累積: - ___ 昨日: - ___今日: -

日本伝統の和方を活かした鍼灸操体の養生と臨床の技えます
   術伝(和方養生技術伝承塾)(術伝流)

術伝で目指すこと

術伝で目指すこと

 日本に古来より伝わり、沢山の方々が工夫を重ねた結
果、伝え残されてきた養生の技術を、現在の方々へ応用
し、その臨床体験を踏まえた工夫を付け加え、未来に伝
え残していきましょう。

 初心者にも再現可能な技術システムを作り、同じ技術
を使える2千人以上でネットワークを作るのが夢です。

(再現可能:6割以上に喜んでもらえるレベルになる)

 職人芸を越えた、
実技100〜200時間位で習得可能な医療技術化
を目指します。

箇条書きに書くと

箇条書きに書くと、術伝の目指すことは、

(1) 日本伝統の養生技術を身に付けていきやすい内容にする

(2) 身に付けやすい研修・修得方法を工夫する

(3) 養生技術を臨床結果が出せるレベルで伝え残す
  できるだけ多くの人に

分かりやすく、身に付けやすく

 初心者にも分かりやすく納得しやすい説明、身に付け
やすい稽古を工夫していきたいので、疑問点は、術伝事
務局にメールで質問してください。

 よろしくおねがいします。

ガッテンして納得できる説明を心掛けます

技術の中心は、江戸期鍼灸と操体

 現在、技術の中心は、江戸時代の古法派漢方と一緒に
行われていた頃の鍼灸と、医師の橋本敬三先生が東洋的
物療の自然則をまとめた操体です。

 鍼灸の診察、特に腹診は漢方古法派とほぼ同じです。

 操体は、簡単に言えば、「ラクな姿勢から、気持よく
動いて改善する、運動(+手技)療法」です。

 それぞれ、現代の生活や仕事の変化に合わせた応用と
工夫をしています。

鍼灸操体、ツボと経絡は、要するに

 鍼灸操体按摩指圧など日本の伝統医学的物療は、基本
的には、以下と思います。

1.ツボは、筋肉の機能性病変(機能が異常の状態)

2.経絡などツボ同士の相関関係を利用して、
 「筋肉の機能性病変を改善」することを手始めに、
 「体の歪み、血流、神経伝達などの改善」に因って、
  痛み辛さ症状を改善している

 ツボに成った筋肉を改善するというのは、筋肉の一時
的機能性病変(機能性疾患:一時的機能異常の状態)を
改善するということです。

 消化器(呼吸器、神経)の一時的機能異常(機能性疾
患)を改善する行為を消化器(呼吸器、神経)内科と呼
ぶ現代(西洋)医学に倣えば、鍼灸操体指圧などの東洋
的物療は「筋肉内科」と言うことに成りそうだなと思い
ます。

 この辺りは、以下を読んでみてください。
ツボと経絡の観方
和方鍼灸の基本

術ありて、後に学あり

術ありて 後に学あり
術なくて 咲きたる学の 花のはかなさ
          (大塚 敬節 先生:漢方の大家)

 術伝の「術」の意味も同じです。

 漢方や鍼灸按摩指圧操体などの伝統医学は、先ずは、
臨床で結果が出せる技術を身に付け、次に、症例を記録
し合います。

 そして、過去の症例や学説を含め、帰納して自然法則
を見付け、洗練させ流儀学説にし、検証していきます。
そういう手順が大切と思います。

 深谷伊三郎先生が、沢山の症例から「深谷灸法十則」
を作ったり、橋本敬三先生が沢山の東洋的物療から操体
法を見付け出した感じかなと思います。

健康お悩みの相談解決役の養成

 言い換えれば、健康お悩みの相談解決役を養成する塾
です。

  私が相談され対応してきた健康お悩みは、以下など
です。

 一般的には、腰痛はじめ肩・膝肘・手首足首・手甲足
甲・指などの運動器系疾患(痛みや動作制限の他、打撲・
捻挫・内出血・腱鞘炎・ムチウチ・突き指も)、花粉症、
疲れ目・モノモライ、顎関節症、頭痛・偏頭痛、腹痛・
便秘・逆流性食道炎、カゼ(喉の痛み)、不眠、ヘルペ
ス、皮膚炎・肌荒れ・ニキビ・吹出物、体臭(術後臭)、
筋痛症・皮膚筋炎、化学物質過敏症、自律神経失調症、
慢性疲労、片麻痺のリハビリなど。

 女性の場合は、生理痛・生理不順から始まって、不正
出血などの生殖器疾患。妊娠出産育児関係で、不妊(生
理痛生理不順の治療後なら不妊治療は短い可能性が大)、
つわり、妊娠中毒、妊娠中のカゼ腰痛肩凝り、逆子、安
産、産後太り、乳腺炎など。また、それ以外では、主婦
湿疹、更年期障害など。

 また、子育て関係では、乳幼児の小児鍼や灸(疳の虫、
夜泣き、腹痛便秘、カゼ、打撲捻挫、擦り傷切り傷、虫
刺され、アトピー、喘息、肺機能改善、脳性麻痺の動作
改善)~思春期(ニキビ、運動部員の肩肘膝腰の痛みや
打撲捻挫、生理痛など)。

 こういう赤ちゃんからお年寄りまでの健康お悩みが解
決できると、友人を紹介してもらいやすいと思います。
男性鍼灸師の場合は、婦人科系が少くなるかなとは思い
ますが。

 上記症状に対する(術伝HP記載の)具体的技術は、
下記の検索方法で探せます。

術伝HP内の検索方法

パソコンの場合

 パソコンなら、ページ最上部メニューの「wiki内検索」

 例えば「花粉症」や「生理痛」を「wiki内検索」に入
れて、右の検索をクリックすると、術伝HP内で「花粉症」
や「生理痛」の言葉が入ったページのリストが表示されま
す。

スマホ・タブレット等の場合

 iPhoneなどスマホや、iPadなどタブレットの場合は、一番
上の右側の「横3本線」をタップします。そして、出てくるメ
ニューの「最新の情報をみる」をタップすると、一番上に「検
索」が出てきます。
その「検索」をタップすると、一番上に「wiki内検索」が出て
きます。「wiki内検索」をタップしてから、検索ウィンドウに
検索語句を入れて、検索してください。

 例えば「花粉症」や「生理痛」を「検索ウィンドウ」に入
れ、右の検索をタップすると、術伝HP内で「花粉症」や「生
理痛」の言葉が入ったページのリストが表示されます。


お知らせとお願い

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

 術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
をしてくださる方を募集しています。

 くわしくは、術伝流のモデルをみてください。

 よろしくお願いします。

感想・間違いの指摘など

 感想などありましたら、術伝事務局あてにメールをください。

 間違いなど見つけた方も、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

術伝事務局:jutsuden-jmkkあまググどこ
(この行は無視してください。akwba、laemfro、thgosewibe)
(「あま」を「@」に、「ググ」を「googlegroups」に、)
(「どこ」を「.com」に変えて送信してください。    )
(面倒をおかけし申し訳ありません。迷惑メール対策です)

   >>>このページのトップへ ・・・・術伝で目指すこと