累積: - ___ 昨日: - ___今日: -

自分で養生no.12 軽い花粉症に春の葉野菜

1.はじめに

 私は、節分の頃に眉毛が痒くなって来ることがあります。
そういう時期になったら、春の葉物野菜を食べることにして
います。そうすると、痒みが改善します。

 花粉症も、軽いものなら改善がすると思います。というよ
りも、治療と並行して、春野菜の葉物や芽を沢山食べた方が
改善しやすいと」思います。

 もともと、春は、新陳代謝の衰える冬に溜まった老廃物な
ど体の中の不必要な物を排泄する時期です。

 昔から、春の七草、蓬餅などの習慣は、そのためです。山
菜系の野菜が美味しく感じるのも、そういう要らない物の排
泄に役立つからです。今は新暦の1月7日に七草粥を食べま
すが、本来は旧暦の1月7日(今年2017年は、2月3日)
に食べるものですね。

 春の七草の「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケ
ノザ、スズナ、スズシロ」だけでなく、菜の花、かき菜、葉
玉葱、葉大根などの春の葉物や、蕗の薹、タラの芽、ウド、
コゴミ、ウルイ、行者ニンニクなどの山菜、筍など。

2.献立例

 加熱しすぎないようにすれば、汁物の具、蒸し物、炒め物
など色々な料理が可能と思います。

2.1. 昼蕎麦に、菜の花

写真1

2.2. 小松菜の芯の部分の蒸し物、味噌和え

写真2

2.3. 大根葉の炒め物

写真3

3.おわりに

 花粉症や春の要らない物の排泄に関しては、以下に詳しく
書いていますので、興味が有ったら、読んでみてください。
術伝流一本鍼no.60 花粉症で辛い

 質問などは、術伝事務局までメールをください。

   >>>目次ヘ・・・・・・・・・自分で養生

   >>>このページのトップヘ・・自分で養生no.15

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ

術伝HP内検索:上の@wikiメニューの「wiki内検索」



お知らせとお願い

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

 術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
をしてくださる方を募集しています。

 くわしくは、術伝流のモデルをみてください。

 よろしくお願いします。

感想・間違いの指摘など

 感想などありましたら、術伝事務局あてにメールをください。

 間違いなど見つけた方も、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

術伝事務局のメールアドレス


術伝事務局:jutsuden-jmkkあまググどこ
(この行は無視してください。akwba、laemfro、thgosewibe)
(「あま」を「@」に、「ググ」を「googlegroups」に、)
(「どこ」を「.com」に変えて送信してください。    )
(面倒をおかけし申し訳ありません。迷惑メール対策です)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