山河燃ゆ

日20NHK 1984.01.08~1984.12.23 wikipedia
サブタイトル 視聴率
1 昭和十一年、雪が(日本を愛する二世) 1984/01/08
2 戒厳令 (2.26事件) 1984/01/15
3 悲しみへの序曲 (平和を愛す市民) 1984/01/22
4 別れの絵草子 (日本の軍部の圧力) 1984/01/29
5 家族 (アメリカを祖国として懐かしむ二世) 1984/02/05
6 リトル・トーキョー (日系人への差別) 1984/02/12
7 草原情歌 (二世と同じ立場の中国人) 1984/02/19
8 大陸へ (特高に弾圧される平和主義者) 1984/02/26
9 上海に一滴の涙を (日本軍の謀略による戦争) 1984/03/04
10 戦都 (上海の戦争) 1984/03/11
11 いまひとたびの (軍国主義が日米の恋人を引き裂く) 1984/03/18
12 大陸からの手紙 (南京陥落) 1984/03/25
13 それぞれの青春 (米国記者の暗殺・満州移民の悲しみ) 1984/04/01
14 さらば日本よ (真に国を愛する賢治は国外退去になる) 1984/04/08
15 開戦前夜 (ハルノートこそが最後通牒だった) 1984/04/15
16 1941年12月8日 (譲歩の提案は日米双方から攻撃される) 1984/04/22
17 パール・ハーバー(開戦・逮捕される日系人) 1984/04/29
18 戦下の隣人達 (日系人への迫害) 1984/05/06
19 日本刀を埋めた日 (アメリカへの忠誠を誓う二世) 1984/05/13
20 大統領令9066(強制退去それは日系人の罪なのか) 1984/05/20
21 マンザナール収容所(ひどい日系人収容所) 1984/05/27
22 荒野のパーティー(日系人の不幸な収容所生活) 1984/06/03
23 虹の彼方に(日本軍の初年兵虐め) 1984/06/10
24 祖国アメリカ(収容所で分裂する日系人) 1984/06/17
25 暴動(日系人の暴動) 1984/06/24
26 人間テスト(米国への忠誠を問われる日系人たち) 1984/07/01
27 さらば収容所(日本人を差別しないアメリカ人) 1984/07/08
28 アメリカ陸軍日本語学校(梛子とチャーリーの不和) 1984/07/15
29 離婚(賢治とエミーの亀裂) 1984/07/22
30 血の証し(暗号解読・日系人部隊の欧州での戦闘) 1984/07/29
31 太平洋戦線(捕虜尋問・東京ローズ) 1984/08/05
32 二つの戦場 (死体だらけの戦場) 1984/08/12
33 誰が故郷を想わざる(餓死・病死、日米兵士の死) 1984/08/19
34 東京大空襲 (死ぬ日本人・100万人救うためなら10万人殺すも可) 1984/08/26
35 兄弟対決(二世がしたのはジャップのジャップ狩りだ) 1984/09/02
36 終戦 (終戦の経緯) 1984/09/09
37 ヒロシマ(被爆者の怒り・アメリカは謝るべきだ) 1984/09/16
38 東京裁判開廷(東京裁判は公正であるべきだ) 1984/09/23
39 モニター (モニターは米軍の手先なのか) 1984/09/30
40 変身(戦争が日本人を醜く変えた・田中隆吉と典子) 1984/10/07
41 凱旋(二世達の戦後) 1984/10/14
42 英霊(BC級戦犯の不当な処刑) 1984/10/21
43 古都憂愁(原爆病の梛子のはかない恋) 1984/10/28
44 真珠湾攻撃の謎(ルーズベルトは日本の攻撃を知っていた) 1984/11/04
45 ワシントン・ハイツ(エミーのアル中発覚) 1984/11/11
46 限りある生命(梛子は原爆病で1年と宣告される) 1984/11/18
47 焼跡の聖夜(チャーリーは二世の哀歓を味わう) 1984/11/25
48 兄弟和解 1984/12/02
49 最終論告 1984/12/09
50 宣告 1984/12/16
51 新たなる旅立ち(そして誰もいなくなった…) 1984/12/23

主演 松本幸四郎 43
出演 西田敏行 38
沢田研二 37