メニュー


トップページ

リンク

更新履歴




動画投稿サイト情報


ゲームキャプチャ方法


PCゲームキャプチャ


動画エンコード


動画編集





メール





※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

録音設定…というよりは結局はステレオミキサーがどうなってるのか…という話になる。

録音関係についてはアマレココ公式ホームページのリンクでも紹介されている” アタマニキタドットコム ”が詳しいので録音関係でわからないことがあれば一読しておきたい。
主にネットラジオ配信などに関する情報がまとめられたサイトだが、サウンド関係はアマレココを含む録音アプリケーション全般に有用な情報になっている。

アタマニキタドットコム でも紹介されているレベルメーター表示ソフト。
音量を大きくしすぎる(メーターが振り切れた状態になっている)と音割れしてしまうので、レベルメーターを見ながら音量を調整するとよい。

設定方法は環境によって異なるため、うまく録音できなければいろいろ試してみること。
以下では筆者がアマレココで確認した動作状況について報告する。

WindowsXP環境

VH7PC

Driver:RD-VH7PC CDレシーバ用ドライバ ver1.1.0.0
知っている人には有名なSOTEC VH7PC。USBオーディオデバイスとして使用。
アマレココのオーディオキャプチャプラグインにDirect Sound Captureを選択すると問題なく録音できた。
ただし、録音コントロールを開くことができず、録音ボリュームの調整はできなかった。

Realtek ALC889A

Driver:Realtek HD Audio Driver ver5.10.0.5574
録音コントロール画面ではステレオミキサーがグレーアウトしているものの、録音自体は問題なく行えた。
ボリュームは「録音コントロール」の項で調整できる。

Windows7環境

WindowsVistaで録音する場合、多くの場合初期状態で無効になっているステレオミキサーを有効にする必要がある。
しかしWindows7をクリーンインストールした際に自動で導入されるMicrosoftの標準HDAudioドライバにはステレオミキサーがなかった。 *1
今回の使ったPCはRealtek ALC662が搭載されていたので、RealtekのサイトでVista用のHDAudioDriverをダウンロードした。
このドライバを導入することでステレオミキサーが出現、有効にすることで録音することができた。
Vistaでもステレオミキサーが見つからない場合、ドライバをアップデートすると出てくる可能性がある(どうやってもない場合もあるのでその場合は諦めること)
尤もメーカー製PCならちゃんとしたドライバが導入されていると思われるので、あまり気にしなくていいかもしれない。

設定方法は以下

  1. サウンド設定を開き、「録音」タブ内で右クリックして「無効なデバイスの表示」にチェック
  2. ステレオミキサーが表示されたら、ステレオミキサーを右クリックし、「有効」→「規定のデバイスとして設定」をチェックする
  3. ステレオミキサーを録音の既定のデバイスとして設定できたら、ステレオミキサーのプロパティ、「レベル」タブで音量を指定する。
    適当な音楽、あるいはゲームを動作させて、レベルメーターを見ながら調整するとよい。



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー