チュートリアル

チュートリアルのページにようこそ。
こちらではマインクラフト序盤の進め方について解説していきます。

ゲームジャンルとしては「サンドボックス」という系統にあたり
明確な目標というものはなく、まさに「砂遊び」のような自由奔放なゲームです。
ゲームタイトルを略して「マイクラ」とも呼ばれています。

これからマイクラの世界で生き抜くための基本的な知識を説明していきます。
ゲーム内での明確なチュートリアルは存在しないので、ぜひこのページを参考にしましょう。

体験版を遊びたい人はダウンロードページへ→体験版
既にワールドを作成している方は目次の「マインクラフトの世界へようこそ」からお読みください。

なお、このページではゲームを進める上での基礎のみを扱うので
細かい仕様変更や最新情報に関してはそれぞれの専用ページにて確認してください。

また、難易度ノーマルにあたる「サバイバルモード」を基準にPC版準拠で解説を進めていきます。
目次は次の通りです。



ゲームを始めるまで


タイトル画面とワールド作成


マインクラフトを起動するとタイトル画面が表示されます。


1. シングルプレイ … 1人で遊ぶときのモード。

2. マルチプレイ … 複数人で遊ぶときのモード。サーバーを設定します。詳細はマルチプレイのページにて。

3. Minecraft Realms … 有料サーバーを借りて遊ぶときのマルチプレイ。

4. 言語設定 … ゲーム内の言語を変更します。

5. 設定 … 音量や描画設定などを変更します。

6. 終了 … ゲームを終了します。


マインクラフトでは最初に「ワールドを作る」ところから始まります。

タイトル画面で「シングルプレイ」を選択すると「ワールドを選択」の画面に移ります。
右下の「ワールド新規作成」から新しく世界を生成しましょう。


1. 選択したワールドで遊ぶ … 作成済みのワールドで遊びます。

2. ワールド新規作成 … 新しくワールドを作ります。

3. 名前を変更 … 作成済みワールドの名前を変更します。

4. 削除 … 選択したワールドを削除します。

5. 再生成 … 選択したワールドを複製します。シード値も引き継がれます。

6. キャンセル … タイトル画面に戻ります。


それではワールドを新規作成しましょう。


1. ワールド名 … ワールドの名前を自由に決めましょう。あとから変更できます。

2. ゲームモード … 難易度です。標準はサバイバル。詳細はゲームモードコマンドのページにて。

3. その他のワールド設定 … 細かい設定はこちらから。

4. ワールド新規作成 … 設定を確定してワールドを作成します。

5. キャンセル … ワールド作成をやめてメニューに戻ります。


その他のワールド設定


その他のワールド設定について説明します。


6. ワールド生成のシード値 …
  マイクラのワールドは自動生成されますが、その際の地形パターンを決める数値です。
  同じバージョンで同じシード値なら基本的に同じ地形のワールドが生成されます。
  サーバを使わずに友達などと同じ地形のワールドにしたいならシード値を決めておきましょう。
  半角英数字のほか、全角のひらがな、カタカナ、漢字も指定可能です。

  プレイに慣れてきたら、おすすめのシード値をネットで検索するのもいいかもしれません。
  例えば「minecraft」と入力してワールド生成した場合は以下のような地形や特徴になります。
  ・目の前が平原で周りには木が豊富にあり、近くに羊や馬、鶏もいる。
  ・すこし歩いたところに村が存在している。

7. 構造物を生成する …
  村やダンジョンなどを生成するのか決めます。
  洞窟やネザー要塞など、一部の構造物は設定に関係なく生成されます。
  初期設定はオン。詳細は世界/地形ページにて。

8. ワールドタイプ … 細かな生成設定を行うことができます。初期設定はデフォルト。

9. チートを許可する … チートコマンドが使えるようになります。初期設定はオフ。

10. ボーナスチェスト …
  ゲーム開始時のお助けアイテムを追加するか決められます。
  オンにすると開始地点の近くにチェスト(宝箱)が出現します。
  中身はランダムですが序盤からある程度、有利に進められるようになります。
  初期設定はオフです。

