ベッドを利用するとその場所がリスポーン位置となる。

2.満腹度ゲージ
走る、ジャンプなどで減少。食事をすると回復。
空になると体力が減っていく。
難易度によって異なるが「サバイバル」では
最低値(ハート0.5個分)までハートが減り続ける。

3.経験値ゲージ
モンスターを倒したり鉱石を掘ると入手。
主にエンチャントで使用する。

4.アイテムスロット
アイテムを入れると使用できる.
所持品(インベントリ)はEキーを押すと出現。

操作方法

詳しい操作はシステムのページにて。
マウス移動 視点を動かす
左クリック 攻撃(ブロックに対し、長押しで破壊)
右クリック アイテムの使用(ブロックの配置、長押しで飲食など)
ホイール アイテムスロット選択(数字キーでも可。テンキー未対応)
WASDキー 前後左右に動く
Spaceキー ジャンプ(落下中に左クリックでクリティカル攻撃)
左Ctrlキー を押しながら移動で走る。Wを素早く二回入力でも可能。
走っている最中に左クリックで吹き飛ばし攻撃
左Shiftキー 押している間はしゃがみ移動(ブロックから落ちなくなる)
Eキー 所持品(インベントリ)を開く
Fキー 右手と左手のアイテムを持ち替え
Qキー 選択中のアイテムを1個捨てる(Ctrl+Qで全て捨てる)
F1キー 体力ゲージなどの表示・非表示
F2キー スクリーンショットの撮影
F3キー デバッグモードの切り替え
F5キー 視点の切り替え
F11キー 全画面モードの切り替え
Escキー メニューを開く(操作設定やゲーム終了など)
注:F1~F11のキーはパソコンによって上手く作動しない場合がある。

参考ページ(小技なども)
https://n5v.net/pc-technique-303/

時間の概念

マイクラでは「ゲーム内時間」が存在し、1日は現実時間でいうと20分。
昼と夜が交互に繰り返されるが、夜は視界が悪く、モンスターも発生する。
昼のうちに道具を揃え、家を建て、身を守る。
「夜の間、待っているのが退屈!」という方のために、
通常、マウスを動かしても視点移動のみでカーソルは出せない。
Eキーでインベントリを開いた状態であれば
カーソルを画面の外に出すことができる。
日が昇るまで情報収集や動画閲覧などに時間を使うのもあり。
また、Escキーで開くメニューではゲーム内の時間が止まる。

全ては木から始まる

操作を一通り確認したら早速、冒険開始。
冒険を有利に進めるためにはアイテムが必要となる。
アイテムを作るには材料が要る。
マイクラではまず木材がないと作れない。

まず「木」を探し、左クリック長押しで叩く。
徐々にヒビが入っていき壊れるとアイテム化する。
そうすると「原木」を入手する。
いくつか使うので1本まるまる殴って入手する。
早速、入手したアイテムを確認。

インベントリの見方

Eキーで所持品(インベントリ)を開く。

Inventory.png

1.アイテムスロット
下段1列に入っているアイテムはすぐに使えるもの。

2.インベントリ
アイテムスロット以外のアイテムを保管できる場所。

3.防具スロット
対応するアイテム(→詳細は防具)を配置すると装備状態になる。

4.プレイヤー
プレイヤーの姿を確認できる。
マウスカーソルを動かすと目で追ってくれる。

5.クラフトグリッド
入手したアイテムを加工するための作業枠。
2×2のクラフティングが可能。

インベントリ整理

インベントリ内では以下の操作が行える。
慣れるまで時間が掛かるかもしれないが、
慣れると整理整頓がスムーズに行える。
また、状態異常の解除時間もインベントリ画面に表示される。
アイテム移動 アイテムをクリックすると選択
好きな場所に移動させたり、ほかのアイテムと入れ替えも可能
アイテムをまとめる アイテムをダブル左クリック
半分に分ける アイテムを右クリック
均等に分ける アイテム選択状態でインベントリ内に移動させる
例:原木4つを2マスに移す→2個ずつ
例:原木4つを4マスに移す→1個ずつ
1つずつ配置 アイテム選択状態でインベントリ内で右に移す
アイテムスロットと入れ替え アイテムにマウスを合わせて数字キー
例:インベントリ内の原木にあわせて2を押す→2番目に登録
※Shift+クリックでも可能
アイテムを捨てる アイテムを選択してインベントリ画面外をクリック

参考ページ(小技なども)
https://n5v.net/pc-technique-303/

アイテムの加工

インベントリを開いて、原木を木材に加工する。

原木→木材×4

作業枠である「クラフトグリッド」に
「原木」を配置すると「木材4つ」に加工できる。
木材をインベントリやアイテムスロットに移動する。

作業台をつくる

マイクラは「ものづくりゲーム」となっている。
より様々なアイテムを作るためには「作業台」が必須。
クラフトグリッドに木材を4つ並べる。

木材×4→作業台

作業台をアイテムスロットに入れて
右クリックで地面に置く。


作業台を右クリックで開くと
3x3の作業枠を利用できるようになる。

道具をつくる

ここからの冒険には木材が大量に必要。
しかし、木を素手で殴って集めるのは大変なので
簡単に木材を集められるように道具を作る。

木材×2→棒×4

まず、木材2つで「棒」を作り

棒×2+素材×3→斧

棒と木材で「木の斧」を作成。
早速、装備して木を伐採してみる。
素手よりも原木を入手しやすくなったかと思われる。
また、ほかにもシャベルやツルハシも作れる。

棒×2+素材×1→シャベル

棒×2+素材×3→ツルハシ

上記の道具はそれぞれ
斧:木系ブロック
シャベル:土系ブロック
ツルハシ:石系ブロック
を壊すのに特化している。
ブロックを壊すときは対応した道具を用いないと
アイテム化されないことがあるので注意。

道具の耐久値

道具類には「耐久値」が設定されており
アイコン下部のゲージが空になると壊れる。
遠出をするときはあらかじめ予備を持っておくか
現地でも作れるように素材を用意しておく。
丈夫な素材で作ると耐久値も多くなり長持ちする。
また、消耗した同一の道具同士を
クラフトグリッド・作業台・金床で合わせる事で
修理することができる。

修理後の耐久値は使用した2つの道具の耐久値合計より
少し多めに回復するので結果的に
「修理をすれば道具の持ちが良く」なる。

道具をグレードアップ

丸石は石の道具、
鉄インゴットは鉄の道具、
金インゴットは金の道具、
ダイヤモンドはダイヤの道具を作るのに必要。
新しい素材を見つけたら積極的に
道具のランクを上げていくのが良い。
ただし、金製の道具はダイヤよりも採掘速度が速いものの
木製の道具よりも大幅に耐久値が低い。
そして序盤ではレア度も高いので作成するのは慎重に。

ランク別の道具比較

耐久度:低 金→木→石→鉄→ダイヤ 高
希少度:低 木→石→鉄→金→ダイヤ 高

拠点を建てる

冒険には拠点が必要。
また、夜の間はモンスターが現れる。
身を守るためには拠点を建てるべき。

土を崩して地下室を作るも良し、
石壁を掘って空洞を作るも良し、
木材を積んで拠点を建てるも良し。

木材×6→木のドア

木材6つで「ドア」が作れる。
家の入口などに取り付けておく。
自分の立ち位置や配置する地面(マス目)の位置で
ドアの向きや開き方が変化する。
右クリックでドアが開閉する。

松明をつくる

夜になると辺りが暗くなり視界が悪くなる。
松明を作り、灯りを確保することで
部屋の中では作業がしやすくなり
外からでは拠点の場所を探しやすく
洞窟内では探索の助けとなる。
松明を作るには「木炭」が必要。
(洞窟で入手できる石炭でも良い)
木炭は「原木を精錬する」ことで手に入る。
精錬には「かまど」が必要。

かまどの設置

かまどのレシピは以下の通り。
丸石が8つ必要。

丸石×8→かまど

丸石は「石ブロック」から入手する。
地下や山のふもとへ行けば丸石が大量に見つかる。
なお、石や鉱石はツルハシで壊さないと
採取自体ができないので気をつける。

鉱石は、対応する一定のグレード以上の
素材で作った道具で壊さないと手に入らない。
木製の道具等でなかなか壊れないといった場合は
さらに上位の材料で作ったツルハシが必要。

