「術伝流一本鍼(あ)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

術伝流一本鍼(あ)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 累積:&counter()___ 昨日:&counter(yesterday) ___今日:&counter(today) 
 -----
 &sizex(7){&color(green){術伝流一本鍼}}&sizex(5){&color(green){(あはきワールド連載)}}
 -----
 #contents
 *和方鍼灸の三つの基本
  和方鍼灸の基本である 
 「&bold(){出ているツボ}」の見つけ方 、「&bold(){手足に引く}」、「&bold(){陽に引く}」
 をしっかり身に付け、 それを応用して、先急(応急処置)や
 慢性期の養生の鍼灸ができるようにしていきます。
 
  姿勢を含めた和方鍼灸の基本については>>>[[和方鍼灸の基本]]
 
  とりあえず目の前の患者さんに喜んでもらうために、運動器系
 の応急処置を身に付け、 その応用として内科系応急処置を身に付
 けていきます。
 
  それから、腹診など慢性期の養生での診察法も身に付け、慢性
 期の運動器系や内科系の養生の鍼灸を身に付けていきます。
 
  また、遠方などの理由で講座参加が難しく、ここを読んで鍼灸
 を独習するには、案外、一番最後の「体得篇」から読むのが早い
 かもしれません。私が鍼灸体得のために実践してきたことですし、
 講座で戸惑っている人に助言してきたことですから。
 
  なお、ここで言う「一本鍼」は、「一本の鍼を使って、単刺の
 連続で治療していく方法」のことです。「1回の単刺で治療する」 
 という意味ではありません。
 
 *先急の一本鍼
 **運動器
 -[[術伝流一本鍼no.1]]  肩腰など運動器の応急処置を一本鍼で
 ***基本の引き鍼
 -[[術伝流一本鍼no.2]]  手足の陽経に痛くなく
 -[[術伝流一本鍼no.3]]  手足の甲のツボで運動鍼
 ***腰・肩・膝・肘
 -[[術伝流一本鍼no.4]]  腰痛の応急処置の基本刺鍼
 -[[術伝流一本鍼no.5]]  腰の可動域制限に腰の動作鍼
 -[[術伝流一本鍼no.6]]  肩まわりの痛みの応急処置の基本刺鍼
 -[[術伝流一本鍼no.7]]  肩の動作鍼、まずは陽経側
 -[[術伝流一本鍼no.8]]  陰経も使う五十肩、陰経側の動作鍼
 -[[術伝流一本鍼no.9]]  膝の痛みは、まずは膝裏、つぎに表裏3ライン
 -[[術伝流一本鍼no.10]]  肘の痛みは膝に似ている+腱付着部
 -[[術伝流一本鍼no.11]]  肩腰肘膝をまとめてみると
 ***巨刺・頭刺など
 -[[術伝流一本鍼no.12]]  巨刺、上下刺、対角刺による運動鍼
              (手首足首から先の痛みに)
 -[[術伝流一本鍼no.13]]  頭刺、過敏症候群にも使える
 ***指には、お灸
 -[[術伝流一本鍼no.14]]  指まわりの痛みに糸状の直接灸
 -[[術伝流一本鍼no.15]]  使い過ぎで指が動かしづらい
 ***応用例
 -[[術伝流一本鍼no.16]]  寝違い・鞭打ち・顎関節症
 -[[術伝流一本鍼no.17]]  左腕の激痛(線維筋痛症の発症時に似ている)
              [[遊風の養生日記>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/]]にも似たような例を載せました
              >>>[[足首捻挫の後遺症!?>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20100322/1269220696]]
              >>>[[薬で数値は減ったが、症状が改善しない>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20100905]]
              >>>[[2回目>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20100926]]
              >>>[[3回目>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20101003]]
 
              症例問答にも、足背の激痛の例があります
              >>>[[鍼灸症例問答no.7]]
 -[[術伝流一本鍼no.18]]  頭部の打撲に灸など
 -[[術伝流一本鍼no.22]]  運動器偏補足 ムチウチ
 -番外         [[手術痕>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20100322/1269220697]]
             そのほか>>> [[遊風の養生日記の観病のカテゴリー>http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/searchdiary?word=%2A%5B%B4%D1%C9%C2%5D]]
 