11. 完了 … 設定を確定してワールド新規作成の画面に戻ります。

12. ワールド新規作成 … 設定を反映させてワールドを作成します。

13. キャンセル … ワールドの作成をやめます。


「ワールド新規作成」ボタンを押すとワールドが生成されます。
読み込みが終わるまでしばらく待ちましょう。

大地に降り立ったら、いよいよ冒険開始です。


マインクラフトの世界へようこそ


ワールド生成が終わると次のような画面になります。
毎回ランダム生成なのでスタート地点が高台だったり水中だったりします。
もし、好みの世界でなければ、Escキーからタイトルに戻ってワールドを作り直しましょう。

画面下部には各種パラメータが表示されています。

ゲーム中は常に時間が経過しており、夜になるとモンスターも発生します。
PC版ではEscキーを押せばゲームを一時停止できるので、その間にwikiを読み進めましょう。


1. 体力ゲージ …
  敵から攻撃を受けたり、高所からの落下により減少し、ゼロになると死亡します。
  満腹度ゲージ(右側の肉アイコン)が一定量あると自動回復していきます。
  死亡時は所持品を全て落とし、リスポーン地点に戻ります。
  (落としたアイテムは5分以内に回収しないと消滅します)
  最初のリスポーン地点はゲーム開始時に降り立った場所です。
  ベッドを利用するとその場所がリスポーン地点となります。

2. 満腹度ゲージ …
  ダッシュやジャンプ、モンスターへの攻撃といったアクションで徐々に減っていきます。
  「体力が減少している」かつ「満腹度が満タン近く残っている」状態だと
  満腹度を消費して、体力を自動的に回復していきます。
  満腹度がゼロの状態だと空腹ダメージを受けてしまいます。
  難易度によって異なりますが「サバイバル」ではハート0.5個分まで体力が減り続けます。
  難易度ピースフルでは減らないようになっています。
  満腹度は「食事」を摂ることで補充できるので、なるべく最大をキープしましょう。
  ちなみに満腹度が少ないときはダッシュできなくなります。

3. 経験値ゲージ …
  モンスターを倒したり、特定の鉱石を掘ったりすると緑色のオーブが入手できます。
  それらを回収することで経験値が増えていきます。主にエンチャントで使用します。

4. アイテムスロット …
  アイテムを拾ったり、インベントリから登録すると、この欄に追加されます。
  カーソル選択された状態で右クリックするとアイテムを設置したり、使用します。
  所持品(インベントリ)はEキーを押すと確認できます。
  インベントリを開いている間もマウスカーソルを画面外に出すことができます。


基本操作


基本的な操作方法は次の通り。詳しい操作はシステムのページにて。


マウス移動 視点を動かす
左クリック モンスターや動物に対して攻撃。ブロックに向けて長押しすると破壊する。
右クリック 手に持ったアイテムを使用する。
・土ブロック、作業台、松明などは任意の場所に設置。
・設置した特定のアイテム(作業台など)に対しては専用のウィンドウを開く。
・作業台など一部のブロックに違うブロックを置く場合はShiftを押しながら配置。
・リンゴなどの食べ物は長押しで食事を行なう。
ホイール回転 アイテムスロットを選択(数字キーでも可能)
WASDキー 前後左右に動く
Spaceキー ジャンプ
Ctrlキー これを押しながらWキーでダッシュ(Wキー2回押しでも可)
Shiftキー 押している間はしゃがみ移動(ブロックから落ちなくなる)
また、作業台など「右クリックするとメニューを開くブロック」に対して
Shiftを押しながら右クリックを押すとブロックを設置できる。
Eキー インベントリ(所持品)を開く
Fキー 右手と左手のアイテムを持ち替える
Qキー 選択中のアイテムを1個捨てる(Ctrl+Q で全て捨てる)
F1キー 体力ゲージなどの表示を切り替える
F2キー スクリーンショットの撮影
F3キー デバッグモード
F5キー 視点の切り替え
F11キー 全画面モード
Escキー 設定変更やゲーム終了のメニューを開く(開いている間は時間停止)

注:F1~F11のキーはパソコンによって操作が異なります。


時間の概念


マイクラでは「ゲーム内時間」が存在します。現実の20分がマイクラの1日です。
昼と夜が交互に繰り返され、夜は視界が悪くモンスターも出現します。
なるべく昼のうちに冒険を済ませて、夜は拠点に戻って翌日の準備をしましょう。

