●バーコード作成

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

バーコード画像を作成します。


注意

http://www.technical.jp/handbook/chapter-font1.html の「CODE39用TTFフォント」のインストールが必要。

本体

●バーコード作成(データからSIZEで)
 データはデータを半角変換
 データはデータを大文字変換
 データは(『*』&データ&『*』)
 文字書体は『CODE39』
 文字サイズはSIZE
 バーコード幅とは整数
 バーコード高さとは整数
 バーコード幅はデータの文字幅取得
 バーコード高さはデータの文字高さ取得
 バーコード画像をバーコード幅,バーコード高さへ画像リサイズ
 バーコード画像を白色で画面クリア
 データをバーコード画像の0,0へ文字表示
 文字書体は『MS ゴシック』
 
//チェックデジット用
逆換算表とは配列
10回
 逆換算表にTOSTR(回数-1)を配列追加
26回
 逆換算表にCHR(64+回数)を配列追加
「-{~}・{~} {~}${~}/{~}+{~}%」で反復
 逆換算表に対象を配列追加
換算表とはハッシュ
逆換算表で反復
 換算表@対象は回数-1

●チェックデジット付加({参照渡し}データに)
 文字配列とは配列
 チェックデジットとは整数
 データはデータを半角変換
 データはデータを大文字変換
 文字配列はデータを文字列分解
 チェックデジットは0
 文字配列で反復
  チェックデジットはチェックデジット+換算表@対象
 チェックデジットはチェックデジット%43
 データはデータ&TOSTR(逆換算表[チェックデジット])

//サンプルプログラム

//バーコード画像
バーコード画像とはイメージ

データとは文字列
データは『TEST』
データにチェックデジット付加//TEST→TESTE 必要なければ削除
データから40でバーコード作成//40はフォントサイズ
文字サイズは12
データを文字列分解して反復
 母艦の(回数*48-10),65へ対象を文字表示//表示位置は適当に設定


  • テスト -- ゆうき (2009-01-10 08:48:56)
  • てすてす -- 管理人 (2009-01-11 04:36:44)
  • みさき -- PRETTY BEAR (2009-01-25 14:34:05)
  • もふもふ -- 名無しさん (2009-01-26 18:55:04)
  • ? -- ちい (2009-03-01 23:59:18)
  • さ -- さ (2009-05-16 21:46:30)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル