累積: - ___ 昨日: - ___今日: -

術伝流一本鍼no.61 (術伝流・体得篇(1))

礼と姿勢

1.はじめに

 no.59「初めて診る病に出会ったら」で応用編の総まとめに
あたる内容を書き、no.60「花粉症でつらい」で、その具体例
を書きました。これで、鍼灸技術について、いま書けることは、
書き尽くしたかなと思います。

 もちろん、これからも、興味深い症例に出会ったり、新しい
考え方や新しい工夫が見つけられれば、報告していきたいと思
いますが・・・。

 そこで、これからしばらくは、今まで書いてきたような鍼灸
技術を身につけていくために、気を付けてほしいことを書いて
いきたいと思います。術伝流の鍼灸講座で、初心者に伝えてい
る内容です。

 1回目の今回は、講座でも、先ず初めに伝えている「礼と姿
勢」です。

2.礼

 正座からの礼を説明します。

 片手ずつ右左の順で、手を付いていき(写真1)、左右の4
指と親指で三角形を作ります(写真2)。息を吐きながら礼を
していき、額が三角形にはいるようにします(写真3)。しば
らく礼の姿勢で留めます。その後、息を吸いながら、片手ずつ
手を上げながら、戻ります。

写真1
写真2
写真3

 こういう礼は、形式的で権威主義的と思われる人もいると思
います。私もそう思っていましたが、けっこう実用的な側面も
あるようです。

 礼をした状態でも、爪先立ちになれば(写真4)、襲撃に反
撃できる形なんだそうです。

写真4

 また、初めと終わりに、こういうきちんとした礼をしておく
と、印象が良くなるそうです。実際に、施術中にちょっと失敗
したけれど、礼が良かったので許されたという話も聞きました。

 礼の大切さを伝えるための作り話かもしれませんが。自分が
礼をされた立場に立って考えてみると、納得できることだなと
思いました。

 椅子に腰掛けたり、立ち姿勢での礼も、基本的には同じです。

3.姿勢

 畳の上で鍼灸施術をする時の姿勢を説明します。

 できるだけ患者さんに近づいた方が良いので、胡座(あぐら)
が良いと思います。右利きの人は、左足が前、右足が胴体側にな
る胡座座です。ただし、後重心になりやすく、腰が曲がりやすい
(写真5)ことが多いです。

写真5

 それを防ぐために、座布団を二つ折りにしたもの等を、尻の下
に敷き、尻を少し高くします。そして、仙骨〜腰椎を反らし気味
にしながら、背骨全体を少し前屈します。前から押されても後ろ
に倒れない程度に(写真6)。

写真6

 実際に施術するときには、ヘソを患者さんに、もう少し詳し
く言えば、施術する方向に向けます。

 肩を落とし、脇を少し開け、肘は張り気味で、少し腕(かいな)
を返し、手首は折らない形にします(写真7)。

写真7

 この姿勢は、夢中になっているとき、楽しいことや好きなこ
とをしているときの姿勢です。

 逆に、つまらないことや嫌いなことをイヤイヤしているとき
は、胡座でも違う姿勢になります。腰を落とし引いて、仙骨〜
腰椎は後屈し、背中は曲がり、肩は上がり、脇は閉じ、肘は伸
ばし、手首は背屈します。おまけに、ヘソは横に向け、目と指
先だけイヤなものに向けた姿勢になります(写真8)。イヤな
ものをできるだけ体から遠ざける姿勢ですね。

写真8

 2つの姿勢で、試しに指を動かしてみてください。前者(写
真7)の楽しいことをしているときの姿勢の方が、圧倒的に指
が動かしやすいことが分かるでしょう。

 杉山和一検校の作とされる、鍼の秘訣を読んだ和歌がありま
す。

「鍼さすに 心で刺すな 手で引くな
  引くも引かぬも 指にまかせよ」

 「指にまかせる」ためには、患者さんの体の変化に応じて、
指が自由自在に動くことが必要ですね。いずれ「指にまかせる」
レベルになれるように、初めから、この姿勢を身に付けておい
た方が良いと思います。

 椅子での施術では、低めの椅子を使い、足を椅子の後側の回
すようにすると、同じ姿勢が取れます。特に、キャスター付き
の丸椅子が向くと思います。

追記20150813:それと、刺鍼中に左右の肘の高さが同じ位に
なるようにしてください。左右の肘の高さの違いが大きすぎる
と、腰痛になりやすいです。初心者の人は、施術中の姿勢が原
因で腰痛になることがあります。その中では、この肘の高さの
左右差が原因のものが一番多いように思います。

4.身に付けるということ

 ついでに書いておきますが、鍼灸技術を身に付けるというの
は、大人になっても金槌の人が泳げるようになるようなもので
す。知識ばかり豊富で「畳の上の水練」では泳げるようにはな
りませんね。

 また、いくら心を磨いた高僧でも、生まれてから一度も泳い
だことがなければ、海に放り出されたときに溺れる可能性の方
が高いのではないでしょうか?

 私は小学校入学前に波に巻き込まれたことと、小中学校にプー
ルがなかったことで、高1まで泳げませんでした。高2の時に
一念発起して、夏休みに毎日学校のプールで練習し泳げるよう
になりました。

 家が代々鍼灸を家業としていたら、鍼灸技術も自然に身に付
くかもしれません。でも、そうでない人は、意識して体に身に
付けた方が上達が早いと思います。

5.おわりに

 今回書いたことも、体に身に付けることができるように意識
して練習してみてください。その方が鍼灸技術の上達も早いと
思います。

 ただ、意味を理解しないと、やる気も出ないでしょうから、
できる範囲で、意味も説明していこうと思います。説明が足ら
ない、理解できないと思ったら、ツッコミしてください。

 鍼灸技術を伝えて十数年になりますが、多くの人のツッコミ
に四苦八苦しながら答えているうちに、今まで書いてきた程度
の説明ができるようになりました。

 もっと理解してもらえるような、もっと早く確実に技術を身
に付けてもらえるような説明ができるようになりたいと思って
います。そして、その2つが実現しやすい稽古法も工夫したい
と思っています。そのためにも沢山のツッコミを歓迎します。

 よろしくおねがいします。


   次へ>>>術伝流一本鍼no.62



   >>>目次へ・・・・・・・・・術伝流一本鍼(あ)

   >>>このページのトップヘ・・術伝流一本鍼no.61

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ

術伝HP内検索:上の@wikiメニューの「wiki内検索」


お知らせとお願い

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

 術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
をしてくださる方を募集しています。

 くわしくは、術伝流のモデルをみてください。

 よろしくお願いします。

感想・間違いなど

 感想などあったり、間違いなど見つけた方は、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

「術伝」症例相談用メーリングリストの参加者募集

 「術伝」では症例相談用メーリングリストの参加者を募集しています。
参加希望の方は、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