「MOD解説/OptiFine」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

MOD解説/OptiFine」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #ref(Optifine_Title.png)
 
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):MOD名|OptiFine|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):製作者|sp614x|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):配布場所|[[Optifineフォーラム>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-]][[Optifineダウンロードサイト>http://optifine.net/downloads.php]]|
 
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):前提MOD|なし|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):使用class|1.7.10 mq mr qd qe qh qi qj agu agy agz aho bbj bbk bbl bbm bbn bbu bef blg blh blm blo blt blu blv blw bma bmb bmc bmh bmi bmv bmx bmy bpz bqa bqc bqd bqe bqf bqg bqi bsx bsy bsz buu&br()1.7.4 mj mk ou ov oy oz pa afp afq bac bad bae baf bag ban bcv bma bmf bmh bmm bmn bmo bmp bmt bmv bna bnb bno bnq bnr bqk bql bqs bqt bqu bqv bqw bqx bqy bqz btk btl btm bwg&br()1.7.2 mg mh oq or ou ov ow afk afl azw azx azy azz baa bag bcl bkz ble blg bll blm bln blo bls blt blu blz bma bmn bmp bmq bpj bpk bpr bps bpt bpu bpv bpw bpx bpy bsk bsl bsm bul&br()1.6.2 aui auk avf awl ber bex bfb bfi bfk bfn bfo bfq bfs bft bhz bid zie zih zii zij bkw blx jo jp lp lu|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):競合MOD|【MinecraftExtended】、【CCTV】、【BetterThanWolves】、【ModLoader(1.5.1で互換性復活)】、【Water Shader(1.4.7、1.5.2は対応済み)】 &br()【MCPatcher HD Fix】の同梱MOD(OptiFineで代用可能、D5 for 1.4.6/1.4.7からBetter Skiesも代用可能に)&br()【MinecraftForge】(Forge併用時と非使用時で&color(red){&u(){導入方法が異なる}}。下記導入方法を参照。ただし対応しているForgeのバージョンに注意)&br()【美咲フォント】(Optfine&color(red){&u(){導入後}}に導入すれば競合しない)&br()また、Optifineに同様の機能が内包されたために下位互換となり、同時に導入する必要のなくなったMODも多く存在する。|
 |MIDDLE:BGCOLOR(lightblue):関連MOD|OptiFine日本語化MOD http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=12084|
 &bold(){日本語化イメージ}
 #image(optifineUD7JP.png)
 
 ----
 目次
 #contents
 ----
 **このMODについて
 -PCスペックなどの問題でMinecraftの動作が重い場合に、「フォグ発生距離」等、"Video Settings"に様々な設定を追加し諸々の処理によってプレイ中のフレームレートを向上させるMOD
 
 -環境によっては劇的に重さが改善し、プレイの快適性が向上する。ただMODの性質上、同じく描画方面での処理に変更を加える系のMODとは、高い確率で競合を起こす。
 -Cキーor左Ctrlキーでズームする機能も追加される。
 -最新版を導入していない場合、どこかのワールドに入った際に最新版のお知らせが表示されるようになる。
 ----
 **OptiFineの導入方法
 ***1.6.2 C4以降
 &bold(){MinecraftForge併用時}
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +MinecraftForgeを導入済みの.minecraftを用意
 +modsフォルダにOptiFine_x.x.x_HD_x_xx.jarを展開などせず.jarのまま配置
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 
 &bold(){ModLoader併用時}
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +.minecraft内のversionフォルダ内の導入したい(バージョン名)フォルダのさらに中にある(バージョン名).jarの中にOptiFine_x.x.x_HD_x_xx.jarの中身のファイルをすべてコピー
 +META-INFフォルダを削除
 +もしいじっていなければjsonファイルの中身を編集&bold(){(編集の仕方は[[こちら>MOD]])}
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 
 &bold(){バニラに導入時}
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +DLしてきたOptiFine_x.x.x_HD_x_xx.jarを右クリックし、プログラムから開くのJava(TM) Platform SE binaryをクリック
 +インストーラーが起動するのでInstallをクリック
 +ランチャーを起動するとOptiFineというプロファイルが作成されているので選択
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 
 #region(1.6.2 B5以前)
 1.6.2 B5以前
 &bold(){MinecraftForge併用時}
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +minecraft.jarへ解凍したフォルダ内のclassファイルをすべてコピー
 +META-INFフォルダを削除
 +ProfileのJVM Argumentsに "-Dfml.ignoreInvalidMinecraftCertificates=true -Dfml.ignorePatchDiscrepancies=true"を追加("←これはいらない)
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 
 &bold(){ModLoader併用時}
 +C4以降と一緒
 
