GFDMXG2 / 連動新曲 Jailbreak / 移植曲 AREA 51

現行Ver:GFDMXG2



この文章中ギターフリークスXGは「ギター」と。ドラムマニアXGは「ドラム」と略します。
また、2つのシリーズをまとめて「ギタドラ」と表現します。

プレーの流れ

1.筐体を探す

現在まだVシリーズと呼ばれる旧型筐体と、XGシリーズと呼ばれる新型筐体が別々に存在しています。
XGシリーズを探しましょう。ワイド画面が目印です。

2.カード認証

コイン投入口はドラムはテンキーがある部分にギターは筐体中央下側にそれぞれあります
カードリーダーは、ドラムはテンキーの隣・ギターは筐体中央にそれぞれあります。
ギターの場合カードをかざした側でプレーすることになりますので注意しましょう。
XGシリーズは全ての筐体がカードをかざすタイプとなっています。

3.パスワード入力

ドラムはカードリーダーの左側にあります。
ギターはカードリーダーの外側にあります。

4.支払い

ギタドラは、パセリの支払い方法が2種類あります。
一つが、jubeat方式の1曲単位の支払いです。
もう一つが、設定曲数分まとめ払いです。
なお、いずれの支払い方でもクリアの成否に関わらず3ステージまで進めます。

5.ネームエントリー(初回のみ)

名前入力の文字数制限はjubeat同様8文字です。

6.ゲームモードセレクト

PRACTICE,STANDARD,CLASSICの3種類のモードがあります。
PRACTICEは初めての人向けのモードです。練習と簡単な版権曲が遊べます。
STANDARDがメインのゲームモードです。
CLASSICはVシリーズの譜面・曲で遊べるモードです。長くGFDMを離れていた人はこちらでXGの配置に慣れるのもありかもしれません。
まずはPRACTICEをプレイするのがお勧めです。

7.ミュージックセレクト

自分のレベルにあった曲のうち、好きな曲を選びましょう。
矢印キーで上下に選択すると、カテゴリーが変わり、左右に選択すると、曲の並び順が変わります。
真ん中の赤いボタンで決定します。
AREA51は、以下の方法で探すことができます。
  • デフォルトから右にしばらく移動する
  • バージョン別ソートの「BEMANI」カテゴリ内
  • ABCソートでAを探す

8.クリア条件について

ドラムは画面下部に/ギターは画面上部にそれぞれ、ゲージがあります。
これは上手に演奏すると増え、ミスをすると減ります。
どんなにへたくそでもいいので、ゲージを保ったまま曲の最後まで演奏すると、ステージクリアとなります。
なお、最初の支払いの時にパセリのまとめ払いをした場合は、ゲージが無くなっても演奏は続きます。
それ以外の支払いを行った場合、ゲージが無くなるとその瞬間に演奏が終了します。注意しましょう。

tips

ハイスピードについて

譜面が流れてくる画面で「左右キーを押す」とハイスピードを変更することができます。
(STARTボタンを押すと判定ラインが動くので注意しましょう)
ドラムは、早いうちから見やすいスピードに調節することをおすすめします。
ギターは、DDR同様、しばらくはハイスピードをかけないことをおすすめします。

ドラムについて

光るノート
キメの部分などで、たまに大きめの光るノートが降ってくることがあります。
これをGREAT以上で演奏すると派手な演出とともにボーナス点がもらえます。
オープンハンド奏法とクロスハンド奏法
ドラムのまねをするときに、ハイハットシンバル(左側の青いシンバル)をたたく手はどちらの手でしょうか?
右手でシンバルをたたこうとする方法がクロスハンド奏法です。
しかし、人によっては手がぶつかって嫌だという人もいるでしょう。
そこで左手でシンバルをたたくオープンハンド奏法という物も紹介します。
こちらはシンバルとスネアでリズムをとっている際、左手でシンバルをたたく方法です。
この方法だと、右手でスネアから右側の青いシンバルをたたくときにやりづらいという弱点はあります。
いろいろ試してみましょう。

