●四半円

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

1/4円、1/4円弧を描画します。

解説

引数

OBJ:描画先
X1,Y1:始点(左上座標)
X2,Y2:終点(右下座標)
S:「右上」or「右下」or「左上」or「左下」

サンプルプログラム

線色は赤色。
塗りスタイル=「透明」。
母艦の0,100から100,200へ"左上"を四半円。
母艦の0,100から100,200へ"右下"を四半円。

塗りスタイル=「格子」。
母艦の200,100から300,200へ"右上"を四半円。

//本体

●四半円({グループ}OBJのX1,Y1からX2,Y2へSを)
 CWとは整数=X2-X1
 CHとは整数=Y2-Y1
 SXとは整数。SYとは整数。//欲しい部分の左上座標
 Sで条件分岐
  "左上"ならば、SX=0。SY=0
  "右上"ならば、SX=CW。SY=0
  "左下"ならば、SX=0。SY=CH
  "右下"ならば、SX=CW。SY=CH
 Aをイメージとして作成
 A→可視はオフ
 A→サイズ="0,0,{CW*2},{CH*2}"
 A→画像=""
 OBJの(X1-SX),(Y1-SY),CW*2,CH*2をAの0,0へ画像部分コピー
 Aの0,0からCW*2,CH*2へ円
 AのSX,SY,CW,CHをOBJのX1,Y1へ画像部分コピー
 A→壊す。


  • 大小チェックをしていないので、X1,Y1は左上座標、X2,Y2は右下座標を指定する必要があります。 -- SWinX (2008-09-28 22:35:26)
  • 修正させていただきましたー。ありがとうございました -- 管理人 (2008-09-30 21:30:48)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。