 &bold(){バニラに導入時}
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +.minecraft内のversionフォルダ内の導入したい(バージョン名)フォルダのさらに中にある(バージョン名).jarの中にOptiFine_x.x.x_HD_x_xx.jarの中身のファイルをすべてコピー
 +META-INFフォルダを削除
 +もしいじっていなければjsonファイルの中身を編集&bold(){(編集の仕方は[[こちら>MOD]])}
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 #endregion
 
 #region(1.5.2 以前)
 1.5.2 以前
 MinecraftForgeと併用する場合はMinecraftForgeを事前に導入しておくこと。
 +[[配布Forum>http://www.minecraftforum.net/topic/249637-173-optifine-hd-g-fps-boost/]]へ行き、DLして解凍。いくつかあるリンクのうち、一番上のもの、数字の大きなものをダウンロードすればいい。
 +minecraft.jarへ解凍したフォルダ内のclassファイルをすべてコピー
 +META-INFフォルダを削除
 +Minecraftを起動後、&u(){ゲームメニュー>オプション>ビデオ設定}を開き、設定項目が増えていれば導入成功
 
 
 情報元、及び詳細はこちらです。
 [[http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=6&t=13730]]
 #endregion
 
 
 ----
 **種類と更新内容の解説
 
 //***Preview版
 //:&color(#006400){Preview} OptiFine S6 &color(#800080){Ultra} for Minecraft &color(#800000){1.8.8}|
 //-Karyonix氏のShaders MODを統合したバージョン
 //-アンチエイリアス、異方性フィルタリング、Fast Rendererが無効化される
 
 //20○○年○○月○○日現在で公開されているPreview版はありません。
 //:&color(#006400){Preview} OptiFine HD ○○ &color(#800080){Ultra} for Minecraft &color(#800000){○.○.○}|
 //-Minecraft ○.○.○に対応
 //-○○○
 //-○○○○
 //-Forge #○○に対応
 //-(リリース時点で○.○.○対応Forgeなし)
 
 ***正式版(現在はUltraタイプのみ)
 -1.10.2用:OptiFine HD &color(#45df9b){Ultra} D3 for Minecraft 1.10.2
 -1.9.4用:OptiFine HD &color(#45df9b){Ultra} B6 for Minecraft 1.9.4
 -1.8.9用:OptiFine HD &color(#45df9b){Ultra} H6 for Minecraft 1.8.9
 -1.8.8用:OptiFine HD &color(#45df9b){Ultra} H6 for Minecraft 1.8.8
 -1.7.10用:OptiFine HD &color(#45df9b){Ultra} D6 for Minecraft 1.7.10
 
 #region(close,1.2.5以前のタイプごとの仕様(クリックで表示))
 1.2.5では&bold(){OptiFine HD Standard}
 現行のバージョンの中で一般的な仕様。
 
 &bold(){OptiFine HD Smooth}
 上記のStandardの拡張版。
 よりfpsが安定化されるようです。
 
 &bold(){OptiFine HD Multi-Core}
 上記のSmoothの拡張版。
 さらにCPUの動作を変える事により安定化されるようです。
 
 &bold(){OptiFine HD AA}
 Standardにアンチエイリアスとアニソトロピックフィルタリング(別名:異方性フィルタリング )を追加する。&br()もちろんStandardより処理が重くなるので注意。
 
 #image(http://imgur.com/C7CkN.png)
 #endregion
 
 
 #region(close,旧バージョン(クリックで表示))
 :OptiFine HD U D1 &color(#45df9b){Ultra} for Minecraft 1.10.2
 -Minecraft 1.10.2用のバージョン(1.10.2用の初出はC1)。
 -C3からの変更点
 --看板のカスタムフォントの色の不具合を修正
 --Forgeとの適合性を修正
 --カスタムモデルアニメーションを追加
 --無効なモデルのレンダリングを修正
 --エンティティのカスタムモデルに対応
 --直立時のエンティティのレンダリングを修正
 