ギターについて

ワイリングとロングノート
譜面右側に矢印マークがあります。
これはワイリングの部分を示すマークです。
矢印マークと一緒に流れてくる音譜を弾いた直後、この矢印マークの方向にギターを振ると、派手な演出と共にボーナス点が入ります。
はじめてのうちは演奏するだけでも大変なはずなので、無視してもかまいません。
また、長いノートも流れてくることがあります。これは、ロングノートです。
演奏後、ボタンをずっと押し続けると、ジャーーーーンと長い音が鳴ってボーナスが入り続けます。
また、このときギターを振り続けると音にビブラートがかかりゲージが回復します。ゲージが危ないときはギターを振りましょう。
ベース譜面
選曲画面でYのボタン(黄色のボタン)を2回連打するとBASSの譜面が選べます。
これはベースパートを演奏させる譜面です。
たまにギターパートと難易度が大きく異なる曲もあるので注意しましょう。

共通曲・その他おすすめ曲

今回は初心者向けなのでMASTER譜面には触れません。またCLASSIC専用曲も触れません。
その他おすすめ曲はjubeatで曲を提供したことがある人の中でも、最低難易度が2.00を下回る曲を紹介します。
※レベル内では難しめの地雷譜面は、易しめの稼ぎ譜面はで記載しています。
↑誰か編集お願いします
全体的な傾向として、版権曲はリズムが一定なため体感難易度は低めな傾向にあります
また、AREA51(NOV)は若干詐欺なので注意(2.10くらい)
曲名 名義 ドラム ギター ベース
NOV REG EXP NOV REG EXP NOV REG EXP
天体観測 - 1.35 3.60 4.60 1.55 2.50 4.55 1.10 3.00 4.15
凛として咲く花の如く 紅色リトマス 1.70 3.30 6.40 2.75 4.25 6.50 2.60 3.60 5.30
My SunShine - 1.15 3.20 5.00 2.10 2.70 3.50 2.25 3.05 4.00
空色デイズ - 1.23 2.20 5.30 1.60 2.90 5.10 2.10 3.10 4.40
全力少年 - 1.05 2.00 4.30 1.50 2.40 4.00 1.95 3.60 4.80
Slang Kozo Nakamura 3.60 4.85 5.90 3.30 5.25 6.95 2.50 3.90 5.45
Icicles Jimmy Weckl 3.00 5.70 8.30 2.70 4.60 6.10 2.40 3.60 4.70
じょいふる - 1.25 3.30 5.25 1.45 3.30 5.00 2.10 3.45 5.10
AREA51 96 1.95 3.70 6.60 2.40 5.30 6.70 3.40 4.40 5.70
Jailbreak Kozo Nakamura 2.35 4.40 6.70 3.60 6.20 8.00 3.50 6.50
以下jubeat常連参加者曲
タラッタダンス 森野くま子 1.80 3.50 5.50 1.85 4.60 5.50 1.50 2.90 3.50
クリーンクリーン ブラックカプセル(石坂久美子他) 1.80 4.60 7.00 1.95 4.20 5.60 2.10 4.00 5.30
FIRE 泉陸奥彦 1.80 4.20 5.50 1.90 4.00 6.50 -

なお、jubeat常連である泉陸奥彦さんや肥塚良彦さん等の作曲した曲が、他のBEMANIシリーズに比べ多いのもギタドラの特徴です。
jubeat knit APPENDに登場すると思われる愛と勇気の三度笠ポン太の前作となる3部作など、
何となくjubeatの曲に似た雰囲気の曲も見つかるでしょう。

注意点

難易度は1.00~9.85まで非常に細かく分かれています。
99段階難易度のVシリーズの経験がある場合、自分が安心してプレイできる難易度を10で割った値よりすこし低い曲から始めましょう。
適度にスティックやギターを振って楽しむのはいいのですが、スティックやギターを持って暴れるのは大変危険です。
適度な範囲で楽しんでください。