精錬する

かまどが完成したら設置する。
右クリックで画面を開いたら
上のマスに精錬したいアイテムを
下のマスに燃料を置く。

精錬前 精錬後
原木
木炭

設置すると自動的に精錬が始まり
しばらくすると「木炭」ができる。
(詳しくは精錬ページにて)

木炭×1+棒×1→松明×4

木炭と棒を組み合わせて「松明」の完成。
右クリックで好きな場所に設置。

松明を有効活用

松明は周辺を明るくする。モンスターは暗闇に出現する。
つまり、あらかじめ家の周りに松明を設置しておけば
モンスターの発生を食い止めることができる。
地下や洞窟など日の当たらないところへ探索しに行くときも
できるだけ松明を用意しておくと良い。
よく通る道などはあらかじめ松明を設置しておくことで
モンスターの出現を抑止、かつ、道をわかりやすくできる。
また、作業台などの一部のブロックに対しては
Shiftキーを押しながら(しゃがみ状態)であれば
松明を置くことができる。

木炭の代わりに石炭も

松明は「石炭+棒」でも作成可能。

アイテムをまとめて作成

作業台などでアイテムを作るときに
Shiftキーを押しながら作ると、まとめて作成できる。
例えば、松明のレシピは「石炭+棒=松明4つ」ですが
作業枠に石炭と棒を10個ずつ配置した状態で
Shiftキーを押しながら完成品をクリックすると
一気に松明40個を作ることができる。
よく使用する操作なので覚えておくと良い。

道具を両手に持って柔軟に対応する(バージョンによってできない場合あり)

これから冒険を進める中で洞窟探検に向かうことが多くなると思いますが、
洞窟内でよく使用されるアイテムは主に松明とツルハシ(剣やシャベルなどの場合もあるが)。
いちいち松明とツルハシ(剣やシャベルなど)を持ち替えるのは面倒。
そこで、松明を持った状態でFキーを押すと左手に持ち替える。
そして右手にツルハシ(剣やシャベルなど)を装備。
こうすることで左クリックでツルハシ、右クリックで松明を使える。

モンスターについて

基本的にモンスターは日光に弱い。
通常のゾンビやスケルトンは日光によって燃え、いずれ倒れる。
昼になると蜘蛛は大人しくなり、プレイヤーから攻撃されるまで敵対しない。
ただし、クリーパーやウィッチ、エンダーマンなどは
日光で燃えないので注意。詳細は生物/モンスターにて。

拠点の拡張

夜間に探索へ出かけるのは大変危険である。
昼間に集めた素材で道具の予備を作るのも良いが
便利な機能を追加し、拠点を自分に合ったものする。

自動ドア

毎回ドアを開けたあと、振り向いて閉めるのが面倒な方へ。
感圧スイッチを設置すると踏むだけでドアが開閉する。

木材or石×2→感圧スイッチ

ドアの内側に置くことで
  • 屋外へ出るときは踏むだけで開き、出たあとも自動で閉まる
  • 拠点に入るときは手動で開ける必要があるが入ったら自動で閉まる
といった機能が働く。

チェスト

インベントリには限界がある。
持ちきれないアイテムはチェストに格納すべき。

木材×8→チェスト

設置する際は上部に1ブロック分の空間がないと置けない。
ただし、チェストの上にチェストなど
一部のブロックを乗せた場合は開けることができる。
チェストとインベントリの間はShift+クリックで
アイテムを瞬時に移動させることができる。
また、チェストを2個隣接させると
ラージチェストとなる。(格納できる数が増加)

ベッド

毎回、日が落ちたら家に戻って朝日を待つ…
というのは効率的ではない。
ベッドを利用すると良い。

同じ色の羊毛×3+木材×3→ベッド

羊毛は羊を倒すことで入手できる。
「ハサミ」を作れば倒さず入手できる。
見つからない場合はクモから手に入る「糸」を
4つ組み合わせることでも作れる。

糸×4→白色の羊毛

ベッドを置いたあとは右クリックで寝ることができる。
ただし、日中でないことと近くに敵がいないことが条件。
ベッドで寝るとその場所がリスポーン位置として登録される。

