詐称曲リスト_copious

編集者の方へ:編集室への提議無しに表に記載することは避けてください(返答が無い場合も含む)。
各曲ページのコメント欄を基にする場合も、その旨を編集室でお知らせください。

初心者~初級者用に、レベル内では難しめ地雷曲(詐称曲)・易しめの稼ぎ曲(逆詐称曲)をまとめてあります。
難易度投票結果のデータも、ひとつの指標として併せて参照ください(クリア難度をそのまま示すものではありませんが)。

すべてクリア難度をベースに考えています(初見難度も多少加味)。
スコア・フルコンボ・エクセレントの各難易度についてはここでは扱いません。
(現在はコナオリのみですが、フルコンボ難易度表も参照のこと)

曲の並びは難易度別に、Lv昇順 → 50音昇順です。


詐称曲リスト

※大夏祭り楽曲→解禁者が少ないため議論保留中

BASIC

詐称曲
曲名 / バージョン 解説・備考
Lv 1
アンビリーバボー feat.TAKUYA / ripples APPEND 速いテンポでの単押し+2個同時、頻出する4つ同時は
弱めのレベル3譜面に匹敵する難しさ(コメント欄より)。
WAVES; Q;indivi+WISE / copious APPEND リズム難。物量を考慮すればLv1としては厳しい。Lv2相当。
Sunshine Girl / knit APPEND 道中に出現する縦2個押しや8分は、LV1の範囲を越えるもの。配置もLV1にしてはややこしい。
LV2相当。
じょいふる / knit 死角配置が多め。また、リズムが変則的であったり、配置を敢えて崩されているポイントがあったりしており
これらの要素を踏まえると、LV1と呼ぶには厳しい。
タッチ / copious 縦2個同時押し・裏拍4つ同時押しが含まれ、リズムもLv1としては単純ではない。新曲唯一のLv1だが、Lv2~3相当。
rose / 初代 数回出てくる4つ同時押しはLV1としては強すぎる。
また、終盤で(曲には合っているが)4分裏を連続で叩く箇所も存在。
BPM・配置を考えるとLV1では足りない。LV2程度。
Lv 2
全力少年 / 初代 リズムは4分のみであるが延々と同時押しを打たされ、密度がやや高い。
このような譜面はLv2の範疇を超えた「物量」譜面であり、クリア難度としてはLv3上位ほどの強さに相当する。
LOVE & JOY / knit Lv3の大迷惑[BSC](削除曲)のサビに近い速さで押させる場面もあり、Lv3でも遜色ないと思われる。
Lv 3
Love km / knit BPM184の8分、変則リズム、4つ同時押し。
KUNG-FU MAMA / knit 物量、配置、リズムいずれもLV3としては規格外。LV4~5相当。
PASSPORT / copious ノート数がLv3にしては多く、死角配置も多め。Lv4相当。
Lv 4
Shine On Me / knit リズムは4分のみであるが、休みが少ない上に譜面パターンが次々と変わるため、先読みがむずかしい。
ノート数(404Notes)だけを見てもBASICLv4の中では抜きんでている。Lv5相当。
Lv 6
532nm / copious APPEND 危険曲
このレベルとしては規格外の16分打ちや連続16分横スライドが存在する。また譜面密度も高め。Lv7強~8相当。
人によってはyellow head joe[BSC]を差し置いてBASIC最難関譜面になりうる。
Lv 7
yellow head joe / copious(Lincle Link伝導曲) 桂馬押しや「く」「へ」の字押しが多発するためやや押しにくく、リズムも取りづらい。
シャッターも重く、桂馬押しラッシュのラス殺しも存在する。これらの要素を考慮するとLv7ではやや厳しい。Lv8相当。
逆詐称曲
曲名 / バージョン 解説・備考
Lv 2
SWEET CUBE / copious 同じようなパターンの4分9連がひたすら繰り返される、非常に単純な譜面。
各パターン、4隅のどこから始まるのかに注意する程度であり、Lv2どころか全曲中最弱候補の一角。
君をのせて feat.sayurina / knit APPEND 明快な4分のリズム、そして非常に単純な配置であり、LV2ですら逆詐称。
knit APPEND唯一のLV1であるSunshine Girlよりも楽かと思われる。
Lv 4
Green Green Dance / knit 8分のリズムが一切存在せず、
密度・配置ともに特筆する点がない。Lv3相当。
コネクト / copious 曲の大半が4分のリズムで構成される。8分同時などの局所難を踏まえてもLv4としては弱い。Lv3相当。
SWEET ANGEL / ripples 8分配置が一切なく、ノート数も少ない。Lv3相当。
Sweet Rain / knit メインメロディー合わせが多くなるこのレベル帯で、ひたすら4分を刻むのは珍しい。LV3相当。
Let's ダバダバ / copious ノート数が少なく、なおかつ裏拍配置が無い。Lv3相当。
Lv 5
隅田川夏恋歌 / ripples ほぼ全てが4分構成。
厄介な同時押しもなく非常に単純なリズムであり、密度を考慮してもLV4程度。
Lv 6
SigSig / 初代 メインメロディをベースにした単純なリズム・配置の譜面。
他のBSC-LV6譜面と比べても明らかに易しい。
個人差曲
曲名 解説・備考
Lv 3
eyes / ripples 変則リズム
Crosswind / 初代 変則リズム
空色デイズ / ripples 変則リズム
ファンタジー / knit APPEND 変則リズム。
このレベルでは珍しく、ノートが歌合わせになっている。
Lv 4
Icicles / 初代 リズム難
ALL MY HEART
この恋に、わたしの全てを賭ける- / knit
リズム難
Good-bye Chalon / ripples リズム難

ADVANCED

詐称曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 5
歩いて帰ろう / ripples APPEND 全体難。おまけにズレでスコアが出ない。
/ ripples Lv5にしては8分が多く忙しい。さらに後半から押しづらい同時も混じってくる。
オムライス / copious 危険曲
Lv5最多ノーツの上、8分の間隔の横移動・同時押し・乱打が頻発。またかなりシャッターが重い。
Lv7クラスの核地雷曲。
this storyends / copious APPEND BPM238の8分連打はこのレベルの規格外。またズレが多く失点しやすい。Lv6相当。
Real Clothes<Album Mix> / copious 危険曲
16分の同時押し縦移動が中盤とラストに襲ってくる。これは確実にLv5の範疇を超える。
全体的に16分もそこそこ含まれる上、密度も考慮すればLv6上位~Lv7相当の核地雷曲。
PASSPORT / copious 初見殺し。リズムそのものは単調だが物量気味。同時押しが多く、押しにくい8分配置がある。
HEKIREKI / copious APPEND 危険曲
中盤のBPM260の8分打ちはこのレベルの規格外であり、譜面全体に占める割合も多い。Lv6上位~7が妥当か。
Lv 6
サマータイム / knit 前半のラップ合わせ16分交互が難しい。
ここだけなら明らかにLV8相当であり、この部分は決して短くないためクリア難易度もかなり高めとなっている。
幸せのかたち / copious APPEND 高速斜め同時押しが頻発。これはLv6の範疇を超えている。Lv7相当。
Jailbreak / knit APPEND Lv6の割にはかなりの物量。また、ラストがつらい配置で、他の箇所もリズム難で稼ぎづらい。
Dough-nut's Town's Map
/ knit APPEND
EXTREMEよりは緩和されている(休憩地帯直前の縦スライド地帯がない、など)とはいえ、
16分がLv6にしてはかなり多い。Lv7中上位相当。スコア難易度は更にそれを上回る。
逆詐称曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 7
アルストロメリア / copious 配置が全体的に素直であり、密度も低い。Lv6相当。
ただし、ノートが曲に沿っている都合上、曲を知らなければややリズム難。
Gravity / copious APPEND 主に簡単な単押しと同時押しで構成された譜面。中盤以降は完全に稼ぎ。Lv6相当。
SUPER∞STREAM / copious 配置もリズムも素直で、密度も低め。Lv6相当。
マスターピース / copious 4分のリズムが多く、密度も高くない。イントロこそやや忙しいが難所とは言えない。Lv6相当。
Lead Me / ripples APPEND 全体的に歌合わせの素直な配置。
しばしば出現する回転・隣接押しがやや難しいが、配置自体はより下位のADV譜面にも見られる。
BPMによる忙しさを考慮してもLv6程度。
Let's ダバダバ / copious ボーカル合わせの4分、8分打ちがメイン。若干忙しいが配置は素直なのでLv7としてはかなり弱い。
労働 CALLING / ripples 全体的にLv7としては弱め。Lv6中~下位相当(ロケテ時はLv5)
Lv 8
AREA 51 / ripples 4分、付点8分、8分のリズムしか無く、配置も非常に素直。LV6~7相当。
ちなみに、最後の4つ同時押し2回以外は単押しか2つ同時押ししか無い。
SigSig / 初代 全体的に、メインメロディ合わせの簡単な配置で構成される。LV6~7程度。
Sweet Rain / knit 主にメロディ合わせの単押し・簡単な同時押しから構成される。
譜面と歌に一部食い違いがあるが気にするほどでもなく、死角などの厄介な配置も少ないためLV8では弱め。
Lv 9
WONDER WALKER / copious(Lincle Link連動曲) 主にメインメロディ合わせの8分同時押し、時々16分交互が混じる譜面だが、配置は非常に素直で見切りやすい。
また、中盤に混フレがあるが全て8分打ちで押しづらい配置も無い。Lv8程度。
個人差曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 5
ロボットハニー / ripples 道中にハート押しあり。このレベル帯での特殊な同時押しは珍しい。
Lv 6
Share The World / ripples APPEND 赤のリズムをほぼそのままに物量を減らした譜面。LV6ではやや強め。
Shining Star / ripples 序盤の16分交互連打はこのレベルの規格外であるうえに全体のノーツ数の約4分の1を占める。
その他の部分はレベル妥当であるが故に先述の16分交互連打をある程度捌けるか否かで個人差が出る。
hammer ska / knit APPEND 同時押しを主体とした4分が延々と続く。物量がありBPMも高いためLv6としては非常に忙しい。Lv6上位~Lv7相当。
Lv 7
Love km / knit 初見殺し。曲全体を通して文字・動作ネタが続く。
また、叩くリズムが分かりづらい。
Lv 8
天国と地獄 / 初代 1→5→9→13などの高速縦移動が頻発。
配置自体は単純だが速度が速く、しっかり叩けないとグダグダになってスコアを大きく落としやすい。
同様に頻発する横連続押しにも個人差が出る可能性がある。
Red Goose / copious 序盤と終盤は1→2→3→4などのBPM200の8分横スライドが頻発。
これをしっかり叩けないとスコアやシャッターボーナスを大きく落としてしまう。
ノーツ数も700を超えているが単押しがメインなためADVでありながら非常に忙しい。クリア難易度は8上位~9相当。
Lv 9
STELLAR WIND / knit APPEND Lv9のADV譜面の中では最高難度を誇り、混フレ譜面として見てもEXTと並び最上位に来る。
混フレ、リズム難、そしてシャッター維持が難しい曲。発狂以外では、左手はほぼ常に同じ動きをさせることになる。
ラストの発狂に関してはクリアにはほぼ関わってこない。そこまでをきっちり繋げるかどうかが勝負。

