jubeat Lab.

概要

jubeat Lab.(ユビート ラボ)
2013年10月1日より開始したjubeatの譜面作成・公開システム。
9月26日放送のBEMANI生放送(仮) で発表され、9月28日から譜面作成ができるようになった。
譜面を作成するにはiOS版「jubeat plus(バージョン3.5.0以降」をインストールした「 iPad 」が必要。
(公開時点ではiPhone/iPod touchでは譜面作成不可、いずれは対応したいとのこと)

iPadで作成した譜面をKONAMIのサーバーへアップデートすることで公開できる。
公開された譜面はiOS版「jubeat plus」がインストール(楽曲パックも必要(詳細下記記載))されている
全端末とアーケード筺体で遊ぶことができる。

10/31~EDIT譜面を使用した大会を開催、参加できるようになった。

iOS端末でのプレー方法

楽曲のレベル選曲画面で左へスワイプしEDITをタッチし、
「この曲の譜面を探す」から選択してダウンロードするとプレーできる。
ダウンロードできる譜面がない場合は「アップロードされた譜面はありません。」と表示される
ダウンロードできる譜面は1曲最大7譜面(iPadの場合作成した譜面も含む)。
それ以上ダウンロードする場合は譜面を削除してからでないと追加できない。
(曲名の上で左か右へスワイプすると削除選択ができる)
plusで購入していない楽曲の譜面はダウンロードできない。
safari等のブラウザでアクセスした際も同様。

プレー後は「イイふめん!」「LEVEL投票」(適正と思われるレベル評価)の投票ができる。

譜面作成方法

譜面の作成は「 iPad 」でプレーできる楽曲(購入パック)なら全曲可能。
楽曲の譜面選択画面で左へスワイプするとEDITが選択でき作成できる。
(F.E.I.S.(Fumen Edit Integration System)という名称が付けられている)

譜面の作成は0から自分で作る他、
公式の3譜面、ダウンロードした譜面(作者が引用を許可している場合)を引用して作成する事もできる。

EDITが選択できる画面の右横にある↑のアイコンをタッチでアップロードする。
(iPhone/iPod touchにはこのアイコンが無い)
0ノートの譜面はアップロードできない。

譜面作成は1曲最大7譜面。7譜面ダウンロード済の場合は削除してからでないと作成できない。

アーケード筺体でのプレー方法

選曲画面から1番パネル(左斜め上)短押しのソートメニューの4番パネル(右斜め上)に
「jubeat Lab.」譜面(以下EDIT譜面と表記)カテゴリが追加されている。
通常の選曲・難易度選択ではEDIT譜面の選択はできない。

任意のEDIT譜面をプレーするには プレー開始前 にeAMUSEMENTサイトのjubeatのページで
(PLAYDATA内のカテゴリにEDIT譜面のリンクがある)セットする(最大5曲(5譜面)まで)。
作成できる譜面がjubeat plusでパック購入できる曲(デフォルト3曲も含)に限られているため、
plusで遊べない楽曲のEDIT譜面は無い。
楽曲入れ替え等で削除されている曲でもマイリクエスト対象曲であれば、マイリクエストの設定をすることでプレー出来る。
(plusのみに収録されている楽曲、楽曲入替によってプレー不可となっている楽曲もセットできない)

セットした曲は「マイリスト」から選曲できる。
他に「ダウンロード数」「プレー回数」「イイふめん!」のランキング10位以内の譜面からも選択できる。
(マイリストの設定がされてない場合はこちらからしか選択できない)

マッチングは通常通り行われ、EDIT譜面以外のプレーヤーともマッチングする。
プレー後「イイふめん!」ボタンが14番パネルに表示されるのでタッチすると投票される。
誤タッチしても取り消しはできない(と思われる)。

EDIT譜面はプレーTUNE数としてはカウントされるが、jubility、TOTAL BEST SCOREからは除外される。
2度目のEDIT譜面のプレーでもスコア、ミュージックバーが記録されないため、初プレーと同じ表示となる。
eAMUSEMENTサイトのプレー履歴でスコアの閲覧は可能。


その他

EDIT譜面はどのレベルでも青色のLEVEL表示。
店内マッチングでEDIT曲を選択すると、難易度選択画面に移行せず強制で選択したEDIT譜面でのプレーとなる。
EDIT譜面でもフルコンチャレンジに挑戦できる。