累積: - ___ 昨日: - ___今日: -

被爆の養生 放射性物質や放射線から身を守るために

はじめに

 養生は、病気になる確率をさげること。病気になる確率をあげてしまう放射性物質の長期的影響や確率的影響に興味を持っています。


2015.11.27追記
 「何にも影響ない」から「東日本全滅」まで、色々な予測
が出ています。私は、個人的には、福島など高汚染地は避難
優先と思いますが、東京都内はどうかなという感じでいます。
基本的には、菅谷昭松本市長の見解が一番近いかなと思って
います。

 具体的な東京近辺の内部被曝は、よく比較されるキエフの
(地上被爆量が同じ場合には)1/30位かなと考えています。
主な要因は2つです。1つは食料自給率、キエフの食料自給
率は90%位、日本は30%。2つ目は空気への移行率、つまり、
地面から空中へ土埃として飛ぶ割合、これは呼吸による内部
被曝に関係します。乾燥地で小麦畑が主のキエフと、湿潤で
水田が主の東京周辺との違いです。多分、多くて1/10。掛
けあわせて1/30。これ以外にも、舗装率等も関係してきそ
うですが、ここでも上がる要素は少ない感じがしています。

 もっとも、1986年〜10年のキエフやモスクワの人口比交
通事故で、2011年〜10年の東京の交通事故を予測する位の
誤差は見込まないとダメな話なんですが。どの予測にしても。
気候風土文化だけでなく、原発の種類や事故の形式も違いま
すから。

−低線量被曝から症状までのメカニズムについては
(20130722更新)>>> http://bit.ly/pck0eQ

−低線量被曝の影響は、確率的事象、その安全度については
(20120221更新)>>> http://bit.ly/qeT3CZ 

被爆対策

基本的なこと

時間がない方

 東京電力福島第一原子力発電所事故から半年以上経った現在、目に見えない放射能による汚染には、周辺住民だけでなく全国民が強い不安を感じています。
 これまで私たちが経験したことがない、原子力発電所の事故による放射線被ばく。これからどう対応していけばいいのでしょうか?チェルノブイリ原子力発電所事故被災地の医療支援活動の経験を踏まえて、菅谷昭松本市長が「原子力災害と放射線被ばく」について語りました。(10月25日 トライあい・松本)

  • 関東全域の子どもたちに血液検査を!|「ママレボ編集長通信No6」 
    • ~三田医院の三田茂院長に聞く~ 子どもの血液検査結果から見えてきたこと 関東全域の子どもたちに血液検査を!
    • yutaka444 原発事故以降、主に首都圏の大人や子ども合わせて、1,500人の血液検査や甲状腺エコー検査を行ってきた三田医院(東京都小平市)の三田茂院長「関東全域の子どもたちに血液検査を!」「できれば東日本から移住していただきたい」

  • nakayamamikioさんの『原発と放射線』、【食品放射能の新基準で安全は守れるのか】
    • 『原発と放射線』
      • nakayamamikio 放射線と関わらずには暮らせない。でも基本的な知識があれば情報の真偽を判断できます。知識は子供たちを守るための一歩。分かりやすく説明します。科学が苦手でも理解できます。
    • 【食品放射能の新基準で安全は守れるのか】
      • nakayamamikio 読みやすく変更しました。長文でくじけた方、まだの方はぜひお読みください。4月からの新基準の問題点が一次情報で確認しながら分かります。


  • いろんな方々の見解のまとめ
    • ahaha38i ★重要★ @cmk2wlさんが、いろんな方々のお話しを分かりやすくまとめて下さってます。それをある程度まとめてみました。すごい参考になります!

  • 振津かつみ医師、放射線被曝の健康影響とその対策を語る
    • Shimazono チェルノブイリでの経験豊かな内科医、振津かつみさんが「放射線被曝の健康影響とその対策」を語ってる。「対策」の部分が役立つ。諸般の事情で避難できず、不安を抱えながら汚染地域に暮らす人たちへの有益な助言。『ビッグイシュー』記事を要約。 