EXTREME

詐称曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 6
シャナナ☆ / 初代 イントロ終わりに16分連打あり。この地帯はLV6の規格外。
Lv 7
あいのうた / 初代 危険曲
出張必須を含む高密度な同時押しや、上位曲並の混フレ&16分片手処理をさせられる。
LV8でも強属性なのは間違いなく、人によってはLv9にすら匹敵しうる。
歩いて帰ろう / ripples APPEND 文字ネタをはじめとする初見殺し気味の同時押しと、高BPMのハネリズムが適正者にはつらいかもしれない。
また頻繁に出てくる×を書くような連続同時押しは見切りづらく、
見切れても厳しい手の移動を強いられるというLv7の範疇ではない配置。
最大の難所はBメロ前のごり押し乱打でスコア詰めの際にはここが捌けるかどうかがカギとなる。
CAT'S EYE / knit APPEND 危険曲
初見殺し。曲の前半にはリズム難の同時押しや配置難の16分交互、後半には珍しい同時押しが出現する。
後半の同時押しについては、初見で押せるとは到底考えられず、定期的に現れるため対策も立てづらい。
また、配置が分かってても押せないというケースも少なくない。
恋のダイヤル6700 /copious 開幕の8分大回転、誤爆しやすい斜め2つ押し、「6」「7」「0」「H」の文字押し、
ラストの16分同時押しが適正者にはかなり辛いと思われる。
道中も上下に忙しく、交互ではきれいに捌けない8分打ちも存在し、決して簡単とは言えない。Lv8相当。
Share The World / ripples APPEND 同時押しが多く、全体的に密度が高い。
物量だけを見てもLv8相当な上、桂馬押しへの切り返し・死角・偏差などのいやらしい配置も多い。
Dough-nut's Town's Map / knit APPEND 危険曲
曲全体を通して16分が多用される。
テンポ自体は速くないものの、配置がどれも嫌らしく、Lv7適正には非常に厳しい。
ある程度慣れたとしてもLv8中~強相当、人によってはLv9相当という核地雷曲。
ニンジャマンジャパンのテーマ / knit APPEND Lv7としては休みが少なく、16分も混じって密度が高い。更に回転同時押しなどもある全体難。
遅判定などの要素も考慮するとLv8に見劣りしない。
Lv 8
君をのせて feat.sayurina / knit APPEND 曲の終盤に同時を含む16分乱打がある。
完全なラス殺しであり、挑戦クラスではここで叩き落とされる可能性あり。
くちばしにチェリー / copious APPEND ハネリズムかつ片側に偏った単押しや配置難の同時押しが頻発。稼ぎどころがほとんどない全体難譜面。
プレイヤーによっては譜面のほぼ全てが難所として襲い掛かる。
Sandstorm / knit 危険曲
譜面のほぼ全てが16分で構成されており、終始16分の乱打が続く。
配置難でかなり取り辛く、またノーツが少ないためスコアが稼げない。
Polaris / 初代 さまざまな16分交互連打が要所要所で現れる。繰り返し配置が少なく、ペースを持って行かれやすい。
ひねった配置の連打が多いので注意が必要
Musical Messenger / ripples ラップ合わせ16分連打が曲の大半を占めている。
同時押しは少ないものの休みや稼ぎもほとんどない
女々しくて / copious 交互に打ちづらい16分乱打や、押しづらい同時が大量にある。
Lv 9
In Scottish Highlands / 初代 桂馬押し・ラス殺し・出張・乱打などがあり、総合力を問われる譜面。
未対策だとクリアはLV10相当。譜面研究でクリア難易度がある程度下がるとはいえ、それでもLV9上位はある。
隅田川夏恋歌 / ripples 危険曲
サビで繰り返される同時押しラッシュ(俗に「濁流」)や押しにくい16分乱打・連打があり、
