「ゾーン、居住、移動に関する質問」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ゾーン、居住、移動に関する質問」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **ゾーン、居住、移動に関する質問
+
+注)この『Q&A』ページの内容は、『[[ログ・ホライズン質問所>>https://docs.google.com/document/d/1mDASQkELtchTGwiom5PRAfncRhWVoSeAb_OTreQ5zYs/edit?authkey=CJjusPgH&hl=en#]]』(GoogleDoc内)で回答済みのものを転載することになっておりますので、質問のみを直接書き込むのは御遠慮ください。
+『[[GoogleDoc資料リンク>>http://www26.atwiki.jp/loghorizon/pages/40.html]]』を御参照ください。
+
 ----
 *◆ゾーンに関する質問
 
 Q.世界にいる〈冒険者〉へ質問です。
 (1)「異世界」の気候は、ハーフガイアプロジェクトで対応する、地球の地域と同じですか?
 A.かなり違います。たとえば、日本(ヤマト)の場合、地球世界側に比べて、相当過ごしやすくなっています。ただし作中2018年において、地球世界側は気候変動の最中であることは、付記すべきかと思います。
+
 
 Q.世界にいる〈冒険者〉に質問です。
 ゾーンの購入や維持の費用は、銀行口座から支払われる形になるのですか? それとも、手続きをすると財布から独りでに消えていくのですか?
 A.手持ちの所持金から消費され、足りない場合は銀行口座から自動的に引き落とされるようです。
+
 
 Q.イースタルとウェストランデの境界はどのあたりですか?
 A.現地球の県境と完全に同じ区分ではありませんが、おおざっぱに言えば以下はウェストランデに属していると云われているようです。
 
 ウェストランデ領:
  大阪府(ミナミ)、愛知県、兵庫県、静岡県、広島県、京都府、岐阜県、岡山県、三重県、奈良県、滋賀県、石川県、富山県、和歌山県、福井県、島根県、鳥取県
 
 イースタル領:
  東京都(アキバ、マイハマの都、シブヤ)、神奈川県(ヨコハマ)、埼玉県(ヒロセの神殿街)、千葉県(シラハマ)、茨城県(魔法都市ツクバ)、新潟県(カシワザキ雷鳴街、サドの海洋街)、宮城県(タイハク外城、タイハク雲城)、長野県(スワの湖畔市)、福島県(コオリマの街)、群馬県(ソノハラ水門市)、栃木県(ウツルギの神前街)、岩手県(ラワロールの街)、山形県(イワフネの街、城塞都市モガミ)、秋田県(オウウの町)、山梨県(パイドパイパーリア)
 
 エッゾ帝国:
  北海道(ススキノ)、青森
 
 ナインテイル自治領:
  福岡(ナカス)、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、山口
+
 
 Q.沖縄県は?
 A.日本サーバ管轄下にありますが、独自の文化圏を持っています。
 
 
 Q.アキバにいる〈冒険者〉へ
 イケブクロとはどんな街ですか? 特に「陽光の塔」とはどんな施設なのでしょう。 衛兵は居ますか? 大神殿はありますか? その他、分かり易い特徴があれば教えてください。
 
 A.池袋は〈大地人〉の居留地です。街らしき街は一切ありません。〈陽光の塔〉と呼ばれる42階建てのビルひとつが居住地になっていて、そこで生活が行われています。
 このゾーンは戦闘禁止区域ですが、駐屯している衛兵はおらず、ただ単純にゾーン外部への転移措置が行われます。また、大神殿、銀行、PC間マーケットサービスは存在せず、プレイヤータウン機能はありません。(〈大地人〉による一般商店は存在します)
 この塔は閉鎖的な〈大地人〉コミュニティです。同じ〈大地人〉でも資格のないものは迎え入れません。住民はこの塔を「汚れた世界の中で白く染められた理想郷」だとしており(事実そのゾーン設定のために、モンスターからの被害がありません)、信仰的な共同生活を送っています。
 