ガラス

中から外の様子を見られるようになる。
「砂」をかまどで精錬することで作れる。
土や砂などの土系ブロックはシャベルを使うと集めやすい。


なお、ガラスは設置したあとに壊しても
アイテムに戻らないため回収できない。
シルクタッチのエンチャントがついた道具を使えば
アイテムに戻すことができるがエンチャントテーブルを作るのには
  • 黒曜石4つ
  • ダイヤモンド
の上記のアイテムが必要。

階段とハシゴ

拠点を大きくすると上下の移動や段差の移動が面倒になるが
階段やハシゴを使う事で移動がスムーズになる。

木材、丸石、石レンガ等×6→階段×4

段差をジャンプする事なくスムーズに上がれるようになる。
昇降時、天井に頭をぶつける高さでは通れないので注意。
また、屋根の段差に使う・壁の一部に使うなど、模様にも利用できる。

棒×7→梯子×3

壁に設置する事で垂直に上り下りができるようになる。
省スペースで設置が出来る分、素材の消費は多め。

食料の確保

高所から落ちたり敵からの攻撃を受けたりすると
ハートが減っていくが満腹度ゲージが一定量あると自動的に回復する。
また、満腹度ゲージが0の状態だと徐々に体力が減っていく。
食事をとることで満腹度を増やすことができるため
常に一定量を維持するように食料を用意しておく。
詳細は食料のページにて。

パン

小麦を育て、それを収穫することで
パンを作ることができる。
「クワ」と「種」、水辺にある土と
一定量の明るさが必要。

  • クワの作り方→レシピにて。
  • 種はその辺にある雑草から入手

クワを装備して水辺にある土を右クリック。
土を耕したら次に種を植える。
あとは小麦が育つまで待つ。
日光が当たらないと育たないため
夜でも育つよう松明で明るくしておくと良い。
成長には数段階あるので焦って収穫しないように。
先が茶色になったら収穫。
作業台で小麦3つを横に並べるとパンの完成。
装備して右クリック長押しで食べられる。
詳細は農林業のページにて。

焼肉

豚・牛・鶏・羊・ウサギを倒すと
それぞれの肉を落とす事があります。
かまどで肉を精錬することで「焼肉」を作れます。
生よりも回復量が多いので可能なら精錬する。

精錬前 精錬後
生の豚肉
焼き豚

釣り

魚を釣り、それを食料とすることができる。

棒×3+糸×2→釣竿

耐久力は65。装備したら水辺で使用。
釣り糸の先が大きく沈んだら当たり。
上手く釣り上げると魚を手に入れることができるが、
ハズレ(ゴミ)を釣り上げてしまう事もある。
魚は生で食べるより、かまどで精錬すると
より美味しく食べられます。
詳しくは道具のページにて。

その他の食料

安定した食料を確保するためには畑を作ったり
動物を柵で囲んだりして牧場を作ると良い。
家畜は小麦や小麦の種、ニンジンで増やすことができる。
キノコがたくさんあるのであればキノコシチューを作るのも良い。

下記の各ページを参考にしながら
様々な食料を調達する。

また、オススメはしませんが
ゾンビゾンビピッグマンを倒して手に入る「腐った肉(ゾンビ肉)」や
を倒して手に入る「生の鶏肉」でも飢えをしのぐことだけは可能。
ただし、食中毒になる可能性がある。
腐った肉は80%、生の鶏肉は30%の確率で食中毒になる。

装備を整える

モンスターと遭遇した際、素手でも戦えるが
わずかなダメージしか与えられない。
攻撃に特化した「剣」を作る。

棒×1+素材×2→剣

より良い素材を使うことにより
与えるダメージや武器の耐久力が増える。
ただし、金の剣は攻撃力も耐久値が低い。

素材 ダイヤ
攻撃力 2 ( ) 2 ( ) 2.5 ( ) 3 ( ) 3.5 ( )
耐久値 60 33 132 251 1562

戦闘

羊や牛、豚・鶏など、攻撃しても襲ってこない動物の他に
近づいて攻撃してくるゾンビ、弓矢を撃ってくるスケルトン、
素早く飛び跳ねて攻撃してくる蜘蛛、近づくと爆発するクリーパー、
瞬間移動するエンダーマンなど様々なモンスターがいる。

