●空フォルダ削除

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

中身が空っぽのフォルダ、空フォルダを削除します。

解説

引数

S:対象フォルダの絶対パス

返り値

削除した空フォルダの絶対パス(配列)

サンプルプログラム

//削除
デスクトップの空フォルダ削除。
それを言う。

//復元
それで反復
  対象にフォルダ作成。

//本体

●空フォルダ削除({=?}Sで|Sの|Sを)
  もし、Sが空ならば、Sは母艦パス。
  Xとは変数。Xは空。
  Sの全フォルダ列挙。
  それを反復
    対象の全ファイル列挙。
    もし、それが空ならば
      対象を言う。
      対象をXに配列追加。
      対象のフォルダ削除。
  Xで戻る。


  • 引用元ページ内の「全フォルダ列挙」「フォルダ列挙改」関数に依存しているので、一緒に転載すべきでは -- SWinX (2008-09-28 22:49:49)
  • という内容が元ページ内のコメントにも書いてあるのですが、読んでないのですか -- SWinX (2008-09-28 22:52:26)
  • 全フォルダ列挙はhttp://nadesi.com/man/page/%E5%85%A8%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%E5%88%97%E6%8C%99があったので転載しませんでしたー -- 管理人 (2008-09-30 21:23:43)
  • 作成当時はなかったけど、今は命令があるので不要なのですね。失礼しました。 -- SWinX (2008-10-03 21:58:20)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。