 :OptiFine HD D6 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.8.7|
 -画面が赤くなる不具合を修正
 -mobが見えなくなる不具合を修正
 
 :OptiFine HD B2 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.8.1|
 -Minecraft 1.8.1に対応
 -オプション「Chunk Loading」を削除
 -&bold(){アンチエイリアス・異方性フィルタリングは未実装}
 //-FML #1016&bold(){(Forgeではない)}に対応
 -(リリース時点で1.8.1対応Forgeなし)
 
 :OptiFine HD B1 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.7.10|
 -多数のバグ修正
 -Forge #1240に対応
 
 :OptiFine HD A4 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.7.10|
 -Minecraft 1.7.10に対応
 -Railcraft及びIC2との互換性を修正
 -Forge #1170に対応
 
 :OptiFine HD D1 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.7.4|
 -半透明ブロックのミップマップを修正
 -フルスクリーンモードの修正
 -Linuxで起動が遅い現象を修正
 -BiomesOPlenty, minimap mods, laser modsとの互換性を修正
 
 :OptiFine HD C7 &color(#800080){Ultra} for Minecraft 1.7.4|
 -CTM関連の更新
 --ガラス板のCTMを修正
 --横向きに設置された原木のCTMを修正(?)
 --added methods H+V and V+H
 -16チャンクより先も読み込むように修正
 -メモリの確保処理を最適化
 -HD Fontsを修正
 -ネザーでのラグ修正を追加
 
 :OptiFine HD C2 Ultra for Minecraft 1.7.2|
 -Minecraft 1.7.2に対応
 -(14w03a以降用に作られた)スキンの描画を修正
 -複数のリソースパックに対応
 -オプション「Translucent Blocks」を追加
 --色付きガラス等、半透明ブロックの描画順に関する設定、デフォルトはFancy
 --Fancy:半透明ブロックを奥から手前の順に描画し、違和感を減らす(高負荷)
 --Fast:奥のブロックが手前のブロックの後に描画されることがあり、違和感が発生する(低負荷)
 -色付きガラス・色付きガラス板用のCTMを追加
 -&bold(){アンチエイリアスは機能しない}
 -Forge#998に対応
 
 :OptiFine HD C8 Ultra for Minecraft 1.6.2|
 -エンチャントされたアイテムのラグを修正
 
 :OptiFine HD C7 Ultra for Minecraft 1.6.2|
 -オプション「Faster Math」を追加
 --CPUのL1キャッシュに収まるように小さなルックアップテーブルを使用するオプション
 --Lightにも同様の最適化が適用される
 
 :OptiFine HD C6 Ultra for Minecraft 1.6.2|
 -Forgeとの互換性を修正、#897以降でmodsフォルダから読み込めるように
 -Forge #933に対応
 
 :OptiFine HD C4 Ultra for Minecraft 1.6.2|
 -TileEntityの軽量化を追加
 -Pixelmonと互換性がなくなっていたので修正
 -はしごとツタのCTMを修正
 -FogをOFFにしているとmobが影響を受けていた(?)のを修正
 -インストーラーの追加
 --ダブルクリックで起動可能(注:Javaで起動するようになっていた場合)
 -Forge導入時にmodsフォルダに入れるだけで読み込まれるようになった
 --従来の方法でも引き続き導入可能
 -Forge #845に対応
 #endregion
 1.5.x以前の情報は[[MOD解説/OptiFine/古い更新内容]]を見てください。
 
 &color(red){この項は不完全な解説です。編集による変更と追記、コメントによる指摘をお願いします。}
 
 ----
 **各設定項目解説
 &color(red){プレビュー版、Ultra版をもとに編集してあります。Standardには一部の機能が実装されていません。}
 &color(red){1.5から、テクスチャーパックは設定のメイン画面に移動しました。}
 
