種族

人類種族

〈エルダー・テイル〉の世界では多様な異種族が暮らしている。人間はもとより、〈緑小鬼〉《ゴブリン》や〈醜豚鬼〉《オーク》などといった悪の亜人間勢力も多く、世界は闘争に満ちている。
 その中でもキャラクター作成時に選択できる8種族は一般的に「善の人類種族」と呼ばれ、広い意味での「人間社会」を形作っている。
(正確には「善」とは言いきれない。裏切りや堕落などで悪の勢力に寝返る人類種族のキャラクターも存在するからだ)


善の種族(8種族)

 プレイヤーに選択できる種族は〈ヒューマン〉〈エルフ〉〈ハーフアルヴ〉〈ドワーフ〉〈猫人族〉〈狼牙族〉〈狐尾族〉〈法儀族〉の8種族となる。
 この善の種族(8種族)と〈大地人〉を総じて〈人間〉と呼ぶ。

 この中でかつて存在したのは、人間、ドワーフ、エルフのみ。彼らがアルヴの国々を滅ぼし奴隷化した結果ハーフアルヴが生まれた。三獣族と法儀族は、亜人間と戦わせる種族をアルヴ系の秘術で人為的に生み出すノーストリリア計画によって造られた人造種族。


〈アルヴ〉

 高度な魔法文明を持っていたが繁殖力は低く、〈ヒューマン〉〈ドワーフ〉〈エルフ〉に滅ぼされた古代種族。
 奴隷化され犯されたことで生まれた血筋が混じっていることにより、時折、人間の親から隔世遺伝で〈ハーフアルヴ〉が生まれる。

 国を滅ぼされた奴隷化されたアルヴの中で、各々に独自で反旗を翻して国々を同士討ちに誘導した6人の姫が居た。後世の歴史家は、彼女たちを総称して〈六傾姫〉と呼んだ。


亜人間

 300年程前、〈六傾姫〉討伐時に発動した〈第一の森羅変転〉によって生まれた。

〈緑小鬼〉《ゴブリン》、〈小牙竜鬼〉《コボルド》、〈醜豚鬼〉《オーク》、〈人食い鬼〉《オーガ》、トログロダイト、〈灰斑犬鬼〉《ノール》、〈水棲緑鬼〉《サファギン》、〈蜥蜴人〉《リザードマン》、など。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。