 **内科系
 -[[術伝流一本鍼no.19]]  内科系にも応用
 ***表位の陽経病症
 -[[術伝流一本鍼no.20]]  表位の急性期 1.概要 
 -[[術伝流一本鍼no.21]]         2.陽明経
 -[[術伝流一本鍼no.23]]         3.少陽経
 ***上焦・中焦・下焦の陰経病証
 -[[術伝流一本鍼no.24]]  上焦の急性症状 
 -[[術伝流一本鍼no.25]]  中焦の急性症状
 -[[術伝流一本鍼no.26]]  下焦の急性症状
 
 *養生の一本鍼
 **養生の一本鍼の基本
 -[[術伝流一本鍼no.27]]  術伝流は、腹診中心 
 -[[術伝流一本鍼no.28]]  慢性期の養生の診察手順
 -[[術伝流一本鍼no.29]]  養生の診察:何を見るか
 -[[術伝流一本鍼no.30]]  慢性期の養生の刺鍼手順
 -[[術伝流一本鍼no.31]]  養生の刺鍼手順の意味
 **運動器系の養生
 -[[術伝流一本鍼no.32]]  腰の慢性期の養生   
 -[[術伝流一本鍼no.33]]  腰の養生、灸頭鍼   
 -[[術伝流一本鍼no.34]]  肩の慢性期の養生   
 -[[術伝流一本鍼no.35]]  肩の養生、灸頭鍼   
 -[[術伝流一本鍼no.36]]  膝の養生、灸頭鍼
 -[[術伝流一本鍼no.37]]  肘の養生、灸頭鍼
 -[[術伝流一本鍼no.38]]  運動器系の養生のまとめ
 -[[術伝流一本鍼no.39]]  坐骨神経痛、慢性でも、まず、つらさ軽減
 -[[術伝流一本鍼no.40]]  坐骨神経痛、症状が落ち着いたので慢性期治療
 -[[術伝流一本鍼no.41]]  三叉神経痛の痛みが消えたら、声を出すと痛くなった
 **東洋医学の病証
 -[[術伝流一本鍼no.42]]  未病と発作、経絡、気血水 
 -[[術伝流一本鍼no.43]]  病証(2)太陽の病
 -[[術伝流一本鍼no.44]]  病証(3)陽明の病
 -[[術伝流一本鍼no.45]]  病証(4)少陽の病
 -[[術伝流一本鍼no.46]]  病証(5)上焦の病
 -[[術伝流一本鍼no.47]]  病証(6)中焦の病 
 -[[術伝流一本鍼no.48]]  病証(7)下焦の病
 **応用
 -[[術伝流一本鍼no.49]]  応用(1)カゼの慢性期の養生
 -[[術伝流一本鍼no.50]]  応用(2)古い病、古いツボ
 -[[術伝流一本鍼no.51]]  応用(3)心を鎮める
 -[[術伝流一本鍼no.52]]  応用(4)目、晴れやかに
 -[[術伝流一本鍼no.53]]  応用(5)皮膚つややかに
 -[[術伝流一本鍼no.54]]  応用(6)子供にコロコロ
 -[[術伝流一本鍼no.55]]  応用(7)生理痛から安産・産後まで
 -[[術伝流一本鍼no.56]]  応用(8)片麻痺
 -[[術伝流一本鍼no.57]]  応用(9)筋痛症(線維筋痛症の初期症状に近いもの)
 -[[術伝流一本鍼no.58]]  応用(10)置鍼法への応用
 -[[術伝流一本鍼no.59]]  応用(11)初めて診る病に出会ったら
 -[[術伝流一本鍼no.60]]  応用(12)花粉症でつらい
 *体得
 ・鍼灸技術を身に付けるコツ、講座に来られない方にも参考になるかも
 -[[術伝流一本鍼no.61]]  体得(1)礼と姿勢
 -[[術伝流一本鍼no.62]]  体得(2)鍼灸で自己養生、「指を細く使え」
 -[[術伝流一本鍼no.63]]  体得(3)肩こりに片手刺しで操体鍼
 -[[術伝流一本鍼no.64]]  体得(4)腰痛などに手足甲に刺鍼して操体鍼
 -[[術伝流一本鍼no.65]]  体得(5)手指への灸:顔面部の炎症、カゼの初期
 -[[術伝流一本鍼no.66]]  体得(6)足指への灸:腹痛、生理痛、爪水虫、全身バランスの調整
 -[[術伝流一本鍼no.67]]  体得(7)引き鍼のコツ、痛くない刺鍼のための練習
 -[[術伝流一本鍼no.68]]  体得(8)症例を読み、ツボを分類する
 -[[術伝流一本鍼no.69]]  体得(9)まわりに人に鍼灸してみよう
 -[[術伝流一本鍼no.70]]  体得(10)自分が悪化したら
 -[[術伝流一本鍼no.71]]  体得(11)漢方の勉強もしてみよう
 -[[術伝流一本鍼no.72]]  体得(12)治療中の変化に合わせる勘をみがく
 -[[術伝流一本鍼no.73]]  体得(13)呼吸の深さを読む
 -[[術伝流一本鍼no.74]]  体得(14)型を持つ
 -[[術伝流一本鍼no.75]]  体得(15)「見立ての型」と自然法則
 -[[術伝流一本鍼no.76]]  体得(16)「見立ての型」から手順へ
 -[[術伝流一本鍼no.77]]  体得(17)1回の刺鍼中に起こる兆しと合わせ方
 -[[術伝流一本鍼no.78]]  体得(18)真気を呼んで巡らすための鍼の動かし方
 -[[術伝流一本鍼no.79]]  体得(19)邪気や真気の気配を感じる
 -[[術伝流一本鍼no.80]]  体得(20)小さな工夫の積み重ねを楽しめるか
 -[[術伝流一本鍼no.81]]  体得(21)体という自然との対話を楽しめるか
 -----
 *術伝HP内の検索方法
 ***パソコンの場合
  パソコンの場合は、ページ最上部メニューの「wiki内検索」
 