プレイヤーによっては譜面の全てが難所として襲いかかる。
また、シャッターが全曲中最も重く、クリアすれすれの人はシャッターがあまり開かずに泣かされることも多い。
candii / copious APPEND 重シャッターの上、ごり押しか出張を強制される配置難の16分乱打が曲前半で7小節、後半で5小節出現する。
この部分が譜面全体に占める割合も3割弱と少なくない。
ここだけ見ればLv10中クラスであり、これをある程度拾えないとスコアやシャッターボーナスを大きく落としてしまう。
それ以外の部分もリズム難であり稼ぎと言える部分が少ない。
元気でやってるのかい? / knit 延々とラップ合わせの同時交じり16分交互連打を打たせ、サビで出張必須な同時押しも多数出現する。
それなりの体力譜面で、少なくともLV9上位。LV10と感じるプレイヤーも多い。
白鳥の湖 / knit 高速8分混フレ(BPM220)と大量の縦スライドが特徴的。
明確な稼ぎ地帯が少なく、終盤のスライドのせいでシャッターボーナスも稼ぎづらい。
/ copious 曲全体を通してラップ合わせの16分乱打が続く。
序盤では点対称16分同時押し大回転、曲後半では片側に偏った配置難の乱打など、
忙しく押しにくい配置が大部分を占める。
Lv 10 最難関曲
I'm so Happy / knit 「1」「2」「S」「H」等の文字ネタが多く初見難易度・譜面密度ともにトップクラス。
属性としては同時押しに大きく偏っており、乱打と混フレが所々で見られるという程度。
出張系の配置も多々目立つ一方で、得手不得手に最も大きく影響するのは片手処理の同時押し、
特に桂馬押しへの耐性である。
AIR RAID FROM THA UNDAGROUND / ripples APPEND 最多ノーツを誇る譜面(copious APPEND現在)。繰り返しが多いが、各パターンがかなりの高密度、
かつ当たり前のようにごり押しや出張を要する配置が多々見られる。
Evans / 初代 後半から、メロディー+リズム+シンバルの混フレ(発狂)が延々と続く。
規則性はあるものの、繰り返し配置はほとんど無く、16パネル全体に広がる為非常に認識難。
concon / knit APPEND 配置難(出張含む)かつ同時混じりの8分・連続スライドが延々と続き、
高めのBPMもあいまって全体的に非常に忙しい。
更に終盤の16分配置が強烈なラス殺しでシャッターを全開にするのは至難。
様々な要素を含んだ総合難譜面で地力が問われる。
逆詐称曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 6
抱いてセニョリータ / 初代 ひたすら4分。所々に初見殺しがあるが、クリア自体に大きな影響はない。
Lv 7
ふりぃ / ripples BPMが速いうえに同時押しが多いが、配置は素直で拾いやすい。LV7では弱め。
星に願いを / ripples 目立った難所はなく、LV7にしては譜面密度が低い。イントロの4つ押し×3が初見注意な程度。
Lv 8
fellow / knit リズムは4分と8分がメイン構成で、同時押しも片手で処理できるものが多い。
一部16分があるが難所とは言えない。LV7相当。
労働 CALLING / ripples 問題箇所は敢えて挙げればH押しや7個押しのみ。
LV7~8に特殊な同時押しが多くなった現在、この程度の同時はもはや難所とは言えない。
LV7程度。ロケテスト時はLv6。
I my me mine / 初代 同時押し、16分が目立つが配置自体は単純かつ繰り返しで取りこぼしも少ない。
唯一問題があるとすればH押しだが、クリアには響かないと言っていい。LV7相当。
Calling(紗羅マリー) / copious 同時押しが多く譜面密度は高めだが、配置は素直で対策も立てやすい。
