「MOD解説/UniversalElectricity」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

MOD解説/UniversalElectricity」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &bold(){&color(red){このページの情報はMC1.6.4のものに更新中です。}}
 &ref(UniversalElectricity.png)
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):MOD名|Universal Electricity|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):製作者|Calclavia, Aidancbrady, 他|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):配布場所|[[https://mods.curse.com/mc-mods/minecraft/235378-universal-electricity]]|  
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):前提MOD|【MinecraftForge】|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用Block ID|-|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用Item ID|-|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用class|なし(※前提MODを除く)|
-|MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):関連サイト|公式フォーラム [[http://www.minecraftforum.net/topic/1276496-]]&br()UniversalElectrisityForum [[http://calclavia.com/forum/]]&br()公式サイト ttp://universalelectricity.com(旧)&br()移動先? [[http://resonantengine.com/]]|
+|MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):関連サイト|公式フォーラム [[http://www.minecraftforum.net/topic/1276496-]]&br()UniversalElectrisityForum [[http://calclavia.com/forum/]]&br()公式サイト ttp://universalelectricity.com(旧)|
 ----
 ''目次''
 #contents
 ----
 *このMODについて
 &bold(){minecraft1.6.4からmodとして復活した。}
 長らくModding用のAPIだったUniversalElectricityが、ホームページの更新に伴い従来のモジュール形式のmodとして復活した。
 最新バージョンでは、[UniversalElectricityCore]に加え、[CalclaviaCore]、[ResonantEngine]という前提modも必要になってくる。
 また、前述した通りホームページが更新されたため、過去バージョンはすべて配布が終了し、
 MekanismやGaracticraft、MineChemは独立し、Dark`CoreMachineやAtomicScienceは新アドオン[ResonantInduction]にほぼすべて吸収された。
 (しかし、ModularPowerSuitsなど、他作者のアドオンでは、過去バージョンを公開しているものもある。)
 爆発物を大量に追加するICBM,生物の遺伝子操作をするMadScienceなど、IC2とはまた趣の違った工業modである。
 
 #region(古い説明)
 &bold(){minecraft1.5.2からMODではなくなった。}
 1.5.2からはmod製作者に同じ枠組みを提供するだけのもの(つまりModding用のAPI)になり、
 UEに機能を追加するMODを入れるという従来のスタンスから、UEを使って作られたMODを入れるという感じになった。
 つまりプレイヤーは別にUEを入れる必要はないし、そもそも導入できない。
 #endregion
 
 *Universal Electricity本体(Basic Components)の導入方法
 前提として「[[MOD解説/MinecraftForge>MOD解説/MinecraftForge#InstallationSSP]]」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
 &link(Basic_Components_v1.0.0.xx.jar){http://universalelectricity.com/basiccomponents/downloads}を公式よりダウンロードし.minecraftフォルダ内のmodsフォルダに入れる。
 
 **各アドオンの導入方法
 +各アドオンのDLページに行き、自分が導入したUEのバージョンにあったものを落とす。
 +全てのアドオンは.minecraft/modsフォルダ内に解凍せずjar(zip)の状態で入れればよい。
 ※注意点として、UE本体の導入忘れに注意すること。アドオン単体では機能しない。
 (一部のアドオンはIC2を入れることでレシピの代替やEUを使うようになるため、そちらでも大丈夫)
 
 *追加ブロック・アイテムレシピ・アドオン一覧
 #include_cache(MOD解説/UniversalElectricity/アイテムリスト)
 
 
 *更新履歴
 #include_cache(MOD解説/UniversalElectricity/更新履歴)
 
 
 *バグ及び競合情報
 -1.4.2系においてAtomic Scienceが導入出来ない場合がある。
 導入出来ない場合は「.minecraft/config/UniversalElectricity/」内にあるAtomicScience.cfgファイルを開き以下の行を削除して下さい。
  block {
   Centrifuge=3769
   "Control Rod Block"=4095
   Expansion=3772
   Radioactive=3773
   Reactor=3770
   Turbine=3771
   Uranium=3768
   }      ←この行と
   Uranium=3768 ←この行を削除してみて下さい
   }
 -Steam PowerにおいてSteam Pistonを複数置く際に2つ目のSteamPistonを1つ目の2段目の高さで置くとクラッシュする。
 
 
 *編集用
 &link_edit(page=MOD解説/UniversalElectricity/アイテムリスト,text=アイテムリストに関する項目を編集)
 &link_edit(page=MOD解説/UniversalElectricity/更新履歴,text=更新履歴に関する項目を編集)
 
 *編集用コメント
 #include(コメント欄方針/テンプレート/MOD)
 |BGCOLOR(lightgray):[[コメントログ:MOD解説/UniversalElectricity>MOD解説/UniversalElectricity/コメント]]|
 上記の内容を守れる方のみご利用ください。
 #pcomment(reply,enableurl,10,10,MOD解説/UniversalElectricity/コメント)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