累積: - ___ 昨日: - ___今日: -

自分で養生no.15 下痢に和漢薬

1.はじめに

 下痢が数日に1度位なら、私は余り気にしません。が、毎日
続いたり、1日に数回も下痢する時には、私は、和漢薬を利用
しています。

 冷えによる下痢なら、足三里・内庭など足の陽明経のツボ
や、下半身の冷えに効果的な足甲3〜4間(湧泉の甲側?)
などのツボに温灸しても良いです。また、レッグウォーマー
などで、下腿を温めても改善します。

2.和漢薬

 下痢に使っているのは、百草などの黄柏(キハダ)系と、
小田原のウイロウです。

2.1. 百草などの黄柏(キハダ)系

 黄柏(キハダ)系は、普通に薬局などに売っているのは、
百草丸が多いです。が、下痢だけの症状なら、黄柏(キハダ)
100%の百草の方が効果的です。

 どちらも手に入らない時には、黄柏(キハダ)の成分を利
用したワカマツ止瀉錠でも良いでしょう。

2.2. ウイロウ

 百草で改善しない場合は、ウイロウを使うことも有ります。
麝香が入っているせいか、色々な急性症状に効果的な感じで
す。

 ただ、麝香が輸出入禁止に成ったことで、小田原の本店ま
で行かないと手に入らなくなってしまいました。前は、東京
のデパートなどでも変えたのですが。

3.おわりに

 まぁ、和漢薬の使用も自己責任ですね。私は、軽い化学物
質過敏が有り、できるだけ化学合成物を避けているので、薬
も化学物質を使わないものを優先しています。

 色々試してみて、自分の下痢症状には、百草かウイロウが
効果的な感じを持っています。

 質問などは、術伝事務局までメールをください。

   >>>目次ヘ・・・・・・・・・自分で養生

   >>>このページのトップヘ・・自分で養生no.15

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ

術伝HP内検索:上の@wikiメニューの「wiki内検索」



お知らせとお願い

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

 術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
をしてくださる方を募集しています。

 くわしくは、術伝流のモデルをみてください。

 よろしくお願いします。

感想・間違いの指摘など

 感想などありましたら、術伝事務局あてにメールをください。

 間違いなど見つけた方も、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

術伝事務局のメールアドレス


術伝事務局:jutsuden-jmkkあまググどこ
(この行は無視してください。akwba、laemfro、thgosewibe)
(「あま」を「@」に、「ググ」を「googlegroups」に、)
(「どこ」を「.com」に変えて送信してください。    )
(面倒をおかけし申し訳ありません。迷惑メール対策です)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