「MOD解説/ForestryForMinecraft」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

MOD解説/ForestryForMinecraft」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

-&font(red,b,100%){現在のこのページの情報は、Forestry for Minecraft 1.6.4.2(for Minecraft 1.4.6)時のものからForestry for Minecraft 2.3.0.1(for Minecraft 1.6.2)時のものに更新中です。}
+&font(red,b,100%){現在のこのページの情報は、Forestry for Minecraft 1.6.4.2(for Minecraft 1.4.6)時のものからForestry for Minecraft 4.2.16(for Minecraft 1.7.10)時のものに更新中です。}
 &ref(ForestrySS24.png)
 
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):MOD名|Forestry for Minecraft|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):製作者|SirSengir|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):配布場所|(1.7.10)http://forestryforminecraft.info/main:downloads|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):旧バージョン配布場所|http://forestry.sengir.net/wiki.new/doku.php?id=main:deprecatedversions|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):前提MOD|【MinecraftForge】|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):半前提MOD|【BuildCraft】|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用Block ID|(35個)|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用Item ID|(186個)|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):SMP対応|○|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):関連サイト|http://forestry.sengir.net/wiki.new/doku.php (公式英語Wiki)&br()http://forestry.sengir.net/forum/ (公式英語Forum)|
 
 ----
 目次
 #contents
 ----
 *Forestry for Minecraftについて
 SirSengir氏作成の、マインクラフト世界に近代農林業の要素を導入するための機械類を追加するMOD。通称FFM
 ほのぼの牧場系のスローライフな農業MODではなく、工業要素が強いので注意する事。
 
 一応、というか本当に一応、このMOD単体でも動作可能なように作られているが、
 BuildCraftを導入していない場合は施設の全自動化とアイテム運搬に苦労することになる。
 
 *更新情報
 http://forestry.sengir.net/wiki.new/doku.php?id=main:downloads
 Version Historyを参照して下さい。
 
 #region(close,過去の更新情報)
 &link_edit(page=MOD解説/ForestryForMinecraft/チェンジログ,text=過去の更新情報を編集する)
 #include_cache(MOD解説/ForestryForMinecraft/チェンジログ)
 
 #endregion
 
 //&font(blue,b){既知の不具合}
 //-蜂分析機、注入器において、上のスロットに置いたアイテムが下のスロットに自動で移動しない。&br()(置いただけでは鑑定されず、一度置いたアイテムを回収しようとすると鑑定される)
 //-1個のサバイバルツールが壊れた際に、2個の破損ツールが手に入る。
 //-林業マシンでゴムの苗木を植えた場合、見た目が松の苗木になる(成長するとちゃんとゴムの木になる)
 //-同種のバックパックを複数個アイテムバーに置きながら、マウスホイールで切り替えつつ中身の確認をすると、&br()片方のバックパックの中身がもう片方のバックパックの中身に上書きされる(=Dupeまたは消滅の発生)
 
 ----
 *Forestry for Minecraftの導入方法
 &b(){◆シングルプレイ}
 前提として「[[MOD解説/MinecraftForge>MOD解説/MinecraftForge#InstallationSSP]]」に従って【Minecraft Forge】を導入する。 
 +modsフォルダの中に、ダウンロードしたForestry for Minecraftを&b(){jarファイルのまま}コピー&貼り付けする。
 +マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。
 
 &b(){◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)}
 +上記の手順に従って、シングルプレイ用にForestry for Minecraftを導入する。
 +サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、Forestry for Minecraft以外のMODも導入する。
 +対象のサーバーにログイン。
 
 &b(){◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)}
 &font(red){minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「[[マルチプレイ]]」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。}
 前提として「[[MOD解説/MinecraftForge>MOD解説/MinecraftForge#InstallationSMP2]]」に従って【Minecraft Forge】を導入する。 
 +modsフォルダの中に、ダウンロードしたForestry for Minecraftを&b(){jarファイルのまま}コピー&貼り付けする。
 +サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。
 
 ----
 *対応環境
-&font(red,b){Forestry for Minecraft ver2.3.1.1}
--◆Minecraft 1.6.4
--Minecraft Forge 9.10.0.816 ~
+&font(red,b){Forestry for Minecraft ver4.2.16}
+-◆Minecraft 1.7.10
+-Minecraft Forge 10.13.4.1566 ~
+
+※以下は実験段階のビルド
+&font(red,b){Forestry for Minecraft unstable}
+-◆Minecraft 1.10.2
+-Minecraft Forge 12.18.0.2005 ~
 
 #region(close,過去バージョンの対応環境)
+
+&font(red,b){Forestry for Minecraft ver2.3.1.1}
+-◆Minecraft 1.6.4
+-Minecraft Forge 9.11.1.942 ~
 
 &font(red,b){Forestry for Minecraft ver2.2.8.4}
 -◆Minecraft 1.5.2
 -Minecraft Forge 7.8.0.710 ~
 
 &font(red,b){Forestry for Minecraft ver2.0.0.10}
 -◆Minecraft 1.4.7
 -Minecraft Forge 6.6.0.491 ~
 
 &font(red,b){Forestry for Minecraft ver1.5.0.2}
 -◆Minecraft 1.3.2
 -Minecraft Forge 4.0.0.234 ~
 
 &font(red,b){Forestry for Minecraft ver1.4.8.7}
 -◆Minecraft 1.2.5
 -Minecraft Forge 3.3.8.141 ~
 
 #endregion
 
 ----
 *追加ブロック・アイテム・レシピ一覧
 
 &font(b,150%){[[1ページ当たりの容量制限の関係で、別ページに分割>MOD解説/ForestryForMinecraft/アイテムリスト]]}
 
 
 
 ----
 *拡張アドオンMODのレシピ一覧
 
 ExtraBees、MagicBees
 &font(b,150%){[[1ページ当たりの容量制限の関係で、別ページに分割>MOD解説/ForestryForMinecraft/アドオン:養蜂関連]]}
 
 
 
 ----
 *追加インターフェース一覧
 
 &font(b,150%){[[マルチファーム詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/インターフェース&テクニック4]]}
 (→樹木、泥炭、小麦、キノコ、カボチャ・スイカ、ネザーウォート、サボテン、サトウキビ、カカオ農場)
 
 
 &font(b,150%){[[加工系マシン詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/インターフェース&テクニック2]]}
 (→工作機、電子工作機、発酵槽、蒸留器、バイオ発電機、圧搾機、充填機、加湿機、雨水タンク)
 
 
 &font(b,150%){[[その他のマシン詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/郵便]]}
 (→バイオガスエンジン、泥炭エンジン、電気エンジン、はんだごて、苗木分析機、郵便箱、交易箱)
 
 
 &font(b,150%){[[養蜂システム詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/養蜂]]}
 (→養蜂箱、遠心分離機、養蜂について、蜂の品種と性能、突然変異一覧)
 
 
 &font(b,150%){[[樹木交配システム詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/樹木の交配]]}
 (→蜂の準備、道具の準備、樹木の交配、花粉ふるい、樹木データ)
 
 
 &font(b,150%){[[旧農業系マシン詳細>MOD解説/ForestryForMinecraft/インターフェース&テクニック]]}
 &font(red,b){※ver2.1.2.17で農業マシンが削除され使用できなくなりました。}
 (→樹木、泥炭、小麦、キノコ、カボチャ・スイカ、ネザーウォート、サボテン、サトウキビ農場)
 
 ----
 *Configファイルでの設定変更
 導入後の初回ログイン時、「config」フォルダ下に「forestry」という名前のフォルダが生成される。
 その中には以下のフォルダ&ファイルが存在する。
 >forestry
 >┣ gamemode
 >┃┣ EASY.conf ・・・ このMODのEASYモード(デフォルト)の各種設定に関する変更
 >┃┣ NORMAL.conf ・・・ このMODのNORMALモードの各種設定に関する変更
 >┃┣ HARD.conf ・・・ このMODのHARDモードの各種設定に関する変更
 >┃┗ OP.conf
 >┣ apiculture.conf ・・・ 養蜂関連に限定したゲーム全体の各種設定変更のためのConfig
 >┣ backpacks.conf ・・・ 各バックパックの管轄アイテムを追加するためのConfig
 >┣ base.conf ・・・ FFMで追加される養蜂パイプ以外の全BlockID&ItemIDの変更を担当
 >┣ common.conf ・・・ 養蜂以外のゲーム全体の各種設定変更のためのConfig
 >┗ lepidopterology.conf ・・・ 蝶に関する設定 ( ? )
 >(┗ pipes.conf ・・・ 養蜂パイプのItemIDの変更のみを担当 BuildCraftが導入されているときのみ生成される。)
 設定変更にあたって重要なのは&b(){base.conf}と&b(){common.conf}の2つで、それ以外はさほど重要ではない。
 &font(red){ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意})
 
 &b(){◆apiculture.conf}
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# APIARY|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):apiary.sidesensitive=false|MIDDLE:trueにすると、養蜂箱からパイプでアイテムを搬出する際、&br()Princess蜂は上面から、Drone蜂は下面から、巣板etc.の生産物は側面からしか搬出できなくなる。&br()falseでもtrueでも搬出に木パイプが必要な事は変わらない。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# BEEKEEPING|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):beekeeping.mode=NORMAL|MIDDLE:&color(red){養蜂に限定したゲーム難易度の変更であり、MOD全体の難易度変更は別なので注意。}&br()養蜂の難易度をEASY、NORMAL、HARD、HARDCORE、INSANEの5段階から選択。&br()初期状態ではNORMALになっており、これが従来までと同じゲームバランスに相当する。&br()&color(red){なお、変更する際は必ず全て大文字で記載する必要がある。}|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):beekeeping.flowers.custom=|MIDDLE:バニラの赤&黄の花以外に、要求植物Flowerの蜂が花と認識するアイテムを追加する。&br()追記は「ID:metadata」方式で行い、複数追加する場合は各IDを;(半角セミコロン)で区切ること。&br()&color(blue){【記述例】 beekeeping.flowers.custom=31:1;127&br()雑草(ID 31:1)とカカオ豆(ID 127)を追加する。}|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# SPECIES|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):species.blacklist=|MIDDLE:蜂のSpeciesIDを指定する事で、その蜂が突然変異で出現しないようにする。&br()複数追加する場合は各IDを;(半角セミコロン)で区切ること。&br()&color(blue){【記述例】 species.blacklist=5;6;8;9&br()Noble、Majestic、Unweary、Industriousの突然変異出現を禁止する。}|
 
 
 &b(){◆backpacks.conf}
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# BACKPACKS|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.miner.items=|MIDDLE:各バックパックの管轄アイテムをプレイヤー側の指定にて追加する。&br()追加のみで、最初からMOD側で登録されているアイテムを削除する事はできない。&br()また、冒険バックパックは初期登録アイテムが存在しないバックパックであり、&br()この項目から管轄アイテムを追加してやら無い限り何も自動収集できないようになっている。&br()追記は「ID:metadata」方式で行い、複数追加する場合は各IDを;(半角セミコロン)で区切ること。&br()&color(blue){【記述例】 backpacks.adventurer.items=33;35:14;390&br()冒険バックパックにピストン(ID 33)、羊毛・赤(ID 35:14)、植木鉢(ID 390)を追加する。}|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.digger.items=|~|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.forester.items=|~|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.hunter.items=|~|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.adventurer.items=|~|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):backpacks.builder.items=|~|
 
 
 &b(){◆base.conf}
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# block|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):○○○=xxxx|MIDDLE:Block IDの追加。個別指定方式。&br()デフォルトでは197~208と1375~1387に分割されているので注意。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# Item|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):○○○=xxxx|MIDDLE:Item IDの追加。個別指定方式。&br()デフォルトでは5100~5200(実際のゲーム中では5256~5356)と、&br()13000~13200(ゲーム中13256~13456)、13500~13600(ゲーム中13756~13856)を使用。&br()分布範囲が5000番台と13000番台に分散しているので注意。&br()養蜂パイプは14000(14256)に追加されるが、こちらは&b(){pipes.conf}の管轄になっている。|
 
 
 &b(){◆common.conf}
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# CRAFTING|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):crafting.bronze.enabled=true|MIDDLE:falseにするとFFM側の青銅インゴット作成レシピを削除する。&br()IC2の青銅作成レシピと比べて2倍効率が良いので、それが気になる人用。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):crafting.farms.enabled=true|MIDDLE:falseにすると、全ての農業&収穫マシン(林業・泥炭含む)の作成レシピが削除される。&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):crafting.stamps.enabled=true|MIDDLE:falseにすると、全ての切手の作成レシピが削除される(郵便箱・交易箱・手紙のレシピは残ったまま)&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# DIFFICULTY|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):difficulty.gamemode=EASY|MIDDLE:MODの難易度をEASY、NORMAL、HARDの3つの中から変更する。&br()初期状態ではEASYになっており、これが従来までと同じバランスのゲームバランス設定。&br()NORMALやHARDに変更した際の具体的な変化内容は後述。&br()&color(red){なお、変更する際は必ず全て大文字で記載する必要がある。}|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):difficulty.dungeonloot.rare=false|MIDDLE:trueにすると、元々天文学的に出にくいSteadfast蜂が更に出にくくなる。&br()(Steadfast蜂はスポブロ部屋のチェストからしか手に入らない)|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# GENETICS|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):genetics.invalid.chromosome.clearing=false|MIDDLE:trueにしておくと、参照データが無効な蜂がワールド上に存在した場合、&br()ログイン前の時点でそれらを全削除する(蜂追加アドオンを抜いた後の救済措置用)|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# HARVESTERS|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):harvesters.sidesensitive=true|MIDDLE:trueの状態では伐採マシンにパイプを接続している場合、&br()原木は側面から、それ以外の苗木やリンゴは上下面からしか自動搬出されなくなっているが、&br()falseにするとどの面からでも混ぜこぜになって搬出されるようになる。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# PERFORMANCE|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):presentation.particleFX.enabled=true|MIDDLE:falseにすると、養蜂箱の周囲で蜂がブンブン飛ぶエフェクトが発生しなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):performance.backpacks.resupply=true|MIDDLE:falseにすると、各バックパックのRESUPPLY(自動補給)モードが機能しなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):performance.planter=10|MIDDLE:大きい数字にすると林業・農業マシンの作業速度が現在よりも上昇するが、&br()代償としてCPUへの負荷も増大し、fpsが低下する。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):performance.harvester=200|MIDDLE:大きい数字にすると伐採・収穫マシンの作業速度が現在よりも更に上昇するが、&br()代償としてCPUへの負荷も増大し、fpsが低下する。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# PLANTERS|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):planters.sidesensitive=true|MIDDLE:trueの状態では林業・農業マシンにパイプを接続している場合、&br()栄養を失った状態の土や砂は側面のパイプからしか自動搬出されないようになっているが、&br()falseにすると上下面に接続したパイプからも出てくるようになる。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# TWEAKS|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.mailalert.enabled=true|MIDDLE:falseにすると、郵便箱使用時の画面左上の着信通知が表示されなくなる。&br()(ベル音は鳴る)|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.apple.pickup.enabled=true|MIDDLE:falseにすると、伐採マシンがリンゴを回収しなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.hints.disabled=false|MIDDLE:trueにすると、各GUIの右上のヒント表示欄が表示されなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.energystat.disabled=true|MIDDLE:falseにすると、各GUIの右上の出力(MJ/t)表示欄が表示されなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.tooltip.liquidamount.disabled=true|MIDDLE:falseにすると、FFMの追加マシンのGUIにおいて液体ゲージにカーソルを合わせた際に、&br()液体の残量情報が正確な数値でポップアップされるようになる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.nags.disabled=false|MIDDLE:GregTech-Addonなど特定の高難度MODを入れていると、ログイン時に警告される。&br()trueにすると、このログイン時の警告メッセージが表示されなくなる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):tweaks.upgradenotice.disabled=false|MIDDLE:新しいVersionのFFMがリリースされている場合、ログイン時に通知される。&br()trueにすると、このログイン時のアップデート通知が表示されなくなる。|
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# WORLD|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):world.generate.apatite=true|MIDDLE:falseにすると、以後Chunks生成時に燐灰石の鉱石が配置されなくなる。&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):world.generate.beehives=true|MIDDLE:falseにすると、以後Chunks生成時に蜂の巣ブロックが配置されなくなる。&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):world.generate.copper=true|MIDDLE:falseにすると、以後Chunks生成時にFFMの銅鉱石が配置されなくなる。&br()IC2やRP2も同時に導入する場合で、銅が複数種類あるのが紛らわしい人用。&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):world.generate.tin=true|MIDDLE:falseにすると、以後Chunks生成時にFFMのスズ鉱石が配置されなくなる。&br()IC2やRP2も同時に導入する場合で、スズが複数種類あるのが紛らわしい人用。&br()BlockIDの追加自体を無しにするわけではない点に注意。|
 
 
 &b(){◆pipes.conf}
 |>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# PROPOLISPIPE|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):○○○=xxxx|MIDDLE:Item IDの追加。個別指定方式。0にすると追加をoffにできる。&br()デフォルトでは5100~5200(実際のゲーム中では5256~5356)と、&br()13000~13200(ゲーム中13256~13456)、13500~13600(ゲーム中13756~13856)を使用。&br()分布範囲が5000番台と13000番台に分散しているので注意。&br()養蜂パイプは14000(14256)に追加されるが、こちらは&b(){pipes.conf}の管轄になっている。|
 
 
 
 ----
 *Configファイルでの難易度変更
 
 &b(){◆MOD全体の難易度変更}
 v1.6.2.3(MC1.4.5)以降、&b(){common.conf}内の&b(){difficulty.gamemode=}の項目からMOD難易度を変更できる。
 選択可能な難易度はEASY、NORMAL、HARDの三種類。
 初期状態ではEASYになっており、これが従来までのゲームバランスに相当する。
 また、単純に「gamemode」フォルダ内の&b(){EASY.conf}、&b(){NORMAL.conf}、&b(){HARD.conf}の3つのconfファイルを
 メモ帳などで開いて書き換える事により、各難易度の数値設定そのものを書き換える事もできる。
 |BGCOLOR(lightgray):~項目|BGCOLOR(lightgray):~説明|BGCOLOR(lightgray):~EASY|BGCOLOR(lightgray):~NORMAL|BGCOLOR(lightgray):~HARD|
 |>|>|>|>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# ENERGY|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):energy.demand.modifier=|全てのマシンの作業1回あたりに要する必要MJ量がX倍になる。&br()受入限界(MJ/t)および一時ストレージの容量もX倍になる。|RIGHT:MIDDLE:1.0|RIGHT:MIDDLE:1.25|RIGHT:MIDDLE:1.5|
 |>|>|>|>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# FERMENTER|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.cycles.fertilizer=|化学肥料1個あたりにつき醸造できる原液量が以下の通りに減る。&br()EASY=11200mB NORMAL=8400mB HARD=5600mB|RIGHT:MIDDLE:200|RIGHT:MIDDLE:150|RIGHT:MIDDLE:100|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.cycles.compost=|堆肥1個あたりで醸造できる原液量が以下の通りに減る。&br()EASY=12000mB NORMAL=9600mB HARD=7200mB|RIGHT:MIDDLE:250|RIGHT:MIDDLE:200|RIGHT:MIDDLE:150|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.value.fertilizer=|化学肥料を使用した場合の、1工程につき作り出せる精製後液体の量。&br()堆肥の7/6倍。EASY~HARDで変化せず。|RIGHT:MIDDLE:56|RIGHT:MIDDLE:56|RIGHT:MIDDLE:56|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.value.compost=|堆肥を使用した場合の、1工程につき作り出せる精製後液体の量。&br()化学肥料の6/7倍。EASY~HARDで変化せず。|RIGHT:MIDDLE:48|RIGHT:MIDDLE:48|RIGHT:MIDDLE:48|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.yield.sapling=|発酵槽における発酵原料としての苗木の価値。&br()EASYの時と同じ量の液体を作ろうとした場合、&br()NORMALだと1.33倍、HARDだと2倍の量の苗木が必要になる計算。|RIGHT:MIDDLE:800|RIGHT:MIDDLE:600|RIGHT:MIDDLE:400|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.yield.cactus=|発酵槽における発酵原料としてのサボテンの価値。&br()EASYの時と量の液体を作ろうとした場合、&br()NORMALだと2倍、HARDだと5倍の量のサボテンが必要になる計算。|RIGHT:MIDDLE:100|RIGHT:MIDDLE:50|RIGHT:MIDDLE:20|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.yield.wheat=|発酵槽における発酵原料としての赤キノコ・茶キノコの価値。&br()数値が共通なので、上記のサボテンに以下同文。&br()&color(red){誤記でwheatになっているが、小麦の原材料価値は変わらない。}|RIGHT:MIDDLE:100|RIGHT:MIDDLE:50|RIGHT:MIDDLE:20|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):fermenter.yield.cane=|発酵槽における発酵原料としてのサトウキビの価値。&br()数値が共通なので、上記のサボテンに以下同文。|RIGHT:MIDDLE:100|RIGHT:MIDDLE:50|RIGHT:MIDDLE:20|
 |>|>|>|>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# RECIPE|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.fertilizer.apatite=|「燐灰石1+砂2」のレシピから作れる化学肥料の個数。|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:6|RIGHT:MIDDLE:5|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.fertilizer.ash=|「砂1+灰8」のレシピから作れる化学肥料の個数。|RIGHT:MIDDLE:2|RIGHT:MIDDLE:1|RIGHT:MIDDLE:1|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.compost.wheat=4|「土1+小麦4」のレシピから作れる堆肥の個数。|RIGHT:MIDDLE:4|RIGHT:MIDDLE:2|RIGHT:MIDDLE:1|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.compost.ash=1|「土1+灰4」のレシピから作れる堆肥の個数。|RIGHT:MIDDLE:1|RIGHT:MIDDLE:1|RIGHT:MIDDLE:1|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.humus.fertilizer=8|「化学肥料1+土8」のレシピから作れる堆肥の個数。|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:8|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.humus.compost=8|「堆肥1+土8」のレシピから作れる堆肥の個数。|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:8|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.bogearth.bucket=|バケツ使用版の泥土レシピから作れる泥土の個数。|RIGHT:MIDDLE:6|RIGHT:MIDDLE:4|RIGHT:MIDDLE:4|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.bogearth.can=|使い捨て容器版の泥土レシピから作れる泥土の個数。|RIGHT:MIDDLE:8|RIGHT:MIDDLE:6|RIGHT:MIDDLE:5|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.can=|「錫3」のレシピから作れるカンの個数|RIGHT:MIDDLE:12|RIGHT:MIDDLE:10|RIGHT:MIDDLE:8|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.capsule=|「蜜蝋3」のレシピから作れるカプセルの個数。|RIGHT:MIDDLE:4|RIGHT:MIDDLE:3|RIGHT:MIDDLE:2|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):recipe.output.refractory=|「耐火蜜蝋3」のレシピから作れる耐熱カプセルの個数。|RIGHT:MIDDLE:4|RIGHT:MIDDLE:3|RIGHT:MIDDLE:2|
 |>|>|>|>|LEFT:BGCOLOR(lightgreen):~# SQUEEZER|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):squeezer.liquid.seed=|圧搾機で「(各種)種1」から搾れる種オイルの量(単位mB)|RIGHT:MIDDLE:20|RIGHT:MIDDLE:15|RIGHT:MIDDLE:10|
 