「夜の間、待っているのが退屈!」という方はインベントリを開きましょう。
このウィンドウであればマウスカーソルを画面外に移動できます。
日が昇るまで、情報収集や動画閲覧などに時間を利用しましょう。

また、Escキーで開くメニューではゲーム内の時間が止まるため
これも状況に合わせて有効活用すると良いかもしれません。


冒険を始める前に


仮拠点を作る


早速、冒険に行きたいところですが、そうこうしているうちに夜が来てしまいます。
夜になるとモンスターが発生し、遭遇すると襲いかかってきます。
まずは最優先に、身を守るための拠点から作りましょう。

ゲーム開始時はまだ十分な材料がそろっていないので、ひとまず仮拠点とします。
仮拠点の作り方はいくつか種類があります。

  • 地面の土を掘って地下壕を作る
  • 周りの土を集めて自分の周りに盛る
  • 壁の土を削って空洞にする

なお、モンスターは1ブロック分の高さは飛び越えてくるので
周りに土を盛る場合は2ブロック以上にしましょう。

夜になったら仮拠点に戻って、朝になるまで待機します。
拠点の場所を忘れないように土ブロックを高く積み上げるなどして目印を作りましょう。

方角がわからなくなってしまったら、太陽の動きや雲の流れを参考にします。
日は東から昇って西に沈み、雲は常に北へと流れます。

やることがないときはEキーでインベントリ画面を開いてマウスカーソルを外に出しましょう。
待っている間はアイテム整理なり、このページを読み進めるなりしてください。

シード値「minecraft」でワールドを作成した場合は、西南西の方角に村があります。
最初にリスポーンしたら、右を向いて歩きます。すこし行くと池が見えてきます。
そこから右斜め前に進むと村に辿り着くので1軒目の家を拠点にしてしまいましょう。
村の周りには、牛、馬、豚、鶏といった動物がおり、村の裏側には木や鉱石も豊富にあります。


材料を調達


仮拠点が完成したら本拠点や道具類を作るための材料を集めます。
マイクラでは「すべては木から始まる」と言っても過言ではありません。

まずは「原木」を調達し、それを「木材」に加工、ほかの材料と組み合わせて道具を作ります。

おそらく目に見える範囲で「木」が立っていると思います。
「木のブロック」に対して左クリックを押しっぱなしするとヒビが入っていき、壊れます。
壊れたブロックはアイテムに変わり、近づくと自動的に回収して「原木」を入手できます。

いくつか使うので、まるまる1本ごと木を倒して原木を集めましょう。
ある程度、集まったらEキーでインベントリを開きます。


1. アイテムスロット … ここに入れたアイテムはショートカットとして使えます。ポケットのイメージ。

2. インベントリ … バッグのイメージ。ここから各スロットに登録できます。

3. 防具スロット … 対応するアイテムを配置すると装備できます。詳細は防具ページにて。

4. プレイヤー … 自分の姿を確認できます。マウスを動かすとキャラが目で追います。

5. クラフトグリッド … 入手したアイテムを加工するための作業枠です。


インベントリ内では以下の操作でアイテム整理などが行えます。
また、状態異常の解除時間もこの画面で確認できます。

アイテムの移動 アイテムをクリックすると選択。
別の場所に配置させたり、ほかのアイテムと入れ替え可能
アイテムをまとめる まとめたいアイテムをダブルクリック
半分に分ける 分けたいアイテムを右クリック
均等に分ける アイテムを選択した状態でインベントリ内をドラッグ
例:原木4つを2マスにドラッグ → 2個ずつ配置
例:原木4つを4マスにドラッグ → 1個ずつ配置
1つずつ配置 アイテムを選択した状態でインベントリ内を右ドラッグ
※半分、均等、1個ずつの配置は作業枠でも可能
アイテムスロットと入れ替え アイテムにマウスを合わせて数字キー
例:原木にあわせて2を押す → 2番目に原木が登録される
※Shift+クリックでも可能
アイテムを捨てる アイテムを選択してインベントリの画面外をクリック
※カーソルを合わせてQキーでも可能


アイテムの加工


原木を入手したら「木材」に加工しましょう。
さらに木材から様々な道具を作ることができます。

インベントリを開くとキャラクターの横に2×2の「クラフト」という枠があります。
4マスのどこでもいいので「原木」を配置すると「木材×4」という加工結果が表示されます。
この状態で「木材×4」のアイコンをクリックするとクラフト完了です。好きな場所に移しましょう。

原木 → 木材×4

より様々なアイテムを作るためには「作業台」が必要です。
クラフト枠に木材を4つ並べると作業台を作ることができます。

木材×4 → 作業台

作業台をアイテムスロットに入れて、インベントリを閉じます。
マウスのホイールを回して「作業台」に合わせて右クリックを押せば設置できます。


設置した作業台を右クリックで開くと3×3のクラフト枠を利用できるようになります。


より多くの木材を簡単に集められるように道具を作りましょう。
木材×2で「棒」に加工し、それに木材を組み合わせます。

木材×2 → 棒×4

棒×2 + 素材×3 → 斧

「木の斧」が完成したら装備して伐採をしてみましょう。
素手で木を殴るよりも簡単に原木を入手できたと思います。

アイテムは基本的に一つの枠で64個までスタックできます。
木材や原木はよく使うアイテムなので最大まで集めてしまいましょう。


素材集めの準備


素材集めへ行く前に


いくつか作りたいアイテムがあるので
「木の斧」で原木を集めに行きたいところですが
素材を集める前に覚えておきたいことがあります。


基本的な戦闘


「木の斧」は伐採用の道具ですが攻撃力が高いので戦闘にも使えます。
装備した状態で動物やモンスターをクリックするとダメージを与えられます。
連打で攻撃することもできますが、あまり効率的ではありません。

クリックしたあと、画面中央の十字カーソルの下に剣のゲージが表示され
これが満タンになってから攻撃したほうがよりよいダメージになります。

武器や道具によって攻撃ごとのチャージ速度が異なるので
実際に敵と戦う際は間合いを取りながらタイミングよく殴りましょう。

敵に目線(十字のカーソル)を合わせたうえで
剣のマークが表示されている状態が攻撃可能な間合いです。

チャージタイムが長い道具で戦うときは攻撃後に後ろへ下がってチャージを待ちつつ
相手が接近してきて、剣マークが出たタイミングで再び攻撃しましょう。


苗木とリンゴについて


木の葉っぱから入手できる「~の苗木」は地面に植えておくと「木」に成長します。
拠点周辺の木を伐採しつくしてしまったら植林に活用しましょう。

また、同じく葉っぱからは低確率で「リンゴ」を入手できます。
ダメージを負ってしまったらリンゴを装備して右クリック長押しすれば食事開始。
食べ終わると満腹度が回復します。満腹度が最大近くだと体力が回復していきます。


チェストの作成


インベントリで持ち歩けるアイテムには限界があります。
持ちきれないアイテムはチェストに格納しておきましょう。

また、死亡時は所持品をその場に残してリスポーン地点に戻されますが
5分以内にそれらのアイテムを回収できないと消滅してしまうので
アイテム保護のためにもチェストを作っておくと安心です。

木材×8 → チェスト

なお、設置する際は上部に0.5ブロック(ハーフブロック)分の空間がないと置けません。
ただし、チェストの上にチェストを置くなど、一部のブロックは設置可能です。
チェストを2個隣接させると自動的にラージチェストへ変化します。
(二つのチェストが合体しますが合計の格納枠はチェスト2個分のまま変わりません)

アイテムウィンドウでの操作としては
チェストとインベントリの間で、Shift+左クリックと押すとアイテムを瞬時に移動させられます。


道具のグレードアップ


木の斧から石の斧へ


先ほど作った「木の斧」で原木は集めやすくなりました。
しかし、さらに丈夫な素材を組み合わせれば、もっと早く原木を集めることができます。
石を使った道具を作って、材料集めに役立てましょう。