 
 *◆居住に関する質問
+
 Q.気候がモデルとなった地域と同じ場合、〈大地人〉の建築物や生活などは、気候に適応したものになっているのですか?
 (例・豪雨に対応した傾斜が強い屋根、湿気や熱気を床下から逃がす高床式の建物など)
 A.サーバーによりけりです。多くの場合、気候や地勢に似つかわしいものとなっています。
+
 
 Q.世界にいる〈大地人〉に質問です。
  善の8種族は棲み分けをしているのですか?また、割合としてはどの種族も同じくらいの数が存在するのですか?
 A.おおざっぱに棲み分けしています。特に小規模な村は種族ごとに作られる傾向が強いようです。しかし、大規模な街になると交易の必要からか、拘留が始まり、混在して暮らしています。
  割合としては人間族が一番多く(全体の約半分)、継いで、エルフ、ドワーフとなります。ハーフアルヴ、猫人族、狼牙族、狐尾族等は少なく、法儀族に至ってはおそらく人口の1%も存在しないでしょう。
  悲しいことですが、〈大地人〉の間では、この人口に占める割合からか、マイノリティに対する差別は日常的に存在します。
+
 
 Q.アキバの街やその他の街や村の上下水道設備はどうなっているの?  
 A.居住地の文明レベルにも寄ります。
  たとえばエターナルアイスの古宮廷では、上下水道完備でした。マイハマの街も高いレベルで備えています。一般に云ってアルヴ族が滅亡する以前に作られた街には上下水道が完備されています。新興の街や、村はその限りではありません。
  アキバで云えば、旧世紀の下水施設はありますがメンテはされていません(川が近くに豊富なので、非メンテでも稼働しています)。また、上水道はなく、無数の貯水タンクがある状況です。
  しかし、〈冒険者〉が作る高レベルの家具には「水道が接続されていなくても水が出てくる噴水」などがあるために、現在では便利な新しい施設がどんどんと開発されていっています。
+
+
 *◆移動に関する質問
+
 Q.アキバにいる〈冒険者〉へ
 帰還呪文を使った場合、帰還するポイントは街の内側でしょうか、外側でしょうか?
-街のうちがわ、街ごとに設定された出入り口近く(のうちのどこか)です。
+A.街のうちがわ、街ごとに設定された出入り口近く(のうちのどこか)です。
+
 
 Q.アキバにいる〈冒険者〉へ
  〈妖精の輪〉について教えてください。ゲームの時はどうだったかで結構です。
 (1)入口・出口で2個セットですか?  直ぐに飛び込んだら同じ場所に帰れますか?
 A.基本的にNoです。入り口ごとに転移先テーブルがありました。
 
 (2) 周期の変化はなにやら固定のようですが、何分ごとに変化していましたか?(現実1時間=ゲーム12時間ですが、分かるようにお願いします)
 A.現実世界で5分ごとでした。
 
 (3)〈妖精の輪〉ごとにその周期が変化しているものですか?
 A.いえ、少なくともゲーム時代、その周期は一致して5分おきでした。
 
 (4)質問3の場合、普段よく使う周期が把握済みの〈妖精の輪〉はアキバ付近だと何処にありましたか?
 A.ゲーム時代、ほとんどの〈妖精の輪〉は周期/転送先が把握されていました。もっとも近いわけではありませんが、最も便利に使用されていたのは、シブヤの街中にある〈妖精の輪〉です。これはアキバ-シブヤ間がタウンゲートで接続されていたためです。
  純粋に距離で言うならば、カンダ古書林でしょうか。
 
 (5)街中に飛んでしまう〈妖精の輪〉なんてのはあるんでしょうか? 割合的に多いか少ないかだけでもお願いします。
 A.前述の通り、シブヤには街中に〈妖精の輪〉が存在します。
+
+
 Q.世界の〈大地人〉へ質問です。こちらの世界での北極星のように、常に見かけ上の位置が変わらず、航海などの目印になる星はありますか?
 A.存在します。
+
 
 Q.〈妖精の輪〉(フェアリー・リング)って大地人も利用できるの?
 A.〈大災害〉前は可能でした。が、〈大地人〉には正確な時刻表が知られていなく、万が一危険なゾーンに云ってしまった場合、通常の〈大地人〉では死の危険が高いために、〈大災害〉前でも利用は非常に限定的でした。 
 
 
 Q.1)世界にいる〈冒険者〉へ
 〈妖精の輪〉についての質問です。
 〈大災害〉後の〈妖精の輪〉について、転移機能はモンスターに対しても有効なのでしょうか。
 たとえば、(1)モンスターを〈妖精の輪〉の中に突き飛ばしてどこかに隔離することはできるのか、
 (2)〈冒険者〉ないし〈大地人〉がモンスターを羽交い絞めにするなど挙動を共にした状態で〈妖精の輪〉に飛び込んだ場合、モンスターごと転移するのか、モンスターだけがその場に残されるのか、転移判定が働かず両方ともその場に残るのかを教えてください。
 
 A.モンスターにも有効です。
 (1)・隔離(といっていいかどうかはわかりませんが)できる。
 (2)・モンスターごと転移する。
 です。
 とはいえ、〈妖精の輪〉近辺は、通常、モンスターは近寄らないようなマップが多かった模様です。一種の安全地帯ですね。
+
 
 Q.ヤマトにいる〈冒険者〉へ
 ススキノからアキバに逃げたり、またはその逆もあったりしたようですが、グリフォン持ってない人はどうやって海を越えたのでしょうか?
 A.海底ダンジョンを越えたようです。アキバの街が出した護衛部隊(七つ滝包囲部隊より抽出)も意味がありました。
+
 
 Q.世界にいる〈大地人〉へ
 〈大災害〉以前、都市間ポータル・ゲートは使えましたか? もしくは大地人専用の都市間移動手段が存在していましたか?(使用可能な場合、通商の形態が大きく変化してしまうので)
 A.都市間ポータルについては、ほとんどの場合、不明でした。そもそもプレイヤータウンには、通常の〈大地人〉が出入りすることは少ないので。ただし、妖精の輪は使用可能でした。
+
 
 Q.世界にいる冒険者・大地人へ
 周囲で衛兵に選ばれた人はいますか? いた、若しくは私が選ばれたという方は、どの程度衛兵のシステムについて教えてもらえましたか?
 A.衛兵に選ばれた人はいます。衛兵について、一般の〈大地人〉(衛兵システムの存在する街に住む〈大地人〉)の知識レベルは、「非常に強力な魔法の甲冑を身につけて街を守る特殊な兵士」です。
  大多数の衛兵の知識レベルは、それに加えて「魔法陣からエネルギー供給を受けて稼働する特殊な魔法アイテムを使用する。魔法陣内部で発生する暴力行為は、魔法陣によって感知することが出来る。魔法陣内部への瞬間的転移能力を持つ」ことなどがあります。
  衛兵を組織している上部機関は様々ですが、ヤマト、特に東ヤマトに於いてそれは供贄一族と呼ばれています。
+
 
 Q.世界にいる〈冒険者〉へ
 〈航界種〉とはどのような存在ですか?
 A.聞いたこともありません。
+
 
 Q.念話機能の有効範囲(どの程度まで離れた相手に届くのか)を教えてください。
 日本中どこでも届くのか、海を越えた異なる大陸の人ともやりとりできるのか、など。
 A.念話機能の到達距離には制限がありません。フレンドリストに表示さえされれば、どのような距離であっても話すことが出来ます。ただし、フレンドリストに表示されるのには条件があります。登録済みのであること、同じサーバに存在することです。同じギルドに所属している場合は、ギルドサーチ機能があるために、他サーバにいるフレンドもフレンドリストに表示されます。
+
 
 Q.イースタル領神奈川県(ヨコハマ)の住民の方々へ
 横須賀あたりはどうなっていますでしょうか?
 
 
 &link_up((ページトップへ))
 ----
 #tag_cloud(sort=num)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。