REFLEC BEAT / 連動新曲 FLOWER / 移植曲 さよならトリップ

bass 2 bassが新たに移植されましたが、APPEND FESTIVALとの関連はありません



プレーの前に

タッチパネルは余計なものが触れていると誤反応、無反応のもとになります。
服の袖が触れないように袖を捲る、コートを脱ぐ、
画面の埃をとる、画面を拭く(特に四辺の黒い部分)などプレーの前にしておきましょう。

REFLEC BEATのタッチパネルは赤外線センサーによってタッチを検出しているためか、
コートの袖が画面の近くにあるだけでゲームにならないほどの誤反応を引き起こすケースがあります。
初めてプレーされる方は注意してください。

プレーの流れ

1.カード認証

カードはタッチ式です。差し込み口に入れるのではなく、筐体の机上右側にある場所にタッチすることで認証されます。
SUICAや、場合によってはIC入りの学生証にも反応するので、カード入れや財布から取り出してから接触させてください。

(店舗が対応していれば)PASELIが使用でき、PASELIを使用した場合は更にPASELIを消費してラウンド保障をつけるか訊かれます。
ラウンド保障については後述します。

2.パスワード入力

タッチで入力します。jubeat同様、数字キーの配置は毎回かわります。

3.ネームエントリー(初回のみ)

PLAYER NAMEを入力します。jubeatと同様、8文字まで入力できます。
(名前はあとでe-AMUSEMENT PASSメンバーズサイトから変更できます)

4.チュートリアル

公式サイト、youtubeで同じものが見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=tQrbnaGRe3k
jubeatと違いデモプレーはできません。事前に見ていればスキップしても問題ないです。

5.モードセレクト

ONLINE BATTLE、LOCAL BATTLEの2モードからどちらかを選択します(ripples以前のjubeatと同様)。

  • ONLINE BATTLE(デフォルト選択)
モードセレクト画面で上側に表示されているのがオンラインです。
全国の店舗にいるプレイヤーと対戦が楽しめますが、
対戦に勝利するか、ランクA(jubeatのレーティングCに相当)以上を取らないとFAILEDになってしまいます。
jubeatと違い、対戦相手にSAVEしてもらうことはできないので注意してください。

オンラインで対戦相手が見つからない場合はコンピューターとの対戦になりますが、
この場合でも勝利またはランクA以上がラウンドクリア条件になります。

  • LOCAL BATTLE
モードセレクト画面で下側に表示されているのがオフラインです。
このモードを選択すると店内対戦の待ち受けが始まります(jubeatと同じような感じです)。

店内対戦をせず、一人でプレイする場合は画面のSKIPを押してください。
SKIPした場合は全ラウンドがコンピューターとの対戦になります。

このモードではどんなにミスをしても必ずSAVEDになり、設定曲数分だけ遊べることが保障されています。

  • ラウンド保障
PASELIのラウンド保障を付けた場合、強制的にオンラインになりますが、
オフラインのように設定曲数分だけ遊べることが保障されます。

また、「FINALラウンド専用曲」と呼ばれる隠し曲が無条件で出現するようになる特典もあるので、
興味がある方は調べてみてください。

  • 結局どっちのモードがいいの?
オンラインでは全国のプレイヤーと対戦しますがjubeatと違い、グレード(≒実力)が近い人としかマッチングしません。
REFLEC BEATの醍醐味は何と言っても対人戦なので、慣れてきたらこちらを選ぶことをおすすめします。

勿論個人差はありますが、初心者でもBASICでLV1~3の譜面であれば、ランクAが取れないことは滅多にないと思います。
このLVの譜面を選ぶときはオンライン、もっと高いLVやMIDIUM以上の譜面を選ぶときはオフラインで遊ぶのが良いのではないでしょうか。

6.選曲

画面の左右に曲が並んでいます。タッチしながら上下にスライド or 画面上下の矢印をタッチすることで曲をスクロールできます。
プレイしたい曲をタッチすると画面中央にジャケットと難易度(BASIC、MEDIUM、HARDの3種)が表示されます。
難易度をタッチして選んだ後、画面下部の[DECIDE]をタッチすると曲が決定します。
ONLINE BATTLEでは曲決定後にマッチング待ち時間があります(jubeatと同様)。時間切れになるとCPUとの対戦になります。

初めてのひとはまずBASICから挑みましょう。MEDIUMからは2TOPオブジェクトが出てくるためレベルが低くても危険です。

ONLINE BATLLEのみ、画面右下の[RIVAL]をタッチすることでマッチング待機中のRIVAL(他のプレイヤー)から選択することもできます。
jubeatのマッチング優先ランダムと似ていますが、対戦相手のレベルと待機中の曲も表示されるので好きな相手・曲を選ぶことができます。
対戦を申し込みたい相手が見つかったら、その曲のジャケットにタッチしてください。
ただし、待機リストに表示される情報は対戦プレイヤー名,プレイヤーLVと曲のジャケット、譜面LVで、曲名は表示されません。
プレビューなしでいきなり対戦が始まるので、初心者にはやや不親切な仕様かもしれません。

