黒木華

#黒木華
wikipedia 公式 28歳 youtube検索 dailymotion検索
Hulu NETFLIX Amazon dTV U-NEXT

日付 年齢 タイトル 備考
2018.10.03 28 獣になれない私たち 水22日テレ
2018.01.07 27 西郷どん 日20NHK 13.2% 西郷糸(妻)
2017.05.13 27 みをつくし料理帖(2017) 土18NHK 主演
2016.10.14 26 永い言い訳 映画
2016.04.12 26 重版出来! 火22TBS 8.0% 主演
2016.03.26 26 リップヴァンウィンクルの花嫁 映画 主演
2016.01.10 25 真田丸 日20NHK 信繁の側室
2015.04.26 25 天皇の料理番 日21TBS 14.8%
2015.03.07 25 ソロモンの偽証 前篇・事件 映画
2015.01.11 25 オリエント急行殺人事件 フジ
2010.05.30 20 小さいおうち 映画
名前:





2018年11月13日(火)
黒木華を含むエントリ
  • [Movie]「ビブリア古書堂の事件手帖」
    • どうもこの監督とは相性が悪い。黒木華は相変わらずいい感じだけどhttp://biblia-movie.jp/
  • 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」
    • 北鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」。夏目漱石の直筆と推察される署名入りの「それから」を持ち込んだ五浦大輔(野村周平)は、持ち主である亡き祖母の秘密を解き明かした店主・篠川栞子(黒木華)の推理力に驚く。その後栞子を手伝うことになった大輔は、彼女が所有する太宰治の「晩年」の希少本が、「人間失格」の主人公と同じ「大庭葉蔵」を名乗る人物に狙われていることを知る。
2018年11月12日(月)
黒木華を含むエントリ
  • あー、幸せだなぁ
    • 先日は『みをつくし料理帖』を全巻制覇。この間から黒木華ちゃんが澪を演じたドラマ『みをつくし料理帖』をケーブルテレビで放送しててそれを録画してるんだけど
2018年11月11日(日)
黒木華を含むエントリ
  • イイ映画の日!「日々是好日」
    • 映画を観る前にもう一度図書館で借りて読みたいなあと思ったら、なんと50人待ちすごい人気ですさて映画は、大学生の主人公・典子(黒木華ちゃん)が母の勧めでいとこの美智子(多部未華子ちゃん)と近所の武田先生(樹木希林さん)の元でお茶を習うことになり、お稽古を通じて、いろんなことに気づき、成長していくお話。『世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類ある。
  • お茶の京都 宇治田原の茶畑
    • 最近「鶴瓶の家族に乾杯」 (黒木華さんがゲストの「秋の京都SP!黒木華と宇治田原町ぶっつけ本番旅」)でも紹介されていました(2018年10月1日放送)。風鈴まつりでも知られています。
2018年11月10日(土)
黒木華を含むエントリ 2018年11月09日(金)
黒木華を含むエントリ
  • 見てきました!映画「ビブリア古書堂の事件手帖」
    • 原作小説「ビブリア古書堂の事件手帖」17巻、漫画版2種類も大変面白かったです。主演は、山田洋次各種作品や「重版出来」でおなじみ、私の好きな黒木華さん。映画の公開を楽しみに待っていました。
  • ビブリア古書堂の事件手帖見てきました
    • ドラマは見ませんでした。今回、黒木華さんが主人公をするということですごく楽しみにしていたので、見るまでドキドキ。
  • [Movie]「億男」
    • 大友啓史監督、川村元気原作。兄の借金のために一男(佐藤健)は妻・万佐子(黒木華)と娘と別居しながら借金返済の生活。ある時に一男は宝くじ3億円に当選するが大金に不安になり、大学時代の落研の親友でIT長者の九十九(高橋一生)を訪ねる。