  • 医師uppekk(反TPP/脱原発に一票+∞)先生の「今やること3,4 放射能篇」
    • 【今やるリスト3】 放射能篇
      • ①世界一わかりやすい放射能の本当の話(完全対策編/子どもを守る編)
      • ②Twitter/東京新聞
      • ③食物による内部被曝の情報(別冊宝島1807号/食品の放射能汚染完全対策マニュアル等)
      • ④マスク/N95マスク
      • ⑤モップ/ブラシ等
      • ⑥ガイガーカウンター
    • 【今やるリスト4】 放射性物質は埃と一緒に舞っています
      • ①建物に入る前に洋服ズボンをはらう
      • ②外出後は手洗い/うがい/適時シャワー
      • ③状況でマスク/眼鏡
      • ④マスク(適時破棄)や衣類を無造作に置かない/べたべた触らない
      • ⑤玄関と床の水拭き
      • ⑥靴/靴紐/靴下が汚いと言う認識を持つ
    • ちなみに、3,4以外は
      • 【今やるリスト1】 1食事は減塩/腹7分目等 2運動は有酸素/筋肉維持等 3思考は納得 4接触は接触物質の注意(呼吸器/消化管/皮膚等の接触/遮断) 5休息は朝起きがけの充足感と日々の満足感 6貢献は優しい気持ちで汗して働く事がメイン 7番目に必要なカテゴリーはありません
      • 【今やるリスト2】 一般的な健康対策、癌対策 放射能に負けない身体を作りたいなら 先ずは↓を避ける事 ①煙草/アルコール ②野菜果物不足/塩分過剰 ③ウイルス ④運動不足/肥満(筋肉割合少) ⑤大気汚染/放射能(特に内部被曝) ⑥不要な内服薬/不要なレントゲン(特にCT検査)
      • 【やり方のリスト】 知ってやれば物事はそれなりに成功する 失敗しても大失敗には至らない ①今すぐやる ②出来る範囲で全部やる ③どこまでやっても不完全と言う認識でやる ④客観的な方法でやる ⑤大雑把な目標で充分、細かい目標を設定せずにやる ⑥やりたい事ではなく、やるべき事をやる


  • 「原爆体験を世界に」橋爪文~NHKラジオ深夜便から(2)
    • onodekita きーこ さんの書き下しをそのまま引用させていただきました。勇気が出ます
    • onodekita 橋爪さんの話が、一番頭の中にすっと入ってくる。政治色もなく、気負いもない。一番好きな講演だが、講演会などされているのだろうか・・・
    • onodekita 原発、放射能についてしっかりとした知識を持つためには、ヒロシマ、ナガサキを知る。それには、肥田舜太郎氏、橋爪文氏、はだしのゲン、それを読めば、あとは芋づる式に知識が増える。 そして、内部被曝の恐ろしさが身に染みてわかる
      • onodekita先生は、元東電社員で福島の原発で働いた経験のある医師です。


  • 東京で被曝対策をして生きるということ
    • 「 ここでは東京都および神奈川県、埼玉県、千葉県における放射能汚染の現状と健康への影響、および、生活するにあたって注意すべき対策について紹介します。」

  • 放射線防護の豆知識(原発周辺の線量当量に関する努力目標など)
    • Todaidon(米国在住医師)先生のツギャリ
      • 食品からの内部被曝でもっとも深刻な影響を報告している人体病理報告からは、心臓線量50Bq/kg で病理変化、10Bq/kg で機能変化が示唆されるということで、体平均の線量を10分の1とすれば、食品で健康に影響を与えないセシウム量は0.5~0.1Bq 
      • つまり、福島原発事故前の日本の食品に含まれる平均線量が望ましい、ということになります。

  • 福島第一原発リンク集
    • 「下記のいくつかの要約は、原子力発電に関するさまざまな問題について膨大な情報を逐一確認しながら管理人がコメントしたものです。疑問と思われる事項についてはリンク先の元情報を読んでから判断されることをお勧めします。
NHKの優れたドキュメンタリー、東京新聞の踏みこんだ報道、2002年の中国新聞のルポ、有識者や優れた専門家の有益な情報の開示、こういう情報が国民に英知と勇気を授けています。」


  • 放射能健康相談.com 診察室より No.1 
    • 東京近郊の高汚染地域に住む子供17名中7名に異型リンパ球
    • 放射能健康相談.com 
      • Drponchi 放射能から命と健康を守るために、医師の見地から正しい情報を発信していきます。「放射能健康相談.com」はそんな思いをもつ、子供の健康を守りたい親たちと、医師たちが運営しています。監修医師 土井里紗、布施純郎、三田茂、賛同人肥田舜太郎医師