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:グラフィックス&br()(Graphics)|MIDDLE:画質の設定&br()FANCY:描画優先&br()FAST:処理優先&br()FASTにすると透過処理が簡略化されたりする。&br()(一例:木の葉のブロックが透けなくなる)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Render Distance|MIDDLE:描画距離の設定&br()描画されない距離から向こうは霧がかかったような表示になる。&br()32 Extreme:512m先まで描画する(超高負荷)&br()16 Far:256m先まで描画する(高負荷)&br()8 Normal:128m先まで描画する(標準)&br()4 Short:64m先まで描画する(低負荷)&br()2 Tiny:32m先まで描画する(より低負荷)&br()つまみで程度を調整可能&br()1.6.2以前ではチャンク数は表示されず、距離の基準(「Normal」等)から1チャンク増えるごとに+16という表記となる。|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:スムースライティング&br()(Smooth Lighting)|MIDDLE:照明計算の方式を切り替える&br()Off:ブロックごとに描画する(低負荷)&br()Minimum:1.4.7以前の「オン」で、若干違和感が残る(中負荷)&br()Maximum:ブロックの継ぎ目なく滑らかに描画する(高負荷)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Max Framerate|MIDDLE:フレームレートの設定&br()フレームレートが高いほど描画がなめらかになるがPCに掛かる負荷は多くなる。&br()VSync:モニターのフレームレートに合わせる(60, 30, 20, ...)&br()5~255 fps:フレームレートを設定した値までに制限する&br()無制限(Unlimited):フレームレートを制限しない&br()つまみで程度を調整可能。&br()1.6.2以前では項目名が「パフォーマンス(Performance)」、最大値は190 FPSまでとなる。|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Smooth Lighting Level|MIDDLE:照明計算の程度を調整する&br()100%に近いほどブロックの陰影が濃くなる&br()つまみで程度を調整可能&br()※スライダーが左端場合は「オフ」となるが、スムースライティング自体がオフになるわけではない。|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:画面の揺れ&br()(View bobbing)|MIDDLE:ON:移動時に画面が揺れる効果&br()OFF:移動時も画面が揺れない|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:GUIの大きさ&br()(GUI Scale)|MIDDLE:メニューや文字の大きさを設定する&br()Small:小&br()Normal:普通&br()Large:大&br()Auto:画面の大きさに追従|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Advanced OpenGL|MIDDLE:Occlusion Culling(オクルージョンカリング)を実行し、&br()見えない位置のブロックを描画しないようにする。&br()画面の見た目は変わらず、ゲームの実行効率やfpsに影響する。&br()(ハイエンドグラフィックカード向けの設定)|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:明るさ&br()(Brightness)|MIDDLE:ゲーム画面の明るさを変更する。&br()主に明るさレベルが低い箇所に影響する。&br()暗い(Moody):通常&br()1%~99%:大きいほど明るい&br()明るい(Bright):最も明るい&br()つまみで程度を調整可能|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Chunk Loading&br()※Ultraのみ|チャンクの読み込み方法&br()Default:従来の読み込み方法&br()Smooth:フレームレート低下を抑制&br()Multi-Core:マルチコアを利用してさらにフレームレート安定化&br()(ただしCPUの省電力機能が有効な場合、スタッターが発生し易くなる。)&br()&color(red){Multi-Coreにする場合はグラフィックボードのコントロールパネルで「スレッドした最適化」をオフにすること。}&br()最良の結果を得るにはjava.exeやjavaw.exeだけでなく、グローバル設定でオフにすること。|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fog|MIDDLE:霧の種類の設定&br()Fast:プレイヤーを中心に四角形の霧(低負荷)&br()OFF:霧なし(低負荷)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fog Start|プレイヤーと霧の距離の設定&br()0.2:プレイヤーと霧の距離を最も近くする&br()0.4:プレイヤーと霧の距離を近くする&br()0.6:プレイヤーと霧の距離を遠くする&br()0.8:プレイヤーと霧の距離を最も遠くする|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:サーバーテクスチャー&br()(Sever Textures)|サーバーテクスチャーの設定&br()オン(ON):サーバーテクスチャーを使用する&br()オフ(OFF):サーバーテクスチャーを使用しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Quality...|MIDDLE:[[見た目についての設定>#ldwiki-2]]|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Details...|MIDDLE:[[詳細設定>#ldwiki-1]]|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Performance...|MIDDLE:[[処理についての設定>#ldwiki-4]]|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Animations...|MIDDLE:[[アニメーションについての設定>#ldwiki-3]]|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Other...|MIDDLE:[[その他の設定>#ldwiki-5]]|
 