2018年11月07日(水)
黒木華を含むエントリ
  • 映画「ハナレイ・ベイ」と「日々是好日」
    • 樹木希林さんの演技は、老女でお師匠の凛として温かい日本の昔の女性の姿を、周りの自然の中に溶け込んだような感じで映し出していた。黒木華のナレーションも物語に温かみを与えていた。
2018年11月06日(火)
黒木華を含むエントリ
  • 2018−167M 「ビブリア古書堂の事件手帖」
    • 出演:黒木華(篠川栞子)、野村周平(五浦大輔)、成田凌(稲垣)、夏帆(五浦絹子)、東出昌大(田中嘉雄)、神野三鈴、高橋洋、酒向芳、桃果、渡辺美佐子シリーズ累計640万部を突破した三上延原作のベストセラーミステリー小説を、黒木華と野村周平の主演で実写映画化。五浦大輔は祖母の遺品から夏目漱石の直筆と思われる署名が入った「それから」を見つけ、鑑定してもらうため北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を訪れる。
2018年11月05日(月)
黒木華を含むエントリ
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」
    • 太宰治や夏目漱石の文が、いくつも朗読されますが、改めて心に響く言葉が散りばめられていることにワクワクしました黒木華さん演じる栞子が言った「大切な本をいつもそばに置いておきたい気持ち」はとてもよく分かります最近はすぐに眠くなってしまって、あまり読書ができなくなってしまいましたが、また本をいっぱい読みたいなという気持ちにさせられました。
  • 【第41回】西郷どん
    • ▲ 西郷従道 (錦戸亮)注 西郷糸 (黒木華)△ 市来琴 (桜庭ななみ)
2018年11月04日(日)
黒木華を含むエントリ
  • 今クールテレビドラマ期待度NO.1は?
    • 人気若手俳優を揃えたこのドラマは、気持ちいいくらいぶっ飛んでいるので、ハマる人はほんとにハマると思います。以上がベスト10ですが、ガッキー、松田龍平、田中圭、黒木華が出演の期待作「獣になれない私たち」は、今までにないくらい期待外れで、この四角関係はいくらなんでもないだろうと思いました。登場人物に共感できないと見る気になれません。
  • 映画『億男』
    • ──映画の台詞にも出てくるが、この2人の名前を足すと、完全を表す 100 になる。別居中の一男の妻は万佐子(黒木華)、娘の名前には数字こそ付いていないがまどか(=円)である。一男が最初に尋ねるのは百瀬栄一(なんとなく見覚え・聞き覚えがあるのに、カツラとヒゲとメガネで最後まで判別できなかったが北村一輝だった)である。
  • [TV]獣になれない私たち/〜第4話
    • 脚本:野木亜紀子 演出:水田伸生他京谷(田中圭)が朱里(黒木華)と別れないのは、朱里を説得するより晶(新垣結衣)に泣きつく方が楽だからだよね。晶が朱里なみにめんどくさい女なら、もっと早く(朱里と別れる、って形じゃなくても)結論は出てたと思うよ。
2018年11月01日(木)
黒木華を含むエントリ
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』
    •  文庫一巻で書かれたものをうまく二時間にまとめている印象。祖母に怒られたことで活字恐怖症になった大輔を演じた野村周平もよい、小説ではもっとガタイのいいアメフトとかやってそうな長身のイメージだったが、黒木華とのバランスもよかったと思う。 大輔の祖母の若い頃の絹子を演じた夏帆がかなりいい、色気もあるけど庶民的な感じもあり、彼女の秘めた恋がすべての発端ではあるし、現代に続く事件に繋がっているわけだが。
2018年10月30日(火)
黒木華を含むエントリ
  • 映画『日日是好日』を観る
    •   もう一つ、付け加えるなら、樹木希林さんと師弟関係の役を演じている僕の好きな女優・黒木華の好演に、僕は拍手を贈りたい。
2018年10月29日(月)
黒木華を含むエントリ
