●MEGAVIDEOダウンロード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報

作者名:Craving Explorer研究家

ダウンロード

概要

 MEGAVIDEOをダウンロードできます

サンプル

URL=「http://www.megavideo.com/?v=LBJC1UJI」
もし、URLがMEGAVIDEO_URLならば
 動画URL=URLのGetMEGAVIDEO
 FILE=デスクトップ&MEGAVIDEO_TITLEを文字列ファイル名変換&「.flv」
 動画URLをFILEへHTTPダウンロード

本体

!十六進数一覧=「0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,a,b,c,d,e,f」を「,」で区切る
!二進数一覧=「0000,0001,0010,0011,0100,0101,0110,0111,1000,1001,1010,1011,1100,1101,1110,1111」を「,」で区切る
#外部から読み書きできる変数
MEGAVIDEO_TITLEとは文字列
●MEGAVIDEO_URL(URLが)
 もし、URLを「http:\/\/(?:www\.)?megavideo\.com\/(\?.+)」で正規表現一致ならば
  もし、抽出文字列[0]を「[?&]v=[^&#]+」で正規表現一致ならば1で戻る
 もし、URLを「http:\/\/(?:www\.)?megavideo\.com\/v\/[^\/]+」で正規表現一致ならば1で戻る
 もし、URLを「http:\/\/wwwstatic\.megavideo\.com\/mv_player\d*\.swf(\?.+)」で正規表現一致ならば
  もし、抽出文字列[0]を「[?&]v=[^&#]+」で正規表現一致ならば1で戻る
 0で戻る
●GetMEGAVIDEO(URLから|URLの|URLで)
 VIDとは文字列
 もし、URLを「http:\/\/(?:www\.)?megavideo\.com\/v\/([^\/]+)」で正規表現一致ならば
  VID=抽出文字列[0]の1から8バイト抜き出す
 違えば、もし、「http:\/\/wwwstatic\.megavideo\.com\/mv_player\d*\.swf(\?.+)」で正規表現一致ならば
  もし、抽出文字列[0]を「[?&]v=([^&#]+)」で正規表現一致ならば
   VID=抽出文字列[0]
 違えば、もし、URLを「http:\/\/(?:www\.)?megavideo\.com\/(\?.+)」で正規表現一致ならば
  もし、抽出文字列[0]を「[?&]v=([^&#]+)」で正規表現一致ならば
   VID=抽出文字列[0]
 もし、VID=空ならば0で戻る
 TIMEとは数値=(「{今日} {今}」をUNIXTIME変換)&「000」
 XMLURLとは文字列=「http://www.megavideo.com/xml/videolink2.php?v={VID}&u=null&timestamp={TIME}&password=」
 DATAとは文字列
 エラー無視
  DATA=XMLURLのHTTPデータ取得
 もし、DATA=空ならば0で戻る
 XML_HASHとはハッシュ=DATAから「ROW」のタグ属性一覧取得
 XML_HASHのハッシュキー列挙で反復
  XML_HASH@対象=XML_HASH@対象をURLデコード
 MEGAVIDEO_TITLE=XML_HASH@「TITLE」
 もし、MEGAVIDEO_TITLE=空ならば、MEGAVIDEO_TITLE=「megavideo_」&VID
 K1とは数値=XML_HASH@「K1」;K2とは数値=XML_HASH@「K2」
 UNとは文字列=XML_HASH@「UN」;SVRとは数値=XML_HASH@「S」
 もし、(K1≠空)AND(K2≠空)AND(UN≠空)AND(SVR≠空)ならば
  REAL_URLとは文字列=「http://www{SVR}.megavideo.com/files/」&MEGAVIDEO_復号化(UN,K1,K2)&「/」
  REAL_URLで戻る
 PAGE_URLとは文字列=「http://www.megavideo.com/?v=」&VID
 DATA=空
 エラー無視
  DATA=PAGE_URLのHTTPデータ取得
 もし、DATA=空ならば0で戻る
 DATAを『flashvars.size\k1*=\s*(?:"|')(.*?)\1』で正規表現マッチ;K1=抽出文字列[0]
 DATAを『flashvars.size\k2*=\s*(?:"|')(.*?)\1』で正規表現マッチ;K2=抽出文字列[0]
 DATAを『flashvars.size\un*=\s*(?:"|')(.*?)\1』で正規表現マッチ;UN=抽出文字列[0]
 DATAを『flashvars.size\s*=\s*(?:"|')(.*?)\1』で正規表現マッチ;SVR=抽出文字列[0]
 DATAを『flashvars.size\title*=\s*(?:"|')(.*?)\1』で正規表現マッチ;MEGAVIDEO_TITLE=抽出文字列[0]
 もし、MEGAVIDEO_TITLE=空ならば、MEGAVIDEO_TITLE=「megavideo_」&VID
 もし、(K1≠空)AND(K2≠空)AND(UN≠空)AND(SVR≠空)ならば
  REAL_URLとは文字列=「http://www{SVR}.megavideo.com/files/」&MEGAVIDEO_復号化(UN,K1,K2)&「/」
  REAL_URLで戻る
●MEGAVIDEO_復号化(STR,KEY1,KEY2)
 STRSとは配列
 STRを文字列分解し、反復
  対象を十六進数一覧の0から配列検索
  二進数一覧[それ]をSTRSに配列追加
 STRS=STRSを空で配列結合、文字列分解
 KEYSとは配列
 Iで0から383まで繰り返す
  KEY1=(KEY1*11+77213)%81371
  KEY2=(KEY2*17+92717)%192811
  KEYS[I]=(KEY1+KEY2)%128
 TMPとは数値
 Iで256から0まで繰り返す
  VAL1とは数値=KEYS[I]
  VAL2とは数値=I%128
  TMP=STRS[VAL1]
  STRS[VAL1]=STRS[VAL2]
  STRS[VAL2]=TMP
 Iで0から127まで繰り返す
  STRS[I]=XOR(STRS[I],AND(KEYS[I+256],1))
 STRS=STRSを空で配列結合
 結果とは文字列
 STRSを4で行揃え、反復
  対象を二進数一覧の0から配列検索
  十六進数一覧[それ]を結果に追加
 結果で戻る

総合: -
今日: -
昨日: -
  • MEGAVIDEOは閉鎖になったようです...残念。 -- 作者 (2012-11-26 19:03:28)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル