中学聖日記

#中学聖日記 #TBS #火10 #有村架純 #金子ありさ #視聴率 #無料ドラマ
火22TBS 2018.10.09~2018.12.11 6.6% 公式HP wikipedia 前 義母と娘のブルース 次 初めて恋をした日に読む話
Hulu NETFLIX dTV Amazon U-NEXT TVer Paravi

入会済みの方は↑↑↑↑↑から、未入会の方は↓↓↓↓↓のバナーから


1 教師と生徒…許されない禁断の純愛ラブストーリー 2018/10/09 6.0%
2 とまらぬ恋心…波乱の体育祭の幕が開く 2018/10/16 6.5%
3 ついに溢れ出す想い急接近の勉強合宿! 2018/10/23 6.2%
4 急展開! 花火大会の夜、運命の歯車が回りはじめる! 2018/10/30 5.4%
5 教師失格! 禁断の恋の代償…彼女が下した決断は!? 2018/11/06 6.5%
6 3年後…新たな生活動き始める恋...忘れられない想い 2018/11/13 7.0%
7 ついに暴かれる過去!? それぞれの切ない思い… 2018/11/20 6.3%
8 2018/11/27 7.5%
9 2018/12/04 7.8%
10 2018/12/11

主演 有村架純 25
出演 吉田羊
岡田健史 19
町田啓太 28
渡辺大 34
夏川結衣 50
夏木マリ 66
友近 45
中嶋朋子 47
村川絵梨 31
脚本 金子ありさ 45


名前:

2018年12月05日(水)
中学聖日記を含むエントリ 2018年11月28日(水)
中学聖日記を含むエントリ
  • 2019冬のテレビドラマベスト!!
    • 2019冬のテレビドラマベスト「僕らは奇跡でできている」大学の研究室の物語で、面白い。「中学聖日記」胸キュン物語、主題歌もいい。「忘却のサチコ」美味しい物を解説しながら一人美味しそうに食べるのがいい。
2018年11月26日(月)
中学聖日記を含むエントリ 2018年11月25日(日)
中学聖日記を含むエントリ
  • 第二章という設定
    • 今期のドラマでも、「下町ロケット」「中学聖日記」などが第二章に突入した。  話題に触れなかった「中学聖日記」が面白くなってきた。中学生と女教師の恋物語というストーリーから、あまり触れずにいたが、第二章に入りこのドラマの脚本と登場人物との関係が複雑になり、その複雑さの中に人間の機微が入り込み、見ていて切なさが湧いてくるほどだ。
2018年11月24日(土)
中学聖日記を含むエントリ
  • 晩酌は牛乳。
    • シーズンオフの今は、専らいくつかのドラマにハマっています(録画まではしませんが)『中学聖日記』『獣になれない私たち』
2018年11月23日(金)
中学聖日記を含むエントリ
  • ぼこぼこ鍋
    • 26年だ。でも、今、私が好きなのは『中学聖日記』の、黒岩くん!!家人は、とても愛している。
2018年11月22日(木)
中学聖日記を含むエントリ
  • 「好き」と言っただけで・・・
    •  立場を利用したと言っても、男女の出会いはどこにあるかわかりません。 ドラマ「中学聖日記」では、有村架純先生が生徒と恋愛してますが、こんな話ってごろごろあると思いますけどね。 独身の20代の男性が純粋に「好き」と言っただけで処分されるなら かわいそうに思います。
2018年11月16日(金)
中学聖日記を含むエントリ
  • 新着Kindle版コミック発売リスト
    • 2018/12/082018/11/2425時、赤坂で (on BLUEコミックス)夏野寛子書籍2018/12/172018/12/17中学聖日記(5): フィールコミックス FC SWINGかわかみじゅんこ書籍2018/12/212018/12/07リクエストをよろしく(4): フィールコミックス FC SWING河内遙書籍
2018年11月12日(月)
中学聖日記を含むエントリ
  • 今期のドラマはイライラするのばっかり(←)
    • この先、彼氏が居座る元カノを始末しちゃったりとかのとんでもサスペンス展開にならないかな〜とか期待しているのですが、なりそうもないですね(←)そして、題材的にはあまり見る気が起きなかったけれど塚原あゆ子監督ということでまあ見てみようかなと思って観た「中学聖日記」、こちらも登場人物の誰にも感情移入できず、ツッコミどころも満載で、教師にみえない主人公、中学生には見えないミスター黒岩、婚約者の勝太郎氏その他の登場人物にも誰にも感情移入できず…ほんとう〜にイライラしちゃって、こちらも友達と悪口(!)で盛り上がるネタのために見ていますが、限界が近づいています。やはり塚原あゆ子監督の初映画ということで、若干期待して観に行った「コーヒーが冷めないうちに」も期待を裏切ってくれる退屈なめんどくさい映画だったので…どうしちゃったんだよ塚原さん!!