  • 【第40回】西郷どん
    • 基本的には、強い愛情を表現するのではなく、なるべく薩摩での母親の糸(黒木華)に任せて、遠くから見守る父親でありたいと思っていたそうですからね・・・。
2018年10月28日(日)
黒木華を含むエントリ
  • 映画「日日是好日」を観てきました
    •  私は、茶道などというものに興味も知識も全くないのですが、主人公の典子(黒木華)が、所作一つ一つについて疑問に思い、戸惑うシーンはとても共感できました。また、この映画は表千家の茶道であり、とぅじさんが学んでいたのは裏千家なので、裏と表の違いなどもあとで聞くことができ、「へ」の連続でした。
  • 「日々是好日」をみた
    • 素人の私には、すきのない茶道教室の先生になりきっているように見えた。樹木は、特に黒木華と共演するなら、出演OKだったそうだ。最後は将来が期待される女優と一緒に映画に出ることで、自分を引き継いでほしいと思ってのことだろうか。
  • もし宝くじが当たったら?
    • でも3億円の当選は、ほんとうに望んでいた幸せをもたらせてくれるのだろうか。佐藤健、高橋一生、黒木華など芸達者がお金の正体を求めて冒険を始める。 この作品は「モテキ」や「君の名は。」などヒット映画のプロデューサーであり、「世界から猫が消えたなら」などのベストセラー作家でもある川村元気の原作『億男』を大友啓史監督が映画化したもの。
2018年10月25日(木)
黒木華を含むエントリ
  • 「億男」
    • 黒木華さんは、このところ映画にもテレビにも片っ端から出ていますね。「日日是好日」では、この役こそ黒木華さんでなければならないと感じましたが、この作品では、別に黒木華さんでなくてもよかったような気がしました。原作は川村元気さん。
  • 賓主互換
    • 賓主互換森下典子さん原作「日日是好日」が映画化、出演は黒木華さん樹木希林さん、くしくも樹木希林さんの遺作となってしまいました。気のせいか樹木希林さんが台詞を言う時の息遣いが少し辛そうな時もあり、撮影が昨年の11月から12月だったことを考えると、だいぶお辛かったんだろうなと想像できます。
  • 映画『日々是好日』<等々力短信 第1112号 2018.10.25.>
    • 寝をして起きたら、雨の音がした。 主人公の典子(黒木華(はる))が、お茶を始めて二年を過ぎる頃、梅雨時と秋では、雨の音が違うことに気づく。
2018年10月24日(水)
黒木華を含むエントリ 2018年10月23日(火)
黒木華を含むエントリ
  • ドラマの原作本と映画「日日是好日」を観て
    • そうして主人公の黒木華は、季節ごとの水の音の違い、雨の音の違いに気づいていくのです。黒木華の古風なたたずまいの中にかいま見せる、カラオケのシーンなど今風の姿が良かったです。 そして、最後に何気ない毎日が続くことが、それが幸せであり、「日日是好日」の意味がようやく分かるのです。
2018年10月21日(日)
黒木華を含むエントリ
  • 映画を
    • 映画を見てきた、黒木華さん主演の「日日是好日」・・・樹木希林さん最後の出演作、母親が見たがってたんで一緒に見てきた・・・
  • 「日日是好日」
    • 一夜漬けとは思えないお茶の先生っぷり。そのベテランに対して、若手の黒木華が主演。監督は大森立嗣。

2018年11月13日(火) 2018年11月12日(月) 2018年11月11日(日) 2018年11月10日(土) 2018年11月09日(金) 2018年11月07日(水) 2018年11月06日(火) 2018年11月05日(月) 2018年11月04日(日) 2018年11月01日(木) 2018年10月30日(火) 2018年10月29日(月) 2018年10月28日(日) 2018年10月25日(木) 2018年10月24日(水) 2018年10月23日(火) 2018年10月21日(日)

gnewプラグインエラー「黒木華,target=blank」は見つからないか、接続エラーです。