中盤の混フレがやや難しいが、その後のサビで回復し放題なのでクリアには影響しないであろう。LV7相当。
Gravity / copious APPEND 押しやすい4つ同時押しが多く、これが大きな稼ぎとなる。
こどなの階段 / copious APPEND 速度も無く配置も素直。これといった難所も無く稼ぎやすい。
Lv 9
WAVES; Q;indivi+WISE / copious APPEND 3個押しがあるものの全体的に押しやすく、シャッターも開きやすい。
ダダパラ!! / copious APPEND 16分配置は一切存在しない。斜め同時押しが多いが全体的には拾いやすく、シャッターも開きやすい。
また繰り返しが多い。
Heart of Gold / copious APPEND 16分は一切存在しないがBPMは高め。最初と終盤こそ忙しいものの全体的な難易度は低い。
3つ同時押し、離れた配置の4つ同時押しにさえ気を付ければ問題はない。
polygon / copious 若干押しにくい配置の同時押しや所々16分交互連打があるが、稼ぎどころも多め。
シャッターはかなり重いが、ラストにゆっくりとした4~6個の同時押しが何回も来るので、そこで回復できる。
/ copious 序盤と終盤があまり早くない譜面の繰り返しなので稼ぎやすい。
ノーツはLv9では最小であり、殺し要素はほとんどない。
Lv 10
ダイナマイト / copious APPEND 低速乱打が大部分を占めるが、完全な繰り返しのためよっぽど苦手でない限りはLv9中~強相当。
終盤の同時交じり乱打のみやや難しめだが、クリア難易度を決定的に引き上げるほどのものではない。
Far east nightbird / knit 8分がメインのリズム。大量の横スライドを要求され、
道中にはリズム難の箇所もあるが、難しい配置は少なくLV10たりえる要素がない。
LV9相当。
個人差曲
曲名 (難易度) 解説・備考
Lv 7
愛 NEED / ripples 16分。上下に忙しく、速い曲のため偏差が見切りづらい。物量もLv7にしては多め。
勝って泣こうゼッ! / knit 16分。ラップ合わせや同時押しなど全体難。
PASSPORT / copious 序盤と終盤は点対称同時押しが延々と続き、中盤には初見殺しの同時押しがある物量譜面。
シャッターもLv7としては非常に重い。
同時押しが得意であればLv7妥当と感じられるが、逆に苦手だとLv8相当に感じられる。
MIND SHIFT / knit APPEND 局所難。前半にLV7としては難解な混フレが存在する。
後半にNEU![EXT]を彷彿とさせる同時押しラッシュが登場する以外は簡単な部分も目立つ。
同時押しラッシュも、NEU!ほどの厄介な配置は少ない。
rose / 初代 中盤の高速連続同時押しが難所。
縦移動の要素も含むため、プレイヤーによっては暴発や押しミスが多発してスコアを大きく落とす可能性がある。
Lv 8
オムライス / copious copious APPEND現在でLv8最多ノート数を誇る物量譜面。
全体的に忙しく配置難の同時押しも含まれるため、プレイヤーによってはLv9並に感じられる。
come again / copious イントロの16分スライド混じり地帯が難所で、譜面全体に占める割合も少なくない。
また、全体的に片側に偏った配置が多く、やや押しづらい同時押しも含まれる。
クリア難易度はLv8上位。出張が苦手だとそれ以上に感じられるだろう。
Shining Star / ripples 開幕にギザギザ16分交互、終盤に32分横スライドを含むラス殺しの発狂が存在する。
後者はLv8としては難解で押しにくいため、シャッターボーナスを稼ぎづらい。
プレイヤーによってはLv9相当に感じられるだろう。
じょいふる / knit 初見殺し。終盤に大文字J押しがいくつか出現。
また全体に押しにくい同時押しを交えた連打が続く。
NEU! / knit クリア狙いだと前半と後半に存在する3つ同時押しラッシュが要注意ポイント。
奇妙な形が多く、とっさに出張できないと取りこぼしが多くなる。
Happy Happy / 初代 イントロ・アウトロの16分乱打はLv8挑戦クラスのプレイヤーにとって順番を見切りにくく、事前に譜面研究をしていなければ捌くのが難しい配置なので要注意。
更に道中は複雑な同時押しや要出張配置も数回ある上、ノート数が少なく、最初と最後ができないと挽回不能。
Lv 9
R.P.G.〜Rockin' Playing Game / knit APPEND 混フレ、多数の同時押し、出張など様々な要素が入った物量譜面。
16分が存在しないとは言え、BPM200越えで8分主体のため全体的にかなり忙しい。
イントロ・アウトロの配置が特に厄介。
多少のごまかしも含めて、慌ただしい譜面を見切れるか否かで個人差が出る。
アルストロメリア / copious 乱打と交互連打が打ちにくくまた譜面全体に占める量も多い。ただし乱打以外はLV7程度の譜面が続く。
乱打は同一配置の繰り返しが多いので、ここが捌けるかどうかで差が出る。
SOS / knit APPEND 初見殺しの同時押しラッシュ譜面。
同時押しが得意であれば一気に弱くなるが、逆に苦手なら曲のほとんど全てが難所として襲い掛かる。
SWEET CUBE / copious リズムの取りづらい横混フレで構成されている曲。
また序盤に3回無理押しがあるので、手の小さい人にはかなり厳しい配置となっている。
Kiss & Ride / ripples リズムの取りづらい点対称回転と、ラス殺しの混フレが存在する。
また、シャッターが重めの為、ラストでシャッターが閉まるとクリアできない可能性も。
Crosswind / 初代 初見殺し。局所32分発狂が3回ほど現れる。
1回目と2回目の発狂の配置には完全な規則性が無く、左右交互に取る事が難しい。
その他の部分も速度こそ遅いが配置難で拾いづらく、シャッターもかなり重い。
クリア難度自体はLv9上位、人によってはLv10に感じられるだろう。
情熱大陸 / ripples 非常に長い混フレと、配置難の3連符同時配置が特徴的。
さらに高密度のため誤爆しやすく、シャッターも重め。混フレが得意かどうかで個人差が出るか。
少年リップルズ / ripples APPEND サビの同時押しラッシュに高度な見切り力が必要とされる。
また、序盤では高速16分あり。
ナナホシ / copious APPEND 片側に偏った16分連打が頻発。とっさに出張ができないと体感難易度は大きく跳ね上がる。
FIGHTERS / copious APPEND 重シャッター、「F」「T」「S」「J」の文字押し。とにかくNGゾーンが多い。
防衛本脳 / copious 譜面の大部分を点対称同時押しラッシュが占める。
速度が速い上にNGゾーンだらけであり、これを正しく叩けなければスコアを大きく落としてしまう。
Lv 10
The Wind of Gold / copious APPEND 混フレ配置の曲。左と右を1列:3列で分業しづらい配置あり。
右手で12パネルをどれだけ捌けるかによって難易度が大きく変わる。
STELLAR WIND / knit APPEND 縦押しや離れ16分などの配置が多数出てくるため、左右分業では非常に打ちづらい。
それなりのゴリ押し力が備わっていれば、出張が曖昧でもクリアは可能。
しかしノート数やラス殺しでシャッターが開きにくく、開き具合がクリアの分かれ目になりやすい。
Russian Snowy Dance / ripples 出張推奨の交互連打やラストの加速など、初見殺し要素多数。
全体的に片側に偏った配置が多く、出張ができないと難易度が跳ね上がる。

このページの表に対する意見(曲の追加や格下げ・格上げなど)は
詐称曲リスト編集室にてコメントをお願いします。