  • 小学4年生にもわかる放射能の話
    • keitousagicom 早川先生が子供に分かる資料を作りました。はっきり言ってスゴイです! 例 セシウムがいまあるところ、セシウムが濃集しやすい食べ物、注意すること(あなたにできること)、お母さんができること

チラシなど




  • デモや友人に配布できるA4ちらし
    • NoNukeArt 脱原発ポスター展事務局
    • モノクロ版カラー版
      • 「原発は嫌だが無くなると困るでしょ?」というありがちな人たち向の啓蒙メッセージ

  • 内部被曝チラシ
    • 放射線被曝についての認識が甘い人々向けの「内部被曝チラシ」が2名のお母さんの手により遂に完成



  • 「放射能を正しく理解するために」添削Ver.5
    • arigato55 【ママパパ必見】文科省が作成した「放射能を正しく理解するために」を正しく添削したシリーズ。保護者、学校の先生方にも文科省の資料と合わせてぜひこちらを見ていただきたい。







買い物

  • 買い物の時気をつけること
    • 「10Bq/kg以下は安全」とありますが、ドイツ放射線防御協会のおすすめは「成人8Bq/kg未満、子ども4Bq/kg未満」です。
      • 上記については、横線で訂正されていました。また、それ以外にも、こまかく追記訂正されています。


  • 製造所固有記号@ウィキ
    • mizunoshiki すごいまとめサイトです。製造所固有記号から生産地、水は何を使用しているか、、などが一挙に閲覧できます。感謝。



食事、料理法など具体的方法




  • 食品の調理・加工による放射性物質の除去率
    • pdf1pdf2pdf3
    • 少しでも内部被曝を避けるために。 1994年版 全揃い 


  • D51max 放射能物質排出
    • 放射能物質排出大人用:一日一杯の(できれば赤味噌)味噌汁、一個の梅干、お茶かビールはいくら飲んでも可。これくらいなら毎日やっても苦にならない。
    • 放射能排出子供用:りんご、バナナをメインにベリー系を除く果物をとにかくどっさり。乾燥ものでもOK。りんごペクチンが面倒ならお菓子用のペクチンを飲み物に混ぜるなどして代用。お砂糖、牛乳、卵は最小限。夜はがっちり寝かせ、規則正しい生活をさせる。お味噌汁梅干お茶は大人と同じです




  • 梅ドみ(ジュノーの会)
    • 「梅ドみ」とは「梅干し・ドクダミ茶・味噌」のことです。ヒロシマ、ナガサキを生き抜いた人びとの代表的な養生法を紹介しています。
    • 毎日1個の梅干し(昔ながらの、天日塩とシソだけの)、毎日1杯のドクダミ茶(ウーロン茶とのブレンドで2〜3杯)、毎日1杯の(昆布ダシ、ワカメの)味噌汁——これが基本ラインの目安です。これを毎日続けること。(ドクダミ茶については、�飲みすぎに注意してください。おいしいと感じることが目安です。�妊娠中、授乳中の方は医師か薬剤師にご相談ください。)
    • 砂糖は摂らないようにしてください。黒ゴマ、自然塩(天日塩)、柿の葉、ニンジン、ハブソウ、ほうじ茶(緑茶は避けたほうがいいのです)などを摂るとよいのです。プレーン・ヨーグルトにも排毒の作用があります。あと、免疫力を高める強力な作用のあるのが「青のり」。青のりを天日塩でうすい塩味にして、ふりかけのようにして食してください。


  • 放射線に負けない生き方
    • 内科医・土井里紗さんが教える医者に頼らない美容と健康法のアドバイス
      • 放射線対策とアンチエイジング対策は同じ
      • 鍼灸の紹介もありました

  • 私自身は、以下のことをしてます。
    • 玄米、天然塩、天然塩の味噌&醤油、漬物(梅干、塩漬け、三五八漬け、キムチ)、納豆、ワカメ昆布など海藻、クミスクチン茶(カリウムが豊富)、酵母いりビール、ソバ&韃靼そば茶(ルチンが出血傾向などの対策に良さそうなので)
    • 食材の買い物などは、独仏などの注意に準拠
    • 食養以外では、操体鍼灸などで、体の歪みをへらし、気血水の巡りを良くし、体に不必要なものの排出をうながし、免疫力活性化をめざす