丸石を集める


石の材料を集めるには「ツルハシ」が必要です。

棒×2 + 素材×3 → ツルハシ

丸石は「石ブロック」から入手できます。
地下や山のふもと等に丸石が存在しているので「木のツルハシ」で採掘しましょう。

なお、各種鉱石はそれに対応する一定以上のツルハシでないとアイテム化されません。
「鉄」や「ダイヤモンド」は木のツルハシでは採れないので注意してください。

さて、丸石をいくつか集めたら「木の斧」と同じ材料配置で「石の斧」を作ります。
これでかなり早さで木を伐採することができました。


シャベルで整地


土を掘るのに特化した「シャベル」も作ってみましょう。

棒×2 + 素材×1 → シャベル

土系ブロックのほか、砂や砂利のブロックも壊しやすくなります。
整地の際は素手でも構いませんが広い土地で行うならシャベルが便利です。

なお、各ブロックにはそれに適した道具を使うようにします。

「木を切るときは斧」
「土を掘るときはシャベル」
「石を採るときはツルハシ」

といったように各々のブロックを壊す際はそれに対応した道具を使わないと
アイテムとして変化されないことがあるので注意しましょう。


道具の耐久値


道具には「耐久値」が設定されており、アイコン下部のゲージが空っぽになると壊れます。
遠出をするときはあらかじめ予備を持っておくか、現地でも作れるように素材を用意しておきましょう。
丈夫な素材で作ると耐久値は高くなります。
消耗した同一の道具同士をクラフトすると修理も可能です。

丸石は石系、鉄インゴットは鉄系、金インゴットは金系、ダイヤモンドはダイヤ系の道具になります。
ランク別の道具比較は以下の通りです。左から右に行くにつれて上昇します。
金素材は希少な割に耐久度が低い傾向にあります。

耐久度 金 → 木 → 石 → 鉄 → ダイヤ
希少度 木 → 石 → 鉄 → 金 → ダイヤ


拠点を建てる


さて、道具を作って素材を効率よく集められる用意ができたら本拠点や便利なアイテムを作りましょう。
拠点自体は「木材」や「丸石」を好きなように設置していき、建築しておきます。


ドアの作成


モンスターの侵入を防ぎつつ、拠点への出入りをしやすくするための「ドア」を作成します。

木材×6 → 木のドア

木材6つで「ドア」を作ったら、家の出入り口に配置します。
家の外側と内側、地面のマス目によってドアの向きや開き方が変化するので上手く調整しましょう。

ドアに向かって右クリックを押せば開け閉めできます。
位置を調整したい場合は素手か斧で攻撃して、アイテム化させてください。


松明の利用


夜になると辺りが暗くなり視界が悪くなります。
松明を作って、灯りを確保することで作業がしやすくなり拠点の場所も探しやすくなります。
また、洞窟内では探索の助けになり、明るい場所ではモンスターが発生しません。

松明を作るには「木炭」か「石炭」が必要です。
木炭は「原木を精錬する」ことで手に入ります。精錬には「かまど」が必要です。
石炭なら洞窟や鉱山、地下坑道などで採掘できます。


かまどを作って精錬する


松明の材料に使う「木炭」は「かまど」に原木を入れて精錬することで手に入れます。
かまどのレシピは以下の通りです。

丸石×8 → かまど

かまどが完成したら右クリックで設置しましょう。
せっちした「かまど」を右クリックして、上のマスに精錬したいアイテム、下に燃料を配置します。

精錬前 精錬後
原木
木炭

素材と燃料を配置すると自動で精錬が始まり、しばらくすると「木炭」が出来上がります。
(精錬のレシピなどについて詳しくは精錬ページにて)

木炭×1 + 棒×1 → 松明×4

木炭と棒を組み合わせれば「松明」が完成します。右クリックで好きな場所に設置しましょう。
これで暗い場所でも明るさを確保でき、モンスターの発生も防げます。

なお、松明は「石炭+棒」でも作成可能です。


松明を有効活用する


あらかじめ、家の周りに松明を設置しておけばモンスターの発生を食い止めることができます。
地下や洞窟などの暗闇での探索はできるだけ松明を用意しておくと良いでしょう。

よく通る道などは、あらかじめ松明を設置しておくことで
モンスターの出現を抑止し、かつ道がわかりやすくなります。

また作業台などの一部のブロックに対しては
Shiftキーを押しながらであれば松明を置くことができます。


アイテムをまとめて作成


作業台などでアイテムを作るときにShiftキーを押しながら作ると一度に複数個を作成できます。

例えば松明のレシピは【木炭+棒=松明】ですが作業枠に木炭と棒を10個ずつ配置した状態で
Shiftキーを押しながら松明をクリックすると、まとめて40個を作ることができます。
とても便利なので覚えておくと良いでしょう。


