●パック/アンパック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

パック:改行を含む文字列を一つにまとめる。
アンパック:パックの逆

サンプルプログラム

文=『あ
いう
えおか』。

文のパックと言う。//あ\nいう\nえおか

文=『ア\nイウ\nエオカ』。

文のアンパックと言う。
//ア
//イウ
//エオカ

//本体

//改行→\n。\→\\。
//複数行の文字列や一次配列を1つの文字列にする。
//うっかりすると末尾の改行が曖昧になるので、注意。
●パック(データの)
 もしデータが空ならば
  空で戻る
 (データの変数型確認)で条件分岐
  『整数』ならば
   データで戻る
  『実数』ならば
   データで戻る
 出力文字列とは文字列
 出力文字列はデータの『\』を『\\』に置換
 出力文字列は出力文字列の改行を『\n』に置換
 出力文字列で戻る

//\n→配列の境界。\\→\。
//パックされた1つの文字列を、一次配列をにする。
●アンパック(データの)
 もしデータが空ならば
  空で戻る
 出力配列とは配列
 (データの『\\』を『\e』に置換)を『\n』で区切って反復
  出力配列に(対象の『\e』を『\』に置換)を配列追加
 出力配列で戻る


名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。