ドイツ、フランス、EU、IPPNWから



  • EU
    • onomine 福島、群馬、茨城、栃木、宮城、長野、山梨、埼玉、東京、神奈川、千葉、静岡の12都県、これがEUが検査証明をつけろという指定地域
    • Tomynyo http://s.nikkei.com/lpi5iB 「EU、静岡産食品も放射性物質の検査対象に 新潟、山形産は解除」ここしばらくの対応を見ると極めて真っ当な対応、きっちり測って結果を出してきた新潟と山形、お茶を守るために情報をきっちり出さなかった静岡、次の見直しは9月らしい


給食改善の要望をするために

  • 給食改善提案書
    • 「maskmamas あるお母さんが作った資料を元に、給食改善提案書を分かりやすくまとめたファイルを作りました!子どもの放射能対策として学校へ提案する際に」


放射線通知ML



被曝の基本を理解するために



  • dr_chasiba 放影研の論文 が大きく報道されているようだが実際の抄録 では' zero dose was the best estimate of the threshold.'と閾値なしと明言している。
    • ともかくもこれで日米両国で放影研としては閾値なしと明示した論文が出揃った。昨年10mSv以下なら問題なし、それはすべての科学者の合意事項とNHKのアナウンサーの問いかけに答えた専門家もいるが、立場上大丈夫なのですか?
    • 論理のすり替えに注意。低線量での人体への影響が十分解明されていない⇒低線量被曝の影響は分かっていない⇒低線量被曝の影響は明らかでない⇒低線量被曝は健康に影響しない ほとんど伝言ゲーム。後者の表現は科学的には明らかにデマ]]






  • 放射性物質に関連するQandA
    • 報告される核種が131I, 134Cs, 137Csばかりなのはなぜ
    • 雨が降ると地表に降り積もった核種はどうなるの
    • 測定器によって空間線量値が異なるのはなぜ
    • 今も放射性核種は降り注いでいるの
    • どのくらいの空間線量だと人体に影響があるの
    • 核種ごとの環境中での挙動
    • 庭や校庭など同じ敷地内でも線量や核種に違いがあるのはなぜ


  • 鼻血と放射線
    • 7N4WCU(医師、神奈川) 鼻血と放射線は全く無縁ではないと思う。急性障害での骨髄抑制→血小板減少→出血傾向 ではなく血液内科医の出番ではない。鼻粘膜に付着した放射性物質がα崩壊等して、鼻中隔キーゼルバッハ部位の血管内皮細胞傷害が破綻出血したものと仮説を立てた。実証にはウサギの耳にセシウムでも塗る?   俺なんか、最初から原発事故後の循環器系疾患の増加(それすら知らないエアもいるが)も血管傷害、とくに血管内皮細胞傷害に起因する動脈硬化と考えていた。この事実すら小ばかにして無視するエア連中、逝っていいよ。とくにブログ内科医。  俺が放射線の影響と考えている血管内皮細胞の傷害。もし全身の血管、とくに微小血管に起き、慢性化したら恐ろしい。糖尿病における微小循環傷害 microangiopathy に似た状態になる。臓器障害のみならず、だるい、やる気が起きないなど不定愁訴の原因にも。ちょっと調べてみよう。


除染


映像など

児玉東大教授の国会参考人招致「放射線の健康への影響」




チェルノブイリのかけはし野呂さんの講演


放射能で何が起きているか・・・みんなのカルテ


  • みんなのカルテ
    • 放射能汚染後の著しい体調の変化および不定愁訴の情報を共有できるよう下記URL掲示板「みんなのカルテ」で収集しています。 
      • 統計上、内容にブレが生じないのは2000件。みんなのカルテに症例をお寄せ下さい。あなたのカルテはみんなのカルテに繋がります。
      • 放射能汚染による症状というのは突然決定打が起こるのではなく、こうした多くの何気ないけれども深刻な症状です。
      • 再度お伝えします「このツイッターの中に、家族の理解のなさのために「気のせいよ」ですまされ、食事にも気を使ってもらえず、家族の見えない所で下痢や生理不順や口内炎や目眩に悩んでいる10代後半の子たちがいます。メッセージをいただきます。家族に言えない子たち、カルテ宛てにDMください。」
      • 中学生、高校生へ:君の親が君の下痢や口内炎や生理が止まったことや目眩を無視して食事も改善してくれないなら、いつでもDMかメールください。fukushimakarte@gmail.comです。

崎山さんの中川先生批判


家族を説得するために

  • 家族を説得するための情報  
    • 福島第1原発の爆発、汚染地図、チェルノブイリ都の比較
    • ドイツ放射線防御協会の「日本における放射線リスク最小化のための提言」