補足1. 石系の道具を作ってダンジョン攻略


木のツルハシを持って洞窟に潜り込めば「丸石」をたくさん採掘することができます。
「丸石」と「棒」を組み合わせて、石系の道具を揃えてしまいましょう。

洞窟などの暗い場所ではモンスターにも遭遇するので「石の剣」も作っておきます。
「石炭」も発掘できるので、松明を量産しながら洞窟の奥へと進んでください。


補足2. 道具を両手に持って柔軟に対応する


冒険を進める中で洞窟探検に向かうことが多くなると思います。

洞窟内で使用するアイテムは主に、松明、ツルハシ、剣、シャベルといったもの場合が多いですが
採掘、松明設置、モンスター撃退、という場面で毎回アイテムを持ち替えるのは面倒です。
そこでFキーを押すと「右手に装備しているものを左手に持ち替える」ことができます。

例えば、松明を持った状態でFキーを押すと
松明を左手に持ち替えて右手にツルハシなどを装備することができるのです。

こうすることで左クリックでツルハシ、右クリックで松明が使えるので便利です。
ただしゲームのバージョンによってはできないので注意してください。


補足3. モンスターについて


通常のゾンビやスケルトンは日光にさらされると体が燃えていき、いずれ力尽きます。
蜘蛛は昼になると大人しくなり、プレイヤーから攻撃されるまで敵対しません。

ただしクリーパーやウィッチ、エンダーマンなどは日光で燃えないので注意です。
詳細は生物/モンスターのページを参考にしましょう。


さらなる改築


拠点の強度を高める


はじめは、壁の土を崩して空洞を確保したり、地面に穴を掘って地下室を構えたり
木材を積み重ねて家を建てたりなどして、拠点を作るかと思います。

しかし、クリーパー(全身が緑色で自爆してくるモンスター)に追われたとき
拠点の近くで爆発されると土や木材では拠点が半壊してしまいます。

石材の拠点であれば強度はグンと上がるので
丸石をたくさん集めて拠点をアップグレードしておきましょう。


感圧板でドアを自動化


毎回ドアを開けたあと、振り向いて閉めるのが面倒な方にオススメ。
感圧板を設置すると踏むだけでドアが開閉します。

木材×2 → 感圧板
石×2 → 感圧板

ドアの内側に置くことで
  • 屋外へ出るときは踏むだけで開き、出たあとは自動で閉まる
  • 拠点に入るときは手動で開ける必要があるが、入ったら自動で閉まる
といった動作になります。

なお、家の外側に置いてしまうと敵が踏むだけでもドアが開いてしまうためおすすめできません。
なるべく内側にだけ感圧版を設置するようにしましょう。


ベッドで夜をスキップ


夕方以降になると次第にモンスターが現れ始めます。
夜は視界も悪く、探索には不向きです。
ベッドで寝れば夜の時間をスキップすることができます。

また、ベッドで寝るたび、その場所がリスポーン地点として登録されます。

同じ色の羊毛×3 + 木材×3 → ベッド

羊毛は羊を攻撃して倒すか、羊に対して「ハサミ」を使用すると入手できます。
周りに羊が見当たらない場合はクモから手に入る「糸」を4つ組み合わせることでも作れます。
もしくは洞窟に入って「クモの巣」を採取して、それを羊毛に加工しましょう。

糸×4→白色の羊毛

ベッドを設置した後は右クリックで寝ることができます。
ただし日中ではないことと、近くに敵がいないことが条件です。
ベッドで寝るとその場所がリスポーン地点として登録されます。


階段とハシゴで移動を楽に


拠点を拡張すると、上下の移動や段差の移動が面倒になるかと思います。
そんなときは階段やハシゴを利用しましょう。

木材、丸石、石レンガなど×6 → 階段×4

階段はブロックをジャンプする事なく、楽に上がれるようになります。
また、屋根の段差や壁の模様に利用するのも良いでしょう。

棒×7 → 梯子×3

梯子はブロックの側面に設置する事で垂直に上り下りができるようになります。
設置場所は少なく済みますが代わりに素材の消費が多めです。

木材もしくは石ブロックを高く積み上げて、それに梯子を設置していけば見晴台になります。
20~30ブロックほど積み上げれば、それなりに高さになるでしょう。
見晴台の天辺あたりに松明をいくつか設置しておけば夜になっても遠くから、すぐに見つけられます。