 **&aname(ldwiki-1){Details...}
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Clouds|MIDDLE:雲の設定&br()Default:Graphicsの設定に合わせる&br()Fast:雲を2Dで表示する&br()Fancy:雲を3Dで表示する&br()OFF:雲を表示しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Cloud Height|MIDDLE:雲の高さの設定&br()オフ(OFF):通常&br()100%:最大まで高くする&br()つまみで程度を設定可能|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Trees|MIDDLE:葉の描画設定&br()Default:Graphicsの設定に合わせる&br()Fast:葉を非透過ブロックとして表示する&br()Fancy:葉を透過ブロックとして表示する|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Grass|MIDDLE:草ブロックの側面の色&br()Default:Graphicsの設定に合わせる&br()Fast:側面のテクスチャにバイオームカラーを適用しない(低負荷)&br()Fancy:側面のテクスチャにバイオームカラーを適用する(高負荷)|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Water|MIDDLE:水の描画設定&br()Default:Graphicsの設定に合わせる&br()Fast:1Pass描画(低負荷・visual artifactsが残る可能性有り)&br()Fancy:2Pass描画(高負荷・visual artifacts無し)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Rain&Snow|MIDDLE:雨・雪の描画設定&br()Default:Graphicsの設定に合わせる&br()Fast:雨・雪の描画を減らす(低負荷)&br()Fancy:雨・雪の描画を増やす(高負荷)&br()OFF:雨・雪を表示しない(低負荷)|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Sky|MIDDLE:空の描画設定&br()ON:空を表示する&br()OFF:空を表示しない(太陽・月は表示される)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Stars|MIDDLE:星の描画設定&br()ON:夜空に星を表示する(Render Distanceの設定がTinyやShortでも表示可能)&br()OFF:夜空に星を表示しない|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Sun & Moon|MIDDLE:太陽と月の描画設定&br()ON:空に太陽と月を表示する(Render Distanceの設定がTinyやShortでも表示可能)&br()OFF:空に太陽と月を表示しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Show Capes|MIDDLE:マントの表示設定|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Depth Fog|MIDDLE:岩盤付近で発生する視界減少霧の設定&br()ON:岩盤付近で視界減少霧を発生させる&br()OFF:発生させない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Hold Item Tooltips|MIDDLE:アイテムを持ち替えた時のアイテム名表示|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Translucent Blocks&br()※1.7.2以降|MIDDLE:色付きガラス等、半透明ブロックの描画順に関する設定&br()Fancy:半透明ブロックを奥から手前の順に描画し、違和感を減らす(高負荷)&br()Fast:奥のブロックが手前のブロックの後に描画されることがあり、違和感が発生する(低負荷)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Dropped Items|MIDDLE:ドロップアイテムのレンダリング&br()Default:Graphicの設定に合わせる&br()Fast:2Dで表示&br()Fancy:3Dで表示|
 