そのほか総合


原発事故の実際

事故調査関係



情報の隠蔽

メルトダウン

  • 炉心溶融、1週間後に指摘 保安院暫定チーム
    • 朝日新聞 (2012年3月4日07時)
    • masaru_kaneko 今日の朝日新聞の一面は、原子力安全・保安院の暫定チームが、事故後1週間で1~3号機の炉心溶融を指摘していたという記事。しかし、メルトダウンを東電と保安院が認めたのは2カ月後でした。知れば知るほど、東電・保安院は犯罪的です。

SPEEDI


  • SPEEDI君はなぜ 私達に姿を現さなかったの?
    • こんにちは! 僕 SPEEDI(スピーディ)君だよ! 正しい名前は「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」って言うんだ。S(システム)P(予測)E(環境)E(非常時)D(投与量)I(情報)から名前がついたんだよ。僕はみんなを原子力の災害から守るために開発されたけど、ふくしまの原発事故では、まったく役に立てなくて悔しい思いをしたんだ。じゃあなぜ、僕がみんなの役に立てなかったのか考えてみよう!

最悪シナリオ

  • 福島第一原発の不測事態シナリオの素描
    • idatetsunari【重要】近藤駿介原子力委員長が原発事故後の3月25日に作成した「近藤メモ」。最悪、東京を含む250km圏も自主避難が必要になるという衝撃メモ。公開ページを見つけたので拡散します。

  • 原発、最悪のシナリオ想定=最大の障壁は情報欠如-トモダチ作戦指揮官
      • thoton 米軍も最悪の事態想定 トモダチ作戦指揮官が激白 「原子炉が爆発し大量の致死性の放射線による壊滅的な被害」「有事と同じ体制敷いた」。 トモダチ作戦を指揮した米軍司令官曰く「最大の障壁は情報の欠如だった」。確かに。私も事態の把握に苦労しました。政府がハッキリものを言わないので。米VOAの記者も「日本政府の話は行間を読む必要がある」とこぼしていた。次回は、分かっていることは、国民に全て公開してほしいですね。

タイムライン

分析など

  • 福島原発メルトダウン
    • 公表される情報は不明確で一貫性がない。できるだけ本当のことを知りたいと、情報をあつめ推理したものが本報告書である。
    • mori_tatsuya: 大変長い記事だが読む価値あり。上部温度や汚染水に関する細かい疑問に答えている

  • 2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発
    • 「もっとも重要な放射能汚染は3月21日に起きていることは、あまり一般には知られていません。その汚染源が3月20日-21日にかけての3号機格納容器内爆発であること、それは再臨界事故である可能性が高いこと、そしてこの事実を東電・政府は当然知りながら、隠蔽していること―これがほぼ「事実」であると断定できるだけの判断材料がすでに揃いました。」

なぜ脱原発

原子力に反対する100の理由(ドイツ)和訳


その他、原発事故関連総合サイト



それぞれ作成してくださった方々に感謝します。


 ここにリストするのに相応しいところを教えてください。
「術伝」掲示板に書き込んでくださるか、
術伝事務局あてにメールをください。

よろしくお願いします。

   >>>このページのトップヘ・・被爆の養生

   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ

術伝HP内検索:上の@wikiメニューの「wiki内検索」


お知らせとお願い

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

 術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
をしてくださる方を募集しています。

 くわしくは、術伝流のモデルをみてください。

 311以降は、とくに、被爆症状の問診票にあるような症状の方の治療をして、改善法をみつけていきたいと思っています。

 基本的には、体の歪みをへらし、邪毒の排出をうながすことによって、自己免疫力を高めていくことだとは思いますが、何か被爆症状に特有なツボや改善法があるかもしれないなと思っています。

 よろしくお願いします。

感想など

 感想などありましたら、「術伝」掲示板に書いてください。

 また、「術伝」掲示板でも、旧掲示板「養生の杜」と同じように、
養生についての雑談や症例相談などもしていきたいと思っています。


 よろしくお願いします。

間違いなど

 間違いなど見つけた方は、術伝事務局あてにメールをください。

 よろしくお願いします。

「術伝」症例相談用メーリングリストの参加者募集

 「術伝」では症例相談用メーリングリスト( 術伝ML(muchukand)
の参加者を募集しています。

 よろしくお願いします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   >>>術伝HPトップへ ・・・・トップページ