また選曲画面で画面右下の[CUSTOMIZE]をタッチすると、SOUND OF SHOT(タッチしたときの音。通称ショット音)、BGM(選曲中の音楽)などを選ぶことができます。
特にショット音はスコアを稼ぐ上で非常に重要ですが、最初はあまり気にしなくてもかまいません。慣れてきたらいろいろ試してみてください。

7.BATTLE START

詳しくはチュートリアルを見るとして、ポイントだけ細々と
  • 曲をよく聞く
基本はjubeatと同じく"曲をよく聞いてそれにあわせてたたく"ことです。
リフレクはjubeatと比べて判定も厳しいので曲を無視したモグラたたきにならないように。
ショット音によってはジャスト、グレ、グッドなどで音色に違いがあるので、それを目安にすると分かりやすいです。
  • 相手のリズムを参考にする
BASIC譜面では、曲中で対戦相手の側にだけオブジェが飛んでいき、自分はオブジェが跳ね返ってくるのを待っているだけの場面がよくあります。
この時、対戦相手の判定ラインからは(たとえ相手がミスしても)正しいリズムのSHOT音が聴こえます。
その直後に自分の側に飛んでくるオブジェは、そのリズムと全く同じになっていることが多く、これがリズム取りの参考になります。
  • タッチする場所に注意
判定ラインは上下の幅が狭いため、押したつもりがラインのはるか上のほうをたたいていてmissなんてこともあります。
判定ラインとオブジェクトを最後までしっかり目で追いましょう。
  • ロングオブジェクト
ロングオブジェクトは押さえている指がわりと少しずれただけでもミスになるのでしっかり押さえてましょう。
判定ライン線の少し下あたりで押さえていると、途中で他のオブジェクトが降ってきても対応しやすいです。
  • ジャストリフレク
ジャストリフレクは通常よりも反射数の多く、ミスしたときの失点が大きいオブジェクトです。また、打つだけで10点が入ります。
しかし、ジャストリフレクは最終的な曲の評価(%)とは関係なく、Aを取って曲をクリアするだけなら必要ありません。
打てるようになれば一気にプレーの幅が広がりますが、ジャストリフレクを打とうとしてのミスも多いためゲームに慣れないうちは控えておいたほうがいいでしょう。
コツとしては、指を振りかぶらない(普通にオブジェクトを押し、その後その指を横または斜め上にずらすイメージ)、
力を入れない(パネルに指が引っかかります。消しカスや落ちた髪の毛を払うイメージで)、とか?
相手に打たれた場合は、押すリズムが変化する訳ではないので着弾点をよく見て落ち着いて押しましょう。


共通楽曲

jubeatと共通で収録されている曲は以下の通り。レベル欄の「Y」はYoutubeへのリンク、「N」はニコニコ動画へのリンクです。
※レベル内では難しめの地雷譜面(詐称曲)は、易しめの稼ぎ譜面(逆詐称曲)はで記載しています。
↑誰か編集お願いします
曲名 LV 備考
BASIC MEDIUM HARD
版権曲
SHINE×SHINE×SHINE×SHINE 1 4 6 N
Sunshine Girl 1 4 6 N knit APPEND収録
じょいふる 1 4 6
アルクアラウンド 2 4 5 Y jubeat版より短く、ジャケットも異なる。
メンドクサイ愛情 2 5 Y 7 Y
LOVE & JOY 4 6 8 Y
Infinity 4 6 Y 9 N ONLINE BATTLEの1クレジット内で
『偶然の確率』→『Ready to be a lady』
の順に連続してプレイすると解禁される。
jubeat版より短い。
コナミオリジナル楽曲
さよならトリップ 2 5 8 連動移植曲
凛として咲く花の如く 3 N 5 Y 8 N さよならトリップをプレイすると解禁される。
jubeat版より短く、ジャケットも異なる。
SigSig 3 6 Y 9 N さよならトリップをプレイすると解禁される。
jubeat版より短く、ジャケットも異なる。
bass 2 bass 3 6 9 さよならトリップをプレイすると解禁される。
FLOWER 5 7 10 連動曲

今回の連動で本来プレイヤーLV24に到達しないと解禁できなかった『SigSig』が簡単に出現するようになりました。
これに伴い、jubeatとの共通曲ではありませんが、ONLINE BATTLEの1クレジット内で『SigSig』→『smooooch・∀・』の順に
連続してプレイすると解禁される『Wuv U』の解禁時期が早まりました(『smooooch・∀・』はプレイヤーLV3で解禁)。
3曲とも同じアーティストによる似た曲調の曲なので、是非プレイしてみてください。
FLOWERのHARD譜面はjubeatに輪をかけて凄まじい準ボスクラスの難度(解禁に3万円以上かかる最後の隠し曲と同格の圧倒的レベル)なので選曲の際には注意してください。

プレー動画

[reflec beat] 七転八起☆至上主義! Basic (Lv.2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12795277
[reflec beat] LEVEL5 -judgelight- Basic (Lv.3)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12765810

注意点

楽曲自体が非常にメジャーである『また君に恋してる』は全難易度 地雷譜面