 **&aname(ldwiki-2){Quality...}
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Mipmap level|MIDDLE:ミップマップの設定&br()OFF:通常(低負荷)&br()1~4:数値が多いほど遠くのテクスチャが潰れないように表示する(高負荷)&br()[[ミップマップを使用した時の画像>>http://www.watch.impress.co.jp/mobile/column/ps2/2000/03/14/mipmap.jpg]]|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:MipMap Type|MIDDLE:ミップマップの種類&br()Nearest:補間を行わない(低画質)&br()Linear:近傍の2ミップマップ間のみの補間(中画質)&br()Bilinear:最も近いミップマップ内の近傍4テクセルから補間(中画質)&br()Trilinear:近傍の2ミップマップから近傍各4テクセル、合計8テクセルから補間(高画質)|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Anisotropic Filtering&br()※Ultraのみ|MIDDLE:アニソトロピックフィルタリング(別名:異方性フィルタリング)&br()アニソトロピックフィルタリングとは、3次元画像の奥行き斜め方向のチラツキを抑え&br()よりリアリティを高めることができる技術のこと&br()ミップマップと組み合わせることで効果を発揮する&br()OFF:通常&br()2~16:数字が大きいほど滑らかに表示する(数字が大きいほど高負荷)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Antialiasing&br()※Ultraのみ|MIDDLE:アンチエイリアス(別名:スムージング)&br()アンチエイリアスとは、物体の輪郭のシャギー(ギザギザ)を軽減し目立たなくする技術のこと&br()OFF:通常&br()2~16:数値が大きいほどシャギーを軽減する(数値が大きいほど高負荷)&br()&Color(red){設定を変えた場合、Minecraftを再起動しないと設定が反映されないので注意}|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Clear Water|MIDDLE:水の透明度の設定&br()ON:より水を透かす&br()OFF:通常&br()ONにした場合シングルでプレイ中のみ、水の光の吸収率も下げる&br()(そのため水中にも草ブロックが伝播するようになる)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Random Mobs|MIDDLE:Mobの外見をランダムに変化させる。対応テクスチャパックが必要。&br()OFF:通常&br()ON:外見ランダム化|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Better Grass|MIDDLE:草ブロックの設定&br()OFF:通常(上面のみ)(低負荷)&br()Fast:土ブロックを草で覆う(上面と側面)(高負荷)&br()Fancy:土ブロックを草で覆う(上面と"草ブロックとつながっている"側面)(より高負荷)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Better Snow|MIDDLE:雪景色の景観を修正する機能の設定&br()OFF:通常&br()ON:隣に積雪があると、草や花やフェンスなどといった根元に&br()地肌が見える設置物も雪の上にあるように''見せかける。''※[[参考画像>http://www26.atwiki.jp/minecraft?cmd=upload&act=open&pageid=295&file=opti_bettersnow%E8%A8%82%E6%AD%A3.jpg]]&br()ただし地肌が見える全ての設置物に適用されるわけではない。|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Custom Fonts|MIDDLE:カスタムフォント表示設定&br()テクスチャパック側でフォントが用意されている場合がある。&br()ON:カスタムフォント表示&br()OFF:デフォルトフォント表示|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Custom Colors|MIDDLE:カスタムカラーの表示設定&br()テクスチャパックによってはこの機能が使われている場合がある。&br()ON:カスタムカラー使用&br()OFF:デフォルトカラー|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Swamp Colors|MIDDLE:湿地帯の色設定。&br()OFF:通常バイオームカラーを使用(低負荷)&br()ON:湿地帯カラーを使用|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Smooth Biomes|MIDDLE:バイオームの表示方法&br()ON:バイオームをなめらかに表示する&br()OFF:バイオームをなめらかに表示しない|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Connected Textures|MIDDLE:一部のブロック(ガラス・本棚・砂岩等)の繋ぎ目の設定。&br()defaultまたは対応テクスチャパックが必要。&br()非対応パックでOFF以外にすると該当ブロックのデザインが強制変更される&br()OFF:通常&br()Fast:隣接した該当ブロック同士の繋ぎ目を消す。&br()Fancy:隣接した該当ブロック同士の繋ぎ目を消す。&br()L字に設置した時にfastと違い角が補完されて綺麗なつなぎ目になる。※[[参考画像>http://www26.atwiki.jp/minecraft?cmd=upload&act=open&pageid=295&file=opti_ctm.jpg]]|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Natural Textures|MIDDLE:一部のBlock(草ブロック・砂・土等)の見た目を90・180・270度回転させ&br()より自然(ランダムに)に見えるようにする※[[参考画像>http://imgur.com/a/A6ujp#0]]&br()OFF:通常&br()ON:NaturalTexturesを反映させる|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Custom Sky|MIDDLE:キューブマップを使用し、空の表現を豊かにする。対応テクスチャパックが必要。&br()OFF:通常&br()ON:キューブマップ使用&br()&color(red){描画距離がNormal以上でないと反映されない。}|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:-|MIDDLE:-|
 
 **&aname(ldwiki-3){Animations...}
-|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Water Animated|MIDDLE:水のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()Dynamic:状況に応じて変化&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Lava Animated|MIDDLE:溶岩のアニメーションのアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()Dynamic:状況に応じて変化&br()OFF:アニメーションなし|
+|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Water Animated|MIDDLE:水のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()Dynamic:状況に応じて変化&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Lava Animated|MIDDLE:溶岩のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()Dynamic:状況に応じて変化&br()OFF:アニメーションなし|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fire Animated|MIDDLE:火のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Portal Animated|MIDDLE:ネザーポータルのアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Redstone Animated|MIDDLE:レッドストーンのアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Explosion Animated|MIDDLE:爆発のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Flame Animated|MIDDLE:松明やかまどの炎のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Smoke Animated|MIDDLE:煙のアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Void Particles|MIDDLE:岩盤付近の粒子の描画設定&br()ON:表示する&br()OFF:表示しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Water Particles|MIDDLE:水中の粒子の描画設定&br()ON:表示する&br()OFF:表示しない|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Rain Splash|MIDDLE:雨の水しぶきのアニメーションの設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Portal Particles|MIDDLE:ポータルの粒子の描画設定&br()ON:表示する&br()OFF:表示しない|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Potion Particles|MIDDLE:ポーションの粒子の描画設定&br()ON:表示する&br()OFF:表示しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Dripping Water/Lava|MIDDLE:水/溶岩が下のブロックに滴る効果&br()ON:効果あり&br()OFF:効果なし|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Terrain Animated|MIDDLE:Terrain Animatedに対応しているテクスチャを使用した場合の設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Items Animated|MIDDLE:Items Animatedに対応しているテクスチャを使用した場合の設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし &br() &color(red){※注意 これをOFFにするとコンパスなどのアニメーションもOFFになるためコンパスが動かなくなる} |
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Texture Animated|MIDDLE:Texture Animatedに対応しているテクスチャを使用した場合の設定&br()ON:アニメーションあり&br()OFF:アニメーションなし|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:パーティクルの表示&br()(Particles)|MIDDLE:粒子の描画設定&br()少し(Decreased):一部表示しない&br()最小(Minimal):粒子を表示しない&br()すべて(All):すべて表示する|
 
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:All ON/OFF|MIDDLE:全てのアニメーションの一括設定&br()ON:すべてのアニメーションをONにする&br()OFF:すべてのアニメーションをOFFにする|
 
 **&aname(ldwiki-4){Performance...}
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Smooth FPS|MIDDLE:OFF:初期設定&br()ON:フレームレート安定化&br()グラフィックドライバによっては効果が無い|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Smooth World|MIDDLE:サーバの負荷を分散させてフレームレートを安定化させる。ローカルワールド及びシングルコアCPUでのみ有効。&br()OFF:何もしない&br()ON:FPS安定化|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Load Far|MIDDLE:チャンクを読み込む距離の制限&br()OFF:現在の Render Distance の距離に制限する&br()ON:常に Far 距離までのチャンクを読み込む。&br()ONの場合 Render Distance 切替時に再読み込みが発生しない|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Preloaded Chunks|MIDDLE:新しいチャンクの読み込み領域の設定&br()OFF:通常&br()2:32m先の新しいチャンクを読み込む&br()4:64m先の新しいチャンクを読み込む&br()6:96m先の新しいチャンクを読み込む&br()8:128m先の新しいチャンクを読み込む|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Chunk Updates|MIDDLE:1フレームあたりのチャンクの更新&br()1:標準&br()2~5:数値が大きいほどワールドの読み込みが早くなるが負荷は高くなる|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Dynamic Updates|MIDDLE:チャンクの更新設定&br()OFF:標準&br()ON:プレイヤーが静止している間、より多くのチャンクを更新する|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fast Math|MIDDLE:OFF:通常の数学関数を利用する&br()ON:精度を落として高速化した数学関数を利用する&br()|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Lazy Chunk Loading|チャンクの読み込みを遅延させる&br()ON:これまでのOptiFineのデフォルト動作&br()OFF:チャンク生成時のエラーが軽減される|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fast Render|MIDDLE:|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:-|MIDDLE:-|
 
