刃のマスカルウィン

◆ステータス
キャラクター名:刃のマスカルウィン
サブ職業:〈典災〉《ジーニアス》

◆解説
 三番目に目覚める〈典災〉の一人で死を支配する。
 高い知性を持ったアンデッドモンスター〈黄泉返り〉の剣士。黒髪に黒い瞳、飾り気の無い黒衣の上から漆黒の外套を羽織り、刀身の黒い大太刀を背負っている。全身から黄色く不吉な死のオーラを放っており、アンデッドモンスターを呼び寄せる。
 高い技量を持った剣士で、最大の特徴は途切れることなく続く怒涛の連続攻撃。その瞳を覗き込んだ者は己の死ぬ姿を幻視させられ、時に即死することもある。呼び寄せたアンデッドモンスターを指揮して攻撃させてくることもある。
 共に戦うアンデッドモンスターは、〈吸血鬼〉《ヴァンパイア》の〈邪眼の誘惑〉、〈吸血鬼の従者〉《ヴァンパイア・サーヴァント》の〈魔弾の洗礼〉などを効果的に使い、〈冒険者〉の側を張り付くように動くと言う。
 かつてはイースタル東北部のある遺跡に篭っていた。当時周辺地域では植物が枯れ果て多くの不死モンスターが徘徊を始めたという報告もあった。
 現在は古来種のイツナリ姫の力を狙い、古都ヨシノに潜伏している。
 元ネタは三時のゲニウスの一人で死を支配する「Mascarvin」。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。