 
 &b(){◆養蜂限定の難易度変更}
 v1.5.0.0(MC1.3.2)以降、&b(){apiculture.conf}内の&b(){beekeeping.mode=}の項目から養蜂の難易度を変更できる。
 選択可能な難易度はEASY、NORMAL、HARD、HARDCORE、INSANEの五種類。
 初期状態ではNORMALになっており、これが従来までのゲームバランスに相当する。
 この難易度による変更はあくまで養蜂関連のシステムにのみ影響し、それ以外の設定には影響しない。
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):EASY|MIDDLE:特定の組み合わせで交配した際の突然変異の発生率が飛躍的に上昇する。&br()養蜂箱(大)の分蜂室でPrincess蜂を増やした際に遺伝子欠陥(-マーク)がつかない。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):NORMAL|MIDDLE:通常の養蜂難易度。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):HARD|MIDDLE:特定の組み合わせで交配した際に突然変異が起きる確率が従来の80%にダウン。&br()女王の寿命&アイテム生成判定間隔の長さが従来の1.5倍になる。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):HARDCORE|MIDDLE:特定の組み合わせで交配した際に突然変異が起きる確率が従来の50%にダウン。&br()女王の寿命&アイテム生成判定間隔の長さが従来の5倍になる。&br()(=女王蜂が死ぬまで異様に時間がかかり、巣板が集まるのにも物凄く時間がかかる)|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):INSANE|MIDDLE:特定の組み合わせで交配した際に突然変異が起きる確率が従来の20%にダウン。&br()女王の寿命&アイテム生成判定間隔の長さが従来の10倍になる。&br()(=女王蜂が死ぬまで異様に時間がかかり、巣板が集まるのにも物凄く時間がかかる)|
 
 
 
 ---- 
 *他のMODとの競合情報
+※1.7.10以降:BlockIDは自動割り当てされるため、競合することはまずない。
+
 BlockID 1375~1382 1386~1399 1404~1413 1415 1417~1418 、ItemID 5256~5261 5263~5266 5268~5282 13256~13265 13276~13278 13283~13302 13304~13308 13312~13315 13318~13347 13351~13354 13356~13392 13756~13812 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
 その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
 (メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える) 
 (&font(red){ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意})
 
 前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
 また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「[[MOD解説/MinecraftForge>MOD解説/MinecraftForge#forgeinfo]]」のページも参照の事。
 
 ----
 *編集用コメント
 #include(コメント欄方針/テンプレート/MOD)
 |BGCOLOR(lightgray):[[コメントログ:MOD解説/ForestryForMinecraft>MOD解説/ForestryForMinecraft/コメント]]|
 #region(close,上記の内容を守れる方のみご利用ください。)
 上記の内容を守れる方のみご利用ください。
 #pcomment(reply,enableurl,10,MOD解説/ForestryForMinecraft/コメント)
 #endregion

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