ガラスで外の様子を窺う


家の窓として設置することで、中から外の様子を窺えるようになります。
「砂」をかまどで精錬することで作ることができます。


なお、ガラスは設置したあと回収することができません。殴るとアイテム化せずに壊れます。
シルクタッチの道具であれば回収可能です。詳しくはエンチャントのページにて。


食料確保と戦闘の準備


冒険をしていく中でモンスターから攻撃されたり、高い場所から落ちたりするとダメージを受けます。
スタミナ(満腹度ゲージ)が十分にあれば体力は自動回復しますが残りわずかだと回復できません。
常にスタミナを一定以上、保てるように食料を用意しておきましょう。

序盤では、木の葉っぱから低確率で入手できる「リンゴ」や
ゾンビからドロップする「腐った肉」で回復しましょう。
ただし、腐った肉は80%の確率で食中毒になるので注意です。

冒険に慣れてきたら次のような方法で食料を調達しましょう。
  • 動物を倒して「肉」を手に入れる。かまどで精錬して「焼き肉」にすると回復量アップ。
  • 釣りを行なって「魚」を手に入れる。これも精錬することで「焼き魚」となり回復量アップ。
  • 草を刈って「種」を入手。農場を作って「小麦」を栽培し、「パン」に加工する。

3番目は序盤からでも入手しやすい、おすすめの方法です。
地面を耕して、水源を用意し、種を植えれば「小麦」を収穫できるようになります。
小麦を加工することで「パン」を作成可能です。

詳しくは下記の各ページを参考にしてみてください。


装備を整える


モンスターと遭遇した際、素手でも戦えますがわずかなダメージしか与えられません。
攻撃に特化した「剣」を作ると戦闘が楽になります。

棒×1 + 素材×2 → 剣

より良い素材を使うことにより、与えるダメージや耐久値が増加します。
ただし、金の剣は攻撃力も耐久値も低いので注意してください。
以下の表も参考にしましょう。

素材 ダイヤ
攻撃力 2 () 2 () 2.5 () 3 () 3.5 ()
耐久値 60 33 132 251 1562


戦闘について


モンスターによって行動や戦法は異なります。
(詳細は生物生物/モンスターにて)

プレイヤーの攻撃には通常攻撃のほかに
周りを一度に攻撃可能な「なぎ払い」やダッシュして攻撃する「吹き飛ばし攻撃」があります。

素手での戦闘は厳しいため、最低でも「木の剣」は作った方が良いでしょう。
剣は相手に照準を正確に合わせることで表示が変化します。
この状態で攻撃すると「なぎ払い」になり、闇雲に剣を振るよりも格段に早く倒せます。

ゾンビや蜘蛛は上記の手段で十分ですがクリーパーに立ち向かう場合は「吹き飛ばし攻撃」が有効です。
クリーパーはプレイヤーに近づいて自爆するため、この攻撃で距離を取れば安全に戦えます。
また、攻撃時は距離が必要なため開けた場所で戦うと良いでしょう。

  • 吹き飛ばし攻撃 … ダッシュ中に剣を振る
  • 降り下ろし攻撃 … ジャンプ中に剣を振る

「盾」を作れば身を守りながら戦えるため、今後の戦闘がとても楽になります。

武器が無い場合は、以下の方法を試してみてください。

  • 敵を閉所に誘い込み、砂利や砂ブロックを落として生き埋めにする
  • バケツに入った溶岩で焼き殺す
  • 「火打石と打ち金」で点けた火を踏ませ、焼死させる


弓矢を作る


蜘蛛が落とす糸を使うと弓を作れます。
また、火打石と羽を組み合わせると矢を作ることができます。
火打石は海岸や砂場を掘ると低確率で出現します。

ちなみに矢はスケルトンを倒すと、たまにドロップします。
スケルトンのスポーンブロックを利用したトラップを作り、自動生産するのもありでしょう。

糸×3 + 棒×3 → 弓

火打石×1 + 棒×1 + 羽×1 → 矢×4

弓は遠距離から攻撃できるため、スケルトンやクリーパーなどに対してより安全に戦えます。
ただし、弓矢は消費アイテムなので残数に注意しましょう。
また、偏差射撃を考える必要があるので、よく狙って攻撃してください。
※偏差射撃とは「移動しているものに対して、手前を狙って撃つこと」を指す。


防具を作る


装備品が無くても戦えますが防具を作れば受けるダメージを軽減できます。
より安全に戦うことができるので素材に余裕があれば作っておきましょう。

素材×5 → ヘルメット

素材×8 → チェストプレート

素材×7 → レギンス

素材×4 → ブーツ

防具を作るのに必要な素材としては
  • 鉄インゴット
  • 金インゴット
  • ダイヤモンド
この4種類です。革は牛や馬を倒すと手に入ります。
鉄や金のインゴットは鉱石を精錬することで入手できます。

防具を作成したらインベントリでキャラクター横の枠に防具を配置して装備しましょう。

防具を装備した状態でダメージを受けると防具の耐久値が減っていき、耐久値がなくなると壊れます。
体力ゲージの上にある防具能力(アーマーポイント)は防具の強さです。
防具もまた道具と同様に修理が可能なのでゲージが残りわずかになったら合成しましょう。


いざ冒険へ


基本的な準備はこれで揃ったため、リスポーン地点を中心にあちこち探索してみてください。
色々な素材を見つけたり、洞窟等を発見できるかもしれません。


探索を進める


道具は使っていると耐久力が減っていき、耐久力がなくなればその道具は壊れて消えてしまいます。
長時間の採掘や探索を行う場合はあらかじめ道具の予備を用意しておきましょう。
作業台、かまど、素材を常に所持しておくと良いですね。


最後に


マインクラフトでの過ごし方は大体このような流れとなります。
これからどのようにプレイするのかはあなたの自由です。
自分だけの世界を楽しんでください!


参考リンク





編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • 自動ドアのところに、ボタンの説明をするのはどうでしょうか? - ツインサンダー 2016-07-20 00:24:10
  • 左手インベントリの説明はどうですか?書いていませんが - 名無しさん 2016-09-11 20:30:01
  • Tutorial3-4 エンチャテーブルのレシピは黒曜石*4,ダイヤ*2,本*1では? - 名無しさん 2017-06-20 23:54:54
  • 「ただし、金の剣は攻撃力こそ鉄並みですが耐久値は低めです。 」この部分おかしくないですか? - 名無しさん 2017-08-08 13:43:24
    • 「攻撃力も耐久値も低めです」に修正しました。 - 名無しさん 2017-08-09 05:53:21
  • ベッドのレシピなどを修正 - 名無しさん 2017-08-13 16:37:19
  • 「防具を作るのに必要なのは 革・炎・鉄インゴット・金インゴット・ダイヤモンドです。 」炎製の防具とはどのようなものなのでしょうか? - 名無しさん (2017-08-29 12:45:50)
    • 炎はチェインの防具のレシピで使用できた為書かれていたのでしょう。炎は古いバージョンでクリエイティブモードでのみ入手できましたが、現在はクリエイティブモードでも入手出来ないため削除しておきました。 - 名無しさん 2017-08-29 19:31:35
      • 正確には「古いバージョンでは炎で作れたが現在はレシピそのものが削除されている」ですね。炎自体は昔からコマンド等でないと手に入りません。逆に今でもコマンド等で炎自体は入手可能ですが配置しても防具が作成できません。 - 名無しさん 2017-09-24 04:05:06
        • v1.8移行、炎は - 名無しさん (2019-01-15 20:39:03)
          • 「v1.8移行、炎は」より、v1.8以降、炎はアイテムとして存在しません - 名無しさん (2019-01-15 20:40:57)
  • 一部の文章を分かりやすいように訂正、リンクの追加、字体を統一しました。 - 名無しさん 2017-10-18 13:25:35
  • 文章の構成及び訂正、字体の統一を行いました。 - 名無しさん (2018-09-02 14:46:26)
  • 自動ドアのところに、両側に置く欠点を書いたほうがいいのでは?(チェストのグラフィック古いな) - aiueo (2018-12-18 18:56:29)
    • 感圧板を、ってことですか?(感圧板も今より分厚いな) - 名無しさん (2018-12-19 20:56:55)
  • 初心者向けに文章を再構成。感圧版などの説明も補足追加。 - 名無しさん (2019-01-25 04:01:12)
名前: