※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JBoss4.2.3GAでjboss-messaging-1.4.2.GA-SP1を動かす


【前提条件】 antが既にセットアップされている事

1.jboss-4.2.3.GAをセットアップし、環境変数にJBOSS_HOMEとセットアップ先を設定。
2.jboss-messaging-1.4.2.GA-SP1をダウンロードして解凍。
3.cd ./jboss-messaging-1.4.2.GA-SP1/util を実行・
4.ant -f release-admin.xml を実行・
5.defaultを元に$JBOSS_HOME/server/messaging が作成される。
6.cd ./jboss-messaging-1.4.2.GA-SP1/examples/queue を実行。
7.ant を実行 Successとなればセットアップ成功。


クラスタリング環境を作りたい時は4の手順の際に

ant -f release-admin.xml -Dmessaging.config.source=all -Dmessaging.config.name=messaging-node0

等を実行する。


当環境ではサンプルコードコンパイル&実行時にクラスパスに下記のものを設定

  • commons-logging.jar
  • javassist.jar
  • jboss-aop-jdk50.jar
  • jboss-common-client.jar
  • jboss-j2ee.jar
  • jboss-messaging-client.jar
  • jboss-remoting.jar
  • jbossall-client.jar
  • jnp-client.jar
  • log4j.jar
  • trove.jar




閲覧数: -
更新日:2009-02-15 19:18:53 (Sun)





&link_trackback
リンク元一覧:
#ref_list
@めもてっく is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.