ハッピーシンセサイザ

ボーカルにはクリプトン・フューチャー・メディア社のVOCALOID「巡音ルカ」及びインターネット社のVOCALOID「GUMI」が使用されている。
ジャケットは PV を元に作られている。
ちなみに同曲はセガのニンテンドー3DS用ソフト「初音ミク and Future Stars Project mirai」にも収録されている。
余談だが、Digital Trax presents VOCALO☆TRANCE BESTというCDには、IIDXでおなじみのdj Remo-conによるREMIXが収録されている
Qubellになり、ACにも移植されたが、plus版とはジャケットが異なる

BASIC ADVANCED EXTREME
LEVEL 4 7 9.2
Notes 271 566 822
BPM 127
Time
Artist EasyPop
ジャンル ソーシャルミュージック
Version Qubell(plus初出)

動画

+譜面動画
+プレー動画
プレー動画

攻略・解説

各譜面の攻略に関する情報はこちらへ。
  • [EXT]FC狙いなら最初ゲー 同時押しがやや多い 最初の複合は上主体で同時押し混じり? 初見難度は案外ある方 -- 名無しさん (2012-05-25 14:21:44)
  • [ADV][EXT]リズム難かつ配置難譜面。量子赤のような下から上に移動するような配置もあり。 -- 名無しさん (2012-05-25 14:41:55)
  • 「メ・ロ・ディ」で音符(♪)押しあり。歌詞を覚えている人は警戒する事。ちなみに一度だけ、「メロディ」じゃない部分で音符押しがある -- 名無しさん (2012-05-30 00:48:57)
  • [ADV]7にしてはノーツが多めだが同時押しが素直なので易しい。レベル適正。 -- 名無しさん (2012-06-03 21:19:00)
  • イントロの同時連打は ドラムの「タタタタタ」とシンセの「タタッタタ」のコンフレ、つまり16分で2個→2個→1個→2個→2個という複雑なラッシュになっている。配置も2パターンあり、A→B→A→B→…という繰り返し。前者は最初が6+7なので、左手でそれを取れば交互気味になりそれなりに容易。しかし後者は1+10→6+7→4→2+11→3+5というえげつない配置なので気力で頑張る。 -- 名無しさん (2012-06-16 09:23:31)
  • [BSC]ゆっくりの4分まででLv4の要素はどこにもない。Lv2~3程度。 -- 名無しさん (2016-04-02 01:47:43)
  • [EXT]「メロディ」と「この音で」の部分で3分割♪押し、最後にH押し。ややタイミングのとりづらい箇所もあり、初見注意。ハンドクラップを確認しておくとよい -- 名無しさん (2016-05-31 12:48:32)
  • [BSC]逆詐称。初見EXCおすすめできますよ -- 名無しさん (2017-11-17 12:18:08)
名前:
コメント:

※攻略の際は、文頭に[BSC] [ADV] [EXT] のいずれかを置くと、どの譜面に関する情報かが分かりやすいです。
※体感難易度を書き記す際は、クリア難度・スコア難度のどちらかなのかを明記してください。
また、攻略と関係ない投稿・重複した内容は削除の対象になります
攻略とは無関係の話は該当する欄(情報交換&雑談) にてどうぞ。