  例えば「花粉症」や「生理痛」を「wiki内検索」に入れて、
 右の検索をクリックすると、術伝HP内で「花粉症」や「生理
 痛」の言葉が入ったページのリストが表示されます。
  
-***スマホ等モバイルツールの場合
+***スマホ・タブレット等の場合
  iPhoneなどスマホや、iPadなどタブレットの場合は、一番
-上の右側の「メニュー」をタップします。その中の「ページ一
-覧」をタップすると、一番上の右側に「検索」が出てきます。
+上の右側の「横3本線」をタップします。そして、出てくるメ
+ニューの「最新の情報をみる」をタップすると、一番上に「検
+索」が出てきます。
 その「検索」をタップすると、一番上に「wiki内検索」が出て
 きます。「wiki内検索」をタップしてから、検索ウィンドウに
 検索語句を入れて、検索してください。
 
  例えば「花粉症」や「生理痛」を「検索ウィンドウ」に入
 れ、右の検索をタップすると、術伝HP内で「花粉症」や「生
 理痛」の言葉が入ったページのリストが表示されます。
 
 -----
 #image(DSCF0004.jpg)
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 ----
    >>>このページのトップヘ・・[[術伝流一本鍼(あ)]]
 
    >>>術伝HPトップへ  ・・・・[[トップページ]]
 -----
 術伝HP内検索:上の@wikiメニューの「wiki内検索」
 -----
 
 ------
 *お知らせとお願い
 **術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集
  術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出て
 いる方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役
 をしてくださる方を募集しています。
 
  くわしくは、[[術伝流のモデル]]をみてください。
 
  よろしくお願いします。
 
 **感想など
  感想などありましたら、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ----
    >>>術伝HPトップへ  ・・・・[[トップページ]]
 ----