 **&aname(ldwiki-5){Other...}
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Lagometer|MIDDLE:デバッグ画面にフレームレート等を記録したグラフを表示する。&br()OFF:グラフを表示しない&br()ON:デバッグ画面の下部にグラフを表示する|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Debug Profiler|MIDDLE:デバッグ画面にメモリ使用量の割合を示す円グラフを表示する。&br()OFF:円グラフを表示しない&br()ON:デバッグ画面の右側に円グラフを表示する|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Weather|MIDDLE:天候の有無の設定&br()ON:天候あり&br()OFF:天候なし(天候が変化しなくなる)|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Time|MIDDLE:時間の設定&br()(クリエイティブモードのみ有効)&br()Default:通常&br()Day Only:常に昼にする&br()Night Only:常に夜にする&br()/gamerule doDaylightTickとは異なり時間は停止せず、夜または昼の時間帯を飛ばすこととなる。&br()1.7.10 A4の時点では「Default」が2つ存在するが、両者の違いは不明|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:全画面モード&br()(FullScreen)|MIDDLE:フルスクリーンのON/OFF|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Fullscreen Mode|MIDDLE:フルスクリーン時の画面サイズ設定|
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:3Dアナグリフ&br()(3D Anaglyph)|MIDDLE:オフ(OFF):通常の表示&br()オン(ON):赤青3Dメガネ用の表示にする|BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Autosave|MIDDLE:オートセーブの設定&br()2s:2秒ごとに自動セーブ(標準)&br()20s:20秒ごとに自動セーブ&br()3min:3分ごとに自動セーブ&br()30min:30分ごとに自動セーブ|
 
 |BGCOLOR(#99ff99):CENTER:MIDDLE:Reset Video Settings...|MIDDLE:すべての設定を初期設定に戻す|
 
 
 ***Optifineを使って自分のPCで出せる限りのフレームレートを出したい場合の設定
 - Graphics: Fast
 - Render Distance: Short/Tiny
 - Smooth Lighting: OFF
 - Performance: Max FPS
 - AdvancedOpenGL: Fast
 - Clouds: OFF
 - Fog: OFF
 - Animations: All OFF
 - Sky: OFF
 - Stars: OFF
 
 
 ***ブロックが点滅したり透明になったりする問題がある場合 (HD C3 Multi-Core)
 A. グラフィックボードのコントロールパネルで「スレッドした最適化」をオフにする
 B. グラフィックボードのコントロールパネルで「垂直同期」を強制的にオンにするかオプションの「パフォーマンス」をVSyncにする
 
 
 
 *OptiFineに寄付する
 OptiFineが気に入って、作者に寄付する価値があると感じたら是非寄付しましょう。
 寄付した方にはOptiFine使用者に表示される寄付者専用のマントが付与されます。
 
 #region(寄付の仕方)
 Optifineサイトの寄付ページに行く
 [[Optifine>http://optifine.net/donate.php]]
 
 
 説明...
 ①のMinecraft IDは&bold(){マルチで表示されるID}です 大文字小文字が区別されるので、正確に入力しましょう。
 画像の通りに進みましょう
 
 &ref(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95&file=optifine1.png)
 
 
 ----
 
 説明...
 画像の通りに進みましょう
 
 &ref(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95&file=optifine2.png)
 
 
 ----
 
 説明...
 画像の通りに進みましょう
 
 &ref(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95&file=optifine3.png)
 
 
 
 ----
 
 説明...
 プリペイド番号入力しましょう
 1,024円になっていますがドルは時が経つにつれ変わっていきます
 2016/2/13 に調べたところ現在 1,132円 です
 
 &ref(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95&file=optifine4.png)
 
 
 
 ----
 
 説明...
 画像の通りに進みましょう
 
 &ref(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95&file=optifine5.png)
 
 ご利用したサイトにもどるをクリックしたら
 完了です!
 #endregion
 
 
 
 
 *編集用コメント
 #include(コメント欄方針/テンプレート/MOD)
 #region(close,上記の内容を守れる方のみご利用ください。)
 上記の内容を守れる方のみご利用ください。
 #pcomment(reply,enableurl,10,MOD解説/OptiFine/コメント)
 [[コメントログ>MOD解説/OptiFine/コメント]]
 #endregion