モンスターによって行動の仕方・戦い方が異なる。
詳細は生物生物/モンスターにて。

こちらの攻撃には通常の攻撃の他に
  • なぎ払い - 攻撃の間隔を開けて攻撃。周りを一度に攻撃可能。通常攻撃よりも高威力。
  • 吹き飛ばし攻撃 - 走っている最中に攻撃。
  • クリティカル攻撃 - ジャンプの落下中に攻撃。
がある。

戦う場合は素手より剣のほうが断然有利。
木製でも良いので「剣」は作っておく。
剣は相手に照準を正確にあわせることでレティクルが変化する。
この状態で攻撃を行うと上記の「なぎ払い」になる。
闇雲に剣をブンブン振るよりも格段に早く倒せる。

ゾンビや蜘蛛は上記手段で充分ですが、
クリーパーに剣で立ち向かうなら「吹き飛ばし攻撃」が有効。
吹き飛ばすことでクリーパーの自爆を防ぎ、
ブロックの消滅を防げる。
ただし、走る及び吹き飛ばし可能な距離が必要なので、
開けた場所であることが前提。

クリーパーの爆発を防げない時に備えて「盾」を作っておくべき。
スケルトン対策にもなる。
スケルトンには、左手で盾を構えて矢を防ぎ、
右手の剣で反撃するのが安全。

ちなみに武器を使わない戦い方もある
  • 敵を閉所に誘い込み砂利や砂ブロックを落として生き埋めにする
  • バケツに入った溶岩で焼き殺す
  • 「火打石と打ち金」で点けた火を踏ませ、焼死を待つ
など。

弓矢

蜘蛛から手に入る糸を使うと弓を作ることができる。
また、火打石と羽を組み合わせると矢が作れる。
矢はスケルトンからのドロップでも手に入る。
スケルトンのスポーンブロックに設計したトラップを組み合わせれば
ほぼ無限に矢を手に入れることができる。

糸×3+棒×3→弓

火打石×1+棒×1+羽×1→矢×4

弓矢は遠距離から攻撃できるので
特にスケルトンやクリーパーなどに対してはより安全に戦える。
矢は消費アイテムなので残数には気をつける。
また偏差射撃のことも考える必要がある。
※偏差射撃とは「移動しているものに対して、少し前を狙って撃つこと」

防具

防具なしでも戦うことはできるが
防具を作れば受けるダメージを軽減し
より安全に戦うことができるようになる。

素材×5→ヘルメット

素材×8→チェストプレート

素材×7→レギンス

素材×4→ブーツ

防具を作るのに必要なのは
革・鉄インゴット・金インゴット・ダイヤモンドである。
革は牛を倒すと入手できる。
防具作成にはかなりの量の資源を使う。

防具が出来上がったらインベントリを開き
キャラクターの左側の枠に対応する防具を入れる。

防具の耐久力

ダメージを受ける毎に防具の耐久値が減っていき
耐久値がなくなると防具は壊れる。
体力ゲージの上に防具能力(アーマーポイント)が表示され
これが防具の強さを表す。
防具もまた道具と同様に修理が可能なことを覚えておく。

いざ冒険へ

基本的な準備はこれで揃ったため、リスポーンポイントを中心にあちこち探索してみる。
色々な素材を見つけたり、洞窟の入口を見つけることもあるかもしれません。
地中にはより貴重な鉱石が眠っているのでさらに探索を進めてみる。

探索を進める

道具は使っていると耐久力が減っていき
耐久力がなくなればその道具は壊れて消える。
多くの作業や長時間の探索を行う場合は
あらかじめ道具の予備を用意しておくか
作業台とかまどと素材を携帯しておくと良い。
また、道具を適さないブロックに対して用いると
耐久力の減りが早くなるので注意。
場合によってはアイテムが出現しないことがある。
きちんと対応した道具を使う。

例:
石を剣で壊す→素手と同じく石は手に入らない上
剣の耐久が通常攻撃時より減少する。

最後に

マインクラフトでの過ごし方は大体このような感じとなる。
農林業でパンを作ったり、釣りをするなどして農民生活に戯れたり、
畜産業で卵や牛乳、時には肉を手に入れる等牧場生活に興じてみたり、
地下を掘り進んで鉱石を探したり、(時には巨大な洞窟などがある)
鉄製のツルハシを作ってより珍しい鉱石を掘ったり、
豊富なレシピを使い、様々なアイテムを作ったり、
ボートを使って遠くまで旅するのも良い。
(ただし倒される又は倒れると最初の地点に戻される)

恐怖の冒険に出発したいならネザーに行くこともできる。
金のブロックで巨大な城を作って王様気分になるのも良い。
腕試しにウィザーを召喚してみたり
エンドポータルを見つけてジ・エンドに行くのも良い。
シングルプレイを極めるのであれば
Escキーから(またはLキー)で開ける「進捗」を達成するも良い。
マルチプレイに参加したり
サーバーを立てて巨大な都市を作るのを手伝ってもらうのも良い。
また、このWiKiを熟読して、知識を手に入れるのも良い。
その知識を利用して、トラップなども作ったりしても良い。
その先はあなたの自由です!

参考リンク

Minecraft wiki - Tutorials
動画(英語):(1)(2)(3)

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • 家を作るのところ、6行目 ver1.9からハードコアで死んでしまったらスペクテイターモード固定となりワールドの編集、プレイが以後不可能と修正したほうがいいと思います - 名無しさん 2016-03-15 18:25:36
    • むしろ、チュートリアルにゲームモードの説明は必要なのでしょうか。 - 名無しさん 2016-03-15 19:31:59
  • チュートリアル、剣の説明1.9からはガードできないと書いた方がいいのでは? - marimonop_175 2016-05-25 18:19:59
    • 1.8を元にしているので書かなくてもいいです。 - 名無しさん 2016-07-09 18:55:27
      • あくまで変更されてるし、書いといたほうがいいのでは? - 名無しさん 2017-03-28 22:51:37
  • チュートリアル2.5の時間経過が逆になっています。 - 名無しさん 2016-06-18 16:36:13
  • 自動ドアのところに、ボタンの説明をするのはどうでしょうか? - ツインサンダー 2016-07-20 00:24:10
  • 左手インベントリの説明はどうですか?書いていませんが - 名無しさん 2016-09-11 20:30:01
  • Tutorial3-4 エンチャテーブルのレシピは黒曜石*4,ダイヤ*2,本*1では? - 名無しさん 2017-06-20 23:54:54
  • 「ただし、金の剣は攻撃力こそ鉄並みですが耐久値は低めです。 」この部分おかしくないですか? - 名無しさん 2017-08-08 13:43:24
    • 「攻撃力も耐久値も低めです」に修正しました。 - 名無しさん 2017-08-09 05:53:21
  • ベッドのレシピなどを修正 - 名無しさん 2017-08-13 16:37:19
  • 「防具を作るのに必要なのは 革・炎・鉄インゴット・金インゴット・ダイヤモンドです。 」炎製の防具とはどのようなものなのでしょうか? - 名無しさん (2017-08-29 12:45:50)
    • 炎はチェインの防具のレシピで使用できた為書かれていたのでしょう。炎は古いバージョンでクリエイティブモードでのみ入手できましたが、現在はクリエイティブモードでも入手出来ないため削除しておきました。 - 名無しさん 2017-08-29 19:31:35
      • 正確には「古いバージョンでは炎で作れたが現在はレシピそのものが削除されている」ですね。炎自体は昔からコマンド等でないと手に入りません。逆に今でもコマンド等で炎自体は入手可能ですが配置しても防具が作成できません。 - 名無しさん 2017-09-24 04:05:06
  • 一部の文章を分かりやすいように訂正、リンクの追加、字体を統一しました。 - 名無しさん 2017-10-18 13:25:35
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