●机上クライアントX > Y取得

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報


概要

指定したフォーム内部(クライアント領域)の左/上の座標を返します。

解説

指定したフォームのクライアント領域の左/上の座標を返します。
簡易ショートカットメニューを作ったときの副産物です。

クライアント領域の計算方法はなでおやじさんのソースを元に作りました。
ありがとうございます。

引数

OBJ = グループ(フォーム)

返り値

指定したOBJ(フォーム)のクライアント領域の左/上の座標

サンプルプログラム

対象フォームとはフォーム
そについて
  可視=1

ノッケフォームとはフォーム
そについて
  可視=1
  スタイル=「枠なし」
  背景色=ウィンドウ背景色
  W=100
  H=100

ノッケフォームの15,30へ「乗っかった」を文字描画


ノッケフォームのX=対象フォームの机上クライアントX取得
ノッケフォームのY=対象フォームの机上クライアントY取得

//本体

●机上クライアントX取得({グループ}OBJの)
 OBJ→X+(OBJ→W-OBJ→CW)/2で戻る

●机上クライアントY取得({グループ}OBJの)
 (OBJ→H+OBJ→Y)-(OBJ→W-OBJ→CW)/2-OBJ→CHで戻る


名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。